アレーテル つくば。 【茨城新聞】茨城、新型コロナ 新たに10人感染確認 計54人に

茨城県つくば市の介護老人保健施設のアレーテル・つくば (医療法人恵仁会)

アレーテル つくば

【AD】 茨城県は31日、県内で新型コロナウイルスの感染が新たに4人確認されたと発表した。 うち3人は、つくば市の介護老人保健施設「アレーテル・つくば」の入所者と職員で、この施設の感染者は計5人となった。 県は「クラスター 感染者の集団 が発生した可能性が非常に高い」と説明した。 もう1人は、都内在住の20代会社員男性。 県内の感染確認は計24人となった。 また県は、入院患者ら6人の感染が確認されているJAとりで総合医療センター 取手市 も「クラスター発生の可能性が高い」として、厚生労働省にクラスター対策班の派遣を同日要請した。 この日の検査で入院患者や医療従事者ら20人は陰性だった。 3人とも発熱やせきなど軽症で、最近の渡航歴はない。 同施設では、28日につくば市の40代女性看護師、30日に同市の90代女性入所者の計2人の感染を確認した。 県は入所者と職員、デイケアの利用者を含めた約170人全員を対象にPCR検査を進めている。 都内在住の20代男性は25日、古河保健所管内の実家に公共交通機関で帰省。 37度台の発熱やせき、頭痛などがあり、31日に検査で陽性が判明した。 三次豪.

次の

【茨城新聞】茨城、新型コロナ 新たに10人感染確認 計54人に

アレーテル つくば

2020年4月6日 月 集団感染 老健施設 職員足りずに過労 清掃業者も来ない 保育園も預からない 茨城・つくば 福祉施設や病院で新型コロナウイルスのクラスター(集団感染)が相次いで発生しています。 「職員に新型コロナウイルスの感染者が出て人手が足りないうえ、コロナを恐れて清掃や洗濯の業者、介護資材の業者も取引を断ってきました。 職員の家族も仕事に行けず、保育園も子どもを預かってくれない…。 3月28日に職員の感染者が出たのをはじめ、相次いで感染者が出ました。 3日までに合計13人の感染者が明らかになりました。 その多くの人は軽症です。 しかし、被害が深刻です。 業者が来ないために、施設内の清掃や洗濯は職員がやらねばなりません。 介護に必要な使い捨てエプロンや手袋、ゴーグル、マスクなどの在庫も底をつきそうだといいます。 施設に残っている入所者は87人。 職員はコロナ感染のほか、過労などで休み、看護師が4人減って6人、介護士は4人減り、20人。 事務職を入れても60人弱の体制です。 「施設入所者は要介護1~5までの高齢者で認知症の方が9割。 24時間体制で健康管理が必要です。 もともと介護士が10人くらい足りない状況だったのにコロナ感染で人が減り、このままでは施設の運営ができなくなる」 人手不足 コロナで噴出 体調不良でも休めず (写真)集団感染があったアレーテル・つくばのホームページから 新型コロナウイルスの集団感染で苦しむ、茨城県つくば市の介護老人保健施設「アレーテル・つくば」。 3月28日以降、施設の職員2人と入所者11人の感染が明らかになっています。 濃厚接触者として検査した入所者と職員ら約161人は陰性でした。 施設の関係者は風評被害が深刻になっているといいます。 「重病の入所者や病気を抱えた職員が、近隣の病院で受診を拒否されています。 新型コロナ感染が疑われているとしても、受け入れてくれる病院が必要です。 このままでは持病が悪化して重症化する人も出かねない」と話します。 いま施設には87人の入所者が残っています。 しかし介護職員の不足で「入浴は3月30日に25人が1回入っただけです。 体を拭く清拭(せいしき)もできていません。 入所者さんの目やにを拭き取りたくても、目からウイルス感染するのが不安でできません」。 食事は、以前は入所者が集まって食べていました。 「今は感染予防のため、1人ずつベッドで食べており、時間と手間がかかります」。 排せつの世話も手が回らず、おむつ替えも1日2~3回のみという状況です。 「職員は疲れ切っています。 それなのに、同じ法人からも外部からも人的支援がありません。 そもそも今回の問題が起きる前から、日常的に人手不足だった」。 人手不足の原因は政府が高齢者や介護施策の予算を削ってきたからだとも。 「介護労働者がまともに生活できる保障をしてこなかった。 今回のコロナ感染で、問題がいっきに噴き出た感じだ」と指摘します。 施設内で感染が広がった背景に「体調不良でも勤務を交代する人員がおらず、休めなかった状況がある」といいます。 この関係者は訴えます。 「感染者を隔離するといっても、目が届かないと入所者の転倒やベッドからの転落の恐れが出てきます。 こんな状況でどうしたらいいのでしょう。 何とか人の手当てをしてほしい」 共産党が県に実態把握要請 日本共産党の山中たい子、江尻かな両茨城県議は3日、県に「アレーテル・つくば」の実態把握と人の確保を要請しました。 県は法人として要請があれば対応すると答えました。 武田祐一.

