ソフトバンク ホークス。 二保旭

牧原大成

ソフトバンク ホークス

概要 [ ] で触れたように経営不振のスーパーに代わって携帯電話最大手のが新しく親会社になったこの年、チームはダイエー時代から使用のユニフォームを12年ぶりにモデルチェンジ。 新デザインは黒とオレンジに代わって黒と黄色をチームカラーとし、ホーム用は「Softbank Hawks」、ビジター用は「Softbank」に変更されたが基本デザインはダイエー時代と変更はなかった(それまではホーム用・ビジター用ともに「FDH」)。 の優勝を許したもののチームはこの年も絶好調で、3・4月を20勝11敗で勝ち越すと6月には18勝3敗で貯金15を稼ぎ、最終的にはと追い上げをかわして2年連続の勝率1位を達成。 しかし、不動の正捕手が終盤に自打球骨折で離脱したのが響き、プレーオフに2勝3敗で敗れロッテの31年ぶり優勝を許し2年連続でポストシーズン敗退という屈辱を味わった。 チーム成績 [ ] レギュラーシーズン [ ] 開幕オーダー 1 中 2 遊 3 三 4 一 5 捕 6 指 7 二 8 左 9 右 投 2005年パシフィック・リーグ順位変動 順位 4月終了時 5月終了時 6月終了時 7月終了時 8月終了時 最終成績 1位 ロッテ -- ロッテ -- ソフトバンク -- ソフトバンク -- ソフトバンク -- ソフトバンク -- 2位 ソフトバンク 2. 5 ソフトバンク 4. 0 ロッテ 2. 0 ロッテ 4. 5 ロッテ 5. 0 ロッテ 4. 5 3位 日本ハム 6. 0 西武 12. 5 オリックス 17. 0 オリックス 17. 0 西武 23. 0 西武 23. 0 4位 オリックス 8. 0 日本ハム 12. 5 日本ハム 17. 5 西武 20. 0 オリックス 23. 0 オリックス 26. 0 5位 西武 10. 0 オリックス 12. 5 西武 18. 5 日本ハム 23. 0 日本ハム 25. 5 日本ハム 26. 5 6位 楽天 15. 5 楽天 25. 0 楽天 31. 5 楽天 33. 0 楽天 46. 0 楽天 51. 5 順位 1位 89 45 2. 664 - 優勝 84 49 3. 632 4. 5 3位 67 69 0. 493 23. 0 4位 62 70 4. 470 26. 0 5位 62 71 3. 466 26. 5 6位 38 97 1. 281 51. プレーオフ勝利チームをパ・リーグ優勝チームとしたため、ロッテが優勝チーム。 プレーオフ [ ] 日付 試合 ビジター球団(先攻) スコア ホーム球団(後攻) 開催球場 10月12日(水) 第1戦 千葉ロッテマリーンズ 4-2 福岡ソフトバンクホークス 10月13日(木) 第2戦 千葉ロッテマリーンズ 3-2 福岡ソフトバンクホークス 10月14日(金) 第3戦 千葉ロッテマリーンズ 4- 5 福岡ソフトバンクホークス 10月15日(土) 第4戦 千葉ロッテマリーンズ 2- 3 福岡ソフトバンクホークス 10月16日(日) 第5戦 千葉ロッテマリーンズ 3-2 福岡ソフトバンクホークス 勝者:千葉ロッテマリーンズ オールスターゲーム2005 [ ] 詳細は「」を参照• 選出選手及びスタッフ ポジション 名前 選出回数 コーチ 投手 初 初 捕手 9 1 一塁手 6 遊撃手 2 外野手 初 指名打者 初• 太字はファン投票による選出。 選出回数の括弧内数字は故障のため不出場の回数。 個人成績 [ ] 投手成績 [ ]• 色付きは(136イニング)以上の選手• 2 150 14 43 0 218 0 0 51 46 2. 11 0. 2 154 17 57 2 167 4 0 69 66 3. 27 1. 0 135 14 41 10 129 5 0 54 51 2. 92 1. 2 146 13 54 9 130 7 1 73 70 4. 61 1. 1 101 11 16 4 64 0 0 46 46 4. 30 1. 0 70 4 33 4 68 3 0 31 26 3. 08 1. 1 70 2 19 3 49 0 0 24 23 3. 12 1. 2 46 3 25 7 48 3 1 19 18 3. 26 1. 0 51 6 13 0 27 1 0 24 22 4. 13 1. 2 30 8 20 7 45 0 0 24 24 4. 73 1. 0 30 5 13 6 36 0 0 17 16 3. 89 1. 1 39 4 7 2 11 0 0 23 21 6. 23 1. 0 32 1 9 2 13 2 0 10 10 3. 46 1. 1 22 1 9 2 12 1 0 10 6 2. 31 1. 0 15 2 2 0 16 0 0 9 8 4. 80 1. 1 15 1 10 4 14 0 0 7 7 4. 40 1. 2 15 0 3 0 7 0 0 5 5 3. 86 1. 1 5 0 5 1 5 2 0 4 1 1. 69 1. 0 6 1 1 0 2 0 0 4 4 9. 00 1. 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0. 00 1. 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0. 00 0. 00 打撃成績 [ ]• 色付きは(421打席)以上の選手• 263. 294. 463. 270. 312. 367. 315. 412. 663 1. 319. 392. 646 1. 297. 358. 405. 309. 381. 557. 271. 326. 346. 311. 361. 391. 262. 284. 386. 266. 329. 319. 237. 289. 288. 186. 222. 349. 182. 274. 309. 224. 321. 327. 222. 294. 356. 205. 271. 386. 280. 296. 440. 200. 200. 200. 286. 375. 286. 100. 100. 100. 000. 000. 000. 333. 429. 500. 000. 000. 000. 333. 333. 667 1. 000. 000. 000. 250. 400. 250. 000. 250. 000. 333. 333. 667 1. 000. 000. 000. 500. 500. 500 1. 000. 000. 000. 500. 500. 500 1. 000. 000. 000. 000. 000. 000. 000 できごと [ ]• - 1971年の阪急以来、プロ野球史上のべ8チーム目となる15連勝を記録• - がプロ野球タイ記録となる開幕15連勝• - 2年連続のシーズン単独1位が決定 選手・スタッフ [ ].

