アフィリエイト 現実。 【初心者】40代からのアフィリエイト!現実的に稼ぐ方法

アフィリエイトは終わったビジネスなのか?本当のアフィリの現状とは?

アフィリエイト 現実

アフィリエイターとは何か? アフィリエイターとは、専業もしくは副業でアフィリエイトに取り組む人のことです。 インターネット上で企業の代わりに商品を宣伝する仕事で、簡単に言えば個人でもできる広告代理業ですね。 アフィリエイトは、商品会社・ASP 仲介会社 ・アフィリエイターの三者で成り立ちます。 商品会社はASPに自社の商品を登録しています。 アフィリエイターはASPに登録された商品の中から紹介する商品を選び、自分のサイトに広告を貼ります。 その広告をユーザーがクリックして商品が売れると、あらかじめ決められた紹介料がアフィリエイターの報酬となる仕組みです。 ASPと呼ばれる仲介サービスに登録すれば、誰でも簡単にアフィリエイターになることができます。 アフィリエイターについての知識を深める前に、「アフィリエイト」についてよく知らない場合は、下記の記事を参考にしてみてください。 アフィリエイトの仕組みや意味について、図解でわかりやすく解説しています。 この記事を読むとアフィリエイトについての理解度がまるで変わりますので、まだアフィリエイトのことをよく知らない場合は必読の記事です。 アフィリエイトってどうやって稼ぐの? アフィリエイトで稼ぐために、絶対に以下の4つが必要になります。 ・自分のWebサイト ・紹介する商品 ・自分のWebサイトにアクセスを集める方法 ・商品を紹介するページ 自分のWebサイトにアクセスを集める方法は、検索エンジンで上位表示を獲得する、インターネット広告を使ってアクセスを集める、SNSで拡散される、といった方法があります。 商品を紹介するためのページも必要になります。 このページの紹介の仕方次第で報酬が大きく変動するため、商品を紹介するスキルが必要になります。 アフィリエイトで稼げる人と稼げない人とを分けるのが、このアクセスを集めるスキルと商品を紹介するスキルです。 そして、この2つのスキルは、自分ひとりで身につけようとすると、膨大な時間と労力を要します。 アフィリエイトのキモとも言える、集客スキルと商品紹介スキル。 これは独学ではなく、すでに実績のあるノウハウに沿って、実績のある指導者から学んだ方が、時間と労力を無駄に消費せずにすみます。 月刊副業を運営している弊社では、 月に30万円以上のアフィリエイト報酬を得ているアフィリエイターが200名以上も在籍している、アフィリエイトのスクールを運営しています。 手前味噌で恐縮ですが、ノウハウも実績も充分にあり、自信と確信を持って運営しているスクールです。 そのスクールのノウハウ部分を、月刊副業では無料で公開中! スクールでお伝えしているノウハウの全貌は、以下のバナーから確認してみてください。 また月刊副業内でも、 これから先もアフィリエイトで稼ぎ続けるための成功者の思考法について解説した記事があります。 こちらも参考になりますので、アフィリエイトで大きく収入を増やしたい場合は確認してみてください。 アフィリエイトの歴史 アフィリエイトは、1996年にアマゾンの『Amazonアソシエイトプログラム』が開始されたのが始まりだと言われています。 まだ10年ほどしか経ってないビジネスモデルです。 現在は世界各国にアフィリエイトサービスが広まり、アフィリエイトというビジネスモデルが確立されています。 日本では2000年前後からサービスが開始され、現在の2019年に至るまでアフィリエイト市場が右肩上がりを続けています。 昨年のアフィリエイト市場は2,006億円と大きく成長し続けており、2020年には3,500億円規模になると予測されています。 アフィリエイターの様々な種類4つ アフィリエイトにも様々な方法があります。 商品を紹介して報酬を得るという部分は一緒ですが、アクセスを集めるという『集客』の部分でやり方が分かれるのです。 具体的に解説していきます。 サイトアフィリエイトは、アフィリエイトの中で最もベーシックな方法です。 サーバー代、ドメイン代程度しかお金がかからないためリスクが低く、他の方法と比べて難易度も高くないのが特徴です。 ブロガーと似ている部分はありますが、ブロガーとアフィリエイターの最大の違いは、収益を得るルートが違うという点にあります。 ブロガーは広告収入以外にも、他メディアでの執筆、コンサルティング、イベント出演など、ブログを起点にして様々な方法で収益を得ています。 ある意味、自分自身が商品とも言えます。 一方でサイトアフィリエイターは、アフィリエイト報酬を得ることを目的にWebサイトを作成しています。 自分自身が前に出るのではなく、商品や情報を紹介するのが仕事です。 