ワンピース ナミエロ 漫画。 【ワンピース】ココヤシ村でナミを育てたベルメール!ナミと出会ったきっかけは?ベルメールが最期まで貫いた信念とは?

【ワンピース】ココヤシ村でナミを育てたベルメール!ナミと出会ったきっかけは?ベルメールが最期まで貫いた信念とは?

ワンピース ナミエロ 漫画

本名・ベルメール• 所属・元海軍将校• 年齢・享年30歳 ナミやノジコをアーロンの魔の手から守る為に、身代わりとなって死亡• 身長・186㎝• 能力・銃の使い手• 出身地・東の海、コノミ諸島ココヤシ村• 誕生日・12月3日• 血液型・S型• 好きな食べ物・ミカン• 大切な物・家族 ノジコ、ナミ ベルメールさんの名前の由来は、フランス語で、義母の意味をするようです。 ナミやノジコの母親代わりとなる女性なので、意味を知っていて尾田先生は付けたのではないでしょうか。 アニメ版の、ベルメールさんの声を担当している声優さんは、タッチの浅倉南の声を担当していた 日高のりこさんが担当しています。 少年の声や青年の声を担当することが多い日高さんであまり女性の声を担当する機会はないようなのですが、古くから声優を務めているので、ベルメールさんになり気って演技を務めていました。 ベルメールさんの声を演技できるのは、日高さんしかいませんね! スポンサーリンク 【ワンピース】若くして海軍将校へ ベルメールさんは、海兵になる前は、 ココヤシ村では、有名な不良娘だったと駐在のゲンさんが、原作で話しています。 不良だったてことは、 親の愛情に恵まれなくて育ったのではないでしょうか? 親に体罰や、酷い事をされ不良になった可能性が高いですね。 不良娘だったベルメールさんは、村を飛び出して海軍に入隊します。 姿は不良娘でも、心は正義感にあふれていました。 海軍に入隊した理由は、不明ですが、世界には、海賊があふれています。 この世界から、海賊がいない平和な世界にする為に、海軍に入隊したと思います。 海軍に入隊した後は、平和な世界を築く思いが強かったのか、功績を上げて海軍将校まで出世します。 スポンサーリンク 【ワンピース】銃の達人と推測される強さ ベルメールさんの、海兵時代で敵と戦った戦闘シーンは残念ながら描かれていません。 しかし、 ワンピースゼロに、ライフルを片手に、勇ましい様子の所が、描かれているので、銃を使いこなすプロフェッショナルなのではないかと予想! その強さは、赤髪海賊団のヤソップと同じように銃を、使いこなす能力を持っていたと思います。 ヤソップは、狙った敵は、逃がさないで一発で、仕留める狙撃手! ベルメールさんも、 海軍将校クラスの中で、狙った敵を外さない狙撃手だったのではないでしょうか。 尾田先生には、一度でいいから、ベルメールさんの海兵時代で活躍したシーンを、描いて欲しかったのが本音です。 スポンサーリンク 【ワンピース】ナミとベルメールの出会いは? ベルメールさんが、ノジコ、ナミが出会ったのは、 ワンピースの世界の何処かにあるオイコット王国に戦争が起きて、ベルメールさんが、戦場に出ていた時に、出会います。 ベルメールさんは、戦争で、傷を負い死を覚悟していました。 そこに、赤ん坊を抱いた、少女に出会います。 それが、ノジコでした。 ベルメールさんは、ノジコに、赤ん坊は妹? と聞きます。 ノジコは、知らない子と言います。 二人は、姉妹ではなく孤児でした。 ベルメールさんは、戦場で二人を死なせてはいけない!と思います。 ノジコ、ナミの出会いが、死のうとしていたベルメールさんに、生きる希望を与えます。 