魔法 科 高校 の 劣等 生。 魔法科高校的劣等生全集在线观看完整版

《魔法科高校的劣等生》全集在线观看-动漫

魔法 科 高校 の 劣等 生

一体何をされていらしゃったのかしら? 来るのは間違いないはずなのに、なかなか来ませんね。 まあ、劇場版も公開されますし、楽しんで待ってみましょう! さて、劣等生の強さランキングですが 、問題点が一つあります。 それは、キャラの数が多いということです。 半端なく多いです。 普通に歴史の教科書ができちゃうレベルです。 そんな訳なので、 「自分の好きなキャラが入ってない!」ということもあるかと思います。 キャラの数が多すぎるという事情があるので、納得していただければと思います(泣) 『魔法科高校の劣等生』強さランキングTOP20! 第20位 西城レオンハルト 魔法科高校の劣等生第6話 レオ「パンツァー」と言ってたと思う。 この場面 — HIROKI 086Rikuson 20位はレオですね。 レギュラーキャラ。 まあ、レオは確かに体も丈夫で、それなりに強いのですが、あくまでそれなりです。 ほかのキャラと比べると、汎用性や防御手段の点で強さに疑問を抱いてしまいます。 レオの得意魔法はもちろん硬化魔法。 汎用性がかなり低そうなイメージですが、 達也やエリカのバックアップも武器はコロコロ変わっています。 祖父が調整体だったということもあり、 強すぎる相手でなければ防御すら必要ない強度を持っています。 あと、声がイケボです 笑 第19位 千代田花音 アニメ「魔法科高校の劣等生」11話放送記念絵。 花音はそこの直系であるため、魔法力はかなり高いです。 九校戦編でも見られたのですが、 花音の得意とする魔法は地雷原。 地面を振動させる魔法ですね。 人を直接攻撃するよりも、 陸上兵器など「物」に対して威力を発揮する技です。 対人ではちょっと弱いかも、と思ったのでこの順位に落ち着きました。 対物の実力であれば、摩理をもしのぐと言われています。 一条の爆裂と同じように、シンプルな破壊能力はカッコいいです。 幹比古もレギュラーキャラ。 幹比古はけっこう出ているキャラではありますが、あくまでサポートっぽい強さがあるんですよね……。 直接やり合ったら、レオに負ける可能性も結構あるかと思います。 ただ、かつて神童と呼ばれていただけあって、 入念な準備をして挑めば勝率はけっこう高いと考えています。 ほかのメンバーと比べると、明らかに地味キャラではありますが、よく頑張っているのではないでしょうか。 技がかなり多様という点を評価して、この順位にしました。 まあ、九校戦編を除くとあまり活躍の舞台が無かったため、 どれくらい強いの?と疑問な方も多いと思いますが。 まずA組の成績上位ですからね。 リーナと入れ替わりで交換留学している程でもあります。 戦闘であれば、やはり深雪との戦いでしょう。 さすがに深雪の魔法力には敵いませんでしたが、高難度の魔法を駆使して、かなり善戦したと思います。 ここより上は、優等生というより 「実戦に強い」勢力が多くなります。 有名人だから強いという訳ではないんですけどね。 16個ある基本コード仮説という理論のうち、一つを証明しています。 その一つを主な魔法として使用しているようです。 対象が直接見えていなければ使うことができないという弱点はありますが、なかなか強い魔法です。 その他の魔法も優秀には使いこなすのでしょうが、 特筆すべきはやはりその頭脳でしょう。 作戦立案能力の凄さを考えれば、この程度の順位は不思議ではないと思います。 第15位 服部刑部少丞範蔵 『魔法科高校の劣等生』2話ネタバレ注意。 服部『こんなやつ。 一瞬で倒してやる』 — つばさ kaabonn0713 劣等生で最初に犠牲になったかませ犬さんこと服部さん。 名前がこんなに長いことはかませ犬要素に何か関係あったんでしょうか……。 服部さんは最初にやられたせいで弱いイメージがどうしても抜けませんが、けっこう強いとは思います。 モノリス・コードでも活躍していましたし、第一高校でもかなりの実力者ということで有名だったりするので。 ナンバーズではありませんが、ナンバーズと同等の力を持っていることも評価が高いです。 達也と戦うまでは模擬戦で負けたことがなかった 笑 らしいですが。 第14位 渡辺摩利 「魔法科高校の劣等生」第26話(最終話) やっぱりヤル気だ!渡辺摩利! — もじお mojio24yan 摩利も普通に優等生ではありますが、どちらかというと実戦で鍛えているイメージが強いですね。 千葉の麒麟児と付き合っているだけあって、千葉の道場で鍛えています。 魔法力があるだけでなく、剣術も使えます。 