ボディタッチ 女性。 男性からのボディタッチに隠された意味を大解剖!

女性からボディタッチ!可愛い触り方と男性が喜ぶ部位5つ!

ボディタッチ 女性

女性からボディタッチ【3つのポイント】 ボディタッチは2人きりの時が効果的 女性からボディタッチをするには、2人きりの時に試すようにしましょう。 大勢の人の前では彼も人目を気にしたり、他の人の会話に夢中で、あなたのボディタッチに気が付かない可能性もあるからです。 特に他の女性が見ている時は、ボディタッチは封印するのが賢明です。 ぶりっ子やあざとい女レッテルを貼られかねませんので注意しましょう。 最初は明るく、さりげなく、軽めのタッチ 最初から執拗にボディタッチをされると男性も引いてしまうので、さりげなくスキンシップをはかりましょう。 「ねえねえ、これ開けてくれる?」と甘えた際に、さりげなく手にタッチなど、軽めがおすすめです。 女性からのボディタッチ【嫌われるやり方】 女性からのボディタッチを喜ぶ男性は多いですが、上手な触り方をしないと逆に嫌われてしまいます。 どんなボディタッチが男性に嫌がられてしまうのか、しっかり覚えておきましょう。 どの男性にもボディタッチをする あなたのボディタッチで男性が「かわいいな」と意識し始めたのに、あなたが他の男性にもボディタッチをしてしまったら…。 「なんだ、俺だけじゃないのか」と気持ちが冷めてしまう可能性があります。 恋のチャンスを逃さないために、ボディタッチは気になる男性だけにしましょう。 親しくないのにボディタッチをする 「さほど親しい関係ではないのに、女性からボディタッチをされると引いてしまう」という男性もいます。 これは男女逆の場合ならよくわかりますよね。 あまり話したことがない人や知り合ったばかりの相手に触られたら、「何こいつ、気持ち悪い」「こわいな」と感じませんか? ボディタッチをしていい相手なのかよく見極めることが大切です。 自然に、さりげない感じのボディタッチができるようにしましょう。 触られると嫌な部位へのボディタッチ 相手の男性にとって苦手な部分へのボディタッチもだめ! 特にコンプレックスに感じている部位に触れることは、相手を傷つけることがあります! 気をつけてくださいね。 例) ・ポテチを食べたあとの手 ・汗をかいている時の手 ・くしゃみをおさえた直後の手 気にしない男性もいますが、念のため気を付けましょう。 女性からのボディタッチ【部位別の触り方】 指・手 指や手は、 ・一番さりげなくボディタッチがしやすい ・男性が一番意識しやすい という理由から、気持ちをアピールしやすいパーツです。 例えば、「手をつなぐ」という行為は、恋人同士でなければしませんよね。 あなたから、手をつなぐ行為や、手にしっかり触れようとする行為は、彼に気があることをアピールすることができます。 また、「あなたと恋人同士になりたい」と言葉ではなく、行動でしめしていることになります。 ほとんどの男性は、あなたのことを意識しますし、「俺のことが、この子は好きなんだな」と認識します。 あなたが触れた手を、彼が握り返してきた場合は脈ありと考えて問題ないでしょう! ただ、手・指へのボディタッチは、「間違って触れちゃったんだな」と誤解されるケースもありますから、加減の見極めがポイントとなります。 腕 軽く腕をキュッと握る女性の姿に、思わず「可愛い!」と思ってしまう男性が多いようです。 腕をつかむ際は、後ろから「さりげなく優しく」が鉄則です。 また、つかんだ時に、二の腕の筋肉などを褒めてあげると喜ぶ男性が多い傾向にありますので、チャレンジしてみてくださいね! 