リカ ちゃん 人形 髪の毛。 私流お人形の絡んだ髪の直し方

メルちゃんの髪の毛、ボサボサをサラサラに手入れする5つの方法

リカ ちゃん 人形 髪の毛

古いリカちゃん……ちょっとコツと根気が必要です。 場合によっては、新しく買う方が早い場合もありますが…… まず、台所用洗剤を20度程度の水で薄めて優しく丁寧に洗います。 この作業で、全体に付着した埃、油が取れます。 すすぎは十分に。 陰干しが原則ですが、今の季節なら風の無い場所にコップなどの器(胸辺りまである高さ)などに入れて立たせてあげてください。 このとき、髪に癖がつかないように背中に流して器の外に垂れ下がって水が落ちるようにしてください。 夏場の直射日光は厳禁です。 髪がボサボサ:髪は化学繊維ですから洗っているとき、髪だけに柔軟剤を薄めた液につけて優しくほぐしてあげてください。 それでもボサボサなら、お湯パーマでストレートに。 (限界はあります) その後、衣料用静電気防止スプレーなどを吹き付けて整えます。 服:つけおきあらいですね…… おしゃれ着洗いの洗剤、水の温度、漬けておくだけで様子を見る。 気になる所だけ、そっとつまみ洗い。 アイロンは生乾きの時にかけると綺麗に仕上がりやすいです。 服の黄ばみ:おそらく古いものなので、昔の手垢などが変化したもの。 上記の選択のあと、色物OKの漂白剤につけて落ちなければ諦めてください。 靴:原料の都合上、そうなります。 安全基準として宜しくないと思うので、幼稚園生にあげるなら新品の靴を。 (リカちゃんなど対象年齢の低い人形は誤飲を防ぐため、口に入れると苦い成分が入っています。 そのせいでベトベトしやすいです).

次の

すぐボサボサになるリカちゃんの髪の毛。柔軟剤がダメならコレ!

リカ ちゃん 人形 髪の毛

メルちゃんのボサボサなった髪の毛のお手入れはどうしてる? お子様が大好きなメルちゃん。 お着替えしたり、おままごとの相手になったりしますが、中にはお出かけも一緒、寝るのも自分のお布団に入れて寝るお子さんも多いでしょう。 メルちゃんが自分の生活の一部になります。 お着替えをして髪の毛をとかしたり、お人形におしゃれをします。 しかしメルちゃんも遊んでいるうちに少しずつ髪がボサボサになったり、体に汚れがついてきたりします。 また髪の毛を縛ってヘアアレンジをして髪の毛の跡がついたり、頭をわしづかみして髪の毛がボサボサになります。 大切にしているメルちゃんをの髪の毛をサラサラに戻したいっと思い、ボサボサになった髪の毛お手入れすることにしました。 メルちゃんの髪の毛がボサボサになってもシャンプーができる? ボサボサになったメルちゃんの髪の毛、人間と同じシャンプーができるのでしょうか? PILOT社公式ホームページによると、 「 シャンプーはできます。 毛抜けする場合があるので、やさしく洗ってよくすすいで下さい」 っと書いてあります。 洗剤は中性洗剤 食器洗剤 で中性洗剤で洗ってみることにしました。 洗う前に一度ブラッシングして、ボサボサ髪の毛のほつれをとりました。 洗面台にお湯をためて、泡をたてて髪の毛をゴシゴシします。 すぐに泡立ちました。 ボサボサになったメルちゃんの髪がサラサラヘアーになるために ボサボサになった髪の毛をシャンプーで汚れを落とした後は十分にすすいで下さい。 すすいだ後、お湯とためた洗面台に少しだけ 柔軟剤をいれます。 「なぜ柔軟材をいれるの?」って疑問に思う方もいるでしょう。 メルちゃんの髪の毛は合成繊維でできています。 柔軟剤は衣服の繊維をふんわりとさせるのと一緒で、合成繊維でできたメルちゃんの髪の毛もサラサラに仕上げてくれます。 ボサボサだった髪の毛を浸し、毛先からブラッシングして髪の毛をとかします。 するとボサボサだった髪の毛はだんだんサラサラになっていきました メルちゃんの髪の毛を乾かすときはどうしたらいい? 次はメルちゃんの髪の毛の乾かし方です。 お人形をタオルで拭いた後、髪の毛も軽くタオルで水気をとって下さい。 ゴシゴシ拭いてはいけません。 このまま自然乾燥です。 先ほど柔軟剤の中に浸したので、髪の毛は絡んでいません。 私はもう一度ブラッシングして髪の毛を真っ直ぐにしました。 メルちゃんの髪の毛を乾かすときの注意?ドライヤーはOK? メルちゃんの髪の毛の乾かし方の注意点です。 髪の毛を乾かすというと、人間同様ドライヤーで乾かしてしまいそうですが、 ドライヤーは厳禁です。 メルちゃんの髪の毛は合成繊維製なので熱に弱いです。 熱風をかけると髪の毛がチリチリになってしまします。 髪の毛をストープやファンヒーターの近くにも置かないよう気をつけてくださいね。 ドール用オイルミストを髪の毛に追加で使った感想 風通し手の良いとろこでメルちゃんを1日おいて乾かしました。 メルちゃんの体は洗う? メルちゃんはお風呂に入れるお人形なので、体も濡れても大丈夫。 今までモデルとして頑張ってくれてたメルちゃんは体が少し黒ずんでいたので、夏服を着る前に体も洗ってみました。 シャンプーと同じ中性洗剤で洗っていましたが、汚れが酷いところは メラミンスポンジで軽くこすってみました。 一気に綺麗に落ちて綺麗になりましたが、公式ホームページには「 濡れティッシュかハンドソープを含ませた布で拭いて下さい」っと書いてまりますのでこちらをオススメします。 体を洗った後に重要な事は、お人形の体に入ったお湯を抜くことです。 お風呂に入れた時もお人形の体内にお水がたまります。 そのためおしりのところにある穴からお水を完全に抜きましょう。 体をくの字にして水を抜くと、足の方に入った水も抜けますよ。 メルちゃんの髪の毛お手入れについて 今回ボサボサになった髪の毛のお手入れは、公式ホームページを参考にしながらお手入れをしてみました。 公式ホームページのお手入れ方法 実は私は危うく、メルちゃんの髪の毛をドライヤーで乾かしてしまいそうでした。 事前に調べて良かったです。 また合成繊維製の髪の毛に柔軟剤を使うことでボサボサがサラサラヘアーになりましたが、メルちゃんの髪の毛に柔軟剤の匂いが残ってしましました。 今回ちょっと量が多かったのかな。 反省点です。 後ろも前髪も綺麗に整い、綺麗になったメルちゃん。 髪の毛も綺麗に整ったところで可愛いお洋服を来て、お人形遊びを楽しみましょう。 ( ) これからも kamiyu〜お人形のお洋服屋さん〜のモデルとして頑張ります。 ネットショップ minne.