次の

福岡ソフトバンクホークス(公式)(@HAWKS_official)

ソフトバンク ホークス

経歴 [ ] プロ入り前 [ ] 1年生の時に「森田ファイターズ」で野球を始めた。 では「福井ボーイズ」に入団 、当初は主にとしてプレーしたが、2年生時に捕手になった。 3年生時にの中日本代表に選ばれ、海外遠征を経験している。 に進むと1年生時の春から正捕手、秋には4番打者になり 、秋季福井県大会の決勝ではに敗れはしたものの 本塁打を放ち、北信越大会では打率. 651を記録してチームは同大会初優勝。 その後に出場しベスト4に入った。 2年生時にに出場したが 、1回戦でに敗れた。 ・福井大会では決勝でに敗れた。 3年生時の春季福井大会では決勝の戦でタイムリーヒット、決勝を放ちチームは優勝 、北信越大会に出場し準決勝でに敗れた。 ・福井大会では初戦となった2回戦で に延長11回負けを喫し敗退した。 高校通算26本塁打。 その後、9月にで行われたのに選ばれ 、主将と正捕手を務めた。 10月23日に行われたでに2巡目で指名され 、年俸700万円で契約合意し 入団した。 は 31。 プロ入り後 [ ] は二軍公式戦5試合に出場した。 三軍戦においては64試合に出場し、打率. 270、2本塁打、23打点の成績を残す。 、二軍公式戦では捕手のほかとしても出場した。 二軍では前年より多い19試合に出場し、打率. 306の成績だった。 三軍戦では28試合に出場し、打率. 359、2本塁打、16打点の成績を残す。 シーズンオフの11月25日からで開催されたののメンバーに選ばれ 、同大会では13試合に出場し、33打数7安打3打点、1本塁打、打率. 212の成績だった。 、宮崎春季キャンプでは、、らとともに若手捕手4名がA組スタートとなり、キャンプからにかけて開幕一軍出場選手登録を争ったが果たせなかった。 しかし、ウエスタン・リーグでは37試合に出場した時点で. 301と打撃が好調で、正確な送球で盗塁を阻止するなど、肩でもアピールしていた。 6月11日にに代わって入団後初めて出場選手登録され 、同月13日にで行われた、対戦において、8回表に代打で起用され一軍公式戦初出場を果たした。 7月13日にで行われたにおいて、として出場する。 この年一軍公式戦に3試合出場。 二軍公式戦においては、70試合に出場し、3本塁打、21打点、打率. 271と二軍のレギュラーに定着。 8月6日のウエスタン・リーグ、対戦では、ウエスタン・リーグ新記録の1イニング3盗塁刺を記録した。 、宮崎春季キャンプの練習中に左肩関節前方脱臼の怪我を負う。 実戦復帰に時間がかかり、8月に入って一軍に登録される。 9月にプロ初安打、10月には初のスタメンマスクを被った。 、4月13日に対戦でプロ初打点となる中前適時打で試合の決着を決める。 また、7月9日の対戦では、延長12回にサヨナラとなる犠飛を放って乱打戦を制した。 捕手だけでなく外野手にも挑戦して出番を増やし 、プロ初本塁打も放つなど打力でアピールした。 選手としての特徴 [ ] 高校時代、二塁送球は1. 8秒 、遠投は100メートル ないし110メートル を記録した。 のタイムは6秒0で、1試合3盗塁したこともあり、プロでは「走れる捕手」を目指したいとしている。 詳細情報 [ ] 年度別打撃成績 [ ] 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0. 000. 000. 000. 000 11 9 9 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0. 111. 111. 111. 222 32 45 39 4 9 0 1 1 14 7 0 0 0 1 3 0 2 10 1. 231. 311. 359. 670 通算:3年 46 57 51 4 10 0 1 1 15 7 0 0 0 1 3 0 2 15 1. 196. 263. 294. 557• 2019年度シーズン終了時 年度別守備成績 [ ] 年 度 球 団 試 合 企 図 数 許 盗 塁 試 合 刺 殺 補 殺 失 策 併 殺 守 備 率 2017 ソフトバンク 3 5 0 0 0 1. 000 0 2 2 0. 000 - 2018 9 17 0 0 0 1. 