はうき たぬき。 タヌキ

タヌキ

はうき たぬき

「V系初代たぬきの掲示板」の概要 まずは、「V系初代たぬき」の概要をざっとみていきましょう。 「V系初代たぬき」って何? 「V系初代たぬき」とはどんなサイトなのでしょうか? サイトの説明書きによると、「V系初代たぬき」とは、ヴィジュアル系のバンギャのコミュニティサービスを指します。 つまり、ヴィジュアル系のファンが集うインターネット上の掲示板のことです。 ヴィジュアル系のファンが、好きなバンドの情報を交換したり、ファン同士が交流できることを目的としています。 掲示板内には分類があり、ヴィジュアル系バンドマン=「麺」、ヴィジュアル系ファンの男性=「ギャ男」、ヴィジュアル系ファンの女性=「バンギャ」あるいは「ギャ」、未成年のファンの女性=「リアギャ」と呼ばれています。 また「ツイキャス」や「ふわっち」「ニコニコ動画」「Youtube」に関するスレッドも多いです。 なお、出会いを目的とした投稿は禁止されていますが、実際は、地域別・目的別に出会いを求める投稿があり、出会い目的で利用されていることも多いようです。 たぬメールというメールツールが、掲示板内にあり、これを使って写真や個人情報の交換ができることも影響しているのでしょう。 このように、本来禁止されている出会い目的投稿も目立ち、誹謗中傷・晒し行為が繰り広げられることもあり被害が多発しています。 「V系初代たぬき」のユーザー層 では、「V系初代たぬき」はどのような方々が利用しているのでしょうか。 まず、V系に興味を持っている層ということは先述したとおりで、バンドの情報を交換したい人やV系ファッションについて話がしたいという方が本来のユーザー層となっています。 しかし、実際には、出会い目的の方も多く、恋人探しのツールとしても利用されたり、同じ趣味を持っている異性を探したいという方もいます。 また、年齢層については、10代後半から20代前半の若い世代の利用者が多いようです。 「V系初代たぬき」自体は、18才未満の利用を禁止しているため、関連掲示板として「」を利用している層も多いようです。 このように、「V系初代たぬき」には、ヴィジュアル系のファンで情報交換を目的としているユーザーだけではなく、出会いを目的とした比較的若い世代の利用者が多いようです。 「V系初代たぬき」で誹謗中傷被害の実例 では、「V系初代たぬき」での誹謗中傷被の実例を紹介して参ります。 「V系初代たぬき」でメールツールを利用する際に、写真や個人情報などを共有するのですが、ここで提供した情報を相手が勝手に掲示板に上げてしまうケースがあります。 また、掲示板で出会った相手と口論になり、怒りをそのまま掲示板に書き込み、同時に個人情報をさらすという問題例があるようです。 個人スレッドを建てられて、個人情報(本名や勤務先)の書き込み、写真や中傷を記載されているケースもあります。 「V系初代たぬき」被害に遭った書き込み例• ライブ会場でホストが女性をナンパしている• チケ転売+個人情報を盗む• 音痴なくせに大声で歌っていて気持ち悪い• ライブ仲間の人間関係を壊す などの、誹謗中傷が書き込まれるケースが後をたちません。 また、バンドメンバーと肉体関係を持ったファンが、掲示板で自慢をするということも問題になっています。 この場合に、嫉妬したファンが誹謗中傷を行ったり、バンドメンバーを口撃したり、ということもあるようです。 バンドのファンが、ライバルにあたるバンドのメンバーに対する誹謗中傷コメントを書くこともあるようで、この場合はヒートアップすることもあり、掲示板が荒れてしまうこともあります。 「V系初代たぬき」には、関連掲示板が数多くあります。 例えば、「たぬ速」「V系バンギャ掲示板」などがあり、「V系初代たぬきSNS」というものまで存在しています。 そして、「V系初代たぬき」に書き込まれた情報は、他の掲示板他やまとめサイトにも転載され、誹謗中傷も素早く広がっていく可能性があります。 このように、「V系初代たぬき」では、メールアドレスや電話番号などを公開するプライバシー侵害の事例や、悪質で執拗な誹謗中傷書き込みが行われることがあります。 ファンの中には、誹謗中傷が原因でライブに行けなくなったり、精神的に支障をきたしてしまったという人もいて、被害は深刻です。 