星 ドラ 転職。 【星のドラゴンクエスト】「転職」を攻略して最強パーティを作る秘密を公開!

【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】おすすめの職業とパーティ構成まとめ!|ゲームエイト

星 ドラ 転職

序盤のおすすめ職業は? ここまで紹介したように良いところ悪いところが各職業ともあります。 その中でおすすめのパーティーを紹介します。 戦士(船乗り) + 武闘家 + レンジャー(僧侶) 戦士か船乗りは攻撃と、いざというときに生き残れる防御の高さがあります。 僧侶かレンジャーは回復と補助役として必須です。 特にストーリーの4章以降から敵が強くなっていくので、ベホイミが使えるキャラが1人はほしいところです。 武闘家は攻撃面とメタルスライムでレベル上げをするときに会心率の高さがあるのでいると役に立ちます。 特にメタスラ系の武器がそろうまでは倒すのに苦労するのでいると心強いです。 戦士と船乗り、僧侶とレンジャーのどちらを選ぶかは、ガチャの武器次第で決めるとよいですよ。 スポンサーリンク 職業選びの注意点は? 自分の使いたい職業を自由に選ぶのが一番ですが、クエストクリアのためには バランスよくパーティを組むのが理想です。 序盤のうちは攻撃力のみのゴリ押しでもよいのですが、回復がないと後半で後悔することになります。 星ドラにはMPの概念がありませんが、ないからといって呪文を主力にすると後が大変です。 持っている星4以上の武器と相談しながら決めたほうがよいです。 また、 転職するとレベルが1に戻ってしまいます。 最初のうちから色々と転職していると、レベルがなかなか上がらずに攻略できなくなるので、序盤は一つ決めたらしばらくは転職しないほうがよいです。 もう1つの注意点は、 なりたい上級職を考えて職業を選んでください。 上級職は2つの職業のレベルを50まで上げないと転職できないようになっています。 たとえば、バトルマスターは戦士と武闘家のレベルが50ないと転職できませんが、バトルマスターになりたい人が船乗りを選んでしまうと、転職するまでに相当な時間がかかってしまいます。 そのため、ある程度上級職で何になりたいかを考えて選んでおくと、後半の転職がスムーズに行うことができます。

次の

【星のドラゴンクエスト】転職後のレベル上げの悩みを解決!

星 ドラ 転職

星ドラ攻略 転職のやり方は?上級職になる方法解説! 「転職」ってなに? 転職とは、ゲームをはじめたばかりの「見習い冒険者」から特定の職業にステータスを変更することです。 「転職」すると、レベルが1になると同時に、その職業に応じた特別な技を使えるようになり、しかもステータスにボーナスがつきます。 「僧侶」なら回復、「武闘家」なら攻撃のように、その職業のロールに応じて、適切な状態に設定されるわけですね。 転職の仕方は? そんな風に便利な転職ですが、残念ながらゲーム開始時にすることはできません。 ゲームをある程度進めることで、「ダーマ神殿」にたどり着くことになるのですが、このときから転職をすることが可能になります。 ダーマ神殿にメニューが出ますから、そうすればここで転職をすることができるわけですね。 「上級職」と「基本職」とは? 基本職とは、最初から選ぶことのできる基本的な職業のことをいいます。 具体的には、「戦士」「武闘家」「魔法使い」「僧侶」「船乗り」「踊り子」「レンジャー」の7つです。 これらの職業はダーマ神殿にたどり着いた時点で選ぶことができ、パーティ全員がいずれかの職業につくことができます。 上級職 一方の「上級職」は「バトルマスター」、「パラディン」、「魔法戦士」、「賢者」、「海賊」、「スーパースター」、「まものマスター」、「グラディエーター」、「天文学者」の9つのことをいいます。 これらは基本職業と比べると非常に強力な性能を誇っていますが、ダーマ神殿にたどり着いた時点では転職不可能です。 上級職になるためにはどうすればいいの? 上級職になるためには、2つの基本職のレベルをそれぞれ50にあげる必要があります。 レベル50にする基本職はなりたい上級職によって異なっており、その対応表は以下の通りです。 すると、上級職に転職することが可能になります。

次の

【星のドラゴンクエスト】転職のタイミングはレベル○○でOK!

