風邪 コンビニ。 風邪に効くおすすめのコンビニ商品15選!熱/喉/ひきはじめへのおすすめは?

風邪に効果のある食事の摂り方。コンビニで買うならコレ!

風邪 コンビニ

こんにちは!食トレブログライターのミルコです。 今回は「 風邪を早く治す食べ物&ダメなコンビニ飯は?」をテーマに書きたいと思います。 風邪をひいた時はつらいですよね・・・「もうすぐでデートなのに!」「仕事休めない!」「大事な予定が・・・」等々さまざまな理由で「なるべく早く治したい!」と思われる方も多いと思います。 用事だけでなく、風邪自体がつらい事が多いですし、早く治せるのならできるだけ早く改善したいですよね。 今回は、そんな風邪を早く治したい時にオススメな食べ物をご紹介します。 よく「うどんが良いのよ」など聞いた事があると思いますが、良いと言われている食べ物にはどのような効果があるのかについても見ていきたいと思います。 また、風邪の主症状で良くでてくる「喉の痛み」「鼻水」についても早く治すのに効果的な食べ物をお伝えしていきます。 そして、ついつい風邪の症状がつらいとコンビニにフラッと寄って、手軽に食べられる物を購入する事も多いと思うのですが、その時に気を付けていただきたい、ダメなNG食べ物についてもご紹介します。 Contents• 風邪を早く治したい時にオススメな食べ物!うどんなどは効果的? 風邪をひいた時は、受診や、薬を飲んだり、安静にしたりと、早く治す為に色々な方法がありますよね!もちろん、必要な対応をしていただきながら、是非食べ物にも気を配っていただけますと効果がプラスされますので、取り入れていただきたいと思います。 適切な食事、栄養を補給する事で、早く治す助けをしてあげましょう。 「風邪の時はうどんが良い」など、色々と聞いた事があると思いますが、いくつかオススメできる食べ物や、その理由についてお伝えしますね。 ・おかゆ、雑炊 風邪をひくと、消化機能も弱りがち。 特に重い、つらい風邪をひいた時は、食欲も無くなりがちですし、消化の良い食べ物がおすすめです。 また、身体を温める事で免疫力がアップしますので、あたたかくして食べましょう。 おかゆだけだと、栄養が偏ってしまいます。 出来れば、消化が良く栄養価も高い卵を入れたり、疲労回復や殺菌効果も期待できる梅干しを入れるのもオススメできます。 また、ネギも体が温まりますし、殺菌効果もあります。 けれども、柔らかくする事でさらに消化良くなりますし、温かいですので体のあたたまり、雑炊の時もお話しましたが免疫力アップ効果も期待できます。 そして、色々な食材を一緒に入れやすいのも、オススメの食べ物ですし、野菜を取り入れ栄養補給する事で、早く治す助けもしてくれますよ。 一緒に入れる食材としておすすめなのが、雑炊でもお伝えしました、ほうれん草や卵、ネギ。 ・野菜スープや、鍋 雑炊やうどんでもお伝えしましたが、体も温まり免疫力を上げる効果も期待できますし、栄養価のあるも食材も摂取できやすい食べ物でしょう。 先ほども挙げました、豆腐や卵、ネギ、ほうれん草、ニンジン、カボチャ、チンゲン菜などオススメです。 お肉も食べられそうであれば、皮など脂肪分が多くないような鶏肉を選ぶのがおすすめ。 鳥団子とかは消化も良いですし、鍋やスープにも合いますので取り入れるのも有りです!ただし、ソーセージや貝類など、ついつい入れたくなりますが、消化があまり良くない為控えましょう。 苦手でなければ、生姜を入れるのも良いでしょう。 疲労回復効果や新陳代謝も良くなるなどの効果があります。 最近はコンビニでも野菜スープが豊富ですし、寒い冬は煮込みうどんも揃っていますよね。 作りたくない時や、作れないほど弱っている時は手軽に購入できる食べ物でもあります。 ・果物 感染した細菌、ウィルスに抵抗の助けとなるのがビタミンCです。 良く、「風邪予防にはビタミンC!」と聞いた事ありませんか?そう、細菌やウィルスの侵入を阻止してくれるようなう嬉しい働きもあります。 イチゴやキウイ、オレンジ・みかんなどの柑橘系、などビタミンCを多く含みます。 胃腸が弱っている時には、リンゴのすりおろしが良いでしょう。 腸内で乳酸菌を増やしてくれ、悪い菌をやっつけてくれる働きがあるとも言われていますし、消化も良いです。 喉が痛い、鼻水がでるときに効果的な食べ物 喉が痛い・・・飲み込むのもつらい・・・って、本当に「早く治したい!」って思いますよね。 私も何回か経験あります。 また、鼻水がなかなか止まらない・・・なんていう時、どうしようもなくなりますよね。 そんな時に食べ物から早く治す、良くなるアプローチができる食材を、ご紹介したいと思います。 」「喉が腫れて、炎症が・・・。 」そんな時にオススメな食べ物ですが、 ・はちみつ はちみつには、炎症に対抗してくれる「抗炎症作用」と、強い「殺菌作用」がありますので、喉が痛い、炎症がとれないという時に抑えてくれる効果があります。 