コテ 人気。 おすすめのコテ14選|初心者にも◎!べスコスランキング受賞の名品や人気のクレイツ・サロニアを厳選!

2019年度ヘアアイロン&コテおすすめ!人気美容師の逸品&人気ランキング18選

コテ 人気

テーマは 美容師 プロ 目線でも使いやすく、仕上がりがいいと思ったものしか紹介しません。 コスパがもちろん重要ですが、コテやアイロンなどははじめに言いますが 金額に比例します。 安い商品もたくさんありますが、仕上がりや耐朽性を考慮すると 少し値が張っても口コミが良い商品を選ぶ事をおすすめします! 結局安い商品を購入して早く壊れてしまっては意味がないですからね。。 実際こちらのヘアーチルドレンでも使用している商品から、プロの美容師さん達も愛用しており、口コミも良い商品のみに厳選し今日は紹介していきます。 8M 機能 ・セラミックヒーター ・赤外線放射特殊加工 こちらは三木電機産業の ワンダム・ストレートアイロンになります。 プレートには熱を伝える力が高い 赤外線放射特殊プレートが採用。 またヒータープレートにクッション機能が付いており、髪滑りがよく使い心地もgood。 僕もプライベートで今使用していますが、滑りが素晴らしい! コスパ的にはこの価格でこのクオリティは周りの商品の中で一番だと思います。 アイロンよりドライヤーの方が有名で、乾かすだけで艶とまとまり、手触りが全然違う!と瞬く間に大人気の商品となり、新作商品は入手困難が今でも続いています。 リュミエリーナ社が出している商品で欠かせないキーワードとなっているのが 「バイオプログラミング」という科学を超えたような原理になります。 バイオプログラミングについては下記の記事で簡単にどのようなものか解説しています。 関連記事: 僕もこのリュミエリーナのストレートアイロンは家や美容室の仕上げで愛用しているのですが、まず 仕上がりが半端なく違います。 お客様に美容室でも仕上げの際に使用し、最後に髪の毛を触っていただくと「自分の髪じゃない・・・」とびっくりされています* 艶感や仕上がりの柔らかさ、触り心地等・・・どのアイロンが仕上がり一番いいか聞かれたらまずこちらのヘアビューロンです* ただプレートの噛み合わせが他のアイロンと違い隙間が空いたような感じで、若干やりにくいとはじめは思うかもしれません。 ですので細かい癖を伸ばしたりショートヘアーの方だと使いにくいと思うので、ロングヘアー向けのアイロンですね。 そして一番の壁が・・ 価格が高い・・・ 今発売されているドライヤーで3万〜4万前後、今紹介したストレートアイロンだと3万5千前後、カールアイロンも2万〜3万5千前後・・・。 高くて買うのを諦めてしまっている方が周りに多いです。。 ただ 仕上がりや艶感を重視する方にとってはこれ以上のアイロンはないと思いますので、コスパを抜きに一番オススメのアイロンは?と聞かれるとヘアビューロンストレートと僕は答えます。 6M 機能 ・AHCヒートテクノロジー ・「スチームドレイン」により水蒸気の流れをコントロール ・3つのモード選択可 ・自動電源off機能 こちらは 美容師シェア率No1!ADSTのアイロンになります。 機能、仕上がり、使いやすさ、どれをとってもピカイチです* 美容師さん向けで 業務用のアイロンなので壊れにくいというメリットもあります* ヘッドの部分が薄く重さも軽いので使いやすく、プレートの噛み合わせが素晴らしくどの部分で髪を挟んでも均一・綺麗に癖を伸ばす事ができます。 また注目すべき 3つのモードがあり、温度が下がりにくいパワーモード、毛先のダメージ部分にかけて温度が下がりダメージを考慮したモードが搭載。 出典: 画像を見ても分かるようにプレートに細い溝があり、プレス時に生じる水分を効率よく出してくれるつくりになっています。 それにより温度減少を最小限に留め、湯気を軽減することによりさらに使いやすく使用する事が可能に。 これだけの機能がありこのアイロンいい!と思う方も多いのですが、、 金額が高いです。 