立岡 ほたる。 車いすバスケ女子U25日本代表、南アフリカに圧勝し初白星!

車いすバスケ女子U25日本代表、南アフリカに圧勝し初白星!

立岡 ほたる

きょうとあす、日本テレビ系列では「24時間テレビ42」を放送します。 日本海テレビでも 25日(日)午前11時27分から、日吉津、鳥取、松江の3会場を結んで特別番組を生放送でお伝えします。 私が担当する日吉津会場(イオンモール日吉津)には、サッカー日本代表選手のものまねでおなじみの「ものまね JAPAN」のみなさんをお迎えして、一緒にステージを盛り上げていただきます! 楽しみハンパなーーーい!! そしてもう一人、ゲストとしてお迎えするのが、倉吉市出身の立岡ほたるさん。 以前everyでも紹介し、私が特集を担当しました。 彼女の第一印象は、とにかく元気!!! とってもポジティブで笑顔が素敵で、ハッピーオーラがあふれる女性でした。 そんな彼女はいま、多発性硬化症という病と闘っています。 発症当時のお話を聞くと、 それはいまの立岡さんからは想像できないほど、壮絶なものでした。 しかし彼女は「車いすバスケットボール」に出会い、変わりました。 今年5月にはタイで行われた U25の世界選手権に日本代表として出場し、活躍。 世界の舞台を目指し、新たな目標に向かって日々奮闘しています。 「前を向いて挑戦できるのは、いつも支えてくれる家族の存在があったから」。 番組ではそんな立岡さんの思いやこれまでの活動についてもお伝えできればと思っています。 今年のテーマは「人と人」。 自分にとって、あなたにとっての大切な人について考えるきっかけになればと思います。 25日は、日吉津会場でお待ちしています!!! ぜひお越しください!^^.

次の

車いすバスケ女子U25日本代表、南アフリカに圧勝し初白星!

立岡 ほたる

名前:立岡ほたる 生年月日:1997年6月30日 年齢:22歳 出身: 職業:プレーヤー、元バドミントンプレーヤー 立岡ほたるさんは、強化指定選手に任命されているバスケのプレーヤーです。 U25にも選ばれているほど 元々はバドミントンをしていたようですが、高校一年生の頃に難病、「」を発症。 バドミントンは諦め、現在のバスケに出会ったようです。 運動機能障害などを起こす難病のようですが、立岡ほたるさんの諦めずアスリートとして積み上げてきた人生には感動を覚えますね・・ だからこそドキュメンタリー番組で紹介されるほどになったのだと思います。 NNNドキュメンタリーの放送に注目ですね。 ・大学1年生の頃、講習会にてバスケに出会う ・バスケU25に選出 ・ U25日本選手権大会2018 3位 ・2019年4月、強化指定選手に選出 ・U25 バスケ世界選手権 4位 立岡ほたるさんはバスケに出会って4・5年という短い期間でこれだけの実績を出しています。 そして2019年5月23日~28日にタイで開催されたバスケU25の世界選手権では4位に。 世界で4位という事なので相当すごい結果です。 今まで女子バスケで4強入りしたのは初との事。 立岡ほたるさんの活躍が大きかったのではないでしょうか? 今後の活躍にも期待ですね! 立岡ほたる(バスケ)の難病の原因は? 立岡ほたるさんが高校一年生の頃に発症した、「」。 どういった病気か調べてみました。 とは? 視力障害、感覚障害、運動麻痺などさまざまな状の再発とを繰り返す、厚生難病。 も難病指定している病気です。 主な症状に関しては、下記。 ・物が見にくくなる ・物が二重に見える ・手や足がしびれる ・体が思うように動かない。 力が入らないなど。 ・歩行することも困難 ・。 声が出なくなる。 原因不明の病気のようで、なぜ立岡ほたるさんがこの病気を発症したのか不明とのこと。 発症前までは持病も無く、元気だった立岡さんですが、突然発症したようです。 立岡さんがバドミントンの大会に出場していた時に体調が悪くなり、次の日には歩けなくなるほどに。 現在はリハビリの結果、少しづつ良くなったようですが、当時は動けず・言葉もしゃべれずとかなりきつい状態だったとのことです。 突然起きた悲劇に色々感じる事もあったと思いますが、前向きにスポーツに取り組んでる立岡ほたるさんは素晴らしいの一言。 これからも頑張っていってほしいです。 立岡ほたる(バスケ)の出身高校・大学は? 立岡ほたるさんの出身高校や大学について調査しました。 立岡ほたるの出身高校 ほたるさんの出身高校は、高校になります。 1906年創立の伝統ある高校のようです。 スポーツが盛んな学校で、立岡ほたるさんが所属していたバドミントン以外にも、バレーや陸上・野球などが強く、全国大会まで行ってたりもするみたいです。 HPに関しては下記です。 神戸医療福祉専門学校。 「医療」と「福祉」に携わる専門職に直結する9学科あるようですが、立岡さんが所属している学部は不明となっています。 ただ自身の経験を生かした福祉に関して学んでいるのではないかと予測します。 立岡ほたるさんはリハビリについても真剣に取り組んでいたので、更にこの学校で学んだ事を、同じ悩みを抱えている人に生かしていこうと頑張っているのではないでしょうか? 卒業後の進路もどうなっていくのか気になりますね! 立岡ほたるのインスタやは? 立岡ほたるさんのインスタとを調査してみました。 は下記です。 フォロワー数194人。 開設日は2014年6月となっているので、そこまでアクティブに更新はしていないようです。 ツイート内容は、大会での結果や、普段の友達とのやりとりなどあげられています。 気になった方は是非チェックしてみて下さい。 インスタグラムも頻度はあまり多くないですが、更新しているのでちぇっくしてみてくださいね! 立岡ほたる(バスケ)まとめ 今回は、バスケU25で活躍されている立岡ほたるさんについてまとめました。 難病発症からトップアスリートに上り詰めたストイックさや前向きさは、見習わなければならないところが多々ありますよね。 の放送でもほたるさんの元気な姿や笑顔が見られそう。 番組放送を楽しみに待ちましょう! 以上、最後まで閲覧ありがとうございました! gonnabeagod.

