小諸 そば 店舗。 ファストそば戦国時代!小諸そばvs富士そばvsゆで太郎! 〜2014夏の陣〜

ファストそば戦国時代!小諸そばvs富士そばvsゆで太郎! 〜2014夏の陣〜

小諸 そば 店舗

概要 [ ] 11月に東京都中央区で食品小売店として設立。 その後、スーパーや給食事業、製麺事業など展開し、に東京・京橋で立ち食いそば「小諸そば」一号店を開店する。 2016年9月現在84店舗を展開しているが、その内64店舗が東京都内の・・に集中している。 この3区では狭い範囲に複数店舗を展開しており、例えば秋葉原店と末広町店はを挟んでほぼ真向かいに立地している。 特徴 [ ] 店舗 [ ] 店舗は駅近くの立地が多いが、の駅構内(・)やホーム上()に店舗を構え、いわゆるとして営業する店舗もある。 基本は立ち食いの形態だが、多くの店舗で腰掛け可能な簡易椅子のあるテーブルも用意されている。 店や新宿一丁目店のように全席着席の店舗も存在する。 営業日、営業時間は店舗によって異なるが、深夜・早朝は営業していない。 また会社員を客層のターゲットにしてオフィス街に立地する店舗も多いため、日曜日やお盆・年末年始などが休みもしくは短縮営業の店舗も多い。 メニュー [ ] かけ系統のメニューの場合少量の青菜と蒲鉾がついてくる(冬季は柚子の皮もついてくる)形で、せいろ系では一切付かない。 ネギはカウンターに置いてある容器に入っており、客が好きな分量だけ自分で入れる方式をとっている(但し閑散時間や夏季などネギ不作期はセルフ盛を中止して小皿盛で提供する店舗もある)。 カウンターに置いてある薬味は、一般的なの他に、前述のネギ、自社製造の柚子七味、せいろ系メニュー向けのわさび、更にがある。 はせいろ系にはもれなく付ける店と、カウンターにポットを設置してセルフサービスにしている店と店舗によって対応が異なる。 蕎麦の場合、生そばを茹で上げている。 つゆも店舗毎で独自に調整している。 温かいうどんを注文するとつゆは関西風になる。 トッピングの天ぷらは店内で揚げている。 商品のテイクアウトも可能。 また自宅で調理できるよう未調理の蕎麦・つゆのセット商品の販売も取り扱っている。 特に年末には年越し蕎麦用としてポスターが掲示される。 脚注 [ ]• 名称には「追分蕎麦 初台庵」などという異なった名称も見られる。 (は店舗が立地している渋谷区の地名) 外部リンク [ ]•

次の

【立ち食いそば】どこが一番店舗数が多い?「名代 富士そば」「ゆで太郎」「小諸そば」の店舗数を調べて見た。│ノツログ

小諸 そば 店舗

第1位「ゆで太郎」:205店舗(前回比2店舗増) 「」は信越食品株式会社と株式会社ゆで太郎システムが関東地方を中心に展開している立ち食いそばチェーン店です。 信越食品株式会社(水信春夫社長)が第1号店となる「ゆで太郎 湊店」(東京都中央区)を出店したのは1994年。 その後、2004年8月に水信社長の知人・池田智明氏が株式会社ゆで太郎システムを設立し、2004年12月に同社1号店となる「ゆで太郎 西五反田店」(東京都品川区)を開店しました。 そして、信越食品が直営店舗を、ゆで太郎システムがフランチャイズ店舗を主体に展開し、2018年6月22日開店の「ゆで太郎 行田バイパス店」でグループ計200店舗に達しました。 今回調べたところ、前回(2018年8月19日)と比較すると店舗数は2店舗増加とわずかな伸びにとどまっています。 その要因は東京23区で5店舗減したこと。 その一方で神奈川・埼玉県内でそれぞれ4店舗増加して23区内の減少をカバーしています。 個人的に残念なのが2019年2月28日をもって筑地店が閉店したこと。 「ゆで太郎」では最も多く行った店だったのでなんとも寂しいです。 205店舗のうち信越食品が37店舗(全て23区内)でゆで太郎システムが168店舗です。 店舗数は130店舗と前回調査時から1店舗減少しています。 富士そばの特徴は東京23区内に店舗が多いこと。 23区内の店舗は98店舗と「ゆで太郎」の68店舗を大きく上回っています。 店舗数は前回調査から千代田区で2店舗、港区で1店舗の合計3店舗減り、渋谷区で1店舗増加したため、合計は76店舗と2店舗減少しました。 うち東京23区内は74店舗。 しかも中央区に23店舗、千代田区に20店舗、港区に15店舗と、全体の75%以上がこの3区に集中しているのが特徴です。 それ以外の2店舗は新越谷と朝霞台です。

次の

小諸そばの定番メニューから季節限定まで一覧紹介!小諸そばのおすすめポイントは?

