そこ に 大体 愛 が ある だけ 歌詞。 ドイツ文学遊歩

カルメンのハバネラの解説(歌詞・和訳)

そこ に 大体 愛 が ある だけ 歌詞

・あなたの人生を左右するかもしれない歌詞 AMUMA です 今回ご紹介するボカロ楽曲は素敵な曲ばかり。 個人的に歌詞の影響を受けた曲が勢揃いになります。 いつか紹介したいと思っていてそのいつかがやってきました。 自分が影響を受けたなら誰かも同じように影響を受けるんじゃないか。 そのようなコンセプトを持って今回はまとめてみました。 世の中には音楽に限らずですよね。 本だったり映画だったりに影響を受ける。 ゲームだったりアニメだったりに影響を受ける。 生活をしているといろんな創作物から影響を受ける機会があると思います。 もちろん人からも影響を受けるという要素は結構ありますよね。 今回ご紹介するボカロ曲があなたの琴線に触れて影響を与えられるか。 いい意味で影響を受けたって言ってもらえたらすごく嬉しいです。 そんな、かたいことを考えなくても大丈夫ですけどねw すべて良い曲なのでぜひ気軽に聴いてくださいと書きたいです。 では1曲ずつ思いを噛み締めながら紹介していきます。 ・私がオススメする歌詞に注目してほしいボーカロイド楽曲 [No. 1] [唄:GUMI ] ・すこっぷの楽曲。 ケッペキショウは2013年の2月~4月辺りまでの個人的ボカロ曲の再生数。 きっと1番多いと言えるくらいケッペキショウはリピートして聞いてました。 それくらい聴き込んでる曲なんだけど本当に歌詞が意味深い。 すこっぷさんの楽曲は歌詞が意味深い。 それとピアノが美しくて好きな楽曲は本当に多いです。 ケッペキショウの特に好きなところは、、 「人それぞれ」と言うくせして 価値観 快感 分かち合って 都合悪くなれば今度は 「人はみな」どーのこーのって言うんだ だったり、、 そうさ僕ら寂しいって言葉吐いては 分かり合えたフリしてるだけで本当は 満たされることを愛と勘違いして 何も分かっちゃいないな とにもかくにもぜひ歌詞を噛み締めて聴いてみてね。 ケッペキショウは曲の美しさにも惚れる名曲だと思います。 [No. 2] [唄:GUMI] ・Last Note. の楽曲。 ルートスフィアは前向きになれる楽曲。 人生や進路について親だったりいろいろな人に小言を言われてる。 あーだこーだ言われてる人にぜひぜひ聴いてほしい楽曲。 今日も明日もがんばるぞーって気分にさせてくれる楽曲です。 [No. 3] [唄:初音ミク] ・蝶々Pの楽曲。 Black Boardもかなりの回数を聴きまくってる。 ケッペキショウと同等くらいにリピしまくっています。 このブログの人はピアノ系の楽曲に心を奪われやすいですw 歌詞もそうなんだけど、Black Boardは楽曲のスピード感が大好き。 誰もが意識の可視化をするが 僕に見えるのは二色じゃないか 人の数だけ色があるのなら 僕の目は既に異常じゃないか 見えてるものを犠牲にして 見えないものに手を伸ばして 混ざり合うことは出来なくて 描いては消しての繰り返し Black Boardのこの辺の歌詞は特に深く考えさせられる。 こういうのをストレートに歌詞で表現できるって素敵ですよね。 [No. 4] [唄:初音ミク] ・ほえほえP ナノウ の楽曲。 出だしからしてたまらない楽曲。 とにかく歌詞も深い。 歌詞も深いので噛み締めてほしい楽曲。 物語によれば人生とは 幸せでなければいけないらしい もしそうなら私の毎日は 人生とすら呼んじゃいけないよ これが、3331の出だしの歌詞なんだけど出だしから考えさせられる楽曲。 3331に関しては歌詞を最初から最後まで意識して聞いてほしい。 そう思えるボーカロイド楽曲。 初音ミクの楽曲だよ。 人生につまずいてる人。 迷ってる人は3331が先を指し示してくれるかもしれませんよ。 [No. DECOさんの楽曲は歌詞が素晴らしい楽曲が多い印象。 そんなDECOさんの楽曲からゆめゆめをご紹介。 ハロー また出会うんだ サヨナラ また別れて ハロー また違う場所 サヨナラ待たずに ちょっと待って! 君はなんで叶えたら消えちゃうの? 「離れたってまた照らすよ。 キミのこと好きだから」 たとえば、まったくアクセスが無いブログの状況を毎日見てくれる人。 がんばってねって言ってくれてた人が居たとします。 「更新してればいつか人気でるよ」って毎日応援してくれてね。 でも2人の関係はなくなってしまいました。 関係が無くなって、その人は吹っ切れて、はてなブログを始めました。 嬉しいことにブログのアクセス数は何倍…、いや、何百倍になりました。 でも応援して毎日見てくれてた人はもうブログを見てない。 だってブログのURLを教えてないからブログの存在を知らない。 というストーリーを考えてみたんだ。 これは実体験を語ったのかはご想像にお任せしますw ありがとうという言葉を伝えたいっす! [No. 6] [唄:GUMI] ・164の楽曲。 女々しい人間なので天ノ弱の歌詞にすごく共感できるw 『天性の弱虫さ』 をもじって、GUMIつながりで自分のことを、、 『天性の弱虫モンブランだから』 って言ったら美味しいそうって言われましたw そんな余談話は置いておいて本題の惚れる歌詞に触れましょう。 