なろう 異世界 恋愛。 小説家になろうおすすめ異世界物語(現地人)【たとえば俺が、チャンピオンから王女のヒモにジョブチェンジしたとして。】

【なろう系異世界恋愛】おすすめ小説

なろう 異世界 恋愛

あの姫様は絶対に怪しい。 だって光る指輪つけてるし。 これはさっさと逃げなくては。 あのお姫様は怪しいわね。 だって戦争には不都合な事を話しているわ。 これは早急に逃げる必要があるわね。 2年2組の男子高校生、高音風舞は前期中 間試験中に異世界に転移した。 異世界に召喚された彼は王族の様子に不審な点を感じ同じクラスの美少女、土御門舞と共に樹海へと転移したのだが、王族は帰還のできない召喚に責任を感じて誠意を持って全てを話しただけでただの勘違いであった。 ステータスポイントを全て転移魔法の為につぎ込んだ高音風舞は、ステータスを万遍なく上げた土御門舞に助けられながら「あれ?俺、いらない子じゃね?」と感じながらも樹海を探索していると美しい金髪の少女が倒れているのを見つける。 二人で彼女を保護していると目を覚ました少女が自分は魔王で謀叛を起こされて逃げて来たのだと語った。 「相変わらずお主の転移魔法はデタラメじゃな」 「風舞くんはチートキャラね」 「なんで急に耳を触るんですかぁ?って、ひゃう!?」 これは、勇者であるはずなのに万能美少女や魔王に助けられてばっかりな転移魔法ぐらいしか取り柄のない主人公が、チートキャラを目指して日々奮闘する物語である。 ご了承ください。 ご了承ください。 頭脳明晰の天才ヤンキー、聖 賢は、何気ない日々を送っていたある日、突然教室からクラメイト全員ごと知らない場所へと転移させられる。 急な転移で全員が驚く中、頭の中に声が響いた。 声の主は神を名乗り、世界を救うように賢たちに言った。 そこで神が 与えたのは一人一つずつの固有スキル。 しかし、その中で一人、賢だけはスキルを得ることができなかった。 それでも諦めなかった賢は神と賭けをし、勝てば一つ、文章として成り立つ5文字で表した望みなら、なんでも与えると言われる。 その神の知恵をフル活用し、いつの間にか歴代勇者の中でも最強の力を手に入れていた賢だが、ひょんな事から城を追い出される事に。 旅をする事になった賢は旅先で奴隷の少女と出逢う。 その少女の正体は—————— タイトル変えました。 同じ世界に時をさかのぼって魔軍 の公爵家に転生した主人公はチート魔法《闇魔法 S級》で無双するのだが、幼なじみであり、婚約者でもある魔軍のお姫様、エリーの始めたおままごとに巻き込まれ、その規模は次第に大きくなっていく。 幼なじみ発足の劇団がいつの間にか世界の闇と対立しているのだが俺はそんなの知らない。 これはそんな物語である。 ご注意下さい。 異世界召喚に巻き込まれたことで、そのステータスの弱さを王女に利用されて死を遂げた主人公だったが王女の目的はただ彼を殺すことではなかった。 勇者誕生計画、ある賢者がその昔たてた仮説があったのだ。 「資質ある者が深い『絶望』を味わった時、勇者になる条件は満たされるであろう」 同じ世界にそれも時をさかのぼって転生した主人公は新しくアイルという名を授かった。 『闇魔法 S級』というチート魔法も手に入れ、人生がイージーモードになるはず、が、二歳にして得た婚約者、魔王の娘、つまりは魔軍のお姫様が始めたおままごとに振り回され、いつの間にか世界の闇と対立していたのだ。 『ファーザー』に創造されたと言う意味のわからない野菜たち、なすび、きゅりー、とーまとを従えて、厨二病モードの主人公は次々と敵をなぎ倒していく。 これは二度目の人生を手にした主人公が、気付かぬうちに世界の闇と闘い、楽しい学園生活を送り、自分の過去に蹴りをつける。 そんな物語である。 ごくごく普通の高校生、黒岩 蓮人は異世界にクラスごと転移してしまう。 これはラノベや漫画で見るべたな異世界転移かと思いきや、そうではなかった。 クラスメイト達は勇者選別にかけられ、蓮人はハズレ勇者として国から追放されることに・・・ 一緒に追 放された天宮さんを守りながら、国をめぐり仲間を増やしていく蓮人。 持っているスキルはただ一つ「天地創造」のみ。 *建国の方はちょっと後になります クラスごと異世界へと召喚された少年と少女。 他のクラスメイト達は無事に召喚されるが、2人が目を覚ましたのは不思議な洞窟の中! 勇者召喚を邪魔されて辿りついたのは魔国地下!? 光り輝くクリスタル、恐ろしい怪物、恐ろしい魔族の魔の手! 