大河 ドラマ 2021。 大河ドラマ 一覧 | 大河ドラマ

2021年大河ドラマ「青天を衝け」 製作開始と主演・吉沢亮さんを発表!

大河 ドラマ 2021

野心とは無縁だった若者は、いかにして武士の頂点に上り詰めたのか。 新都鎌倉を舞台に繰り広げられる、パワーゲーム。 『鎌倉殿』とは、鎌倉幕府の将軍のことです。 頼朝が死んだあと、2代目の将軍・頼家という若者がおりまして、この頼家が2代目ということもあって、『おやじを超えるぞ!』と力が入りすぎて暴走してしまう。 それを止めるために、13人の家臣たちが集まって、これからは合議制で全てを進めよう、と取り決めます。 これが、日本の歴史上、初めて合議制で政治が動いたという瞬間で、まさに僕好みの設定です。 今はまだ、この13人の名前をご存じの方はおそらくほとんどいないでしょうが、このドラマが2022年にオンエアされて、その年の暮れぐらいになると、もう日本中の皆さんが13人全員の名前を言えるようになると確信しております。 この13人が勢力争いの中で次々と脱落していくなか、最後に残ったのが「北条義時」です。 いちばん若かった彼が、最終的に鎌倉幕府を引っ張っていく最高権力者になる。 そこまでを、今回のドラマで描いていきたいと思っています。 この時代は本当におもしろい。 おもしろいドラマ、おもしろい物語の要素が全部詰め込まれている時代です。 僕の頭では想像もつかないようなドラマが、この鎌倉時代に実際に展開していて、それを大河ドラマとして手掛けられるのは、本当に脚本家冥利(みょうり)に尽きると思っております。 」 1961年、東京都出身。 日本大学藝術学部在学中の83年、劇団東京サンシャインボーイズ結成。 90年代より大ヒットドラマを多数手がける。 近作には、舞台(作・演出)『江戸は燃えているか』『日本の歴史』 18年 、三谷かぶき『月光露針路日本 風雲児たち』『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』 19年 、ドラマ 脚本 『真田丸』 16年 『風雲児たち ~蘭学革命篇(らんがくれぼりゅうしへん)~』 18年 『黒井戸殺し』 18年。 映画(脚本・監督)『記憶にございません!』 19年 など。 主演 小栗旬 「1年半にも亘(わた)り、ひとつのテーマ、一本のドラマに出演するという大河ドラマの経験は、生涯一度は体験したい……体験しなければならない……僕にとって俳優としての大きな関門であり、夢であり、挑戦であり、恐れさえ覚える覚悟の要る仕事です。 しかし2年後40歳という節目の年に放送される大河ドラマを演(や)れることに幸運と興奮と、大きな喜びを感じています。 ましてや3度目の大河脚本となる三谷幸喜さんの練熟した筆先が、どんな義時像を描き出すのか……また僕自身、どうすれば皆さんの期待を裏切らない義時を演ずる事が出来るのか……など、今から想像するだけでワクワク胸躍る思いです。 」 1982年、東京都出身。 ドラマ、映画、舞台など幅広く活躍。 近年の主演作にドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(17年)、映画『銀魂』(17年)『銀魂2 掟は破るためにこそある』(18年)『人間失格 太宰治と3人の女たち』 (19年)、舞台『髑髏城の七人 Season花』『ヤングフランケンシュタイン』(17年)など。 映画『罪の声』『Godzilla vs Kong(原題)』の公開が控える。 大河ドラマは『天地人』(石田三成役)『八重の桜』(吉田松陰役)「西郷どん」(坂本龍馬役)などに続く出演となる。 【ストーリー】 平家隆盛の世、北条義時は伊豆の弱小豪族の次男坊に過ぎなかった。 だが流罪人・源頼朝と姉・ 政子の結婚をきっかけに、運命の歯車は回り始める。 1180年、頼朝は関東武士団を結集し平家に反旗を翻した。 北条一門はこの無謀な大博打(ばくち)に乗った。 頼朝第一の側近となった義時は決死の政治工作を行い、遂には平家一門を打ち破る。 幕府を開き将軍となった頼朝。 だがその絶頂の時、彼は謎の死を遂げた。 偉大な父を超えようともがき苦しむ二代将軍・頼家。 将軍の首は義時と御家人たちの間のパワーゲームの中で挿(す)げ替えられていく。 義時は、二人の将軍の叔父として懸命に幕府の舵(かじ)を取る。 源氏の正統が途絶えた時、北条氏は幕府の頂点にいた。 都では後鳥羽上皇が義時討伐の兵を挙げる。 頼朝の天下取りは十三人の家臣団が支えていた。 頼朝の死後、 彼らは激しい内部抗争を繰り広げるが、その中で最後まで生き残り、遂(つい)に権力を手中に収めたのが、十三人中もっとも若かった北条義時である。 2022年 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』 【放送予定】 2022年1月から12月 【制作統括】 清水拓哉(「真田丸」「いだてん」「腐女子、うっかりゲイに告る。 」) 尾崎裕和(「軍師官兵衛」「あさが来た」「ソンビが来たから人生見つめ直した件」) 【演出】 吉田照幸(「あまちゃん」「エール」「探偵はBARにいる3」) 【プロデューサー】 大越大士 吉岡和彦 川口俊介.

