ファイラ hmb 飲むタイミング。 ファイラマッスルサプリHMBの成分はHMB、BCAAだけじゃない

ファイラ(faira)マッスルサプリHMBの口コミ・評判!飲み方や副作用についても解説!

ファイラ hmb 飲むタイミング

2018年12月4日更新 少し前からよく名前を聞くようになったサプリメント『HMB』。 飲むだけで筋肉が付き、脂肪が減るという魔法の薬のような話を見聞きしますが、実際のところはどうなんでしょうか? 答え:そんなことは有り得ない。 即答でこうなります笑 飲むだけで筋肉が付き脂肪が減るなんてサプリはこの世の中に存在しません! じゃあ、HMBは意味のないサプリメントなのか?と聞かれると。 答え:そんなことはない。 期待できる効果はある。 そう、サプリメントとして有効と考えられる部分はもちろんあります。 そこで今回はHMBについての正しい効果、飲み方、摂取タイミング、具体的なおすすめ商品について書いていこうと思います。 HMBとは? 『ビス-3ヒドロキシ-3-メチルブチレートモノハイドレート』の略称です。 日本語で『3-ヒドロキシイソ吉草酸 』です。 この難しい名前はともかく、その正体は必須アミノ酸であるロイシンの代謝物です。 人間の体内で1日あたり0. 4g程度生産されていると言われています。 つまり1gのロイシンからは0. 05~0. 1gほどしかHMBは生産されません。 HMBの効果は? HMBはタンパク質合成の促進とタンパク質分解の抑制を行う機能があるとされています。 つまり、 筋肉量の増加を促進し、筋肉量の減少を抑制することで効率的に筋肉をつける効果があるということです。 タンパク質合成の促進 タンパク質の合成を促進するにはmTOR エムトア という酵素を活性化させる必要があります。 このmTORを活性化させてくれるのがHMBです。 タンパク質分解の抑制 タンパク質の分解を行ってしまうのがユビキチンプロテアソーム系という小さなタンパク質や酵素複合体です。 このユビキチンプロテアソーム系の働きを抑えてくれるのがHMBです。 (完全にユビキチンプロテアソーム系の働きをなくすわけではありません。 それはそれで人間の体の働きとして困るので。 ) タンパク質の合成>分解を大きくし効率的に筋肉をつける 筋肉は合成、分解をします。 HMBは上記のとおりタンパク質の合成促進と分解抑制をおこなってくれます。 タンパク質合成のことばかり考えても、タンパク質の分解を抑えることを怠っては結局のところ筋肉量は増えません。 HMBは『タンパク質合成の促進』、『タンパク質分解の抑制』両方に効果があるサプリメントです。 HMBの1日あたりのおすすめ摂取量 3g程度の摂取が効果有りといわれてます。 つまり3gのHMBを生産しようと思ったらロイシンは30~60g必要になります。 ちなみに60gのロイシンをホエイプロテインから摂取しようと思うと量は600g程必要になります。 この数値が元でHMBが数グラムでプロテインの数十倍の効果!という、たまに見かける広告に繋がってしまっています。 そりゃHMBの量だけ見たらそうかもしれないけど、プロテインとHMBが置き換えられるか、というと決してそうではないのでご注意を笑。 プロテインはどう考えても効率的なボディメイクに必須のサプリメントです。 まぁ、そうは言ってもHMBを3g摂取しようと思うと普段の食生活からはかなり難しいのも事実。 サプリメントを使用するのが効率が良いです。 卵1個につき卵白は30~40gということを考えると10~15個くらい卵を食べなくてはなりません。 HMBの効果的な飲み方 HMBは特に何かと一緒に飲んではいけないということはありません。 普通に水で飲むのが無難です。 また、クレアチンとの併用が効果があると言われています。 