ウーバーイーツ 大阪市港区。 Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達エリアや登録方法は?情報まとめ|デリバリー配達ナビ

【大阪市港区】デリバリー宅配アルバイト求人情報(UberEATSウーバーイーツ・自転車便・メッセンジャー・バイク便ライダー)

ウーバーイーツ 大阪市港区

ウーバーイーツ配達員に登録するために必要な書類として、身分証明書が必要です。 これはUberEatsの配達員に登録する、全ての登録者が用意しなくてはいけません。 UberEatsで身分証明書として使える書類には、次の書類があります。 運転免許証• パスポート• マイナーバード• 住民基本台帳カード• 学生証と健康保険証 学生の方のみ、学生証を健康保険証とセットにすれば、身分証明書として利用できます。 学生以外の方は、健康保険証を身分証として利用できません。 また、マイナンバーカードは、写真入りカードであれば利用できます。 写真が入っていない通知カードでは登録できないため、市区町村役場であらかじめ作っておきましょう。 ウーバーイーツ配達員に登録するために、プロフィール写真も必要です。 配達を請け負った時に、注文した方のアプリに表示される顔として、必要です。 プロフィール写真には次の条件があります。 正面を向いている• マスクやサングラスの着用は不可 条件としては記載されていませんが、背景が白だと通りやすいと言われています。 自撮り写真が登録できるかは、不明です。 白い背景のところで他の人に撮影してもらえないときは、証明写真機で撮影したものを、スキャンしたほうがいいでしょう。 もしくは自撮り写真を証明写真風に、加工できるアプリがあります。 そういったものを使って、証明写真風にすることで、通りやすくなります。 関西地方のUberEatsの配達エリアは、大阪、京都、神戸です。 パートナーセンターもそれぞれにあります。 ・大阪パートナーセンター 住所 : 大阪府大阪市中央区伏見町4丁目2-14 WAKITA藤村御堂筋ビル1F 営業時間: 月曜日から日曜日 12時から19時 祝日は休み アクセス: 大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅13番出口から徒歩約1分 その他 : 英語対応可能、駐輪場有、駐車場有 ・京都パートナーセンター 住所 : 京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル 2F 営業時間: 火曜日から土曜日 12時から19時 祝日は休み アクセス: 五条駅から徒歩約1分 その他 : 英語対応可能、駐輪場有、駐車場無 ・神戸パートナーセンター 住所 : 神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町 営業時間: 木曜日から土曜日 12時から19時 祝日は休み アクセス: 阪神元町駅から徒歩約3分 その他 : 英語対応不可、駐輪場無、駐車場無.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪エリアの登録・注文方法は?

ウーバーイーツ 大阪市港区

Contents• 名古屋はUber Eats(ウーバーイーツ)対応エリア! 2018 年 10 月 24 日(水)から、名古屋でのUber Eats(ウーバーイーツ)がスタートしました!東海地方としては初上陸となります。 名古屋には長年愛されてきた独自の食文化があり、「名古屋めし」や、朝食の「モーニング」「味噌カツ」「ひつまぶし」など、全国から食通が美味しいものを求めてやってきます。 いままでレストランでしか食べれなかったものが、手軽にお家で食べる事ができるなんて、便利な時代になりました! 対応エリアは「名古屋市内」のみ 2019年10月現在、愛知県の中でも「名古屋市のみ」Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する事ができます。 対応できるところは9区あり、名古屋16区のうち 7区は配達エリア外になっています。 名古屋市熱田区• 名古屋市千種区• 名古屋市昭和区• 名古屋市中区• 名古屋市中村区• 名古屋市西区• 名古屋市北区• 名古屋市中川区• 名古屋市東区 名古屋市対応不可エリア• 名古屋市港区• 名古屋市守山区• 名古屋市名東区• 名古屋市天白区• 名古屋市緑区• 名古屋市南区• 名古屋市瑞穂区 最新配達エリアを確認するには「Web」か「アプリ」で! 名古屋市内でも、注文したい場所が「配達エリア」か確認するには、 に運んでほしい住所を入力すると簡単に確認することができます。 Uber Eats公式アプリからでも、確認することができるので、インストールしてから配達してほしい住所を入力して、正確に確認してみてください。 順次、対応エリアは拡大する予定! 名古屋市でのエリアも順次増えています。 最初は名古屋市内でも6区のみでしたが、現在では9区まで増えました! 東海地方でもいち早く、Uber Eats(ウーバーイーツ)がスタートした名古屋では、今後も随時エリアは拡大していく事が予想されます! 名古屋市以外でも、利用できる日は近いかも!? 名古屋でUber Eatsしたい「料理」「スイーツ」を紹介 独自の食文化を育む、名古屋ならではのお料理やデザートをUber Eats(ウーバーイーツ)で手軽に注文することができます! 私みりんが紹介する、名古屋で是非Uber Eats(ウーバーイーツ)してみたいお店を3つご紹介いたします! 世界の山ちゃん( 名古屋市中区) 名古屋のソウルフード「手羽先」!名古屋が本場の世界の山ちゃんを、自宅でサクッとウーバーイーツしたいです。 辛くて美味しい「幻の手羽先」を是非注文してみてください!! コメダ謹製 やわらかシロコッペ( 名古屋市中区) 日本中に展開している「コメダ珈琲」も名古屋発祥!モーニングが有名な名古屋の喫茶店文化ですね。 珈琲やコッペパンをデリバリーすることができます。 ふわふわのコッペパンを自宅に届けてもらうなんて、少しリッチな気分で朝を迎えれそうですね! まぶしの八兵衛( 名古屋市中区) こちらも、名古屋の名物「ひつまぶし」。 秘伝だし付きのひつまぶしを、みんなが集まる日に、ちょっぴり贅沢して注文するのもいいですね。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)名古屋で注文!配達エリアとお勧め店舗を紹介

