懐かしい パチンコ 台。 懐かしいパチンコの中から、特に思い出深い台を3機種紹介するよー!

パチンコ台|中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

懐かしい パチンコ 台

懐かしのパチンコ一覧表 懐かしのパチンコリスト集 で紹介済み機種の一覧です 機種名クリックで該当機種画像&詳細ページへジャンプします *文字バケ対策で一部型式名を省略しているものがあります。 御了承下さい 紹介機種が遂に500を突破しました。 PCからの検索は【Ctrl】+【F】で検索窓を利用すると楽かも? [ ] : 平和:ストップボタン攻略対策バージョン 三洋:通称ウェスタンパニック? 平和:ストップボタンで大当りを狙えた 三共:10カウント対応機 ニューギン:1個戻しチャッカー機。 西陣:初の音声合成採用機種 三共:一時登場した、「ヘソの戻しが1個」という異色マシン。 ニューギン:恐らくエキサイトヒーロー2の兄弟機。 詳細不明 平和:当時としては最大級の表示部分 ニューギン:表示上は100分の1で当るようにみえたのですが・・・ 豊丸:連続回転中に出目移行が存在した 瑞穂:ドラムを意識した多ラインデジタル機 豊丸:2桁デジタルとランプで大当りを決めた 三共:通称たこフィーバー。 大一:スーパーセブンと並ぶ大一初期デジパチの代表作 マルホン:出目移行を狙った攻略法あり 京楽:15秒規制デジパチ 大一:攻略法満載のプロ御用達マシン? 三洋:シリーズ化したパニックのいくつかを紹介。 1号・2号・ニューパニック・ワールドパニック 西陣:ルーキーシリーズの前に登場していた幻のデジパチ。 初のステッピングモーター採用でも話題に 三洋:不規則な図柄配列と前後賞当りが特徴のドットデジパチ 三洋:大量出玉タイプ 平和:極小ドット表示で図柄が綺麗 ニューギン:ドット図柄に麻雀牌を採用 三洋:レクサス・ドンスペシャルと同時期に登場した保留玉連荘機 大一:巨大なドット表示で上下2分割の演出が可能に ニューギン:2色セグと十時デジタルで大当りの組み合わせは多彩 西陣:おまけデジパチ第一弾 三共:オール10という珍しい払い出し マルホン:おまけデジパチ第一弾 豊丸:連荘重視でおまけチャッカー時代にあえて10カウント機で登場 ニューギン:お家芸の4桁デジタル採用機 奥村:シンプルなドット演出で全国的ヒットに 三共:ドラム機でないフィーバー機として初めて登場。 三共:ドット+円盤という斬新な表示システムながら攻略法発覚で短命に・・・ 平和:2回開きチューリップを利用した大量出玉が売りのデジパチ 三共:押し出し方式でメモリーは常に最新の入賞を記憶 平和:狙えない保留玉連荘機 ニューギン:記念すべきおまけデジパチ第一弾 まさむら:初のリーチ音声採用。 兄弟機ドリームセブン、スーパーリーチ初採用のトランプカードも紹介 豊丸:保留玉連荘時代の幕開けとなった機種 マルホン:デジパチに初めて「リーチ」という概念を生み出す マルホン:保留で一度当れば信じられないような連荘がしばしば発生 西陣:それまでデジパチのシェアが低かった西陣の本格参入機 三共:初のステッピングモーター採用ドラム機 三共:ドラムからの脱却を図る三共が初めて登場させたドット機種 平和:初の液晶パチンコ 平和:当時としては革命的な新感覚表示方式 京楽:ボンカレー攻略は結構話題になりました マルホン:スライドアタッカー採用で大量出玉が可能 西陣:円盤採用機 三共:最後のパルス方式ドラム機 マルホン:縦横のデジタルラインが交互に切り替わる マルホン:手入れなら永久連荘も可能 マルホン:条件の厳しい保留玉連荘機 平和:おまけチャッカーを最大限に生かし、大当りの出玉が最大5000個まで期待できたギャンブル機 大一:デジタル演出に始めて「ドット」を採用して大ヒットとなりました。 三共:セグ表示の最終進化形 京楽:シンプルな角型ドット液晶 西陣:お得意の和風デジパチ 大同:当時としては珍しいオリジナルブランドのフィーバー マルホン:残念ながら007では大当りにならず マルホン:一時大量発生したマルホンドット軍団の一員。 兄弟機や同一表示部後継機も多数登場 平和:モード方式により連荘を演出 ニューギン:ベルト方式の現金時短機 大一:大当り中の電チュー開放が連荘の鍵 大一:ブームに便乗したものの、登場時には既に・・ まさむら:抜群の時短性能でロングヒット マルホン:連荘重視の少出玉タイプ 三洋:大小の7セグを使用した立体感のある演出 三共:芸能人とのタイアップものながら・・・ 三共:新要件で認められた電チュー機能を採用した初の(合法)確変デジパチ 京楽:大当り後に時短抽選。 突入率は8分の1だが継続率は4分の3 マルホン:いかにもパチンコらしいバッタ物ヒーロー マルホン:蛍光管を使用した美麗ドットマシン 平和:連荘率の異なる兄弟機も登場するが仲良く不適合リスト入り 藤商事:えびすパニックと呼ばれる大連荘あり 銀座:抜群の時短性能ではまればはまるほど出玉が増えました 大一:特殊な電チューシステムで強制連荘 ユニバーサル:パチコン第2弾はユニバーサル自らが認可申請 三洋:三洋最後の連荘デジパチ 平和:特定図柄大当りで連荘確定 三共:ブラックリールにバックライトを搭載した無制限対応マシン。 兄弟機ED・GPも紹介 竹屋:独特のデジタルアクションで人気。 強烈な連荘性あり 三共:元祖デカドラム機。 2段階滑り採用。 三共:ウィングアタッカー採用で大量出玉。 保留連荘機 三共:ドデカドット採用。 モード式連荘機。 西陣:上乗せタイプの遊べる連荘デジパチ。 波荒兄弟機P-2も紹介 三洋:美麗液晶デジパチ。 