こんにゃく ステーキ。 平野レミさんのこんにゃくステーキのレシピ。にんにくとバター醤油で。

こんにゃくレシピ【人気24選】つくれぽ1000だけ厳選!殿堂1位は?作り置きや大量消費にもおすすめ!

こんにゃく ステーキ

Contents• こんにゃくを冷凍してみる 冷凍すると噛みごたえある食感に… こんにゃくを冷凍すると、もちもちした食感から噛みごたえのある食感に変化するとのことらしい。 早速、こんにゃくを冷凍してみることに…。 味をつけて冷凍すると水分が抜けてパサパサになり、食感が悪くなるようなので、何も味はつけずそのままのこんにゃくを冷凍してみました。 冷凍する前にアク抜きを こんにゃくのアク抜きをします。 鍋に湯を沸かし、沸騰したらこんにゃくを入れ、こんにゃくの表面が白っぽくなるくらい茹でます。 その後、冷水にさらします。 タッパに入れて冷凍 アク抜きが終わったら、水気をきりフリージング対応のタッパ、または密閉式の袋に入れて冷凍庫で凍らせます。 冷凍時間は長くし過ぎると食感や風味を損なうみたいで24時間が目安ということ。 また解凍するときに水分が流れ出るため、ラップでの冷凍は適さないようです。 自然解凍で調理 冷凍こんにゃくを調理するときは、前日に冷凍庫から出して自然解凍したほうがいいようなので、もう1日我慢。 そして翌日、いよいよ調理。 確かに弾力ある食感… ぱっと見はステーキに見えなくもない…です。 早速試食してみると… これは、弾力のあるというより、噛みごたえのあり過ぎると表現したほうがいいのでしょうか。 食べるのに気合いが必要です。 正直な感想…… 家族からはNGでした。 しかし、味は悪くない。 考えようによっては、ダイエット中だとしっかり噛んで食べるので、満腹中枢が刺激されて少ない量でも満足感が得られそうです。 普通の食事というよりは、ダイエットのサポートと考えたほうがいいと思いました。 多分ここがまずかった 皆さん、凍らせたこんにゃくを焼くとステーキのような食感になると絶賛しています。 多分それは間違いないと思います。 もしかしたら私のやり方がマズかったのかも…。 実は水分を出したほうがいいとのことだったので、 麺棒でこんにゃくに軽くローラーをかけました。 軽くのつもりが結構必死でかけたのだと思います。 断然おすすめ本当にプリップリの食感 私が初めてこんにゃくステーキを作ったのは、もう10年と言わない前。 当時ダイエットしていた夫に作ったらすごく好評で 「こんにゃくステーキ」と言えばコレ!という我が家の定番中の定番。 グッチ祐三さんの揚げる作り方 それは、タレントのグッチ祐三さんが考案したこんにゃくステーキのレシピ。 随分前から話題になっていましたが、最近TVで放映されたらしく話題が再燃したようです。 これは本当においしい! また発想が凄い! こんにゃくを揚げるという発想自体が斬新かつ新鮮! それでは、作り方をみてみましょう。 材料 【1人分】• 黒こんにゃく…1枚• バター…大さじ3• 黒コショウ…たっぷり• サラダ油…適量• パルメザンチーズ…お好みで How to cook• こんにゃくの両面に5mm幅の格子状の切り込みを入れ、2~3cmのサイコロ状に切ります。 水気をキッチンペーパーなどでしっかり拭き取ります。 鍋にサラダ油を入れ180度に熱します。 こんにゃくを表面がカリッとするまで、時々返しながら6分ほど揚げます。 フライパンにバターを溶かして揚げたこんにゃくを少し焦げ目をつけて炒めます。 黒コショウで味を整え、最後にしょう油を鍋肌に回しいれて味をつけます。 器に盛り、お好みでパルメザンチーズをかけてできあがり。 (クレソンで飾ると本格的なステーキのようになります。 ) これはこんにゃくですか? というくらい香ばしくてステーキのよう。 またボリューム感あるのでお腹も満足。 そしてカロリーは低いときたら、もう言うことなし! ほかにもいろいろアレンジ 1枚で焼いたらボリューム感たっぷり サイコロ状に切らずに、1枚で焼くとさらにステーキっぽくなります。 黒こしょうをたっぷり振ると見た目も食欲をそそります。 みそ仕立てでコクを出して 調味料をみそにすると田楽風のこんにゃくステーキになります。 好みにもよりますが、赤みそにするとコクのあるしっかりした味つけになります。 赤みそ大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1で味付けし、お好みでネギや七味唐辛子をふりかけます。 ポン酢ソースでさっぱりと サラダ油焼いたこんにゃくにバターを絡めます。 わさびが決め手 ステーキを食べるときわさびで食べると美味しいってご存じでした? しょう油、みりん、バターで味付けしたこんにゃくステーキにわさびをつけてお試しあれ!.

次の

こんにゃくステーキの付け合わせに合う料理は?もう一品ほしいときの献立例も!

こんにゃく ステーキ

ゆで卵を作り、櫛型に切っておく。 ワカメを水で戻す。 レタス・キュウリ・トマトを一口大に切る。 アボカドも一口大に切り、レモン汁を振りかけておく。 エビは色が変わるまでさっと塩茹でして冷ましておく。 刺身(好みのものを用意)は一口大に切っておく。 彩り良くサラダボウルに盛り、好みのドレッシングをかける。 こんにゃくステーキは、栄養価が少なく、ステーキソースの味のみが強く感じられ、味が単調になりやすいので、具だくさんのサラダを添えることでタンパク質とビタミン類などの栄養を補え、味わいもバリエーションが出ます。 また、こんにゃくステーキは色合いが地味になりやすいので、エビやトマトの赤、野菜の緑、ゆで卵の黄色などで彩りを添えます。 鍋に1リットルほどお湯を沸かす• コンソメ2~3個、ダシダ大さじ2~3程度入れる• 具材はクルトンを後から入れるだけでも美味しい• あらかじめトマト缶、タマネギ、ニンジンなど煮てから味付けをするとミネストローネのようになる お肉を使わないこんにゃくのステーキですとあっさりしていますので、牛肉出汁を使ったコンソメスープのように、濃厚でしっかりした味わいのものが合うと思いました。 ダイエットをしていた頃実際にこの献立をよくしていましたが、ヘルシーな味わいに牛肉出汁の旨味で満足度が上がります。 ちなみに「ダシダ」というのは韓国でよく使われているもので、牛肉だしの粉末調味料です。 なかなか普通のスーパーでは見かけませんが、通販で買うことができますよ。

次の

こんにゃくステーキが絶品。まるでお肉?果たしてその真相は…

こんにゃく ステーキ

作り方• こんにゃくは厚みを半分に切って、両面に格子状に浅く切り込みを入れる。 鍋に湯を沸かしてさっとゆでてざる上げする。 ししとうがらしはヘタを短く切りそろえ、包丁の先で実の部分に切り込みを入れる。 にんにくは薄切りにする。 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、香りが立ってきたらこんにゃくを重ならないように広げ入れ、空いたところにししとうがらしを入れる。 上下を返しながら3分ほど焼く(にんにくとししとうがらしは焦げ付かないよう気を付けながら焼くとよい)。 ししとうがらしはお皿に取り出して塩少々(分量外)をふりかけておく。 フライパンにを入れて、時おりフライパンをあおりながら1分ほど煮詰める。 火を止めて仕上げにこしょうをふる。 器に盛り付け、フライパンに残ったつゆをこんにゃくにかける。

次の