美容室でも縮毛矯正で使用するアイロンをADSTで行なっているお店も多いほど美容師さんからも愛用されています。 個人的にもストレートアイロンで一番の商品は何年もADSTの商品ですね* こちらはもともと発売されていたADST DSアイロンの改良版になっています。 業務用で使用するアイロンとしてはラディアントが一番おすすめです! こちらは何と言っても業界初の シルクプレートとセンサーレス機能の搭載。 どちらかを搭載したアイロンは今まであったのですが、両方を搭載したのはラディアントが業界初という革新的なアイロンです。 シルクプレートでは滑りを良くし、摩擦からのダメージを格段に減少。 ストレスなく滑りのいい操作が可能になりました。 またプレートには水分が蒸発しない特殊加工がされており、プレート表面に水分がかかっても蒸発しない驚きのつくりに。 本来水分がアイロンにかかるとジュッと蒸発し、それがダメージの最大要因でしたが、ラディアントではこれがまた蒸発しないんです。。 濡れた髪にアイロンを推奨するのものではないので注意 センサーレス制御機能では温度上昇が格段に速くなっています。 速すぎます 他のアイロンはセンサーで温度を制御しながら温度管理しますが、ラディアントではセンサーがなく、ヒーターそのものがセンサーの役割を果たしているためこの速さを実現できています。 また プレートの隙間がなく、全体を均一にプレスかけられるのがかなりポイント高いです。 ご覧のように隙間がないのが分かります。 他のアイロンではどこかしら隙間があくつくりになっているものが多いですが、ラディアントでは全体を均一に綺麗に伸ばす事ができます。 業務用でしっかりとしたつくりになっていますので、美容師として自分が使用していくならラディアント一択です。 ラディアントについて詳しく知りたい方は下記の記事でも解説しています。 クレイツとホリスティックキュアーズが共同して開発された商品で、 自然の力で自分至上最高の美髪に がコンセプトに。 一時期生産が追いつかなく手に入らない程人気のある商品になっています。 まず特徴的なのが、 天然鉱石がミクロサイズのパウダーになりプレートに加工されているという事* そのプレートのおかげで滑りが良くなり、引っかかりがなく艶のあるストレートにする事ができるという優れもの* 出典: また画像を見ても分かるように ヘッドの部分が丸く形取られているのがお分かりかと思います。 ホリスティックキュア シリーズのおすすめの購入方法は公式サイトでの購入です。 Amazonや楽天では偽物が出回っている声もあり、価格も現状割引されていないので、正規品でアフタフォローも充実している公式サイトでの購入が安全で確実です。 関連記事: 続いてはコテ カールアイロン 部門のランキングを解説していきます* コテ カールアイロン編 さて続いてはコテ部門になります。 こちらのコテにもプレートが セラミックコーティングされており、滑りが良く使いやすい商品です。 クレイツの商品は業務用で美容師さん向けの商品なのでコードが長いのも特徴的。 個人的には長い方が嬉しいですが、人によってはデメリットという方も また業務用なので一般向けの商品と比べ 壊れにくいというメリットも。 一般家庭だと美容師に比べて使用頻度も少ないので、普通に使用している分ではかなり耐久性に優れていると思います。 amazonがなんだかんだ一番安く手に入りますね。 参考価格の半分くらいです。 美容師さんもamazonでだいたい購入している方が多いかと。 実は美容師の中でもクレイツ派かアイビル派かで分かれるんです。 ちなみに僕はクレイツ派かな?w アイビルのセラミックアイロンについては下記の記事でも詳しく解説しています。 ここ最近美容業界の話題に事欠かないヘアビューロンシリーズを出し続けています。 先ほどもストレートアイロンで紹介しましたが、リュミエリーナ社が出している商品で欠かせないキーワードが 「バイオプログラミング」という科学を超えたような原理。 