エヴァンゲリオン 映画 順番。 エヴァンゲリオンを初めてアニメで観るときの順番

エヴァンゲリオンの映画を見る順番はどうしたらよい?各劇場版作品と共に詳しく解説しました

エヴァンゲリオン 映画 順番

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』全26話(1995年)• 映画『シト新生』(1997年3月15日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月1日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年6月27日公開)• 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月17日公開)• 映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』(2020年6月公開予定) TVアニメと、映画が7本あります。 劇場版は旧3部作と、新4部作に分かれています。 基本的には 公開順に順番に見ていくのがおすすめですが、 新劇場版はTVシリーズをリビルド(再構築)したシリーズなので、いきなり新劇場版から見るのもアリです。 スポンサーリンク 旧劇場版3部作• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007年9月1日公開)• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年6月27日公開)• 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年11月17日公開)• 『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』(2020年6月公開予定) スポンサーリンク 【タイプ別】エヴァンゲリオンを一気に見たい人におすすめの動画配信サービス エヴァンゲリオンが見れる動画配信サービスを一覧表で比較してみました。 コスパ重視なら「Amazonプライム」• 無料お試し期間:30日間• 月額料金:500円(税込)• 年額料金:4,900円(税込)• 作品数:数千本• 強いジャンル: オリジナル作品、映画、海外ドラマ 年払いだと、 月額換算で月々約410円。 月額プランでも月々500円と、他の追随を許さないバツグンの安さです。 Amazonプライムのメリットは、受けられるサービスが「プライムビデオ」だけではないこと。 通販の お急ぎ便、お届け日指定が使い放題で、送料も無料。 さらに「Prime Reading」で 800冊以上のKindle本が読み放題、 「Prime Music」で 100万曲以上が聴き放題と、全方位かなり万能です。 すさまじいサーピス過多っぷりに、 「プライム会員にならないことはありえない」と言われるほど。 「プライムビデオ」のデメリットとしては、すべての動画が見放題ではなく、レンタル・購入作品もそこそこあること。 また、コンテンツの数では他のサーピスにやや劣ります。 とはいえ『バチェラー』や『ドキュメンタル』のようなオリジナルコンテンツも充実してきており、この価格で十二分に使い倒せること間違いなし。 無料お試し期間:31日間• 月額料金:1,990円(税抜)• 強いジャンル: 映画、 国内ドラマ、 韓流ドラマ、海外ドラマ、アニメ• 特典:無料登録で600ポイントもらえる まず欠点としては、 見放題作品とポイントを使って見る有料作品が入り交じるため、初心者にはやや使いづらいのが難点。 他と比較して料金もやや高めです。 ただしその分、動画やマンガの単品購入に使える ポイント1,200円分が毎月ボーナスとしてもらえるので、コスパは悪くありません。 「U-NEXT」のメリットとしては、動画見放題は国内トップクラスの充実度を誇ります。 27,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ番組・アダルトなどの動画見放題は大きな強みです。 映画やドラマ、アニメなど、トータルで楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 アニメを見まくるなら「dアニメストア」• 無料お試し期間:31日間• 月額料金:400円(税抜)• 作品数:2,800作品以上• 強いジャンル: アニメ NTTドコモが運営する動画配信サービスで、ドコモユーザー以外でも利用可能です。 「dアニメストア」の魅力は、何といっても 価格の安さ。 Amazonプライムの月額500円(税込)より安いので、アニメを見まくるコスパとしては最強です。 アニメ特化で、作品数はトップを誇ります。 現在放送中のアニメの見逃し配信も充実しており、地方に住んでいてもテレ東系のアニメをリアルタイムで追えます。 デメリットは、アニメ以外の作品がほぼ皆無なこと。 アニメの他に映画や海外ドラマも見たいという人には不向きです。 その分アニメ原作のミュージカルや舞台作品、声優さんのイベント映像まで網羅されており、アニメ好きなら入って損なしです。

次の

エヴァンゲリオンを観る順番・時系列に並べたがおすすめ出来ない理由!

