バナナ ジュース ダイエット。 朝のバナナジュースは太るの?主食の代わりにも!?

バナナジュースのカロリーは?ダイエットに最大限に活かすコツ

バナナ ジュース ダイエット

タピオカにも飽きたし、次のブームはバナナジュースってマツコの知らない世界でやってたけど、ダイエット効果はあるのかな?いつ飲むのがおすすめ?簡単な作り方も知りたいし、おいしくなるトッピングやコツはあるのかな? バナナはお値段も安く、今ではコンビニでも売っていたりするので、忙しい毎日でも手に入りやすいフルーツです。 そんなバナナを使ったバナナジュースが、タピオカに次ぐブームの予感です。 バナナジュース専門店が急増しているのをご存知でしょうか? バナナはダイエットに効果があると言われた過去もあり、バナナダイエットなんかも流行しましたよね? 毎日自分で作ったフレッシュなバナナジュースを飲めば、ヘルシーだし栄養満点です。 そんな人気のバナナジュースを効果的に飲む時間帯は朝なのか夜なのか、おすすめの作り方やトッピングなどについてご紹介いたします。 バナナ一本、牛乳150ミリリットル、砂糖大さじ1 で作ったバナナジュースの場合、 カロリーは210キロカロリー程度になります。 これだと白米より少しカロリーが少ないって感じですね。 そして、バナナだけではやはり栄養が偏り勝ちなので、 タンパク質やカルシウムも意識して摂取するようにするとより健康的です。 バナナジュースだけだと栄養が偏るのが心配な方は、 サラダチキンを乗せた野菜サラダやナッツなどを組み合わせてもいいでしょう。 また、バナナには 水溶性食物繊維も豊富に含まれています。 水溶性食物繊維は便秘解消にも役立ち、さらには体の余分なコレステロールを排出してくれる働きもあるので、コレステロールが気になる男性ももおすすめ! ただし、バナナジュースばかりを大量に飲んでも、ダイエットには逆効果です。 バナナは消化がよく、 体内に吸収されるスピードが速い食物です。 スポーツ選手などが朝やスポーツの合間に食べることが多いのはそのためです。 ということは、すぐにおなかがすいてしまうというわけです。 バナナジュースばかり飲んでいても痩せるわけではなく、むしろ おなかにたまらず糖質も多いので食べすぎや飲みすぎには気を付けたいですね。 どんな食材もそれだけを摂取するのではなく、特にダイエット中には栄養の バランスが大切です。 スポンサーリンク バナナジュースを効果的に飲む時間って朝?夜? バナナジュースを飲むのにおすすめの時間帯は、 朝です。 バナナジュースを朝に飲む理由として、 幸せホルモンの材料となる成分が含まれる ということが挙げられます。 もちろん一日のうちいつ飲んでも構いませんが、バナナには水溶性食物繊維が入っていて 整腸作用があります。 バナナを食べると便秘が解消する、という方も多いですよね。 水溶性食物繊維は腸の環境を整えてくれるので、腸が朝から元気に働くよう、 朝のバナナジュースがおすすめです。 また、バナナには糖質が多く含まれています。 糖質は悪いものと思われがちですが、体には必要な栄養素の一つでもあります。 昼や夜に糖質を摂取すると太りやすいと言われていますが、これから活動する 朝に糖質を摂取することで、脳がしっかりと働き始めます。 頭を働かせるにはブドウ糖は欠かせないので、 朝のバナナジュースが最適、というわけです。 また、バナナには トリプトファンという成分が含まれています。 トリプトファンは、 幸せホルモン(精神を安定、リラックス効果があるらしい)と言われるセロトニンの材料となります。 バナナジュースを飲むだけで一日中ハッピーでいられるなんて、お手軽で素敵ですね! ただし、朝からミキサーを出したり洗ったり、という動作が面倒な場合は、夜でもオッケーですよ。 スポンサーリンク バナナジュースの簡単な作り方とトッピングおすすめは? それでは、バナナジュースの基本的な作り方をご紹介いたします。 【作り方】 1、バナナは皮を向いて一口大の大きさにカット 2、ジップロックなどの密閉できる袋に入れ、一晩冷凍庫に入れて凍らせる 3、朝起きて冷凍したバナナを牛乳と一緒にミキサーに入れる 3、ミキサー(ブレンダー)にかけ、滑らかになったら完成 一晩、7時間程度凍らせるのがポイントです。 甘みが強いバナナの場合、砂糖は入れずに自然の甘みを感じたほうがよりおいしくさっぱりといただけますよ。 相性がよさそうであれば、バナナ以外にもご自身でたりないなと思うものを足していただいてもオッケーです。 ひと手間かけると、いつもと違った味を楽しめて、お子さんやご主人を飽きませんよね。 どんなバナナを使えば美味しくなる? バナナジュースを作る場合は、 熟成した甘みが強いバナナを使いましょう。 黒い点(シュガースポット)が出てきたころが食べごろ飲みごろです。 買ってきたばかりの固いバナナは、常温に置いておくだけで甘みが増します。 気温が高い時期はすぐに黒くなってしまうので、毎日チェックしましょう。 バナナジュースに入れたい牛乳以外の飲み物って? バナナジュースに入れるのは牛乳だけではありません。 牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているので、イライラ解消に役立ちますが、他におすすめの水分をご紹介します。 ・ジャム ・きな粉 ・アーモンドなどのナッツ類 ・生クリーム ・冷凍ブルーベリー ・はちみつ ・アイス ・しょうが ・黒ゴマ ・抹茶 ・コーヒーゼリー ・フルーツグラノーラ もはやダイエットとは関係ないものもありますが、カフェ風になるおしゃれなトッピングを乗せたり混ぜたりして、インスタ映えを狙ってみるのもいいかもしれないですね! 最後に いろいろなレシピがあって、バナナジュースブームが楽しみですね。 牛乳の代わりに豆乳を使ってもおいしそうですし、氷を入れてスムージー風にするのも夏にぴったり! 砂糖の代わりにはちみつを入れたり、お酢を入れてみたり、お好みのレシピを見つけてアレンジしてみてくださいね。 今はタピオカ屋さんがたくさんありますが、バナナジュース屋さんに代わる日がくるのでしょうか。 バナナはタピオカよりも手に入りやすく、ご家庭でも作りやすいので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。 バナナジュースを飲んで、朝型人間に変身しちゃいましょう。

