いらすとや 動物。 【ベスト】 チーター イラスト

【ベスト】 チーター イラスト

いらすとや 動物

目次どえす• こんちゃ 毎日デザイン素材を検索する takaarです 私の職業はグラフィックデザイナー なので毎日デザイン作成のデスクワークをしている デザイン作成の上で必要になってくるイラスト素材や画像素材 毎日検索して探し、使用させてもらっています! ホント助かってます そんなイラスト素材サイトの中でも 今や 最大手になっているサイトがある イラストレーターのみふねたかしさんの無料イラスト提供サイト いらすとやは季節のイベント・動物・子供などの かわいいイラストが沢山見つかるフリー 素材サイトです。 2 junta420 最近ではこんな話題もw このフリーダムすぎるポスター、実はとの連動企画。 サイト内の漫画では『銀魂』のキャラクターたちがポスターの図案を考えるというオマケ漫画が公開されており、このポスターは志村新八が考えたもの。 他にもサイトでは、銀時や神楽たちが考えたポスターも発表されており、いずれも本当に新宿駅に貼り出されています。 集英社によると、ポスターはJR新宿駅の南口側、ホームへ降りる階段の途中に、7月16日まで掲出されているとのこと。 新八以外の作品もなかなかひどい内容となっており必見です。 てな具合でみんなに愛されているフリーイラスト素材「いらすとや」 しかしその種類の豊富さゆえに なんじゃこりゃぁ!? な素材も存在したりする… 以外と知られていない「いらすとやの裏の顔」 これいつ、どのタイミングで使うのwな イラスト素材を集めてみた 闇が深い…いらすとやのイラスト素材集めてみた 【心に闇を抱えた人のイラスト(女性)】 ネットで「メンヘラ」や「メンヘル」と呼ばれる、顔色の悪い疲れ気味の女性のイラスト。 あ、昨日手切っちゃって…だ、大丈夫ですぅ。 うふ、うふふふふ…。 なんか言われたら、怖えぇぇ… 【宗教二世のイラスト】 独特な新興宗教(カルト宗教)を信じる夫婦から生まれた子供が、複雑な表情で家族と向き合っているイラスト。 教祖誕生かw 【ネットいじめのイラスト】 インターネット上でいじめられて悲しんでいるイラスト。 精神的にくるヤツね… 【VRゲーム中に見られる人のイラスト】 VRヘッドマウントディスプレイをかぶって夢中でゲームを楽しんでいる子供を見守る母親のイラスト。 この先どんどん増えるんだろな、これw 【詐欺師のイラスト】 嘘をついて人を騙そうとしている、一見真面目そうなスーツを着た詐欺師のイラスト。 政府広告、警察関係に使われそうな、これw たまにはこんなオサレなイラスト素材も見てみたら? 【目には目をのイラスト】 目潰しをし合っている人達のイラスト。 わかるけど痛すぎ、これw 【ありがた迷惑イラスト】 あまり嬉しくないプレゼントを貰い苦笑いをしている女性のイラスト。 この世界観、なんですかw 【3Dプリンターで武器を作る人のイラスト】 3Dプリンターを使って違法な武器を出力している犯人のイラスト。 デジタル時代の新犯罪w 【金づるのイラスト】 彼氏の持つお金を目当てに付き合っている女性のイラスト。 