星 ドラ 転職

まさてぃーです。 星ドラも2000万DL突破して勢いに乗ってきていますね!いろんな試みがされて運営されている当タイトル、「ちょっと遊んでみようかな」「試しに…」など、新規参入のユーザーさんもメキメキ増えていることと思います。 メインストーリーを進めていくと解放される転職。 転職 メインストーリーを進めていくと解放される職業転職。 2019年4月時点では、みならい冒険者を除く基本職は7職、上級職が9職あります。 上級職は、条件を満たすことで解放されていくもので、その条件とは、職業のさとりを所持且つ、特定の基本職2つをLv50以上になると解放されます。 例えば、X・Y・Zの上級職があるとして、XになりたいのであればAとBの基本職をLv50以上に上げればXに転職可能、YになるにはCとDをLv50以上。 ZはAとDのLv50以上というものです。 考え方 各職業を解説する前に、まず念頭に置くべきことは、 どの上級職で早く遊びたいか、という事にあります。 前述のように、早くX(AとBのLv50で可)の上級職になりたいのに、基本職BとCを先に育ててしまった……となると、Xの上級職に就くのにかなり遠回りしてしまいます。 ある程度、ご自身の3キャラは、将来的にどの方向性で育てていくべきかを想定していきましょう。 上級職転職条件は下記。 おすすめな考え方としては、初めての転職の場合は、攻守補助をバランスよく3キャラに配置しておくこと。 物理攻撃職と、ヒーラー、基本的にこの2つが軸になっていればいいですね。 現時点での人気職は、物理職ならばバトマス、グラディエーター。 ヒーラーは星ドラでは断トツでスーパースターが人気です。 あと、補助も出来て物理攻撃も強い海賊も、いろんな場面で役立つでしょう。 それに、私は個人的に大きな声で言いたくないのですが、現在の魔王級ではパラディンがほぼ必要な現状です。 なぜ大きな声で言いたくないかというと、魔王級=パラディンみたいな考え方に固執するのはどうかなというのが個人的にはありまして、とはいえ、現状はそんな状況です。 転職しても、どの職業でも12武器種全て装備出来ますが、各職業には得意武器があります。 例えば戦士は、剣とオノとやりが得意です。 得意武器を装備すると、セットされているスキルCTが速くなります。 最初のうちは、なるべく得意武器を意識して装備し、バトルを重ねていくと良いでしょう。 また、上級職では、基本職の得意武器を引き継ぐことができるのもポイントです。 戦士 戦士は何といってもその攻撃力が売りです。 剣、オノ、やりを得意としており、打たれ強さも魅力。 初心者に入りやすいアタッカーです。 上級職は ・バトルマスター ・魔法戦士 の転職の道になります。 魔法使い 攻撃呪文のエキスパート! ただ、星ドラにおける攻撃呪文は、ダメージキャップが存在するため、現状おすすめ度は低いです。 しかし将来的に賢者に就きたいのであれば、避けて通れない道になります。 上級職は ・賢者 ・魔法戦士 の転職の道になります。 僧侶 武器は、やり、杖、こんを得意とします。 序盤は僧侶の回復力がかなり役立つため、オススメの一つではあります。 上級職は ・パラディン ・賢者 ・天文学者 以上3つの転職の道になります。 武闘家 武闘家といったら会心の一撃でしょう! おうぎ、こん、ツメを得意としており、その会心率はメタル狩りに大いに役立ちます! 上級職は ・バトルマスター ・パラディン ・グラディエーター 以上3つの転職の道になります。 船乗り 物理攻撃にバフ入れ補助と、メチャメチャバランスの良い職業です。 踊り子 こちらは、将来スーパースターをやる上で欠かせない職業です。 「みかわしステップ」の職業スキルがなかなかイイですよ! 攻撃魔力も高く呪文攻撃で応戦する立ち回りが出来ますが、若干撃たれ弱いので、装備はきちんと整えておきましょう。 上級職は ・海賊 ・スーパースター 以上の転職の道になります。 レンジャー 何といっても全体回復手段が職業スキルになっているという事。 序盤は非常に心強いことこの上ありません。 上級職は ・まものマスター ・スーパースター ・天文学者 以上3つの転職の道になります。 オススメ 極論、人其々という事になりますが、私の考えを書かせていただくと、パラディンとスーパースターを作っておくと、ソロ攻略において「スパパラ」を組むことが出来るため、非常におすすめです。 あと1枠はアタッカーを作っておくといいでしょう。 おすすめはバトマス、海賊、グラ。 このあたりからお好きなもの、転職しやすいものを選んでいけばいいのではないでしょうか。 理由は、Lv50以降のパッシブスキルを取ることと、また、Lv99で「うんのよさ」が上がりますから、マルチで少しでも運枠宝箱のドロップを増やすのであればと考えました。 ただ、これは人によっては、早くいろんな上級職で遊びたいという方もいらっしゃると思うので、どれが正というものはないです。 各々好きな遊び方で良いと思います。 net、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、LINK-A、Smart-C、GAMEFEAT、アクセストレード、iTunesアフィリエイト)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をご覧ください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはをご覧ください。 当サイトへのコメントについて 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

次の