戦場から、二人を助け出し、ココヤシ村に連れて行きます。 連れ帰った時は、海は荒れていて嵐の中でした。 嵐の中だったので、ノジコ、ナミは、高熱を出して危険な状態でした。 村についたベルメールさんは、二人の治療をしてくれとドクターに頼みます。 ベルメールさんも、酷い傷を負っていました。 自分の傷はいいから、二人を助けて! とドクターに頼むベルメールさん。 必死で、二人を助けたいと伝わるシーンです。 ベルメールさんの助けてと願う気持ちが通じて、二人は助かりました。 そして、 ノジコ、ナミを育っていこうと決心します。 スポンサーリンク 【ワンピース】ココヤシ村での生活とは? ノジコ、ナミを、育てる為に、海軍を辞職したベルメールさん。 二人を、育てる為には、お金が必要ですが、海軍を辞めてしまったので収入はありませんでした。 少しぐらいの貯金は、あったようですが、3人が暮らしていくにはとても足りません。 村で、働くと言っても、ノジコ、ナミは、まだ幼かったので村で働くのは無理でした。 ベルメールさんは、家でも出来る仕事を、思いつきます。 それは、 自分が好きなミカンを、栽培して収入を得る事です。 家の庭に、大きなミカン畑を作り栽培して、少しの収入ですが、自分が贅沢しなければ生活に困る事はありません。 ノジコ、ナミには、栄養のある食べ物を、食べさせる為に、自分は、ミカンを食べて節約をしていました。 二人には、元気に育って欲しいと思っているから、自分は、ミカンだけ食べて我慢していたと思います。 実の親子でも無いのに、ここまで、するベルメールさんは、ノジコ、ナミを、心の底から愛していました。 そして、我慢してミカンだけ食べて、我慢している事は、ノジコではなく、まだ幼かったナミが気づいていました。 ベルメールさんが、亡くなった後は、ノジコが、ミカン畑を受けついでいます。 スポンサーリンク 【ワンピース】アーロンに支配された村 とても幸せに暮らす、ココヤシ村に、海賊が襲ってきました。 その海賊は、 人間をとても憎んでいるアーロン海賊団! アーロンは、村の人々に、貢げ金を払えば、殺さないと言います。 村の人々や、ゲンさんは、争っても勝ち目がない事は、分かっていたので、アーロンに従い貢げ金を払いました。 アーロン達が、立ち去ろうとした時に、村外れから、煙が出ている家を、発見します。 その家は、ベルメールさんの家でした。 ベルメールさんの家は、万が一海賊が襲って来ても発見されにくい村外れにありました。 この日は、ナミと些細な事で、喧嘩してしまい、仲直りする為に、腕を振るって料理を作っていたベルメールさん。 その為、アーロンに発見されてしまいました。 そして、ベルメールさんに危険が迫ってしまうことに! スポンサーリンク 【ワンピース】命をかけて守った2人の命 ベルメールさんの家に、アーロン達が、やってきます。 元軍人のベルメールさんは、ノジコ、ナミではない事に気づいていて、自分に危険が及んでいる事に、気づいていました。 アーロンが、家に入ろうとした時に、銃を構えていったベルメールさん! ベルメールさんは、アーロンに元軍人と言うのですが、アーロンは、平然としていました。 普通の海賊なら、倒す事は、簡単だったのですが、相手は、魚人族です。 人間よりはるかに超える能力を持っている為、ベルメールさんは、アーロンに、痛めつけられてしまいます。 そこに、ゲンさんが登場して、ベルメールさんに、貢げ金を払えと言います。 