ワイモバイル 子供。 【2020年7月版】ワイモバイルで開催中のお得なキャンペーン・割引

【2020年7月版】ワイモバイルで開催中のお得なキャンペーン・割引

ワイモバイル 子供

目次 CLOSE• 理由1:月額料金が安い 何といってもスマホを契約する上で外せない条件は、「月額料金が安いこと」だと思います。 スマホは普通に契約すると高いので、できるだけ出費は少ない方が良いです。 ワイモバイルでは、月額1,980円 税抜き からスマホを利用できるので、とても安く利用できます。 実際にワイモバイルを契約した時に支払う料金や契約内容をもっと詳しく知りたい方は 「」の記事をご覧ください。 理由2:有害Webサイトや使用アプリの制限、位置把握などの安心機能 子供にスマホを持たせる際に、多くの人が欲しいと思う機能は2つだと思います。 有害サイトの閲覧制限、使用アプリの制限機能• 子供の場所を把握できる位置把握機能 この2つの機能はワイモバイルでも利用できるので、安心してキッズスマホとして使えます。 有害サイトの閲覧制限、使用アプリの制限機能 フィルタリングサービスで使用制限できる 「有害なWebサイトの閲覧や危険なアプリを使用してほしくない」 そんなときに役立つのがワイモバイルのあんしんフィルターです。 あんしんフィルターでは以下の機能を利用できます。 あんしんフィルターの機能• サイトへのアクセス制限、アプリの利用制限ができる• スマホの利用時間の管理ができる• スマホの通話、ウェブ閲覧の利用状況が確認できる あんしんフィルターを使用することで、お子さんに安心してスマホを渡すことができます。 ただし、あんしんフィルターによる制限をどこまで行うかは、しっかりと親子の間でも話し合いましょう。 なおiPhoneの場合、使用アプリの制限のみ使えません。 iPhoneにもともと付いている「iOS機能制限」を設定して、使用アプリの制限をしてください。 問題なく目的に着くことができたか心配なときなど、便利なサービスです。 通常時だけでなく、災害時などにも活用できます。 なおiPhoneの場合は「位置ナビ」の機能が一部利用できません。 iPhoneにもともと付いている「家族と位置情報を共有する」機能を設定して、位置把握をできるようにしましょう。 時間制限や通話先を気にせず、通話できるのは大きなメリットです。 大手キャリアの5分かけ放題と比べると、10分のかけ放題はちょうど良い時間設定で使いやすいです。 理由4:全国展開の店舗でアフターサポートもバッチリ 格安スマホは数多く販売されていますが、ワイモバイルがその中でも最も優れている点は 全国展開で店舗によるアフターサポートがされていることだと思います。 いくら安いからといっても、アフターサポートがないと不安な方は多いと思います。 契約後に全国展開の店舗でアフターサポートしてくれる格安スマホは、ワイモバイルくらいしかありません。 格安スマホでアフターサポートを求めている方は、ワイモバイルしか選択肢がないといっても過言ではないと思います。 店舗以外のサポートも充実しているので、サポートに関する不満は心配しなくてもよいと思います。