エヴァンゲリオン 映画 順番

DVDの種類、見る順番など、新しいアニメファンの方々のための参考にしていただければさいわいです。 (2020. 18更新) 〔「新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX」発売〕 「新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX」が2015年8月26日に発売され、修正前の「DEATH」の初ソフト化、そして、「REBIRTH」も高画質で見られるようになりました。 (北村正裕著)の2007年新版p. 183には、「資料に関する補足(2007年)」として、「『魂のルフラン』の流れる劇場版ソフトを入手したいという場合には、1999年に発売された古い劇場版DVDか、2000年に限定発売された『セカンドインパクトボックス』の下巻を探さなければならない」とありますが、『魂のルフラン』の流れる「REBIRTH」は、2015年8月発売のブルーレイボックスに収録されたので、今後は、このブルーレイボックスをおすすめしないといけません。 97年春の映画「シト新生」の前半部にあたる「DEATH」は、これまで、修正された「TRUE2」ヴァージョンのみソフト発売されていましたが、2015年発売のブルーレイボックスで初めて、原典版、つまり修正前のバージョンが収録されています。 さらに、「ラストシーン 別台詞版」も収録されています。 、(2001年初版)第5章には「まごころを、君に」のラストシーンの台詞「気持ち悪い」が、原案では「あんたなんかに殺されるのは、まっぴらよ!」であったらしいということも書きましたが(2010年静山社文庫版ではP. 154)、当時、そのバージョンの音声も収録されていたとのことで、今回、その音声を用いたラストシーン映像が、初登場しています。 この台詞は、絵コンテとも一致しています。 なお、2019年7月に、2015年版のBDボックスから一部の添付資料を除いた廉価盤が「スタンダードエディション」として発売になっています。 〔「新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX」収録内容の情報〕 2015年8月発売の「新世紀エヴァンゲリオン Blu-rayBOX」 次のような収録内容になっています。 『新世紀エヴァンゲリオン』 TVシリーズ全26話+ビデオフォーマット版4話(第弐拾壱話〜第弐拾四話) *95〜96年に放送された TVシリーズ全26話中第弐拾壱話から第弐拾四話までの4話については、99年のDVD発売時に、かなり大きな修正が加えられていて、それが、ビデオフォーマット版と呼ばれています。 TVシリーズの内容を受けての完結編が、映画「 THE END OF EVANGELION」です。 「DEATH」は、テレビシリーズの回想のような内容ですが、99年のDVD発売時には、「TRUE2」という修正されたヴァージョンが収録され、修正前のヴァージョンのソフト化は、今回が初めてということになります。 、また、「REBIRTH」は、完結編の予告のような内容で、このラストで、挿入歌「魂のルフラン」が流れますが、2003年発売の「リニューアル版DVDでは、この「REBIRTH」が収録されていませんでしたので、今回、久々の復活、しかも、今回は、他の映像同様、HDリマスター。 『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』 THE END OF EVANGELION *97年夏の完結編の映画。 『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH TRUE 2/Air/まごころを、君に』 REVIVAL OF EVANGELION *98年に、97年の「シト新生」の「DEATH」の修正版と「 THE END OF EVANGELION」をつなげて上映された映画。 その他、映像特典、音声特典も収録されていて、「新世紀エヴァンゲリオン」のすべての映像が収録されているといってもいいような内容になっています。 劇場版DEATH編は、映画「シト新生(DEATH&REBIRTH 」の前半部分で、テレビ版の回想であり、「総集編」という言葉が使われていることが多いですが、これを見ればテレビ版のあらすじがわかるというような作りにはなっていません。 ですから、僕は、自分の著書『エヴァンゲリオン解読』(2001年)では、これを「総集編」とは呼ばず、「回想」と呼んでいます。 テレビ版の最終2話も省略可能です。 また、2003年に発売されたリニューアル版のビデオソフト DVD には、第弐拾壱話から第弐拾四話までについては、修正されたビデオヴァージョン(リテイク版)と、テレビ放映時の旧ヴァージョンの両方が収録されていますが、これについては、リテイク版(ビデオフォーマット版)を見れば、完成された形が見られます。 