不倫 離婚 まとめ。 高岡早紀と布袋寅泰の不倫キス写真!保阪尚希と離婚の真相まとめ

略奪婚した芸能人その後まとめ!離婚した人幸せになった人を検証 │ 彼を手に入れる!別れさせたいドットコム

不倫 離婚 まとめ

略奪婚でうまくいっているケースってあるの? 略奪婚の成功例の話を聞いてみたくても、なかなか簡単に叶うものではないですよね?ただ、芸能人で略奪婚をしている人は意外と多く存在します。 そして、結婚後10数年の夫婦生活を共にしつつ、仕事も順調にこなしています。 略奪婚と聞くと批判を浴びて消えていったり、最終的に破局してしまったりとマイナスイメ-ジが思い浮かぶ人は多いです。 しかし、そういったケースが全てではありません。 略奪婚でも長年結婚生活が続いている夫婦は多数います。 略奪婚をした芸能人のその後まとめ それでは実際に略奪婚をした芸能人の経緯に関してまとめていきます。 離婚理由は公式では多忙によるすれ違いとされていますが、実際には井戸田さんのDVや浮気が原因とささやかれています。 その後、安達祐実さんは2014年にカメラマンの桑原智輝さんと再婚します。 この再婚が略奪婚ではないかと言われています。 桑原智輝さんは安達祐実さんと知り合った当時、既婚者でした。 再婚のきっかけは、安達祐実さんが出した写真集です。 この写真集を出すに当たって撮影期間が2年半。 写真集の発売日が2013年9月なので、撮影を開始したのが2011年の3月頃となります。 しかし、桑原智輝さんが元奥さんと離婚をしたのが2012年なので、安達祐実さんとの不倫が原因で離婚したと推測されています。 その後、2016年に桑原智輝さんとの間に子どもが生まれており、大きなトラブル無く、公私ともに順調のようです。 ネットでは桑原智輝さんが不倫をしている、浮気癖があるなどとの噂がありますが、これは離婚前に安達祐実さんとの交際が始まったと噂されていることや、アイドル関係の仕事が多いことからで特に根拠はありません。 元々内村光良さんは、数々の女子アナと交際をしており、当時女子アナキラーとも呼ばれていました。 交際した女子アナは、結婚した徳永有美さんを除いても3名います。 知り合ったきっかけは、2000年10月、内村プロデュースという番組での共演です。 徳永有美さんは2001年にテレビ朝日のディレクターと結婚していましたが、内村光良さんに夫との関係を相談する内に、不倫関係に発展しました。 相談の内容とは夫のDVだったと噂されています。 しかしその後、不倫関係が発覚し、内村光良さんは一時的に干された状態となります。 徳永有美さんもアナウンサーとしての全ての仕事を降板させられ、異動処分となりました。 離婚の原因が不倫ということもあり、条件は厳しく、内村光良さんは慰謝料5000万円を支払いました。 離婚は2003年に成立しています。 その後、2人はすぐに結婚には至りませんでした。 内村光良さんは持ち前の実力と人望で仕事への復帰は順調に進みましたが、徳永有美さんはアナウンサーとして復帰は内村光良さんとの関係を切ることが条件だったともいわれています。 その後ほどなくして熱愛が発覚してしまい、2004年に入籍、2005年にテレビ朝日を退社しています。 内村光良さんは、結婚会見で「妻とは運命共同体」と語っています。 仕事を失う事態でも破局することなく、正にピンチを乗り切りました。 現在内村光良さんはテレビ朝日は出入り禁止となっているものの、数々の番組で活躍しており、徳永有美さんも徐々に活動を開始し、2018年にテレビ朝日の番組、「報道ステーション」で復帰しています。 篠原涼子・市村正親 A post shared by ryoko. きっかけは2001年、篠原涼子さんが初出演した舞台ハムレットでの共演です。 初出演でのプレッシャーや演技の悩みを相談している内に、2人の仲が進展していきました。 