次の

【2020年7月版】ワイモバイルで開催中のお得なキャンペーン・割引

ワイモバイル 子供

ワイモバイルでスマホ以外も契約できる!販売機種の特徴と価格 格安スマホのイメージが強いワイモバイル ワイモバイルというと格安スマホのイメージが強いのではないでしょうか。 しかしスマホ以外にも、タブレットも契約することができ、リーズナブルで月額料金もお安く持つ事が出来ます。 もちろんタブレットのみでの契約も可能です。 まずは、ワイモバイルで販売している各タブレットの特徴をご紹介します。 Lenovo TAB4:フルセグTV搭載・防水防塵で安心の10インチ大画面 Lenovo TAB4のスペック表() ディスプレイ 8. 8mm 重量 約545g OS Android 7. 1 SoC MSM8953(オクタコア)2. また、料理番組視聴中に気になるレシピをボタンひとつで即時録画が可能な リアルタイム録画機能も搭載。 防水防塵・ワンセグにも対応しているので、いつでもどこでも大画面で映像コンテンツを堪能できます。 Lenovo TAB4のオススメポイント ・10インチの大画面タブレット ・防水防塵・ワンセグ対応 ・リアルタイム録画機能の搭載 MediaPad M3 Lite s:高精細8インチ画面大迫力サウンドのダブルスピーカー搭載 MediaPad M3 Lite sのスペック表() ディスプレイ 8. 0 SoC MSM8940(オクタコア)1. また、世界的なオーディオブランド 「Harman Kardon」 による音響チューニング機能も搭載されているなど、とくに音響面でのこだわりが際立って感じられます。 MediaPad M3 Lite sのオススメポイント ・音響システムが充実している ・8インチながら、コンパクトなので持ち運びがしやすい タブレット契約向けのワイモバイルの料金プラン ワイモバイルでは、音声通話SIM以外にも、タブレット契約向けのデータ通信専用SIMやシェアプランが存在します。 音声通話が副端末の利用時に必要ない方は、データプランの方が料金も安く利用できるのでおすすめです。 データベーシックプランS・L ワイモバイルのデータ通信専用プランには、「データベーシックプランS」と「データベーシックプランL」の2種類が用意されています。 それぞれの利用料金・データ量(GB)は以下の通り。 逆に自宅での使用がメインで自宅にWi-Fi環境がある、PocketWi-Fiなどを持っていてタブレット単体での通信をあまりしない人にはデータベーシックプランSがオススメです。 子回線専用プラン(シェアプラン) ワイモバイルシェアプランは、すでにワイモバイルのスマホを持っていて追加でタブレットを使用する場合に、スマホのデータ通信をシェアする形のプランです。 さらに上記比較表に記載していますが、シェアプランセット割というキャンペーンを行っており、親回線が「スマホプランM・スマホベーシックプランM・スマホプランR・スマホベーシックプランR」ならシェアプラン基本使用料が490円に。 スマホプランL・スマホベーシックプランLやデータプランL・データベーシックプランLを契約する場合は、シェアプランの基本使用料が0円になります。 ワイモバイルでタブレットを使う場合の注意点 ワイモバイルでタブレットを利用する前に、覚えておいてほしい注意点をまとめて解説します。 契約後に後悔しない為にも、この項目で説明する内容をしっかり把握して判断して下さい。 持ち込みのタブレットを利用する場合は動作確認をお忘れなく 既に持っているタブレットにワイモバイルのSIMカードを使ってデータ通信を行いたい方は、必ず事前に動作確認をしましょう。 動作確認は下記リンク、ワイモバイル公式サイトにて確認することができます。 対応していた場合でも、そのタブレットが別キャリアで購入したタブレットの場合、ワイモバイルで利用するには原則 SIMロック解除という手続きが必要となります。 上記、動作確認ページにて、機種ごとにSIMロック解除が必要かどうかも記載されているので、合わせて確認するようにして下さい。 SIM単体契約では、音声通話プランでの申し込みしかできない ワイモバイルはタブレット利用に向いているデータ通信専用プランを提供していますが、SIM単体契約時では音声通話プランでしか申し込むことができません。 既に持ち込みで利用を検討しているタブレットに、SIMのみを契約して使いたいという方はシェアプランも検討してみると良いでしょう。 まとめ ワイモバイルはスマホだけでなくタブレットの販売、契約することができ、料金プランも非常にリーズナブルな価格設定になっています。 特にワイモバイルのスマホを持っている人はかなりオススメ出来ます。 タブレット製品に関しては10インチと8インチモデルが主体で自宅向け、外向けと用途に合わせたタブレットを選択出来るようになっていました。 性能的にはエントリー向けの製品にはなるかと思いますが、 読書やウェブ観覧、動画や音楽の視聴などの使い方で困る事は無いでしょう。 キャンペーンも行われており、コストパフォーマンスの高い内容になっていると感じました。 冒頭でも述べましたが 子供や両親に持たせる初のタブレットとして非常に良いと思います。 その場合は月額540円の保証故障安心パックの加入も検討してみましょう。 これからタブレットの購入を考えている人は、是非ワイモバイルも検討に入れてみてはいかがでしょうか? プロフィール 2014年からシンプルなガジェットやテクノロジーに関するブログ「コチラボ」を運営中。 新しいテクノロジーやデザインの製品に興味があり発信しています。 最近は自作や修理も意欲的に行っており技術記事も発信していこうと思っています。 モバレコでは、2016年から活動しており主にiPhoneの設定記事が最近では多いです。 iPhoneはじめスマホを深く使いこなして欲しいと思っています。 またトラブルシューティング等も得意なので皆さんの「困った」や「これが知りたかった」、「こんな使い方が出来るんだ」と言った部分を紹介していきたいと思います。 モバレコ以外のメディアでも、ちょこちょこ活動しています。

次の

ワイモバイルでキッズスマホを持たせる方法はある?子供だけの単独契約は可能?