ただ、はちみつだけでは摂取するのが難しいと思いますので、ヨーグルトに入れたり、生姜湯や紅茶に一緒に入れて取り入れるのも良いでしょう。 ただし、1歳未満の乳児には食べさせないように気を付けて下さい。 ・だいこん 大根は酵素やビタミンCを含み、炎症を抑える消炎作用があります。 煮たりするよりも、生の状態で摂取する事が 大根には、大量のビタミンCと酵素を含み、炎症を抑える働きがあり、喉の炎症にも効果的です。 生で食べるという事が一つポイントとなり、大根おろし(汁がとても良い!)やサラダとして食べたい所です。 そして風邪の時にオススメなのが、先ほどご紹介したはちみつと一緒に摂取できる食べ物、「大根あめ」です。 早く治す助けとなってくれます! わが家ではその名もズバリ「はちみつ大根」って呼んでいたのですが、「大根あめ」と言うそうですね。 作り方は簡単! 1.大根は、1cm四方のサイコロ状、もしくは少し厚めの短冊切りにする。 (皮も食べられる方は皮のままでOK!) 2.瓶など保存容器に(深皿でもOK)大根を入れ、はちみつをヒタヒタになるまで入れる。 3.数時間放置 4.水分が滲みでてきます。 混ぜて、スプーンですくって飲みます(食べます)。 私は大根も一緒に食べてしまいますが、飲むだけの方もいるそう。 どちらでも構いません。 ただし、冷蔵庫へ保存する際には大根は除きましょう。 お湯に溶かして飲むのもオススメです。 ・黒豆 黒豆には、去痰作用と抗酸化作用がある、「アントシアニン」という成分が含まれています。 昔から喉に良いと言われていますし、私も母に「喉にいいから!」と言われて、食べていたのを思い出します(笑)。 成分として、喉の痛みに効果的なものが含まれているのですね。 コンビニやスーパーでも簡単に購入でき、手軽に摂取できる食べ物ですし、できれば煮汁に「アントシアニン」が沢山含まれている事がありますので、汁まで食べられると良いでしょう。 また、体を温める事は大切で、生姜を飲み物や食べ物(鍋や味噌汁でも良いですね)に取り入れたりするのも役立ちます。 また、ビタミンCをは免疫力をあげる作用がありますので、果物もそうですがブロッコリーなどにも含まれいますので摂取するのもおすすめです。 また、ビタミンAは炎症を和らげる効果があり、例えばウナギにも多く含まれてはいるのですが、消化があまり良いとは言えないので、体が弱っている時は少しずつ食べましょう。 ほうれん草や、モロヘイヤ、ニンジンにも多く含んでいますので、スープで一緒に食べるのも有効です! 風邪の時にコンビニで絶対ダメ&NGの食べ物は? 風邪をひいてしまって、もう料理も作りたくないとう時、、、まして一人暮らしの方など、そんな時はコンビニのお世話になる事も多いと思います。 是非オススメの食べ物を参考にしながら、うどん(鍋焼きうどんとか)、おかゆ(買ったおかゆに、野菜を入れるのも良いでしょう!)、野菜スープ、茶わん蒸しなどを選んでみて下さい! それでは逆に、ダメなNG食べ物をご紹介したいと思います。 逆に弱っている体には負担となってしまう、控えていただきたい食べ物もありますので、気を付けましょう。 ・脂肪分が多い食品・・・ソーセージ、ハム、サバ、ラーメンなど コンビニにふらっと寄ると、、、フランクフルト!とか、手軽なラーメン!とか思う方もいらっしゃると思いますが、脂肪分が多い食べ物は消化が大変です。 体が弱っている時には、優しいと言えませんのでダメです。 控えたほうがよいでしょう。 ・刺激が多い食べ物・・・辛味のあるチキン、カレー、チョコレートなど 刺激物は、弱っている体には胃を荒らしてしまったり、のどの炎症が治りにくいなどの懸念もありますので、控えるほうが無難でしょう。 ・お菓子類・・・ドーナツ、ケーキ、シュークリームなど 風邪をひいた時、甘いものが食べたくなる!甘いものなら入る!という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、消化が悪く胃に負担をかけますのでダメ、ストップです。 ましてお菓子で満たされて、必要な栄養素が含まれた食べ物が入らない、、、なんて事になると本末転倒。 どうしても甘い物が食べたい時は、消化の良いゼリーがおすすめです。 いかがでしたでしょうか?今回は、風邪を早く治す食べ物、また喉の痛みや鼻水がでる時にもオススメできる食材をお伝えしました。 1人暮らしの方や、風邪が辛く料理が作れない時、忙しい時などに、手軽に購入できる場所、コンビニがありますが、選ぶ時には体が弱っている時にはダメな控えたほうが良い食べ物もありますので、体の事を考えて気を付けて下さいね!早く症状が良くなりますよう、参考にしていただけたら嬉しいです! 今回は「 風邪を早く治す食べ物&ダメなコンビニ飯は?」をテーマにお届けしました。