次の

これで完璧!バナナダイエットで痩せるための34のポイント

バナナ ジュース ダイエット

バナナを使ったダイエット方法で有名なのが『朝バナナダイエット』。 その名の通り、朝食をバナナに置き換えるダイエット方法です。 手軽にできるダイエット方法として注目されました。 そして今、バナナを使ったダイエット方法『 夜バナナダイエット』が注目されています。 同じバナナを使ったダイエットですが、朝バナナダイエットと夜バナナダイエットはその目的や方法に違いがあります。 朝バナナダイエットは、朝食をバナナに置き換える、置き換えダイエット。 対して夜バナナダイエットは、 夕食の前に食べるダイエットです。 「バナナも食べて、夕食も通常通り食べて、これだと太りそう。 」と思う人もいるかもしれません。 でも、 この方法は、『腸のスペシャリスト』が考案した立派なダイエット方法です。 今回は、夜バナナダイエットのやり方と効果、そして間違えやすいポイント・失敗する原因をご紹介します。 夕食前にバナナを2本食べる。 水・お湯・お茶などの水分を200ml飲む。 夕食は通常通り食べる。 お腹がいっぱいなったら食べるのをやめる。 これだけです。 無理に食事を制限することなく、むしろ普段の食事にバナナをプラスするダイエット方法です。 夜バナナダイエットは食事制限なし 近年注目されているダイエット方法は、1食を何かに置き換えたり、一部の食品を避ける食事法が多く見られます。 これらは、食べたいものを我慢しなくていけない「マイナス」の方法。 そのため、ストレスになる、痩せてもリバウンドしてしまう、続けられないという人も多く見られます。 これに対して夜バナナダイエットは、 これまでの食事を変えずにバナナを加える「プラス」の方法なので、食べられるものが限定されるダイエットのような我慢は必要なく、ストレスを感じずに行えるものです。 夜バナナダイエットの効果は? 夜バナナダイエットで期待できる主な効果は以下のとおりです。 便秘改善 夜バナナダイエットで多くの人が実感していることが、便秘改善・お通じの回数が増えたというものです。 【理由1】水分と食物繊維 バナナには、便秘改善に有効とされる食物繊維が100gあたり1. 1g含まれています。 またバナナには、水分が多く含まれています。 これらが便の排泄をサポートしてくれます。 【理由2】オリゴ糖 バナナの糖質にはオリゴ糖が含まれています。 オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになり善玉菌を増やす役割があるため、腸内環境を整えるサポートをしてくれます。 【理由3】マグネシウム バナナに多く含まれているマグネシウム。 マグネシウムは、体内に入ると腸管で水分を吸収し便を柔らかくする作用があります。 そのため、便秘改善に役立ちます。 また、体重に大きな変化が見られなくてもウエストが引きしまると言われています。 【理由1】食事量が減る 夕食の食事量を無理なく減ったことが考えられます。 食事30分前に2本バナナを食べることで食事の量を減らすことができます。 また、バナナは1本(可食部100gあたり)のカロリーは86kcal。 白米は100gあたり168kcal、食パンは264kcalですから、2本食べてもとても低カロリー。 しっかり食べても満腹感を得られてカロリーも抑えらるのです。 【理由2】ビタミンB群が含まれている バナナには、糖質や脂質の代謝に必要なビタミンB群が含まれています。 