この時の所持金は、大人一人分の10万ベリーしかなく、ナミ、ノジコの分の金はありませんでした。 しかし、村の記帳には、ナミ、ノジコの名前は、記入されていなくて、ベルメールさん一人で住んでいる事に、なっていたので、アーロンには知られる事はありませんでした。 アーロンに金を払い、去ろうとした時に、ベルメールさんは、その金は、子供二人分で、大人一人分が足りない!と言います。 ベルメールさんは、自分には、子供はいないと言えませんでした。 口先だけでも、母親になりたい! と思っていたベルメールさん。 影で、様子を見ていたナミ、ノジコは、ベルメールさん所に、泣きながら飛び出していきます。 ノジコ、ナミは、ベルメールさんが、殺されてしまう事が、分かっていて命がけで守ってくれた事も、分かっています。 最後に、 ベルメールさんは、ノジコ、ナミに、「 どんな事があっても、自分が生まれてきた世界を憎まないで」と伝え、アーロンに銃で撃たれて亡くなります。 ベルメールさんが、亡くなったシーンは、エースが死んでしまった時と同じように衝撃で悲しいシーンでした。 スポンサーリンク 【ワンピース】ルフィが救ったココヤシ村 ルフィ達は、何も言わずに、姿を消したナミを、追いかけてココヤシ村まできました。 ココヤシ村で、ノジコに出会い、ナミの事や、村が、アーロンが支配している事を聞かされ、ルフィは、アーロンを倒す事を、決意します。 アーロンを倒す前に、ナミと出会い、ナミは、アーロンに裏切られた事を、ルフィに伝え、泣きながら「 助けて」と言います。 その涙が、きっかけとなって、アーロン戦では、ルフィを超える力を持ったアーロンですが、ルフィに適わず敗北してしまい、アーロンパークも、崩れてしまいます。 ルフィ達の活躍で、村は救われベルメールさんの仇もとる事ができました。

次の

【ワンピース】ココヤシ村でナミを育てたベルメール!ナミと出会ったきっかけは?ベルメールが最期まで貫いた信念とは?

ワンピース ナミエロ 漫画

本名・ベルメール• 所属・元海軍将校• 年齢・享年30歳 ナミやノジコをアーロンの魔の手から守る為に、身代わりとなって死亡• 身長・186㎝• 能力・銃の使い手• 出身地・東の海、コノミ諸島ココヤシ村• 誕生日・12月3日• 血液型・S型• 好きな食べ物・ミカン• 大切な物・家族 ノジコ、ナミ ベルメールさんの名前の由来は、フランス語で、義母の意味をするようです。 ナミやノジコの母親代わりとなる女性なので、意味を知っていて尾田先生は付けたのではないでしょうか。 アニメ版の、ベルメールさんの声を担当している声優さんは、タッチの浅倉南の声を担当していた 日高のりこさんが担当しています。 少年の声や青年の声を担当することが多い日高さんであまり女性の声を担当する機会はないようなのですが、古くから声優を務めているので、ベルメールさんになり気って演技を務めていました。 ベルメールさんの声を演技できるのは、日高さんしかいませんね! スポンサーリンク 【ワンピース】若くして海軍将校へ ベルメールさんは、海兵になる前は、 ココヤシ村では、有名な不良娘だったと駐在のゲンさんが、原作で話しています。 不良だったてことは、 親の愛情に恵まれなくて育ったのではないでしょうか? 親に体罰や、酷い事をされ不良になった可能性が高いですね。 不良娘だったベルメールさんは、村を飛び出して海軍に入隊します。 姿は不良娘でも、心は正義感にあふれていました。 海軍に入隊した理由は、不明ですが、世界には、海賊があふれています。 