次の

【茨城新聞】新型コロナ 茨城県内新たに4人感染 つくばの老健施設 クラスターか

アレーテル つくば

医療法人恵仁会 アレーテル・つくば 医療法人恵仁会 アレーテル・つくばに関する情報を掲載しています。 所在地 茨城県つくば市北条1174 アクセス 1 つくばエクスプレス つくば駅よりバスにて筑波山方面へ30分 2 JR常磐線 土浦駅よりバスにて筑波山方面へ30分 3 東京駅より高速バス筑波駅下車タクシーにて10分 4 常磐自動車道 土浦北インターより20分 事業所の運営に関する方針 通所リハビリテーション計画に基づき、理学療法、作業療法及びその他必要なリハビリテーションを行い、利用者の心身の機能回復を図り、利用者が可能な限り、その居宅において自立した日常生活を営むことができるよう在宅ケアの支援に努める 提供サービスの特色等 介護老人保健施設、ショートステイ、居宅介護支援事業所、訪問介護、訪問看護、病院と連係した総合的なサポートをさせていただきます。 実際の位置情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。 医療法人恵仁会 アレーテル・つくばの詳細情報 事業所の名称 医療法人恵仁会 アレーテル・つくば(いりょうほうじんけいじんかい あれえてる・つくば) 事業所の所在地 〒300-4231 茨城県つくば市北条1174 事業所の電話番号 029-867-1182 事業所のFAX番号 029-867-1082 事業所のホームページ 事業の開始(予定)年月日 2000年4月1日 介護サービス指定年月日 2000年4月1日 介護予防サービス指定年月日 2006年4月1日 介護サービス指定更新年月日 2008年4月1日 介護予防サービス指定更新年月日 2008年4月1日 事業所までの主な利用交通手段 1 つくばエクスプレス つくば駅よりバスにて筑波山方面へ30分 2 JR常磐線 土浦駅よりバスにて筑波山方面へ30分 3 東京駅より高速バス筑波駅下車タクシーにて10分 4 常磐自動車道 土浦北インターより20分 事業所の運営に関する方針 通所リハビリテーション計画に基づき、理学療法、作業療法及びその他必要なリハビリテーションを行い、利用者の心身の機能回復を図り、利用者が可能な限り、その居宅において自立した日常生活を営むことができるよう在宅ケアの支援に努める 介護サービスの提供内容に関する特色等(その内容) 介護老人保健施設、ショートステイ、居宅介護支援事業所、訪問介護、訪問看護、病院と連係した総合的なサポートをさせていただきます。 - 利用者ごとの希望及び好み、摂取量又は嗜好の記録がある。 - 利用者ごとの口腔機能改善計画について、同意を得るための文書に、利用者等の署名等がある。 - 口腔機能の向上のためのサービスの実施記録がある。 - 利用者の健康管理方法について記載されているマニュアル等がある。 - 利用者の心身の状況、環境等を踏まえた道順や留意事項について記載されている記録がある。 - 送迎時、介助のための人員が配置されていることが確認できる文書がある。 - 入浴前に利用者ごとの健康状態(脈拍、血圧、体温等)を確認している記録がある。 - サービス計画等に、サービスの実施状況及び目標の達成状況が記録されている。 - 事業所の広報誌、パンフレット等を地域に配布した記録がある。 - ボランティア申込票、登録票、受入票等がある。 - 主治医等との連携を図った記録がある。 - 事業計画及び財務内容を閲覧できることが確認できる。 - 現場の従業者と幹部が参加する業務改善会議等の記録がある。 - 感染症及び食中毒の発生事例等の検討記録がある。 - 全ての「現任」の従業者を対象とする研修の実施記録がある。 - 経営改善のための会議で、利用者の意向、満足度等について検討された記録がある。 - 自ら提供するサービスの質について、自己評価を行った記録がある。 [情報更新:2017年5月6日] 医療法人恵仁会 アレーテル・つくばの口コミ情報 医療法人恵仁会 アレーテル・つくばに関する口コミはまだありません。

次の