次の

メルちゃんの髪の毛がボサボサになったお手入れ方法はこれ!

リカ ちゃん 人形 髪の毛

スポンサーリンク こんなわたしも子供の頃は、 いつも一緒に遊んでました。 (今も) うちの娘にも買ってやったのですが、彼女も いつも一緒に遊んでました。 ぬいぐるみと一緒ですね、 ぬいぐるみも、気が付けば薄汚れています。 薄・・で、きかないときもあります。 (汗) そんなぬいぐるみはクリーニングとかに、 たま~に出したりします! 出して返ってきたら、真っ白になっていて ビックリすることがあります。 こんなに汚れとったんかい!と思う訳です。 そんな訳でリカちゃんのお顔とかが汚れた場合、 何で洗うのがいいのかというお話ですが・・・。 それは、中性洗剤がいいようです。 あの、お台所とかにある食器を洗う、 あの洗剤です! 洗うときはパーツを外してする方が 上手いことと言いますか・・キレイになります。 そうです、リカちゃんの首を外します! でも、そーすると・・・生首リカちゃん(?)になってしまいます。 そんなリカちゃん、ビジュアル的に どうなのかとは思いますが・・ しかし、そーした方が細部に至るまでキレイになります。 洗い方としたら、 ぬるま湯に中性洗剤を入れて・・その中で洗います。 そんなにゴシゴシとこすらなくても、 かなりキレイになるようです。 スポンサーリンク そんなリカちゃん、わたしたちの髪の毛と 同じように扱っていても、同じような感じに なることはありません。 だって、リカちゃんの髪の毛は、毛とはいえ、 ウール(?)100%ではないのです・・・ 多分、ナイロンとかビニールとか言われてる 素材系のモノだと思われます。 世の中には摩擦というものがあり、 それに弱いタイプのモノです・・・ そーなりますと束ねたり、くしを通したり するというのはリスキーな行為です。 その結果が、ボサボサリカちゃんになってしまいます・・ ボサボサリカちゃんに悩んでいるお家は 結構いらっしゃるのではないかと思います。 そんなときは、柔軟剤を使うといいらしいです! あの、お洗濯のときにタオルをふんわりさせる あの柔軟剤です! それで、リカちゃん人形の髪の毛が復活するのです。 柔軟剤にそんな効果があったなんて、ビックリですね? スポンサーリンク 乾かすのはタオルドライで、 タオルでやさしく乾かします! あくまでも、やさしくです。 ある程度、タオルドライしたら、今度は 自然乾燥で乾かしていきます。 でも、そのままにしてはいけません! そのまま放置して乾かすと、髪の毛が広がって しまいます。 髪の毛が広がったらイヤでしょう? リカちゃんもイヤなはずです。 広がらないように、顔から髪の毛にかけて ラップでグルグルと巻いてあげます。 ちょっとイタイ感じのリカちゃんになってしまいますが・・ でも、暫くは我慢致しましょう。 だって、これでボサボサリカちゃんが直るのですから! リカちゃんの髪の毛がボサボサ、クチャクチャで 悩んでられる方は、ぜひとも試してみて下さい。

次の