ただまあ、九校戦編で大けがをしたり、 エリカから「私は摩利より強い」と言われるなど、そこまで圧倒的に強いイメージもないのでこの辺で落ち着きました。 服部さんよりは強いけど、七草よりは弱い感じですね。 アニメ化したらめちゃくちゃ二次創作に利用されそうで、ちょっと怖い……。 十三束くんの魔法は「レンジ・ゼロ」。 達也と同じように普通の魔法は使えません。 しかし、自分の周りにサイオンをまとわせることは非常に得意なので、 間合いがゼロの密着状態--つまりレンジ・ゼロでは達也すら苦戦するほどの力量を持っています。 摩利とどちらが強いか微妙ですが、 せっかく十三の名前なので、十三位にしました。 第12位 七草真由美 魔法科高校の劣等生 ジャンル SFファンタジー、バトルアクション 七草 真由美 — ブシニャン hellsing0926 七草真由美です。 十師族だけあって、かなりの実力があることは間違いないと思われます。 しかし、ロリ可愛い感じのイメージが強すぎて、強者のイメージがあまりありません。 七草は四葉のように少数精鋭ではなく、数で勝負しているという点もちょっと微妙ですね。 「魔弾の射手」という異名も持っており、家柄だけではない実力もあります。 しかし、 「死闘」の状況に陥っても実力を発揮できるか?と言われると、まだ経験不足かなと思います。 第11位 千葉エリカ Make It Happen!! E組ということで、優秀な成績ではないのですが、実践ではかなり強いです。 世界最強と称されているリーナとも互角に切り合うなど、経験も申し分ありません。 さすがに兄には敵わないとは思いますが、 作中最速の剣をもっていることは評価が高いです。 エリカが持っている秘剣・山津波もかなり強力であり、 期待も込めてこの順位にしました。 第10位 一条将輝 クリムゾンプリンスって何か頭よぎったんだけど、何だっけって思ったら、魔法科高校の一条くんの二つ名?だった — ちょこらはオトカフェすすおー26日 tyokorate8 おそらく劣等生のアニメでは最大のかませ犬、一条将輝くんです。 一条くんも十師族だけあって、実力も折り紙付きです。 七草のイメージと違って、 「クリムゾン・プリンス」の二つ名があるだけあって、経験値も文句はありません。 そして、 シンプルに人を殺傷できる「爆裂」という魔法も個人的には好きというのもあります。 ただ、かませ犬役があまりにも染み渡りすぎて、実力や実戦経験がちょっと霞んでしまうというのも仕方がありません。 彼は、軍人という点が強いですね。 軍人というのは、まさに戦うことが仕事。 十師族は確かに強いですが、基本は平和を守ることが仕事です。 なので軍人と比べると 、少しだけ甘いように思えてしまいます。 まあ、呂剛虎が甘さを見せたわけではないですが、 高校生数人に負けるエース 笑 っていう残念さは少し残っていますね。 彼も呂剛虎と並び称されると言われるほどの強者です。 ただ、実際に呂剛虎と戦った時は修次が勝っていたので、 修次のほうが順位が上です。 3メートルの間合いなら世界でも十本の指に入ると言われているのもポイント高いですね。 まあ、戦略級魔法を使った リーナには負けたので、リーナよりは下ですね。 第7位 十文字克人 「魔法科高校の劣等生」第24話(そろそろ大詰め!) 意外とすばやいっ!十文字克人! — もじお mojio24yan 十文字先輩ですね。 さすがの十師族直系、次期当主です。 全体的に考えれば彼より強い人もたくさんいるとは思いますが 、達也とは相性が悪いようです。 分解しても分解しても同じような盾が出てくるわけですからね。 十文字先輩の魔法、ファランクスは基本は盾ですが、突進すれば攻撃としても使えます。 実戦経験はよくわかりませんが 、顔の迫力からして、高校生の胆力では無さそうです。 第6位 風間玄信 アニメ「魔法科高校の劣等生」24話放送記念絵。 達也の上司でもあります。 達也よりも実戦経験が豊富な可能性がありますね。 なんというか、まさに「できる上司」って感じがして、頼りになりそうです。 天狗術を最も得意としており、古式魔法も使うようです。 八雲の元で学んでいただけあって、かなり強いとは思います。 ですが、実践でバリバリ戦っていないので、達也よりは弱いかな?と。 個人的に、独立魔装大隊隊長という肩書もかっこいいですね。 氷の女王様と呼ばれるだけあって、氷魔法が得意です。 しかし、本当に得意なのは精神干渉系の魔法。 パラサイトなど精神だけの生き物であっても完全消滅させることができます。 深雪は確かに強いですが、 リーナや達也と違って戦略級魔法を持っていないため「もうひと押し」と思いますね。 ここから上は、「最強」の領域になって来ますので。 