【理由3】腸内環境改善による代謝促進 これは、腸内環境が整いお通じがスムーズになり、代謝が改善されたことが考えられます。 【理由4】栄養バランスを整える バナナには、ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく含まれています。 偏った食事をしている人は、カラダに必要な栄養が不足しがちで代謝も下がっています。 バナナを取り入れることで栄養バランスを整える事ができ、代謝の改善に役立ちます。 美肌効果 ニキビや乾燥による肌荒れ改善にも期待できます。 【理由1】腸内環境の改善 便秘な人は、代謝が悪くなるため肌のトラブルにもつながります。 腸内環境が整うことで代謝が改善れるために肌トラブルの改善につながります。 【理由2】ポリフェノール バナナにはポリフェノールが含まれています。 ポリフェノールは抗酸化作用を持ち、アンチエイジングや美肌効果が期待できる成分です。 むくみ改善 夜バナナダイエットでむくみが改善されたという声もあります。 【理由】カリウム バナナに含まれているカリウムは、ナトリウムを体外に排出する作用があります。 これによりむくみが改善されると考えられます。 Sponsored Link 夜バナナダイエットで失敗する原因 夜バナナダイエットを正しく理解せずに行うとダイエット効果が期待できないばかりか、太ることになってしまいます。 夜バナナダイエットで誤解されやすいポイントをご紹介します。 夕食はいつも通り食べても問題ない? 夜バナナダイエットでは、夕食はいつも通り食べても良いとしています。 ただし、注意しなくてはいけないのは、満腹を感じたら食べることをやめることです。 夜バナナダイエットは、 高カロリーな食事・食事量が多くなりがちな夕食を、無理なく減らすことが目的です。 バナナを食べて満腹なのに、更に食べ続ければ食べ過ぎで太る原因になります。 夕食はバナナだけでも良い? 夜バナナダイットは、1食をバナナにする置き換えダイエットではありません。 食前30分前にバナナを食べることで、空腹感・ストレスなく食事量を減らす方法です。 バナナだけ食べる置き換えダイエットでは、本来の目的とは違ってしまいます。 朝バナナダイエットとどちらが効果的? 同じバナナを使ったダイエット方法に『朝バナナダイエット』があります。 夜バナナダイエットと比較されますが、 それぞれ目的が違います。 夜バナナダイエットは、太る原因と考えられる夕食の食事量を無理なく減らすこと。 朝バナナダイエットは、朝にバナナと水にすることで胃腸を休め代謝を促すものです。 朝にバナナを食べる以外にもルールがあります。 その効果は個人差があるのでどちらが良いとは言えません。 それぞれの目的を理解して、無理なく続けられる方法を選びましょう。 朝バナナダイエットのやり方や間違えやすいポイントを、こちらの記事で詳しくご紹介しています。 参考にしてください。 空腹感や食べたいものを我慢することでダイエットが続けられなかった人もピッタリのダイエット方法です。 ただし、間違えた方法では、その効果は望めません。 正しい方法を理解して行ってくださいね。 松生恒夫医師が提唱するバナナの食べ方に、ホットバナナもあります。 詳しくは以下の記事でご紹介しています。 それは、ヨーグルト、はちみつです。 夜に食べてダイエットしたい人は、こちらの記事も参考にして、自分に合った方法を探してみてください。

