お 弁当 作り 置き。 毎日のお弁当作りみんないつ作る?何時置き?続けるコツは?

毎日のお弁当作りみんないつ作る?何時置き?続けるコツは?

お 弁当 作り 置き

新生活、食費の節約、料理の腕を上げる為...... など、様々な理由でお弁当を作り始めた人が、必ずぶち当たる問題が 「お弁当作りが続かない」ということ。 学生時代は安い学食で済ませたり、お昼ご飯を食べなかったりしていましたが、社会人になり「きちんとバランスの良い食事を食べなきゃ身体がもたない。 外食は高いから自分で作ろう」とお弁当作りを始めました。 途中で上手くいかず「駅前で280円の牛丼を食べよう」と思い至ったことも多々ありましたが、何とか今まで断絶することなく続いています。 1年間ただひたすら試行錯誤しながらお弁当を作っていて、自分なりに気付いた「長く続けられるお弁当のコツ」を紹介します。 日持ちする簡単な常備菜レシピのまとめ。 お弁当箱は買わずにタッパーに入れる 春や行楽のシーズンになると、雑貨屋さんで可愛いお弁当箱を良く見かけます。 確かに可愛いお弁当箱は、お弁当を作るモチベーションは上がりますが、それも最初だけ。 お弁当箱は色々と洗うパーツが多いのです。 当初は某キャラクターの可愛いお弁当箱を使っていましたが「フタ、本体2つ、中フタ、間仕切り」を毎回毎回洗うのが、面倒で仕方ありませんでした。 しかもお弁当箱は1個しかないので、毎日洗っておかずやご飯を詰める必要があり、これがまた性根がズボラな私には苦痛でした。 私が使っているのは幅12. 9cmの角型、550mlのごく一般的なもの。 おかずを3つ詰めたタッパーとラップに包んだご飯、ハシを箸入れ袋に入れて、お弁当袋に全部入れ込みます。 汁漏れを考えると密閉できる容器が良いですが、工夫次第(汁気のあるおかずを入れない。 煮物の下にかつお節を入れるなど)で何とでもなります。 タッパーは値段も安く、電子レンジOK、食洗機OKなので、気兼ねなくガシガシ使っても大丈夫。 2~3個あれば毎日お弁当箱を洗わずに済み、使わない時も重ねられるので置き場所にも困りません。 お弁当作りを止めた時、お弁当箱は使う用途がなく戸棚の奥深くにしまわれる可能性が高いですが、タッパーならば保存容器として、何にでもオールマイティーに使えます。 お弁当箱の可愛らしさは皆無ですが、可愛らしさよりも続けることが大切なので、見た目は気にしません。 ご飯は1食分ラップに包む タッパーをお弁当代わりに使う場合、ご飯はラップに包んで持っていきます。 ご飯茶碗1杯分のタッパーに入れても良いのですが、洗い物が一つ増えたり、その日の体調に合わせてご飯の量が調整できないのがデメリットなので、ほとんどやっていません。 私の場合、3合のお米を炊いて、1食分ずつラップに包んで冷蔵庫で保存します。 大中小、色々な大きさで作っておけば、食べるご飯の量を調整しやすくて良いです。 ラップに包む際に、梅干しやふりかけ、塩昆布を混ぜておけば、味のバリエーションが増えます。 後は出かける前に30? 1分くらい電子レンジで軽く温めておけば、固いご飯にならず美味しくお昼に食べられます。

次の

「お弁当はワンパターンでいい」 卵焼き器ひとつですべてを作る“時短”の方法

お 弁当 作り 置き

〈お弁当はワンパターンでいい〉。 そう断言する著者は、数十冊の著書を持つ人気料理研究家であり、実際に子供のために15年間お弁当を作り続けた母でもある。 使うのは標準的な卵焼き器ひとつ。 まずブロッコリーなどの野菜を茹で、次に卵を焼き、器具はほぼ汚れていないので最後に肉や魚の主菜を作る。 連続調理だから時短で作れ、洗い物も少ない。 実践的ノウハウと豊富な作例が詰まった本だ。 「企画のきっかけは著者のブログでした。 最近就職して、自分でお弁当を作るようになったお嬢様に対するお母さん目線からのアドバイスの中に、卵焼き器を使う方法がありました。 それを読んで、既に何冊もお弁当の本を出されていますが、わかりやすい、初心者向けの本を書いていただいたら面白いと思ったんです」(担当編集者の小林弘美さん) 狙い通り料理初心者も手にとっているが、主な読者層は40代・50代の女性。 子供や夫のお弁当に頭を悩ませる渦中にある人たちだ。 「お弁当づくりは、毎日内容を変えたいし、美味しさも、栄養バランスも追求したいし……とか、いろいろ考えると難しく感じられてしまう。 そこを『ワンパターンでいい』といい切ってくれたことに、ホッとした人がすごくいたのかなと思います。 これなら私でもできる、と。 実際私も、この本がきっかけで、お弁当作りを始めました」(小林さん).

次の

毎日のお弁当作りみんないつ作る?何時置き?続けるコツは?

お 弁当 作り 置き

今回の記事は 彼弁シリーズ第一弾です こちらのお弁当シリーズは もう何年もお弁当作りをされている方や ベテラン主婦さんには 『すでに知っている内容』ばかりですので この記事は、スルーされて下さいね。 笑 なので、かわいいお弁当が 作れなくったっていいんです。 上手に詰めれなくったっていいんです。 男性は意外と単純なので(笑) 彼女が作ってくれたというだけで とってもとっても嬉しいものなのです (と、自分に言い聞かせて、慰める。 なので、いかに楽しくするか・・・ 楽するか・・・ それが、私の課題なのです なので、こういう市販品も 買って冷蔵庫に入れておくと便利です これは、 『白菜のお漬物』。 これは、超〜〜便利 ご飯にかけるのもいいけど これで野菜を和えても美味しい〜〜 そうそう・・・ 『ゆかり』は、彼の大好物でもあるのです。 (中途半端な温めは、逆に傷みの原因になります) ご飯は、温かいうちに詰めましょう。 (その方が詰めやすいです) まずはご飯を詰めて、次にメインを詰めましょう。 漬物(市販品)を上手に利用しましょう。 お弁当は冷めてから蓋をしましょう。 では、長くなりましたが 最後までお付き合いいただき ありがとうございました それぞれのレシピにつきましては また後ほどアップ致しますね! これから、卵焼きのバリエーションも どんどん、ご紹介していきますね それでは・・・ 素敵なお弁当ライフを・・・ 少しでもお役に立てれば幸いです。

次の