まあ、達也と一緒にいるために強くありたいはずなので、これからの成長には期待ですね。 第4位 四葉真夜 「魔法科高校の劣等生」第26話(最終話) え?!続きを期待させる・・・四葉真夜の登場・・・ — もじお mojio24yan 四葉家の当主ですね。 まあ、原作ではもう当主交代していますが。 真夜は、世界最強の魔法師の一人と言われています。 「夜」と言われる魔法自体も 防御無視の強力無比な魔法ではあるのですが、他の魔法もかなり高い完成度で使えます。 達也とは相性の関係で一対一で戦えば負けるようですが、達也とて無傷では済まないようです。 あとは、 日本最強の一角という肩書、「触れてはならない者たち(アンタッチャブル)」と言われているだけあって、 真の実力以上の「恐怖」もあると思いますね。 第3位 アンジェリーナ=クドウ=シールズ 『劇場版 魔法科高校の劣等生』リーナの登場が判明! 第4弾キービジュアルや最新PV公開 — \ザックリーン/ nandatooooo 残念美少女ことリーナです。 まあ、一応肩書は世界最強の魔法師とか、戦略級魔法師の十三使徒とかいろいろあるのですが、ちょっと弱いんですよね……。 肝心なところで負けちゃう感じというか……。 達也には何度も負けていますし。 戦闘経験自体はしっかりあるのでしょうが、 「甘さ」というか肝が据わってない感じが世界最強 笑 という評価になってしまうようです。 まあ、それを差し引いても 今までの評価・実績を考えると、この程度の順位は間違いないと思います。 原作者・佐島勤書き下ろし完全新作オリジナルストーリーで紡がれる新たなる物語。? まあ、 一位の可能性もけっこうありますが、個人的には二位ですね。 一応お兄様の能力をいくつか列挙します。 分解、再成、精霊の眼、師匠と同レベルの体術、フラッシュキャスト、そして戦略級魔法でもある「マテリアル・バースト」ですね。 分解と再成を使うだけでも戦争では大活躍ですので、 殲滅量、殲滅領域で言えば他の魔法師の追随を許しません。 「お兄様の凄さを列挙し始めると終わりがない」こと自体が達也の凄さですね。 第1位 九重八雲 魔法科ゲームやってて思ったが九重八雲すげー鶴とハジメちゃん混じった感じするw 鶴ハジほどガタイ良くないけど、飄々とした性格の左目んとこに傷のあるとても強いハゲだもの。 — 黒橙 kkt023it はい、一位は達也の師匠である九重八雲ですね。 師匠だから達也より強いというわけでなく 、実際に公式設定で「達也より強い」となっています。 あくまで達也と戦った場合ですけどね。 魔法師によっては、 達也が勝てて八雲は勝てない魔法師もいるはずです。 忍術使いということで、 さまざまな古式魔法、幻術を使います。 その中でも有名なのは 九藤家の秘術である仮装行列の元になった「纏衣の逃げ水」でしょう。 忍なので、潜入もかなり得意なようです。 果心居士の再来とも呼ばれ、達也とは違うベクトルで伝説級の人物です。 戦争に向いている達也と違って、 一対一の戦闘や忍としてのスキル、魔法に関する知識、修羅場を超えた経験値では圧倒的かと思います。 達也の最強っぷりは揺るがない 『今日のオススメアニメ』 【魔法科高校の劣等生】 《魔法・バトル・主人公最強》 司波達也が強い!映画化も決まった人気アニメ! 見どころは、深雪のシスコン具合と達也の強さ!原作は読んでないけど、達也の強さは分かる。 人間じゃないもんもう。 かませ犬が多い魔法科高校の劣等生ですが、かませ犬も実はかなり強いんですよね。 最強クラスの人間がかませ犬だからこそ、 達也の強さが引き立つとも言えます。 まあ、なんだかんだで 達也の強さは揺るがないと思います。 八雲は確かに達也よりも強いかもしれませんが、劣等生のなかでは八雲が表に出すぎることはありません。 仮に他に達也より強い魔法師がいたとしても、まともに達也に勝つことはないでしょう。 あくまで達也がどれだけ 「さすがです!お兄様!」と言われるかを楽しむかという作品ですからね。 達也には「主人公補正」がかなり入っているので、「 作品の中では」達也の最強っぷりは揺るがないと私は思います。

次の

魔法科高校の劣等生

魔法 科 高校 の 劣等 生