次の

ホットバナナジュースは美容やダイエット効果なし?老化予防や気になる口コミ情報も!

バナナ ジュース ダイエット

ただやみくもに痩せればいいダイエットなら、カロリーを摂らなければ良いだけなのですが、美しく健康的に痩せるダイエットとしてバナナはとても最適なのです。 【カリウム】むくみを予防する栄養素 エネルギーを作るのを助ける働きをするミネラルは、カリウムです。 カリウムの特徴はナトリウムと共に排出されやすいことです。 そのため、食品で補給してあげることが大事です。 カリウムが不足すると筋肉でのエネルギー作りが滞るため、代謝の悪い身体になってしまいます。 また、カリウムは余分な水分を排出する働きがあって、むくみ予防に効果的です。 ダイエット中も、顔のむくみが気になる時がありますね。 バナナを食べてカリウムを補給しましょう。 【食物繊維】ダイエットには欠かせない栄養素 便秘になりやすいダイエット時に、食物繊維は欠かせない栄養素の一つです。 バナナは果物の中では、食物繊維が豊富な部類に入ります。 100g中の食物繊維は1. 1gです。 同じく食物繊維が豊富といわれるキャベツ100gの場合は1. 8gなので、キャベツとバナナは、ほぼ同じくらいの食物繊維が含まれていると考えていいでしょう。 ダイエットのみならず、腸内環境を整える働きも持っている食物繊維。 特に、便秘になりやすい若い女性は積極的に摂るように努力しましょう。 【ビタミンB群】代謝アップが期待できる栄養素 ビタミンB群が代謝を助ける栄養素だということは意外と知られていまいようです。 ビタミンB1は糖質の代謝に欠かせない栄養素で、ビタミンB6はたんぱく質の代謝に欠かせない栄養素。 ビタミンB1が不足すると、糖質が代謝できずに体内に乳糖が溜まってしまいます。 疲れやすかったり手足のしびれやむくみを引き起こすことがあります。 たんぱく質を代謝するビタミンB6の方は、アミノ酸を作り髪の毛や爪、皮膚になるのを助けます。 現代人の食生活はたんぱく質が多すぎると指摘されることがあります。 食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つがあります。 ペクチンは後者の不溶性食物繊維に分類され、水分を含んで膨張することで、便の動きをスムーズにして排便を促します。 他にもペクチンは血糖値の上昇を抑制したり疲労回復にも効果的だといわれています。 コレステロールや血糖値の上昇は太りやすい身体の原因でもあります。 その2つを押さえてくれるペクチンの働きを、ダイエットに利用しない手はないでしょう。 【ヒスチジン】食欲を抑えてくれる栄養素 ダイエット中は、常にドカ食いの欲求と戦うことを迫られます。 せっかく痩せられてもドカ食いを繰り返す日々では、体調を崩して逆効果です。 そんな時に役立つのはアミノ酸の一種であるヒスチジンです。 ヒスチジンは神経機能を補助して食欲を抑えたり肥満予防にも効果的だといわれています。 ヒスチジンは必須アミノ酸なので、体内で作ることができません。 バナナを定期的に食べることで、ヒスチジンを補給しつつ上手な食欲のコントロールをしていきましょう。 ただ食べるだけじゃダメ!バナナダイエットで注意するポイント4つ バナナダイエットと聞けば、ただバナナを食べればいいだけのように思ってしまいますが、そんなに簡単なダイエットはありません。 ダイエットの結果にこだわるなら、守らなければいけないポイントがあります。 水と一緒に食すのは、バナナダイエットの常識 バナナダイエットの基本は、バナナと一緒に水分をとることです。 水分はコーヒーやミルクではなく、常温の水を選びましょう。 バナナダイエットは朝食をバナナに代えるのが一般的。 朝食のカロリーカットと胃腸を休めることが狙いです。 