この世界から、海賊がいない平和な世界にする為に、海軍に入隊したと思います。 海軍に入隊した後は、平和な世界を築く思いが強かったのか、功績を上げて海軍将校まで出世します。 スポンサーリンク 【ワンピース】銃の達人と推測される強さ ベルメールさんの、海兵時代で敵と戦った戦闘シーンは残念ながら描かれていません。 しかし、 ワンピースゼロに、ライフルを片手に、勇ましい様子の所が、描かれているので、銃を使いこなすプロフェッショナルなのではないかと予想! その強さは、赤髪海賊団のヤソップと同じように銃を、使いこなす能力を持っていたと思います。 ヤソップは、狙った敵は、逃がさないで一発で、仕留める狙撃手! ベルメールさんも、 海軍将校クラスの中で、狙った敵を外さない狙撃手だったのではないでしょうか。 尾田先生には、一度でいいから、ベルメールさんの海兵時代で活躍したシーンを、描いて欲しかったのが本音です。 スポンサーリンク 【ワンピース】ナミとベルメールの出会いは? ベルメールさんが、ノジコ、ナミが出会ったのは、 ワンピースの世界の何処かにあるオイコット王国に戦争が起きて、ベルメールさんが、戦場に出ていた時に、出会います。 ベルメールさんは、戦争で、傷を負い死を覚悟していました。 そこに、赤ん坊を抱いた、少女に出会います。 それが、ノジコでした。 ベルメールさんは、ノジコに、赤ん坊は妹? と聞きます。 ノジコは、知らない子と言います。 二人は、姉妹ではなく孤児でした。 ベルメールさんは、戦場で二人を死なせてはいけない!と思います。 ノジコ、ナミの出会いが、死のうとしていたベルメールさんに、生きる希望を与えます。 戦場から、二人を助け出し、ココヤシ村に連れて行きます。 連れ帰った時は、海は荒れていて嵐の中でした。 嵐の中だったので、ノジコ、ナミは、高熱を出して危険な状態でした。 村についたベルメールさんは、二人の治療をしてくれとドクターに頼みます。 ベルメールさんも、酷い傷を負っていました。 自分の傷はいいから、二人を助けて! とドクターに頼むベルメールさん。 必死で、二人を助けたいと伝わるシーンです。 ベルメールさんの助けてと願う気持ちが通じて、二人は助かりました。 そして、 ノジコ、ナミを育っていこうと決心します。 スポンサーリンク 【ワンピース】ココヤシ村での生活とは? ノジコ、ナミを、育てる為に、海軍を辞職したベルメールさん。 二人を、育てる為には、お金が必要ですが、海軍を辞めてしまったので収入はありませんでした。 少しぐらいの貯金は、あったようですが、3人が暮らしていくにはとても足りません。 村で、働くと言っても、ノジコ、ナミは、まだ幼かったので村で働くのは無理でした。 ベルメールさんは、家でも出来る仕事を、思いつきます。 それは、 自分が好きなミカンを、栽培して収入を得る事です。 家の庭に、大きなミカン畑を作り栽培して、少しの収入ですが、自分が贅沢しなければ生活に困る事はありません。 ノジコ、ナミには、栄養のある食べ物を、食べさせる為に、自分は、ミカンを食べて節約をしていました。 二人には、元気に育って欲しいと思っているから、自分は、ミカンだけ食べて我慢していたと思います。 実の親子でも無いのに、ここまで、するベルメールさんは、ノジコ、ナミを、心の底から愛していました。 そして、我慢してミカンだけ食べて、我慢している事は、ノジコではなく、まだ幼かったナミが気づいていました。 ベルメールさんが、亡くなった後は、ノジコが、ミカン畑を受けついでいます。 