しかし、これ以上の省略をすると、わけがわからなくなるはずです。 しかし、この形のビデオソフトも、音楽的には、完全版とは言えません。 というのは、もともとの映画「シト新生(DEATH&REBIRTH 」では、ラストに、挿入歌「魂のルフラン」が流れるのですが、「REVIVAL OF EVANGELION」の形では、これが流れないからです。 というわけで、かつてのヒット曲「魂のルフラン」の流れる劇場版ソフトを入手したいという場合には、99年に発売された古い劇場版DVDをさがすか、2015年発売の「新世紀エヴァンゲリオン Blu-rayBOX」を入手するとよいと思います。 また、これとは別に、劇場版のビデオソフトも発売されています。 それに対して、2003年のリニューアル版では、テレビ版と劇場版は、完全に、別のディスクになっています。 1998年から99年にかけて発売されたビデオソフトに収録されているテレビ版の部分は、実際にテレビ放映されたものに、若干の修正が施されているものです。 特に、「第弐拾壱話」から「第弐拾四話」までは、かなり、修正され、新たな映像が、追加されています。 なお、2001年2月に出たDVDのセット「SECOND INPACT BOX(セカンドインパクトボッックス)」中巻に、第弐拾壱話から第弐拾四話までの、テレビ放映時のヴァージョン、つまり、修正された形で出たビデオソフトのヴァージョン(ビデオフォーマット版)とは違う旧ヴァージョン(OAフォーマット版)が収録されています。 2003年に、画質などを改良して発売された、リマスター版(リニューアル版)DVDには、第弐拾壱話から第弐拾四話までについては、修正されたビデオヴァージョン(リテイク版)と、テレビ放映時の旧ヴァージョンの両方が収録されています。 両ヴァージョンの比較にはうってつけだと思います。 第弐拾壱話と第弐拾弐話は、第6巻に、第弐拾参話と第弐拾四話は第7巻に、それぞれ収録されています。 というわけで、いろいろ、ややこしいですが、これから『エヴァンゲリオン』を見ようという方のご参考になればさいわいです。 〔「新世紀エヴァンゲリオン」95〜99年版あらすじ〕 西暦2015年、人類は、その存在をおびやかす使徒と呼ばれる謎の生物に対して、人造人間エヴァンゲリオンを使って戦っていた。 エヴァンゲリオンを操縦するのは、碇シンジ、綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーン等、母のない、14歳の少年少女たち。 そして、政府に疎まれながらも、全権を委ねられた特務機関ネルフ。 だが、ネルフと、その背後にある秘密組織ゼーレは、全ての使徒を殲滅した後に発動すべく、行き詰まった人類を新たな段階に人工進化させる「人類補完計画」を画策していた。 そして、両者の補完計画の間には、大きな違いがあって、最後の使徒の殲滅後、対立は決定的となり、全面的な武力衝突となる。 〔制作情報〕 2007年にスタートした新作アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」(序・破・急(Q)+完結、4部作)シリーズは、「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターたちが活躍する、いわば、もうひとつの「エヴァ」とも呼ぶべきものですが、このシリーズの制作が発表されたのは、2006年でした。 2006年9月9日に、「新世紀エヴァンゲリオン」の制作会社であったGAINAXは、HPで、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の新劇場版四部作REBUILD OF EVANGELION(仮題)が製作され2007年夏から2008年夏にかけて公開されるとの発表をしました。 一方、2006年9月9日発売の「ニュータイプ」10月号(角川書店)18ページに掲載されているキングレコードの大月俊倫プロデューサーのインタビュー記事には、同プロデューサーの発言として、「物語の時間軸は、'95年のTVシリーズと同じです。 ただし、内容はまったく異なっている。 リメイクでもつくり直しでもない"新作"です」と書かれており、また、編集側の記述として、「新劇場版のために、大量の新設定も準備される予定だ」と書かれており、「完結編」だけでなく、作品全体が、95〜99年版とは別の物語になることが示唆されました。 evangelion. また、Yahoo! yahoo. また、同特集ページに掲載された庵野総監督の「所信表明文」には、「エヴァンゲリオンを知らない人たちが触れやすいよう、劇場用映画として面白さを凝縮し、世界観を再構築し、誰もが楽しめるエンターテインメント映画を目指します」とあり、新しいアニメファンにとっては、歴史的傑作「新世紀エヴァンゲリオン」に触れるきっかけにもなるかもしれません。 