冷凍 ささみ 茹で 方。 ささみをうまく解凍する方法は?失敗しない解凍法をご紹介!

ささみの筋の取り方とゆで方:白ごはん.com

冷凍 ささみ 茹で 方

高タンパク質で低脂肪、疲労回復や滋養強壮の効果もあるささみはダイエット中や身体を鍛えたいトレーニング中の方にもぴったりな健康にいい食材です。 最近では糖質を制限したダイエットをしている方も多く、そのような方はご飯の代わりにささみを食べるようですね。 もちろんそうでない方でも、旨味が多くしっとりと食べやすい鶏のささみは美味しくて好きな方も多いはず。 茹でたり蒸したりするだけでなく、焼いたりフライにしたりどんな料理にしても美味しい万能なささみ、糖質も脂質も低いとなれば女性に人気なのも頷けます。 今回はそんな ささみを柔らかく茹でる方法とゆで時間、下ごしらえや保存方法をまとめてみました。 スポンサーリンク 目次• ささみの下ごしらえ、筋の取り方は? あなたは、鶏肉のささみの筋はいつも取って調理していますか? 茹でてほぐすことが前提なら茹でる前に、筋取りをせず、ほぐす際についでに取ってしまうという方法もありますが、フライや焼き物にする場合や茹でた後、手っ取り早くほぐしてしまいたいと言う場合には、 筋を取ると食べやすく、 口当たりも良くなります。 またすじを残したままだと加熱した際に 身が縮んだりもするので、一手間かかりますが是非筋取りをしてみてください。 筋を切り落とさないよう気を付けながら少し包丁を上下させるような感じで移動させると取りやすいですよ。 ささみの筋を簡単に取る方法は フォークや割り箸を使ってもできます。 筋が持ちにくい時はキッチンペーパーなどを使うと滑りにくくなります。 はじめ引っ張るときには力が入りますが、取り始めるとするっと簡単に取れます。 どちらかの方法で試してみてくださいね。 ささみの茹で方、茹で時間は? ささみは火を通しすぎると瞬く間に パサパサになってしまい、美味しくなくなります。 しっとりと柔らかくする方法は、適度に中まで火を通すのであれば 余熱調理がおすすめです。 いつも茹でる度に固くなりすぎて失敗してしまうという方は是非試してみて下さい。 沸騰したら放置するのがポイントです。 この 茹で汁はスープにも使えます。 例えば、すりおろした生姜、酒と醤油などで味付けをして、ねぎやわかめ、溶き卵などの具材を入れれば立派な一品になりますよ。 ぜひ捨てずに活用してみて下さい。 ささみのほぐし方は、実が柔らかいので簡単にほぐすことができ、繊維に沿って指でさくか、フォークを使ってほぐします。 ほぐしたささみはサラダやバンバンジーにするとおいしいですね。 ポリ袋に入れたささみを袋の上から指でやさしく押しながら、ほぐしても手軽で衛生的ですよ。 スポンサーリンク 電子レンジでささみを調理、蒸す方法と加熱時間は? 鳥のささ身は電子レンジでも調理することができます。 ただし時間が長すぎると パサパサで身も固くなってしまうので注意が必要です。 茹でるときと同じように 余熱調理をすることで固くなりすぎません。 加熱が終わったら しばらく熱いのでささみやお皿を触るときは気を付けてくださいね。 電子レンジを使うと簡単でしかも時短になって便利ですね。 ラップは 2重にすると加熱中破裂しないのでおすすめです。 お肉を柔らかくする方法、ご存知ですか?重曹や炭酸水など、いろいろな方法で柔らかくできますよ。 冷蔵庫での保存の仕方は、そのまま保存でもいいのですが、少し長持ちさせたい場合は、パックから取り出し、ドリップ(肉汁)をキッチンペーパーで拭き取ってラップで包み、保存用袋に入れて冷蔵庫のできれば チルド室に入れて保管します。 チルド室で保管すると 1,2日長く日持ちしますが、おいしく食べるためには賞味期限内に使いきりましょう。 また、ささみは 冷凍保存も可能です。 冷凍庫での保存法は、先に下ごしらえの筋取りをしておくと使う時に便利です。 筋トレなどでしょっちゅうささみを食べる方は冷凍保存しておくと便利ですね。 冷凍の保存の仕方は、筋取りをしたささみを観音開きにして 厚みを均一化し、ラップで包みフリーザーバッグに入れて冷凍庫で保存します。 保存期間は2~3週間可能です。 冷凍ささみの使い方は冷蔵庫で 自然解凍させるか、 生の時と同じ茹で方で茹でて調理します。 また、 茹でてほぐしたささみも冷凍保存ができます。 パサパサするのが気になるようであれば茹で汁も少し一緒にフリーザーバッグに入れて、冷凍をするのがおすすめです。 冷凍庫での 保存期間は3~4週間ほどで、冷蔵庫で保存をするのであれば 大体3~4日で使い切るようにしましょう。 茹でてほぐしたささみの食べ方は、塩もみをしたきゅうりと共にマヨネーズに和えて サンドウィッチの具材にしたり、 バンバンジーにしたり 酢の物に入れても美味しいですよ。 ほぐしたささみは冷凍しておくと使い勝手がよく、保存期間も伸びるのでおすすめです。 スポンサーリンク まとめ 茹でてほぐしたささみをたっぷりの野菜にのせるだけで、いつものサラダがちょっと豪華になるささみ。 大葉やチーズを挟んでフライにしても、梅を挟んで焼いても美味しく、薄い削ぎ切りにすればしゃぶしゃぶや炒め物にだってできますね。 ささみの美味しさは 火加減で大きく左右されてしまいがちですので 加熱しすぎないよう注意してしっとりジューシーなささみを頂いて下さいね。