まずは自分のメルマガに無料で登録してもらい、メルマガで情報を発信していく中で商品を紹介する、といった方法がメルマガアフィリエイトになります。 ですが、まず自分のメルマガを開設し購読者を増やさないといけないため、全くの初心者の方には難易度が高い方法です。 実践している方もすでに実績のある中級者以上の方が多いですね。 メルマガ自体はアフィリエイターだけでなく、ビジネスの成功者や大企業も取り入れているもので、時代に左右されないというメリットがあります。 メルマガアフィリエイターは、自分のファンを増やし、そのファンに対して商品を紹介することでアフィリエイト報酬を得ます。 言葉を濁さず言うと、 ファンは商品を買ってくれやすいという特徴がありますので、メール1通で100万円というのも、充分に達成可能なのです。 ただし、メルマガアフィリエイトには、高度なWebライティング能力が求められます。 たとえば、メルマガのタイトルひとつ取っても、人の心を動かして思わずメールを開封させるような、そんなレベルのライティング能力が必要なのです。 しかし、メルマガアフィリエイターに求められる高度なWebライティングのスキルも「正しいノウハウ」に沿って経験を積むことで、実は誰もが身につけられます。 そして、メルマガアフィリエイトに求められる「正しいノウハウ」を、非常にわかりやすく、しかも低価格で学べるのが、「 THE ESSENCE」という教材です。 メルマガアフィリエイターを目指す場合は、ぜひ一読してほしい教材ですので、こちらで紹介させていただきます。 そんな重要な基礎知識を無料で学べる講座が新たに開講しました。 月収数十万円から数百万円、人によっては1000万円を超える売上を達成した人も在籍するスクールが、いまなら4つの動画講義とメール解説をすべて無料で提供しています。 弊社も一緒に長年タッグを組んでお伝えしているスクールの無料講座ですので、興味があれば下記バナーから登録してみてください。 あなたもSNSをやっているなら、一度は商品を紹介する投稿を見たことがあるかもしれません。 SNSアフィリエイトは、フォロワーや友達を増やして商品を紹介する方法です。 しかし、2019年現在において、この方法はあまりオススメできません。 というのも、 SNS自体はそもそも友達やフォロワーとコミュニケーションをとる場所なので、いきなり商品を紹介しても売れないんですね。 ユーザーからすれば友達と遊んでいるところに、いきなりよく分からない商品を一方的に売り込まれるようなものなので悪印象なのです。 また、SNS自体が流行り廃りがあるものなので、長期的には稼げないというデメリットがあります。 インターネット広告を使うアフィリエイトは、広告費をかけて自分のサイトにアクセスを集め、商品を紹介する方法です。 サイトアフィリエイトで大変なことは、自分のサイトにいかにアクセスを集めるか?という集客の部分です。 ベーシックな方法で実践すると検索順位を上げるのに最低でも数ヶ月は必要になるため、どうしても時間がかかってしまいます。 検索順位を上げるために時間がかかるという問題と、検索順位が上がるまではアクセスが集まりにくいという2つの問題があるのです。 ですが、 インターネット広告を使う 方法であれば広告費をかけることでその2つの問題を解決することができます。 成功すればその日のうちに報酬が発生する場合もあるため、スピードが早いというメリットがあります。 また、かける広告費以上に収益を得ることができれば、どんどん広告費をかけることで、倍々ゲームのように収益を伸ばすことができます。 広告費がかかること、黒字化させる難易度が高い、といったデメリットはあるものの、現在のアフィリエイトの中では最も爆発力のある方法になります。 アフィリエイターの3つの現実とは? アフィリエイトの世界では、月収100万円という人も珍しくはありません。 自分の頑張り次第では、誰でも大きく稼げるのがアフィリエイトです。 その一方で、アフィリエイターには厳しい現実もあります。 世間からの信用度が低い アフィリエイトというと、世間的にはどうしても印象が悪いイメージがあります。 その背景には、 一部の悪徳業者によってアフィリエイトが悪用されているということが大きく影響しています。 「稼がせてみせます!」と言って高額な塾や口座に入会させてお金を騙し取る、嘘の情報を並べて商品を売り込む、法律に触れるやり方で商品を紹介する、などがその例です。 そうした悪評が目立つ一方で、「秒速で1億円を稼ぐ」というキャッチコピーが広まり、うさんくさいイメージが先行しているのです。 しかし、 本来のアフィリエイターは法律もルールも守り、消費者の役に立つ情報を届けて商品を紹介している立派な広告マンです。 