韓国 大統領 選挙。 韓国総選挙、文在寅氏勝利で始まる凋落への道 米韓同盟破棄で中国の属国化免れず、北朝鮮からの搾取も(1/7)

韓国の大統領・国会議員の選挙制度はどうなっているの?

韓国 大統領 選挙

結果は2年余りの任期を残す文在寅(ムン・ジェイン)政権の求心力や、次期大統領選の候補者レースに影響する。 新型コロナウイルスの危機下での選挙戦は、政策論争の広がりを欠き、争点はかすんだ。 終盤まで革新系与党の優勢が伝わるなか保守系野党は危機感を強め、各党は最後の訴えに臨んだ。 選挙戦最終日の14日、与党「共に民主党」の選挙対策委員長を務める李洛淵(イ・ナギョン)前首相は、ソウル市の激戦区に駆けつけた。 新型コロナの早期収束とからめ「国難を克服するには、政権与党に安定した議席が必要だ」と強調した。 与党内では文大統領の支持率上昇を追い風に、全300議席の過半数である151以上の議席獲得へ期待が高まっている。 保守勢力には焦りがにじんだ。 李前首相の対抗馬でもある未来統合党の黄教安(ファン・ギョアン)代表は14日、記者会見で土下座し「与党180議席なら、この国の未来は絶望だ。 絶対権力の暴走をけん制する力を与えてほしい」と訴えた。 3月に新型コロナの感染拡大が落ち着く頃までは、野党が選挙戦を有利に運ぶとの見通しがあった。 しかし、文政権が給付金など新型コロナ対策を次々と打ち出すなかで、安全保障や経済政策を巡る政権批判はかすみ、候補者の失言騒ぎなど逆風にも見舞われた。 共に民主党と未来統合党はいずれも、過半数を目標に設定していた。 国会議長や主要な常任委員長のポストを押さえられるためで、来年から本格化する次期大統領選をにらめば議会で主導権を握れる意味は大きい。 韓国議会には6割の賛成がなければ法案を上程できない独自の規定がある。 もし与党の議席が180を超えると、与野党対決法案の提出に道が開けるため、文政権には求心力の向上につながる。 任期終盤のレームダック(死に体)を遅らせるとの見方もある。 当初は投票率の低下が懸念されていたが、10、11の両日に実施した事前投票の投票率は過去最高の26. 投票日当日の人混みを避けようとする有権者の心理や、市民の新型コロナへの警戒心が緩んできたことが背景にある。

次の

大統領と首相のちがい

韓国 大統領 選挙

韓国政治史上初の「大統領不在」 総選挙を控えた2004年3月、当時野党のハンナラ党 現自由韓国党 、新千年民主党 現共に民主党 が、選挙違反などを理由に盧武鉉大統領の弾劾訴追を発議しました。 投票の結果、弾劾訴追案は可決され、一時的に大統領は職務を停止されるという緊急事態が発生。 大統領がやめさせられるというのは韓国政治史上初めてのことで、大きな話題となりました。 しかし大統領を弾劾して国政を混乱させたとして世論は野党に反発、その結果総選挙では開かれたウリ党(盧武鉉政権与党)が勝利するという結果に。 一方、憲法裁判所は、「罷免の理由となる重大な違反ではない」と判断し大統領弾劾訴追を棄却。 大統領は63日後職務に復帰しました。 「崔順実ゲート」と韓国政治史上初の「大統領罷免」 2016年のいわゆる「」は、朴槿恵 パク・クネ 大統領の親友への文書流出から端を発し、横領疑惑や職権濫用をはじめ国政介入の問題が次々と噴出した、韓国全体を揺るがした大事件。 韓国国民の朴槿恵大統領と政府に対する不信感は日増しに募り、朴槿恵大統領退陣を求める市民の声が大きくなっていきました。 「ろうそく集会」は、2016年10月末から2017年3月の朴槿恵大統領罷免まで、毎週韓国各地で開催。 ソウルだけでも毎回数十万人規模におよび、その動向は世界的に注目されるものとなりました。 朴槿恵大統領は、2016年12月9日より権限停止、2017年3月10日に罷免決定。 「韓国憲政史上初の弾劾大統領」として歴史に名を残すことになりました。