しかし、当時市村正親さんには、15年以上結婚生活をしている妻がいました。 篠原涼子さんとの交際を実現させるために、市村正親さんは2002年に奥さんと別居、2003年には離婚をしています。 長いこと結婚生活を共にしていた2人でしたが、2人の間には子どもはいませんでした。 離婚後に、2人の交際はスタートします。 きちんと離婚を成立させてから交際を始めているため、「不倫」という単語を使った報道はされていません。 しかし、篠原涼子さんのお父さんには結婚は猛反対されています。 理由としては、2人の年齢差が大きかったようです。 24歳年が離れているため、場合によっては親子でもおかしくない年齢差です。 その後市村正親さんの熱意が伝わったのか、結婚する条件として早く子どもを作ることを約束した上で、2005年に無事結婚しました。 そして2008年に第一子、2012年に第二子が誕生しています。 離婚成立後に交際スタート、離婚時に子どもはいなかったことなど、クリーンな略奪愛だったため、2人が干されて仕事を失うということはありませんでした。 不倫の代償として梅田賢三さんは事務所をクビになり、矢口真里さんはレギュラー番組を全て降板、1年半もの自粛生活となりました。 復帰後は炎上キャラとして活躍するものの、テレビに出るとバッシングは避けられないようです。 しかし、復帰をした2015年の時点ではブログによる収益で月100万円の収入があることを公表。 炎上することでブログのPV数が延びて収入が増えるとも発言しています。 当時の不倫相手だった梅田賢三さんと2018年に再婚。 2019年には妊娠を発表しています。 略奪婚というよりは、矢口真里さんの不倫がそのまま本気に変わったという印象でしょうか。 バッシングを受けた後も、キャラクターを変えて芸能界で活躍している姿は肝が座っています。 岡田准一・宮崎あおい A post shared by dickthomasjohnson on May 22, 2018 at 6:03am PDT 女優の宮崎あおいさんは、2007年に俳優の高岡蒼佑さんと結婚。 2011年に離婚して2017年にジャニーズの岡田准一さんと再婚しています。 報道では2015年から交際開始と発表されていますが、離婚直前に不倫が報道されています。 ジャニーズ事務所の影響が大きかったのか、この不倫報道はメディアではほとんどとりあげられていません。 離婚後2人は距離を置いたと言われていますが、不倫報道のほとぼりが冷めてから結婚に至ったというところでしょう。 離婚の理由は宮崎あおいさんの不倫が大きな要因ではあるものの、宮崎あおいさんと岡田准一さんがバッシングを浴びることや仕事を干されるといったことはほとんどありません。 元旦那の高岡蒼佑さんにもグラビアアイドルとの不倫経験があることや、韓流批判によって世間からマイナスのイメージを持たれることが多いからか、別れても仕方ないという声が多かったとも考えられます。 1回目は安藤優子さんが31歳の時。 相手は大手広告代理店の社員です。 14歳年上の男性でした。 不倫関係を疑われた際はただのゴルフ仲間と発言していますが、男性は離婚直後に安藤優子さんと結婚。 しかし3年後には離婚してしまいます。 2回目の相手はフジテレビのプロデューサーの堤康一さんです。 不倫関係が始まったのが1996年で、結婚に至ったのが2006年なので、長い期間を経ての結婚となりました。 不倫が発覚した当時2人共実力があり、結果を残していたことからも降格や左遷などは一切ありませんでした。 そして2000年には堤康一さんによってスーパーニュースのキャスターを降板させ、新たに安藤優子さんが抜擢されています。 その後2015年に放送の直撃LIVE グッディでメインキャスターとして安藤優子さん起用され、指揮を執るのが堤康一さんでした。 しかし結果は奮わず、視聴率は低迷し、堤康一さんは左遷されてしまいます。 