坦々麺 レシピ。 インスタント味噌ラーメンが坦々麺に!そのレシピをご紹介!

「本格担々麺のレシピ」

坦々麺 レシピ

とろサーモン村田さんの父親は元中華料理長! 有名な四川飯店の元料理長だったそうです! しかも、かつては陳建一さんの父・陳建民さんの5番弟子だったというので驚きです! 村田さんは、「父の作る坦々麺が美味しかった」と言っていますが、プロの味しかも陳さんの弟子というので かなり本格的な中華を作られていたのではないかと思います。 とろサーモン村田が作る「坦々麺」の材料 【調味料】• ジーマージャン• 甜麺醤(てんめんじゃん)• ごま油• ザーサイ• ラー油• ニンニク• 鶏がらスープ• 生ニンニク• 生しょうが 【材料】• 白ネギ• 豚ミンチ• 麺 とろサーモン村田が作る「坦々麺」の作り方 1. 豚ミンチを作る 豚ミンチに、 生ニンニク・生しょうが・甜麺醤(小さじ2半くらい)を投入して炒める。

次の

とろサーモン村田の絶品坦々麺のレシピ!材料や作り方まとめ!父親は陳建民の弟子で中華では有名な料理人!

坦々麺 レシピ

【1】【A】を泡だて器で混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておきます。 長ねぎは半分の長さに切ってせん切りにし、水にさらした後水けをきります。 チンゲン菜は四つ割りにして塩少々を加えた熱湯でゆでた後、冷水に取ってから水けをきり、半分に切ります。 【2】フライパンにサラダ油とおろししょうが、おろしにんにく、豆板醤を入れて火にかけて炒め、ひき肉を加えてほぐしながら炒めます。 醤油と砂糖を加えて炒めます。 【3】中華麺はたっぷりの湯でゆで、ゆで上がったら流水で洗ってぬめりを取り、しっかり水けをきります。 冷やしておいた【A】を器に注ぎ、中華麺を盛ります。 【2】とチンゲン菜を上にのせ、長ねぎをのせます。 最後にラー油を回し入れます。 memo ラー油はお好みで加減してください。

次の

「本格担々麺のレシピ」

坦々麺 レシピ

「豚骨スープで作る、本格担々麺」 鶏がらと豚骨の美味しいスープを使った本格担々麺のレシピです。 少し時間はかかりますが、お店にも負けない本格担々麺の作り方です。 3~4杯分に増えます。 鶏がらだけなら2杯分、豚骨を入れると3~4杯分のスープになります。 ・臭み消し用にネギの青い所、生姜、ニンニク、その他野菜くずを用意する。 ・鶏がらと豚骨を30分程度水につけて血抜きをする。 あれば人参のヘタなど野菜くずを、無い場合は生姜とネギの青い所、ニンニクだけあれば十分です。 ・臭み抜きに、豚骨を沸騰した湯に入れて下茹でする。 10分~20分ぐらい ・下処理の終わった豚骨と鶏がらの汚れやゴミを洗い流す。 ・鶏がらの骨や関節を数カ所折っておく。 ・鍋いっぱいに水を張り、アクを取りながら煮込む。 沸いてきたら中弱火~中火に落として煮込みます。 5~2リットルになるようにします。 ・残りのネギ、ニンニク、生姜をみじん切りにする。 水につける時間は10分ぐらい、氷を一粒入れておくとカールしやすくなります。 ・ニンニクの香りが出てきたら、ネギとひき肉を入れてひき肉がパラパラになるまで炒める。 ・酒、甜面醤、醤油、豆板醤、胡椒を入れて水気が飛ぶまで炒める。 ・弱火で煮込みながら、味を調整する。 味見をして薄いようなら塩で調整して下さい。 ・さっと湯通しした小松菜かチンゲン菜、白髪ネギを盛り付る。 あっさりで作るのも、濃厚に仕上げるのもお好み次第。 肉味噌を作るときの甜面醤は小さじ1~2とありますが、ラー油の辛みと肉味噌の甘みの差が大きいほど美味しく感じるので、お好みで調整して下さい。 花椒や八角を使ったラー油となっているので、高級中華料理店のような香り高い担々麺になります。 関連レシピ.

次の