この両手から零れそうなほど 君に渡す愛を誰に譲ろう? そんなんどこにも宛てがあるわけないだろ ま だ 待 つ よ も う い い か い 女々しい人間なので歌詞の最後が天ノ弱はやっぱり大好き。 164さんの楽曲なら安定のカッコいいギターサウンドも最高です。 [No. 7] [唄:鏡音リン] ・Neruの楽曲。 2013年の3月4日にロストワンの号哭は投稿されました。 ケッペキショウと同じく去年の3月と4月。 ロストワンの号哭もすごく聴きまくってた。 ちなみにどうでもいいけど、余談話になります。 この後はクノイチでも恋がしたいが入ってきて聴きまくってましたw 余談話は終了して惚れる歌詞の紹介に移ろうと思います。 いつになりゃ大人になれますか そもそも大人とは一体全体何ですか どなたに伺えばいいんですか おいどうすんだよ もうどうだっていいや Neruさんの楽曲の歌詞の攻め具合はめちゃくちゃ好き。 ロストワンの号哭は曲の疾走感も最高にいいですね。 [No. 8] [唄:GUMI] ・Last Note. の楽曲。 Last Note. の楽曲はルートスフィアに続いて2曲目ですね。 セツナトリップは今も自分の朝の1日を頑張るためのマイBGM。 テンション上げ上げプレイリストに入ってる楽曲。 セツナトリップで気持ちを空高くな勢いで高ぶらせることができるね。 脇目も振らず 逃げずに勝負! 絶対 命題 撤退はしない 覚悟キメて負けず生きるから!! 毎日を覚悟キメて負けず生きようと2014年から本気出してる!! [No. 9] [唄:巡音ルカ、GUMI] ・Easy Popの楽曲。 テンションを上げてハッピーにしてくれる楽曲。 ハッピーシンセサイザの惚れる部分の紹介。 何の取り柄も無い 僕に唯一つ 少しだけど 出来る事 心躍らせる 飾らない 言葉 電子音で伝えるよ この部分を自分なりに考えてたんだよね。 考えてたらブログで文章を書くことが好きだから仕方ないって気分になった。 なんか吹っ切れて、はてなブログで書いてる。 何の取り柄もない僕に唯一、少しだけど出来ることを毎日しようって気持ちでいる。 少しでも心躍らせて見て良かった。 そんな風にあなたに思ってもらえる文章を書けるように日々精進! [No. 10] [唄:初音ミク] ・蝶々Pの楽曲。 心拍数#0822は恋人がいる人はぜひ聴いてほしい。 バレンタインで恋人が出来ましたって人も聴こう。 むしろ、今は恋人がいない人も聴こう。 いや、もう全員聴いてくださいw 心拍数#0822は恋人を大切にしようって思えるすごく素敵な楽曲だよ。 いつか僕をやめるときまで あと何度「好き」と言えるのだろう? ここに居られることに感謝しよう ただ生きていることにありがとう。 高鳴る鼓動が伝えてく 重なる音と流れる想いを 愛し続けると約束しよう 心拍が止まってしまうまで 相思相愛って素晴らしいと思います。 バレンタインはお互いに恋人に感謝するのもいいかもね。 [No. 11] [唄:初音ミク] ・すこっぷの楽曲。 ケッペキショウに続いて2曲目ですね。 すこっぷさんの楽曲はいろいろ聴いてたんだけど、 アイロニは去年まで聴いてませんでした。 アイロニは初めて聴いて号泣したw 曲を聴いて泣いたとか何年ぶりだよって感じでした。 アイロニは人生に躓いてる人。 20代以下の若い子よりもその上の成人してから。 20代より上の人のほうが特に共感する人が多い楽曲かもしれないね。 もちろん、学校でいろいろあったりするだろうし若い子も共感できるはず。 うまくいきそうなんだけど うまくいかないことばかりで 迂闊にも泣いてしまいそうになる 情けない本当にな 惨めな気持ちなんか 嫌というほど味わってきたし とっくに悔しさなんてものは 捨ててきたはずなのに 絶望抱くほど 悪いわけじゃないけど 欲しいものは いつも少し手には届かない そんな半端だとねなんか 期待してしまうから それならもういっそのこと ドン底まで突き落としてよ アイロニは歌詞がほんとそうだよなって思った時期に聴いてました。 リピートして聞いてた時期は感傷的になってたと思う。 ケッペキショウとはまた違って歌詞に惚れて影響うけました。 [No. 12] [唄:GUMI] スズムの楽曲。 スズムさんじゃなくてスズムだけはスズムくんといつも書いてるw なんかそう書きたくなる人なんだよね。 それはどうでもいいですねw スズムくんのいろいろなクリエイティブで多彩な部分を尊敬してます。 ある意味ですごく目標としてる人物でもあったりします。 自分は音楽をつくるわけじゃないしブログ的になんだけどね! 世界寿命と最後の一日は意味深い。 地球が明日で終わるとしたら。 自分の寿命が明日で尽きるとしたら。 ほんとどうするんだろうね。 夕暮れの空に 滲む星は とても綺麗で もう偉い人も 匙を投げて 本性晒した 塗り固められた 嘘は剥がれ ボクら庶民に 降り懸かる『雨』は頬を濡らした 世界寿命と最後の一日の歌詞の解釈は人それぞれの楽曲。 人それぞれだから感じ方も聞いてみて人それぞれ思う部分あると思う。