肩・背中・肘 ボディタッチに慣れていない女性でも挑戦しやすいパーツ、肩・背中・肘。 肩や背中であれば、男同士でも気軽に触る箇所でもあるので、ある意味男性も触られ慣れています。 しかし、女性からのボディタッチはやっぱりドキドキしてしまうのが男性の心理。 肘もそっと触る感じであれば、「さりげなく」を簡単に実現することができます。 ボディタッチに自信がない人はぜひ、このパーツから取り入れてみてくださいね。 手首 手首も、さりげなく女性からボディタッチできるパーツです。 触り方によって相手の感じ方も違うでしょうし、触られたことで間違いなく、あなたを異性としてみることにもなるでしょう。 ただし、太もも・膝へのボディタッチは、親しくなってからというのがポイント。 親しい間柄になってからの太ももタッチは効果大です。 親しくもないのにいきなりスキンシップをされたら、いくら男性といえども、引いてしまうこともあるので気を付けるようにしましょう。 もうひとつ、太ももは男性を少しエッチな気分にもさせることができるパーツなので、上級者テクと心得てくださいね。 お腹 鍛えている男性には特に効果的なボディタッチの部位です。 「実は腹を鍛えてるんだよね~」と男性が自慢してきた時などに、「えぇ、本当?!ちょっと触ってもいい?」と聞いてからボディタッチをしましょう。 「いいよ」と言ってくれたら、指先でそっと触って「わー、すごい!筋肉かたいね~」と褒めてあげましょう。 ただし、下記のような男性には控えた方が無難です。 ・髪をしっかりセットしている ・髪が薄いことを気にしている ・背が低いことを気にしている ・女性に可愛がられたくない 口周り・唇 口周りや唇は、同性同士でもあまり触ることのない部位。 キスを連想させるパーツなので、男性にドキッとさせることができます。 ご飯が彼の口についている時に、「ついてるよ」と取ってあげると自然です。 顔・頬(ほお) 顔・頬に女性からボディタッチするのは難易度が高そうですが、意外と簡単です。 ・「肌キレイだね」と褒めて顔をそっと触る ・後ろから呼ぶように肩をポンポンと叩き、彼が振り向いた時にいたずらっぽく人差し指で頬をつつく ・彼があなたをからかった時に、「もう!」と頬をつまむ(痛くない程度にね) など。 ただし、これらを行うときは、ある程度の信頼関係や冗談を言い合える関係性を作って置く必要があります。 耳・首 耳・首は顔に近く、敏感に感じやすい部分なので、「触られたいとは思わない」と思う男性もいます。 自然に、嫌がられずにボディタッチするなら、以下の方法でやってみましょう。 ・ふざけてもいい雰囲気の時・お酒に酔っぱらった時に、彼の首に腕をまわしてぶら下がる感じで触れる ・内緒話をする時・周りの騒音で聞こえにくい時に、彼の耳に手を当てて話す 腰 男性から女性の腰にボディタッチをするのは、下心がある時の場合が多いです。 なので、女性から男性の腰にボディタッチをすると、相手の男性は親密な関係を想像してしまうことも…。 あまり、ベッタリ触ると「軽い女だな」と思われかねないので、 ・「がんばれ!」と励ます時にポンッと軽く叩く ・「腰、細いんだね」と軽く触れる という程度にしておきましょう。 お尻 腰と同様に男性にとって、女性からのお尻へのボディタッチは性的な意味を思わせます。 「あなたを性の対象として見ていますよ」とアピールする時は、腰からすーっとなでてキュッとお尻をつかむ…というやり方が効果的(笑)! ですが、「普通に距離を縮めたいだけ」という時は、勘違いされないようにお尻へのタッチは避けた方がいいでしょう。