コマ送りリーチや図柄の偏り等ゲーム性も秀逸 平和:表示部のでかさだけが話題に・・・ 三共:大当り後の連荘条件に秘密が。 ニューエキサイトキングAW(ニューギン)も紹介 太陽電子:強烈な保1連荘と再始動アクションでヒット機種に 西陣:連荘規制後に登場した3回1セットデジパチ 三共:フィーバーパワフルの正当後継機 奥村:盤面とは違い液晶に女の子はほとんど登場しません ニューギン:4連1セット連荘で全ての大当り中に上乗せあり 豊丸:初の3D表示デジパチ。 ニューギンの「みっちゃん」も紹介 京楽:777で当れば6連荘確定 藤商事:パチスロの波を持つデジパチだった・・・・らしい 西陣:モード移行を大当り中に狙えた。 スーパードーム(三星)も同時紹介 瑞穂:パチコン登場 三洋:どこかで見たようなレスラーがいっぱい 大同:6ライン採用のドラム機 マルホン:保留玉連荘もある確変現金機 銀座:セブンセグにフルカラーを採用 マルホン:時短性能を活かした合法連荘機 ニューギン:6桁デジタルが斬新な連荘機 平和:攻略法が社会現象とまでなりました 三共:ドラム機の最高傑作 平和:3D表示が新鮮な新基準機。 システムを継承したコスミック・アトミックも紹介 平和:初の液晶搭載機。 ここから現在のデジパチの流れが生まれました 三共:初の液晶搭載機。 シリーズや後継機・兄弟機も多数登場。 フィーバーガールズも紹介 三洋:初の液晶搭載機 三星:初の液晶搭載機 豊丸:初の液晶搭載機 奥村:初の液晶搭載機 西陣:初の液晶搭載機。 別名ルーキーデジロイド 京楽:初の液晶搭載機 ニューギン:初の液晶搭載機 京楽:連荘機規制時に何故かヒットしたノーマルデジパチ。 兄弟機赤提灯も紹介 京楽:元祖羽根デジ? 大一:電チューの開閉周期が大当りと同調 平和:Vゾーンへの連続入賞が連荘の鍵 三共:打倒麻雀物語として登場した意欲ドラム機 ニューギン:ベルト採用機 三共:CR機のモデルスペックとも噂された確変機 西陣:モード移行は役物を利用していました 西陣:強力な保1連荘機 マルホン:デカデジ(でかいデジタル)で一世を風靡?したマルホン発狂時代の元祖機種 マルホン:デカデジにアクションが加わりました マルホン:その名の通りデジタルがグルグル反転します マルホン:デジタルが踊りだす不思議な台。 ズームの意味は? マルホン:機種名に特に意味はない・・・と思われます マルホン:液晶機でありながら、何故か数字しか表示されなかった変な台 マルホン:一時期流行した「特定図柄で連荘確定」タイプ マルホン:でかさだけにこだわった異色機 奥村:新要件デジパチ第一弾。 強烈な時短性能に加えモーニング機能が発覚した為、即撤去されました。 平和:麻雀物語の正当後継機でありながら、設置直後に販売自粛となった幻の機種 平和:大当り中の演出にマルチエンディングを採用。 麻雀物語の後継機 高尾:元祖パロディパチンコ 瑞穂:遂に登場した全面液晶パチンコ 平和:リミッタ規制が解除され、新時代デジパチがここから始まる メーシー:ちょいエロパチコン 三共:一時期登場した回転数打ち切りタイプの確変機 三洋:海物語の伝説はここから始まった 大一:ステップアップの歴史はここから始まった 三共:衝撃のフライングアタッカー サミー:何気に良作が多いサミーのドラムマシン 奥村:確変の出玉を抑えた無制限対応機 三洋:3D版海物語 平和:遅れ演出は信頼度が低いのに毎回ドキッとしますw 三共:ポールポジション風グラフィック マルホン:銀行がテーマだけあって、図柄も全てお金で統一 豊丸:大当りの期待度を%で予告 平和:パチンコタイアップ路線はここから本格始動 三洋:通常時延々とクイズが出題される不思議な台 三洋:当時としては珍しい大型液晶に美麗グラフィック 三洋:突入率3分の1&2回ループ+100回時短 大一:海物語と人気を争った新基準デジパチ 平和:CRデジパチの人気を不動のものとした超ヒット機種 京楽:リミッタ規制時に登場した現在の京楽演出の原点とも言えるヒット機種 大一:演出とキャラが見事に融合して大ヒット 西陣:確変の組み合わせが独特な2回ループタイプ 高尾:当時はマイナーメーカーながら何故かヒット 大一:液晶演出でクルーン入賞を再現 大一:プログラムのバグで早々に撤去された悲運の名機 タイヨーエレック:奇抜な役物とゲージでマニアックな人気が・・ サミー:パチスロよりも一足早く登場 平和:将棋ブームに上手く便乗したフルスペック機 三共:ウィングアタッカーを採用 大一:でドカデジタルと鬼のような確率が話題に 平和:雑な絵柄とお下劣演出ながら何故か設置は多かった 西陣:多彩な予告演出がヒットの要因 サミー:大物タイアップマシン・・・・なのですが(謎 三共:設定1は破格の大当り確率 平和:本格的CR参入第一弾 豊丸:プレミアアクションや独特の確変図柄で人気に・・ 西陣:確変後の時短は200回転 タイヨーエレック:超巨大液晶(だけ)が話題に 豊丸:巨大セブンセグが話題に・・・ 平和:専用台枠?で登場した2回ループ機 奥村:テーマはエロですが、笑える演出が多かったです。 三共:当時としては異例の大物タイアップマシン 三星:新日本プロレスとのタイアップも次々と図柄の選手が離脱 平和:スキップ機能でリーチの省略が可能に 三共:2回ループタイプ。 新枠でサウンドが大幅に強化 大一:販売時のドタバタで優れたゲーム性を持ちながら話題にならず 竹屋:パチンコ冬の時代を支えた名機 メーシー:CRパチコン。 大一:スーパーリーチはウルトラマンが逃げ出したら外れw メーシー:CRパチコン。 