次の

ささみをうまく解凍する方法は?失敗しない解凍法をご紹介!

冷凍 ささみ 茹で 方

鶏ささみ肉をゆでたらパサパサになってしまった、ということありますよね。 今回は電子レンジを使った下処理方法を紹介。 電子レンジで90秒加熱するだけで、失敗なしでしっとりと仕上がります。 筋取りは加熱後に手でできるので、包丁いらずでとっても簡単です。 2週間保存できる冷凍方法も紹介します。 【ささみの下処理】レンチン90秒でしっとり仕上がる 【用意するもの】 ささみ…2本(120g)あたり• 酒、みりん…各小さじ1• 耐熱皿(大きく、少し深さがあるもの)• ラップ 1 耐熱皿にささみ2本を互い違いに並べる 耐熱皿に、鶏ささみ肉2本を互い違いに並べる。 耐熱皿は大きめで深さのあるものを使うと、加熱時に出る煮汁が吹きこぼれない。 【POINT】ささみは常温に戻す 冷蔵庫から出したばかりで冷たい場合は、5分程度置いて常温に戻す。 こうすることで加熱ムラが防げる。 2 ささみの先端を2㎝程度折り曲げる ささみの先端を折り曲げ、肉の太さを均一にする。 レンジ加熱したときに、熱の入り方が均一になります。 4 ラップをふんわりかけ、電子レンジで90秒加熱する ささみの色が全体的に白くなっていたら熱が通った目安。 下側に薄いピンク色が残っていたら、ラップを外して指で軽く押して(やけどに注意)確認を。 ブヨブヨしている場合はまだ生のため、様子を見ながら10秒ずつ追加で加熱する。 5 電子レンジから出して粗熱をとる 電子レンジから取り出して、ラップをしたまま粗熱がとれるまでおく。 加熱後すぐにラップを外すと水分が蒸発し、肉がかたくなる原因に。 余熱を使って蒸しながら徐々に粗熱をとるのがコツ。 【ささみの筋取り】手で裂いて取る レンジ加熱したささみの粗熱がとれたら、ささみを食べやすく裂く。 裂いている途中で筋部分が出てくるので、手で裂いて取り除く。 下処理した鶏ささみはそのままサラダや和え物、炒め物などに活用できる。 保存する場合は煮汁と一緒保存容器に入れ、冷蔵庫の冷凍室へ。 3~4日程度保存可能。 10秒ずつ様子を見ながら加熱する。 【ささみの冷凍保存】1本分ずつ小分けで冷凍 レンジ加熱した鶏ささみは冷凍で2週間程度保存可能です。 【冷凍方法】 裂いた鶏ささみ1本分をラップにのせ、加熱したときに出た煮汁を小さじ1杯ほどふりかけてから包む。 こうすることで、解凍後もしっとりした食感が保たれます。 冷凍用保存袋に入れて口を閉じ、冷凍庫で保存する。 解凍後もしっとり食感で、サラダのトッピングや炒め物などに活用できる。

次の

ささみをうまく解凍する方法は?失敗しない解凍法をご紹介!