次の

女性からのボディタッチ7割の男性が「ドキッ」好印象のコツは?

ボディタッチ 女性

ボディタッチは、心理学的には「タッチング」と称されます。 科学的にもタッチングは恋愛に効果があるとされており、特に女性にタッチングをされて嫌がる男性はほぼいないことからも「恋愛の特効薬」と言われています。 医療行為を「手当」というように、看護師が患者さんに手を当て、安心感を与えるという使い方があるのです。 タッチングの心理作用を応用すれば様々なことに使えますね。 ボディタッチで生まれる効果 ボディタッチの効果は、ひとえに 「距離感を詰める」ことであると言えます。 例えば欧米の文化では、挨拶にハグやキスをしますよね。 あれは相手に親愛の情を伝える有効な方法です。 しかし、日本ではあまりそのような習慣はありません。 そのため、レアな「ドキドキする」出来事として心が動かされる人が多いのです。 女性からのボディタッチ お次に、ボディタッチをしてくる心理を解説しましょう。 最初に言っておきますと、女性は嫌いな人間にはボディタッチをしません。 当たり前のように思われるかもしれませんが、女性は男性よりも嫌い・苦手と感じた人への接触を可能な限り避けようとする傾向にあります。 ですので、それが友情のボディタッチであるとしても、嫌われてはいない=第一段階はクリアと見て良いでしょう。 「今ちょっといい?」「元気だしなよ」など、ちょっとした会話でも肩にはボディタッチしやすいですよね。 ツッコミで軽く叩くというシチュエーションもありそうです。 しかし、肩へのボディタッチは残念ながら恋愛感情は薄めorないと考えられます。 肩へのボディタッチはノリと割り切って、そこからどう進展するかを見据えた方が良さそう。 ただ、軽く触れるのではなく肩を揉んできたり、ずっと肩に手を置いたままの場合はその限りではありません! 期待できるレベルです。 女性からすれば、ぷにぷにしたものに触りたいだけ、というケースが大半です。 対して、腹筋の場合。 シックスパックに憧れる女性は多いですが、これも興味の対象として触っている場合が多いです。 というのも腕は男性性を象徴するであり、「守ってくれる」という本能を呼び起こしているからです。 腕を触ってくる女性は、あなたに甘えたがっている心理が見え隠れ……という感じでしょうか。 どうあれ、脈ありと考えて良さそうです。 ですが、意外にも脈なしの可能性が高めです。 いたずら心や、動物をわしゃわしゃっと撫でる感覚で触る女性が多いのだとか。 女性と男性の「かわいい」のセンスは違うことが多いので、男性からすればなんでもないことでも女性の「かわいい」のツボに引っかかり、顔のあたりを撫でられるというケースも。 そもそも、成人男性の頭を触ることからしてハードルが高いもの(物理的にも触りにくいため)。 特に優しく撫でてくるようなタッチの仕方だった場合、「愛しい」という感情で動いている場合が多いようですよ。 手は感覚の鋭くなっている箇所なので、触られるとゾクゾクすることも……。 また、手と手のふれあいはぬくもりを直に感じやすいので、安心感も得られます。 相手を意識させたい・もっと近づきたいという心理が働いていることも多いのです。 普通に過ごすぶんにはまず触れない場所のため、太ももに触ってくる(特に、座っているときに自分の足をぴったりくっつけてきたり、手で優しく撫でてきたり)場合、ガンガン異性として意識させに来ていると考えられます。 ボディタッチのプロともいえるホステスの方なんかは、お客様の太ももに手を置くことがほぼ義務化されているんだそうですよ。 それほどにドキドキ感のある部位なんです。 注意すべき点 8つの部位に分けて紹介・脈ありかなしかを検証してきましたが、決して「脈あり」の部位だったからといって慢心してはいけません。 一度や二度触れられただけで判断するのは早計というもの。 勘違いして舞い上がってしまう男には、女性も幻滅です。 全ての女性がそうとは言いませんが、自分の行動に踊らされている男性を見ると「頼りない」「チョロすぎない?」とマイナス評価になってしまう確率が高いです。 そわそわしたり、ボディタッチで返すなんて言語道断。 反応によっては「あ、この人女慣れしてないな」と思われてしまう危険性があります。 しかし、強めのボディタッチにも特に動じずにいれば、女性側も「あれ?」と感じて逆に追いかけたくなってしまうなんてことも。 一喜一憂せず、慎重に見極める姿勢を貫くのが一番です。 しかしこれはちょっと触れてきたぐらいでやってしまうと過剰反応なので、相手の好意をある程度確認できてからにするべきかと思われます。 男性からのボディタッチ 次は、男性からのボディタッチの心理を読み解いていきます。 男性は女性よりも性欲で動いてしまいがちなのでボディタッチも多くなる半面、セクハラを恐れる現代のビジネスマンは意識的に控える傾向にあるようです。 あなたが女性なら相手男性の気持ちの指標に、男性なら自分のボディタッチの傾向を知るために活用してみてください。 また、身長差によっては触りやすい場所にあるということも関係してきます。 もちろん頭へのボディタッチはドキドキ度は高いですが、人によっては抵抗感の強いタッチであることも頭に入れておいてください。 そして(特に女慣れしている男性に多いのが)「下に見ている」という感覚も1つ挙げられます。 つまり、相手の女性を妹や娘的存在と見ているわけです。 好感度は高いでしょうが、恋愛対象として見ていない可能性もあるので注意。 もっと仲良くなりたいと思っていると言えます。 しかし、男性側からのボディタッチでは親愛・好意・性欲のどれかを判断せねばなりません。 親愛ならば親友同士の握手のような、好意なら優しく手を重ねてくる、性欲ならぎゅっと強めに握ってくるといったタッチの仕方が考えられます。 これは性欲の面が強く出ており、チャラい男という印象が付いて回ります。 「背中にべたっと手を置く」なども同様で、軽い気持ちでこのような行動に出る男性には警戒する女性が多いようです。