マニアックな演出で一部で絶賛 三星:専門誌が長期間に渡ってアンケート等を集めて出来上がった結果が・・・ 西陣:花満開以後久々に登場したフルスペック機 西陣:確変突入は大当り中の演出で判明 大一:予告やプレミア満載の現在のデジパチの流れの原点ともいえる機種 サミー:パチンコ本格参入機 その他のCR初期デジパチも同時紹介(CRフィーバーウィンダム・CRうちどめくん・CRビクトリー2・CRフラワーショップ・CRラスベガス・CRビッグボンバー・CRノーザ) 西陣:音声合成採用で非常に賑やかな大当り 藤商事:今ではお目にかかれない2段階抽選方式 西陣:通称親父 ニューギン:光る羽根が抜群のインパクト 三共:女性客をターゲットにした? 平和:有名マジックを上手く役物でアレンジ 三共:役物内で玉が飛びまくる 三洋:多分羽根物 西陣:左右非対称役物の中でサメが玉を運んで行きます 三共:ロボットがスキーでロボスキー・・・どういう発想でアイディアが沸いたんでしょうか? 西陣:キョンシー? 三洋:継続率抜群の遊べる羽根物 ニューギン:ステージの障害物を乗り越えて大当りを狙う ニューギン:Vゾーンは回転体になっており、何と当たり穴が2つも・・・ 京楽:チャッカー上部の釘がストレートという斬新なゲージ構成 三洋:回転体Vゾーン採用 三星:超レアな三星初羽根物 三洋:大当り中はキャラの顔が分割するというシュールアクション 平和:ローラー役物で独特の玉の動きを実現 西陣:旧要件末期の傑作羽根物 平和:ド派手な配色の初期羽根物 西陣:非公認ドラゴンボールタイアップパチンコ台。 三洋:羽根物初期の遊べるマシンの代表格 三洋:名機スタジアムの後継機 平和:羽根の中央からVへ玉が落下 平和:ビッグシューターの後継機でありながら役物に欠陥が・・・ 西陣:旧要件最後の羽根物 西陣:役物が玉をVまでもちあげる 平和:ドツキ効果抜群w 役物アクションが楽しい 西陣:回転体と貯留が上手く融合されています 奥村:役物内の回転体が不規則な玉の動きを・・・ 平和:V入賞後に更に継続抽選が行なわれる珍しいタイプ 三洋:役物後方の回転体によって大当りを振分け。 三洋:Vに入賞しにくい分、通常時の玉持ちが抜群 平和:ド派手な電飾が目を引いたもののゲーム性はシンプルでした 三共:羽根の先端がVポケットという異色マシン 西陣:コミカル役物という羽根物の新路線を切り開く 三共:スライド式アタッカーを採用した当たり易さを重視した羽根物 平和:モチーフほどのスピード感はありませんでしたが・・ 西陣:羽根物第一弾。 三洋:何度もリメイクされたヒット機種 西陣:旧要件時代を代表する人気機種 三共:役物内で玉が飛びはねる、アクションが楽しい台 三共:ゲーム性からサウンドまで題材を活かしきった人気機種 奥村:役物内のスキッパーが何度もVを狙う遊べる羽根物 西陣:磁石を利用した新感覚羽根物 マルホン:ラウンド毎にBGMが変化 奥村:役物内で玉が何度もVを狙う遊べる羽根物 京楽:遊び易さを重視した京楽の初期羽根物 西陣:戦闘をモチーフにした貯留式羽根物 三共:Vの上に玉を貯留。 究極の継続システム 三共:役物作動用専用チャッカーを搭載 平和:波型役物が玉をVへ誘導 西陣:回転体を使用したスピード感のある役物 平和:役物が反転して継続率をフォロー。 2回権利物「弁慶パニック」も紹介 奥村:スライド式アタッカー採用。 後継機スカイランドDXも紹介 大一:ネーミングで名機入りw 三共:今も後継機が登場する代表作 平和:当時の話題映画のぱくり? 平和:役物の配置が独特な異色羽根物 三共:Vゾーンは役物上部 三共:役物全体が回転する 西陣:役物に初めて磁石を採用したコミカルアクションが人気に 平和:変則払い出し羽根物の元祖か? 西陣:役物のレスラーが玉をバックドロップ? 西陣:どこかで見たキャラを使用した機種。 大当り中に歌が流れます ニューギン:大当り出玉を抑えた遊べる羽根物の原型 京楽:ドットにV出現で16R大当り。 しかも次回Vが出るまで2チャッカー(電チュー)開放確率が大幅アップ 平和:専門誌とのタイアップにより公募でアイディアを募集 三共:新要件直後に登場した大量出玉タイプ 奥村:弱性連荘機ながら社会不適合機種のリストに・・・ 三洋:新要件第一弾。 遊べるスペックで徐々に人気を得ました。 大同:絶滅しかけていた羽根物、電撃復活の第一弾 西陣:タイムラグを利用した擬似連荘機 平和:権利物に近いギャンブル羽根物 奥村:連荘羽根物。 モーニングあり。 三共:新要件スペックを最大限に活かした大量出玉羽根物 大一:役物下のデジタルが連荘のカギ 大一:地名が機種名になっているのは後にも先にもこれだけかも? 平和:連荘が狙えた。 1チャッカーでは絶対に大当りしない 京楽:Vが出れば4連確定 ニューギン:役物の動きが非常に楽しい ニューギン:セル盤のデザインが話題に・・・ 平和:連荘機能を保有した大量獲得羽根物 平和:新要件でも遊べるタイプとして人気 マルホン:デジタルの振り分けに偏りのあった連荘機 三共:傘の上で玉を回すというどこかで見た事のあるような・・・ 西陣:新要件初期の大ヒット羽根物。 一部地域で認可が下りなかった事でも話題に・・ 奥村:連荘全盛時代に登場。 ジャンル的には羽根物に分類されるだけで、実際には権利物に近かった 大一:登場前はポストギンギラパラダイスとの噂も高かったのですが・・・ 奥村:1or2回権利の変則タイプ 太陽電子:セグの変化が楽しい3回権利物 三洋:マリンちゃんデビュー作? 奥村:マイナーな割には兄弟機が豊富 豊丸:遊び易さ重視の権利物。 