冷凍 ささみ 茹で 方

エビの茹で時間はどのくらい?殻付きと殻無しでは茹で方が違う! 茹でエビを食べた時にバサバサした感じがするのは 加熱しすぎが原因で、エビを上手に茹で方にはコツがあります。 茹でる前の下処理ですが、 エビの臭みが気になるなら塩でもんだり酒をふったりして臭みを取っておきましょう。 殻付きの有頭エビや、殻無しのむきエビなどによって茹で時間はどれだけ変わるのか、正しい茹で方を紹介します。 殻付き・有頭エビの茹で方 車海老などは頭や殻をつけたまま茹でるとぷりぷりした食感を楽しめてとても美味しいですよね。 殻付きの有頭エビを上手に茹でる際には、下処理や茹で時間に気をつけましょう。 あまり茹ですぎるとせっかくの風味が食感が失われてしまうので、以下のポイントを抑えて茹でてください。 色で茹で上がりを確認! 白く色が変わればOK• 弱火〜中火でじわじわと茹でる• 小エビやバナメイエビなら 沸騰後に1分程度でOK• 下茹でなら熱湯に20~30秒くぐらすだけで良い むきエビを十分加熱しているのに 半透明のままで色が白く変わらない場合もあります。 実はスーパーで売られているむきエビの大半は、 ポリリン酸塩という 保水剤によってぷりぷりにされ、重量を増やされているので、長めに加熱しても半透明のままで、身が白くならないことがあります。 こういうエビは少々長めに茹でたり炒めたりしても、身が縮みにくくぷりぷりとした食感を保つので料理初心者向けかもしれませんね。 殻無しむきエビ(冷凍)の茹で方 皮なしで冷凍保存されていたむきエビを茹でる場合には以下のポイントを抑えておきましょう。 茹でる前に ゆっくり解凍する• 冷蔵庫内で解凍するなら、解凍で出た水でエビが臭くならないように ザルを使うと良い• 3~5分ほど塩水に浸けて解凍すれば臭くなりにくい(塩水は 3%濃度が目安)• 自然解凍してから調理するなら 生エビと同じ茹で時間でOK 冷凍状態から茹でると、茹で汁に旨みが流れ出やすくなってしまいます。 急いで解凍させるので水分が分離してしまい、味が悪くなってしまので時間に余裕を持って、ゆっくり解凍してから調理しましょう。 また冷凍エビの場合、冷たいむきエビを急に熱いお湯に入れると身がしまって 固くなりやすいです。 ちなみに私が冷凍のむきエビを調理する時は、 冷凍のまま水から入れて沸騰後1分で取り出すくらいを目安にしています。 面倒くさい時は、耐熱のタッパーに冷凍エビを入れ、料理酒をふりかけて電子レンジで加熱して下茹で完了! その後スープや炒め物に…ということもありますが、これでは美味しくないはずですよね……今度からは、ちゃんと下茹でします。 エビの臭み取りの方法• ボウルにエビを入れ、片栗粉をまぶすように入れたら軽く混ぜる 片栗粉の量はエビ1パックで大さじ2杯くらい• 片栗粉の色がグレーっぽくなったらOK!水で洗い流す 片栗粉がエビに付着した汚れや臭いを取り除いてくれるので、水で洗い流せばサッパリ!• 沸騰したお湯に塩を入れて茹でる 沸騰した状態から茹で始め、いわゆる茹でエビの色(白と赤)になったらOK あまり臭いが強くなければ、片栗粉なしでも 薄めの塩水と酒を使って洗うだけで臭い取りが出来ますよ。 料理別!エビの茹で方 最後はエビ料理の中でも、特に下処理が重要だと思う サラダ・お寿司・おせち作りという3つに絞って茹で方のレシピをご紹介しますね。 ここまででご紹介したコツの復習も兼ねて、この3つの料理それぞれで一番気をつけることを確認しておきましょう。 