次の

風邪の予感がしたら。風邪予防におすすめの食べ物&飲み物大特集

風邪 コンビニ

しかし、風邪薬を服用した場合の栄養ドリンクの摂取には注意が必要です。 もしも風邪薬を服用している場合は、カフェインが入った栄養ドリンクは摂取しないようにしましょう。 実際に、風邪薬にはカフェインが配合されていることも多く、そこに栄養ドリンクを摂取してしまうことで、カフェインを過剰摂取してしまいます。 結果、身体は不眠状態に陥り、頭痛を招くといったことになり兼ねません。 風邪薬を服用しているという場合は、ノンカフェインタイプの栄養ドリンクを摂取するようにしましょう。 風邪に効く栄養ドリンクおすすめランキング ではここからコンビニで買えて、風邪に効くおすすめの栄養ドリンクを紹介していきます。 7位 モンスター 実際にどんなタイミングで飲めば効果が発揮できるかご存知ですか? おすすめの飲み方として多くの方が実践されている方法としては、まず、食後に飲むことです。 食後に飲むことで、有効成分の吸収を高める効果がある為です。 そして、寝る前に飲むという考え方です。 しかし、寝る前にカフェインの配合された栄養ドリンクは睡眠を妨げてしまう為、飲む場合はノンカフェインの者を選択するようにしましょう。 また、起床時に飲むという考え方もあります。 これは、胃の中がまだ空っぽの状態で飲むことにより、その有効成分をしっかりと身体に吸収しやすくする為に良いと言われているからです。 栄養ドリンクは、その効果が最大限に発揮されるには最低でも30分ほどはかかるようなので、時間も考慮して摂取すると良いですね。 栄養ドリンクの選び方 栄養ドリンクはその効果を最大限に発揮できるよう、カフェインが配合されているものが多く販売されています。 眠気覚ましにも効果的であるものの、過剰摂取とならないよう注意が必要です。 カフェインを過剰摂取することで急性中毒になる恐れもある為、必要以上に摂取することは避けてください。 また、一人ひとりの体重によってカフェイン摂取量のボーダーラインは異なります。 どんなにカフェイン好きな方でも、1日の摂取量の目安を超えたカフェインの摂取は健康上良くない為、避けるようにしてください。 とは言え、栄養ドリンクの風邪薬を必ずしも一緒に服用してはいけないという訳ではありません。 もしも薬を服用しながら栄養ドリンクを摂取する場合は、かかりつけの医師に事前に確認しておくと良いでしょう。 効果がない栄養ドリンクもある? 栄養ドリンクには実にたくさんの種類が販売されています。 しかもその全てにおいて、含有成分も異なります。 また、栄養ドリンクとして販売されているにも関わらず、期待したい成分が含まれていないこともあるのです。 これは、栄養ドリンクが清涼飲料水に分類される為、これが薬事法に基づき、効能や効果、用法・用量を細かく記載することができません。 だからこそ、どの会社から発売されている栄養ドリンクは、疲労回復や風邪予防を連想させるだけのインパクトのあるキャッチコピーで宣伝をしているのです。 そのフレーズが頭にたたき込まれているせいで、その栄養ドリンクを飲むだけで「疲れが取れた!」「身体の熱っぽさがなくなった!」などといったように感じるというだけかも しれません。 実際に風邪に効く栄養ドリンクを選ぶ際は、配合されている成分もしっかりと確認しておく方が良いと言えます。 栄養ドリンクを飲むことの副作用は?.