2度もの略奪婚をしていますが、仕事の実力でピンチを回避し、のし上がっています。 安藤優子さんがフリーアナウンサーという立場だったのも大きいかもしれません。 永作博美 A post shared by kimagureiisa on Jan 20, 2020 at 5:20am PST 多くのCMやドラマで活躍している永作博美さんですが、2009年に内藤まろさんという映像作家と結婚しています。 ただ、永作博美さんと内藤まろさんが出会った時期はすでに内藤まろさんは結婚しており、離婚から2年後に永作博美さんと結婚していることからも略奪婚ではないかと言われています。 内藤まろさんの離婚した年にすでに永作博美さんと交際疑惑の報道が流れています。 また結婚当時永作博美さんは、好きになった気持ちをどうにもできなかったという旨の言葉を残しています。 このことからも略奪婚であることはほぼ間違いありません。 ただ、結婚によるイメージダウンは特になく、現在も若さを保ちながらテレビに出続けています。 元々布袋寅泰さんは、歌手の山下久美子さんと1985年に結婚していました。 略奪婚をした今井美樹さんは山下久美子さんの親友で、1990年に入りプロデュースをすることをきっかけに親密になったと言われています。 山下久美子さんは布袋寅泰さんが不倫をしていることに気づき、親友であり不倫相手である今井美樹さんに相談します。 そこで今井美紀さんは、浮気を擁護するとも言える発言で慰めたそうです。 今井美紀さんはその後もイタズラ電話やポストに離婚届けを投函するなどの嫌がらせを仕掛けました。 その結果、1997年に2人は離婚することになり、2年後に不倫が実り略奪婚に成功しています。 当時は2人が山下久美子さんと今井美樹さんが親友だったこともあり、世間からは大バッシングを受けています。 再婚後、2004年に布袋寅泰さんは高岡早紀さんとのダブル不倫現場をスクープされ、翌日には火遊びが過ぎたと発言しバッシングを浴びます。 これをきっかけに高岡早紀さんは離婚をしています。 ただ、不倫したことを今井美樹さんに報告すると笑って許してもらえたというエピソードもあります。 2019年にはモデルの富永愛とも不倫報道が出ていますが、今井美樹さんとの関係は揺らがないようです。 そんな過去を持つ2人ですが、今では海外で音楽活動を成功させています。 略奪婚によるほとぼりも冷め、芸能界のおしどり夫婦とも呼ばれるほどとなりました。 中尾明慶・仲里依紗 A post shared by akiyoshi0630nakao on Sep 6, 2019 at 3:40am PDT 役者として活躍している仲里依紗さんと中尾明慶さんは2013年に妊娠3ヶ月を発表し、結婚しました。 2人共初婚であるため、既婚者からの略奪婚では無いものの、お互いに直前まで恋人がいたことから略奪婚と言われています。 仲里依紗さんは、俳優の浅野忠信さんと交際していましたが破局報道の1か月後にはすでに中尾明慶さんとの交際が報道されています。 破局の理由は、浅野忠信さんに結婚願望がなかったからだと言われています。 また、中尾明慶さんは結婚前、ファッションディレクターの秋定麻紀子さんと交際していました。 お互いに実家暮らしだったこともあり親公認の仲で、家族ぐるみの付き合いをしていました。 しかし、2012年の5月に中尾明慶さんから突然別れを言い出され破局に至ったようです。 中尾明慶さんと仲里依紗さんの交際は2012年10月から始まったと言われているため、浮気関係にあったわけではなさそうです。 2人のインスタグラムには仲の良いやり取りが投稿されており、ファンからは理想の夫婦などとも呼ばれています。 Children 桜井和寿 A post shared by on Jan 27, 2020 at 11:56pm PST Mr. Childrenのギターボーカル、桜井和寿さんは1994年に自身のマネージャーである一般女性と結婚しましたが、その直後から番組で共演したセクシータレントの吉井美佳さんと不倫関係になりました。 