「V系初代たぬき」の誹謗中傷書き込み削除の方法 ここからは、誹謗中傷投稿削除の自分でできる対処法と仮に弁護士に依頼した場合の費用について解説します。 「V系初代たぬき」の利用規約 「V系初代たぬき」の利用規約をチェックしていきましょう。 利用規約で禁止されている事柄は、運営元に報告すれば削除してもらえる可能性が高いからです。 まず、「V系初代たぬき」では、以下のような行為を禁止しています。 出会い目的の一般人の利用• 18才未満の利用• 個人の写真をさらす行為• 売買春・援助交際目的の利用 利用規約には「バンピ規制」などの独自の表現で規定されていますが、一般的な言葉で言い換えると、上記のような行為が禁止されています。 また、未成年の売春については、特に厳しく対応しているようで、「平成ギャと…、制服ギャと…。 」というような未成年との売春を連想させるようなキーワードがある場合には、「発見次第、削除、および悪質な場合はプロバイダ・警察への通報します」との規定があります。 さらに、上記のような出会い目的の投稿、援助交際目的の投稿、個人情報にあたる写真などの投稿、不適切な写真の投稿などは、削除とアクセス禁止の対象となります。 このように、利用規約からは、売春目的、プライバシー侵害目的などの違法行為やそれに繋がるような行為、出会い目的の行為については、しっかりと禁止されていることがわかります。 削除の手順|誹謗中傷スレ・自分の書き込み削除 では、自分で誹謗中傷スレ・名誉毀損書き込みを削除をしたい場合はどのような方法があるのでしょうか。 書き込み削除したい場合には、管理人に削除スレで依頼する必要があります。 もっとも、明らかに違法な行為を発見した場合には、警察に直接電話できる専用の電話番号が記載されています。 基本的には、このどちらかの方法をとることになるでしょう。 削除依頼方法(メールによる削除) まず、管理人に対する削除依頼です。 まず、削除依頼に関する記載がある以下のURLに移動します。 ・ 次に「お問い合わせはこちら」をクリックすると、メールツールが立ち上がりますのでそのまま「admin 2ch2. net」宛にメールをすることになります。 メール本文に、下記のような必要事項を記入していきます。 記載内容 主な記載内容は下記2点です。 スレッドのURLとスレッド番号• 削除理由 削除理由には、「〜のスレッドに住所が記載されており、プライバシー権を侵害する」など、何の権利を侵害するかを明確に記載しましょう。 誹謗中傷の場合は、「—という書き込みは、Aの社会的信用を貶める行為であり、名誉毀損にあたる」という内容で大丈夫です。 注意事項としては下記3つとなります。 URLは必ず書く• 本文内の管理用文字は削除しない• タイトルの『問い合わせ』は変更しない 個人情報(実名、電話番号、住所)については、すぐに削除を実行してくれるようです。 また、対応は約3日~2週間に行われるようで、対応後の完了報告はありません。 自分でチェックする必要があります。 また、削除依頼の内容は外部には公開されないので、安心して下さい。 警察用窓口に関して 「V系初代たぬき」では、メールフォームによる削除依頼受付以外に警察用窓口を設けています。 これは、事件性がある場合に、警察が「V系初代たぬき」運営元とやりとりをする窓口です。 「」を参考ください。 運営者は、警察が投稿者の人物を特定したい場合、対応しているようです。 「V系初代たぬき」の弁護士による削除のメリットと費用 弁護士依頼のメリット 自分で削除依頼しても、削除できないケースがありますし、削除だけでは我慢できず損害賠償(慰謝料 を請求したい場合もあるはずです。 その場合、弁護士に相談する必要が出てきます。 弁護士に依頼すると、運営側が大事だと思ってすぐに対応してくれる可能性があります。 また、自分でやってみて削除されなかった場合にも、弁護士からの依頼なら受けてくれる可能性がアップします。 削除の弁護士費用 この場合、着手金だけで、5万円〜10万円かかります。 仮に削除が実行された場合、成功報酬として、同様に5万円〜10万円が費用としてかかります。 弁護士事務所によっては、成功報酬をとらない事務所もありますので、安く抑えたい場合には、成功報酬なしの事務所を選ぶと良いでしょう。 仮に任意で削除してもらえなかった場合には、裁判所に対し削除の仮処分を請求します。 