結婚詐欺注意w 【悪い医者のイラスト】 怪しい雰囲気の病院を背景に、怖い顔をして立っているお医者さんのイラスト。 くりぃむしちゅー有田かよッw 【なかなか当たらないガチャのイラスト】 当たりが出る確率がとても低いガチャガチャを回し続けている人のイラスト。 これわかるわぁ〜、かぶった時の切なさはハンパないw 【マルチ商法の勧誘のイラスト】 マルチ商法(ネットワークビジネス・ねずみ講)の魅力を説明している女性のイラスト。 説明する方、される方の表情の温度差にじわるw 【怪しい儀式のイラスト】 怪しい宗教団体やカルト教団が、暗い部屋で不気味な儀式を行っているイラスト。 入りたくはないけど、行われているところは後ろからこそっと見てみたいw 【異食のイラスト】 食べてはいけないものを誤って食べてしまう、認知症のお婆さんのイラスト。 こんなイラストまであるとは!リクエストで作ったんでしょうかね?ニッチすぎるw ちょい、そこのデザイナーさん!オサレな素材集はいかがかな? なんと「いらすとや」が夏コミに! 「中二病」シールなども登場 つい先日こんな記事が! ついに物販販売開始! どんなものを販売すんだろう?と思い見てみた いらすとやパーティ アクリルキーホルダーセットA 2,000円(税込) いらすとや 缶バッジセット 1,000円(税込) いらすとや フレークシール 絵柄25種、各2枚の計50枚 800円(税込) わぁ〜、こうして見てみるとなんか欲しくなってきたw バッジもステッカーもいいわ! で、本家のHPでは コミックマーケット92への出展について 今年(2017年)の8月11日 金 ~13日 日 に行われるコミックマーケット92でいらすとやのグッズを販売します。 ブースの番号はNo. 1131です。 作ってくれたのはエグジットチューンズ株式会社さんです。 商品は、いらすとやのイラストをバッジとシールにしたものと、「いらすとやパーティ」をアクリルキーホルダーにしたものです。 【概要】 イベント名:コミックマーケット92(主催:コミックマーケット準備会) 日程:2017年8月11日 金 ・12日 土 ・13日 日 10:00~17:00 最終日のみ16:00 会場:東京ビッグサイト 国際展示場 西1ホール企業ブース ブース名:EXIT TUNES エグジットチューンズ ブースNo. フリー素材で無料だからとついつい何にも気にせず拝借し、使用したりしてませんか? 実際他のフリー素材よりもはるかに規制が緩く、お手軽に使えるいらすとやのイラスト素材。 ホント有り難いです。 素材を21点以上使った商用デザイン• 素材の高解像度データの作成 〈点数が21点以上の商用デザイン〉チラシなんかでは現実にありそうな感じですね。 〈素材の高解像度データの作成〉大きいポスターなどに使用する目的でしょうね。 ただ実際の価格はいくらになるのか?はわからにゃい…。 オーダーしたことのあるかたは是非価格をおせ〜てくだしゃい 無料で使用させてもらうんですからちゃんと利用規約も読んでから ありがたく拝借しましょう。 あ、ちなみに当たり前ですが 著作権はイラスト作成者のものですから転売・再配布などは御法度ですからね。