結婚後桜井和寿さんは、仕事や私生活に満足できず、合コンを繰り返していたそうです。 1997年に不倫が発覚し、2000年5月に離婚、翌月に吉井美佳さんと再婚しています。 売れない時代を支えてくれた元妻を裏切ったということで世間の批判は強く、1997年のツアー終了時Mr. Childrenは1年半の活動休止に入ります。 また、結婚を機に吉井美佳さんは芸能活動を引退しています。 不倫によって批判はあったものの、音楽活動には特に影響がなかったようです。 元々抜群に人気があったことや、世間が男性ミュージシャンの不倫に対して甘い傾向があることが理由です。 不倫によってより深い歌詞が生まれるようになったと語るファンもいるくらいです。 現在桜井和寿さんと吉井美佳さんの間には3人の子どもが生まれ、スタジオ付きの豪邸で幸せに暮らしているそうです。 再婚後、不倫の報道は今のところありません。 豊川悦司 A post shared by hiitoommii on Oct 21, 2019 at 3:22pm PDT 俳優の豊川悦司さんは、1997年に、ドラマ青い鳥のヘアメイクを担当した女性と結婚し、二人の子どもを儲けますが、2003年頃からエステティシャンである不倫相手と別居、2005年に離婚をして2015年に再婚しています。 離婚前からエステティシャンの女性とは事実婚のような生活を続けていましたが、離婚から結婚まで、10年の歳月がかかっています。 これは前妻との子どもを思ってのことで、子ども達が納得してくれる年齢になるまで再婚を待つつもりだったと語っています。 再婚時には子どもが生まれており、できちゃった結婚と報道されバッシングを受けましたが、後に子どもが生まれる前に籍を入れていることを本人が語っています。 現在は鎌倉に新居を構え幸せに暮らしています。 まとめ 今回は、略奪婚をした芸能人の経緯をまとめ、略奪婚でうまくいっているのかなどを紹介しました。 芸能人の場合はCMでイメージキャラクターを務めていることもあり、不倫は仕事に重大な影響を与えます。 人によっては仕事を全て失うほどの場合もありますが、苦難を乗り越え、再婚後の関係も良好なケースがほとんどでした。 ただ、芸能界に復帰するのに何年もかかった人も中にはいます。 不倫からの略奪婚となるとそれだけの覚悟と粘り強い根気が必要になるのかもしれません。

次の

不倫問題で弁護士に無料相談できる窓口まとめ|賢く相談するコツとは?|離婚弁護士ナビ

不倫 離婚 まとめ

優柔不断な旦那が昼顔妻にロックオンされた 事の始まりは中学の同窓会で30年ぶりの再会だったらしく 最初は人数も多い男女混合だったのが、どうやら旦那と一対一での飲み会にしたいらしい さすがにそれはどうなの? その人もご主人いるんでしょ? と聞くと答えはYES 旦那が酔ったときにイロイロ聞きだしたら、旦那が飲めない人で男の人と飲む機会がない、子ども好きなのに旦那が子ども嫌いで出来ないどうしよう? という人生相談まで聞いているらしい なんと新婚だそうだ さすがに心配なので、一対一はダメと釘をさした で旦那が一対一を断ると今度は旦那の一番の親友が間に入って二体二ということで誘ってきたんだけどその親友がまた素直に旦那にメールしてきた 「昼顔妻がお前と二人でどうしても飲みたいってさ。 で俺は別の昼顔妻と飲むからとりあえず俺と二人で飲むってことで」みたいな内容 ちょうど「昼顔」もブームの時だったし うちは見ていないけどネットの反応で旦那も知ってる そのメールには「俺も昼顔妻と二人で飲んだ」という文字も その親友はバツイチで子ども4人もいる 子どもは元妻の元 現在は生保なのに 現在妻アリ連れ子あり なにやってんだと旦那もさすがにご立腹だった けどいかんせん旦那は優柔不断なのもちろん知ってるし相手もしつこいんだ 旦那断っているのに延期だと。 