000 0 1 1 0. 000 - 2019 8 11 2 0 0 1. 000 1 1 0 1 1. 000 5 5 0 0 0 1. 000 通算 20 33 2 0 0 1. 000 1 4 3 1. 250 5 5 0 0 0 1. 000• 2019年度シーズン終了時 記録 [ ]• 初出場:2017年6月13日、対1回戦()、8回表にの代打で出場• 初打席:同上、8回表にから二塁ゴロ• 初安打:2018年9月5日、対16回戦()、6回表にから左前安打• 初先発出場:2018年10月6日、対25回戦()、9番・捕手で先発出場• 初打点:2019年4月13日、対2回戦()、10回表にから中前決勝適時打• 初本塁打:2019年7月23日、対千葉ロッテマリーンズ13回戦(福岡ヤフオク! ドーム)、8回裏にから右越2ラン 背番号 [ ]• 31 (2015年 - ) 登場曲 [ ]• 「」 (2017年)• 「ライオン」 2018年• 「ハイライト」ベリーグッドマン 2018年 -• 「ドリームキャッチャー」ベリーグッドマン 2019年 -• 「」 2019年 - 代表歴 [ ]• :日本代表• :NPBウエスタン選抜 脚注 [ ] []• 2020年1月2日閲覧。 ONLINE 2017年6月13日. 2017年12月4日閲覧。 「野球太郎」No. 013 廣済堂出版 P129• 高校野球ドットコム• 高校野球ドットコム• 2013年7月27日掲載• 毎日新聞 2014年5月5日• ONLINE 2014年6月9日掲載• 高校野球ドットコム• 福井新聞ONLINE 2014年7月23日掲載• スポニチ Sponichi Annex 2014年8月25日掲載• オフィシャルサイト• 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト• NPB. jp 日本野球機構• 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2015年11月10日時点のよりアーカイブ。 2017年12月23日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構• NPB. jp 日本野球機構. 2017年12月23日閲覧。 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2017年1月4日時点のよりアーカイブ。 2017年12月23日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構• 亞洲冬季棒球聯盟全球資訊網• 日刊スポーツ 2017年1月30日. 2017年3月30日閲覧。 日刊スポーツ 2017年6月11日. 2017年8月5日閲覧。 日刊スポーツ 2017年6月13日. 2017年8月5日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構 2017年7月11日. 2017年12月4日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構. 2017年12月4日閲覧。 福井新聞ONLINE 2017年8月7日. 2017年12月4日閲覧。 Full-Count 2018年2月20日. 2019年7月24日閲覧。 スポーツニッポン 2018年12月4日. 2019年7月24日閲覧。 日刊スポーツ 2019年4月13日. 2020年3月3日閲覧。 日刊スポーツ 2019年7月9日. 2020年3月3日閲覧。 日刊スポーツ 2019年7月28日. 2020年3月3日閲覧。 西日本スポーツ. 2020年3月3日閲覧。 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2019年6月9日閲覧。 侍ジャパンオフィシャルホームページ. 2017年4月16日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - NPB. jp 日本野球機構• 選手の各国通算成績 、• - 福岡ソフトバンクホークス・オフィシャルサイト• RkHaruko89 -• kurihara0704 -.