こちらに関しては難しくてうまく説明できませんので、興味のある方は公式サイトを見てみてください。 けっこう常識を覆させられる原理です。 何度読んでも完璧には理解できませんw ヘアビューロンシリーズには 2D,3D,4Dといった感じでバージョンがあり、バージョンが上がるにつれて価格も上がってきます。 単純に言うとリュミエリーナの特許技術でもある バイオプログラミングのパワーの違いになります。 2D<3D<4Dのように4Dが今ある商品の中でバイオプログラミングのパワーが強く、より仕上がりに艶感や柔らかさをプラスしてくれます。 リュミエリーナの講習会では2Dと4Dの違いに関して、iphone4とiphoneXくらいスペックが違うと言われていました。 もはや比べる事がおかしいくらい、格段にバイオプログラミングのパワーが上がっている事が分かります。 ただ最大のデメリットとしてはヘアビューロンシリーズはストレートアイロン同様、まず 価格が高い・・・ 高くて欲しいけど買えない・・・なんて方が周りに多いですね。。 美容師さんもけっこうみんな渋っていますねw でも 価格以上の仕上がりと艶感をもたらし、今までに感じたことのない仕上がりになったとの声が続出しているのも事実。 けっこう皆さんはじめは半信半疑です。 実際僕もはじめは胡散臭いな・・・なんて思いました 笑 カールアイロンに限ってはしっかりカールがつくけど、手触りが 柔らかく艶感が半端なく良いです。 カールの艶感や触った後の柔らかさや質感、この仕上がりという項目で見るなら間違いなく今あるコテの中で一番でしょう。 イオンカールとイオンカールプロがあるので注意! 実際僕も何年も使用しており、ずっと愛用し続けています。 僕の周りの美容師さんでも一番愛用している方が多い商品でもありますね。 美容師さんしか買えない卸売業者 ディーラー でも買えるのですが、 amazonが一番安いです。 僕もいつもamazonで購入しお店に届けてもらいます。 早ければ翌日に届く 使用頻度が多く僕も1度壊れてしまった事がありますが、またクレイツのコテを再度購入するくらい愛用しています。 ただもともとクレイツは美容師さん向けで業務用のメーカーでもあるので壊れにくく、耐久性に優れています。 一般家庭で使用する頻度ですと長い間使用できる商品だと思います。 コスパでいったら間違いなくぶっちぎりで一番ではないでしょうか。 こちらのクレイツのイオンカールですが何といっても 滑りが良く、カールも綺麗なリッジが出ます。 髪を滑らすような感じでカールがつくれてしまうので、引っかかりがほぼないです。 一度使用するとその使い心地に別の商品を使えない!なんて方も多いのでは? そして 温まるのがとても早い!朝急いでいる時もすぐ温まってくれるのって忙しい方からするとポイントが高いですよね。 一度使ってみるとその使いやすさにびっくりされると思いますので是非使った事のない方には試して頂きたいです* イオンカールプロについては下記の記事でも詳しく解説しています。 その名も プレミアムクレイツイオンとなっています! クレイツのコテの中でもより仕上がりや艶感や柔らかさを追求したつくりになっています。 またイオンカールプロ同様、間違えてスイッチや温度のボタンを押しても大丈夫なようにロック機能 誤作動防止機能 も搭載されています。 仕上がりや使いやすさ、スペックなど全ての面で今までのクレイツのコテを上回っています。 そしてまだ新しい商品なためほぼ値下げがされていないのが現状。 ただ最近では2〜3万を超えるコテも増えている中、 ヘアビューロン4Dに限っては5万近く・・ このスペックで1万3000円程度で購入できるのはかなり驚き。 仕上がりのみに重点を置くとやはりヘアビューロンシリーズが一歩リードする感じはありますが、 価格や機能、コスパなど総合的に見るとエレメアカールが一番おすすめです* エレメアカールについては下記の記事で詳しくスペックや口コミなどまとめています。 