可愛らしいケモ耳姉弟や鬼畜な師匠! そして、突如としてお勧めデートコースに食いつき始めるメインヒロイン! そんな状況の中、彼らは平和な日常を送ることができるのか! 基本、毎週月曜日に更新。 何かある事に毎日投稿。 「面白かった」「続きが読みたい」「作者更新はよ」「連続投稿しろ、この馬鹿っ」という方は、ブックマーク、感想、評価をしてもらえると助かります。 ある日クラスごと異世界に召喚されクラスメイトはギフトと異能を与えられた。 しかし周平はギフトを与えられず無能力者に近く、クラスメイトから馬鹿にされ標的となっていた。 だが召喚されて一月が経った頃のクラ ス単位での迷宮攻略時に罠にはまり強敵と遭遇、交戦中に死にそうになるが前世の記憶を取り戻し覚醒。 自らクラスメイトと別れる形で迷宮の下層へ向かい攻略、最下層に残されたメッセージ従い脱出後に向かった街の宿へ泊った次の日……起きると前世の嫁が裸で一緒に寝ていた。 嫁との再会後はかつて果たせなかったことを果たすために旅にでた。 かつての仲間と再会し圧倒的な強さでチートして世界を変える。 そんな中強くてもどうにもならないことがあることもわかりなんだかんだで成長していきます。 ただ強いだけでは世界は結局何も変えられない。 記憶の取り戻してくうちに何が正解なのか? それを嫁や仲間と考えていきます。 戦闘面は基本無双です。 ハーレム?嫁が怖くて未定だよw 高校2年生の横田 流空(よこた りく)は、目立たない普通な生徒だった。 しかし、横田はクラスごとアスガルと言う王国に召喚された。 そこは職業と、ステータスが絶対の世界であり、7つの大罪系の職業を持ち、他のモンスター従える7体のモン スターと人間族は戦っていた。 周りのクラスメイト達が次々と上級職、高ステイタスを出す中、横田は職業がカード使い、ステータスはローティアの一般人の平均の半分ほどだった。 横田は、足手まといと言われクラスメイト達の笑いものになった。 戦闘訓練のダンジョン遠征に無理矢理同伴させられた横田だったが、そのダンジョンで予想外に強い敵に遭遇し横田は囮にされ逃げ遅れてしまう。 (死んだ!!)そう思ったとき、突然声が聞こえた。 「ねえ君、僕を養ってよ」 「へ?」 横田が驚き目を開けるとそこには・・・ 今ここに横田達の絶対者討伐が始まる。 (絶対者討伐はかなり後から始まる予定です) 教室の窓から差し込む光に身を任せ、心地よい気分で一眠りしようとしていたら、陽の光とは違う強烈な光が教室を埋め尽くした。 それ を磨くも腐らすも自分次第で、納得がいかなければ別の道を磨けばいい。 と告げられる。 それぞれが自分のユニークスキルを確認している中…爆睡していた俺は、皆とは違うタイミングで確認するために唱えた言葉の後に映し出された自身のユニークスキル…'眠王' 効果を見れば、中々に強力なスキルではあったが…何よりもスキル名が自分らしいと苦笑いしてしまった。 複数の神が管理する異世界に魔族との戦争から世界を救う勇者として、クラスごと転移させられた主人公。 転移者にはチートスキルが与えられるはずが、主人公 大和祐二は担当の女神の地位の低さからショボいスキルしかもらえなかった。 転移後の世界で勇者として 暮らすのを諦め、小さな村で過ごすことを決めた祐二。 一年後和平が成立し、戦争は終わったが、ある事件を境に祐二は勇者達が民衆から徴収した税金で遊び歩いていることを知る。 苦しい生活の民衆を顧みず遊び歩く勇者に祐二はチートスキルを持つ勇者相手に知恵と工夫で税金を奪い返すこと決意する。 やがて祐二の行動は、民衆や国の上層部を動かしていく。 *基本敵がチート持ち、主人公にはチートはなく工夫や不意打ちでチート持ちに勝負を挑んでいくスタイルです。。 なんやかんやで35万PV。 ありがたい限りです。 正々堂々という言葉を知らない高校二年生、黒鉄鋼牙 クロガネ コウガ。 彼はある日突然クラスごと異世界へ勇者として召喚されてしまった。 腹を括って戦う覚悟を決めた矢先に、鋼牙の天職が最弱 と名高い鍛冶屋だったことが判明し、勇者が舐められないようにと言う名目で城を追放されてしまう。 度重なる苦難の中で、鋼牙は社会から爪弾きされた異端者達と出会う。 ロリコン剣士、ホモ戦士、筋肉を愛し筋肉に愛された変態、世紀末ヒャッハーetc… 全米が引くほど姑息な戦法、個性的だが強力な仲間、そして鋼牙のみに与えられた鍛冶屋の力で最強のクランを作り上げ、追放した奴らを見返していく。 チート装備を使います。 最序盤は生産職無双です。 兎更新を目指しますが、亀に負けるかもしれません。 ご了承下さい。