次の

鳥取県車椅子バスケットボール協会 チーム情報

立岡 ほたる

右側の白いワンピースの女性が ほたるさんです。 この写真は、ほたるさんの学校の卒業式の写真みたいです。 ご卒業おめでとうございます! それにしても、超かわいいですよね! こんなに可愛いのに、去年5月にタイで行われた U25 25歳以下)の世界選手権に日本代表として出場し、南アフリカ戦では81対8で大勝利をおさめ、 ローポインターのほたるさんは、持ち前の守備に加え10得点を挙げる大活躍をおさめちゃうめっちゃくちゃスーパー凄い女性なんです。 U25日本代表、立岡ほたるさんの経歴は? 小さい時から運動神経抜群で、小学校1年生からバドミントンを始め、中学生の時には県内でトップ10に入るほどのプレーヤーに成長して、高校もバドミントンのために選択した学校だそうです。 しかし、高校1年生の時、体が不調になり風邪だと思っていたが、体調は悪くなる一方で、だんだんと足が動かなくなり、昨日まで普通に歩けたのに、動かなくなったそうです。 そして何に対してもやる気が起きず、社会から追い出されてしまったような気がしていたが、 しかし、懸命なリハビリと治療により、ステッキを使えば自分の足でやっと歩けるようになりました。 そして大学1年生の時、車いすバスケのジュニア講習会に行った事がきっかけで車いすバスケを始め、練習に力を注ぎ、U25の候補に入る程の選手に成長しました。 彼女のモットーは「笑顔で明るく前向きに。 一日生きれた幸せに感謝。 人の何千倍も強く生きる」だそうです。 とっても前向きな、すばらしい女性ですね! 彼女のうしろ姿に、ほんとにたくさんの人が励まされ、そしてこれからもいっぱい勇気をもらえるでしょう! 立岡ほたるさんの出身高校は? 出身高校は鳥取中央育英高校です。 スポーツに力を入れている学校で、卒業生にはあの偉大なプロ野球選手の小林繁さんがいます。 立岡ほたるさんの大学は? 神戸医療福祉専門学校です。 さまざまな専門職と連係するチーム医療が学べる専門学校です。 そしてこの3月に卒業され、この春から岡山県の企業に就職して、これからは社会人として活躍されることと思います。 まとめ 今回は、多発生硬化症という進行性の難病にもかかわらず、病気と戦いながら、 辛い事もたくさんある中、「笑顔で明るく前向きに」をもっとーに、命を燃やし続けている立岡ほたるさんにフォーカスさせて頂きましたが、いかがでしたか? 彼女のがんばる姿は、彼女と同じ病気と戦っている人達や、それ以外の人達、私を含めたくさんの人に生きる勇気、頑張る力をくれています! ほたるさんのこれからのますますのご活躍を、 みんなで応援させていただきたいとおもいます。 ここでプチ情報! ちなみに、彼女、、、ピアノも上手だそうです! 最後までお読みいただきましてありがとうございました。

次の