自分がamazonプライム会員か。 Amazonプライムの「家族会員」機能は履歴がバレない!【注意点アリ】

ドコモのamazonプライム無料特典は損?確認方法と2つの特典を解説

自分がamazonプライム会員か

「Amazonプライム会員になったはずだけど、会員かどうかの確認はどうすればいいんだろう?」 「無料体験期間が終了したら、勝手に有料会員に切り替わるの?」 「どうやって解約したらいいのかわからない!」 なんとなくAmazonプライム会員を試してみたけど 「そういえば、解約ってどうやるんだっけ?」 あとでこんな風にあわてる人も多いんじゃないでしょうか・・・ 僕の場合 Amazonで商品を購入するときに、プライム会員の無料体験を勧められて なんとなく試してみた結果 そのままズルズルと有料会員を続けてしまっていましたw あなたも、僕みたいなパターンで無料体験を始めたのかもしれませんけど 無料期間が過ぎると、自動的に有料会員に切り替わるのでなんとかしないといけません! もちろん あなたも僕みたいにプライム特典を気に入って、今後も会員を続けるというのならぜんぜんOKなんですけど プライム会員を続けたくないと思ったら 解約をしないと会費を払い続けるハメになるんです・・・ でも中には 「そもそも、自分がAmazonプライムの無料体験中なのかどうかよくわからない・・・」 特に、ふだんAmazonをあまり利用しない人の中にはこういう人も多いんじゃないでしょうか。 Amazonプライム会員かどうかを確認する方法 スマホからAmazonへアクセスした場合 TOPページでカンタンに会員かどうかを確認できます! 上の写真はスマホからアクセスしたAmazonのTOPページですが この画面の場合、 あなたはプライム会員ではありません。 見るポイントは、 いちばん上の「Amazon. jp」のロゴ部分です。 もし、あなたがプライム会員またはその無料体験中なら この写真のように、 ロゴのそばに 「Prime」と書かれています。 TOPページのロゴに 「Prime」マークがあるかどうかで、あなたがプライム会員かどうかがすぐに確認できます! スマホから契約更新日など、プライム会員について詳しく知りたい場合 「ロゴだけじゃなくて、契約の内容をちゃんと確認したい」 そういうあなたはこちら。 最初に AmazonTOPより、 左上のメニュー(三みたいなマーク)をタップしてください。 メニューの中に 「アカウントサービス」というのがあるので、それをタップ。 「プライム会員情報の設定・変更」をタップ ここでもあなたがプライム会員かどうか確認できます。 そしてその下には、会員タイプ(年契約か月契約か)や更新日が書いてありますね。 もし、あなたが会員じゃなければこのように 「お客様はプライム会員ではありません」と表示されます。 ちなみに、有料会員の場合は「会員タイプ」タップするとこのような画面になるので、ここで契約内容を年間か月間かに切り替えることができます。 もしあなたがプライム会員を続けるつもりなら、ここで年間契約に切り替えることをオススメします。 なぜなら 月間契約だと月額500円で年間6000円なのに対して、年間契約だと年会費が4900円まで安くなるからです! パソコンからAmazonにアクセスした場合 パソコンからも、スマホからと同じく AmazonのTOPページからカンタンにプライム会員かどうか確認することができます! この人は、 「Amazon. jp」のロゴの隣に 「prime」がないので、会員じゃないですね! というか 「プライムを始める」と書かれていることからも、今はまだプライム会員じゃないことがすぐにわかると思います。 こっちの人はどうでしょうか? 「Amazon. jp」のロゴの隣に 「prime」と書かれているので、すぐにプライム会員だとわかりますね! パソコンから契約更新日など、プライム会員について詳しく知りたい場合 スマホからアクセスした場合と、基本的には同じです。 上の写真は、パソコンからアクセスしたAmazonのTOPページです。 まず、「アカウント&リスト」をクリックします。 「プライム 会員特典とお支払方法の確認」というところがあるので、そこをクリック。 すると、こんなふうにあなたがプライム会員かどうか確認できるし もし会員なら次回の更新日や支払方法なんかも確認、変更することができます。 また、もしあなたがプライム会員じゃなかったら 「お客様はプライム会員ではありません」と表示されます。 