アフィリエイトはテレビCMや通販、雑誌広告などと根本は変わりません。 それを理解している人は少数です。 残念ながら、アフィリエイターの信用度は低いのが現状なのです。 孤独 専業になると一人作業が増えるため、アフィリエイター仲間がいないと孤独を感じることが多いという現実もあります。 この孤独感に耐えられないという人もいます。 場合によっては一言も喋らずに1日が終わる、なんてこともありますから。 自らアクティブに外に出ていかないと人脈が広がりにくく、コミュニケーションをとる機会が少ないというデメリットも覚えておきましょう。 稼げる人と稼げない人が二極化している 月収100万円以上、年収1億円という人がいる一方で、5,000円も稼ぐことができずに諦めてしまう人が多いのも現実です。 とある調査結果によると、アフィリエイター全体で1万円以上稼いでいる人はわずか6. 5%しかいないというデータもあります。 5%の人は1万円も稼げていないということになりますね。 初心者でも取り組みやすい反面、やはり挫折しやすいという面もあります。 ですが、 実際に稼いでいる人は確かに存在しているため、諦めずに続ける継続力が重要になります。 確実に稼ぐならあなたただけのメディアサイトをもってみませんか? 詳しい内容についてはこちらを参考にしてください。 アフィリエイターの4つの魅力とは? 世間の信用度が低い、人脈がないと孤独を感じやすい、稼げる人と稼げない人が二極化している、といった現実はありますが、それ以上に魅力が大きいのも事実です。 スキルを身につければ大きく稼ぐことができる 時間はかかりますが、年収1,000万円は夢じゃありません。 アフィリエイトは、情報源も豊富で、圧倒的にリスクが低いです。 間違った情報に振り回されず堅実に作業を進めていけば、いずれ稼げるようになります。 アフィリエイトの場合、一度稼げるサイトや記事ができてしまえば資産になるので、ほぼ放置でも稼ぐことができます。 いわゆる不労所得ですね。 そして、アフィリエイトで身につく集客や販売、サイト構築などのスキルは一生もののスキルです。 完全に手に職です。 集客や販売などのスキルが身につけば、稼げないということはありません。 今後食えなくなるということもないでしょう。 そのスキルを持つ人は、自社の商品を販売してほしい企業からすれば、喉から手が出るほどほしい存在です。 つまり、求められる存在になれるというわけです。 サラリーマンでは得られない経済的な自由を目指すことができます。 自分の人生を自分でコントロールすることができる アフィリエイトのもう1つの大きな魅力は、やはりその自由さにあります。 パソコン1台でできるため、場所も時間も選ばず仕事できます。 アフィリエイターの中には、世界中を旅行しながら仕事している人もいるくらいですから、他の仕事では絶対に得ることができないレベルの自由度です。 毎日満員電車に乗らなくていい、スタバでコーヒーを飲みながら仕事できる、家族との時間を大事にできる、やりたいことに時間を使える。 好きなときに好きな場所へ行ける。 とても魅力的ですよね。 会社に勤めていると自分の人生を自分でコントロールするのは難しいです。 アフィリエイターはサラリーマンのような安定性には欠けますが、経済的・精神的・時間的・身体的な自由を得ることができます。 これは他の仕事よりもワクワクする魅力的なメリットですよね。 収入の柱を複数作ることができる アフィリエイトには拡張性があります。 アフィリエイトでの収入以外にも、アフィリエイトで稼いだ実績を活かしてコンサルティングや情報発信という道もあります。 集客スキルを活かしてオフラインのビジネスに活用することができます。 例えば、アフィリエイトで大きく稼いだ資金を元に、株や不動産などの投資を始めるといったこともできますし、全く違うビジネスを始めることもできます。 アフィリエイトで学んだことを活かしながら並列に収入の柱を増やすことができるのは、大きな強みです。 収入の柱を増やすことで、稼げなくなるというリスクが軽減できるため、安定と安心感を得ることができます。 幅広い知識が身につく これはアフィリエイターの意外なメリットです。 アフィリエイトでは、様々な商品を紹介するために予備知識をつける必要があるため、色んな情報をリサーチします。 すると、 自然と幅広い知識が身につくため、様々な場面で役立つんですね。 分かりやすく言えば、知的で賢い人だと周りに思われるわけです。 ちょっと心をくすぐられるメリットですよね。 アフィリエイトを始めるには、まず「ジャンル」を決める必要があります。 以下の記事では、弊社のASP担当者監修のもと、取り組むべきアフィリエイトのジャンルについて紹介しています。 こちらも参考にしてみてください。