次の

カルメンのハバネラの解説(歌詞・和訳)

そこ に 大体 愛 が ある だけ 歌詞

トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル 銀河の隅で惑星はグルグル周る 電波の記録 エコーが返ってきた これで何回だ 遠くの宇宙であなたに恋をしたんだ 届かないこと理解っているのに あー あなたに逢いたいな って気持ちがループ ループする あたまがどうにかなりそうだ それ以外交わせない あー いますぐ逢いたいな って来る日もループ ループする この周回軌道上にあなたがいなくても トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル そこに大体、愛が在るだけ トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル そこに大体、愛が在るだけ 声を辿って何光年だ 延長線に消えてゆく このままパッと忘れられたら楽だろうな 触れられないのに見えてしまってどうしようもないや 近くて遠いあなただ 理解ってるよ あー それでも逢いたいな って何度もループ ループする 心があなたで鳴っている それだけが確かだ それだけでいいよ。 あぁ、星が周るように ぼくらはずっとループする 想いが軌道を描いている あなただけを追うよ あー いますぐ逢いたいな って命がループ ループする この周回軌道上にあなたがいなくても それ以外想えない トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル そこに大体、愛が在るだけ トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル そこに大体、愛が在るだけ トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル そこに大体、愛が在るだけ トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル そこに大体、愛が在るだけ トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル そこに大体、愛が在るだけ コメント• 新曲きたッ!! -- 名無しさん 2016-10-26 20:40:15• あーそれでも逢いたいな って何度も、です。 誰か修正お願いします -- 名無しさん 2016-10-27 17:02:47• 良曲だわ〜…流石の一言。 -- ネギ玉 2016-10-27 20:19:36• トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥルのとこめっさ好き -- 空守 2016-10-27 22:50:44• 仕事が早くてありがたいです。 良曲! -- 名無しさん 2016-10-28 07:01:03• 仕事はやい!!!さすが!!! -- km 2016-11-01 15:59:49• あなただけを追うよ が 胸がギュッてなる -- 名無しさん 2016-11-01 19:49:54• あーあなたに逢いたいなって気持ちがループループする 素敵! -- 月島の眼鏡 2016-11-02 19:59:38• この歌ループ ループする -- ほのぼの 2016-11-03 09:38:03• ループループする!! -- ループループ 2016-11-05 08:01:11• ナユタン星人氏の曲すきすぎる.. -- ひあ 2016-11-05 14:36:51• なんか悲しくなる -- 名無しさん 2016-11-06 00:37:02• 惑星ループがループしてる -- 名無しさん 2016-11-06 14:11:54• リピート止まらない -- 愛好 歌い手 2016-11-06 16:13:39• 良いな、これ -- 名無しさん 2016-11-11 20:48:58• 中毒性ハンパない…好きすぎるる -- 国語苦手な人 2016-11-12 07:43:20• ほんと好き何度も聞いちゃう -- ストロンチウム 2016-11-14 12:23:29• バランスが好き。 -- 名無しさん 2016-11-14 16:53:32• ほんとナユタンさんは神曲ばっかり作りますなwwハマってもうたわww -- 名無しさん 2016-11-15 21:25:22• 遠くの宇宙であなたに恋をしたんだのところとっても好きです!! -- 梔子 2016-11-16 13:19:46• この曲、何回リピートしたことか…笑 -- てら 2016-11-20 19:22:19• 爽やかな感じが好き。 永遠にループしてる。 -- 月 2016-12-03 19:26:31• 二次元キャラに恋してる私にとっては神曲としか言いようがない -- 名無しさん 2016-12-08 14:55:18• 澄んだ高音が心地良い。 -- ストレリチア 2016-12-13 16:45:45• やっぱ、この曲何度聞いても飽きない… 惑星ループ 大好き! -- 麗りん 2016-12-14 20:15:37• この声がとってもせつない…とってもいい曲 -- 名無しさん 2016-12-14 20:27:35• ナユタン星人さんの歌詞大好きだ… -- 名無しさん 2016-12-16 00:07:38• この曲ループしてます -- るな猫 2016-12-30 20:40:28• 覚えやすい! -- しの 2017-01-02 17:30:13• まじで好き。 ループとまんない! -- カルカ 2017-01-05 20:17:08• 好き!神やわ!! -- 名無しさん 2017-01-09 17:21:17• すぐに覚えられて盛り上がれる曲ですね!! -- 彗星 2017-01-09 22:49:41• やゔぁい。 好きだわ -- れるるん 2017-01-18 18:24:41• 太陽系デスコ聴いてから聴くとまた違った雰囲気 -- 名無しさん 2017-01-21 17:05:59• 頭の中でこの曲がループループする。。。 頭がどうにかなりそうだ。。。 -- ツゥ? 2017-01-22 17:38:21• あーー今すぐ逢いたいな。。。 歌詞、めっちゃ共感する -- HIRO 2017-01-27 11:57:05• ハーフミリオンおめでとうございます!!! -- HIRO 2017-01-27 22:25:51• 好きで好きで、、、この思いどうしたらいいですか。 -- sky 2017-02-03 11:09:02• この曲でナユタン星人さんを知りました! 一瞬ですきになりましたよ!! 触れられないのに、、の所が本当にすきです~ -- あやめ 2017-02-09 18:41:58• この曲大好き!!!本当に好きです!! -- チカ 2017-02-09 20:10:34• ナユタンさんの曲あんま聞いてなかったけどこの曲は半端ないな... すごい好きだ... -- けばぶちゃん 2017-02-11 19:08:37• 今の私に会いすぎて感動します! -- 普雨 2017-02-13 07:30:35• ナユタンさん本当に最高です。 この歌、今の僕にめっちゃ合ってやばいですw -- なず 2017-02-17 08:18:33• 今更この曲ハマった! -- 名無しさん 2017-02-26 18:05:07• 聞けば聞くほどのめり込む! -- 名無しさん 2017-02-26 19:41:52• A5ランクの中毒性。 -- 283 2017-03-12 00:35:39• 頭の中にずっと流れてる。 -- 音月友紀 2017-03-12 12:18:43• する頭のなかループ ループ -- 白雪苺 2017-03-13 01:22:59• 大好き ってループループする -- 名無しさん 2017-03-13 20:03:24• 流れ星のように一途な歌。 -- 283 2017-03-17 21:59:53• 二次元に向けての曲みたいってコメがあって泣いた -- 名無しさん 2017-04-17 04:53:03• 一途な感じの曲ですね。 トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥル がなんとも軽快でちょっぴり切なくて思わず口ずさみたくなる爽やかさ…素敵だなあ -- 名無しさん 2017-04-19 00:53:11• 下の子たち可愛すぎる!!!!!! -- ヒロイン 2017-04-26 20:14:12• クセになる! -- はちゃ 2017-05-18 22:51:23• トゥットゥル~そこに大体、愛が在るだけが無限ループしてる!! -- まり松 2017-07-23 13:57:55• マジで脳内ずっとループする! -- あー 2017-07-31 17:58:57• 頭に入ってきて、忘れられないリズム! -- 銀 2017-09-28 08:03:52• ナユタンさんの曲聞いただけで人生やり残すことねぇ -- ゆずれもん 2017-11-29 19:31:24• ヤバイ!もう一回聞きたいっていう気持ちがループする! -- 腐女子 2018-02-07 08:54:14• 頭をループループする! -- ループ 2018-02-18 20:15:42• 逢えないときに逢いたいって思っちゃうんですよね……!切ないけどそれ以上に美しい曲だと思います! -- めだこさん 2018-03-12 14:01:14• すごく好きです!!! -- アイス 2018-03-24 11:29:45• 「そこに大体、愛が在るだけ」が好き! -- 凛音 2018-03-28 22:27:08• 授業中永遠と頭の中ループしてる -- コンギョ 2019-03-19 20:47:54• ナユタン星人のこの惑星ループ、好き!これの踊りが今流行ってるんだよね -- モカ 2019-03-22 19:18:39• トゥットゥルルットゥ ルットゥットゥルのとこの手首の動きよwww今日も「銀河の隅で惑星はグルグル周る」んだろうな~~ -- 白夜 2019-06-15 19:28:39• あーあなたに逢いたいな。 -- ただの魚民 2019-07-30 09:30:33• Y収録曲の中でこの曲だけ背景が赤だけでなく青のバージョンがあったのだが理由知ってる方がいれば教えて欲しい -- 名無しさん 2019-12-06 12:50:39•