裁判所にて仮処分の手続きを行う場合には、着手金として15万円〜20万円程度、成功報酬として15万円程度がかかってきます。 これ以外にも、裁判所費用が数千円程度かかってきますので、ここも押さえておきましょう。 仮に弁護士に依頼すると、安くても5万円、裁判所で手続きを行う場合には、 30万円程度かかります。 高額になりますが、誹謗中傷被害の現実は深刻です。 自分で削除依頼をしてみて、それでもダメだった場合には、弁護士に相談だけでもしてみることをおすすめします。 次は、犯人を特定したい場合の方法をお伝えします。 自分でする方法と弁護士に依頼した場合の手続き内容、費用の相場も解説します。 メールでIPアドレスの公開を依頼する まず、最初に行うのは、削除依頼の手順でご紹介したURLにアクセスすることです。 以下が、そのURLとなります。 削除依頼参考URL : ここには「投稿者を特定のための依頼フォーム」はありません。 そこで、まずは削除と同じメールフォームに「発信者情報開示請求をしたい」こと記述します。 削除と異なる点は「投稿者を特定し、法的対処をしたいと考えているので、IPアドレスを教えてください」という文言を付け加えることです。 後は、送信して3日〜2週間程度待ちます。 応答などがなかった場合には、IPアドレスの公開をしてもらえないということですので、次の手段に出るしかありません。 またたとえIPアドレスが公開されたとしても、犯人特定のためには、弁護士に依頼する必要があります。 ネット誹謗中傷の書き込み犯人を特定するにあたり、掲示板管理者に、発信者情報開示すると、通常「IPアドレス」が公開され… 弁護士に依頼する 次に、犯人特定を弁護士が行う場合の手順と費用についてみていきましょう。 まず、弁護士から管理人にメールでIPアドレスの公開を請求します。 この場合、弁護士名義で行なわれます。 これで公開してくれた場合、次に「プロバイダに任意で投稿者情報の開示請求」をします。 もし任意で開示してもらえなかった場合ですが、この場合は、発信者情報開示の仮処分を裁判所に申し立てることで、投稿者のIPアドレスを取得します。 犯人特定の弁護士費用 上記すべて任意ですんなり進んだ場合には、着手金が5万円~10万円程度、成功報酬としては15万円程度が費用としてかかります。 ただ相手が任意で応じてくれない場合、裁判所に仮処分を申し立てます。 このような場合は、着手金で20万円~30万円程度かかり、成功報酬としては20万程度が費用としてかかります。 これ以外に裁判所費用として数千円かかることも理解しておきましょう。 また、複数の投稿者の開示請求をする場合には、比例して高額になる場合もあります。 このように、犯人特定には、少なくとも20万円程度、高額になると50万円以上の費用がかかります。 元をとるためには、相手に損害賠償請求(慰謝料請求)をする必要があるでしょう。 ネット上で名誉毀損されたり、悪口を書かれた場合、どのような対策方法を執ることが出来るのでしょうか。 名誉毀損の慰謝料相… まとめ ネット上の誹謗中傷、プライバシー侵害は1つの問題にとどまらないのが深刻な理由となります。 掲示板で書かれた誹謗中傷投稿や個人情報は瞬く間に他の掲示板に移っていき、被害が拡散していきます。 そのため、できる限り早めに対処することが大切です。 「V系初代たぬき」の場合、海外に運営元があります。 そのため、自分で仮処分などを請求する場合には、英語の翻訳文なども作成しなければならず、かなり大変です。 また、地方にお住みの方は、わざわざ東京の裁判所まで出向かなければいけなくなります。 被害を少しでも早く回復するためには、専門家である弁護士に任せてしまうことが賢明です。 もっとも、費用はかかってしまいますので、損害賠償で補えるかなど直接弁護士に相談してみましょう。 誹謗中傷投稿削除・犯人特定については、ネットトラブルを専門または得意としている弁護士事務所に相談するのが事務所選びのポイントです。 誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。 書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた• SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている• 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている• 書き込み犯人を特定したい• 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。 弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。 1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