関連記事: 第1位 ホリスティックキュア カールアイロン ホリスティックキュア• はじめに紹介したストレートアイロンのコーナーでも1位に登場しています! 何と言っても業界初の2層コーティングされた キュアクリスタルプレートが目玉の機能です。 もともとクレイツが開発したクレイツイオンに、ホリスティックキュアーズが研究している天然鉱石と多孔ミネラルをミクロサイズにパウダー化したものがさらに加工されているんです。 髪の毛のダメージに敏感な方、仕上がりに艶感や柔らかさがほしい方には是非ともおすすめです* この価格でこのクオリティは他のコテと比べてもかなりコスパに優れた商品ですね! ただまだ新しい商品なだけあって値引きはほとんどされていないのが現状。 Amazonや楽天での購入もほぼ定価に近い価格なので、 公式サイトからの購入が一番安心でおすすめです* ホリスティックキュア・カールアイロンに関しては下記の記事で詳しく解説しています。 関連記事: まとめ いかがでしたか? 今回は実際こちらのサイトでも使用しているものや、僕自身美容室などで使用していておすすめしたい商品のみ紹介しています。 あくまで一美容師として個人的主観な部分もありますので、必ずしも全ての方の意見とは違ってくる事もありますのでご理解いただけると幸いです。 人によっては使いやすい・使いにくいの意見も別れますし仕上がりも個人差はあります。 ただ美容師として使う商品にはこだわりがありますし、お客様の仕上がりをさらに良くしたいという思いは常に持ち続けています。 常にめまぐるしく新しい商品がリリースされ続けるので、本当に自分にあった商品を見つけるのって難しいですよね。。 僕自身よくお客様から聞かれる質問で「何を買うか悩んでるんですがオススメのアイロンは?」というものがあります。 そんな時に答える商品を今日はまとめて解説させて頂きました。 少しでもお役に立てれば嬉しく思います*.

次の

プロが選ぶおすすめの人気巻き髪用ヘアアイロン3社比較

コテ 人気

おすすめ度 アイビルDHヘアアイロンは旧モデルのヘアアイロンですがまだまだ人気のヘアアイロンです。 ヘアアイロンのは温度が上がるスピードも速くスイッチを入れてから30秒ほどで設定温度になるので忙しい朝でもスイッチを入れてすぐに使用できるのがうれしいポイントです。 また、対応温度が幅広く設定できるので 健康な髪の毛~ダメージ毛の方に幅広く対応できます。 アイビル製のアイロンは熱に弱いウィッグなどにも使用できるので迷ったらアイビル製のヘアアイロンがおすすめです。 アイビル製のヘアアイロン購入する時期によって付属の商品が変わりますがお値段以上の商品が付属されるので購入するにはお得なヘアアイロンです。 現在は熱いコテを安全に置けるシリコンカバーとワニワニクリップがついていますが、在庫によって付属の商品は変わるので欲しい付属のパッケージを探しても面白いです。 アイビル製ヘアアイロンはプロ用ですので家電量販店では置いていないのであまり触れる機会がないと思います。 とても耐久が高いヘアアイロンなので毎日10人程使用しても10年は壊れない耐久性を誇っているので多くの美容室で使用されております。 リーズナブルで使い勝手の良い素晴らしいヘアアイロンです。 髪の毛に触れる金属部分は特殊アルミ合金で従来の物より約30%重量がダウンしています。 軽量化されただけでなく髪の毛の巻く部分に 特殊コーティングを施す事によって耐久性がUPしています。 その他にも温度表示がデジタル表示になっていたり、 温度になるまでの時間が従来品より格段に早くなっています。 個人的にはそんな所よりもアイビルヘアアイロンの初代と同じでコテの部分がツルツルになって戻っている所が一番嬉しいポイントです。 実はアイビル製の初代ヘアアイロンはこのD2アイロンと同じように表面はツルツルでした。 しかし、製品の耐久性を上げる為にコーティングされた2代目モデルはチタンコーティングの部分がざらざらしていて非常に巻きにくく少し残念でした。 