Amazonプライム会員を解約する方法 解約方法も超カンタンです! スマホからでもパソコンからでも、さっきプライム会員かどうかの確認を行った場所から解約することができます。 すると、上の画面に移動するので 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を押してください。 すると 「本当に会員をやめるのか?」 という感じの念押しが何回か続きますが、「 特典を会員資格を終了」を押してください。 無料体験期間の場合、 解約手続きをしたあとでも、無料体験開始から30日間はプライム特典を無料で利用することができます。 なので あらかじめこの作業をやっておけば、 100%の確率で「うっかり有料会員」を防ぐことができるのでおすすめです。 パソコンからプライム会員を解約する場合 パソコンからでも、解約方法はスマホとほとんど同じです。 プライム会員の確認を行ったときと同じように AmazonTOPから 「アカウント&リスト」をクリックし 「プライム 会員特典とお支払方法の確認」をクリックしましょう。 すると、 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」という項目があるのでクリックしてください。 ここからは、スマホのときと同じように 「本当に会員をやめていいの?」 という念押しが何度もやってくるので、迷わず 「特典と会員資格を終了」を押し続けましょう! プライム会員の無料体験期間をうっかり過ぎてしまった・・・すぐに解約しても返金してもらえないの? うっかり有料会員のあなたに朗報です! 無料期間にうっかりしてて、 有料会員になったとしても支払ってしまった会費は返金されます。 ただし 100%返金されるには1つだけ条件があります。 それは、 有料会員になったあとにプライム特典を1度も使っていないということ。 これさえ満たしていれば、うっかり有料会員になったあとに解約しても100%の会費が戻ってきます。 どこに返金されるかは、あなたが無料体験を申し込むときに設定した支払方法によって違います。 たとえば あなたがクレジットカード決済なら、クレジットカードへ返金されるし スマホ決済なら、毎月のスマホの支払いの時に返金されます。 「じゃあ、1度でもプライム特典を使った人は、会費を返金してもらえないの?」 うっかりプライム特典を使ってしまったあなたに朗報です! 有料期間に移行したあとにプライム特典を使った場合 プライム特典を利用した日までの会費は戻りませんが、 そのあと解約すれば日割りで会費を返金してもらえます。 たとえば あなたが月額払いを選択したまま、うっかり有料会員になったとしましょう。 そして、有料会員15日目にうっかりプライム特典を利用しました。 その後、有料会員20日目に解約をした場合、残り15日分の会費が返金されることになります。 まとめ どんな無料体験サービスでも、ちょっと体験するのに疑ってかかる人は多いんじゃないでしょうか。 なぜかというと 「うっかり有料会員になってた」 とか 「読む気にならないくらい長い利用規約に罠があるんじゃない?」 とか、こんな風に感じることもあるかもしれません。 Amazonプライム会員の無料体験の場合 たしかに自動的に有料会員になるシステムがあるんですが、仮にそうなったとしても会費の返金に応じてくてるし 記事の中でおすすめしたように、無料体験を始めた直後に解約手続きをしておけば、うっかり有料会員になることも防げるのでかなり優良なサービスだと思います。 また ちゃんとプライムを体験したあなたならわかると思うんですが このAmazonプライムの特典というのは、実はかなりコスパのいい内容になってます。 Amazon配送料無料や、プライムビデオなど、年会費3900円でたくさんの特典を利用することができるからです。 これは、解約しようとしたときに表示されたものです。 ぼくは月に何回かAmazonで買い物をするんですけど この数字を見ると、だいたい10か月くらいで33000円分の配送料を無料にしているようです。 そして他にも たくさんビデオを見たり、音楽を聴いたり、大量の写真をクラウド保存したり すべて年額たったの4900円で・・・・ こっちの記事では、Amazonプライムの特典を詳しく紹介してます。 また、あなたがもしAmazonプライムを1年間利用したら、いくらの価値になるのか試算できる内容になってます。 興味があればぜひ読んでみてくださいね!.