でまた連絡すると。 旦那はただの飲み会なら延期しないでとも言ってるのにしつこくメールがくる 実は旦那の携帯、会社の携帯なんだ プライベートのスマホは別にあるけど、ラインにいきなりズラーッと名前がでてその中に昼顔妻もいて 笑 「昼顔妻怖い」「スマホわかんない」って言って全然使ってない 旦那も困っていたし業務にも支障をきたすのでその親友のメルアドだけをこっそり拒否設定しといた メールだけだから何かあったら電話くるだろうし問題ないでしょ どうしてもだったら、プライベートスマホからでも親友にメールなり電話なりすればいいことだし 家電もあるし あーすっきり ちなみに携帯は会社の携帯だし私が管理を任されているので問題なし 社員の通話明細もすべて私の手元に来るから電話もできないだろう 笑 加えて旦那は機械オンチだから暗証番号4桁が初期設定のままだけど気が付かないと思う タグ : 5年前の話な 当時スペック 私 32歳 特殊な現場作業監督 月給60万~70万 結婚5年目 子蟻 2歳娘 元嫁 27歳 嫁親の経営する会社の系列会社社員 月給20万 間男 26歳 在日3世さん(母親が日本人父親が在日2世) 嫁の会社に出入している商社 月収30万(ボーナスは100とか言っていた) (通名:和博) 嫁が4泊5日の出張(水曜日~日曜日)で不在中 木曜日に帰宅したら嫁会社から宅電の留守電にかかっていた 嫁に何かあったと思い聞いてみると総務からだった 「嫁の携帯につながらないので宅電にかけた。 有給届けに不備があったので休み明けでいいので書き直してほしい」とのこと そして嫁が帰宅後に行為をしつこく迫ってきた。 (多分中田氏したのであろう。 実際妊娠していたよ) 私はクロだと思いすぐに興信所を調べ調査依頼した 私は留守電を聞いてないふりをして嫁が帰ってきてからも普通にしていた それから3週間で証拠が取れた。 嫁が寝たときカバンを調べたら知らない携帯があった 中身はラリメールと写真が大量にあった 貯金も200万ほど減っていた 浮気は3年続いていたよ。 相手は嫁会社に出入りしている業者の若造(既婚) 互の伴侶の悪口も大量にあった そういえば3年で行為は2回ほどしかなかった。 誘っても断られていた いつもは貴方か和己さんと言っている嫁が行為中に「カズちゃん愛している」と普段呼ばないあだ名で言ってた 間男の名前は「和博」だ 子供は2歳の娘が一人いるが私には似ていない。 その人と一緒になりたいので別れて下さい」 と唐突に言い出され俺はリアクションできずに固まった パニクった俺は「間男を呼べ」とかいった 嫁は「離婚は夫婦の問題だから彼には関係ないし、私も離婚するからあなたとはもう関係ない!」と喚いていた しばらくして頭の中が整理できてきて よくよく考えたら嫁は専業なのに俺と家事分担(8:2の割合)してるし 2年はレスだったので、嫁に優しく諭すように間男との経緯だけ録音しながら聞いた 嫁は全て白状した。 俺は携帯を取り上げ嫁を追い出した 携帯にはらりメールと卑ワイな行為写メまであった それ持って弁護士探し2人に制裁 嫁に財産分与なしと慰謝料100万 間男に慰謝料300万請求 一括で払わせた。 足りない分は消費者金融紹介して回収した 2人は再婚し地獄の生活に落ちた 俺は大金入って天国のような生活をしている 嫁のことは愛していたよ それだけに裏切られた時の憎悪は大きかった 版を見てなければ俺も「でもでもだってちゃん」で嫁に依存していたかもしれない 浮気する奴は一生治らないし、嫁が裏切った時点で「敵」になった実感だけは鮮明に覚えている この前ボロ雑巾2人が玄関先で土下座し 「借金返済に追われて生活できません、必ずお返ししますのでお金化してください」とw 俺は「金は貸すことはできないし俺には関係ない。 