『 魔法科高校の劣等生』とは、から発売されているである。 既刊巻。 +短編集1巻。 +作品3巻。 は可奈。 概要 「」などと同じく、元々はとして連載されていた。 「」にて、文庫版1巻発売時点で0万を誇る作品であった。 同では第六章 修了時 まで、開されていたがはされている。 「」というの本当の意味については、巻のあとがきにて明かされた。 ちなみに「」第6話にて、6年頃に巻が発売されることが発覚した。 ストーリー。 それがや御伽噺の産物ではなく、の技術となってから一世紀が経とうとしていた。 そして、。 今年も新入生の季節が訪れた。 そんなに、一組の血の繋がったがする。 は、ある欠陥を抱える。 は、全てが全欠な ム。 どこか達観したような面持ちを見せるのと、彼に親以上の想いを寄せるの。 二人がこの校の門をくぐったときから、穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。 (魔法科高校の劣等生 編より) 登場人物 第一高校 一年生 〔しば・たつや〕 - : 本作の。 1年E組の二科生で2年生では、新設された魔工科に進級することになる。 な性格だが 重度の。 実技の評価は壊滅的だが、離れしたを多数身につけており当初から注を集める。 を溺ており、を傷つけられそうになると相手をする。 16巻でと婚約することになる。 〔しば・〕 - : 本作の。 1年A組の一科生。 を務める。 もはや手遅れの 深刻な。 5年度の席合格者であり、稀有な美貌と気品ある振る舞いも相まっての見本のような。 に心酔しており、彼の名誉を傷つけられそうになると周囲をさせてしまう。 6年年末に、から次期当になることを名されたと同時に、と婚約することになる。 〔ちば・〕 - : の。 1年E組の二科生。 本流の「」の。 『氷のように触れることさえ憚られるの』であるに対し、火傷するのを覚悟で1度は触れてみたくなるの。 一般的なは苦手だが驚異的な近接の技術を誇る。 とでもにはなれるの持ち。 西〔ょう・はると〕 - : の。 1年E組の二科生。 のせいで体的に追い詰められる方の数少ない男。 系の血を受け継いだ彫りの深い。 硬化以外だが離れした身体を持つ。 は元その筋の人達。 最近影が薄く、現時点では彼のはの如き叫びをあげた頃が。 まだ活躍の機会はあると信じたい。 〔しばた・〕 - : の。 1年E組の二科生。。 そして! 霊子放射過敏症という障を持ち、作中ではしい存在となっているを未だに掛けている。 の友人の中では数少ないがな。 ちなみにを守るのはほとんど幹古の担当。 〔きたやま・〕 - : の。 1年A組の一科生。 感情の起伏が小さくな印の小柄なで、実技はに次ぐ二位の実者。 〔みつい・〕 - : の。 1年A組の一科生。 のエレメンツの末裔。 ! 思いこみがしいで少々気が弱いところもあるが、総合順位でに次ぐ二位の実者。 幹古〔よしだ・みきひこ〕 - : の。 1年E組の二科生。 のせいで精的に追い詰められる方の数少ない男。 の名門「」の次男。 でに陥っているが、かつては童と称されたほどの古式師で秘めたは一科生のに匹敵する。 的にはもう彼がでいいような気もするが、彼がだと「」と言われること請け合いである。 〔・〕 - : 1年D組の一科生。 第二の。 と見紛う雰囲気ので芝居がかったような喋り方が特徴的。 とは違いは。 英美〔あけち・えいみ〕 -: 1年B組の一科生。 部に所属。 の名門「ディ」の血を引く。 系のクォーターでは=英美==ディ。 いはの系から受け継いだもので、どこか影があるとは異なり裏表のない底抜けに明るい。 『科の』では に止められると動かなくなる達を動かす役。 系らしくのでり切ってごっこをするも、実際のはズではなくのようなであるというを知る。 束鋼〔とみつか・はがね〕 - : 1年B組の一科生。 ・・部所属。 の「束」の。 を強く引きつけてしまう体質のため、体に沿った範囲でしかを行使できない欠陥を持つ。 として疎まれ、体格もているとは言えないが、努して一科でもの成績を収める。 は同年代の中でも突出しており、を使用できる範囲が極端に狭いことを揶揄されながら、 逆に近接では類なき強さを発揮することから敬意を込めて「・」というで呼ばれる。 全の様と対等に戦った試合はのあいだでも評価が高い。 で様以上に「魔法科高校の劣等生」というにあった設定を持つ。 〔もり・〕 - : の。 1年A組の一科生。 支流の「」の一人。 に所属する。 発動をまで高めてきた優秀な師である (いきなり二科生のにで負けたりしていない。 ) 実を認められ教職員でになった。 (を入れるために仕方なく認められたなんてこともない。 ) の副業である警護関係の手伝いをしておりは非常に高く、を一切使わなくても多少鍛えた程度の素人なら何人束になろうと圧倒でき、もこなせる。 余談であるがや初期のではに描かれていたのだが、最近のやでは全に顔にされている。 そして九高戦では ・のかませ役・の準もされ、・では相手の反則により重傷を負う。 そして彼が役をり成長が描かれる短編もではされた。 では元々は友人だったとから「認めなきゃ、を」という生温かいで見られていることが明かされている。 