次の

女性から男性へのボディタッチ♡男性がドキッとする触り方・部位

ボディタッチ 女性

男性100人に女性からのボディタッチは好意を持てるかアンケート! 好きな男性に触れたいと思うのは、多くの女性が感じているのでは? では、男性は女性にボディタッチをされ好意を持つのでしょうか。 男性100人にアンケートをとりました! また、「女性からボディタッチをされたら嬉しい場所」「ボディタッチで好意を持ったエピソード」も聞きましたよ。 女性からボディタッチをされたら好意を持ちますか? なんと約9割の男性が「はい」と回答しました! かなり多くの男性が、好意や好感を感じていることがわかりましたね。 気になる男性には、積極的にボディタッチをしていくのもアリな行動なようです。 女性からボディタッチをされたら嬉しい場所を教えてください 「腕・手」がともに約3割と多くをしめる結果になりました。 「腕・手」は肌の質感や温度を敏感に感じ取れることができるので、人気が高いのではないでしょうか。 気になる男性にボディタッチを挑戦したい方は、「腕・手」を積極的に狙いましょう! では、ボディタッチで好意を持ったエピソードをみていきましょう。 ボディタッチで好意を持ったエピソードを教えてください 女性からのボディタッチで好意を伝える! 好きな人に触れるのは相手を意識させる方法のひとつで、 好意を伝えるための恋愛テクニックです。 女性から男性にするボディタッチは、女性から「アプローチしてきていいよ」というOKサインを出していることになり、「好きな人に触りたい、近づきたい」という純粋な気持ちもかなう行為です。 ボディタッチをしても嫌がられないなら脈ありですし、避けられてしまったり嫌がる素振りをされてしまったら彼にその気がないか、タイミング的にあまりよくないことを確認することもできます。 効果的にボディタッチすることができれば、彼に意識してもらうきっかけになり、一気に関係が進むこともあるのです。 【男性の本音】女性からのボディタッチ…嬉しい? 男性は基本的には女性よりも他人と接触することに対して寛容、むしろ歓迎すると言われています。 女性は自分が触るのはいいけど触られるのは苦手という人がいるのに対し、自分が触るのも触られるのもOKというのが男性の特徴です。 それでは、実際に男性は女性からボディタッチされるとどのように感じているのでしょうか。 大胆に触ってくるようなボディタッチ、トントンと肩をたたかれるようなもの、ちょっと触れ合う程度のものまで、「女の子が触ってくれる」というのは男子的には歓迎のようです。 それまで意識したことがなかったのに、軽く触れる程度のボディタッチから相手のことを意識してしまうようになったという意見もあります。 特に女性や恋愛に慣れていない男性はちょっとでも触れられるとドキドキしてしまうようです。 「少なくとも嫌われてはいない」と感じるので、ボディタッチをしてくる女性が好きな人だったら「もしかして付き合えるかも」と狙ってくるようになります。 今まで何とも思ってなかった女性でも、ボディタッチをきっかけに意識するようになり、好意へと変わっていくこともあります。 男性の扱いに慣れている、誰にでもやっているんだろうなという印象を持たれてしまうためです。 しかしその思いはもしかしたらその女性を好きだからということもあります。 つまり、他の男性にも同じようにボディタッチをするのが許せない、嫉妬心のようなものであまりいい気がしないということもありえるのです。 中には人前で触られるのは好きではないという人もいますが、男性の場合はそこまで嫌悪感を感じるというよりは、悪く言えば無関心な相手だったらどうでもいいと思っているということです。 効果大!