後継機チャンスメーカーも同時紹介 藤商事:永久連荘が狙える変則3回権利物 平和:旧要件時代の遊べるスペック 平和:役物振分けの一発台タイプ 平和:現在の権利物の基本スペックともなった新感覚連荘権利物 三洋:何をモチーフにしたのかはもう名前をみただけで・・w 三洋:役物やセルデザイン等トータル的なセンスに優れたヒット機種 奥村:2段階抽選式の権利物 平和:初代のゲーム性を改善し、遊び易さが倍増 マルホン:こだわりのドット演出満載 大一:パンクを繰り返す遊べるタイプの権利物 三共:新要件初期に人気のあったデジタル抽選メインの高確率権利物 大一:新生権利物で名機ダイナマイトが遂に復活 豊丸:プレミアリーチの採用で話題になりました 大一:サウンドはダイナマイトから流用 まさむら:確変とラウンド振分けが別抽選になっている異色スペック 三洋:三洋初の権利物? 京楽:役物重視の異色権利物 ニューギン:正式名ファイアーボール。 新生権利物として登場 平和:権利物黎明期の傑作マシン 平和:役物内部から磁石が出てきて玉を貯留するとか?? 西陣:羽根物のような役物をした権利物 平和:ポスト一発台として人気を集めたスリークッションタイプ 奥村:蛍光管ドットを採用した超美麗画面 三共:連荘が狙えた新要件第一弾 三洋:パンクの危険性が高い、新要件権利物 豊丸:独特のラウンド振分けシステムでロングランヒット 西陣:ラウンド振分けのある3回権利物 マルホン:ラウンド振分けタイプの3回権利物 三共:役物の癖が強烈な連荘権利物 マルホン:ノリと勢いだけで作ったとしか思えない2回権利物。 カラオケも電撃も全く関係ありませんw 三共:一発台スーパーコンビが権利物で電撃復活!・・・液晶? まさむら:グランドホークの兄弟機 銀座:新要件権利物のシステムを利用した一発台。 三共:3回権利物。 脱力系の役物アクションは正に悪魔のようでした。 連荘性あり まさむら:1or2回の変則権利物。 西日本で根強い人気を誇る 平和:明確な機種別区分が出来る以前の人気機種 ニューギン:新要件2回権利タイプ。 甘目のデジタル確率と役物の複合で人気機種の仲間入り ニューギン:釘次第で出玉が大きく変わる初期の権利物 藤商事:連荘アレパチのティストを残した1回権利物 平和:ネーミングが印象に残る、お馬鹿な権利物 奥村:根強い人気を誇ったノーマル2回権利物 三共:ドラム式権利物。 保留玉に連荘性あり 平和:役物は一発台タイプの2回権利物。 ラッキナンバー狙いの攻略法あり 三共:スリークッションタイプ。 2・3回目で玉減りが・・・ ニューギン:3回権利物ながら、連荘性あり。 豊丸:スリークッションタイプ。 芸術的な役物 西陣:スリークッションタイプ。 UFO撃墜で大当り 西陣:スリークッション権利物のヒット機種 西陣:最大10回権利に上乗せもある、一発台を越えた権利物 三共:一発台ビッグウェーブと同じ役物を使用している権利物 ニューギン:初期の遊べる権利物 三洋:入賞口に回転体を採用。 権利物の流れを変えた革命マシン 京楽:旧要件権利物。 当時としては大量出玉が期待できました マルホン:連荘機でありながら撤去されなかった理由とは? 大一:旧要件時代の人気機種。 サウンドが秀逸 三共:役物重視の変則3回権利物 ニューギン:1回権利なのだが連荘性は過激 マルホン:連荘すれば最低4連が確定 平和:初の3回権利物 平和:新要件権利物。 役物重視のゲーム性 平和:継続のない権利物。 初期は比較的こういう機種が多かった 豊丸:初期の権利物で多かった遊べるタイプ 京楽:権利物スペックの原型機? ニューギン:揃った図柄で権利回数が変動するタイプ マルホン:過激連荘機。 ダブルゲームも同時紹介 ニューギン:何故かヒットした3回権利物 大一:3回権利物のシステムを利用した擬似一発台 三洋:海物語シリーズの原点 京楽:スリークッションという新しいジャンルを生み出した権利物。 同一の機種が三洋・奥村からも登場 平和:権利物のジャンルがまだ確立していなかった頃の人気機種 西陣:旧要件末期に登場したスリークッションタイプ 京楽:スロープ役物 京楽:連荘は大当り終了後の1回転目に決まります 大一:モード方式採用の連荘機 銀座:意図的に永久連荘が狙えた異色機 平和:可愛らしい役物とは裏腹に・・・ 京楽:三又風車が懐かしい マルホン:10回開きチューリップでパンクの心配無用 マルホン:デジタルが揃えば大当りという単純明快一発台 藤商事:役物はオーソドックスながら大当り後のルート確保の為の釘がかなり露骨な調整 ニューギン:三分割アタッカーを利用 三共:スーパーコンビの後継機。 三つ穴クルーンの大当り部分を変更しています。 西陣:どこかで見たようなキャラクター 他メーカーから登場していた同タイプ機種を全網羅 マルホン:キングハンタータイプ 平和:キングハンタータイプ 京楽:やたら釘が多かった割にはゲーム性はシンプル 平和:一発台シェアに本格参入後、初のヒット機種 マルホン:大当り後も常にパンクの危険性があった初期型タイプ 西陣:普通機としても使われる事が多かった初期型タイプ ニューギン:当りそうで当らない・・非常に評価が分かれる一発台 三共:ゲーム性を重視し偶然性を排除したヒット機種 京楽:普通機として使用される事も多かった、ゲーム性に優れた一発台 大一:振り分けのない純正一発台 奥村:キングハンタータイプ。 やはりここからも登場していましたか・・ マルホン:スーパーコンビを意識した振り分けタイプ 大一:常にパンクの危険がつきまとうスリル満点の一発台 ニューギン:電役機としても人気があった、一発台タイプ 京楽:クルーンタイプの振り分け型一発台。 初代ロールトップ1も紹介 銀座:キングハンタータイプ&ジャンケンデジタル採用の一発台 西陣:ゲーム性重視の一発台 西陣:キングハンタータイプの一発台 平和:最後に登場した一発台 ニューギン:チャッカー周辺は一発台ゲージ 三共:電役の盲点をついて無理矢理一発台に変身 三共:銀座から登場していた機種をそのままリメイク マルホン:コンビ以前に多かった純正一発台。 