次の

cawaii 他にはないカワイイが見つかるお店

はうき たぬき

この試合、4りできたら、とするわ。 しょこ 動画投稿者・生放送主 とは 、で活動する・である。 名前の由来は、を作る際近くにあった「あっさり」から取ったもの。 その他称 そよこ 八丁 ちゃん ち〇 あっさり死去 やっぱり うきょち うーちゃん 等 概要 のk1で名を上げた、、 の中でも特に癖が強く、扱いづらいであるを使いを次々と生贄にげていく姿は圧巻の一言である。 でも麗な逃走技術を披露し、あまりの上手さにだと勘違いされでされた事がある。 (は内ではかなり有名ななため、しは他のに大量のを浴びせられた) はにで活動しており、様々なの配信やをなっているが、たまにに舞い戻ってはのス感を楽しみながらなどの配信をしている。 を中心に活動していた時代はをとしてや一部、のをとしてしていた。 プロフィール ・ほいほいので高めな。 (似) ・ 外見は似(自称)らしいが 頭皮はのため勢は期待しないほうがよい。 ・は6 体重は計っていないからわからないとのことだが配信中に「はないかも」等の発言やあり配信で映った手元などから であることがみえる。 最近ではに「どうしたら太れるのか」と煽る発言もしている。 なおから驚かれるほど座高が高いらしく、 足が短い。 ・でをしているがではなく、少し特殊な職種らしい。 ・が苦手 配信の際にとしてを飲んでいた。 ・配信の際に「についてたがやばい」「場の落ちてるがやばい」等の発言からからは =のがついてしまい(実際)以降、頭が薄いに対して「」「ついにしたか」やが「〇〇多いなぁ」「〇〇少ない」などの発言に対して「のは少ないけどな」「ののほうが少ない」などを煽るが絶えない。 また時代のの皿を返していないことから「く頭の皿返せ」など =のも強い。 皿に関しては 「の時丁度いい感だから返したくない」と容疑を認めているが反省の色は見えない。 ・ が あり配信の時に シャツにダボダボのジー姿(顔は映っていない)が映ったためからは「ダサい」「いかにものそれ」など不評を浴びているが 本人く だからダサくないとのこと。 最近では同じのちくのぼがにてとの2をに載せたが案の定シャツにのというののような姿をしてしまった。 ・もろい 立ち見が出なかった配信のので号泣してしまうことや()とをした際は、配信で泣く、配信中にからをもらい、からのの2ンボで泣く「 泣くぞ すぐ泣くぞ 絶対泣くぞ ほら泣くぞ」 ・では的なが多く、頭のおかしい言い寄られ方をされたりする。 (での唾液飲みたい)(はにーしてから寝るわ) ・が大好きで、する予定だと常々漏らしている。 からは「のどこがいいんだ?」など煽られる。 他にも、のの(クのうめき) の(、裁きの)等もそこそこの評判を得ている。 最近では を意識しているのか物まねが扱いされ本人はやりたがらない ・が好きで特にが好きのさあんじいいいいはのから。 一時期の名でも利用していた。 なおの足は短い。 ・歌が好きでたまに配信もする。 配信中にもよく歌い、配信中に見知らぬ人にのを歌い聞かせているとすぐに殺されてしまった。 ・ははいない(いたらこんなに配信できないらしい)が、昔いたはに似ていた。 またに好かれる。 時代のでされたことや、とあるの配信中に連投されていた「」に笑ってしまい「」と間違えてでしたところにばれてしまうなど関係であまり良いはないらしい。 配信中によく使われるネタ ・ に対して褒める全般はのものではなく自身、もしくはを払って書かせているものとなり、扱いとなる。 ・勢 やで多く見られる。 のことをLでなくでみているためが何かするたびにや~などのを残す。 そのためからは嫌われている。 ・豆 と後多くのがの配信に来るようになり豆というの配信にもよくあらわれる連投が来てしまった。 は豆連投にキレてしまいのちにとされるを残し配信を終わらせてしまった。 ・「連投でまんねーだけだからな…1人ずつで入れていくぞ…で消すからな本当に…はさすがに酷い。 しつ面くもねーし、寒すぎだろ、どっから流れてきたんだよで、オイ、ふざけんなよ、これが衛門だったらぞ本当に。 だよ、衛門にそんな人がいるなんて、好きだったけどなぁに…だね。 のこと嫌って・・・も、嫌いだわ、そういう連投するばっかなら。 豆に切れるとか本当に衛門かってこの配信みてよく言えるなそういうこと…はぁ…ーー…まぁ、は終わろうかな。 」 が豆に対して残した。 今では化され豆の代わりの連投などによく使われる。 ・やれ 以外ので配信をしてる際に絶対に流れる。 はそのを見るたび自分=の人と認識されているのが悔しいらしくそれを聞いたはわざとやれとをする者もいるが、配信の時は悪気もなく本心で「やってください」等とはをする。 ・ の名前である「あっさり」と「あさはらう」が似ていたためつけられたあだ名。 よく「こんばんはさん」などのに否定せず反応するため、本当になのかもしれない。 ・八丁 がャー配信でになったときに一時的に使用した別のの名前。 の名前。 とや発言、配信するが似ているが別人であり、がうまい。 はしているがはのやのに彼の名前を断使用した。 ・申せ がで上げるには「~と申します」から始まるものがあったが、最近は「でやっていきます」など名乗らないことから「と申せ」「は」などのがつく。 一部にはその流れがつまらないというもあるが自身は嫌いではないらしい。 ・ 人が集まらないこと。 が以外のをで配信するときは何かしらをつけたがる。 最近では立ち見が出ることもあるがをつけたがる。 変り種としてに対してャー0という呼び方ある。 例:の()ッチャー(ャー)の()大()ダー()デイト微() ・ ャー配信で裸婦画を書いているでを映したためになった。 あっさり。 ・おやすみのちゅー/しろ で配信しているときていたが最後にでしめろというお決まりの流れのようになってしまった。 ちなみにをしたらその後は「くっさ」「4ね」でしめる。 また、最近では配信終了間際にちゅーをしないにキレたが残した「さあ、に何回ちゅーっていう単を打たせるんだよ、毎回毎回ちって打つたびに予測変換にちゅーが出てくるの気持ちかんがえたことあんのかよ、」というをとして連投するもいる。 ・はぁ・・・君の~ よく配信にくる。 のではなく多種多様にをするためこれをで言っているのか本心で言っているのかは本人のみぞ知る。 最近では扱いにされも見るようになった。 ・なんで何も言わずに 止めるんですか? せっかく で観れてすごく嬉しいのに ちょっと色々 善してみる待っててねって言って止めるならわかるけど まじで終わったかと した 新。 配信中に止まってしまう現からが「」とし、それに対してが「じゃあ配信やめるわw」といって本当に配信をやめてしまった際に流れたのギレ。 なおは本当にやめたのではなく、設定を変えてその数分後には配信を再開している。 ・ の。 唇が大きいのが特徴での話をする際よく使用される。 ・だぁ・・・ がで全り、でをとった際にする決め。 よく発言していた頃は「きっしょ」など当然のごとくにひかれていたが、全の配信で最後ので最後のをって言った「だぁ・・・」にはもにすることはなかった。 ・のかっこは何ですか? 配信の際、対者のについて質問する。 ・のは何ですか? 配信の際に流れる。 のが切断した際に表示される回線が切れたのことだがのが悪いためかの視が弱いのかに見えてしまう。 ただがしたのでないとは否定できないため、なのかもしれない。 ・WT Weome to my ly. の配信中に新規が来た時にいう。 でありにあわせてWTで歓迎するもいればというもいる。 にでなった結果では賛成と反対がちょうど半々の割合となった。 注意事項 最近、他者ののや内で上手いが出ると の名前を出す人が出てきています。 関係のない他人ので、を匂わせるような「もしやあの人か?」「k1の人かも」「かも」 等と言ったは絶対に行わないでください。 また、が出ていないやなどでも「k1の人が言ってた」「どっちが強いか」のようなをする方が稀にいます。 本人はとても気にして、心苦しく思っているようです は原則として他、の名前を関係のないでは出さない事がです。 節度を守って、皆が楽しくを見れるようなを心がけましょう。 関連動画 コミュニティ.