スポンサーリンク 【ワンピース】アーロンに支配された村 とても幸せに暮らす、ココヤシ村に、海賊が襲ってきました。 その海賊は、 人間をとても憎んでいるアーロン海賊団! アーロンは、村の人々に、貢げ金を払えば、殺さないと言います。 村の人々や、ゲンさんは、争っても勝ち目がない事は、分かっていたので、アーロンに従い貢げ金を払いました。 アーロン達が、立ち去ろうとした時に、村外れから、煙が出ている家を、発見します。 その家は、ベルメールさんの家でした。 ベルメールさんの家は、万が一海賊が襲って来ても発見されにくい村外れにありました。 この日は、ナミと些細な事で、喧嘩してしまい、仲直りする為に、腕を振るって料理を作っていたベルメールさん。 その為、アーロンに発見されてしまいました。 そして、ベルメールさんに危険が迫ってしまうことに! スポンサーリンク 【ワンピース】命をかけて守った2人の命 ベルメールさんの家に、アーロン達が、やってきます。 元軍人のベルメールさんは、ノジコ、ナミではない事に気づいていて、自分に危険が及んでいる事に、気づいていました。 アーロンが、家に入ろうとした時に、銃を構えていったベルメールさん! ベルメールさんは、アーロンに元軍人と言うのですが、アーロンは、平然としていました。 普通の海賊なら、倒す事は、簡単だったのですが、相手は、魚人族です。 人間よりはるかに超える能力を持っている為、ベルメールさんは、アーロンに、痛めつけられてしまいます。 そこに、ゲンさんが登場して、ベルメールさんに、貢げ金を払えと言います。 この時の所持金は、大人一人分の10万ベリーしかなく、ナミ、ノジコの分の金はありませんでした。 しかし、村の記帳には、ナミ、ノジコの名前は、記入されていなくて、ベルメールさん一人で住んでいる事に、なっていたので、アーロンには知られる事はありませんでした。 アーロンに金を払い、去ろうとした時に、ベルメールさんは、その金は、子供二人分で、大人一人分が足りない!と言います。 ベルメールさんは、自分には、子供はいないと言えませんでした。 口先だけでも、母親になりたい! と思っていたベルメールさん。 影で、様子を見ていたナミ、ノジコは、ベルメールさん所に、泣きながら飛び出していきます。 ノジコ、ナミは、ベルメールさんが、殺されてしまう事が、分かっていて命がけで守ってくれた事も、分かっています。 最後に、 ベルメールさんは、ノジコ、ナミに、「 どんな事があっても、自分が生まれてきた世界を憎まないで」と伝え、アーロンに銃で撃たれて亡くなります。 ベルメールさんが、亡くなったシーンは、エースが死んでしまった時と同じように衝撃で悲しいシーンでした。 スポンサーリンク 【ワンピース】ルフィが救ったココヤシ村 ルフィ達は、何も言わずに、姿を消したナミを、追いかけてココヤシ村まできました。 ココヤシ村で、ノジコに出会い、ナミの事や、村が、アーロンが支配している事を聞かされ、ルフィは、アーロンを倒す事を、決意します。 アーロンを倒す前に、ナミと出会い、ナミは、アーロンに裏切られた事を、ルフィに伝え、泣きながら「 助けて」と言います。 その涙が、きっかけとなって、アーロン戦では、ルフィを超える力を持ったアーロンですが、ルフィに適わず敗北してしまい、アーロンパークも、崩れてしまいます。 ルフィ達の活躍で、村は救われベルメールさんの仇もとる事ができました。

次の

【ワンピース】ココヤシ村でナミを育てたベルメール!ナミと出会ったきっかけは?ベルメールが最期まで貫いた信念とは?