そんな事もあり、2代目のヘアアイロンはすぐにざらざらの面のをツルツルにコーティングする事によってなんとなくツルツルした感じにはなっていましたが初代のツルツル感とはまた別物でした。 そんな時代もありましたが今回のD2ヘアアイロンでまた同じように一番操作性のよいツルツルボディーに戻りました。 これが個人的に一番うれしいポイントでアイビルD2アイロンを一番おすすめる理由です。 種類がとても多くて同じような感じの商品がありますが家電量販店で販売しているモデルと美容室で販売しているモデルでデザインが違うので注意しましょう。 クレイツ製のヘアアイロンを購入する際に注意しないといけないのが マイナスイオンが出るからといって決して髪の毛が良くなるという事が無いので注意しましょう。 クレイツ製のヘアアイロンは非常に人気ですが中国製なので私達美容師が毎日使用すると故障するのが早い商品イメージです。 ヘアアイロンなどの電子機械は使用時間(耐久時間)が決まっているので私達のように頻繁に使用する場合はちょっと不向きな感じですが家庭で使用する分には1日数分なので耐久性はあまり気にしないようにしましょう。 また、最近はクレイツも故障しやすいというイメージを脱却したいのかメーカー保証期間が長くなっている事が多いので購入する際には保証期間の長さも考慮すると良いと思います。 (クレイツ公式販売店だと長くなっています。 ) また、クレイツ製のへアイロンでその他に注意しないといけないのが 高温設定しかできなく低温が無いので髪の毛が太い方や剛毛の方いおすすめですが髪の毛が細い方やダメージがある方には 低温の出るタイプのヘアアイロンを選びましょう。 高温が出るタイプが多いのでスタイルを作りやすいのですがダメージ毛やウィッグに使用できないので対応温度を見て購入しましょう。 表面がイオンセラミックでコーティングされているので髪の毛へ直接金属が触れないようになっています。 髪に触れる部分がコーティングされているので比較的ダメージを与えないようになっておりますが髪の毛が傷まないと言うわけではないので 温度調節はしっかりして使用しましょう。 設定した温度になるのは30秒程で比較的すぐに使用できます。 最低温度が高めの温度なのでダメージ毛やウイッグに使用する際には髪の毛にカールローションを使ったり洗い流さないトリートメントを使用してなるべく保護しましょう。 クレイツイオンカールアイロンはコテ巻き上級者の方におすすめのヘアアイロンで素早くカールを作れる方におすすめです。 巻き髪を慣れていない方は髪の毛に熱を与えすぎてしまうのであまりおすすめではありません。 クレイツ・アフロートモデルはかわいいだけでなくコテの表面がイオンセラミックではなくイオンゴールドになっているので髪の毛を挟んだ時に滑りやすいのが特徴です。 コテのサイドの部分にグリップが付いているのでしっかりはさめばすべりにくく、グリップを開いた状態で巻くと滑りやすいので巻きやすいヘアアイロンです。 ヘアアイロンの中に入っているヒーターが2枚ヒーターなので温度が下がりにくく巻きやすいのが特徴です。 現在はヘアアイロンがリニューアルになりネットでなくなり次第新しいモデルになります。 仕様はほぼアフロートモデルと同じなのですが 対応温度が少し違う事と海外でも使用できる所が違います。 グレイスカールは海外でも使用出来るように100V~240V対応なので変換機を使用しなくてもコンセントに入れば使用できます。 お隣の韓国や中国は200Vなので変換機が無くてもコンセント変換プラグさえあれば使用可能です。 折りたたみ式もありますが壊れやすいので旅行にはクレイツ・グレイスカールヘアアイロンはが一番可愛いですし使い勝手の良いヘアアイロンです。 おすすめ度 クレイツ・プロフェッショナルヘアアイロン。 一応プロ向けのヘアアイロンで流通の関係で少し価格が上がります。 こクレイツ・プロフェッショナルヘアアイロンは表面のコーティングがイオンチタンニウムでコーティングされているので巻く部分の耐久性が上がっているのと滑りやすいのが特徴です。 