次の

Amazonプライム会員は本当にお得?メリットデメリットを徹底解説 | パソコン1台の仕事を提案する「シュアーズ」

自分がamazonプライム会員か

基本的には月額固定で、様々なサービスが使い放題になります。 いわゆる最近になって定着してきた「 サブスク」のひとつですね。 例えば、Huluは動画のサブスクですし、Apple Musicは音楽のサブスクですよね。 は動画(プライム・ビデオ)も音楽(Pirme Music)もセットで楽しめるます。 (一部例外もあります) ですから、はあらゆるサブスクの中でもとにかくコストパフォーマンスに優れているので、今とても話題なんですよ。 ではまず、その料金と できるだけお得に利用する方法から確認していきましょう。 (利用できるメリットの数々は、記事後半で解説しています) Amazonプライムの料金。 できるだけ安く利用する方法 の料金は、• 1年に1回支払う「年額払い」で¥ 4,900• 月々支払う「月額払い」で¥ 500 です。 年額払いを12カ月で割ると、実質は月々 約409円なので、できるだけ安く利用するには当然、年額で支払っちゃったほうがお得ですね。 もちろん、どちらも 30日間の無料体験があります。 無料体験でその使い勝手を確認できるので、「いつでも辞めれるように月額プランを使おう…」なんて考えなくて大丈夫です。 ですから、ほとんどの方は年額払いでOKですよ。 さらに学割サービスに相当するもあります。 Prime Studentは年額2,450円(!)で無料体験期間が6カ月と破格の料金設定となっています。 Amazonも学生の囲い込みに必死ですね 笑 まとめるの料金は以下のようになります。 プラン 年あたりの料金 月あたりの料金 無料期間 年額払いプラン おすすめ! 4900円 409円 30日 月額払いプラン 6000円 500円 30日 2450円 205円 6カ月 もちろんぼくも年額で支払ってますよ! ちなみにプライム料金の決済は、• クレジットカード• 携帯決済• Amazonギフト券• パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント) で可能です。 クレジットカード情報や携帯決済情報はおそらく既にAmazonアカウントに登録されていると思います。 まだAmazonで一度も買い物をしたことがなく、Amazonアカウントをお持ちでない方は新たにアカウントを作りましょう。 アカウント登録はカンタンなので5分で終わります。 主に以下の会社がが無料になるプランを提供しています。 東京電力の• 大阪ガスの• 中部ガスの• CDエナジーダイレクトの 「のために電気やガスを乗り換えるなんて大げさな…」 と、思うかもしれませんが、コレが意外とカンタンな手続きで乗り換え可能なんですね。 (多くの場合、ネット申し込みor書類を一枚郵送するだけでOK) CMなどでご存知の方も多いと思いますが、電気とガスをまとめちゃった方がお得な場合がほとんど。 これを機に電気とガスを東京電力にまとめちゃうのもアリです。 東京電力(TEPCO)の は今なら Amazonギフト券¥3,000もついてきますし、ぜひ公式サイトをチェックしみてください。 それがなら 無料です!(¥2,000以上の買い物では通常会員でも無料) さらに、• お急ぎ便• 当日お急ぎ便• 日時指定便 で必要になるそれぞれの料金も無料になります。 Amazon年額料金は¥4,900(月々¥409)でしたよね? ですから、 配送料金が無料になれば、の会費はカンタンに元がとれてしまいます。 特に日時指定便などはよく使う機能ですから、プライム会員でないばかりに無駄にお金を支払ってませんか? の中心的なメリットである「配送特典」ですが、注意点もご紹介しておきます。 配送特典が適応される商品は「prime」マークがついた商品のみです。 「primeマーク」はマーケットプレイスではなく、Amazonが発送を行っている商品だという意味ですね。 マーケットプレイスとは商品販売元が直接あなたの家に配送する商品のことです。 そのため特典の適応がないんですね。 とは言え、古本や中古のおもちゃなどを除けば、Amazonに登録されている商品の大半はAmazonが配送しています。 普通に買い物していれば、十分にこの特典の恩恵は受けられますよ。 なら 開始30分前にタイムセールに参加することができます。 これは7月のプライムデー、12月のサイバーマンデーなどビッグセール時に特に効果を発揮するメリットです。 売り切れ必死の超お買い得品が出るビッグセールで勝ちたい人はプライム必須ですね。 また 「プライム会員限定のセール」もよく開催されますよ。 5倍です! ゴールドカードは年会費が¥10,800かかってしまいますが、プライム会員料金が含まれています。 (つまり実質年会費¥6,900) 種類 ポイント還元率 カード年会費 普通に買うと 1. 0% なし Amazon MasterCardクラシック 2. 0% 1350円(初年度無料) Amazon MasterCardゴールド 2. プライム会員なら、「」をお得に利用できます! 通常、「Amazonギフト券チャージタイプ」を購入すると最大2. 0%のポイント還元が受けられます。 (¥90,000購入時)。 そこがプライム会員なら2. 