ワンピース ナミエロ 漫画

本名・ベルメール• 所属・元海軍将校• 年齢・享年30歳 ナミやノジコをアーロンの魔の手から守る為に、身代わりとなって死亡• 身長・186㎝• 能力・銃の使い手• 出身地・東の海、コノミ諸島ココヤシ村• 誕生日・12月3日• 血液型・S型• 好きな食べ物・ミカン• 大切な物・家族 ノジコ、ナミ ベルメールさんの名前の由来は、フランス語で、義母の意味をするようです。 ナミやノジコの母親代わりとなる女性なので、意味を知っていて尾田先生は付けたのではないでしょうか。 アニメ版の、ベルメールさんの声を担当している声優さんは、タッチの浅倉南の声を担当していた 日高のりこさんが担当しています。 少年の声や青年の声を担当することが多い日高さんであまり女性の声を担当する機会はないようなのですが、古くから声優を務めているので、ベルメールさんになり気って演技を務めていました。 ベルメールさんの声を演技できるのは、日高さんしかいませんね! スポンサーリンク 【ワンピース】若くして海軍将校へ ベルメールさんは、海兵になる前は、 ココヤシ村では、有名な不良娘だったと駐在のゲンさんが、原作で話しています。 不良だったてことは、 親の愛情に恵まれなくて育ったのではないでしょうか? 親に体罰や、酷い事をされ不良になった可能性が高いですね。 不良娘だったベルメールさんは、村を飛び出して海軍に入隊します。 姿は不良娘でも、心は正義感にあふれていました。 海軍に入隊した理由は、不明ですが、世界には、海賊があふれています。 この世界から、海賊がいない平和な世界にする為に、海軍に入隊したと思います。 海軍に入隊した後は、平和な世界を築く思いが強かったのか、功績を上げて海軍将校まで出世します。 スポンサーリンク 【ワンピース】銃の達人と推測される強さ ベルメールさんの、海兵時代で敵と戦った戦闘シーンは残念ながら描かれていません。 しかし、 ワンピースゼロに、ライフルを片手に、勇ましい様子の所が、描かれているので、銃を使いこなすプロフェッショナルなのではないかと予想! その強さは、赤髪海賊団のヤソップと同じように銃を、使いこなす能力を持っていたと思います。 ヤソップは、狙った敵は、逃がさないで一発で、仕留める狙撃手! ベルメールさんも、 海軍将校クラスの中で、狙った敵を外さない狙撃手だったのではないでしょうか。 尾田先生には、一度でいいから、ベルメールさんの海兵時代で活躍したシーンを、描いて欲しかったのが本音です。 スポンサーリンク 【ワンピース】ナミとベルメールの出会いは? ベルメールさんが、ノジコ、ナミが出会ったのは、 ワンピースの世界の何処かにあるオイコット王国に戦争が起きて、ベルメールさんが、戦場に出ていた時に、出会います。 ベルメールさんは、戦争で、傷を負い死を覚悟していました。 そこに、赤ん坊を抱いた、少女に出会います。 それが、ノジコでした。 ベルメールさんは、ノジコに、赤ん坊は妹? と聞きます。 ノジコは、知らない子と言います。 二人は、姉妹ではなく孤児でした。 ベルメールさんは、戦場で二人を死なせてはいけない!と思います。 ノジコ、ナミの出会いが、死のうとしていたベルメールさんに、生きる希望を与えます。 戦場から、二人を助け出し、ココヤシ村に連れて行きます。 連れ帰った時は、海は荒れていて嵐の中でした。 嵐の中だったので、ノジコ、ナミは、高熱を出して危険な状態でした。 村についたベルメールさんは、二人の治療をしてくれとドクターに頼みます。 ベルメールさんも、酷い傷を負っていました。 自分の傷はいいから、二人を助けて! とドクターに頼むベルメールさん。 必死で、二人を助けたいと伝わるシーンです。 ベルメールさんの助けてと願う気持ちが通じて、二人は助かりました。 そして、 ノジコ、ナミを育っていこうと決心します。 スポンサーリンク 【ワンピース】ココヤシ村での生活とは? ノジコ、ナミを、育てる為に、海軍を辞職したベルメールさん。 二人を、育てる為には、お金が必要ですが、海軍を辞めてしまったので収入はありませんでした。 少しぐらいの貯金は、あったようですが、3人が暮らしていくにはとても足りません。 村で、働くと言っても、ノジコ、ナミは、まだ幼かったので村で働くのは無理でした。 