他にも、高齢者向けの比較試験ではありますが、HMB2g、アルギニン5g、リシン1. 5gを混合したサプリメントを 12 週間補給した結果、補給しなかったグループと比較して補給したグループの方が筋力が有意に増加し、身体機能も向上したという結果が出たそうです。 以上より クレアチン、アルギニン、リシンと一緒に飲むのが効果的であると考えられます。 クレアチンは糖質(炭水化物)と摂取すると吸収率が高くなるのでマルトデキストリンとも一緒に取ると更に効果が期待できます。 効果的な摂取タイミングでHMBの吸収率アップ! おすすめの摂取タイミングは 『 筋トレ前』、『 起床後』、『 就寝前』です。 なぜ『筋トレ前』、『起床後』、『就寝前』なのかというと、HMBの機能、吸収スピード、吸収率を考えた結果です。 特に筋トレ中は筋肉が傷つき分解されてしまいます。 それを防ぐために筋トレ中はHMBを体内に満たしておく必要があります。 「でもそれなら筋トレ中にHMBを摂ればいいのでは?」と思うかもしれませんが、吸収スピードの面から考えると筋トレ前から摂取するほうがおすすめです。 割と早く体に取り込まれるほうですが、すぐではないです。 つまり筋トレ30分前にはHMBを摂取しておき、血中濃度を上げておき筋トレに備えるのが効果的ということです。 つまり1gづつ小分けして摂取したほうが効率が良いということです。 そして既述のとおりHMBは摂取から2時間後に血中濃度が最大になることから摂取のタイミングは少し間隔を置いたほうが、体内のHMB濃度を高く保ち続けることができます。 もちろん起きてすぐ筋トレする方や筋トレしてすぐ寝る方は時間を若干調整する必要があります。 HMBの具体的なおすすめ製品 ここからはおすすめのHMB製品を書いていきます。 Optimum Nutritionはボディビル界では誰でも知っているプロテインであるゴールドスタンダードを作っているメーカーです。 他にも色々な良質のサプリメントを作っている信頼できるメーカーです。 こちらの商品は カプセルタイプで飲みやすいです。 (HMBって粉末で飲むとまずいんですよね・・・) Iherbからの購入が最も安いです。 1日3g摂取すると 1日あたり126円です。 味のまずさを感じなくてすむ錠剤タイプなので少し高めですね。 それでも巷に溢れかえっているHMBよりも安いです。 マイプロテイン社の特徴は何と言っても 価格が安いところ。 コスパ最強です!公式ホームページからの購入が最も安く買えます。 1日3g摂取すると 1日あたり22円です。 さらにここから割引クーポンが使えますからね。 1日3g摂取すると 1日あたり110円です。 HMBの効果、飲み方、摂取タイミング、おすすめ商品ついてのまとめ 今回はHMBの効果、飲み方、摂取タイミング、おすすめ製品についてご紹介してきました。 HMBの摂取を検討されてる方、何を買ったらいいか悩んでいる方の助けになれば幸いです。 ただHMBさえ飲んでればサプリメントは大丈夫か?というとそういうわけでは決してありません。 他にも重要度が高いサプリメントがあります。 私がおすすめするのは『プロテイン』『マルチビタミン』『フィッシュオイル』『EAA』『BCAA』『クレアチン』『マルトデキストリン(増量期用)』『グルタミン』です。 特に『プロテイン』『マルチビタミン』『フィッシュオイル』は筋トレをしていてもしいなくても摂ることをおすすめできる必須サプリです。 もし摂っていない方がいらっしゃいましたら、HMBと共に導入を検討してみてはいかがでしょうか? 関連記事です。 筋トレの有無に関係無く必須のサプリ3種について書いています。 関連記事です。 コスパ最強のプロテインであるマイプロテインの味レビューです。 Frosciante.