5%?」と思うかもしれませんが、例えば¥100,000チャージした場合、その差は¥500円分のポイントになります。 (コンビニが便利です) これはプライム会員でなくとも、初めてなら1000ポイントプレゼントされるので非会員の方もぜひ今のうちに。 詳しくはこちらのをチェックしてみて下さい。 コンビニでお金を支払ってからチャージされるまでタイムラグがあるので、ぜひお早めにチャージしておいてくださいね。 このポイント還元があるのでギフト券チャージを利用したほうが、代引きなどよりかなりお得なんですね。 いっそ「Amazonで買い物する分は全部チャージしておこう!」としても良いかもしれませんよ。 しかし残念ながら、現在の 対象地域は東京都の10区(橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)にとどまっています。 実は以前は神奈川県や千葉県でも利用が可能でした。 それがまさかの地域縮小…。 そのため多くの人にとって関係ないサービスになってしまいました 笑 察するに配送業者さんにかかる負担が大きすぎるので、ドローン配達とか自動運転とか大きなイノベーションが起きない限り、Prime Nowが全国に広がることはまずないのではないでしょうか? ただい2020年7月からは スーパーライフの生鮮食品に限り23区でも利用が可能になりました。 (この夏に三鷹市、武蔵野市、狛江市、調布市も随時追加されるとのこと) 対象地域の人はラッキー! に登録後、専用アプリから利用してみて下さい。 通販でファッションアイテムを買うときに悩むのが「サイズが合うかどうか」「似合うかどうか」ですよね? なら、その悩みは解決です! プライム・ワードロープは洋服やシューズを1週間試着できるサービス。 使い方はカンタンです。 サイズ違い・色違い・メーカー違い等まとめて注文する(1回で6着まで)• 自宅で試着(最長7日間)• 気に入ったものだけ購入してあとは返品(全部返品も可) もちろん往復の 送料は無料。 箱も届いたものそのまま送り返すだけですし、返送用ラベルも付いてるので発送の手間もほとんどありません。 例えば、同じスニーカーを24. 5cm、25cm、25. 5cmと注文して履き心地を厳選!…なんてこともできるわけです。 実際の店舗であーだこーだ悩んで店員さんを困らせるのってけっこう恥ずかしいですよね。 プライム・ワードロープなら誰も気にすることなく、心ゆくまで自宅でゆっくり吟味できるんです。 人見知りの方におすすめのサービスかもしれません 笑 自分に似合う服をしっかり選んで、もっとオシャレなになりたい人はぜひご利用ください。 いわば Amazon版のネットスーパーですね。 こちらも対象地域が限らており東京都心、神奈川県(川崎市、横浜市)、千葉県(浦安市、市川市)が対象になっています。 (詳細な対象地域の確認は) には2つのプランがあります。 最低注文金額は4,000円• 1回の注文につき配送料390円• ¥10,000以上の注文で配送料無料 の、の料金ポッキリで利用できるプラン。 そして、• 最低注文金額は¥4,000• 配送料がいつでも無料 での料金にプラスして、 月額¥500が必要なAmazonフレッシュ会員のプランです。 \Amazonフレッシュの2つのプラン/ 料金 送料 Amazonプライム 月々¥409 ¥10,000以上で無料 Amazonフレッシュ会員 月々¥409+¥500 無料 おおむね月に2回以上を利用するなら、「Amazonフレッシュ会員」になった方がお得ですね。 は既存のネットスーパーに比べても鮮度が良いと評判です。 (から産地や農園の確認ができます) 注文から最短4時間後の配送で届けてくれたり、朝8時から深夜0時まで時間指定できたりとAmazonならではの利便性も魅力ですよ。 とは言え、対象地域やライフスタイルとの兼ね合いから、「Amazonフレッシュうれしい!」という人はそう多くないかもしれません。 ですが、7月のプライムデーや12月のサイバーマンデーなどビッグセール時にの商品が超お得になっていたりするんですよ。 2019年のプライムデーでは、国産の生本まぐろやベーコン、すいかなどがなんと30%以上の割引で販売されました。 ビッグセールではお米やペットボトルの水、缶詰などもセールになるのが定番です。 重いモノや日持ちするものはネットスーパーが便利。 会員になったら、ぜひでまとめ買いも検討してみて下さい。 通常、登録者限定セールに参加できるサービスです。 さらに会員なら、• おむつ・おしりふきが定期便で15%off• くらべるおむつBOXが購入可 という特典がプラスしてついてきます。 定期購入なら家の在庫が無くなる頃に自動的に配達されます。 一度設定すればOKなので、 いちいち「そろそろ買わなきゃ…」と頭を使わなくて良いのは大きなメリットです。 買い物にせかされると、とても忙しさを感じますよね。 定期購入を利用して脳みそのメモリーに余裕を作ればその分、仕事に家事にがんばれます。 「くらべるおむつBOX」はその名の通り、色んなメーカー・サイズのおむつを試せる限定商品です。 我が子にぴったりのおむつをこれでイッパツで見つけられます。 また購入時に¥500クーポンがプレゼントされませすので実質無料で購入できるのもうれしいですね。 もっか子育て中のパパ・ママはぜひ使ってください。 