次の

たぬき

はうき たぬき

ハクビシン Paguma larvata LEAST CONCERN Ver. 1 2001 : : : : : : : : : ハクビシン属 Paguma Gray, 1831 : ハクビシン P. larvata Paguma larvata C. Smith, Gulo larvatus C. Smith, 1827 ハクビシン 英名 ハクビシン( 白鼻芯、 Paguma larvata)は、ハクビシン属に分類される食肉類。 本種のみでハクビシン属を構成する。 その名の通り、額から鼻にかけて白い線があることが特徴である。 日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類で、であることは分かっているが移入時期については意見が分かれている(後述)。 分布 [ ] 中国大陸南部を中心に、やなどの東南アジア、、などの南アジア、そして、に生息している。 日本ではの東半分とに生息し、でも局所的に記録がある。 形態 [ ] 51 - 76センチメートル。 頭胴長約61 - 66cm。 尾長40 - 60センチメートル。 尾長約40cm。 体重3. 6 - 6キログラム。 体重2 - 3kg程度。 のような体つきで鼻すじが長い。 オスとメスで体長の差はない。 柔らかく長い体毛で被われる。 体色は明褐色や暗褐色で個体変異が大きい。 耳介や頸部・四肢は濃色や黒。 体は暗い灰褐色で頭、手足、尾が黒い。 尾は全体もしくは先端が黒い。 一方でボルネオ島など南方系の個体では尾の先端が白い個体もいる。 額から鼻鏡にかけて白い筋模様が入る個体が多いが 、不明瞭な個体もいる。 和名(漢字表記では白鼻心)はこの筋模様に由来し、種小名 larvataや英名Maskedは「仮面をつけた」の意で顔の斑紋に由来する。 頬も白い。 足指の数は前後共に5本である。 これによって、足指の数が4本のなどと足跡を見分けることが出来る。 オス、メス共にのそばにの卵よりひと回り大きな「会陰腺」を持っている。 分類 [ ] 属名 Pagumaは記載者による造語で、をもじったと考えられている。 亜種は顔の斑紋などによって区別され、顔全体がほぼ白いものもいる。 以下の分類はMSW3 Wozencraft,2005 に従う。 Paguma larvata larvata C. Smith, 1827 Paguma larvata chichingensis Wang, 1981 Paguma larvata grayi Bennett, 1835 Paguma larvata hainana Thomas, 1909 Paguma larvata intrudens Wroughton, 1910 Paguma larvata janetta Thomas, 1928 Paguma larvata jourdanii Gray, 1837 Paguma larvata lanigera Hodgson, 1836 Paguma larvata leucomystax Gray, 1834 Paguma larvata neglecta Pocock, 1934 Paguma larvata nigriceps Pocock, 1939 Paguma larvata ogilbyi Fraser, 1846 Paguma larvata robsta Miller, 1906 Paguma larvata taivana Swinhoe, 1862 Paguma larvata tytlerii Tytler, 1864 Paguma larvata wroughtoni Schwarz, 1913 生態 [ ] 主に低地に生息するが、スマトラ島では標高2,400メートル以上・ネパールでは標高2,500メートル以上・インド北東部では標高2,700メートル以上でも報告例がある。 多くは200 - 1000mの低山の山林に生息する。 木登りが得意である。 樹洞、タヌキなどの動物が使い古した巣穴などを棲みかにする。 民家の床下・屋根裏などに棲み着くこともある。 で 、昼間は住処に潜んでいる。 電線を使って移動することもある。 外敵に襲われると肛門腺から臭いのある液を分泌して、威嚇する。 食性は雑食で、イチジク類・カキ・ナシ・バナナ・マンゴー・ミカンなどの果実、小動物、昆虫などを食べる。 食中心の雑食性で、、種子、小動物、、鳥のなどを食べる。 中でも果実を好む。 熟した果実や野菜などを見つけると毎夜同じ路を辿って侵入するので、が形成される。 年に1回出産し 、出産する季節に決まりはないが 、夏から秋にかけて多く産む傾向がある。 期間は2ヶ月で 、2-3頭を出産する。 子供を産む年齢は生後10ヶ月以降。 飼育個体の最高年齢は24歳。 母子を中心とした家族で生活しており、10 - 20頭程度の群れを作ることもある。 この群れは複数の家族による共同体と考えられる。 人間との関係 [ ] 中国語名は 果子狸、花面狸、マレー語名はMusang lamri(lamriはサンスクリット語のキツネに由来する)などがある。 中国南部では、、、、などのとして料理などに用いられている。 独特のがあるため、、などを用い、濃厚な味にするのが普通。 でもと煮た「 梨片果子狸」という料理が出された記録が残っている。 日本のによれば、肉はとても美味であるといわれている。 