次の

【3ヶ月目】底辺アフィカスの現実!アフィリエイト収入報告【2017年7月】

アフィリエイト 現実

アフィリエイト月収1,000円未満が3割以上• アフィリエイトブログが育つまでに半年以上必要• コツをつかまない限り発生しない ブログの収益化は簡単じゃありません。 なぜか『半月ぐらいで簡単に稼げるんでしょ? 』って思われてますけど違います。 私が月1万円稼げるようになったのは収益化から2年後。 「もう1年間ブログを続けてきたけど月5,000円しか稼げない…。 」 とか、自信を失う必要はありませんよ。 普通のことです。 それでも継続した結果、月150万を達成しています。 実は別ブログを数年間運営していて、新ブログで運営半年月10万を獲得した。 それをブランディングに利用しただけ。 別ブログを複数持っており活用している。 このパターンはかなり多いです。 例えばアフィリエイト歴7年目の私が作った当ブログは運営1年で月40万を達成しています。 これは当り前。 必要スキルが揃っているためです。 別ブログがあれば被リンクに使える・宣伝に使えるので新ブログの成長スピードが速くなります。 水からお湯を沸かすのにもう沸騰しているお湯を足すイメージ。 当り前ですね。 本気でアフィリエイトで稼ぎたい人は覚悟が違います。 1日10時間作業して100日で1,000時間に到達します。 これなら半年で成果も出るでしょう。 世の中には『天才』という人がいます。 彼らは本当にパッパッパっと効率よく成果を出しちゃいます。 でも天才にも努力は必要。 どれだけ短縮できたとしても500時間は作業します。 よく『最短で稼ぐためにはどうしたら良いですか? 』と聞かれます。 答えは簡単。 寝る間以外作業し続けるだけです。 1日16時間作業すれば62. 5日で1,000時間になります。 どうせ時間がかかるのですから、ブログの楽しさを覚えつつ『焦らずに』作業を続けていきましょう。 まとめ:アフィリエイトは簡単じゃありません。 繰り返しになりますがアフィリエイトって難しいです。 例えば今から『ピアノを習う』って難しいと思いますよね。 その感覚で始めると良いですよ。 いきなり譜面通りに曲なんて演奏できません。 でも、1日16時間。 寝る間を惜しんで演奏していたら弾けそうじゃないですか。 そういうイメージでコツコツとスキルを上げて行きましょう。 最初から稼げなくて当り前です。 以上、「アフィリエイトの現実は甘くない!景気のいい話の裏側をこそっと紹介」という記事でした。