では続いて「エンタメ系のメリット」をご紹介していきます! Amazonプライムと言えばコレ!忘れちゃいけないエンタメ系のメリット7選 【大本命】映画・ドラマ・バラエティが見放題のプライム・ビデオ はなんと2019年9月時点では 34,000タイトルもの作品が見放題です。 おすすめ作品はたくさんあるのですが、• 松本人志が手掛ける「ドキュメンタル」• 浜田雅功、千原ジュニアの「戦闘車」• 過去の「M-1グランプリ」 などはお笑いファンなら押さえておきたいですね。 子供向けの作品も強くて、• 妖怪ウォッチ• おサルのジョージ• クレヨンしんちゃん• ポケモンシリーズ• ガンダムシリーズ などがあるので、小学生ぐらいのお子さんをもつ親御さんには子どもにプライム・ビデオを見させて、自分の時間を作るのに役立つと思います 笑 もちろん、他にもテレビドラマ(特にテレ東)や洋画・邦画が多数あります。 ぼくは音楽が好きなので、ロックスターの映画をたまに漁りますね! 関連記事 は端末にダウンロードすることができるので、事前にダウンロードさえしておけば オフライン環境でも視聴することができます。 アプリをダウンロードしてスマホやタブレットからも見ることができますよ。 またをテレビにつなげばテレビでプライム・ビデオを見ることができます! Fire Tv Stickならプライム・ビデオだけでなくYouTubeやABEMAなど色んなネットサービスをテレビで試聴できます。 プライム会員になる予定の方は合わせて購入しておくのをおすすめしますよ。 Hulu、U-NEXT、dTVなど月額制の動画オンデマンドサービスはとても増えましたが、同業他社と比較してもプライム・ビデオはとにかくコスパが良いのが特徴です。 サービス 配信タイトル数 月額料金 fa-external-link 37,000本 409円(年4900円) 一番安い! 120,000本 500円 60,000本 933円 120,000本 1990円 ぼくはにも1年くらい登録していたのですが、特に映画好きでなけれプライム・ビデオで十分かな?個人的には思いました。 「バチュラー」などオリジナル番組も大人気ですので、コレ目当てでプライム会員になる人も多いです。 ぜひ気になる作品がないかを漁ってみて下さい。 マンガ・本が読み放題の「Prime Reading」 ではPrime Readingという対象の本が読み放題というサービスがあります。 ラインナップはマンガ・雑誌・小説などいろいろですが、特に雑誌はコスパが良いですね。 女性向け雑誌の「Domani」や音楽雑誌の「」まで対象になっていました。 (記事執筆時) 何か調べものをしていて、 ネット検索の情報で物足りなかった時にPrime Readingで探してみると濃い役立ち情報がゲットできたりします。 Kindleは本を電子化しましたが、Prime Readingは図書館を電子化したようなサービスです。 スマホやKindle端末などに10冊までダウンロードできるのですが、まさにPrime Readingという大きな図書館からレンタルしているような感じなんですよね。 (10冊以上ダウンロードしたい場合は1冊削除します) ですから、積極的に読みたい本があるから使うというよりかは、何か調べものをしたい時に使うといったイメージです。 毎月無料でKindle本を一冊レンタル「Kindleオーナーライブラリー」 こちらも本関係のサービスですが、Kindleオーナーライブラリーは対象の本を毎月一冊無料で借りられるというもの。 であることに合わせて、Kindle端末を保有している必要があります。 Prime ReadingやKindle Unlimitedとまたラインナップが違って、オーナーライブラリーだけに対象になっている本もあります。 記事執筆現在で 640冊ほどが対象になっていますね。 なぜかビジネス本・自己啓発本が多く、マンガも「魁!男塾」や「サラリーマン金太郎」などが配信されおり、もっぱら中年男性向けのラインナップとなっておりますw(記事執筆時) こちらはたまに検索してみて読みたい本があったらラッキー!ぐらいのサービスでしょうか。 ぼく自身もあまり積極的には使っていませんね。 以上のようにAmazonの「Kindle読み放題系」のサービスは3つあります。 ややこしいのでまとめておきましょう! 笑 サービス 料金 制限 対象 タイトル数 Kindleオーナーライブラリー プライム会員なら無料 月に1冊までレンタル プライム会員 約600冊 Prime Reading プライム会員なら無料 常時10冊までレンタル可 プライム会員 約900冊 月額980円 常時10冊までレンタル可 全アマゾン会員 和書12万冊、 洋書120万冊 ただKindle Unlimitedはやと比べた時に、後者の方がラインナップが豊富でコスパが良いと思います。 Kindle Unlimitedはプライム会員でも特に割引されるわけではないので、プラスして読み放題サービスを検討してい方は洋書に強い魅力を感じてなければ他者サービスも候補に入ってきますよ! 200万曲が聞き放題「Prime Music」 は音楽ストリーミングサービスです。 登録されている200万曲、全ての音楽が聴き放題になります。 実は後述する「Amazon Music Unlimited」は6,500万曲ですし、同業他社もだいたい4,000万曲以上ですね。 