アフロートモデルのヘアアイロンと同様に2枚ヒーターが採用されている事と巻く部分が 滑りやすい加工と側面にグリップが採用されているので非常に使いやすいです。 巻くのが苦手な方は通常モデルより巻きやすくなっていてさらに温度調節の幅が広いのでおすすめのヘアアイロンです。 アフロート・コラボモデルとほぼ同じ性能なので後はデザインと対応温度が細かくできるという所だけなので髪質・ダメージ・使用用途・デザインで選びましょう。 造りもアイビルのヘアアイロンと同じで非常に使いやすいです。 この他にもスチーム付きや冷風機能がついたものもありますが値段が高く使用するのが段々めんどくさくなって来て使用しなくなるのでスーチーム付きの物はあまりオススメはしません。 また、いろいろな機能が付いている分ヘアアイロンが重くなるのでシンプルなタイプがおすすめです。 また、プロ用より家庭用のヘアアイロンは耐久性ががないと言っても丁寧に使用して一日一回の使用頻度であれば 10年は持ちます。 頻繁に使用する方や美容室で使う分には早く壊れるので注意しましょう。 ヴィダルサスーンの商品はリニューアルが早いので同じタイプを買おうとしても無い事もあるので注意してください。 ピンク色のコーティングしているタイプが滑りにくく使いにくい方はこちらの表面がツルツルの方をおすすめします。 取っ手部分のストーンがとてもかわいいのが特徴なのとシンプルなデザインが使いやすいヘアアイロンです。 専用ヘアアイロンカバー付で便利です。 プロがおすすめするヘアアイロン・まとめと総評 今回は安くてリーズナブルという事でお値打ちなヘアアイロンをご紹介しましたがで解説しているのでそちらをご覧ください。 今回のおすすめヘアアイロン3社のまとめは以下の通りになっております。 また、ヘアアイロンでが重要なので良いヘアアイロンを選んだ上で太さも検討してください。 アイビル製ヘアアイロンはこんな方におすすめ 一番おすすめなヘアアイロンはやっぱりアイビル製のヘアアイロンです。 ダサいけどシンプルな構造で初心者の方にも使いやすくなんといっても安いという所が一番のおすすめなポイントです。 ネット通販のおかげで一般の方にもリーズナブルに購入できるので本当にオススメの一品です。 インターネットで購入する際には修理や不具合があった際にどう対応してくれるかだけはしっかり確認をしておきましょう。

次の

傷みにくいコテ・アイロンの選び方は?

コテ 人気

ヘアアレンジを楽しむためには欠かせない!と言っても過言ではないヘアアイロンやコテ。 どのように使うのかはわかっていても実際にコテを購入するときにはどのようなポイントをチェックすれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は「コテの選び方」と「人気商品」を紹介します。 これからコテの購入を検討されている方はぜひ参考にしてください。 コテ(カール用ヘアアイロン)の選び方のポイント まずはコテを選ぶ上で大事なポイントから見ていきましょう。 再現したいヘアアレンジをイメージしながら、ポイントをチェックしてみてくださいね。 ショートヘア~ミディアムヘアの方は19mm・26mmサイズが使いやすい コテで一番小さいサイズは 19mm。 後れ毛や前髪などの繊細なアレンジをしたいのであれば19mmのコテは活躍しますが、こちらはメインで使うには少々細すぎるかもしれません。 ショートヘアやミディアムヘアであれば、サイズは 26mmタイプが使いやすいでしょう。 基本的にコテは太さ(mm)によってカールの太さが変わるので、もっとゆるめの巻き髪を作りたいなら 32mmタイプでも構いません。 しかし、太さが変わると髪をはさむ部分も必然と大きくなってしまい、短い髪だとうまく髪をキャッチできない可能性もあるので注意してください。 ロングヘアには32mmの太いタイプがおすすめ ロングヘアの方におすすめしたいサイズはやはり 32mm。 