次の

aikoの歌詞の怖さについて

そこ に 大体 愛 が ある だけ 歌詞

aikoは常に「あたしとあなた」のことを歌う。 そしてaikoを聴くとき、私は男でありながら「あたし」になっている。 この話は何度か書いた。 私のなかに住む背の低い女をaikoが引きずりだしてきたという話である。 aikoの音楽の前では、私は平気で性別を飛び越えて、「俺はaikoだ」と断言してしまえる。 「俺とはaikoの別名だったのだ」と言ってしまえる。 それはまあ、いいだろう(社会的にはよくないが)。 さて、私は男として生きている。 つまりaikoの曲を「あなた」の立場で聴くことも可能だということだ。 しかし、「あなた」の立場でaikoの曲を聴くことは怖い。 怖さのひとつは、いわゆる「女の計算の怖さ」なんだが、これは今回の主題ではない。 それでもいちおう具体例をあげておくと、 愛しい人よ くるくると表情を変えながら あたしの手のひらの上にいてね 『恋人同士』 あなたが悲しくなった時 見計らって逢いに行ければ きっと心を見透かされた様で あたしが気になるでしょう? 『愛の世界』 女のしたたかさ。 これは怖いっちゃあ怖いが、気軽に共有可能な怖さだという印象がある。 「いや~、女って生き物は怖いね~」と簡単に言える怖さだということだ。 しかしaikoが本当に怖くなり、そして凄くなるのは、「あなたはあたしのすべてなの」(『何処へでも行く』)のほうなのだ。 女の打算と女の愛、どちらが怖いかといえば、私は女の愛のほうが怖い。 女の愛はその極点において、男に神であることを求めるからだ。 aikoにとって、あなたは「すべて」である。 だからこそ以下のような歌詞も生まれる。 あなたの首筋に噛みついて 絶対離れはしないよ 『愛の世界』 これは、河原の石にへばりつくヒルの発想ではないのか。 『愛の世界』と名づけられた曲に、なぜこんな一節が紛れこんでしまうのか。 aikoが怖ろしいのは突然こんなことを言いはじめるところだ。 愛をきれいごとで済ませないところだ。 強い愛は相手を破壊するほどの力を秘めていると暴露するところだ。 「あなた」の立場で聴くと、それが怖い。 『心に乙女』の歌詞について 四枚目のアルバム『秋 そばにいるよ』には、『心に乙女』という曲が収録されている。 そこに一切の打算はなく、淡々と愛が歌われる。 宇宙の隅に生きるあたしの大きな愛は 今日まで最大限に注がれて それは消える事なく あたしの大きな愛が あなたを締め付けてゆく 「締め付けてゆく」という言葉のチョイスはやはりおかしくて、これはニシキヘビの動きか何かを記述するときの表現ではないのか。 「あたしの大きな愛」を主語とした時、なぜそれが「あなたを締め付けてゆく」に続いてしまうのか。 この文脈で「締め付ける」という言葉を使えば、社会的に良い意味にはなるはずがない。 「宇宙の隅に生きるあたしの大きな愛」の時点では、宇宙から見ればちっぽけな自分のなかに何よりも大きな愛があるという話だ。 そこまでならば美しい話だ。 「それほどあなたのことが好き」と言われれば、喜ぶ男もいるかもしれない。 しかしこの文の着地点は、「あなたを締め付けてゆく」だ。 それでも素直に喜べるか? 「おまえの愛に締め付けられて最高!」と言えるのか? 歌詞は次のように続く。 