この新劇場版の制作は、「新世紀エヴァンゲリオン」の制作会社のGAINAXではなく、庵野総監督自らが設立した「スタジオカラー」という新しい制作スタジオが手がけると発表されました(その後、「新世紀エヴァンゲリオン」の著作権もカラーに移されたようです)。 2007年に第1作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が、2009年には、第2作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が公開され、第3部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」と第4部(完結編)は、当初の発表では同時に公開される予定だったようですが、2011年8月26日、日本テレビの「金曜ロードショー」とヱヴァンゲリヲン公式サイト(evangelion. jp では、日程については、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q Quickening 西暦2012年秋公開」とだけ発表されました。 さらに、2012年1月には、公式サイト(evangelion. html)が登場し、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:? 西暦2013年公開」との告知がでました。 また、同時に、公式サイトには、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q Quickening」については、「EVANGELION:3. 0 You can not redo」という英語表記も登場しました。 そして、2012年7月、公式サイト(evangelion. jp 、株式会社カラーのウェブサイトなどで、「『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』西暦2012年11月17日(土)公開」と発表されました(株式会社カラーのサイトへの掲載は、7月2日)。 evangelion. html の記載が、「次回 シン・エヴァンゲリオン劇場版: 」に変わりました。 また、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が2020年6月27日に公開されることが、2019年に発表され、その後、新型コロナウイルスの影響で、2020年4月17日に「公開延期」が発表されました。 〔その他の話題〕 *95年のテレビ放映開始とほぼ同時期から、アニメのキャラクターデザインを担当した貞本氏によるコミック化が続けられ、角川書店から発行されており、2014年に第14巻で完結しました。 これも、また、「もうひとつのエヴァ」と呼ぶべきものでしょう。 *映画「シト新生(DEATH&REBIRTH 」の挿入歌「魂のルフラン」のルフランとは、フランス語で「繰り返し」の意味なので、「魂のルフラン」とは、いわば輪廻転生(りんねてんしょう)を意味するタイトルだと考えてよいと思います。 さらに歌詞を見ると、その内容は死への誘いととれるものであり、アニメソングとしてはきわめて異例のものだと思います。 *(第1部「序」、第2部「破」、第3部[「Q(急)」、第4部(シン・エヴァンゲリオン劇場版、2020年公開予定と2018年7月20日に発表され、2019年には、2020年6月27日公開と発表され、その後、新型コロナウイルスの影響で、2020年4月17日に「公開延期」が発表された)については、の方にも関連記事を掲載しています。 *「新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX」、2015年8月26日発売となりました。 修正前の「DEATH」の初ソフト化、そして、「REBIRTH」も高画質で見られることに! *「新世紀エヴァンゲリオン」は、もともとは、ガイナックスで制作されたもの、その後、庵野秀明監督が設立した制作会社「カラー」に「新世紀エヴァンゲリオン」の著作権も移されたようです。

次の

エヴァンゲリオン新劇場版の完結作はいつ公開?過去映画の順番は? | ももいろマングース

エヴァンゲリオン 映画 順番