次の

俺のなろう系(異世界もの)漫画おすすめランキング | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

なろう 異世界 恋愛

複数の神が管理する異世界に魔族との戦争から世界を救う勇者として、クラスごと転移させられた主人公。 転移者にはチートスキルが与えられるはずが、主人公 大和祐二は担当の女神の地位の低さからショボいスキルしかもらえなかった。 転移後の世界で勇者として 暮らすのを諦め、小さな村で過ごすことを決めた祐二。 一年後和平が成立し、戦争は終わったが、ある事件を境に祐二は勇者達が民衆から徴収した税金で遊び歩いていることを知る。 苦しい生活の民衆を顧みず遊び歩く勇者に祐二はチートスキルを持つ勇者相手に知恵と工夫で税金を奪い返すこと決意する。 やがて祐二の行動は、民衆や国の上層部を動かしていく。 *基本敵がチート持ち、主人公にはチートはなく工夫や不意打ちでチート持ちに勝負を挑んでいくスタイルです。。 なんやかんやで35万PV。 ありがたい限りです。 正々堂々という言葉を知らない高校二年生、黒鉄鋼牙 クロガネ コウガ。 彼はある日突然クラスごと異世界へ勇者として召喚されてしまった。 腹を括って戦う覚悟を決めた矢先に、鋼牙の天職が最弱 と名高い鍛冶屋だったことが判明し、勇者が舐められないようにと言う名目で城を追放されてしまう。 度重なる苦難の中で、鋼牙は社会から爪弾きされた異端者達と出会う。 ロリコン剣士、ホモ戦士、筋肉を愛し筋肉に愛された変態、世紀末ヒャッハーetc… 全米が引くほど姑息な戦法、個性的だが強力な仲間、そして鋼牙のみに与えられた鍛冶屋の力で最強のクランを作り上げ、追放した奴らを見返していく。 チート装備を使います。 最序盤は生産職無双です。 兎更新を目指しますが、亀に負けるかもしれません。 ご了承下さい。 タイトル変えました。 同じ世界に時をさかのぼって魔軍 の公爵家に転生した主人公はチート魔法《闇魔法 S級》で無双するのだが、幼なじみであり、婚約者でもある魔軍のお姫様、エリーの始めたおままごとに巻き込まれ、その規模は次第に大きくなっていく。 幼なじみ発足の劇団がいつの間にか世界の闇と対立しているのだが俺はそんなの知らない。 これはそんな物語である。 ご注意下さい。 異世界召喚に巻き込まれたことで、そのステータスの弱さを王女に利用されて死を遂げた主人公だったが王女の目的はただ彼を殺すことではなかった。 勇者誕生計画、ある賢者がその昔たてた仮説があったのだ。 「資質ある者が深い『絶望』を味わった時、勇者になる条件は満たされるであろう」 同じ世界にそれも時をさかのぼって転生した主人公は新しくアイルという名を授かった。 『闇魔法 S級』というチート魔法も手に入れ、人生がイージーモードになるはず、が、二歳にして得た婚約者、魔王の娘、つまりは魔軍のお姫様が始めたおままごとに振り回され、いつの間にか世界の闇と対立していたのだ。 『ファーザー』に創造されたと言う意味のわからない野菜たち、なすび、きゅりー、とーまとを従えて、厨二病モードの主人公は次々と敵をなぎ倒していく。 これは二度目の人生を手にした主人公が、気付かぬうちに世界の闇と闘い、楽しい学園生活を送り、自分の過去に蹴りをつける。 そんな物語である。 あの姫様は絶対に怪しい。 だって光る指輪つけてるし。 これはさっさと逃げなくては。 あのお姫様は怪しいわね。 だって戦争には不都合な事を話しているわ。 これは早急に逃げる必要があるわね。 2年2組の男子高校生、高音風舞は前期中 間試験中に異世界に転移した。 異世界に召喚された彼は王族の様子に不審な点を感じ同じクラスの美少女、土御門舞と共に樹海へと転移したのだが、王族は帰還のできない召喚に責任を感じて誠意を持って全てを話しただけでただの勘違いであった。 ステータスポイントを全て転移魔法の為につぎ込んだ高音風舞は、ステータスを万遍なく上げた土御門舞に助けられながら「あれ?俺、いらない子じゃね?」と感じながらも樹海を探索していると美しい金髪の少女が倒れているのを見つける。 二人で彼女を保護していると目を覚ました少女が自分は魔王で謀叛を起こされて逃げて来たのだと語った。 「相変わらずお主の転移魔法はデタラメじゃな」 「風舞くんはチートキャラね」 「なんで急に耳を触るんですかぁ?って、ひゃう!?」 これは、勇者であるはずなのに万能美少女や魔王に助けられてばっかりな転移魔法ぐらいしか取り柄のない主人公が、チートキャラを目指して日々奮闘する物語である。 ご了承ください。 ご了承ください。 