ウーバーイーツ 大阪市港区

1.Uber Eats(ウーバーイーツ)とは Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、配車サービスの『Uber(ウーバー)』が展開するフードデリバリーサービス。 もともと海外では頻繁に利用されていたUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、日本でサービスが開始したのは2016年9月29日なんです。 サービス開始当初の配達エリアは東京の渋谷区、港区のみに限られていましたが、現在は23区全域のほか、大阪や愛知、福岡などでも利用ができるようになっています。 あなたの街がUber Eatsに対応しているかはアプリから確認できますので、ぜひ見てみてくださいね! テクノロジーで新たな食の楽しみ方を提案するフードデリバリーサービスのUber Eats。 料理を注文するとアプリ内で料理の準備や配達の状況がリアルタイムで確認でき、人気レストランの美味しい料理を指定の場所に届けてくれますよ! 1-1.配達手数料とサービス料 Uber Eatsの配達手数料は、変動制を採用しています。 距離や配達パートナーの数、天候によって手数料が変動するようです。 悪天候の場合には、配達手数料が高くなるようですね。 外出する面倒さや、雨の中買い物に行く手間などを考えると100円や200円の手数料は気になりませんよ! また、初めて利用する方は1,000円割引のクーポン(変動制)があったり、Uber Eats自体頻繁にクーポンを提供しているので、手数料の分など余裕で取り返せますよ! 2.Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する5つのメリット Uber Eatsを利用するメリットは以下の5つです。 スマホから簡単に好きなお店の料理が注文できる• 玄関先まで料理を運んでくれる• 頻繁にクーポンを発行しておりうまく活用すれば安い• 配達員の現在地が見えて安心感がある• 雨の日はもちろん外出する手間が省ける これらのメリットがあれば、先ほど説明した配達手数料やサービス料は正直気になりません。 スマホから注文、玄関先で美味しい料理が受け取れるUber Eatsは一人暮らしにとって最強ですよ! 2-1.スマホから簡単に好きなお店の料理が注文できる Uber Eatsを利用する1つ目のメリットは、スマホから簡単に好きなお店の料理が注文できることです。 Uber Eatsは現在全国の10都市以上で展開しており、対応店舗数は10,000件以上! スターバックスやマクドナルド、KFC(ケンタッキー)などグローバル展開しているレストランはもちろん。 吉野家やすき家、カレーのCoCo壱番屋、お弁当のほっともっと(Hotto Motto)など、挙げているとキリがないくらい対応しているんです! また、チェーン店だけでなく地域で人気のレストランなど、非常に幅広い店舗に対応しているのも魅力の一つ。 いつでもどこでもスマホ一つで好きなお店の好きな料理が食べられますよ! 一人では入りづらいあなたの街のあの店舗の料理もUber Eatsで頼んじゃいましょう! 2-2.玄関先まで料理を運んでくれる Uber Eatsを利用する2つ目のメリットは、玄関先まで料理を運んでくれることです。 スマホで注文したら後は自宅で待つだけ。 インターホンが鳴れば玄関先で料理を受け取るだけです。 レストランの混雑状況や注文量、交通状況やその他の要因によって配達時間は変動しますが、私の経験上20~30分以内には受け取れます。 スマホの注文画面から『最も遅い到着予定時間』なども算出してくれるため、あらかじめ把握しておけるのも便利。 面倒な買い物や料理をする必要がなく、玄関先まで持ってきてくれるUber Eatsは一人暮らしにとって最強ですよ。 2-3.頻繁にクーポンを発行しておりうまく活用すれば安い Uber Eatsを利用する3つ目のメリットは、頻繁にクーポンを発行しておりうまく活用すれば安いことです。 Uber Eatsは、頻繁にクーポンを配布しています。 初回限定の1,000円割引クーポン(変動制)だけでなく、メールで定期的に400円割引や600円割引のクーポンを配布してくれるんです。 私自身初回からほぼ無料でUber Eatsを利用し、2回目3回目もクーポンを使って利用したので激安で食べています笑 クーポンをうまく活用して外食よりも安い贅沢なフードデリバリーを利用してみてはいかがですか。 2-4.配達員の現在地が見えて安心感がある Uber Eatsを利用する4つ目のメリットは、配達員の現在地が見えて安心感があることです。 Uber Eatsで好きなお店の料理を注文し待っている間は、スマホの注文画面から配達員の現在地が見えます。 