コーヒーは胃腸への負担が大きく、ミルクではカロリーオーバーです。 常温の水なら胃腸に優しく、カロリーカットへも貢献します。 バナナに含まれるショウ酸の摂り過ぎは尿路結石のもとになる バナナダイエットで気をつけなければいけないのは、バナナの食べ過ぎです。 バナナは1日1~2本にしましょう。 バナナのカロリーは1本360キロカロリーほどあって、決して低いカロリーではありません。 加えてバナナにはシュウ酸が多く含まれていて、摂り過ぎは尿路結石のもとです。 シュウ酸はカルシウムと一緒に摂取すると尿ではなく、便と一緒に排出される性質を持っています。 例えば、バナナにヨーグルトをかけるなどして食べるのも良いですね。 栄養の偏り注意!バナナに置き換えるなら1日1食にしよう 置き換えダイエットはバナナ以外の食材でも提案されていますが、置き換えは1日1食を守りましょう。 栄養バランスの偏りは体調不良のもと。 さらには代謝が落ちて、痩せにくい体質を作ってしまいます。 上記のようなショウ酸の摂り過ぎといったケースは、「1日1食をバナナにする」との決まりを守らない場合に発生することが多いです。 早く結果を出したい気持ちはよくわかりますが、健康的なダイエットにはある程度の時間が必要と知っておきましょう。 バナナジュースは栄養とれても、満腹感に欠ける可能性あり バナナと水を摂取すれば良いなら、バナナをジュースにして飲んでも良いはずです。 栄養素的には同じことですが、満腹感が違います。 人の満腹中枢は、噛むことで刺激される仕組みになっています。 噛まずに飲めてしまうバナナジュースだと、満腹感を得られないからより多く食べてしまうという人がいます。 個人差もあって、バナナジュースがあっている場合は良いでしょう。 お腹がいっぱいにならない感覚が強いなら、よく噛める普通のバナナを選ぶ方が良いでしょう。 バナナと合うもの試してみました バナナダイエットといっても、毎日同じバナナを食べ続けるのは飽きてしまってつらいということがあるでしょう。 ちょこっとかけるだけ、もしく一緒に食べるだけで、いつものバナナが美味しく変化する食材があるはず…。 いちからでは、そんなお助け食材を探してみました。 オリーブオイル 意外に思われるかもしれませんが、バナナとオリーブオイルの相性は抜群です。 オリーブオイルにはオレイン酸が含まれていて、便秘解消に効果的。 バナナの食物繊維と合わせて、ダブルの排便効果が狙えます。 【画像4-1】 お酢 バナナ酢という食べ物があるくらい、バナナとお酢の相性は実証済みです。 お酢に含まれるクエン酸で疲労回復効果が期待できます。 疲れが溜まると、精神的にも不安定になってドカ食い行為に走ることが増えます。 バナナとお酢で、疲労を吹き飛ばしましょう。 乳酸菌を含むヨーグルトはお腹の調子を整える効果が抜群。 加えて動物性たんぱく質が豊富なヨーグルトは、バナナにない栄養素を補充してくれる優れものです。 【画像4-2】 バナナもアレンジ次第で味に変化を!楽しく続けられる方法を見つけて バナナダイエットのような置き換えダイエットの落とし穴は、1種類の食材に途中で飽きてしまうということ。 ならば、バナナと好相性の調味料や食材を探してみましょう。 ここで紹介した以外にも、抜群の食材が見つかるかもしれません。 食べ合わせの他に気を付けるべきは、カロリーの問題です。 チーズや牛乳もバナナと好相性と思われますが、カロリーが高いのでダイエット中にはおすすめできません。 豆乳やアーモンドミルクにしたり、ヨーグルトなら無糖を選ぶなどの工夫が必要でしょう。 食事制限を強いられるダイエット中は、とかく悲観的になることもありますが、楽しむ気持ちを持ち続けることが大事。 楽しんでやれば、その分、良い結果もついてくるはずです。

次の