ベルメールさんは、家でも出来る仕事を、思いつきます。 それは、 自分が好きなミカンを、栽培して収入を得る事です。 家の庭に、大きなミカン畑を作り栽培して、少しの収入ですが、自分が贅沢しなければ生活に困る事はありません。 ノジコ、ナミには、栄養のある食べ物を、食べさせる為に、自分は、ミカンを食べて節約をしていました。 二人には、元気に育って欲しいと思っているから、自分は、ミカンだけ食べて我慢していたと思います。 実の親子でも無いのに、ここまで、するベルメールさんは、ノジコ、ナミを、心の底から愛していました。 そして、我慢してミカンだけ食べて、我慢している事は、ノジコではなく、まだ幼かったナミが気づいていました。 ベルメールさんが、亡くなった後は、ノジコが、ミカン畑を受けついでいます。 スポンサーリンク 【ワンピース】アーロンに支配された村 とても幸せに暮らす、ココヤシ村に、海賊が襲ってきました。 その海賊は、 人間をとても憎んでいるアーロン海賊団! アーロンは、村の人々に、貢げ金を払えば、殺さないと言います。 村の人々や、ゲンさんは、争っても勝ち目がない事は、分かっていたので、アーロンに従い貢げ金を払いました。 アーロン達が、立ち去ろうとした時に、村外れから、煙が出ている家を、発見します。 その家は、ベルメールさんの家でした。 ベルメールさんの家は、万が一海賊が襲って来ても発見されにくい村外れにありました。 この日は、ナミと些細な事で、喧嘩してしまい、仲直りする為に、腕を振るって料理を作っていたベルメールさん。 その為、アーロンに発見されてしまいました。 そして、ベルメールさんに危険が迫ってしまうことに! スポンサーリンク 【ワンピース】命をかけて守った2人の命 ベルメールさんの家に、アーロン達が、やってきます。 元軍人のベルメールさんは、ノジコ、ナミではない事に気づいていて、自分に危険が及んでいる事に、気づいていました。 アーロンが、家に入ろうとした時に、銃を構えていったベルメールさん! ベルメールさんは、アーロンに元軍人と言うのですが、アーロンは、平然としていました。 普通の海賊なら、倒す事は、簡単だったのですが、相手は、魚人族です。 人間よりはるかに超える能力を持っている為、ベルメールさんは、アーロンに、痛めつけられてしまいます。 そこに、ゲンさんが登場して、ベルメールさんに、貢げ金を払えと言います。 この時の所持金は、大人一人分の10万ベリーしかなく、ナミ、ノジコの分の金はありませんでした。 しかし、村の記帳には、ナミ、ノジコの名前は、記入されていなくて、ベルメールさん一人で住んでいる事に、なっていたので、アーロンには知られる事はありませんでした。 アーロンに金を払い、去ろうとした時に、ベルメールさんは、その金は、子供二人分で、大人一人分が足りない!と言います。 ベルメールさんは、自分には、子供はいないと言えませんでした。 口先だけでも、母親になりたい! と思っていたベルメールさん。 影で、様子を見ていたナミ、ノジコは、ベルメールさん所に、泣きながら飛び出していきます。 ノジコ、ナミは、ベルメールさんが、殺されてしまう事が、分かっていて命がけで守ってくれた事も、分かっています。 最後に、 ベルメールさんは、ノジコ、ナミに、「 どんな事があっても、自分が生まれてきた世界を憎まないで」と伝え、アーロンに銃で撃たれて亡くなります。 ベルメールさんが、亡くなったシーンは、エースが死んでしまった時と同じように衝撃で悲しいシーンでした。 スポンサーリンク 【ワンピース】ルフィが救ったココヤシ村 ルフィ達は、何も言わずに、姿を消したナミを、追いかけてココヤシ村まできました。 ココヤシ村で、ノジコに出会い、ナミの事や、村が、アーロンが支配している事を聞かされ、ルフィは、アーロンを倒す事を、決意します。 アーロンを倒す前に、ナミと出会い、ナミは、アーロンに裏切られた事を、ルフィに伝え、泣きながら「 助けて」と言います。 その涙が、きっかけとなって、アーロン戦では、ルフィを超える力を持ったアーロンですが、ルフィに適わず敗北してしまい、アーロンパークも、崩れてしまいます。 ルフィ達の活躍で、村は救われベルメールさんの仇もとる事ができました。

次の