頭脳明晰の天才ヤンキー、聖 賢は、何気ない日々を送っていたある日、突然教室からクラメイト全員ごと知らない場所へと転移させられる。 急な転移で全員が驚く中、頭の中に声が響いた。 声の主は神を名乗り、世界を救うように賢たちに言った。 そこで神が 与えたのは一人一つずつの固有スキル。 しかし、その中で一人、賢だけはスキルを得ることができなかった。 それでも諦めなかった賢は神と賭けをし、勝てば一つ、文章として成り立つ5文字で表した望みなら、なんでも与えると言われる。 その神の知恵をフル活用し、いつの間にか歴代勇者の中でも最強の力を手に入れていた賢だが、ひょんな事から城を追い出される事に。 旅をする事になった賢は旅先で奴隷の少女と出逢う。 その少女の正体は—————— 高校2年生の主人公"夜川 平"(よるかわ おさむ)は、"殺す"ことが大嫌い。 彼曰く、「"殺す"ことは、可能性を奪うこと」。 そんな彼は、ある日クラスごと異世界に召喚された。 彼らを召喚した"ハント王国"に、魔王から世界を救う英雄として扱われる平(おさむ)たちだが、平は生き物を殺すことができない。 例え敵だとしても、"殺し"だけはしたいと思えなかった。 ーーだから彼はこう考えた。 人が誰かを殺さなければならないのは、自分に相手を殺さなくとも良いだけの力がないからだ。 "殺さないためには、自分が圧倒的に強くなれば良い。 " そのためには、どうすれば良い? 結果、いつの間にか彼は異世界最強へと上り詰める。 方向音痴系異世界不殺主人公、爆誕。 〜の後がたまに変わると思いますが、許してください。 オタクの高校生、山口功 やまぐち こう はラノベに憧れ異世界転生を目指していた。 彼はあろうことかクラスごと異世界転生させるも、邪悪な考えを持ったために彼はクラスメイトとは別の世界で転生させられることとなる。 その世界はエルフもかわいい獣っ 子も、偉そうな王様もいない理想とはかけ離れた世界だった。 います。 ごめんなさい しかもイケメンに転生していないし最強でもない! この姿はまるで!! 主人公は最強ではないです。 多分ハーレム展開もないんじゃないかなーと思います。 他に二つ執筆しているので、最短で三日に一度の更新になります。 よく以前書いた設定や内容を忘れるので矛盾や食い違いが発生しますが気づいたときにつじつまを合わせるために一部書き換えなどを行います。 最弱の彼は、クラスメイトにより奈落の底に落とされる。 必死に生き 足掻き、気がつけば世界最強・・・というありがちストーリー。 最強物を書きたくて書きました。 これはラノベや漫画で見るべたな異世界転移かと思いきや、そうではなかった。 クラスメイト達は勇者選別にかけられ、蓮人はハズレ勇者として国から追放されることに・・・ 一緒に追 放された天宮さんを守りながら、国をめぐり仲間を増やしていく蓮人。 持っているスキルはただ一つ「天地創造」のみ。 *建国の方はちょっと後になります 高校三年生の始業式。 主人公森野習 もりのしゅう はクラスメイト諸共異世界召喚されてしまった。 出発前夜、図書館で読書していると、偶然図書館に居合わせた清水四季 しみずしき とそろって寝坊する。 完全に仲間たちに置いて行かれた二人は揃って帰 還方法を探す旅に出る。 が、出て早々「親子関係にすれば3人連れでも違和感ないですよね 意訳。 」という謎配慮により、少女が義理の娘として旅のメンバーに加わる。 この話は、なんだかんだで、さらに義理の子供を家族に迎えつつ、絆を育みながらも帰還方法を探す。 そんな家族を主体としたほのぼのコメディです。 時々シリアスも混じりますが、主体はほのぼのコメディです。 URLは以下になります。 syosetu. 投稿は章ごとに完結まで毎日18時投稿する予定です。 この作品の立ち位置的なものに興味がある方はこちらの活動報告を読んでくださいませ。 syosetu. よろしければお読みくださいませ。 URLは以下です。 syosetu. クラスごと異世界へと召喚された少年と少女。 他のクラスメイト達は無事に召喚されるが、2人が目を覚ましたのは不思議な洞窟の中! 勇者召喚を邪魔されて辿りついたのは魔国地下!? 光り輝くクリスタル、恐ろしい怪物、恐ろしい魔族の魔の手! 可愛らしいケモ耳姉弟や鬼畜な師匠! そして、突如としてお勧めデートコースに食いつき始めるメインヒロイン! そんな状況の中、彼らは平和な日常を送ることができるのか! 基本、毎週月曜日に更新。 何かある事に毎日投稿。 「面白かった」「続きが読みたい」「作者更新はよ」「連続投稿しろ、この馬鹿っ」という方は、ブックマーク、感想、評価をしてもらえると助かります。