もっともっと注いで 「あなたを締め付けてゆく」からの「もっともっと注いで」であり、男の視点でこの歌を聴いたときに自分の中に生まれる感情が「怖い」である。 それは自分というものが限界まで絞りとられていく感覚、跡形もなくなるまで絞りとられていく感覚である。 宇宙の隅に生きるあたしの大きな愛は 今日まで最大限に注がれて しかも、それは「今日まで最大限に注がれた」のだ。 にもかかわらず、aikoは「もっともっと注いで」と言っているのだ。 それだけの要求を突き付けられても、男は元気よく「注いでやろう!」と言えるのか? 『心に乙女』にはこんな歌詞もある。 今夜もお願いする 「今日も愛してくれる?」 「今夜も」であり「今日も」である。 この「も」が怖いのであり、この「も」こそがaikoなのだ。 aikoの「も」に終わりはない。 翌日もaikoは「今日も愛してくれる?」と言うだろう。 その翌日も翌々日も「今日も愛してくれる?」と言うだろう。 aikoの「も」が時とともに磨り減らされることはない。 こんな曲がアルバムの最後にぽつんと置かれて、最低限のアレンジで淡々と歌われる。 しかもタイトルは『心に乙女』だ。 心に乙女があれば何をしてもいいのか! aikoのしたたかさの背後にあるもの 冒頭に挙げたように、aikoにはしたたかさがある。 しかしaikoのしたたかさは、常に「深い愛」に裏付けられている。 それが怖いということだ。 したたかさの背後に「男の金・地位・見た目」があるならば平凡な話だ。 それは取り替え可能だ。 年収・肩書・外見はどれも相対的なものだ。 それは「男と女」の話だ。 しかしaikoは「あたしとあなた」の話しかしない。 aikoは恋愛のことを歌うが、それは常に「男と女」ではなく「あたしとあなた」の話なのである。 その証拠に、aikoは200以上ある楽曲のなかで、一度も「男」という言葉を使っていない(私は調べた)。 aikoに「男」はおらず、「あなた」しかいない。 「男」は取り替え可能だ。 「あなた」は取り替え不能だ。 「あなた」はパラメータやスペックに還元できない。 だからこそ「首筋に噛みついて絶対に離れない」のであり、「あたしの大きな愛があなたを締め付けてゆく」のだ。 他の誰かでもいいとは思えないからこそ、aikoの愛は暴力になるのだ。 私はaikoのように誰かを愛することは良しとする。 その時、私は自分の内側にある面倒くさくて重たい部分をaikoに託している。 そのとき出てくるのが「俺はaikoだ」という言葉である。 しかしその暴力性を自覚するからこそ、aikoのような愛を自分に向けられることを想像すると、ひるむ。 それは重いし、きついし、怖い。 だから私は「あたし」としてaikoを聴くことはできても、「あなた」として聴くことはできない。 結び aikoが自分の気持ちの重さを自覚し、そのことに葛藤するとき、力と力のぶつかりあいが曲を盛り上げていく。 そのとき生まれるのは壮大なバラードである。 それはたとえば、以前書いた『秘密』という曲である。 そしてaikoがただ淡々と気持ちを重くしてゆくとき、簡素なアレンジの小曲が生まれる。 それは深夜四時に静かな部屋で歌われるような音楽である。 そこに見かけの派手さはなく、ただ「あなた」に向けて重くなる感情だけがある。 それが『心に乙女』という曲であり、aikoのもっとも凄く、同時に怖い部分なのである。

次の