ワイモバイル 子供

ワイモバイルで「専用」キッズケータイは販売されていない SoftBankの格安スマホブランドとして知られている。 安さの認知度から「 子どもに持たせる携帯電話も安く使えるかも」と思っている方も多いのではないでしょうか? しかしながら、 ワイモバイルでは「キッズ専用」といえるケータイ・スマホは販売されていません。 過去には「papipo!(ぱぴぽ)」という専用端末が発売されていましたが、それも10年前のことです(当時はY! mobieの前身のウィルコム)。 docomoでは「キッズケータイ F-03J」、auは「mamorino5」「mamorino4」「miraie f」、SoftBankなら「キッズフォン」「みまもりケータイ4」などがありますが、これらと似たような機種はワイモバイルでは買えません。 ただし、 ワイモバイルで専用キッズケータイが契約できないからといって、子ども向けのサービスがないわけではありません。 ワイモバイルのキッズケータイに代わるあんしんサービス ワイモバイルにはキッズケータイの取り扱いはありませんが、それに代わるサービスがあります。 携帯電話の位置情報を検索できる「位置ナビ」• 災害時に安否情報を共有できる「みまりマップ」• インターネットを安心して利用するための「フィルタリングサービス」 どのように活用していくか紹介します。 ワイモバイルで利用できる「位置ナビ」 位置ナビは キッズが利用するケータイ・スマートフォンの位置情報を検索するオプションです。 位置ナビの利用料金• 月額料:216円/月• 検索料:5. 4円/回 スマートフォン基本パック-S、ケータイ基本パックへ加入の方は、位置ナビの月額料なしで[位置ナビ]が利用可能。 (検索利用料は必要) 検索者はあらかじめ子どもの携帯電話情報を登録しておくと、端末がある場所を検索できます。 単純な位置情報検索だけでなく、指定した時刻に自動で位置検索をしたり、子どもが携帯電話を失くしたときに位置情報を検索することも可能です。 位置ナビの主な機能 位置ナビ検索 あらかじめ登録した子どもの居場所(携帯電話の位置)を検索できる。 検索結果は地図と住所が表示される スケジュール検索 あらかじめ指定しておいた曜日・時刻に、自動で子どもの居場所(端末の位置)を検索する。 時間範囲を指定して検索も可能 位置ナビ検索者設定 子ども側の設定メニューを保護者が閲覧・編集できる機能。 いたずら・誤操作防止ができる 自分検索 スマートフォン・ケータイを紛失したときに、パソコンなどから自分のスマートフォン・ケータイの位置を検索できる 位置ナビでは検索する側、される側でそれぞれ対応機種があります。 検索される側でiPhoneは対象外となっている点などに注意しておきましょう。 位置ナビの対応機種 相手を検索できる機種 (保護者側) 相手から検索される機種 (子ども側) iPhone iPhone 7 , iPhone 6s , iPhone SE , iPhone 5s 非対応 スマートフォン Android One X5 , Android One S5 , Android One X4 , Android One S4 , Android One X3 , Android One S3 , Android One X2 , Android One X1 , Android One S2 , Android One S1 , 507SH , HUAWEI P20 lite , HUAWEI nova lite for Y! USIMカード単体は検索不可。 ・スマホプラン ・ケータイプランSS(ベーシックパック加入) ・4G-Sプラン(EMベーシックパック-S加入) 家族で安否確認ができる「みまもりマップ」 みまもりマップはグループ内で居場所を共有したり、災害時に居場所を知らせるあんしん機能です。 グループメンバーは無料ですが、グループ管理者は「スマートフォン基本パック-S」か「位置ナビ」へ加入している必要があります。 みまもりマップの利用料金• グループメンバー:申し込み不要、月額無料• 管理者:スマートフォン基本パック-S(月額540円)、または位置ナビ(月額216円)への加入が必要 対象はiPhone・スマートフォンで、ソフトバンク、他社のスマートフォン、iPadを利用の方も対象となります。 管理者限定の機能は、ワイモバイルかSoftBankの契約者のみが使えます。 みまもりマップの主な機能 いまここシェア グループに登録したメンバー同士で今どこにいるかを共有できる ついたよ通知 見守りたい相手が指定エリアに到着・出発したときにお知らせ 災害エリア通知 災害エリアにメンバーがいる場合は全員にお知らせ SOS発信 災害時に動けないときなどに周辺ユーザーへ自分の位置を知らせて助けを呼べる• あんしんフィルターとウェブ安心サービスは年齢に応じたフィルタが設定できます。 