次の

【最新情報】NHK大河ドラマ誘致合戦2023年以降を制するのは??

大河 ドラマ 2021

を題材とした2021年1月スタートの 「 」 せいてんをつけ の出演者・キャストなど配役リスト・一覧表です。 主役・渋沢栄一は、俳優の吉沢亮さんが演じられると、2019年9月9日、NHKより正式発表がありました。 渋沢栄一は、約500もの企業を育て、鉄道・電気・ガスなど約600の社会公共事業にも関わり、ノーベル平和賞の候補にも2度選ばれた明治時代の偉人です。 「青天を衝け」は、NHK連続テレビ小説「風のハルカ」「 」などの大森美香さんが脚本を担当します。 田舎の農民に生まれて、倒幕の志士を目指したものの、正反対の幕臣になった渋沢栄一ですが、幕府がつぶれて失業武士になり、さらには意に反して明治新政府に仕官することになりました。 そして政治の世界で大暴れしたあと、33歳でようやく辞表を出して民間人へと転身します。 「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢栄一の生きざまが描かれるようです。 キャスト・配役 青天を衝けに出演する俳優さん・キャストは下記の通りです。 渋沢栄二郎 —吉沢亮 役柄未発表 —豊川悦司 トヨエツ 役柄未発表 —和久井映見 役柄未発表 —草なぎ剛 ツヨポン その他の出演者は、発表がありましたら、随時、追記して参ります。 下記はInstagramにあった情報をシェアリンクしたものです。

次の

大河ドラマ2021「青天を衝け」これまでの発表とキャスト・2022年も紹介

大河 ドラマ 2021

大河ドラマ2021年「青天を衝け」今までの発表 大河ドラマ60作目の2021年度の概要については昨年9月に発表され、新一万円札の肖像となる渋沢栄一を主人公にした「青天を衝け」に決定。 タイトルは渋沢栄一が若かりし頃に詠んだ漢詩「勢衝撃青天譲臂臍 気穿白雲唾手征」から取られたとのこと。 晴天を衝く勢いで肘をまくって登り、白雲を突き抜けるような気力で手に唾をして進むとの意味です。 経済の神様としての偶像化された渋沢栄一ではなく、カッコいい面もかっこ悪い面も描きたいとのことで人情味に溢れ、激動の時代を駆けてゆくバイタリティに溢れる一人の男としての渋沢栄一にまさにピッタリのタイトルではないでしょうか。 脚本、キャストなど 主人公渋沢栄一に朝の連続テレビ小説でブレイクした吉沢亮さん。 脚本には映画監督、小説家としても活躍をし、連続テレビ小説を手掛けたこともある大森美香さんが起用されました。 2021年1月よりの放送予定となっています。 主演に次ぐキャストや配役についての第2段の正式な発表は例年ならばすでに終わっているはずなのですが、現在の社会情勢のため5月までずれ込むようで、6月からのクランクインもどうなるかと心配する声もあります。 大河ドラマ2021年「青天を衝け」のキャストは これまでに発表されている大河ドラマ2021年度のキャストは主演の渋沢栄一が吉沢亮さんと発表されたのみで、他のキャストについては正式な発表と配役は現在は未発表なのですが豊川悦司さん、和久井映見さん、草彅剛さんとそうそうたる顔ぶれ。 主演の吉沢亮さんは大河ドラマの主演俳優としては異例の若手で初の平成生まれとして話題になりました。 大河ドラマ2021「青天を衝け」の次作2022は さて大河ドラマ2021「青天を衝け」の次作となる2022年は三谷幸喜さんが脚本を務める「鎌倉殿の13人」です。 北条義時を演じる主演は小栗旬でその他キャストは未定。 三谷幸喜さんによると日本の歴史上初めて合議制で政治を動かした13人。 この13人の名前をご存じの方はほとんどいないでしょうが、オンエアされた年の暮れぐらいには13人全員の名前を言えるようになると確信しておりますとコメント、こちらも期待が持てそうです。 三谷幸喜さんが製作発表の席で「俺、ちょっとやばいかなと思う人は、出演オファーを断って欲しい」とコメントし爆笑を誘っていたように、最近大河の出演者や予定者に不祥事が続いた事や、現在の状況など対応の仕方にはガイドラインの早急な制定が必要なようです。 そんな中で近代を描いたり若手の起用など新しい試みは批判も多いようですが、先へと進む原動力になって大河ドラマをこれからも日本のドラマの柱としてくれることと思います。

次の