兄弟機キャラバン・ファイターも紹介 銀座:唯一の羽根物はやぱり一発台 西陣:当りの位置が変則的 マルホン:10回開きチュリーップで実質パンクの心配なし 藤:当る時は一瞬 京楽:止め打ち攻略されたものの難易度は高かった 三共:役物の癖を排除した一発台 ニューギン:当時メジャーだった振り分け役物を採用 三共:一発台の人気を一気に押し上げた名機 平和:デジタルメインの一発台 ニューギン:保留が途切れない限り一度当れば永遠に連荘 京楽:入賞後は即右打ちしないと簡単にパンクする、油断のならない機種 三洋:突如現れたキングハンタータイプと呼ばれる機種。 三共のデジタルスターも紹介 三星:メーカーの知名度を一気にアップさせた傑作一発台 ニューギン:羽根物タイプの電役機 三共:2回セットで出玉は5000個も 平和:古き良き時代のパチンコの記憶が蘇る・・そんな一台 奥村:連続リーチが非常に熱い 豊丸:高確率&高速デジタル消化 京楽:三共ボクシングと同一スペック 平和:連動を活かした大量出玉機 三洋:連荘タイプの電役機 平和:高確率液晶電役機 西陣:ヒットデジパチファンキーセブンのデジタルをそのまま流用 西陣:役物のアウト穴に入賞するまで開閉が継続 大一:高確率と親切設計でスマッシュヒット 三星:役物振分けでデジタルが始動 奥村:ポストフルーツパンチとして根強い人気を誇る ニューギン:ボクシングタイプ同様数多くの機種に役物は流用されています ニューギン:継続は全て自力のボクシングタイプ 豊丸:図柄によって期待度の変るリーチ演出が秀逸 三共:強烈な時短性能 京楽:ボタンで任意にスタートが狙えるタイプ 大一:自力連荘が期待できる遊べる電役機 大同:チューリップの連動で一撃4000個。 正式な分類だと普通機扱い 平和:ハネが下から上に動く異色機種。 自分の記憶では羽根物なんですが、もしかしたら電役機? ニューギン:羽根物や権利物に近い初期の機種 大一:規制後にポスト一発台として人気を集めました 平和:初期の電役機。 羽根物に近いゲーム性を持っています 豊丸:スロープ役物を利用した大量出玉機 西陣:破格の連荘率を誇った過激機種 三共:権利物や電役機の規定がまとまる前から登場していた人気機種 豊丸:デジパチに近いゲーム性で大ヒット。 演出で初めて「予告」を採用 大一:大量出玉+保1連荘でロングヒット 藤商事:連荘アレパチ時代の最後の大物 藤商事:連荘アレパチと言えばこれ 太陽電子:十字デジタルを使用した一発台 藤商事:連荘アレパチの中ではマイナーでした 太陽電子:一応連荘アレパチなんですが・・・ 藤商事:爆裂連荘アレパチのサウンドだけは再現 ニューギン:お蔵入りマシンが諸般の事情で止むを得ず登場 太陽電子:アレジンと並んで連荘アレパチブームを牽引 三共:アレパチ発狂時代を支えた爆裂機 藤商事:デジタル使用の一発台タイプ 藤:一発台として生まれ変わったアレパチ第一弾 太陽電子:会社解散の原因にもなった連荘機 藤商事:一発台アレパチ。 タックル・ワイワイワイも紹介 アレキング・スーパーアレパチ・ビッキーマグナム? U・アレジン・エキサイト・サンライズ・アレンジマン 太陽電子:一発台の禁止により絶滅寸前となったアレパチの心の叫び? 日娯:超マイナージャンル。 ドット表示部を再現して、アイコンサイズにしてみました ドット機種の表示部をアニメGIFで再現してみました 平和:羽根物ゼロタイガーの原型とも言える機種 左下のデジタルチェックで事前に判別可能 三共:デジパチの元祖ともいうべきドラム採用機。 残念ながら画像はゲーセンバージョン マルホン?:実は機種名は不明で適当につけましたw。 流行しているみたいなので作ってみました。 機種編と性格編があります 平和:ゲーム性不明。 現在情報募集中 西陣:一発台タイプのアタッカー搭載 平和:メガトンQの後継機? サミー:どうやらアレンジフィーバー機らしい。 瑞穂:ゲーム性不明。 現在情報募集中 西陣:ゲーム性不明。 現在情報募集中 アレパチの原型とも言えるアレンジボールをいくつか紹介 食のテーマパーク「極楽商店街」の中に・・・ 初のパチンコミュージックCD 地方ローカルパチンコ番組 ヤフオクで美麗レトロ機種を定期的に出品されている方です。 実機に興味のある方は要チェックですね。 ブログ「旧台のすすめ」で旅打ちレトロ画像を大量に公開中 ブログ「コジコジの何でも屋2」で所有レトロ実機の画像・動画を公開されています HPでレトロ機種の動画を公開されています。 中古機メーカーさんです。 HPトップにリンクを貼って頂いています。 ブログ「nobのおもちゃ箱」でレトロ実機の動画を更新されています。 ブログ「OLDRICEのちょっとひとこと言わせてもらわない2」で貴重なレトロ画像を更新されています。 美品レトロ機をコンスタントにオークションに出品されています。 こちらの不手際にも関らず転載許可を頂きました 登録内容を消去、変更したい場合はそのタイトル横の ラジオボタンをチェックして右のEDITボタンを押してください。

次の

面白かったパチンコ機種ランキング

懐かしい パチンコ 台

