ハイキュー イラスト。 Haikyuu!!

『ハイキュー!!』8年半の連載に幕!古舘先生の“大団円”宣伝イラストも公開

ハイキュー イラスト

六周年ですので今までカラーイラストもTwitterやコミックの特典イラストもたくさん出てきましたが、それをほぼ網羅して、いつも通りシールもついているとかいう恐ろしい充実度です。 ここ3ヶ月以内のイラストとか、ハイキュー便 同時発売 のイラスト載ってるのは驚愕。 1000円でカラーp176、ラストに古舘先生からすべてのイラストコメントあります。 もうハイキュー編集方には頭を上げられません。 ただ出版社はわかって欲しい。 イラスト集を買うファンが求めてるのは安さだけじゃない。 あの場面をあのイラストを、a4の迫力で、高級紙の鮮明な美しさで、見返したいんです! イラスト集では細かい塗りのとこまで見れるのが楽しみなんですが、なにぶん小さくて全然見えない。 本自体もカラーイラストの用紙なので固くって綴じが開ききれず、場合によってはキャラクターの顔が見えません。 皆に手に入れやすい仕様にしてくださってると思うんですが、すべてが仇になってしまっていて、本当に心苦しいです。 ただ上記の通り内容は拝むレベルに至極素晴らしいので、ファンの方は安心してご購入ください。 間違いなくご満悦いただけると思いますのでそちらはご理解いただきたい。

次の

Haikyuu!!

ハイキュー イラスト

少年ジャンプ• 週刊少年ジャンプ 2020年 32号• ジャンプGIGA 2020 SPRING• 最強ジャンプ 7月号• 少年ジャンプ+ 2020年 32号 イチオシ情報• 5周年記念!オンライン展覧会開催中!! そろそろ連載1周年記念!キミの考えるスパイを大募集!• アニメ2期2021年1月放送!• 全順位の完全データを公開!• キミがどの呪術師と似たタイプなのかがわかる!• 夢のスペシャルマッチが実現!! 漫画賞• ガリョキンPro用ネーム公開!9月30日 水 締切!! WEBでの持ち込み受付を始めました!• 第100回手塚賞&第93回赤塚賞 投稿受付中!• 受賞作品一覧• 漫画賞Q&A• 編集部ツイッター• 11月13日、集英社が発行する『週刊少年ジャンプ』に連載中のマンガを、共謀の上、発売日前にスキャンしてデジタル化し、無断でインターネット上に公開したとして、被疑者4人が京都府警サイバー犯罪対策課と東山署に逮捕されました。 報道などで被疑者が無断で公開を企てたとされている、英語海賊版サイト「mangapanda」は複数のマンガ誌を発売日前に入手し、それをスキャン、翻訳、加工して自らのサイトに掲載し広告収益を得ていた非常に悪質なサイトであり、また、他の海賊版サイトにスキャンしたファイルを供給するなど、国境を越えた海賊版グループの中核と推測されます。 ネットの海賊行為に関しては、その収益や制作過程、流通経路など不明な点が非常に多く、今回の摘発を機に、その全容が解明されることを期待しております。 また、今回の事案は今年施行されたばかりの改正著作権法に基づき、集英社が有する出版権の侵害としても摘発されました。 集英社ならびに週刊少年ジャンプ編集部は著作者が心血を注いで作り上げた大切な作品を正しい形で日本をはじめとする全世界の読者のみなさまにお届けするという自らの役割を果たすため、引き続き著作物の海賊行為に関しては刑事告訴も含め厳正に対応していきます。 2015年11月17日 週刊少年ジャンプ編集部 今、ネット上には漫画を不正にコピーしたものがあふれています。 これらの「不正コピー」とアップはすべて、漫画家たちの気持ちに反しておこなわれたものです。 そして、「この作品はこう読んでほしい」という作者の意図をも大きくねじ曲げています。 「不正コピー」を作りネットにアップする行為は、たとえそれが気軽な気持ちでおこなわれたとしても、漫画家が心血を注いだ表現活動を傷つけることであり、また法に触れる行為でもあります。 私たちは、こうした「不正コピー」を発見するつど、漫画家と話し合いながら、考えられるあらゆる策を講じてきました。 しかし、心ない人たちはあまりに多く、残念ながらそのすべてには対応し切れてはいないのが現状です。 読者の皆様にお願いです。 ネット上にある「不正コピー」は、漫画文化、漫画家の権利、そして何より、漫画家の魂を深く傷つけるものです。 それらはすべて法に触れる行為でもあるということを、今一度、ご理解ください。 また漫画家の方々と集英社は今後も、ネット上のあらゆる「不正コピー」に対しては厳正に対処していきます。 読者の皆様の変わらぬご支援をお願いいたします。

次の

【35++】 ハイキュー イラスト 簡単

ハイキュー イラスト

本日7月15日に発売された月刊バレーボール8月号(日本文化出版)では、古舘春一「ハイキュー!! 」にスポットを当てた特集「『ハイキュー!! 』が好きだ」が組まれている。 「『ハイキュー!! 』が好きだ」では早稲田大学バレーボール部2年生の大塚達宣選手と同大学バレーボール部1年生の水町泰杜選手の対談をはじめ、「ハイキュー!! 」を読みながら成長してきた選手、さらに指導者へのインタビューを通して作品の魅力に迫っていく。 古舘のネームや描き下ろしイラストに加え、キャラクターの名言集や、古舘監修の元に制作された劇中に登場する妖怪世代(モンスタージェネレーション)へのアンケートなども収録している。 なお「ハイキュー!! 」は、7月20日発売の週刊少年ジャンプ33・34合併号(集英社)で完結。 33・34合併号では最終回の複製原稿が応募者全員サービスでプレゼントされるほか、アニメや演劇のキャスト陣、クリエイターからのお祝いコメントも掲載される。 本記事は「」から提供を受けております。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の