次の

【風邪に効く食べ物の正しい選び方】コンビニで買える物も調べてみた

風邪 コンビニ

Sponsored Link 風邪に効く食べ物・飲み物の条件は? 風邪をひくと、発熱、身体のだるさ、 くしゃみや鼻水、咳や痰(たん)、下痢、嘔吐、 食欲不振などの症状が現れます。 これらの症状はすべてが 防衛反応です。 身体を守るために、 免疫細胞が戦っているのです。 そのため、風邪を治すには、 免疫力を高めることが大切です。 その事を踏まえた上で、 どんな食べ物・飲み物が風邪に効くのか? その条件を挙げてみます。 そのため、薬で無理に抑えてしまうと 風邪が長引いてしまうことがあります。 そこで、出来るだけ薬を使わず 風邪の症状を和らげるように 炎症を抑えてくれるものが効果的です。 それを補うものが効果的です。 ウイルスとの戦いに使う エネルギーの妨げにならないように 消化・吸収の良いものが効果的です。 風邪に効く食べ物・飲み物は? 風邪に効く食べ物・飲み物の条件を理解したところで、 次は実際にどんなものが効くのか? 条件別にまとめてみましょう。 新陳代謝を高めてくれるだけでなく 炎症も抑えてくれ、消化も良いです。 食べ物としても効果的ですが、 生姜湯などの飲み物にすると更に効果的です。 他には、 葛湯も効果的です。 優しいとろみで熱を逃がさず、 身体を芯から温めてくれます。 また、疲れた胃腸の働きを助けて 食欲不振も改善してくれます。 その他にも、 ねぎ、 ニラ、 たまねぎ、 にんにくなど。 あの独特な臭いや辛み成分は 殺菌効果も高く、 血行を良くして 新陳代謝を高めたり、 身体の疲労感を取り除くといった作用もあります。 ウイルスと戦う際に消費してしまう 栄養素が 大量に含まれています。 他にも、粘膜の保護、痛んだ粘膜の再生に必要な Bカロテンも多く含まれています。 また、 たまごも効果的です。 Bカロテン、良質なタンパク質、鉄、 ビタミンなどが豊富に含まれています。 身体を温める効果のある 「たまご酒」にすると より効果的です。 その他、 柑橘類や 緑黄色野菜も ビタミンが多く含まれています。 じゃがいもにはビタミンが多く含まれる上に ウイルスの働きを抑える効果もあります。 果物であれば、 バナナや りんごがオススメです。 特にりんごは すりおろして食べると 消化吸収がよりスムーズになります。 以上が、風邪に効く食べ物・飲み物です。 あと、もう一つ。 風邪をひいた時の代表的な飲み物と 言われている、 ポカリスエットです。 一部では 飲む点滴とも言われているそうです。 他の飲み物に比べて 素早く水分補給出来るので 発熱時に効果的です。 コンビニで買えるもので、効果的なものは? 最後に、 コンビニで手軽に買える、 風邪に効く食べ物・飲み物を調べてみました。 風邪をひいてしまったけれど、 近くにコンビニしかないという方は 参考にしてみて下さい。 ・レトルトのおかゆ ・レトルトのスープ ・鍋焼きうどんや冷凍のうどん ・たまご ・茶碗蒸し ・プリン ・ゼリー ・バニラアイス ・ポカリスエットなどのスポーツ飲料 ・ビタミンCの入った飲料 ・はちみつ ・のど飴 などが、あります。 その他にも、 豆腐を買って 湯豆腐にするとか、 おにぎりにお茶をかけて お茶漬けにするとか、 工夫次第で使えると思います。 生姜のチューブを買って、 生姜湯を作ることも出来ます。 最近では 野菜や 果物を売っている店舗もあるので、 一度チェックしてみるのも良いのではないでしょうか。

次の