次の

ファイラマッスルサプリHMBの口コミは嘘?HMB・BCAA配合の筋トレサプリを飲んでみた

ファイラ hmb 飲むタイミング

HMBの正しい飲み方 HMBの効果を得るための 正しい飲み方をご紹介します。 HMBの1日の推奨摂取量やタイミング、飲み合わせなどを以下で詳しくご説明します。 ただ、メーカーや種類によっては多少異なるかもしれませんので、 製品のパッケージは必ずご確認ください。 HMBの摂取量 まずはHMBの摂取量についてです。 HMBの1日の推奨摂取量は3gです。 これは数多くの実験や研究によって導き出された数値ですので、基本的には1日3gを目安として下さい。 もちろん体質や体重によって 多少の差異はあるかもしれませんが、1日3gの推奨摂取量を守って服用すれば、効果がまったくないということは考えにくいです。 摂取量は少なくても多くてもダメ 推奨摂取量は前述した通り1日3gですが、より効果を得たいからと言って摂取量を増やすのはおすすめ出来ません。 なぜなら、HMBの効果を得られないどころか、 筋肉量が減少する可能性もあります。 2000年に発表されたHMBの摂取量に関する以下のような研究があります。 筋トレ未経験者を対象に、HMBを摂取しないグループとHMBを1日3g摂取するグループ、HMBを1日6g摂取するグループに分けてウエイトトレーニングを8週間行った。 それぞれのグループの8週間後の筋肉量の平均増減のは以下の通りです。 HMBを摂取しないグループ:微増• HMBを1日3g摂取するグループ:2キロ増量• HMBを1日6g摂取するグループ:減少 3gのHMBを摂取したグループはHMBを摂取していないグループよりも筋肉量が有意に増量しましたが、 6gのHMB摂取グループは逆に筋肉量が減少しました。 なぜHMBを増やすと筋肉量が減少したのか?どういった人にもこのような結果が表れるのか?などについては不明であり、飲み過ぎると必ずこのような結果になるかは判明していませんが、 摂取量には注意が必要です。 体質や体格、体重によっても適切な摂取量は個人差があるかもしれませんが、基本的には 1日3gとして微調整していくのがおすすめです。 HMBのタイミング HMBの摂取タイミングについてですが、HMBはサプリメントつまり食品ですので薬の様に厳格に決まっていません。 ただ、より効果を得やすいであろうタイミングがありますのでご紹介します。 まず最も効果的なのが トレーニング後です。 トレーニング直後のプロテインによる栄養補給はトレーニーには常識です。 筋トレ直後はゴールデンタイムと言い、損傷した筋肉に効率よく栄養を届ける為、効果的とされています。 最近ではゴールデンタイムの意義に関しては疑問的な意見もありますが、HMBを飲むタイミングとしては最も合理的です。 プロテインや他のサプリメントと一緒にHMBを飲むことをおすすめします。 また、トレーニング後以外では、 食後がおすすめです。 食後は 胃酸の影響を受けにくいタイミングですので、吸収効率の面からおすすめです。 薬も食後の服用が多いのは胃酸の影響を考慮しているためです。 HMBを飲むタイミングとしては、 「トレーニング後」と「食後」がおすすめです。 HMBを飲む回数 HMBの1日の推奨摂取量は3gですが、1度に3g飲むよりも 小分けにして飲んだ方が効果的です。 これは吸収効率を考慮するためであり、プロテインを小分けにして飲むのと理屈としては同じです。 おすすめは 1日3回に分けてHMBを1gづつ摂取することがおすすめです。 もっと小分けにしても良いですが、忘れずに継続するには3回がちょうどよいと考えます。 基本的には 1日3回食後に摂取し、トレーニング日はトレーニング直後と食後2回に分けるのがおすすめです。 HMBの飲み合わせ HMBは少し特殊なサプリメントですので、 飲み合わせにも工夫や注意が必要です。 HMBの飲み合わせについてご紹介しますので、参考にしてみて下さい。 クレアチンとの同時摂取が理想 HMBを摂取する上で必須と言っても過言ではない組み合わせが「 クレアチン」です。 クレアチンをご存知ない方は以下のクレアチンに関する記事をご確認ください。 特に筋トレ初心者の方には効果の差が顕著ですので、必ず行って頂きたい飲み合わせです。 HMBはクレアチンとの同時摂取で 相乗効果が期待できます。 しかし、HMBは飲み合わせに関してはそこまで シビアに考えなくても大丈夫です。 ただ、HMBに関しては比較的新しいサプリメントであり、影響が分かっていないだけの可能性もありますので、基本的には 水で飲むことをおすすめします。

