この ファイル に は この 操作 を 実行 する よう に 関連付け られ た アプリ が ありません。 [FRONTIER21]弥生会計18データ:関連付けられたアプリがありません

指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連付けられていま...

この ファイル に は この 操作 を 実行 する よう に 関連付け られ た アプリ が ありません

Windows10 アップグレードしてから個人設定やスタートメニュー、設定、アプリなどが起動できなくなるトラブル解決 Windows8. 突然、デスクトップを右クリックして「個人設定」で開く「画面の設定」の画面が開かなくなった。 通常なら、この画面が開くのだが… ms-settings personalization-backgraound 指定されたファイルに対して、この捜査を行うプログラムが関連付けられていません。 プログラムをインストールするか、既にインストールされている場合はコントロールパネルの既定のプロゴラムで、プログラムを関連付けて下さい。 プログラムの関連付けって言われても、どのプログラムを関連付けたらいいのか…。 コントロールパネルの「既定のプログラムの設定」や「ファイルの種類またはプロコトルのプログラムへの関連付け」の中にはそれらしいものは無いし…。 困ってしまった。 よく調べてみると、スタートメニューも表示しなくなっている。 「設定」も起動できない。 電卓のようなアプリも起動できない。 かなり深刻だ! いろいろ、ネットで検索していった中で、まずたどり着いたのがこれ。 「CSSEmerg67758. diagcab」という、トラブルシューティングパックキャビネットという形式のファイルを起動して実行です。 「CSSEmerg67758. diagcab」をダウンロードして実行。 パソコンを再起動します。 すると、しばらくは直るのですが…。 しばらくすると、また症状がでてきます。 次に見つけたのが、こちらのサイト 前半は、同じことが書いてあるが、後半の方が有用だった。 コマンドプロンプトで対処する。 これは、Windowsイメージを修復する作業だそうです。 「20%」まではすぐに行くのですが、ここからしばらく止まったまま。 いらいらします… 他の仕事をしながらほったらかしていたら… 約20分後 「復元作業は正常に完了しました。 操作は正常に完了しました。 」 引き続き、コマンドを入力。 これは、システムの修復を行う作業だそうです。 こちらも、かなり時間がかかります。 30分あまりで、やっと終了。 Windowsのリソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。 次に、『powershell』と入力しエンターキーを押します。 僕の場合は、結果が出ずに、コマンドプロンプトが止まってしまいました。 強制的にコマンドプロンプトを終了しました。 パソコンを再起動する。 これで復旧するとの事。 復旧後、2日経っていますが、症状は再現していません。 ひとまず正常になったようです。

次の

【Windows10】 規定のアプリを変更する 【ファイルの関連付け

この ファイル に は この 操作 を 実行 する よう に 関連付け られ た アプリ が ありません

FRONTIER21から弥生会計18のデータを起動しようとしたら「このファイルには、この操作を実行するように関連付けられたアプリがありません。 アプリをインストールするか、または既にインストールされている場合は、既定のアプリの設定関連付けを作成してください。 」とメッセージがでて起動できません。 どうしたらいいですか? 【参考】 A. 以下の手順で確認します。 〈弥生会計18がインストールされていない場合〉 1. FRONTIER21を終了し、弥生会計18がインストールします。 インストール後、FRONTIER21にログインするとアイコンが表示されます。 データを選択し、[起動]ボタンをクリックするか ダブルクリックし、起動できるかどうか確認します。 〈弥生会計18がインストールされているが起動できない場合〉 1. データを選択し、[DL]ボタンをクリックします。 [名前を付けて保存]画面が表示されたら、デスクトップ(任意)などを選択し、[保存]ボタンをクリックします。 ファイルのダウンロード完了の画面が表示されます。 [フォルダを開く]をクリックします。 フォルダが表示されたら、ダウンロードしたファイルを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。 [プロパティ]画面が表示されます。 [変更]ボタンをクリックします。 KD18ファイルを開くには新しいアプリが必要ですと表示されます。 画面に弥生会計18のアイコンが表示されていればそれを選択して[OK]をクリックします。 弥生会計18のアイコンがなければ[その他のアプリ]をクリックします。 このファイルを開く方法を選んでくださいと表示されます。 画面に弥生会計18のアイコンが表示されていればそれを選択して[OK]をクリックします。 弥生会計18のアイコンがなければ[このPCで別のアプリを探す]をクリックします。 [プログラムから開く]画面が表示されたら、弥生会計18の起動モジュール(YKaikei18. FRONTIER21を[終了]ボタンで一旦終了し、再度、起動してログインします。 弥生会計18データを起動します。 FRONTIER21上の弥生会計18データが正常に起動できることを確認したら、デスクトップにダウンロードしたデータは削除します。 各種お問い合わせは お電話でのお問い合わせ 関東営業所:03-5759-6730 関西営業所:06-6261-3166 九州営業所:092-413-3630.

次の

Windows10 アップグレードしてから個人設定やスタートメニュー、設定、アプリなどが起動できなくなるトラブル解決

この ファイル に は この 操作 を 実行 する よう に 関連付け られ た アプリ が ありません

「スタート」をクリックし、「 」(設定)にマウスカーソルを合わせます。 表示されたメニューから「設定」をクリックします。 「設定」が表示されます。 「アプリ」をクリックします。 「アプリ」が表示されます。 「既定のアプリ」をクリックします。 「既定のアプリ」が表示されます。 画面を下にスクロールし、「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」をクリックします。 「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」が表示されます。 一覧から、特定のアプリを関連付けたいファイルの種類(拡張子)の既定のアプリをクリックします。 ここでは例として、「. png」ファイルに関連付けられている「フォト」をクリックします。 「アプリを選ぶ」が表示されたら、一覧から関連付けたいアプリをクリックします。 ここでは例として、「ペイント」をクリックします。 以上で操作完了です。 関連付けを変更したファイルをダブルクリックし、変更したアプリで開くことを確認してください。

次の