」と言って法律的にアウトだが 黒でも借用出来る「融資会社」があると教えてやった そこで借りるか借りないかは奴らの自己責任 冒頭で嫁が言ったように「俺には関係ない」話だ ただ一言「愛情の裏側は憎悪」です 浮気される方はこれを踏まえて行ってください タグ : 大好きな女を見事嫁にしたけど、自分には子供を作る能力ないからって、嫁を自然に不倫に走らせた。 生活の中から子供が欲しくなるように誘導して、不倫相手に嫁を妊娠させてもらった。 嫁はどっちの子かわからないけど、とりあえず俺の子として報告。 俺は自分の子ではないことがわかってるけど祝福。 それから2年。 嫁は仕事も辞めて育児と不倫に専念。 おかげで2人目もできた。 嫁の子であれば誰の子でも構わん。 あー今しあわせ! って、酔っ払った兄に、親戚一同揃った席で暴露されたんだけど… 兄嫁大パニック。 双方の親もパニック。 だって今回集まったのは、兄夫婦の上の子の誕生日と2人目妊娠おめでとうって席だったのに。 シラフに戻った兄含め、双方の家で才柔めてるらしいんだけど、兄が離婚する気ないもんだから、ウチの両親が困惑してる。 兄嫁は不倫と托卵がバレてると思ってなかったらしく、さすがに2人も托卵できないからっておろすと騒いでる。 ようやく安定期に入ったのに。 てか普段から仲良い夫婦なのに、なんでよ…と思うよ。 タグ : 当時会社は激務で毎日が残業だった そんな俺を嫁は支えてくれていたんだけど、ある日辞令が出てね 某県に現地採用で営業所を立ち上げる事になり俺が指導者として3ヶ月単身で行くことになった なんとか立ち上げて戻ってきたら、すっかり嫁は変わっていた なんていうのか、化粧が濃くなった。 下着もほとんどが新しくなっていて少し派手目だった スマホも手放さなくなっていたな 考えたらはじめの2週間は嫁から頻繁に連絡が来ていたのに戻る頃には 3、4日空けてしかこなくなっていた(俺は毎日送っていた) まぁここでよく見る俺の会社の上司が嫁にちょっかい出していたわけなんだが 上司は遊び見え見えなんだけど嫁が上司の口説き文句を間に受けてね 嫁から離婚を言い渡してきた。 理由は「寂しかった。 これからもこんな気持ちになるのなら離婚しかない」 ってさ、連絡もスルーしていたくせに何言ってるんだ?と思ったよ 結局同僚の密告で嫁と上司の不倫発覚してるんだけど 嫁は財産分与とは別に慰謝料500万要求してるんだ まぁ上司は軽く〆ておいたけどね。 それが原因かわからないけど 街のお金屋さんから追い立てられて夜逃げしていったよ もちろん上司は上司嫁と離婚。 子供2人とは離別 今はどこにいるのか、生きているのかわからない 嫁は上司から突然連絡が途絶えたので焦ってたな 「一時の気の迷い」と俺との離婚を白紙にしたいって言ってきた 「もう戻れないよ」と笑顔で答えたら 「じゃあ慰謝料下さい」ってさ。 マジ笑えた だから弁護士連と一緒に帰宅して嫁に説明した 嫁は真っ青になってさ、「私は騙されたの!!!!私は悪くないの!!!」って発狂してた でも既成事実あったわけだし、その時はまだ嫁のこと愛していたんだけどね タグ : 俺の場合、証拠集め中に似たシチュエーションになって わざと嘘出張 、イキナリ『予定より早く帰れる事になったからこれから帰るね~』と家電にかける 携帯へ転送は確認済み で、相手のあわてふためいた様子を興信所スタッフからリアルタイムで実況してもらって楽しんでやったわ。 で、大慌てでホテルから出たタイミングで『いや、また連絡あってやっぱり帰れないわ…』と、またも家電。 大慌てでチェックアウトしちゃった手前、ホテルにも戻れず結局山の中のラブホへチェックイン。 で、一時間後くらいにまたまた『あー、俺なんだけど、なんか俺抜きでも大丈夫みたいだからやっぱり帰るね~』と三度家電。 もの凄い勢いでチェックアウトして車に乗り込んでスタートした連続写真もゲット! 間男頭しっとり、カリメロみたいになってやんの。 タグ :.