ですからは「お試し版音楽ストリーミングサービス」と言った感じです。 とは言え、「ビートルズ」や「ローリングストーンズ」といったレジェンド、「コールドプレイ」などの現役人気バンド、さらには「テイラー・スウィフト」や「ジャスティン・ビーバー」など現代のスターたちの楽曲も配信されています。 特に音楽マニアでなければ十分なラインナップかもしれません。 あとは便利なのは永遠に音楽を流してくれる「Primeラジオ」の機能です。 プレイリストも充実しており、「年間洋楽ランキング」「仕事がはかどるアンプラグド・ポップス」「テンションがあがる映画音楽」など多数あるので、 があれば作業用BGMに困ることはなくなりますよ。 またプライム・ビデオ同様に楽曲を端末にダウンロードしたらオフラインで試聴できます。 通信制限が気になる場合でも、好みのアルバムやプレイリストをダウンロードしておけば月末も安心です。 みなさんの気になる楽曲が配信されているかぜひ探してみて下さい。 6,500万曲の音楽サブスク「Amaozn Music Unlimited」が-¥200 「」の上位互換版と言える「 fa-external-link」が2017年11月にスタートしました。 こちらは通常、月額980円なのですが プライム会員の場合は780円で利用できます。 Music UnlimitedはPrime Musicと操作性や特徴は変わらないのですが、何と言っても曲数が6,500万曲とめちゃくちゃ増えます。 とは言え、先ほどのとおり音楽マニアでなければの方で十分とも言えますね。 まずはプライム会員になってから試して、さらに聞きたい曲がたくさんあったらを使えば良いでしょう。 6500万曲レベルの音楽ストリーミングサービスの相場は月額1000円です。 「どうせプライム会員だったら他の音楽ストリーミングよりを使った方が得だな」ぐらいに考えておけば良いと思います。 Music Unlimitedについてはこちらの記事でも詳しく解説しているので気になる方はどうぞ。 関連記事 カメラ・写真好きに便利!無限に画像が保存できる「Amazon Photo」 Amazon Photoはオンラインストレージと言われるサービスです。 オンライン上にデータを保存できるハコをレンタルすることができるのですが、Amazon Photoはなんと 容量が無制限! いくらでもデータを保存することができます。 写真など画像データはもちろん、無限なのですが、 "フォト"と言いながら実は音声や動画も保存することができます。 (音声・動画は5GBまでの上限アリ) 例えば、「子どもや家族の写真を撮りすぎてスマホが重くなった!」なんてことはありませんか? そんな時Amazon Photoにデータを移行させればスマホを軽くすることができますよね。 またオンライン上に保存されるので、たとえスマホ本体を紛失したとしてもデータは残ったままで安心です。 汎用性のある何かと使い勝手の良いサービスですね。 以上が「エンタメ系メリット」でした! Amazonプライムの配送特典を家族と共有できる「Amazonプライム家族会員」も便利 実は、の配送に関する特典は、会員登録したご本人のほか、同居の家族2人までが家族会員として一緒に利用できます。 配送特典• プライム会員限定先行タイムセール• Prime Now• Amazonフレッシュ(Amazonフレッシュ会員(配送料無料プラン)はプライム会員本人が登録することで自動的に利用できるようになります) プライベートもありますし、家族もそれぞれのアカウントでの買い物が送料無料になった方がうれしいですよね。 に登録したらぜひ家族会員を使ってみて下さい。 逆にこれだけてんこ盛りのメリットがこの安さっておかしいです 笑 実はアメリカではプライム会員費はもっと高いんですね。 もしかしたら日本でももう少し値上げされるかもしれませんし、ぜひ今のうちに使ってください! 最後に以下からは プライム会員の退会手続きの方法も説明しておきます。 無料体験中に「やっぱりいらないな」と思った方や、操作が不安な方は読んでおいてくださいね。 Amaoznプライム会員の退会方法 1. トップページから「プライム」をクリックします。 移動した画面下の方の「Amazonプライム会員情報を管理する」をクリックします。 「会員資格を終了する」をクリックします。 すぐに辞めたい場合は一番右を選択します。 これで完了です! ひとつ注意点ですが、プライム会員を退会すると「Amazon Photo」の中のデータが削除されてしまいます。 なので退会する時データが残っていたら移動させておきましょう。 Amazonプライム会員の無料期間を過ぎてしまった時の対処法 「しまった退会忘れていた!」 こういうことはよくあります。 しかしAmazonはこの手のサービスにしては珍しく、 返金して貰えるんですね。 やり方は簡単で、やり過ごしてしまったことをカスタマーサービスに連絡してください。 以上「会員のメリットを解説!」という話題でした。 不安が解消できたり、参考になったらうれしい限りです。 気になった方はまずは 30日間の無料体験を試してみて下さいね。 無料期間中に退会すればお金はかかりませんし、万が一料金が発生してしまった場合でも前述したやり方で退会できますので、ぜひお気軽に試してみて下さい!.

