しょう れん 小説。 「しょうれん」タグ関連作品

作者の趣味つめつめ

しょう れん 小説

歌やダンスのレベルの高さはもちろん、Jr. 時代からイケメンとして注目されていたエリートたちが集まったグループです。 時代からエースとして活躍し、一目置かれていた天才。 ビジュアルも然ることながら、歌もダンスも演技もマルチにこなせる多彩さが魅力です。 完璧なイケメンというイメージを一瞬でぶち壊すど天然なキャラクターで、ジャニーズの先輩・後輩両方から好かれています。 永瀬廉のプロフィール 名前:永瀬廉(ながせれん) ニックネーム:永瀬、れんれん 生年月日:1999年1月23日生まれ 血液型:O型 身長:175cm 出身地:東京都 憧れの先輩:山下智久くん、Hey! Say! 時代は甘えん坊で可愛いキャラクターだったれんれんも大人になり、今ではグループ1のしっかり者になりました。 当時、永瀬くんは13歳、平野くんは15歳でした。 永瀬くんは2011年4月にジャニーズに入所、平野くんはその約1年後の2012年2月にジャニーズに入所しています。 年齢こそ平野くんの方が2歳上ですが、ジャニーズとしては永瀬くんの方が一年先輩だったのです。 として活動していました。 当時は向井康二くん、金内柊真くん、平野紫耀くん3人からなるKin Kanというグループと、西畑大吾くん、永瀬廉くん、大西流星くんの3人からなるなにわ皇子という別グループでの活動がメイン。 しかし、2つの関西ジャニーズJr. グループは、「まいど!ジャーニィ〜」という番組をきっかけで6人合わせて「なにきん」と呼ばれるようになりました。 永瀬くんと平野くんはそれぞれのグループでセンターを務め、圧倒的ビジュアルとキャラクターでまたたく間に人気になりました。 「Brother」という2人のオリジナル曲まで生まれ、2014年辺りからは「なにきん」でいる時間よりも東京にいる時間のほうが長くなっていたかも知れません。 そのブレスレットですが、なんと名前の刻印入り! まるで彼氏が彼女にあげるプレゼントのようですよね! ただ、天然の平野くんはあることをやらかしてしまいます。 それは永瀬くんの名前である「廉」の字を英字で入れたのですが正解の「REN」ではなく、「LEN」と入れてしまったということ。 「R」と「L」のスペルを間違えるという致命的なミスをしてしまったそうですが、それはそれで平野くんらしさが詰まっていますね。 平野くんは失敗したと思っていると思いますが、永瀬くんはそれ以降しばらくその話を「勘弁してくれや~~」と嫌そうに言いながらもニコニコ顔で話しています。

次の

キンプリポリスのしょうれんに悶絶!6/8少クラ

しょう れん 小説

昨日は飲み会に行ってそのまま爆睡しました というわけで昨日の編パート1見ました!! もうおとといか しょうれんが並んでるだけで沸くんだからこんなに会話してて大丈夫か???ってなる。 なんて訓練されたしょうれん厨なんだろう。 顔見えないけどドヤ顔で訂正してるれんれんが目に浮かびます 顔見えたけど本当にドヤ顔だった。 こんな銀座のど真ん中にできるとこがあるなんて~~~~ そう。 どっちも違った って言うれんれんのあちゃー顔が素直で良い。 ていうか上の白ジャケット脱いでシャツ姿になるんですけど、 こんなシンプルなシャツなのにこんなかっこいいってなんなん?ずるくない? やっぱりしょうれん顔が最高に良い こんなイケメンがいてカメラばしばしとってんのに黙々とのぼる後ろの男性達は一体何者? 胸元のマイクが白ボンボンみたいでめっちゃかわいい。 同じ服だと体型差が如実ですね。 永瀬も細いし平野はがっしりしてるし正反対な二人だなー ていうかこのまさにのぼる瞬間のれんれんの後ろ姿めっっっっちゃかっこよくない!?! ザ男って背中してない!?!? なんかもうやっぱりれんれんじゃなくってれんれん様だし永瀬廉なんだなあ~~~としみじみしました。 なんて呼べばいいの?よくわかんなくてぐるぐる回った結果永瀬呼びに落ち着いてきつつありますけど。 永瀬って足なっっが!!ってわけじゃないけど、顔小さくて手足すらっとしててスタイルいいな~とあらためて思いました。 あとこの肘の感じがめっちゃ良い。 語彙力不足 吹き矢と違って無事ゴールできた永瀬さん。 次は平野さん。 サッサっと終わらせます。 そうねパッパって。 しょうれんが会話してる・・・・・・ 感動 平野のボケに永瀬がつっこんでる・・・・・ これはたまに見る ここだけ切り取ると池の鯉みたいな平野ですが、何度も投げキス?してました。 私はしょうれんの会話に一体どれだけうえていたんだ??? 待ち望みすぎじゃないか??ってくらいテンションが上がりました。 まさにパッパッとのぼる平野はほんとに平野さんって感じだった。 平野にできないことってあるの? イケメンだし歌えるし踊れるしイケメンだし面白いとこちゃんと作るし演技できるしイケメンだし 大事 はんぱない・・・・・・って常常思う永瀬担です。 永瀬担ってよんでいいのか?ってくらいゆるいけど。 ながせって打ち込んだら変換一発目が長瀬のながせ違いになっちゃうけど。 永瀬さんが楽しそうでよかった。 なんかこの帰ってきた平野と隣に立つ永瀬って図がすごく好きです。 ほんとまじ隣に並んでるだけで楽しいょうれんって楽しい。 まだ木曜の感想が残ってるけど、あと一回で終わってしまうのが悲しい。 もっとやってほしい。 ていっそ二人で冠もってほしい。 いきなりの高望み ドラマ共演が早くみたいです!!! 制服着れるうちに学園ドラマやってほしい!!! gffkun.