フィルタリングサービスごとの対応機種 フィルタリングサービス 対応機種 あんしんフィルター iPhone 7、iPhone 6s、iPhone SE、iPhone 5s Android One X5、Android One S5、Android One X4、Android One S4、Android One X3、Android One S3、Android One X2、HUAWEI P20 lite、かんたんスマホ、DIGNO E、AQUOS CRYSTAL Y2、AQUOS Xx-Y、LUMIERE、AQUOS CRYSTAL Y、DIGNO C、Spray、DIGNO T、ARROWS S、LG Q Stylus、AQUOS Phone ef、AQUOS Phone es、DIGNO DUAL 2、STREAM、AQUOS ケータイ3、DIGNO ケータイ2、Lenovo TAB4、Media Pad M3 Lite s ウェブ安心サービス Android One X1、Android One S2、Android One S1、507SH、HUAWEI nova lite for Y! mobile、Nexus 6P、Nexus 5X、Nexus 6、Nexus 5、DIGNO DUAL Simply、AQUOS ケータイ2、DIGNO ケータイ、AQUOS ケータイ MediaPad T2 Pro、Lenovo TAB3、Lenovo TAB2 有害サイトアクセス制限 ケータイ(PHS) 有料で申し込めるセキュリティ・オプション ワイモバイルでは、有料で申し込めるセキュリティ・オプションも用意しています。 「スマートセキュリティ powered by McAfee」は対応機種が古いモデルが多いです。 最近のAndroidスマホで使うなら「スマートセキュリティ for Android powered by Norton」のほうを申し込みましょう。 スマートセキュリティ powered by McAfee 月額料 324円 主な機能 セキュリティスキャン プライバシーチェック バッテリーセーバー機能 詐欺ウォール/Internet SagiWall スマートセキュリティ powered by McAfeeは、月額324円のセキュリティオプションです。 ワイモバイルで販売された一部機種のみが対応しており、セキュリティ・プライバシーチェック機能が使えます。 スマートフォン基本パック(W)に加入している場合は申し込み不要、機種によってスマートフォン基本パック-Sに加入している場合も申し込み不要で使えます。 スマートセキュリティ for Android powered by Norton 月額料 324円 主な機能 マルウェア対策 盗難対策 個人情報保護 バックアップと復元 WiFiセキュリティ デバイス診断 スマートセキュリティ for Android powered by Nortonは、マルウェア・盗難・個人情報保護対策が行えるセキュリティツールです。 対応OSはAndroid 4. 3以降なので、多くの機種で利用可能です。 簡単な通話機能やみまもり機能だけでいいなら、大手キャリアでキッズケータイを申し込んだほうが安いのよね…。 キッズ向けの携帯電話をワイモバイルで契約するメリットはどこにあるのでしょうか? ワイモバイルはスマホが安い キッズ向けの携帯電話をワイモバイルで契約するメリットは、スマホプランの月額料金が安い点が挙げられます。 国内10分かけ放題と高速データ通信が使えて月2,000円以下から利用可能です。 スマホ代金も手ごろな価格の機種を揃えており、10万円を超える機種もいくつか取り扱っている大手キャリアのdocomo、au、SoftBankと比較すると、初期費用を軽減できるのもポイントです。 ワイモバイルで子ども向け端末を用意するメリットとしては、 セキュリティ面で安心のスマホが安い月額料金で使えるということでしょう。 Android Oneシリーズのスマホなら発売日から3年はセキュリティ更新がある ワイモバイルでおすすめのキッズケータイといえば、Android One(アンドロイド・ワン)シリーズの機種です。 Android Oneシリーズは発売日から3年間はセキュリティ更新に対応するので、 常にOSの最新のセキュリティ状態で使えます。 機種のラインアップも豊富で、 スマホの分割代金と月額基本料を含めて2,500円程度から申し込めるコストパフォーマンスも魅力です。 子どもにスマホを持たせたい、かつセキュリティや機種の選択肢も重視したいということであれば、ワイモバイルを選びましょう。

次の