カールが大きいので自然な巻き髪を作ることができます。 ただし、ボリューム感のある巻き髪を作りたいのなら32mmでは物足りないかもしれませんので、その日の気分でカールの太さを変えたいのなら26mmタイプが無難でしょう。 髪がある程度長い方であれば、コテのサイズは太い方が扱いやすいので、ミディアムヘア~ロングヘアのコテ初心者の方は32mmタイプからチャレンジしていくのも良いですね。 ストレートアイロン&カールアイロンとして使える2wayタイプ 巻き髪だけではなく、ストレートヘアアレンジも楽しみたい!という方は、 2wayタイプのコテはいかがでしょうか。 2wayタイプは、毛先はカールしたいけれど、前髪はストレートに整えたい!という時でも、これ1本で作業することが可能なので、いくつものヘアアイロンを温める必要はありません。 多彩なヘアアレンジを楽しみたい方や、まだストレートアイロンをお持ちでない方は、2wayタイプのコテも購入の検討視野に入れてみると良いですね。 温度調節機能は重要!初心者の方は温度設定は高すぎない方が安心 実は重要なのが、 最高温度や温度調節機能。 コテ初心者の方は高温によるやけどが心配な方もいるかもしれませんが、温度が低すぎると1つのカールに長い時間固定をキープしなければならないので、必要以上にヘアアレンジに時間がかかってしまいます。 また、低温設定ではカールのクセが付きにくく、スタイリングが数時間で崩れてしまう場合も。 高温の方がカールのクセが付きやすく、短時間でスタイリングを済ませられます。 ヘアアレンジも長時間保つことができるのでおすすめです。 ただし、初心者の方は手早く巻き髪を作ることが難しいかもしれません。 高温でゆっくりと髪を巻くと、髪が傷んでしまう可能性がありますので、140~150度ぐらいの設定でスタイリングしていきましょう。 予算が許すなら髪が傷まないタイプのコテを推奨 コテはどうしても熱で髪を傷めてしまう傾向にあるのですが、商品によっては使えば使うほど髪がきれいになるコテもあります。 機能が少ないコテに比べると根は少々張りますが、スタイリング後のヘアケアアイテムを買い漁るぐらいなら、イニシャルコストをかけてでも 髪が傷みにくいタイプの商品を購入する方が良いでしょう。 これまでは髪へのダメージを軽減するためにと、マイナスイオンが発生するドライヤーやヘアアイロンが話題になってきましたが、最近ではその効果や効能について実証できている研究データがないことから疑問視する声も上がっています。 「マイナスイオン=髪が傷まない」というイメージをお持ちの方は、この点はきちんと理解した上で商品を購入すると良いですね。 コテごとの特徴や魅力についても解説していますので、比較検討の参考にしてください。 クレイツ• アフロート エクストリームカールII プラス 32mm• 税込み6,100円• カール&ストレートのどちらのアレンジもこれ1本で叶います!• 海外でも使えるタイプなので旅行にも持っていけるヘアアイロンです。 クレイツのヘアアイロンはどれも魅力的なものばかりですが、まだコテを1本も持っていない!という方におすすめしたいのがこちらの商品。 カール&ストレートのどちらのヘアアレンジも可能で、太さ32mmなのでミディアム~ロングヘアの方は使いやすいタイプでしょう。 エレガントなデザインも魅力の1つです。 バイオプログラミング• ヘアビューロン 2D Plus カール• 税込み27,500円• 高価でも買いたい!使うほどに髪が美しくなるコテ• コテを同じ場所に10分あて続けても仕上がりはツヤツヤになるという驚きの商品。 傷みが気になる大人の女性も積極的に使用したくなるアイテムです。 他のコテよりも高価なバイオプログラミングのヘアビューロン 2D Plus カール。 コテは熱による髪のダメージが気になるものですが、こちらは髪を絹のようなツヤ髪に仕上げてくれるという嬉しいヘアアイロン。

次の