本当に彼が何をしたというのか。 そらのたうち回りたく悔しがるよ。 二年生 刑部少範蔵〔はっとり・ぎょうぶしょうじょう・はんぞう〕 - : 2年B組の一科生。 を務める。 以来敗の学内の実を誇る師。 日々から与えられるに悩まされる苦労人であり、そのため頑な性格になってしまっている。 一で負けたので侮られがちだがとは異なり実は非常に高く、後にをさせることとなる。 …のだが、ではが見直すその描写がされ、ではの言動のとばっちりを食らう・組織の上層部の役職に就いているにも関わらずあまりがないなど度々不遇な扱いを受けている。 好意を寄せるのお気に入りだからってに対してこの年頃の男特有の意地を見せた。 が2学年になってからはわだかくなり、にの話をしている。 の誕生である。 中条〔なかじょう・〕 - : 2年A組の一科生。 を務め、を後を継ぎとなる。 席で以降もと実を競い合っている。 から与えられるに悩まされる苦労人その2。 、が入りそのは倍加する。 的な印を与えるだが極度ので奮すると話が止まらなくなる。 原武明〔きりはら・たけあき〕 - : 2年生の一科生。 部(を伴う実戦を想定した競技)に所属している。 ではを制した実者(のの部は全大会が存在せず大会で) かませのくせに近接格闘の腕は確か。 とある事件の後はの実を認め、かなり仲が良くなっている。 多分のは狙ってる。 その影かにおいてはほぼ全編で活躍する描写またはとのっぷりが立つ。 惚れたが違うだけでこのとの扱いの差である。 紗耶香〔みぶ・〕 - : 2年E組の二科生。 部に所属している。 時代全で、進学以後も鍛錬を重ね同年代のをもえる実を持つ。 沢木〔さわき・〕 - : 2年D組の一科生。 と・・部に所属している。 的な名前な名前と礼儀正しい物とは裏に素で握kgをえるである。 〔ちよだ・〕 - : 2年生の一科生。 部に所属している。 本流の「」の。 里啓の許婚。 明るく快活 というわかりやすい性格。 大規模な振動系が得意。 パの片その1。 里啓〔いそり・けい〕 - :壮 2年C組の一科生。 本流の「里」の。 の許婚。 どうやらは少ないらしい。 な美貌で履かせてしまえば背の高めので通ってしまうほど。 の片その2。 私もユニなものが多く、も仕も艶っぽい。 許婚の女より圧倒的に。 が得意で、CADの調整は苦手としているがの警棒CADを作っていたりと腕は確か。 三年生 〔さえぐさ・まゆみ〕 - : 3年A組の一科生。 を務めており、席合格した才女。 十師族「」の長女。 であり、美貌も相まって諸氏からのは絶大。 柔らかな物の表の顔とは裏に本性は的でほかの役員を悩ませている。 の在学中は役員になっていないのに室に度々呼ばれるは本人く「みたいな存在」。 しかし最近のを読む限り どう考えてもにホの字です、 摩利〔わ・まり〕 - : 3年生の一科生。。 のである「」の。 頼りのある性格でや女からのも高い。 年上の彼氏がいる。 彼氏のにはそのせいで名前を呼び捨てですら呼ばれないほど嫌われている。 1巻からに親しげな態度で接している。 十人〔じゅうもんじ・かつと〕 - : 3年生の一科生。 部活連会頭。 ・部に所属。 十師族「十」次期当。 十の当代理としてすでに実務をこなし、の域をえでも有数の実を誇る強大な師。 離れした物だが厳しくも優しいである。 な一面も。 や十師族の権でのが効かなくなった最近はが巻にて正式に十当となる。 〔いちはら・ね〕 - : 三年生の一科生。。 な性格でのとしての役割を務める。 第三高校 将〔いちじょう・ま〕 - : 第三の。 十師族「」の。 「・」のを持つ。 わずか13歳で実戦に参加し多くの敵兵を屠る。 頭も明晰、。 だが得意なで「」や「」が頻発するためなかなか価を発揮させてもらえない残念な子。 郎〔きちじょうじ・しん〕 - : 第三の。 理究所所属。 「・」のを持つ。 弱冠13歳で「基本」の一つを発見した。 両親を亡くしに救われたを持つ。 才はあるのだろうがそれを発揮する場が 者にことごとく潰される崎やより哀れな子。 関連静画 テレビアニメ ~に放送された。 全26話。 の重厚な設定をいくつか補足するため、ちびが解説する「よくわかる科!」など補足が存在する。 「電生」新作発表のサプラ発表として第2期「魔法科高校の劣等生 来訪者編」の放送を発表。 、第2期が放送開始であることが発表された。 、第2期の放送をの感染拡大の影に伴いに延期することが発表された。 () スタッフ• : 可奈• 副 : 嗣• : 可奈、帆、一• : 、岩智• CAD・ : ジミー・ストーン、重機•

次の

魔法科高校の劣等生のあらすじとネタバレ!アニメの原作漫画をチェック!