サラダに使うエビの場合 バナメイエビなら、沸騰したお湯に生の状態から入れて 1分くらい茹でればOKです。 火が通るとエビが浮いてくるのが目安になります。 冷凍海老は流水で解凍してから使いますが、解凍で臭みが出てしまうので、サラダに使う時は 臭み取りが不可欠! 鮮度の良いエビならば日本酒をまぶし、塩胡椒してから片栗粉をまぶし、さっと茹でてザルに上げるくらいでもOKです。 そのまま水に入れずに冷ませば水っぽくならず、サラダ向きになりますよ。 お寿司で使うエビの場合 ちらし寿司や手巻き寿司などの寿司ネタにも使う蒸しエビは、 できるだけ曲がらないように茹でるのがポイントですね。 キレイに背ワタを取り、 竹串を指したまま1分くらいさっと塩茹でします。 酒を入れたお湯でもOK!この時、 ぐらぐらと煮立てないことがコツです。 弱火でじわじわっと、エビの赤い色がキレイに出るくらいでザルに上げます。 殻ごと茹で、茹でた後で殻をむいて甘酢に漬けると美味しく仕上がりますよ。 おせち作りに使うエビの場合 おせちによく使われる殻付きの有頭エビの場合、茹でた後に冷水に取ってはいけません。 ザルに上げ、うちわで扇ぐなどして 自然に冷ますのがコツです。 冷水に浸けてしまうと水っぽくなって食感が落ちますし、色落ちの原因にもなってしまいます。 日持ちさせる料理でもあるので、塩茹でがオススメです。 竹串に刺して、身が縮まないように茹でると見栄えが良くなりますよ。 おせちに使うエビはちょっと贅沢に、通販でも人気が高い世界最高グレードのエビ「 天使の海老」を使ってみるのもおすすめですよ。 殻付き有頭エビの茹で時間は 2~3分• 殻付きのまま茹でると ぷりぷり食感を楽しめる• 生の殻無しむきエビの茹で時間は 1分程度• 半透明から白く変わると茹で上がった証拠• 保水剤の影響で半透明のまま色が変わらないむきエビもある• 冷凍の殻無しむきエビは 解凍してから茹でる• 塩水につけて解凍すると臭みが出にくい• 片栗粉や酒などを使っても臭み消しができる• 曲がらないようにまっすぐ茹でたい場合は 竹串を指したまま茹でる 私はこれまで、エビは殻をむくのが面倒だし、上手に茹でられないし、小さくなって見栄えが悪いなどと、エビ料理には色々悩みが尽きませんでした。 ですが調べてみると私の場合、不安に思って 長めに茹でていたのが失敗の原因でした。 意外と簡単なことで美味しくなるんですね。 自分で殻付きエビを買ってきて茹でた方が断然美味しいし、殻も出汁に使うなどして美味しさ倍増で楽しめます。 美味しい茹で時間を守って、エビの白と赤で、食卓を美味しくキレイに彩りましょう! 【不要な外出を減らす食材宅配サービス】 新型コロナウイルスによる外出自粛は緩和されつつありますが、第2波を警戒する状況は現在も続いています。 外出自粛の期間中、 食材の宅配サービスを利用する人が急激に増えており、当サイトで紹介していた Oisix オイシックス のお試しセット等の新規受付は 一時休止している状況です。 そこで、類似の人気サービスを改めて調べてみました。 食材の宅配サービスが良いのは、 ・スーパー等に行くのを避けられる ・カートや買い物かごの接触を避けられる ・レジに並ぶ時など人に近づくことを回避 ・宅配される食材そのものが安全である ・ 無農薬野菜や厳選食材を入手できる 供給量の限界もありますので、100%安心できませんが、外出自粛が強まったときの準備にもなります。 今求められているサービスと感じ、今回2つ紹介させていただきます。

次の