小諸 そば 店舗

より 打ちたて・茹でたて・揚げたてを掲げています。 名代 富士そばについて ダイタンホールディングス株式会社が都内を中心に展開する 日本そばチェーン店です。 富士そばのこだわり 生そば 蕎麦は生そばから店内で茹でています。 一般のお蕎麦屋さんと同じように 「店内で茹でてから水で洗ってそばをしめる」という手間をかけています。 つゆ 小豆島の醤油から作る特製の返しと挽きたて出汁から作られているつゆ。 防腐剤は使っていません。 天ぷら 特製のフライヤーで店内で揚げています。 一部店舗を除く 油が軽減されたヘルシーな天ぷらを提供。 まずは富士そばから入店 ちなみに今回訪れた富士そば 八重洲店と小諸そば 東京駅前店は隣同士です。 そして全然関係ありませんが、その前の道の桜が綺麗でした。 富士そばは外に食券機が置いてあるお店が多いのでメニューをじっくり選びやすいです。 本来であれば同じメニューで比較したほうがわかりやすいのですが、 今回は各店で私が好きなメニューで比較しました。 私の中で 「富士そば」といえばもりそば1択です。 もりそばに春菊天を付けました。 蕎麦 蕎麦もコシがありつつ喉ごしもいいので美味しいです。 本格的です。 私は七味をかけます。 つゆ 香り豊かなつゆが良いですね。 カツオの香りが漂います。 味は濃いめでしっかりした印象です。 天ぷら これが非常に残念。 時間が経ってしまって湿気てしまっています。 ホームページでは店内で揚げているとのことですが、富士そばで揚げたてに出会う確率が少ない気がします。 ここが今回のマイナスポイント。 蕎麦、つゆ共にレベルが高いだけに残念です。 続いて小諸そば 清潔をモットーにするだけあって店内はいつも明るく綺麗です。 小諸そばの特徴はカウンターに七味とは別に 「柚子七味」が置いてあります。 これをかけると柚子の香りが広がるので必ずかけるようにしています。 ここでは 冷やしたぬきそばを選択しました。 蕎麦 蕎麦も綺麗なストレートで少し細く、他の蕎麦チェーン店には無い上品な蕎麦です。 細くて隙間が少ないのでつゆとよく絡みます。 ただ私には少しコシが弱く柔らかすぎな気がします。 つゆ 蕎麦湯で割らずとも飲みきれるくらいの優しい味つけです。 悪くはありませんがも少し濃くてもいいかなといった印象です。 天ぷら ここの天ぷらは言うだけあって揚げたてで美味しいです。 今回は冷やしたぬきなので天かす 揚げ玉 ですが、これだけでも美味しい。 天かすの中に細かい具が入っていた時は得した気分になります。 ハシゴしてわかった決定的な3つの違い まず蕎麦がまるで違う 「小諸そば」の蕎麦は柔らかくつゆが絡みやすいイメージです。 一方 「富士そば」の蕎麦はしっかりしていて食べ応えがあります。 これは好き嫌いあると思いますが、 蕎麦は 「富士そば」を選びます。 天ぷら 天かす これが全く違います。 小諸そばの天ぷらはいつでも揚げたてで美味しいです。 天かすも、本当にかき揚げなどを揚げたあとのかすなので具のかけらなども入っていて美味しいです。 天ぷらは文句なしで 「小諸そば」です。 それに対して富士そばの天ぷらは個人的には 許せないくらいダメです。 店に訪れた時に揚げたてだったことがほとんどありません。 しんなりした天ぷらを平気で出してきます。 独自の油分を減らすフライヤーのせいか ガチガチで硬い時もあります。 非常に残念です。 つゆ つゆは 「富士そば」 に軍配が上がります。 だしの香りが豊かなのとそばに合う濃いめのつゆだからです。 食べ終わったあとの蕎麦湯で割るのも一つの楽しみです。 「小諸そば」のつゆはもう少し味が濃くてもいい感じがします。 以上が決定的な違いです。 結局どちらが美味しいのか 天ぷらさえしっかりしてくれたら間違いなく 「富士そば」の勝利です。 しかしトータルで考えると天ぷらが足を引っ張り 「小諸そば」と互角になります。 小諸そばの蕎麦は丼物とセットで食べるにはちょうどいいかもしれません。 もりそばだけの勝負なら富士そばが優っていますが、冷やしたぬきでの勝負になると小諸そばです。 蕎麦が食べたい時どちら選択肢に上がるという点では良く言うと バランスが取れているということでしょう。 個人的にはぜひコラボして最強の冷やしたぬきを作ってもらいたいです。 本日もお付き合い頂きありがとうございました。 スポンサーリンク• 妻子持ちの夢多きアラフォーサラリーマン B級グルメを中心にラジオなどを投稿していきます。 今はB級グルメ中心ですが、成り上がって高級グルメにシフトしていく予定です! 皆様のコメントが私の励みになります。 どうぞよろしくお願い致します。 関連する記事• 2018. 25 どうもゴムハヤシです。 現代社会、仕事の種類は数あれどどんな仕事でもストレスが付きまといますよね。 仕事が楽しい!なんて胸を張って言える人がいたら羨ま[…]• 2017. 21 どうもゴムハヤシです。 アラフォー世代ならわかると思いますが、小学生の頃、土曜日の授業が終わって家に帰ると 家に誰も居なくテーブルに置手紙なんかで「冷[…]• 2018. 03 どうもゴムハヤシです。 以前は週2くらいの頻度で吉野家に通っていたのですが、 豚丼がリニューアルされてから一度行ったきりで全く行く機会が無くなってしま[…].

次の