6億円 『 ヱヴァンゲリヲン新劇場版』(エヴァンゲリオンしんげきじょうばん)は、日本のであり、『』の作品 である。 全4部作を予定しており、第1作(前編)『序』がに、第2作(中編)『破』がに、第3作(後編)『Q』がにそれぞれ公開されている。 第4作(完結編)『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』(以下、『シン・エヴァ』と略記する場合あり)も制作中 (参照)。 概要 [ ] 大災害「」後の世界を舞台に、人型兵器「」のパイロットとなった少年少女たちと、に襲来する謎の敵「」との戦いを描いたTVアニメ『 』( - 放送)をしたものである。 に発表された仮称にあった「REBUILD」という語句は後にタイトルから消えたが、2007年の前編『序』までは新劇場版について(リメイクではなく)「リビルド(再構築)」という表現が作品紹介などの広報で多用された。 総監督のをはじめ監督の、、キャラクターデザインの、音楽のなど、中心的なスタッフはTVシリーズと同じであり、声優も新キャラクター以外は同じである。 全4部作が予定されている。 当初は仮称の「前編、中編、後編、完結編」としていたが、2007年4月ににちなむ「序、破、急、? 」と発表され、さらに2009年6月に『急』が『Q』に、2012年11月に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:? 』が『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』に改められた。 『序』『破』『Q』で使われる「ヱヴァンゲリヲン」という表記はタイトルでのみで、劇中に登場する機体は従来どおりの表記「」が使われる。 前編『序』はTVシリーズの第壱話から第六話までのストーリーを踏襲していたが、中編『破』は既存のストーリーを元にしつつ新たな機体やキャラクターが登場し、後編『Q』では序・破の14年後の世界を舞台としたまったく新たな物語が展開される。 作品一覧 [ ] タイトル横の は作品のイメージカラー。 副題(英題): EVANGELION:1. 0 YOU ARE NOT ALONE. 公開日:• 上映時間: 98分• 映像: カラー、、• 音声: 主人公の碇シンジが父ゲンドウに呼ばれて第3新東京市に来てから、ヤシマ作戦(第6の使徒との戦い)までを描く。 公開後2日間の観客動員数は23万6158人、興行収入は2億8000万円。 最終興行収入は20億円。 副題(英題): EVANGELION:2. 0 YOU CAN NOT ADVANCE. 公開日:• 上映時間: 108分• 映像: カラー、、• 音声: 旧北極基地でのマリと第3の使徒との戦いで始まり、アスカ登場から第10の使徒との戦いにおけるエヴァ初号機の覚醒(ニアサードインパクト)までを描く。 公開後2日間の観客動員数は35万4852人、興行収入は5億1218万円。 最終興行収入は40億円。 副題(英題): EVANGELION:3. 0 YOU CAN NOT REDO. 公開日:• 上映時間: 95分• 映像: カラー、、カラースコープ()• 音声: ニアサードインパクトから14年後の世界において繰り広げられる、ネルフと新たなる組織・ヴィレの戦いや、エヴァ第13号機によるフォースインパクトの発動を描く。 特撮短編映画『 劇場版』と同時上映。 公開後2日間の観客動員数は77万1764人、興行収入は11億3100万円。 最終興行収入は52. 6億円。 副題(英題): EVANGELION:3. 0 THRICE UPON A TIME• 公開日:未定 タイトルの『: 』の部分は、()におけると同じ形で、シリーズ共通の「:」を除くと楽譜の終止線の形となるが、現時点ではこれが何を意味するのかは明らかにされていない。 の『Q』TV放映に合わせて公式サイトが更新され、本作の副題が「FINAL」から「3. 0」に変更された。 、劇場での特報映像(同年8月31日まで公開)を皮切りとして、2020年に公開されることや、・・が3社共同で配給することが発表された。 、本作の詳細な公開「年」と「月」の予定が「2020年6月」と発表。 劇場での特報映像2を皮切りに、ポスターの掲示、チラシの配布が順次開始される。 同年、本作の公開予定日が「2020年6月27日」と発表。 、の感染拡大の影響 で公開日を延期することを発表。 公開日は後日改めて発表。 シリーズ経緯・略歴 [ ] 雑誌『』の2006年10月号で、『エヴァンゲリオン新劇場版 REBUILD OF EVANGELION(仮題)』 の制作が発表された。 前編・中編・後編・完結編の全4部作の物語で、前編は2007年初夏、中編は陽春、後編と完結編は同時上映で2008年初夏に公開される予定であった(前編・中編・後編・完結編のタイトルは、最終的にそれぞれ『序』・『破』・『Q』・『シン・エヴァ』となっている)。 が総監督、とが監督を務め、新たに興された庵野の個人アニメスタジオ「カラー」による制作のもと、脚本は前編を庵野、新作画部分の絵コンテは前編をと、中編をがそれぞれ担当する。 前編の総作画監督は、作画監督はが担当する。 今回の新劇場版は、前回のTVシリーズおよび劇場版を「旧世紀版」と呼称したいという庵野の意向を受けて製作され、旧世紀版では明かされなかった「新たな真実」が描かれる。 プロデューサーのによれば、時間軸はTVシリーズと同一であるが、前編から後編までは旧作のフィルム映像を一切使用せず、現存する原画から新たに撮り直し、それに新画像を大幅に付け加えた作品になる。 