次の

クラスごと異世界転移 小説家になろう 作者検索

なろう 異世界 恋愛

自分は異世界に「サンドイッチ」が登場すると毎回そこで引っかかる。 「落ち着け、これはラノベだ。 読者に馴染みの単語を選んで表現しているだけだ」て自分に言い聞かせてから、読書を再開する。 和食て旨味に頼ってる部分があるので、地球においてもその部分の味覚が発達してないと、単に塩っ辛いて思われて散々な評価になったりもしますし。 むしろ、そこは素材の調理方法とかの方にこそもっと普遍的な価値があるのではーとか。 例えば一神教に類する異世界の宗教を、キリスト教て呼んでたら違和感凄くないです? という程度の話です。 時代劇を描いてた時は下の画像をお守りにしてる。 という話は、個人のこだわり。 いわば嗜好の範疇なので。 「私がそう思う」と表明することには何の問題もないと思う。 ただし「だから他人もそう思え」と言い出すと話は別。 — 鷹見一幸 takamikazuyuki サンドイッチマン伊達「異世界にカロリーという単位は存在しないからゼロカロリー」 関連記事 自分も日本語に翻訳しているってスタンスでいる。 例えば、わさびをそのままWasabiとするかJapanese mustardと訳すか 訳として正確ではないことは承知なのでツッコミ不要 、ラマダンをそのままラマダンとするか断食と訳すか、そういう思考が介入する 異世界にサンドイッチに似た別の食べ物が出てくるとしたら、異世界の言葉を訳さずにそのまま記すよりも「読者のことを考えて」、読者にもわかりやすい表現として「サンドイッチ」という語彙を選択した、と言えるわけ.

次の