次の

キンプリ妄想歌詞小説「koi

しょう れん 小説

side 紫耀 家から少し離れた公園。 夕焼けが凄く綺麗で学校から帰るときにはいつも通って帰る。 今日もいつもと同じように公園を通ろうとした時、廉らしき後ろ姿が見え、気づけば俺は声を掛けていた 廉には言った事はないけれど、俺は廉の事が好きだ。 友達としてじゃなく、恋愛感情で そして振り返った廉の顔を見て驚いた 顔は真っ赤、目は涙で潤んでおり口をきゅっとつむっている廉を見ていると自然と自分の口から 家、来る?なんて言葉が出ていた。 いつも廉と一緒の彼女さんがいないっていうこの状況で何があったかなんか大体想像がつく。 彼女さんが居なくなったって事は廉は今1人。 俺が…、奪っちゃってもいいよな…? 俺の家に辿り着くまで廉はずっと泣いてた。 普通なら心配する場面なんだろうけど俺はそこに無性に腹が立ってしまっていた 『なぁ…廉…ッ、』 家に着くと俺はもう我慢出来なくて廉の肩を抱き寄せキスをしていた 「ん…ッ、! …ふ、ぁ、…ん…」 口内を荒らして舌を絡ませていると廉の腰に力が入らなくなってきて慌てて腰を支える 『ぷ、はッ…大丈夫か…?、』 唇を離した後、廉の顔を覗くと顔は真っ赤、そしてまだ涙目、わなわなした様子で口を抑えて俺の方を見ていた 可愛い…なんて思ってしまった俺はさっきのキスから流れるように廉を寝室まで連れていった 「ま、ッ…ま、ってや…紫耀…ほ、んまに…や…ヤるん…、?」 部屋に入ると俺の方を振り返って心配そうに聞いてくる、 当たり前やん。 と返すとベッドの上に座りおいで、と膝を指差して廉を呼んだ 「しょ、ぉ…俺…、その…」 俯いたまま口ごもり、渋々、と言った様子でなぜか対面で俺の膝の上に座った 誘ってんのかな?ほんま、 『ほんま…可愛ええ、』 もう1度キスをして最初から舌を絡ませる 唇を離してネクタイを外し、服を脱がせ、小さな胸の突起を指の腹でいじったりつまんだり、と廉の反応を楽しんでいた でもそれだけじゃ物足りなくて耳に息を吹きかけ耳の中を舐める 「ぅ、あ…ッみ、み、やら…ぁ、ッ」 声を聞かれるのが恥ずかしいのかパーカーの袖で口を塞ぐ 『廉、もっと声、聞かせてや…』 耳元で囁くと身体がびく、っと震える 「いやや…、はず、かし…ぃ、…」 恥ずかしがってる廉を見てもっといじわるしたくなり、下のモノを掴んで握る 「あ、ッ! …それ、やめ…っ、ん、は…っ」 ぷるぷるしながら涙目で喘ぐ姿はほんまに可愛い。 side 廉 俺なんでこんなことなっとるん…? フラれて、紫耀の家来て、犯されて…?? ほんまは嫌なはずやのに紫耀に身体任せてんの…、 ほんま訳分からん… なんで紫耀は俺を…、もしかして、いや俺も紫耀に身体預けて…いや、そんなはずない、…さっきフラれて泣いたやん… なんて頭の中で色んな考えがごっちゃになって訳分からんくなる。 その時、下のモノを掴まれて必死に我慢していた声も大きくなった 『んん、ッ…も、やら、…っ…しょ、ぉ…』 すっかり快楽に溺れ声を我慢するのも忘れて紫耀の首に手を回し、挙句の果てにはイッた、 「はぁ、可愛ええ…、廉、…堪忍、な…もう限界」 後ろの穴にさっきの白濁液でベトベトな指を射れられ気持ち悪さで身動ぐ 『な、…しょ、ぉ…も、いれて…?』 ーーーーーさくしゃーーーーー 2話連続投稿できた神作者です(ゴミ) ごめんなさい調子乗りましたうんこですどうも しょうれん可愛いよねうふふふふーって事ですよね海人君も好きだよとにかくMr. KING全員好きだようふふふふー(きも) 明日からテスト返却なのでもしかしたら低浮上かも(いつもの事) とりあえず更新頑張ります 作者でした•

次の