また、新設定や新キャラクターも登場する。 なお、タイトルから「新世紀」の文字が消えたのは、すでに(つまり「」)になってしまったからという理由である。 2007年2月17日、全国の主要な映画劇場において、庵野による「所信表明」を書き記したポスターの掲示とともに特報映像(文字情報のみ)の上映が開始された。 その後、中編の公開時期については再度延期され、後編と完結編については同時上映でなくなっているが、中編『破』は2009年6月27日、後編『Q』は2012年11月17日にそれぞれ公開されている。 なお、発表された庵野による所信表明文のタイトル「我々は再び、何を作ろうとしているのか?」は1995年7月にTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』が放送される前に庵野自身が発表した所信表明文「我々は何を作ろうとしているのか?」(による漫画版第1巻に収録)に対するものである。 以下に、シリーズ全体の製作発表から最終作に至るまでの大まかな出来事の略歴を記す。 2006年• 9月9日 - 『エヴァンゲリオン新劇場版 REBUILD OF EVANGELION(仮題)』の制作発表が掲載された『』2006年10月号が発売• 2007年• 9月1日 - 『 』 1. 0 が公開• 2008年• 4月25日 - 『序』 1. 01 特装版DVDが発売• 5月21日 - 『序』 1. 01 通常版DVDが発売• 2009年• 5月27日 - 『序』 1. 11 BD・DVDが発売• 6月27日 - 『 』 2. 0 が公開• 7月3日 - にて『序 TV版』 1. 01' が放映• 2010年• 5月26日 - 『破』 2. 22 BD・DVDが発売• 2011年• 8月26日 - 金曜ロードショーにて『破 TV版』 2. 02' が放映• 2012年• 7月1日 - 21時からのビル壁面で『EVA-EXTRA 08』が上映され、『Q』が2012年11月17日公開と発表された。 11月9日 - 金曜ロードSHOW! にて『序 TV版』 1. 01'' が放映• 11月16日 - 金曜ロードSHOW! にて『破 TV版』 2. 02'' および『Q 冒頭6分38秒 TV版』が放映• 11月17日 - 『 』 3. 0 が公開。 次回作タイトル『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』発表。 2013年• 4月24日 - 『Q』 3. 33 BD・DVDが発売• 2014年• 8月22日 - 金曜ロードSHOW! にて『序 TV版』 1. 01'' が放映• 8月29日 - 金曜ロードSHOW! にて『破 TV版』 2. 02' が放映• 9月5日 - 金曜ロードSHOW! にて『Q TV版』 3. 03' が放映• 10月23日 〜 31日 - の「庵野秀明の世界」にて『序』 1. 11 『破』 2. 22 『Q』 3. 33 が上映。 2015年• 4月1日 - 株式会社カラー公式サイトほかにて、「『シン・エヴァンゲリオン劇場版』および新作映画 に関する庵野秀明のコメント」 と題し、『シン・エヴァ』の製作状況が庵野の記名で簡単に述べられた。 2016年• 7月19日 - 『シン・ゴジラ』完成報告会見に出席した庵野が『シン・エヴァ』の遅れを謝罪。 (この時点でも公開時期は公表されず)• 9月15日 - 『シン・ゴジラ』発声可能上映会に出席した庵野は「頑張っていますよ」と返答。 2017年• 7月29日 - エヴァ公式サイトTOPほかにて、『シン・エヴァ』イメージボードイラストが掲載。 「鋭意制作中」との状況説明と共に、的なテキストが添えられる。 2018年• 7月20日 - 映画館の上映前の予告映像として『シン・エヴァ』の特報が公開。 『2020年公開』と、具体的な時期が公表される。 2019年• 1月14日 - AbemaTVにて、『序』『破』を配信。 1月31日 - ニコニコ生放送にて、『序』『破』を配信。 7月1日 - スマートフォン向け公式アプリケーション版『EVA-EXTRA』配信開始。 7月6日 - 『シン・エヴァ』の序盤10分40秒00コマを世界同時上映。 7月11日 - アプリ版『EVA-EXTRA』にて、『Q』を期間限定で公式初オンデマンド配信開始 (本編映像のみ 期間限定)。 7月19日 - 公開する月を(2020年)6月と公式発表。 一部劇場において上映前に『シン・エヴァ』特報第2弾公開。 2020年• 4月17日 - 『シン・エヴァ』の公開延期を発表。 4月18日 - にて『序』 1. 11 が放映。 4月20日 - 『シン・エヴァ』公開延期のお詫びとして、公式Youtubeチャンネルにて『序』 1. 11 『破』 2. 22)『Q』 3. 