魔法 科 高校 の 劣等 生

一体何をされていらしゃったのかしら? 来るのは間違いないはずなのに、なかなか来ませんね。 まあ、劇場版も公開されますし、楽しんで待ってみましょう! さて、劣等生の強さランキングですが 、問題点が一つあります。 それは、キャラの数が多いということです。 半端なく多いです。 普通に歴史の教科書ができちゃうレベルです。 そんな訳なので、 「自分の好きなキャラが入ってない!」ということもあるかと思います。 キャラの数が多すぎるという事情があるので、納得していただければと思います(泣) 『魔法科高校の劣等生』強さランキングTOP20! 第20位 西城レオンハルト 魔法科高校の劣等生第6話 レオ「パンツァー」と言ってたと思う。 この場面 — HIROKI 086Rikuson 20位はレオですね。 レギュラーキャラ。 まあ、レオは確かに体も丈夫で、それなりに強いのですが、あくまでそれなりです。 ほかのキャラと比べると、汎用性や防御手段の点で強さに疑問を抱いてしまいます。 レオの得意魔法はもちろん硬化魔法。 汎用性がかなり低そうなイメージですが、 達也やエリカのバックアップも武器はコロコロ変わっています。 祖父が調整体だったということもあり、 強すぎる相手でなければ防御すら必要ない強度を持っています。 あと、声がイケボです 笑 第19位 千代田花音 アニメ「魔法科高校の劣等生」11話放送記念絵。 花音はそこの直系であるため、魔法力はかなり高いです。 九校戦編でも見られたのですが、 花音の得意とする魔法は地雷原。 地面を振動させる魔法ですね。 人を直接攻撃するよりも、 陸上兵器など「物」に対して威力を発揮する技です。 対人ではちょっと弱いかも、と思ったのでこの順位に落ち着きました。 対物の実力であれば、摩理をもしのぐと言われています。 一条の爆裂と同じように、シンプルな破壊能力はカッコいいです。 幹比古もレギュラーキャラ。 幹比古はけっこう出ているキャラではありますが、あくまでサポートっぽい強さがあるんですよね……。 直接やり合ったら、レオに負ける可能性も結構あるかと思います。 ただ、かつて神童と呼ばれていただけあって、 入念な準備をして挑めば勝率はけっこう高いと考えています。 ほかのメンバーと比べると、明らかに地味キャラではありますが、よく頑張っているのではないでしょうか。 技がかなり多様という点を評価して、この順位にしました。 まあ、九校戦編を除くとあまり活躍の舞台が無かったため、 どれくらい強いの?と疑問な方も多いと思いますが。 まずA組の成績上位ですからね。 リーナと入れ替わりで交換留学している程でもあります。 戦闘であれば、やはり深雪との戦いでしょう。 さすがに深雪の魔法力には敵いませんでしたが、高難度の魔法を駆使して、かなり善戦したと思います。 ここより上は、優等生というより 「実戦に強い」勢力が多くなります。 有名人だから強いという訳ではないんですけどね。 16個ある基本コード仮説という理論のうち、一つを証明しています。 その一つを主な魔法として使用しているようです。 対象が直接見えていなければ使うことができないという弱点はありますが、なかなか強い魔法です。 その他の魔法も優秀には使いこなすのでしょうが、 特筆すべきはやはりその頭脳でしょう。 作戦立案能力の凄さを考えれば、この程度の順位は不思議ではないと思います。 第15位 服部刑部少丞範蔵 『魔法科高校の劣等生』2話ネタバレ注意。 服部『こんなやつ。 一瞬で倒してやる』 — つばさ kaabonn0713 劣等生で最初に犠牲になったかませ犬さんこと服部さん。 名前がこんなに長いことはかませ犬要素に何か関係あったんでしょうか……。 服部さんは最初にやられたせいで弱いイメージがどうしても抜けませんが、けっこう強いとは思います。 モノリス・コードでも活躍していましたし、第一高校でもかなりの実力者ということで有名だったりするので。 ナンバーズではありませんが、ナンバーズと同等の力を持っていることも評価が高いです。 達也と戦うまでは模擬戦で負けたことがなかった 笑 らしいですが。 第14位 渡辺摩利 「魔法科高校の劣等生」第26話(最終話) やっぱりヤル気だ!渡辺摩利! — もじお mojio24yan 摩利も普通に優等生ではありますが、どちらかというと実戦で鍛えているイメージが強いですね。 千葉の麒麟児と付き合っているだけあって、千葉の道場で鍛えています。 