次の

Amazonプライムの会員登録方法。月額500円で暮らしを豊かに|kurashicreate

自分がamazonプライム会員か

お得すぎてAmazonヘビーユーザーならばほとんどの人が加入しているというAmazonプライム会員。 値上げをしたことで年額4900円、月額500円にはなりましたが、それでも数多くのお得な特典を使えることを考えればかなりコストパフォーマンスの高い内容となっています。 そんな大人気のAmazonプライム会員ですが、ドコモとAmazonがタッグを組んだサービスが新たに開始されることが発表されました。 ドコモの 「ギガホ」もしくは「ギガライト」を契約し特典にエントリーするとAmazonプライムが1年間無料で使える特典がついてくるという内容となっています。 1年間ということは4900円が無料になるということですが、果たして本当にお得と言えるのでしょうか? 契約内容によってもお得になるのか損になるかは異なるため、この記事では ギガホ・ギガライトの2つの特典内容について、さらに 得なのか損なのか確認する方法をご紹介していきたいと思います。 「Amazonプライム会員が1年無料になるならギガホにしてみようかな…?」そんな風に考えていた人は是非この記事をチェックしてみてくださいね。 ギガホ・ギガライトとは? 今まではいくつもあるプランを自分の好みによって組み合わせて使うという、複雑なプランとなっていました。 しかし、新料金プランである「ギガホ」「ギガライト」は非常にシンプル。 選べるのは「ギガホ」もしくは「ギガライト」の2つだけとなっています。 ここからはそれぞれのプランの特徴について簡単にご紹介します。 ギガホ 基本プランの1つであるギガホは、簡単に言えば 月額6980円で60GBを使えるプランです。 もしも60GBを使い切ってしまった場合でも1Mbpsで利用可能なので、ストレスなくSNSの利用やウェブサイト閲覧を行うことが出来ます。 また、月額6980円ですが2年定期契約、dカードお支払割適用、家族3回線以上がドコモなど条件が揃えば1人あたり 最大6ヶ月間月額4980円で利用することが出来ます。 月額料金 6980円(2年契約しない場合は7150円) 通話プラン 30秒20円(家族間通話は無料) 1ヶ月のデータ通信量 30GB 制限後の通信速度 1Mbps ギガライト 利用するデータ量によって月額料金が安くなるプランがギガライトです。 ただし、制限後の速度は128kbpsとなってしまうため、インターネットを頻繁に使用するという人からするとかなり厳しいものになるでしょう。 ゲームや動画閲覧を頻繁にするという人はギガライトにするとすぐに制限がかかってしまうことになるため、注意が必要です。 月額料金 (2年契約無しの場合+170円) 〜1GB 2980円 〜3GB 3980円 〜5GB 4980円 〜7GB 5980円 通話プラン 30秒20円(家族間通話は無料) 制限後の通信速度 128kbps ギガホ・ギガライトの2つの特典内容 「ギガホ」「ギガライト」に契約するとついてくるという特典が以下の2つの特典となっています。 特典1:Amazonでd払い利用でポイント5倍還元 d払いはAmazonでのお買い物にも利用することが出来るため、今Amazonでd払いを使って支払いをするという人が増加しているようです。 月ごとに3000ポイントが上限にはなるようですが、普段からAmazonでd払いでお買い物をしているという人にとってはお得な内容となっているのではないでしょうか。 なお、Amazonギフト券やKindleコンテンツ以外のデジタルコンテンツなどd払いが利用出来ない商品があったり、その他にも細かい条件があるため詳しくは申し込み前にで確認するようにしましょう。 特典2:Amazonプライム1年間無料特典 多くの人が魅力に感じたのがこのAmazonプライムが1年間無料になるという特典ではないでしょうか?単純に考えて、「ギガホ」「ギガライト」にすれば4900円が無料になるということなので、とても魅力的な内容となっていますよね。 既にAmazonプライム会員となっている人の場合は有効期限が1年間延長という形となります。 ギガライトで「はじめてスマホ割」や「ドコモの学割」適用中の場合は対象外となったり、契約は個人名義で、更にdポイントクラブ会員に限るなど様々な条件があるため、こちらも必ず申し込み前にで確認するようにしてください。 