33 を無料公開予定• 4月25日 - BS4Kにて『破』が放映。 5月2日 - BS4Kにて『Q』が放映。 5月9日 - にて『序』が放映• 5月23日 - NHK BSプレミアムにて『破』が放映予定• 5月30日 - NHK BSプレミアムにて『Q』が放映予定• 『 』 3. 0 が公開予定。 受賞歴 [ ]• 優秀アニメーション作品賞: 『』• 優秀アニメーション作品賞: 『』• 優秀アニメーション作品賞: 『』• 第13回 神戸賞 作品賞・劇場部門: 『』• 第22回 DCAj会長賞: 『』• ・ゴールデングロス特別賞• 第25回 ゴールデングロス話題賞: 『』• 第7回 アニメーション オブ ザ イヤー: 『』• 第9回 個人部門・音楽賞: 『鷺巣詩郎』()• リヨン・アジア映画祭• 第15回 アニメ部門第1位: 『』• BDA Disc Title Award• 2010 大賞: 『』• DEG ジャパン・アワード ブルーレイ大賞• ユーザー特別賞: 『』• 第17回 優秀賞:『』 製作体制 [ ] テレビ局の関与 [ ] 新劇場版ではが地上波放映、その他宣伝協力などで関わっている。 スタッフなど [ ] 近年のアニメ製作では常態化しているもとられておらず、興行形態としては自主製作、いわゆるとなる。 自身が原作・総監督・脚本・音響監督の他に出資も行うことで、原作者が権利も保持する側面を強め、自身がTV版で普及の要因を担った製作委員会方式とは異なる方式に立ち返る意図も示している。 エヴァのパイロット、第3の少年。 アヤナミシリーズの初期ロット。 新劇場版での新キャラクター。 第1の使徒、アダムスの生き残り。 のちヴィレのAAAヴンダー艦長。 のちヴィレのAAAヴンダー副長。 シンジの父。 のちヴィレのAAAヴンダーのオペレーター。 のちヴィレのAAAヴンダーの整備長。 のちヴィレのAAAヴンダーのオペレーター。 鈴原トウジの妹。 新劇場版での新キャラクター。 新劇場版での新キャラクター。 新劇場版での新キャラクター。 新劇場版での新キャラクター。 新劇場版での新キャラクター。 エヴァンゲリオン [ ] 「」も参照 「」に対抗すべく建造された巨大な人型兵器。 パイロットは円筒形のコックピット「」に乗り、主に神経接続によって機体を操縦する。 使徒と同じくを持ち、使徒のそれを中和・侵食・破壊することができる。 なお、7号機、10号機、11号機、12号機については、『Q』までの劇中でその存在が明らかになっていない。 04 Evangelion Mark. 06 Evangelion Mark. 09 Evangelion Mark. 形状や能力はそれぞれ異なるが、「コア」と呼ばれる部位があり(通常は赤色の球体)、それを破壊されると活動を停止。 新劇場版では、その際に全身が血のような液体に変化する(形象崩壊)。 フィールドを持ち、エヴァンゲリオン以外の通常兵器はほとんど意味をなさない。 なお、新劇場版における「第11の使徒」については、『Q』までの劇中で存在が明らかとなっていない。 そのほか「アダムスの生き残り」「アダムスの器」といった語句がある。 テレビ放送 [ ] なお、「TV版」は一部シーンがカットされている。 2009年• 7月3日 - 系『』にて『序 TV版』 1. 01' が放映• 2011年• 8月26日 - 日本テレビ系『金曜ロードショー』にて『破 TV版』 2. 02' が放映• 2012年• 11月9日 - 日本テレビ系『金曜ロードSHOW! 』にて『序 TV版』 1. 01'' が放映• 11月16日 - 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて『破 TV版』 2. 02'' および『Q 冒頭6分38秒 TV版』が放映• 2014年• 8月22日 - 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて『序 TV版』 1. 01'' が放映• 8月29日 - 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて『破 TV版』 2. 02' が放映• 9月5日 - 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』にて『Q TV版』 3. 03' が放映• 2020年• 4月18日 - にて『序』 1. 11 が放映• 4月25日 - NHK BS4Kにて『破』が放映• 5月2日 - NHK BS4Kにて『Q』が放映• 5月9日 - にて『序』が放映• 5月23日 - NHK BSプレミアムにて『破』が放映• ここでいう「登場」とは、本作に登場するキャラクターならびにロボットおよびゲームシナリオに組み込まれた幾つかのストーリーエッセンスの総称を指す。 ロボット作品のクロスオーバーゲーム。 