パチンコ店で換金仕事をしていた時の体験談 私は同級生のパチンコ店で、一時換金仕事をしていました。 そのお店とは家族ぐるみでの付き合いで、私の母も良く遊びに行っていました。 あの台これから5分以内に大当たりさせるから!」と言われ見ていたら、「何かのスイッチを押したら本当にその台が直ぐに大当たりした。 」と家に帰ってきた私に教えてくれました。 よく言う遠隔操作ですね。 パチンコ台は遠隔操作が可能で、逆に言うと大当たりを自在に操ることも可能ということです。 これらの事実は業界内では常識の事なのですが、違法行為なのでもちろん公に遠隔操作ができるなど誰にも口外しません。 店員レベルでは誰も遠隔が可能であることは知りません。 パチンコの経営者は店員を全く信用していませんので、20年も真面目に勤めてきて経営者と本当に信頼関係を築き上げたマネージャーにしか本当のことは言いません。 当たり前と言えば当たり前です。 店員が客と組んで悪さするのが日常茶判事の業界ですから数年勤めた位では経営者は全く信用しません。 それでは店はしょっちゅうそんな遠隔操作をしているのかと言えば、通常は全くそんなことはしていないでしょう。 私の母に見せたのはほんの遊び心からのことだと思います。 その経営者は韓国人でしたが、韓国人は仲良くなり心を許すと本当に家族のように心を許してくる国民性を持っているので、我家の様に家族ぐるみで付き合っていた人には心を許していたのでしょう。 その月に出た換金用石の合計金額が前月と全く同じだった 換金業をしていた時、私は一日の売り上げの石の金額をエクセルで管理していました。 」と前日に言われます。 通常営業の時は用意する金額はいつも同じなので何も言われませんが、店が出すと決めた日には特別に言われていました。 そして、ある月にその月の石の売上金を合計して、その前の月の石の売り上げ金を合計して比較してみたところ、ビックリしたことにその合計金額の差が数千円単位でした。 これには流石に驚きました。 ここまで売上金を管理できるんだということを知りました。 釘を調整してできる技ではありません。 完全に出玉をコンピューターが管理している証拠です。 爆発する台もあれば、その出た玉数だけ逆に出ない台もあるということです。 換金所とパチンコ店は別経営 換金所はパチンコ店とは全く別の経営になっています。 そして換金所の石は仲買業者に売り、仲買業者がパチンコ店に売る3点経営になっています。 ですから、換金所にはパチンコ店のお金は一切入っておらず、独自にお金を用意しなくてはなりません。 皆さんが思っているよりも換金所には余裕がないのです。 もし、パチンコ店で出玉管理されておらず、その日に換金石がいくら出るのか分からないとなると換金所は大変なことになります。 例えば換金所に500万円用意していたのに、換金所に交換に来た人が1000万も石を持ってきたらどうなるでしょう。 お金を換金できなくなります! もし、パチンコ台の当たりが完全に台任せだったとしたら、いくら釘を絞っても全く予想外に出てしまうということが大いにあり得ます。 パチンコ店は365日毎日営業していますので、そういうことが年に数回あってもおかしくありません。 ところが実際はそのようなことは皆無です! 何故なら、何度も説明している通り出玉が管理されているからです。 ただ、どの台が出るのか出ないのかまでは、お店としても分かりませんので遠隔ではないのです。 本来ならば、この管理も「違法」なのですが警察は目を瞑っています。 釘を調整するのも違法ですし、メーカーが出荷時に出した状態でしか営業できないという法律があるのですが、パチンコ業界では釘を絞ることは常識として行われ、警察もそれを黙認しているのが現状です。 4円パチンコで還元率は9割程度、1パチで4割程度です。 パチンコ店の還元率は4円パチンコで9割程度で、1円パチンコで4割程度です。 しかし、その還元率の中にはスタートチェッカーを通過した時に払い戻される球も含まれていますので、大当たりしなくても常に出玉は還元されています。 そう考えますと、一日を通して店全体でお客さんが流す玉は9割や4割ではなく、もっと少ないことになります。 4円パチンコで勝つよりも1円パチンコで勝つ方が難しいことが分かります。 通常時に一島で当たる台は、2~3台。 出る時間帯になると、5台、6台と当たる。 パチンコ店の大当たりは、当たりやすい時間帯というのがあります。 日によってその当たりやすい時間帯を変えることもできれば、万年同じという店もあります。 午前中に当たりやすく、その後は4時過ぎや夕方、夜という具合です。 日中は一島2~3台という所が多いと思います。 そして出る時間帯になると、ひと島5台、6台と当たったり一斉に当たりランプが付き始めたりします。 どの台が当たるのかを知る方法はないのか? 一度パチンコ店の島を一日中打たずにずっと観察してみてください。 すると、ぼんやりと当たりそうな台が見えてきます。 当たり台は連鎖しています。 自分が座っている後の台、左右の台、又は同じ末尾の台、又はその後ろの台。 島を観察していると、大当たりしている席の背中後の台も大当たりしている場合が結構あります。 後ろを振り向いてみたら、後ろの台も当たっているということは多いのではないですか?大当たりしている後の台はけっこう気づきやすいのでパッと見て分かります。 または、自分が大当たり終了後に後ろの台が当たるとか、左右の台が当たるとか、台番号が同じ末尾の台が当たるとか。 一日のうちでその頻度が異状なほどに多いのに気づきます。 または、熱いリーチ目が来た時「外れ」た場合、自分の後ろの台が大当たりする。 左右の台が大当たりするというのも非常に多いのもご存知かと思います。 この場合、諦めないでしばらく打つか、同じグループの台の大当たりが終わるまで待ってから打てば当たる可能性が高くなります。 但し、自分の打っている台のロムの状態が悪い場合はコンピュータの大当たり判定からとばされて、当たりません。 同じ末尾の台が当たるのは、通常時間は殆どが1台または2台まで 当たりグループに入っていても、通常の当たらない時間帯ではグループで同じ末尾の台が当たるのは1台までと考えるべきです。 または通常時間ではグループ1台しか当たらず、同じグループ台には今当たっている台が終わるまで当たりが来ない場合も良くあります。 