次の

ファイラマッスルサプリの効果がマジで凄い?体験して分かった飲み方

ファイラ hmb 飲むタイミング

Contents• HMBの効果がない理由 過剰な広告記事に騙されている 「HMB 効果」で検索すると、HMBの効果を過剰に謳った広告記事が多数ヒットします。 「飲んで数週間で効果を実感」「プロテインの20倍の効果」と書いている記事がそれです。 酷いものだと、ネット上で拾ったであろうビフォーアフターの写真を無断で使用しているケースもあります。 このような広告記事を信じてHMBを購入した場合、期待通りの結果は出ないでしょう。 HMBに限らず、飲むだけでムキムキになるようなサプリは存在しません。 アナボリックステロイド(筋肉増強剤)であっても、筋トレなしでは筋肉はつきません。 過剰な広告記事により、効果の期待値が上がり過ぎているため、着実な効果を実感できていないケースが多いようです。 タンパク質量が不足している HMBを飲めば、プロテインは必要ないと考える人もいます。 HMBサプリ販売業者による「プロテイン約20杯分」などのフレーズが、その考え方を助長しているように思います。 しかし、 HMBとプロテインは、そもそも役割が違うサプリです。 筋肉の材料となるタンパク質量が不足している場合、筋肉の合成を促すHMBをいくら飲んでいても筋肉はつきません。 自分のたんぱく質摂取量が不足していないか、十分確認しましょう。 HMBの摂取量が多すぎる HMBの効果をあげるため、推奨摂取量以上のHMBを摂取する人もいます。 しかし実は、 これは逆にHMBの効果を低減してしまう行為です。 この摂取量を表にまとめると、次のとおりです。 多く摂取しても、1日6,000mg程度であれば人体への悪影響、副作用はないことが国際スポーツ栄養学会(ISSN)の調査で分かっていますが、推奨量以上の摂取はおすすめできません。 筋トレ歴が長い HMBの摂取で抑制できる筋タンパク質の分解は、普段運動をしない人ほど活発に行われます。 そのため、筋トレ初心者ほど、HMBの効果を実感しやすい傾向があります。 逆に言うと、筋タンパク質の分解があまり活発ではない、 筋トレ上級者の場合、HMBの効果が表れにくいことになります。 実際に、ポズナン大学(ポーランド)で格闘家を対象にして行われた検証では、被験者の多くがHMBの効果を実感できなかったという結果になっています。 ただし、筋トレ上級者にHMBが不要というわけではありません。 筋タンパク質の分解に関してはトレーニング未経験者より反応は悪いものの、筋タンパク質の合成については、未経験者と同様の効果があります。 現に、多くのボディビルダー、アスリートがHMBを愛用しています。 クレアチンが配合されていない HMBの効果は、クレアチンと同時摂取することで飛躍的に高まります。 これについては、ポーランド体育アカデミーで行われた検証が分かりやすいです。 検証は、被験者を次の4つのグループに分け、3週間にわたり実施されました。 偽薬を摂取 2. クレアチンのみ摂取 3. HMBのみ摂取 4. クレアチンとHMBを併用摂取 偽薬摂取グループと比較し、その他グループで除脂肪体重増加、筋力向上が見られました。 1kg、HMB摂取グループが+37. 5kgに対して、+51. 9kgという記録を残しています。 そのため、HMBで効果を実感できない場合、クレアチンとの併用を試すといいでしょう。 HMBの効果がない理由のまとめ HMBには効果がある HMBは、2011年から日本での発売が可能になった新しいサプリで、日本においてはまだ市場が確立していないサプリです。 そのため、各スポーツサプリメーカーがシェアの奪い合いに力を入れており、販売訴求の中で効果を過剰に言いすぎるメーカーが、あまりにも多過ぎる印象があります。 その結果 「HMBは胡散臭いサプリ」という印象が広まってきているのも、仕方がないことかもしれません。 最近では「HMBはお金の無駄」と、HMBの効果を全否定する、アンチHMBのスポーツトレーナーまでいるようです。 しかし、 HMBはボディメイクにおいて、重要な役割を担うことができるサプリです。 その期待の高さは、厚生労働省や国際スポーツ栄養学会で認められ、日本一のボディビルダー鈴木雅 選手をはじめ、多くのアスリートが愛用している事実からも分かります。 お金の無駄というのは、あまりにも言い過ぎです。 たしかにHMBには、筋トレ経験者は実感しにくい、摂取量の管理が必要、相性の良い成分との同時摂取が望ましいなど、少しクセがあります。 しかし、摂取方法と効果をきちんと把握していれば、ボディメイクに高い効果が期待できる、とても優秀なサプリです。 特にトレーニング歴が浅い筋トレ初心者の方は、是非一度試してみるといいでしょう。 効果を実感しやすいHMBサプリ バルクアップHMBプロ 販売 株式会社bonds 入数 150粒 1日の推奨粒数 5粒 定期価格 5,250円 1日分の価格 175. 0円 返金保証期間 90日間 HMB配合量 2,000mg 配合成分数 6種類 クレアチン 配合あり 効果を実感しやすいHMBサプリは、HMB配合量が十分に多く、クレアチンが配合されている商品です。 これに該当するHMBサプリはいくつかありますが、その中でも特におすすめなのが、2017年度の顧客満足度No. 1に選ばれた人気HMBサプリ「バルクアップHMBプロ」です。 クレアチンだけでなくBCAA、グルタミンも配合されており、 HMBの配合量は2,000mgと業界トップクラスです。 最大の特徴は、国産HMB原料を使用し、GMP認定を受けている国内工場で生産されている純国産のHMBサプリでありながら、HMB1mgあたり0. 1円を下回る、圧倒的なコスパの良さです。 また現在、90日間の全額返金保証キャンペーンを実施しているため、3ヶ月で効果を実感できない場合は、支払った代金が全額返金されます。 HMBの効果について半信半疑の人は、一度試してみるといいでしょう。 鍛神HMB 販売 株式会社BIZENTO 入数 180粒 1日の推奨粒数 6粒 定期価格 6,980円 1日分の価格 232. 7円 返金保証期間 30日間 HMB配合量 2,000mg 配合成分数 23種類 クレアチン 配合あり クレアチンが配合されているHMBサプリとしては、金子賢がプロデュースしたHMBサプリ「鍛神HMB」もおすすめです。 業界トップクラスの2,000mgのHMBに加えて、23種類という充実した配合成分が入っています。 特に、アルギニン、シトルリン、オルニチンという血管を広げる作用がある「NO系」成分による、 筋肥大の効果の実感しやすさは、数あるHMBサプリの中でも突出しています。 現時点においては、間違いなく完成度No. 1のオールインワンサプリです。 少し値段は高いですが、HMBで筋肥大を目指す人は、こちらを試すといいでしょう。 バルクアップHMBと同じく、初回500円と30日間の全額返金保証のキャンペーンを実施中です。 とにかく実感しやすい最高のサプリを探している人は、こちらを選べば間違いありません。

次の