Amazonプライム会員の特典は非常に豊富ですが、人気の特典としては主に下記のようなものがあります。 【Amazonプライム会員の主な特典】• 配送料無料• お急ぎ便・日時指定便無料• プライムビデオ• プライムミュージック• プライムリーディング• プライムラジオ• プライム会員限定セールや、タイムセールに早めに参加可能• Kindle端末を4000円引きで購入可能• Kindle本が毎月1冊無料• Amazonパントリー• Amazonフレッシュ• プライムナウ• プライムフォト この他にもまだまだお得な特典があるため、まだ一度もAmazonプライムを利用したことがないという人は無料体験からでもAmazonプライムを利用してみるのがオススメですよ。 なお、無料期間終了後は自動で有料となるため継続の意思がない場合には自動更新を停止することを忘れないようにしましょう。 得なのか損なのか確認する方法 「ギガホ」「ギガライト」のプランでスマートフォンを契約することが出来て、更にAmazonプライムまで1年間無料で利用出来るなんてお得でしかないように感じますよね。 しかし、場合によっては 支払額が増えることになるなど、損をしてしまう可能性もあるのです。 そもそも、Amazonプライムは年額が4900円です。 つまり、「ギガホ」「ギガライト」で契約した結果、408円以上月額料金が高くなってしまうようなら損をしてしまう可能性もあるのです。 もちろん、「ギガホ」「ギガライト」というプランそのものの魅力もあるので一概に言うことは出来ませんが、今既に現在契約中のプランで満足しているならば、プランを変更するのは待ったほうがいいかもしれません。 現在は4Gですが、この先次世代規格の5G向けに各社の料金プランはまたガラリと大きく変わると言われています。 もし変更するにしても今適用となっている「月々サポート(端末割引)」が終わるまでは現状維持のまま様子を見ているのがオススメです。 「それでもやっぱりギガホやギガライトに登録したい!」「とりあえずどのくらい料金が変わるのか確かめたい」という方はドコモ公式の「」を利用すれば 直近3ヶ月の利用状況から詳しいシミュレーションを行うことが出来ます。 料金プランや利用データ量など、自分の実際の利用状況に合わせたプラン診断が出来るため、その結果を見て「ギガホ」「ギガライト」にした方がお得なのかということを確認してみるといいでしょう。 Amazonプライム会員にお得に加入する方法 では、ドコモで「ギガホ」「ギガライト」を契約する以外ではどうすれば安くお得にAmazonプライム会員になることが出来るでしょうか? 以下の2つの方法があります。 Amazon Master Card ゴールドに加入する• 年会費オフキャンペーンを利用する Amazon Master Card ゴールドに加入する Amazonでは2種類のクレジットカードがあり、そのうちの1つの「 Amazon Master Card ゴールド」は加入することでAmazonプライムの年会費が無料になります。 つまり、カードを所有している間はずっとAmazonプライムを無料で利用し続けることが出来るのです。 ただし、 年会費が10000円もかかるため、Amazonプライム特典目的だけで加入することはオススメ出来ません。 (翌年度以降は「マイ・ペイすリボの登録で年会費半額」と「Web明細書への変更で年会費1000円引き」をすれば年会費は実質4000円にまで減額可能) Amazon Master Card ゴールドはゴールドカードならではの特典もあるため、気になる方はそちらもチェックしてみるといいですよ。 年会費オフキャンペーンを利用する 以前、AmazonではAmazonプライム会員の年会費1000円OFFキャンペーンを期間限定で実施していました。 しかしこのキャンペーンが開催されたのは2016年で、滅多に開催されることはないキャンペーンとなっています。 まとめ ギガホとギガライトについてくるAmazonプライム1年間無料特典はお得なのかどうかについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? 特典はAmazonプライム1年間無料だけでなく、Amazonでのd払いでポイント還元を受けることが出来るという特典もあるため、自分の使い方次第では得をすることも出来るでしょう。 自分が今どんな使い方をしているのか、これからどんな使い方をするのかなどをしっかり考えた上でプラン変更を行うのがオススメですよ。

次の