『』 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」名義で登場。 設定的には『破』までの展開を踏まえたもの。 『スーパーロボット大戦モバイル』 この作品よりクレジットが『〜:序』・『〜:破』のように別表記で登場。 『スーパーロボット大戦Card Chronicle』 『序』・『破』が登場。 『』 前後編の二編構成。 前編『時獄篇』では『序』・『破』が登場。 後編『天獄篇』では『序』・『破』の展開を踏まえて『Q』が初登場する。 『』 配信時から『序』・『破』が登場し、後に『Q』が追加登場する。 『』 『序』・『破』・『Q』が登場。 『』 「新劇場版」設定のEVA(初号機、零号機、弐号機)と使徒(第4の使徒、第5の使徒、第8の使徒)が「巨影」の一種として登場する。 関連映像作品 [ ] ゲスト出演 [ ] 『新幹線変形ロボ シンカリオン』• 第17話「西へ!! シンカリオンVS大阪名物!? 第31話「発進!! シンカリオン 500 TYPE EVA」• 劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X 「」を参照 VRアクティビティ [ ] 『エヴァンゲリオンVR THE 魂の座』 2017年7月14日より『VR ZONE SHINJUKU』ほかバンダイナムコアミューズメント施設VR ZONE Portalで稼働のVRアクティビティ。 2017年12月27日 水 より『 エヴァンゲリオン VR The 魂の座:暴走』にバージョンアップ。 4-Dアトラクション [ ] 『エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』 2014年1月23日から5月10日(6月28日まで延長)まで上映の『』の体感型シアター・ショー。 『エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D:2. 0』 2016年1月15日から6月26日まで上映。 ラピッド・ボーラー装備エヴァンゲリオン4号機が登場する。 『エヴァンゲリオンXRライド』 2017年1月13日から2017年6月25日まで上映。 2018年7月6日から2019年1月6日にも期間限定復活。 『ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D』 2019年5月31日から8月25日まで上映。 プロジェクションアニメ [ ] 『エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来』( Evangelion:Hakata Angel Attack Alternative) 2019年6月1日よりキャナルアクアパノラマで3D上映のオリジナルアニメ映画。 キャナルアクアパノラマ第10作。 上映時間約10分。 シン福岡市・ネルフ福岡支部を襲う使徒に対し、エヴァンゲリオン4体で迎撃するストーリー。 スタッフ• 総監督 -• 監督 - 荒牧康治、千合洋輔• 脚本・絵コンテ - 小松田大全• 原画 -• 動画 - 松村佳子、稲田有華• 拝啓 - 福留嘉一• プリヴィズアーティスト - 持田寛太• 音楽 - 鷲巣詩郎• AR演出・整音 - 山田陽• 録音 - 松下春香、鶴巻慶典• 効果 - 野口透• 制作 - スタジオカラー、 キャスト• 緒方恵美• 林原めぐみ• 宮村優子• 坂本真綾• 三石琴乃• 長沢美樹• 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• com 2013年4月29日. 2014年3月8日閲覧。 一般社団法人日本映画製作者連盟. 2014年3月8日閲覧。 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集』、434頁。 - コミックナタリー 2018年7月20日• - コミックナタリー 2019年7月19日• - 映画ナタリー 2019年12月27日• 毎日新聞. 2020年4月17日閲覧。 新作映画に関する庵野秀明のコメント(株式会社カラー)• シネマトゥデイ 2016年7月19日. 2015年7月19日閲覧。 ,シネマトゥデイ,2016年9月16日• 2019年6月25日閲覧。 2019年7月11日閲覧。 ファミ通. com(株式会社Gzブレイン). 2019年7月20日閲覧。 www6. nhk. 2020年4月11日閲覧。 ITmedia NEWS. 2020年4月19日閲覧。 (日本アカデミー賞公式サイト)• (日本アカデミー賞公式サイト)• (日本アカデミー賞公式サイト)• Vol. 46 ()カラー責任編集『EVA-EXTRA』公式番外編『EVA-EXTRA-EXTRA』より• キャナルシティ 2019年6月1日• 株式会社カラー 2019年5月30日 外部リンク [ ]•

次の