女性からの可愛いボディタッチ! では、女性からの可愛いボディタッチの仕方をみていきましょう。 女性からの可愛いボディタッチには、以下のものがあります。 ソフトタッチ• 二人きりのときに• ほめながら• お願いするとき• 少し酔っ払って• 内緒話をしながら• マッサージをする• 肩を寄せる 続いて、女性からの可愛いボディタッチの仕方を、それぞれ詳しくみていきます。 会話の時に「やだ、何それー!」「おもしろーい!」とリアクションをしながら同時に肩などを軽く触ると自然にボディタッチをすることができます。 この方法だと触れられる側の男性もこのくらいなら嫌がる人はほとんどいませんし、もっとも自然で、なおかつやりやすいのではないでしょうか。 エレベーターの中やオフィスの廊下、たまたま帰り道に二人になったときにされると、その急接近された距離感に「あれっ、今日は急にどうしたんだろう?」と意識せざるを得なくなります。 周りに誰かいるときだとボディタッチに気づかれないことがあったり、他の女性が見てぶりっ子と思われたりしてしまいますが、二人きりのときは誤解されることもなく、鈍感な男性でも気づくでしょう。 むしろ 自分に自信があるところをほめられると男性は調子にのって嬉しくなるものです。 しかし、髪の毛に関しては触るのはNGです。 頭を触られて喜ぶ男性は少なく、むしろせっかくセットした髪型を乱されてしまうと思って嫌がられることのほうが多いからです。 肩をトントンとたたく、腕をツンツンとつっつくなど、できるだけソフトタッチで頼んでみましょう。 男性からすると、ボディタッチの効果にプラスして女性から頼られている感もあってドキッとします。 ぶりっ子すぎるお願いだと逆に引かれてしまうので、男性が簡単にできることで、なおかつ触れるのもちょっとだけにとどめておきましょう。 ボディタッチとはちょっと違いますが、男性の飲み物を味見をするフリをして「ちょっとちょうだい」ともらって飲めば、間接キスすることになってドキッとする男性もいます。 普段はしっかりしていたり、そこまで酔わない女性が「今日はちょっと酔っちゃったなぁ」と言いながらボディタッチされると、「いつもと違うな」「これはもしかしてチャンスかも?」と思われます。 ちょっといい雰囲気になれそうだったら、ふらつく足元を理由に手をつないだりすると一気に距離が近づくでしょう。 しかしあくまでも「少し」酔っ払った状態でなければなりません。 肩をかしてもらうレベルにまで酔っ払った状態でのボディタッチは、男性は引いてしまい逆効果になります。 ささやき声や息が耳にかかり、顔と顔が近づくこともあり、可愛い女の子にされたら男性はドキドキせずにはいられません。 内緒話は二人だけの秘密を共有することになり、心理的な距離感も近づきます。 まわりに誰もいない二人きりのときでも、 内緒話をするためのボディタッチは距離が近づくので効果的です。 それだけ密着度も高いので、反対にあまり好きではない女性にされると嫌がられてしまいます。 マッサージだとちょっと触れるのではなく、触られ続けるのでその間ドキドキが止まらなくなってしまいます。 女性の気配りや優しさも感じられますし、不自然さを感じることなくスキンシップをとることができます。 ある程度仲が良くないとできない方法ですが、ちょっと積極的に攻めたいと思っているなら効果的です。 そのまま体は密着したままになり、「こんなにくっついてくるのは俺のこと好きなのかな?」と悶々と考えてしまいます。 お酒を飲んでいるときや少し酔っ払っていて、お互い嫌ではない感じなら、だんだん密着状態に近い感じにまでなれるかもしれません。 男性が女性からのボディタッチされて嬉しい部位 では、男性がボディタッチで触って欲しい部位をみていきましょう。 