次の

不倫・浮気・離婚 : ぽめぷー速報 ~修羅場・キチママ・生活まとめ~

不倫 離婚 まとめ

嫁がW不倫していてさ間男に完全にラリってたんだ 俺はヘタれだからそれ知っていて言い出せなかった ただ只管仕事に打ち込んで気を紛らわす毎日だったんだ 2年以上そんな生活が続いていた時に警察から連絡があってね 嫁が自〇したから遺体確認してほしいと言われてね 病院の霊安室に案内された。 公園の隅の木にスカーフで首を吊ってたんだって 免許証で身元確認できて、遺書もあってさ 俺は嫁だと確認してそれからはあまり覚えてないけど いろんなところで書類とか書かされたりして その間に駆けつけた嫁両親と嫁弟に罵倒され殴られてさ 気がついたら俺病院のベッドに寝ていたんだ この時に初めて遺書を呼んだ 嫁は浮気していた事を俺が気づいているって知っていたみたい 初めは俺のことを女々しいやつと思って鬱陶しくてすぐに離婚する準備をしていたらしい ただ嫁から言い出さなかったのは間男に慰謝料出させたくなくて、また嫁から慰謝料払うのが屈辱だったらしい そうこうするうちに俺の態度が変わらないことに疑問をもって俺の日記を見て泣いたらしい 「いつか妻が戻ってくることを願う」の言葉見て自分のしたことがいかに愚かだったかと書かれていたよ それで間男に抱かれるたびに罪悪感が大きくなってとうとう間男に別れを切り出したらしい その時に間男は拒んで縋り付いてきたが不倫を旦那にバラすと脅され 嫁が「主人は知っている」と反論すると俺の上司でもあった間男は 「会社での旦那の立場が悪くなるようにする。 最悪は首にも出来る」と脅したらしい この頃に嫁はラリから完全に冷めていて俺に対する気持ちが戻っていた でももう戻れないと、それに自分たちのしたことで俺の人生を狂わせたことに悩み始めて 間男を呼び出し目の前で首を吊ることを考えたらしい タグ : 朝から風邪で寝込んでいた。 嫁が珍しく気遣ってくれて「アタシが買い物に行ってくるから?」 と言うので不安ながら運転を任せた。 車の音がしたので、だるい体に鞭打ちつつ出迎えに行くと、案の定「グキョキョ」とか言わせ ながら駐車場に入ってきた。 ドアミラーが反対方向に曲がってる。 「ちょっと待て!」 俺は車を止めさせた。 よく見ると車の後部に何か斑点が付いている。 ベコっと凹み塗料が剥げて鋼板が剥き出しになっていた… 「アタシ、知らない! きっと当て逃げされたんだ」というので、だるい体を引きずるように 修理工場へ「これ、車のバンパーとか柔らかいものがぶつかった痕じゃなくコンクリに食い込んだ痕ですよ」 と言われ家へ。 そのことを嫁に告げると「知らない。 分からない」と泣くのでそれ以上追求できず。 しかし12万円の出費。 やっと横になると嫁が夕食の支度を始めた。 しばらくして… 「きゃーーー!」 悲鳴が聞こえたのでキッチンへ行くと見事に破壊された電子レンジが。 銀杏を焼くのに電子レンジへ入れてコップを上から被せたら爆発したのだそうだ。 確かに古い電子レンジだったが、ガラスのターンテーブルが真っ二つに割れて使用不能。 これで追加5万円の出費。 俺が風邪をひくと1日17万円かかるので、これからは体に気をつけようと誓った。 