次の

韓国・文政権、正念場 4月総選挙、敗北なら死に体に|【西日本新聞ニュース】

韓国 大統領 選挙

韓国の大統領選挙の仕組みと候補者一覧 韓国の大統領選挙は5年に1度行なわれ、本来であれば2017年の年末に行なわれる予定でした。 しかし、朴槿恵 パク・クネ 大統領が弾劾されてしまったため、5月に大統領選挙が前倒しして行なわれるようになりました。 ちなみに、 韓国の大統領選挙は、直接選挙制となっています。 そして、選挙運動を行なう際には、各候補者に 議席数の順番で番号が振り分けられるようになります。 また、各候補者の横断幕や選挙スタッフが着るジャケットの色は、 所属政党のイメージカラーで統一されています。 こうやって候補者が番号と色ではっきり分けられているので、違いがすごく分かりやすいです。 大統領選挙の日程の不思議 ところで投票日が5月9日と聞いて、日本人から見ると「アレッ?」と思う人もいらっしゃるかもしれません。 5月9日は火曜日で平日です。 日本だと会社に行っている人が投票へ行きやすいよう投票日は日曜日になるのが普通ですよね。 私も、変だなあと思って、韓国人の妻に、なんで投票日をわざわざ平日にするのか聞いてみました。 すると、妻からは、ちょっと意外な返事が返って来たのです。 「だって、日曜日を投票にしたら、なんで休みの日に投票させるんだってみんな怒るでしょう?」 ここで、韓国人の立場に立って言い訳をさせて頂くと、 韓国は日本に比べると祝日の数がかなり少ないんです。 それに振替休日もありませんし・・・ ですから、ただでさえ、少ないお休みの日を選挙でさらに削られるのは、韓国人にとってはかなり堪えるんだと思います。 ただ、 大統領選挙であれば、投票日は休日になるので、そういった意味では、合理的なのかもしれません。 その一方で、普通の議会選挙であれば、平日が投票日でもお休みにはならず、投票日は朝6時ぐらいから始まるので、サラリーマンは朝早くに投票を済ませる人が多いです。 せっかくだから、議会選挙の投票日も休みにしてしまえばいいのにって思うんですけどね~ 韓国の大統領選挙の支持率のジンクス 気になる支持率の方ですが、現時点では文在寅 ムンジェイン 氏がトップに立っています。 ただ、最近は、安哲秀 アンチョルス 氏が猛追しているという展開が繰り広げられています。 文在寅氏は、北朝鮮に対して、かなり融和的な考え方を持っていて、開城 ケソン 工業団地を再開すると言ったり、THAADの配置についても、最近まで反対すると主張したりしていました。 それに対して、保守系の人達が、「このままじゃ、まずいんじゃねー?」と思い始めているのですが、今回、保守系の候補者は支持率が低くて、勝ち目がありません。 そこで、「だったら、安哲秀 アンチョルス 氏を支持しよー」という人が増えている構造になっているみたいです。 ちなみに、韓国には、 「最初、支持率のトップを走っていた人は、大統領になれない」 というジンクスがあるそうです。 そのジンクス通りに行けば、安哲秀 アンチョルス 氏の逆転勝利になるのかもしれませんが、ジンクスはあくまでもジンクスなので、果たして今回はどうなるのでしょうか・・・!? 日本では、北朝鮮問題で緊張感が日に日に高まっていると思いますが、韓国では大統領選挙への関心が日に日に盛り上がっています。 日本人の私から見たら、「これでいいのかな~」と思ってしまうのですが、韓国人からすれば、「早く国のリーダーを決めないと何も始まらんのじゃー」という心境なのかもしれませんね~ 韓国の選挙は日本人からしたら面白いですね。 替え歌で選挙カーは電工スクリーンでド派手な選挙! で、文候補は巨済島生まれで、釜山西部の沙上の選出議員で弁護士、盧武鉉大統領の時の第一秘書。 安候補は、釜山生まれで、医者ですが、コンピューターウイルスソフト会社の社長でもある。 二人の共通する点は、釜山ですが、釜山では、全く二人共人気がない点も共通する。 釜山市は、元々保守派が強い地盤で、文候補や安候補はソウルでの人気があり、文候補は江原道で、安候補はチョラ道で圧倒的な人気を誇る。 文候補は労働組合を安候補は教職員組合を支持基盤としている。 どちらも左巻きではあるが、安候補の方が中道左派、文候補は極左である。 平昌オリンピックが来年開催される韓国で、今、戦争が出来る訳もなく。 しかも、その2年後には東京オリンピックがある訳で東アジアで戦争が勃発出来る訳がない状況! アメリカの圧力が有ったとしても韓国の大統領の承認もなく戦闘には発展しないと考えている。 朝鮮半島の緊張は、日本の大使を帰還させる、そして安倍婦人の問題をうやむやにする格好の口実になった感じ。 アメリカとしたらそれは出来ないだろう。 中国、ロシアからしたら、韓国が北朝鮮まで進出したら、アメリカの軍基地が喉元まで来るので、それもまずい。 というところで、二進も三進も出来ないので反日で日本が来なければ、こうならなかったという韓国人の感情があるわけです。 지나가다さん コメントありがとうございます。 今回の大統領選挙で対日政策の観点で争点となっているのは日韓合意への対応ですが、この点に関しては、皆さん日韓合意の破棄または再協議を表明しています。 日韓合意は、国際的に公になっている約束事なので、もし、これを破棄しようとしたら、韓国は約束を守らない国であると世界が判断するようになり、その信用は世界的に失墜してしまいます。 そういうリスクを犯してでも、再協議や破棄を主張することは、反日だと思われても仕方がないと思います。 逆に、どなたか親日的な候補がいれば、その根拠を含めて是非、教えて頂きたいです。

次の