次の

「いらすとや」ほのぼの動物がデマ拡散防止呼びかけ、LINEスタンプ無料提供 「拡散する前に深呼吸 すぅ〜」

いらすとや 動物

そうだ!いらすとやを動かそう!! こんにちは。 にしやまです。 突然ですが、皆さんは「」をご存知でしょうか? 某大型家電量販店の店内ポスターに使用されていたり、SNSで拡散されたり、目にする機会が多いのでご存知の方も多いかと思います。 可愛いイラストのフリー素材サイトなんですが、中には「こんなのいつ使うんだろう」っていうようなネタ画像もあって見てまわるだけでも面白いです。 こんなのとか。 こんなのまで。 ある日のことです。 いつものように「いらすとや」を巡回していたぼくはふと思いました。 この愛すべきゆるキャラ ? たちがイキイキと動いているところを見てみたい!それも超ヌルヌルに!!…と。 まずは素材選び これがなくては始まりません。 いらすとやを ボケーっと眺めて隅々まで閲覧し今回のテーマに相応しいイラストを探します。 選定のポイント• ループのGIFアニメーションとして動かせそうなもの• spineの機能を程よく使用できそうなもの• 動かしたら面白そうなもの! そして上記の選定ポイントを踏まえた上で選び出した素材がこちらです! いかがでしょうか。 ループアニメーションになるために生まれてきたとしか思えないこのイラスト!とくに車輪とかクルクル回したくなりますね! パーツ分け それでは早速作業開始です。 Photoshopを使って、稼働しそうな部位をちまちま切り分けていきます。 静止画の状態では重なって見えなくても動けば見えそうな箇所は都度描きたして補っていきます。 結果、分けられたパーツがこちら。 セッティング 1. 各パーツにボーンを配置 ここからはSpine上での作業になります。 骨の構造を考えつつボーンを配置します。 メッシュ設定 1つのパーツを2つ以上のボーンで制御したい場合はメッシュを設定しておきます。 パーツをメッシュ化おくことで、パーツの一部分のみ変形させるなどの複雑な変形をさせることが可能になります。 ウェイト付け メッシュ化したパーツは複数のボーンにより制御することができるようになります。 パーツの中のどの箇所が各ボーンにどれくらい影響を受けるか割り当てておきます。 今回のこだわりセッティング ここまでのセッティングでも割とそれっぽく動いてくれます。 しかし、今回は「本気でアニメーションさせてみた」がテーマ!もう一歩踏み込んで設定を作りこんでいきます!! 手足の制御 IKコンストレイントという機能を使用すると、腕や足といった2つのボーンで構成される関節部分の制御を1つのボーンでより簡単によりそれっぽく動かせるようなります。 今回はこちらの機能を使って手足の制御を行います。 IKコンストレイントなしの状態。 ボーンを1つずつ回転して腕を屈伸させます。 IKコンストレイント設定すると、1つのボーンを制御するだけで関節を良い感じに屈折させてくれます。 顔の制御 トランフォームコンストレイントという機能を使用すると、1つのボーンに追従して複数のボーンを同時制御することができるようになります。 設定次第では単純に追従させるだけでなく、逆方向へ動くような制御も可能なため、この機能を応用するとより幅広い表現が可能になります。 今回はこちらの機能を使い、頭の角度に合わせて目や口がいい感じに追従するように設定していきます。 顔とその他パーツ(目や口)の制御がバラバラだったものが… トランスフォームコンストレイントを設定すると、複数のボーンをまとめて制御できます。 ベースになるボーンとは逆方向へ動くといった設定も可能です。 ついに完成! 動かしたい全ての部位に各設定を施し終わったら、いよいよアニメーション作成です。 各ボーンをちまちま動かしていきます。 ちまちま。 ちまちま。 ちまちま。 ちまちま。 そして完成したものがコチラ!! なにこれ超イキイキ 元のイラストの良さもあって、なんとも言えない病みつきな世界観に仕上がったんじゃないでしょうか!止まっている状態でも十分シュールな画像ですが、ループアニメーションになることでよりシュールさが増したように感じます。 Spineの機能にも程よく触れることができますし、もし好評でしたら是非シリーズ化していきたいです! この顔がまた笑 このSpine技術で制作したキャラクターが盛りだくさんのゲーム「ぼくのモンスター」気になった方は、ぜひ遊んでみてくださいね! というわけで、今回はここまで! 最後まで読んでいただきありがとうございました!! さいごに Nagisaでは一緒に働ける仲間を募集しています。 「Nagisa、ちょっと気になるかも…」なんて思ってくださったあなた! オフィスに遊びに来てみませんか!? 一同歓迎いたします!!.

次の

あの大人気「いらすとや」が遂にサンキューマートに登場!