魔法力があるだけでなく、剣術も使えます。 ただまあ、九校戦編で大けがをしたり、 エリカから「私は摩利より強い」と言われるなど、そこまで圧倒的に強いイメージもないのでこの辺で落ち着きました。 服部さんよりは強いけど、七草よりは弱い感じですね。 アニメ化したらめちゃくちゃ二次創作に利用されそうで、ちょっと怖い……。 十三束くんの魔法は「レンジ・ゼロ」。 達也と同じように普通の魔法は使えません。 しかし、自分の周りにサイオンをまとわせることは非常に得意なので、 間合いがゼロの密着状態--つまりレンジ・ゼロでは達也すら苦戦するほどの力量を持っています。 摩利とどちらが強いか微妙ですが、 せっかく十三の名前なので、十三位にしました。 第12位 七草真由美 魔法科高校の劣等生 ジャンル SFファンタジー、バトルアクション 七草 真由美 — ブシニャン hellsing0926 七草真由美です。 十師族だけあって、かなりの実力があることは間違いないと思われます。 しかし、ロリ可愛い感じのイメージが強すぎて、強者のイメージがあまりありません。 七草は四葉のように少数精鋭ではなく、数で勝負しているという点もちょっと微妙ですね。 「魔弾の射手」という異名も持っており、家柄だけではない実力もあります。 しかし、 「死闘」の状況に陥っても実力を発揮できるか?と言われると、まだ経験不足かなと思います。 第11位 千葉エリカ Make It Happen!! E組ということで、優秀な成績ではないのですが、実践ではかなり強いです。 世界最強と称されているリーナとも互角に切り合うなど、経験も申し分ありません。 さすがに兄には敵わないとは思いますが、 作中最速の剣をもっていることは評価が高いです。 エリカが持っている秘剣・山津波もかなり強力であり、 期待も込めてこの順位にしました。 第10位 一条将輝 クリムゾンプリンスって何か頭よぎったんだけど、何だっけって思ったら、魔法科高校の一条くんの二つ名?だった — ちょこらはオトカフェすすおー26日 tyokorate8 おそらく劣等生のアニメでは最大のかませ犬、一条将輝くんです。 一条くんも十師族だけあって、実力も折り紙付きです。 七草のイメージと違って、 「クリムゾン・プリンス」の二つ名があるだけあって、経験値も文句はありません。 そして、 シンプルに人を殺傷できる「爆裂」という魔法も個人的には好きというのもあります。 ただ、かませ犬役があまりにも染み渡りすぎて、実力や実戦経験がちょっと霞んでしまうというのも仕方がありません。 彼は、軍人という点が強いですね。 軍人というのは、まさに戦うことが仕事。 十師族は確かに強いですが、基本は平和を守ることが仕事です。 なので軍人と比べると 、少しだけ甘いように思えてしまいます。 まあ、呂剛虎が甘さを見せたわけではないですが、 高校生数人に負けるエース 笑 っていう残念さは少し残っていますね。 彼も呂剛虎と並び称されると言われるほどの強者です。 ただ、実際に呂剛虎と戦った時は修次が勝っていたので、 修次のほうが順位が上です。 3メートルの間合いなら世界でも十本の指に入ると言われているのもポイント高いですね。 まあ、戦略級魔法を使った リーナには負けたので、リーナよりは下ですね。 第7位 十文字克人 「魔法科高校の劣等生」第24話(そろそろ大詰め!) 意外とすばやいっ!十文字克人! — もじお mojio24yan 十文字先輩ですね。 さすがの十師族直系、次期当主です。 全体的に考えれば彼より強い人もたくさんいるとは思いますが 、達也とは相性が悪いようです。 分解しても分解しても同じような盾が出てくるわけですからね。 十文字先輩の魔法、ファランクスは基本は盾ですが、突進すれば攻撃としても使えます。 実戦経験はよくわかりませんが 、顔の迫力からして、高校生の胆力では無さそうです。 第6位 風間玄信 アニメ「魔法科高校の劣等生」24話放送記念絵。 達也の上司でもあります。 達也よりも実戦経験が豊富な可能性がありますね。 なんというか、まさに「できる上司」って感じがして、頼りになりそうです。 天狗術を最も得意としており、古式魔法も使うようです。 八雲の元で学んでいただけあって、かなり強いとは思います。 ですが、実践でバリバリ戦っていないので、達也よりは弱いかな?と。 個人的に、独立魔装大隊隊長という肩書もかっこいいですね。 氷の女王様と呼ばれるだけあって、氷魔法が得意です。 