男性がボディタッチで触って欲しい部位には、以下のものがあります。 手・指• 肩・背中• 太もも• 筋肉 続いて、部位をそれぞれ詳しくみていきます。 好きな人でないと手はつながないですし、嫌な人にむやみに触られると不快になるように、手や指は好き嫌いによって触られたときの感情が全然違ってきます。 それだけに、好きな人に触られたらとても嬉しくなり、意識してしまうようになるのです。 手や指ならちょっと触れるくらいでも効果的ですし、触るだけでなく握ったりするようであれば「俺のこと好きに違いない」と意識してしまうでしょう。 二の腕は、特に鍛えている男性なら触ってほしいところでもありますし、「すごい筋肉だね、かっこいいな!」と褒めてあげるとそれだけで男性は嬉しくなってしまいます。 腕の血管も男性は浮き出てよく見えるので、それを見せてもらうのを装ってみると自然にボディタッチすることもできます。 付き合っている彼なら、彼が歩いているところを後ろから二の腕に飛びつくというのも男性からすると嬉しいボディタッチです。 肩や背中なら背後からタッチすることになるので、無防備な状態でボディタッチされるのでドキッとします。 呼びかけるときなどにツンツン触ったりすれば、女の子らしくてかわいく感じられます。 しかしよくボディタッチされる部位でもあるので、肩をトントンとたたいて呼ぶ程度だと、まったく意識されず、本当に呼ぶためだけにタッチされたんだと思われてしまう可能性もあります。 恋人どうしでない限りは、すぐ隣に座っていてなおかつお酒が入っているなどで、かなり仲がよくないとなかなか触れません。 それだけに触られるとドキッとしてしまう、好きな女性から触られたら興奮してしまうなど、ボディタッチの効果はかなり高いです。 ここを触られたら、男性はかなり意識してしまうことに間違いありません。 しかしあまり不自然な状態でボディタッチすると、嫌がられるばかりか変態だと思われてしまうので注意しましょう。 筋肉は女性にはそこまでないものなので、男性らしさをアピールできて誇らしい気持ちになるのです。 しかし筋肉ばかり褒めすぎると単なる「筋肉好き女子」だと思われてしまいます。 他の男性にも同じようにするんだろうなとか、筋肉目当てだと思われてしまい、ボディタッチの効果が半減してしまいます。 女性からボディタッチする時の注意点 では、女性からボディタッチする時の注意点をみていきましょう。 女性からボディタッチする時の注意点には、以下のものがあります。 思いっきりたたかない• しつこすぎるのはNG• 下半身へのボディタッチはNG 続いて、ボディタッチする時の注意点を、それぞれ詳しくみていきます。 ドッキリ的に気づいていないところを背後からドンと押すのも、不意打ちされてビックリするだけで意味がありません。 あくまでソフトタッチで、優しく触れる程度のほうが効果的です。 女性からの積極的すぎる行動には引いてしまう男性も多いので、 あまりにしつこくベタベタ触ってくると、あからさますぎて引かれてしまいます。 まわりに人がいるときにむやみに触られるのは嫌いという男性もいます。 飲み会などで隣に座ってきてグイグイ寄って来たり、みんなが見ている前でやたらと触ってくるような女性は、あざとい女性と思われたり、同性からも反感をかってしまいます。 下品な女性と思われてしまうことにもなりかねません。 または下半身だと性的な意味合いを強く感じられてしまい、好意をもってもらうどころかわざと触っているのがわかれば「この子おれとやりたいの?」と勘違いさせてしまうことにもなりかねません。 軽い女、付き合っていないのに手を出してもOKな女と思われて、特に飲み会などでは理性のブレーキがきかなくなってしまうかもしれないので、軽率な行動はやめましょう。

次の