次の

アフィリエイトの厳しい現実!何かがおかしい!45歳自営業の稼げない体験談

アフィリエイト 現実

アフィリエイターの現実的な収入データ 月3万円以上は、4%だけ 「少な!4%だけ?」と割合でみると感じると思います。 自分もアフィリエイトを始める頃は、一握りしか稼げないマニアックな副業ってイメージでした。 違った見方をすると、「多っ!そんなにいるん?」ってイメージに変わります。 割合ではなく、 人数で見てみましょう! 月3万円以上は、12万人を超える 「やばいね!」 株 もしもさんのデータによると、 アフィリエイト人口は500万人を突破したようです。 その4%の12万の人が、月3万円以上を稼いでいるんですね! その中には、数十万、数百万といったトップアフィリエイターもいます。 しかし、数万単位なら、10万人を超える人がアフィリエイトだけで収入があるんですね。 アフィリエイト市場の伸び• 毎年3億円くらい伸びている! 実際のグラフはこちらです。 出典:矢野経済研究所 「国内アフィリエイト市場規模推移と予測」 毎年、約10%くらいは伸びているようです。 「1割ってどのくらい?」って思うかもしれませんが、 2015年が17億でしたが、2016年には20億円ほどの見込みになったようです。 2017年、2018年にはどんどん金額も上がっていきますね。 伸びシロが半端ない! 今思いつく業界では、考えられない伸びみたいです。 確かに、ここ数年で出てきた業界なので、右肩上がりの成長をしているんですね。 上位のアフィリエイト収入者は、デカく稼いでいるってことです。 1か月で2万人もアフィリエイターが増加中 正直、市場の拡大とともに、アフィリエイト人口も増え続けています。 この現実をどう受け止めるかが重要です。 「出遅れた」ととるか• 「チャンスじゃん」ととるか 私は、「アフィリエイトはもう遅い」って言ったの誰よ!って思いました。 アフィリエイトの業界が成長しているってことは、それだけチャンスがあるってことですよね。 現実的なアフィリエイトの未来 早く頑張った人だけが、明るい どんどんデカくなるアフィリエイト業界。 「今からやっても遅いっしょ~」って感じる人が多いのが残念です。 起業したい• 自分で稼ぐ力をつけたい• 新しい事業をしてみたい て人にはピッタリの業界なのではないでしょうか? でも大きく稼ぐのは難しい 自分は、ある事情から仕方なく、専業アフィリエイターになりますが、月20万円まで行きました。 本気でやり続けた結果、半信半疑で始めたアフィリエイトに、私は人生を救われることになります。 「カンタンに稼げる!」って情報を流す人はいますが、自分は全然、カンタンには思いませんでした。 が長かったです。 1人で始められる• お金がかからない ハードルは低いように見えますが、稼ぐまでのハードルは高いんですね。 まとめ アフィリエイト収入の現実的なデータから、自分はやる気が出ました。 感じ方は違いますが、チャンスと見た人は、1歩目を行動することが大切ですね。 やらないと何も生まれません。 しかし、片手間で稼げるほど、甘くないってだけ最後に伝えておきます。

次の