いらすとや 動物

そうだ!いらすとやを動かそう!! こんにちは。 にしやまです。 突然ですが、皆さんは「」をご存知でしょうか? 某大型家電量販店の店内ポスターに使用されていたり、SNSで拡散されたり、目にする機会が多いのでご存知の方も多いかと思います。 可愛いイラストのフリー素材サイトなんですが、中には「こんなのいつ使うんだろう」っていうようなネタ画像もあって見てまわるだけでも面白いです。 こんなのとか。 こんなのまで。 ある日のことです。 いつものように「いらすとや」を巡回していたぼくはふと思いました。 この愛すべきゆるキャラ ? たちがイキイキと動いているところを見てみたい!それも超ヌルヌルに!!…と。 まずは素材選び これがなくては始まりません。 いらすとやを ボケーっと眺めて隅々まで閲覧し今回のテーマに相応しいイラストを探します。 選定のポイント• ループのGIFアニメーションとして動かせそうなもの• spineの機能を程よく使用できそうなもの• 動かしたら面白そうなもの! そして上記の選定ポイントを踏まえた上で選び出した素材がこちらです! いかがでしょうか。 ループアニメーションになるために生まれてきたとしか思えないこのイラスト!とくに車輪とかクルクル回したくなりますね! パーツ分け それでは早速作業開始です。 Photoshopを使って、稼働しそうな部位をちまちま切り分けていきます。 静止画の状態では重なって見えなくても動けば見えそうな箇所は都度描きたして補っていきます。 結果、分けられたパーツがこちら。 セッティング 1. 各パーツにボーンを配置 ここからはSpine上での作業になります。 骨の構造を考えつつボーンを配置します。 メッシュ設定 1つのパーツを2つ以上のボーンで制御したい場合はメッシュを設定しておきます。 パーツをメッシュ化おくことで、パーツの一部分のみ変形させるなどの複雑な変形をさせることが可能になります。 ウェイト付け メッシュ化したパーツは複数のボーンにより制御することができるようになります。 パーツの中のどの箇所が各ボーンにどれくらい影響を受けるか割り当てておきます。 今回のこだわりセッティング ここまでのセッティングでも割とそれっぽく動いてくれます。 しかし、今回は「本気でアニメーションさせてみた」がテーマ!もう一歩踏み込んで設定を作りこんでいきます!! 手足の制御 IKコンストレイントという機能を使用すると、腕や足といった2つのボーンで構成される関節部分の制御を1つのボーンでより簡単によりそれっぽく動かせるようなります。 今回はこちらの機能を使って手足の制御を行います。 IKコンストレイントなしの状態。 ボーンを1つずつ回転して腕を屈伸させます。 IKコンストレイント設定すると、1つのボーンを制御するだけで関節を良い感じに屈折させてくれます。 顔の制御 トランフォームコンストレイントという機能を使用すると、1つのボーンに追従して複数のボーンを同時制御することができるようになります。 設定次第では単純に追従させるだけでなく、逆方向へ動くような制御も可能なため、この機能を応用するとより幅広い表現が可能になります。 今回はこちらの機能を使い、頭の角度に合わせて目や口がいい感じに追従するように設定していきます。 顔とその他パーツ(目や口)の制御がバラバラだったものが… トランスフォームコンストレイントを設定すると、複数のボーンをまとめて制御できます。 ベースになるボーンとは逆方向へ動くといった設定も可能です。 ついに完成! 動かしたい全ての部位に各設定を施し終わったら、いよいよアニメーション作成です。 各ボーンをちまちま動かしていきます。 ちまちま。 ちまちま。 ちまちま。 ちまちま。 そして完成したものがコチラ!! なにこれ超イキイキ 元のイラストの良さもあって、なんとも言えない病みつきな世界観に仕上がったんじゃないでしょうか!止まっている状態でも十分シュールな画像ですが、ループアニメーションになることでよりシュールさが増したように感じます。 Spineの機能にも程よく触れることができますし、もし好評でしたら是非シリーズ化していきたいです! この顔がまた笑 このSpine技術で制作したキャラクターが盛りだくさんのゲーム「ぼくのモンスター」気になった方は、ぜひ遊んでみてくださいね! というわけで、今回はここまで! 最後まで読んでいただきありがとうございました!! さいごに Nagisaでは一緒に働ける仲間を募集しています。 「Nagisa、ちょっと気になるかも…」なんて思ってくださったあなた! オフィスに遊びに来てみませんか!? 一同歓迎いたします!!.

次の