後ほどUber Eatsの使い方で説明しますが、配達員が届けに来てくれるのを見るのがまた楽しいんです笑 本当に届くのかが心配な方はもちろん、配達員の現在地がわかるので後どの程度の時間で着くのかも把握できます。 スマホ一つで注文できて配達員の現在地までわかるので安心して頼むことができますよ。 2-5.雨の日はもちろん外出する手間が省ける Uber Eatsを利用する5つ目のメリットは、雨の日はもちろん外出する手間が省けることです。 雨の日はわざわざ外に出て買い物に行くにも外食するにも面倒ですよね。 Uber Eatsを利用すれば、スマホ一つで玄関先まで好きな料理を配達してくれます。 基本的に現役大学生の私からしても『自炊』を推奨している派ですが、やはり料理を作っている時間は無駄だと感じてしまうこともあります。 外に出て買い物をする時間や外食する時間を考えると、注文すれば自宅で好きなことをして待っていられるのは最高です。 あなたの自由な時間を少しでも作るためにUber Eatsを利用して快適な一人暮らし生活を送りましょう。 3.【クーポンあり】Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方 Uber Eatsの使い方は超簡単です。 注文方法の前に事前にアカウントの登録や自宅住所の入力が必要なので、以下に手順を紹介します。 それでは詳しく解説していきますね! 3-1.アカウントを登録する まずはUber Eatsのアカウントを登録しましょう。 アカウントの登録手順を以下に記載しておきます。 Uber Eatsのアプリを起動する• 携帯電話番号を入力して「次へ」をタップ• SMSで届いた4ケタの認証コードを入力して「次へ」をタップ• メールアドレスを入力して「次へ」をタップ• パスワードを入力して「次へ」をタップ• 名前を入力して「次へ」をタップ• 利用規約や個人情報保護方針に同意して「次へ」をタップ• 配達場所の詳細を入力する 以上の手順で行えば簡単にアカウント登録が終わります。 3-2.自宅や勤務先を配達先に登録する 続いて、自宅や勤務先を配達先に登録しましょう。 以下に手順を記載しています。 プロフィールタブをタップ• 「設定」を選択• 「自宅」または「勤務先」をタップ• 玄関先まで届けてもらう場合は住所(建物名や部屋番号、階数)・配達メモを入力して「完了」をタップ 玄関先まで間違えずに持ってきてもらうために、建物名や部屋番号は忘れずに記載しましょう。 3-3.【必見】プロモーションコードを入力する 次に、あらかじめプロモーションコードを入力しておきましょう。 先ほどお伝えした通り、変動制ではありますが初回限定で超特価の割引クーポンが手に入ります。 プロモーションコードは定期的にメールなどで配信されているのでお見逃しなく! また、『お友達紹介』として紹介を受けた友達は500~1,000円ほどのクーポンが追加で手に入ります。 【eats-4x61p8】 上記のコードを入力するだけで、今なら750円割引クーポンが初回から3回目まで使えるお得なクーポンが手に入るのでぜひ!(2020年3月1日現在) プロモーションコードの入力方法は以下の通りです。 Uber Eatsアプリを起動する• プロフィールタブをタップ• 「プロモーション」に進む• プロモーションコード【eats-4x61p8】を入力して「適用する」をタップする クーポンをうまく活用してUber Eatsを使いこなしましょう! 3-4.好きな料理を注文する これらの登録ができたら好きなお店の好きな料理を注文しましょう。 ここからは実際の私のスマホの画面をもとに説明していきます。 まずはUber Eatsのアプリを立ち上げましょう。 すると、自宅に設定した住所が上の画面に表示されていると思います。 画像では「大阪駅」になっていますが、あなたの住所がそこに表示されているでしょう。 下にページをめくると「お近くの人気店」などおすすめの店舗が表示されます。 食べたい料理が決まったら店舗をクリックします。 すると選択した店舗のメニューが表示されるので好きな料理を選択しましょう。 注文したいメニューが決まったら「ご注文内容」の確認です。 ここでサービス料や配達手数料、プロモーションコードなどが設定できるので確認してください。 注文したいメニューと表示金額が合っていれば注文ボタンを押して完了です。 あとは家で待つだけ。 Uber Eatsの画面で配達員の現在地を確認するもよし、インターホンが鳴るまで好きなことをするもよしです。 スマホ一つで超簡単に好きなタイミングで好きな料理が食べられるのでUber Eats最高ですよ! 4.まとめ この記事では、一人暮らしにとっておきのUber Eatsを紹介しました。 街中でよく見かけるUber Eatsですが、まだまだ使ったことがない人も多いのではないでしょうか。 これを機にぜひアプリをダウンロードして使ってみてください。 クーポンコードを入力すれば激安クーポンも手に入るのでぜひ試してみてくださいね。

次の