これが、当たる時間帯になりますと当たりグループに入っていて台は2台、3台当たりとなります。 ですから、通常時間帯では自分が打っている台の末尾台が当たっているときは打つのを止めて、当たっている台が終わるのを確認してから打ち始めます。 5分、10分打っても台の演出が弱いとか、何の変化も起きない場合は自分の台には当たり信号が入っていません。 打つ時は、当たりグループの他の台の様子も出来るだけ観察しながら打ちます。 よくお隣同士で熱い演出が同時に出る場合がありますが、その場合お隣さんの台が当たった場合は、自分の台は十中八九外れます。 例えそれが赤保留や金保留であっても外れる確率が非常に高くなります。 その場合諦めて台を立つのではなく、お隣さんの当たりが終了するのを待ってから、打ち始めます。 運が良ければ当たり信号が自分の台に入ってきます。 ずっと打ちっぱなしでも当たり信号が入るときは入るのですが、信号は空き台に入りやすい傾向があるので、お隣さんが終わるまで休めておく方が良いのです。 台を休めるのは効果があるのか? 良く台を休めている人がいますが、効果はあるのかということです。 結論から言いますと、効果ありです。 コンピュータの当たり判定は可動している台よりも非可動の台に入りやすくなっています。 そのため、パチンコ店では「お座り一発」が日にかなりの回数が発生しています。 私は一日に3度もお座り1回転という経験があります。 狙って座ている時は通常は20回転以内の当たりが多いです。 30回転を過ぎると諦めモード的な。 もちろん適当に座ったのではなく、当たりグループの台に目星を付けてのことです。 当たりグループに入っていれば、それ程多くの投資をせずとも大当たりが来ます。 時折2時間、3時間も打って1000回転近くも回している人を見かけますが、もうそうなりますとその日の負けがほぼ確定的になってしまいます。 午後にパチンコ店に行くと、よくまだ一度も大当たりしていない台を見かけます。 履歴を見て結構皆が敬遠している様な台ですね。 ところが、ちょこんと座った人がほんの数十回転で当たることをしょちゅう目にしませんか?自分は200回、300回と回しているのにほんの数十回転で大当たり。 長時間放置されていたので、当たり判定が入っている可能性があるわけですね。 ただ、当たりグループで当たり判定が入っていても、それを誰も打たずにいるとそのうちに当たりグループは移動してしまうので当たりグループに入っている1~2時間の間に打った人が大当たりということになります。 台は一日一度は大当たり判定が入る パチンコ台はどの台も一日に一度は大当たり判定が入ってきます。 優秀台は初当たりが一日に6回、7回となり回収台は一日1回とかです。 その大当たり判定が入る時間は、グループの他の台の状態により異なる訳ですがある程度可動している店では、大当たり0回で終わることはまずありません。 夜にパチンコ店に行ったときは、大当たり0回の台を打ってみるのも価値ありです。 午後2時、3時にパチンコ店に入った場合は、まず大当たり0回の台をいたずらしてみるのもよいでしょう。 その台がどの程度回っているかにもよりますが、まだ誰も手を付けていない台だとしますと、回す回転数はおよそ100回転だと思います。 100回という目安は、以外とその回転数が分かれ道になるからです。 その当たりの回転数で熱いアクションが起きて来る場合が多いですが、これも意図的なものに感じます。 次の分かれ道は200回ですが、その当たりでも熱いアクションが起きてきます。 100回転後半とか200回転前半ですね。 完全確立論を唱えていては負けが込みます 「パチンコは完全確立」だと信じ込んでいる方がいますが、そもそも「完全確立」という言葉自体がパチンコ雑誌が作り出した言葉です。 そして、プログラムの世界で発生させる乱数も本当の確率論のものではなく、疑似的なものです。 ですから、偏りが生じます。 それに加えてパチンコやパチスロでは、その偏りを意図的に作り出しているのでパチンコは完全確立と言って打っていたのでは負けてしまいます。 とんでもなく大はまりする台に共通しているのが、「台に何のアクションも起きない!」調子が良い台は熱い演出が結構な頻度で起きるのですが、調子が悪い台は熱いアクションが殆ど起きてきません。 そういう台は要注意です!100回転や200回転では、まだ分かりませんが500回、600回と回していて何もアクションが起きない場合は最悪1000回オーバーまで回す羽目になります。

次の

懐かしい!パチンコ名機ランキング!ベスト10(個人的)

懐かしい パチンコ 台

この記事の主題はウィキペディアにおけるを満たしていないおそれがあります。 目安に適合することを証明するために、記事の主題についてのを求めています。 なお、適合することが証明できない場合には、記事はされるか、に置き換えられるか、さもなくばされる可能性があります。 ( 2012年11月) パチンコ機の一覧(パチンコきのいちらん)は、機を一覧にしたものである。 表記は「機種名(メーカー)」の順とする。 五十音順掲載。 ただし、の「CR~」、の「A~」は無視する。 