次の

売られて幸せな企業ソフトバンクホークス、年収1.5倍も:日経ビジネス電子版

ソフトバンク ホークス

経歴 [ ] プロ入り前 [ ] 1年生の時に「森田ファイターズ」で野球を始めた。 では「福井ボーイズ」に入団 、当初は主にとしてプレーしたが、2年生時に捕手になった。 3年生時にの中日本代表に選ばれ、海外遠征を経験している。 に進むと1年生時の春から正捕手、秋には4番打者になり 、秋季福井県大会の決勝ではに敗れはしたものの 本塁打を放ち、北信越大会では打率. 651を記録してチームは同大会初優勝。 その後に出場しベスト4に入った。 2年生時にに出場したが 、1回戦でに敗れた。 ・福井大会では決勝でに敗れた。 3年生時の春季福井大会では決勝の戦でタイムリーヒット、決勝を放ちチームは優勝 、北信越大会に出場し準決勝でに敗れた。 ・福井大会では初戦となった2回戦で に延長11回負けを喫し敗退した。 高校通算26本塁打。 その後、9月にで行われたのに選ばれ 、主将と正捕手を務めた。 10月23日に行われたでに2巡目で指名され 、年俸700万円で契約合意し 入団した。 は 31。 プロ入り後 [ ] は二軍公式戦5試合に出場した。 三軍戦においては64試合に出場し、打率. 270、2本塁打、23打点の成績を残す。 、二軍公式戦では捕手のほかとしても出場した。 二軍では前年より多い19試合に出場し、打率. 306の成績だった。 三軍戦では28試合に出場し、打率. 359、2本塁打、16打点の成績を残す。 シーズンオフの11月25日からで開催されたののメンバーに選ばれ 、同大会では13試合に出場し、33打数7安打3打点、1本塁打、打率. 212の成績だった。 、宮崎春季キャンプでは、、らとともに若手捕手4名がA組スタートとなり、キャンプからにかけて開幕一軍出場選手登録を争ったが果たせなかった。 しかし、ウエスタン・リーグでは37試合に出場した時点で. 301と打撃が好調で、正確な送球で盗塁を阻止するなど、肩でもアピールしていた。 6月11日にに代わって入団後初めて出場選手登録され 、同月13日にで行われた、対戦において、8回表に代打で起用され一軍公式戦初出場を果たした。 7月13日にで行われたにおいて、として出場する。 この年一軍公式戦に3試合出場。 二軍公式戦においては、70試合に出場し、3本塁打、21打点、打率. 271と二軍のレギュラーに定着。 8月6日のウエスタン・リーグ、対戦では、ウエスタン・リーグ新記録の1イニング3盗塁刺を記録した。 、宮崎春季キャンプの練習中に左肩関節前方脱臼の怪我を負う。 実戦復帰に時間がかかり、8月に入って一軍に登録される。 9月にプロ初安打、10月には初のスタメンマスクを被った。 、4月13日に対戦でプロ初打点となる中前適時打で試合の決着を決める。 また、7月9日の対戦では、延長12回にサヨナラとなる犠飛を放って乱打戦を制した。 捕手だけでなく外野手にも挑戦して出番を増やし 、プロ初本塁打も放つなど打力でアピールした。 選手としての特徴 [ ] 高校時代、二塁送球は1. 8秒 、遠投は100メートル ないし110メートル を記録した。 のタイムは6秒0で、1試合3盗塁したこともあり、プロでは「走れる捕手」を目指したいとしている。 詳細情報 [ ] 年度別打撃成績 [ ] 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0. 000. 000. 000. 000 11 9 9 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0. 111. 111. 111. 222 32 45 39 4 9 0 1 1 14 7 0 0 0 1 3 0 2 10 1. 231. 311. 359. 670 通算:3年 46 57 51 4 10 0 1 1 15 7 0 0 0 1 3 0 2 15 1. 196. 263. 294. 557• 2019年度シーズン終了時 年度別守備成績 [ ] 年 度 球 団 試 合 企 図 数 許 盗 塁 試 合 刺 殺 補 殺 失 策 併 殺 守 備 率 2017 ソフトバンク 3 5 0 0 0 1. 000 0 2 2 0. 