食用の他に、毛をの材料として利用する場合がある。 日本では・・・などの畑作物・果樹などをするとみなされることもある。 住居に侵入し、家具を噛まれる等の被害もある。 に入り込み、ビワ、、、、などを食べ荒らすことで、深刻な農業被害を与えることがある。 、のに侵入することもある。 の高い果樹・野菜を好み、ネットの隙間等、頭部が潜れる大きさの隙間ならば侵入できるので、小さな穴も補修する必要がある。 一方で熟した果実や野菜を見つけると、同じ路を辿って毎夜訪れるので、畑の隅などの草むらに状の隙間ができる。 このほか、の屋根裏に棲み着き、足音によるやによるで、生活被害をもたらす事もある。 また、車にも増加している。 農地開発などによる生息地の破壊、食用のなどにより、生息数は減少している。 では野生動物保護法の保護対象となっている。 ではよく見られるが、であるという確実な生息記録がない。 そのためになってから人為的に移入されたとする説もある。 (SARS)が騒動となった時、ハクビシンがの自然宿主ではないかと疑われた。 そのため、SARS伝染のになりうるとして、中国で流通が禁止された。 の報告によれば、SARSとハクビシンの持つウイルスのの一部に違いが見られたこともあり、SARSはハクビシンの持つウイルスが突然変異を起こしたものではないかとの見解も生まれた。 その後の調査により、SARSのはハクビシンではなく、というコウモリの一種であることが判明した。 日本におけるハクビシン [ ] 日本では本州から九州にかけて断続的に分布しており、日本での初めての確実な記録はの静岡県浜名郡での狩猟記録で、1952年以降は国の狩猟統計にも登場している。 では1965 - 1966年に急増したとされ 、1972年時点での分布に関するアンケート調査がある。 では1958年のでの記録が初めてとなる。 では1980年にで初めて報告され、現在でもの線路沿い等で、夜間に目撃されることがある。 のでは1985年に捕獲記録があり、2002年になって再び生息が確認されている。 では1976年に県のに指定されたことがある(1995年に解除)。 これら日本のハクビシンがなのかなのかは確定していない。 に記録された「」とされる動物の特徴がハクビシンに似ているため、江戸時代には既に少数が日本に生息していたとする説や 、明治時代に毛皮用としてなどから持ち込まれた一部が野生化したとの説が有力である。 根拠としては、国内においてジャコウネコ科の記録が存在しないこと 、やに連続的に分布していないこと が挙げられる。 ただし、導入個体群の原産地や詳細な導入時期に関しては不明である。 日本産と東南アジア産の個体のシトクロムbの分子系統解析では、日本産の個体はそのいずれもが東南アジア集団のものとは一致しないが、2つが台湾集団に見いだされる6つの遺伝子型のうちの2つと同一であること、西日本で優占する遺伝子型が台湾東部に、東日本で優占する遺伝子型が台湾西部に由来することが示されている。 は、「移入時期がはっきりとしない」として、明治以降に移入した動植物を対象とするに基づく特定外来生物に指定していない。 このため、と異なりハクビシンは駆除対象とはならないが、により、に指定されている。 住宅被害などのために、では2009年(平成21年)度に市民からの相談を受け46頭を捕獲するなどの例はあるものの、捕獲には民家に巣を作ったり果樹園を荒らすなどの実害を理由とした、鳥獣保護法に基づく知事などの許可(「有害鳥獣」認定)が必要で、「住宅街をうろついている」など民間人の予防的捕獲は許されていない。 画像 [ ]• , Timmins, R. , Chutipong, W. , Choudhury, A. , Mathai, J. , Willcox, D. , Ghimirey, Y. , Chan, B. 2016. Paguma larvata. The IUCN Red List of Threatened Species 2016: e. T41692A45217601. Downloaded on 20 May 2017. Christopher Wozencraft, "," Mammal Species of the World, 3rd ed. , Don E. Reeder ed. , Volume 1, Johns Hopkins University Press, 2005, Page 540. Ohdachi, Y. Ishibashi, M. Iwasa, and T. Saitoh 2009-07. The Wild Mammals of Japan. SHOUKADOH. 出典 電線 :• 日本語. タスクル 暮らしのお悩み解決サイト. 2018年10月3日閲覧。 『外来生物の生態学 進化する脅威とその対策』、2010年3月31日。 国立感染症研究所 2020年1月10日. 2020年2月2日閲覧。 、、哺乳動物学雑誌,1973年 5巻 6号 p. 199-205, :• 「」 、2008年2月15日、 いきもの通信• は、ハクビシンが江戸時代には日本にいたことを示す例として、民話『』に登場する「綱渡り芸をするタヌキ」が、ハクビシンではないかと指摘している(タヌキには綱渡りは不可能なため)。 2010年4月30日 夕刊3版17面 関連項目 [ ] ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]• - 農林水産省.

次の