タグ : 嫁「一人でずっと考えて・・・悩んだんですが私と離婚してください」 俺「理由聞いてもいいか?」 嫁「好きな人ができたとかじゃないんです、ただあなたに対する愛情が無くなってきました」 俺「そうか・・・人の気持ちは誰にも止められないからな。 また束縛なんてできやしないからね。 仕方ないな・・・・」 嫁「・・・・ごめんなさい」 俺「じゃあそのまますぐに出て行ってくれないか?」 嫁「え?どうして?」 俺「離婚と決まったからには一緒にはいられないだろ?」 嫁「でもこんな時間だし、交通機関も終わってるし・・・明日じゃダメですか?」 俺「このタイミングで言ってきたのは君だろ?その責任も取れないで軽はずみなことを言うなよ」 嫁「でも・・・」 俺「俺は君の申し入れを受け入れたんだ、次は気の番じゃないのか? それと俺が買い与えてやったもの全て置いていけ」 嫁「あんまりです。 マンションの部屋が南西向きで、今の季節は部屋が地獄のように 暑くなるんだけど、それでも「電気代がかかるから」と言って、 冷房をつけようもんなら烈火のごとくキレる。 別段生活がカツカツってわけでもないんだけど、 とにかく冷房にかかる電気代を嫌がる。 嫁が暑さに我慢できなくなった場合のみエアコンをつけて、 10分ほど経ったら消す。 その繰り返し。 「頻繁に電源を入り切りするほうが電気代がかかる」と言ってもきかない。 一台しかない扇風機は嫁が占有。 もう一台買おうと言っても一台で十分だと却下。 仕方がないので残業を増やしたり、夜ジョギングにかこつけて近所のコンビニや ブックオフで立ち読みしたりして、不快指数が高い家にいる時間を少しでも減らすようにした。 で、ある日の週末。 湿度も気温もやたら高い日だったけど、 嫁が「仕事が休みなら掃除でもして」と言うので、部屋に掃除機をかけることに。 冷房をつけられないのでテーブルどかして掃除機を持ってきた時点で汗だく。 終わったら風呂入って、涼しいブックオフでも行くかーとか考えながら掃除機かけてたら 急に貧血みたいな感じでめまいがして、目の前が真っ暗になった。 立ってるのが辛くなってきたので部屋の隅に座り込んだら、 今度はだんだんと意識がもうろうとしてきた。 夢うつつに嫁が「ちょっとどうしたの!!」とヒステリックに叫んでるのが聞こえた。 間男は、嫁がパートをしていたスーパーの店長。 嫁が浮気したのに 親権=母親という形勢には納得がいかない。 間男(独身)も子連れ了承。 汚嫁も強気。 調査の中でわかった間男の 住まいを子供に見せる。 ここがお前達の家になるかもね。 間男の住まいは、アパート住まい。 しかも、父さんへの慰謝料支払いで 超ビンボーな生活になるし、転校もあるよ。 とわざとらしく言う。 我家は築浅の戸建。 子供には自分達の個室もある。 転校もない。 しかも、俺実家は都区内にあって、娘が志望する高校の近く。 さぁ、どうする!! さすがに中学生の娘。 小学生の弟を言いくるめてあっさりと嫁を裏切る。 親族会議の中で「私たちはパパと一緒にいる」宣言。 嫁が必タヒに 説得を試みるが、そもそも浮気した嫁に説得力なし、親族の援護も無し。 義父の「お前にはその資格は無い」でジエンド。 慰謝料もらい、親権も取れて、汚嫁と縁が切れたことはよかった。 タグ :.

次の