000 - 2018 9 17 0 0 0 1. 000 0 1 1 0. 000 - 2019 8 11 2 0 0 1. 000 1 1 0 1 1. 000 5 5 0 0 0 1. 000 通算 20 33 2 0 0 1. 000 1 4 3 1. 250 5 5 0 0 0 1. 000• 2019年度シーズン終了時 記録 [ ]• 初出場:2017年6月13日、対1回戦()、8回表にの代打で出場• 初打席:同上、8回表にから二塁ゴロ• 初安打:2018年9月5日、対16回戦()、6回表にから左前安打• 初先発出場:2018年10月6日、対25回戦()、9番・捕手で先発出場• 初打点:2019年4月13日、対2回戦()、10回表にから中前決勝適時打• 初本塁打:2019年7月23日、対千葉ロッテマリーンズ13回戦(福岡ヤフオク! ドーム)、8回裏にから右越2ラン 背番号 [ ]• 31 (2015年 - ) 登場曲 [ ]• 「」 (2017年)• 「ライオン」 2018年• 「ハイライト」ベリーグッドマン 2018年 -• 「ドリームキャッチャー」ベリーグッドマン 2019年 -• 「」 2019年 - 代表歴 [ ]• :日本代表• :NPBウエスタン選抜 脚注 [ ] []• 2020年1月2日閲覧。 ONLINE 2017年6月13日. 2017年12月4日閲覧。 「野球太郎」No. 013 廣済堂出版 P129• 高校野球ドットコム• 高校野球ドットコム• 2013年7月27日掲載• 毎日新聞 2014年5月5日• ONLINE 2014年6月9日掲載• 高校野球ドットコム• 福井新聞ONLINE 2014年7月23日掲載• スポニチ Sponichi Annex 2014年8月25日掲載• オフィシャルサイト• 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト• NPB. jp 日本野球機構• 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2015年11月10日時点のよりアーカイブ。 2017年12月23日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構• NPB. jp 日本野球機構. 2017年12月23日閲覧。 福岡ソフトバンクホークス オフィシャルサイト. 2017年1月4日時点のよりアーカイブ。 2017年12月23日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構• 亞洲冬季棒球聯盟全球資訊網• 日刊スポーツ 2017年1月30日. 2017年3月30日閲覧。 日刊スポーツ 2017年6月11日. 2017年8月5日閲覧。 日刊スポーツ 2017年6月13日. 2017年8月5日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構 2017年7月11日. 2017年12月4日閲覧。 NPB. jp 日本野球機構. 2017年12月4日閲覧。 福井新聞ONLINE 2017年8月7日. 2017年12月4日閲覧。 Full-Count 2018年2月20日. 2019年7月24日閲覧。 スポーツニッポン 2018年12月4日. 2019年7月24日閲覧。 日刊スポーツ 2019年4月13日. 2020年3月3日閲覧。 日刊スポーツ 2019年7月9日. 2020年3月3日閲覧。 日刊スポーツ 2019年7月28日. 2020年3月3日閲覧。 西日本スポーツ. 2020年3月3日閲覧。 福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト. 2019年6月9日閲覧。 侍ジャパンオフィシャルホームページ. 2017年4月16日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - NPB. jp 日本野球機構• 選手の各国通算成績 、• - 福岡ソフトバンクホークス・オフィシャルサイト• RkHaruko89 -• kurihara0704 -.

次の