しかし、本当に得意なのは精神干渉系の魔法。 パラサイトなど精神だけの生き物であっても完全消滅させることができます。 深雪は確かに強いですが、 リーナや達也と違って戦略級魔法を持っていないため「もうひと押し」と思いますね。 ここから上は、「最強」の領域になって来ますので。 まあ、達也と一緒にいるために強くありたいはずなので、これからの成長には期待ですね。 第4位 四葉真夜 「魔法科高校の劣等生」第26話(最終話) え?!続きを期待させる・・・四葉真夜の登場・・・ — もじお mojio24yan 四葉家の当主ですね。 まあ、原作ではもう当主交代していますが。 真夜は、世界最強の魔法師の一人と言われています。 「夜」と言われる魔法自体も 防御無視の強力無比な魔法ではあるのですが、他の魔法もかなり高い完成度で使えます。 達也とは相性の関係で一対一で戦えば負けるようですが、達也とて無傷では済まないようです。 あとは、 日本最強の一角という肩書、「触れてはならない者たち(アンタッチャブル)」と言われているだけあって、 真の実力以上の「恐怖」もあると思いますね。 第3位 アンジェリーナ=クドウ=シールズ 『劇場版 魔法科高校の劣等生』リーナの登場が判明! 第4弾キービジュアルや最新PV公開 — \ザックリーン/ nandatooooo 残念美少女ことリーナです。 まあ、一応肩書は世界最強の魔法師とか、戦略級魔法師の十三使徒とかいろいろあるのですが、ちょっと弱いんですよね……。 肝心なところで負けちゃう感じというか……。 達也には何度も負けていますし。 戦闘経験自体はしっかりあるのでしょうが、 「甘さ」というか肝が据わってない感じが世界最強 笑 という評価になってしまうようです。 まあ、それを差し引いても 今までの評価・実績を考えると、この程度の順位は間違いないと思います。 原作者・佐島勤書き下ろし完全新作オリジナルストーリーで紡がれる新たなる物語。? まあ、 一位の可能性もけっこうありますが、個人的には二位ですね。 一応お兄様の能力をいくつか列挙します。 分解、再成、精霊の眼、師匠と同レベルの体術、フラッシュキャスト、そして戦略級魔法でもある「マテリアル・バースト」ですね。 分解と再成を使うだけでも戦争では大活躍ですので、 殲滅量、殲滅領域で言えば他の魔法師の追随を許しません。 「お兄様の凄さを列挙し始めると終わりがない」こと自体が達也の凄さですね。 第1位 九重八雲 魔法科ゲームやってて思ったが九重八雲すげー鶴とハジメちゃん混じった感じするw 鶴ハジほどガタイ良くないけど、飄々とした性格の左目んとこに傷のあるとても強いハゲだもの。 — 黒橙 kkt023it はい、一位は達也の師匠である九重八雲ですね。 師匠だから達也より強いというわけでなく 、実際に公式設定で「達也より強い」となっています。 あくまで達也と戦った場合ですけどね。 魔法師によっては、 達也が勝てて八雲は勝てない魔法師もいるはずです。 忍術使いということで、 さまざまな古式魔法、幻術を使います。 その中でも有名なのは 九藤家の秘術である仮装行列の元になった「纏衣の逃げ水」でしょう。 忍なので、潜入もかなり得意なようです。 果心居士の再来とも呼ばれ、達也とは違うベクトルで伝説級の人物です。 戦争に向いている達也と違って、 一対一の戦闘や忍としてのスキル、魔法に関する知識、修羅場を超えた経験値では圧倒的かと思います。 達也の最強っぷりは揺るがない 『今日のオススメアニメ』 【魔法科高校の劣等生】 《魔法・バトル・主人公最強》 司波達也が強い!映画化も決まった人気アニメ! 見どころは、深雪のシスコン具合と達也の強さ!原作は読んでないけど、達也の強さは分かる。 人間じゃないもんもう。 かませ犬が多い魔法科高校の劣等生ですが、かませ犬も実はかなり強いんですよね。 最強クラスの人間がかませ犬だからこそ、 達也の強さが引き立つとも言えます。 まあ、なんだかんだで 達也の強さは揺るがないと思います。 八雲は確かに達也よりも強いかもしれませんが、劣等生のなかでは八雲が表に出すぎることはありません。 仮に他に達也より強い魔法師がいたとしても、まともに達也に勝つことはないでしょう。 あくまで達也がどれだけ 「さすがです!お兄様!」と言われるかを楽しむかという作品ですからね。 達也には「主人公補正」がかなり入っているので、「 作品の中では」達也の最強っぷりは揺るがないと私は思います。

次の