目次 あ あ• アニマルパラダイス()• (サミー)• (藤商事)• (タイヨーエレック)• (タイヨーエレック)• (平和) い• (マルホン)• (マルホン)• (マルホン)• (ニューギン)• (三洋物産)• 一休さん(三洋物産)• (藤商事)• (平和)• (大一商会)• (ニューギン) う• (タイヨーエレック)• (平和)• (エース電研)• (エース電研)• (三洋物産)• (西陣)• (藤商事)• (藤商事)• (西陣)• (SANKYO)• (西陣)• (マルホン)• (タイヨーエレック)• (SANKYO)• (西陣)• (大一商会)• (西陣)• (マルホン)• (マルホン)• (三洋物産)• (マルホン)• (奥村遊機)• (奥村遊機)• (大一商会) え• (藤商事)• (ニューギン)• (藤商事)• (サミー)• (三洋物産)• (高尾)• (高尾)• (西陣)• (タイヨーエレック)• (平和) お• (藤商事)• (SANKYO)• (奥村遊機)• (ニューギン)• (三洋物産)• (三洋物産)• (西陣)• (メーシー販売)• (三星)• (三星)• CR大わんわんパラダイス(三洋物産)• (タイヨーエレック)• (ニューギン)• (大一商会)• (竹屋)• (平和)• (高尾)• (西陣)• (サミー)• (高尾)• (大一商会)• (西陣)• (西陣)• (タイヨーエレック)• (平和)• (ニューギン)• (サミー)• (サミー)• (SANKYO) か か• (平和)• (大都技研)• (ニューギン)• (マルホン)• (ニューギン)• (大一商会)• (ニューギン)• (三星)• (銀座)• (エース電研)• (タイヨーエレック)• (西陣)• (西陣)• (タイヨーエレック)• (サミー)• (ニューギン)• (藤商事)• (奥村遊機)• (京楽産業. (ビスティ)• (タイヨーエレック)• (エース電研)• (サミー)• (ニューギン)• (三洋物産)• (タイヨーエレック)• (京楽産業. (メーシー販売)• (ニューギン) き• (豊丸産業)• (西陣)• (大一商会)• (マルホン)• (奥村遊機)• (竹屋)• (平和)• (高尾)• (大一商会)• (西陣)• (西陣)• (豊丸産業)• (高尾)• (高尾)• (藤商事)• (平和)• (三洋物産)• (三洋物産)• (三洋物産)• (豊丸産業)• (ニューギン)• (SANKYO)• (三洋物産)• (平和)• (ニューギン)• (マルホン) く• (奥村遊機)• (三星)• (平和)• (高尾)• (藤商事)• (京楽産業. (マルホン)• (西陣)• (銀座)• (西陣)• (ニューギン)• (京楽産業. ) け• (奥村遊機)• (サミー)• (藤商事)• (平和)• (銀座)• (まさむら遊機)• (平和)• (ミズホ)• (サミー)• (サミー)• (ニューギン) こ• (高尾)• (平和)• (サミー)• (ダイドー)• (京楽産業. (高尾)• (藤商事)• (平和)• (サミー)• (ニューギン)• (ニューギン)• (大一商会)• (ニューギン)• (豊丸産業)• (豊丸産業)• (西陣)• (平和)• (三洋物産) さ さ• (サミー)• (平和)• (サミー)• (高尾)• (ニューギン)• (竹屋)• (京楽産業. ) し• (三洋物産)• (ニューギン)• (平和)• (フィールズ+ビスティー)• (フィールズ+ビスティー)• (フィールズ+ビスティー)• (フィールズ+ビスティー)• (ニューギン)• (平和)• (大一商会)• (サミー)• (A-gon) - 約40年ぶりに登場した、手動レバー式 す• (三洋物産)• (三洋物産)• CRスーパー海物語IN沖縄 桜バージョン(三洋物産)• (三洋物産)• (三洋物産)• (西陣)• CRスーパーわんわんパラダイス(三洋物産)• (西陣)• (京楽産業. ) せ• (三洋)• (マルホン)• (奥村)• (平和)• (藤商事) そ• (三洋物産) た た• (三洋物産)• (大一商会)• (大一商会)• (タイヨーエレック)• (京楽産業. (平和)• (京楽産業. (高尾)• (高尾)• (大一商会) ち• (西陣)• (ニューギン)• (西陣) つ• (平和)• (平和) て• (豊丸産業)• (大一)• (大一) と• (高尾)• (藤商事)• (平和)• (豊丸産業) な な• (大一)• (豊丸産業) に• CRにゃんにゃんパラダイス(三洋物産)• (大一) ぬ ね• (ニューギン)• (藤商事)• (平和) の• (ニューギン) は は• CRバードカーニバル(三洋物産)• (西陣)• (三洋物産)• (マルホン)• (ニューギン)• (西陣)• (西陣)• (西陣)• (西陣)• (京楽産業. (三洋物産)• (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (西陣)• (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (サミー)• (京楽産業. (西陣)• (アビリット) ひ• (豊丸産業)• (西陣)• (平和)• (京楽産業. (京楽産業. (平和)• (大一)• (西陣)• (平和) ふ• ファイター(三洋物産)• (マルホン)• (西陣)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (ダイドー)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (ダイドー)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• (SANKYO)• フェスティバル(三洋物産)• (SANKYO)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和)• (平和) へ• (高尾)• (西陣)• (エース電研) ほ• (サミー)• (大一商会) ま ま• (平和)• (サミー)• (ビスティ) み• (SANKYO)• (マルホン)• (平和)• (ニューギン)• (ニューギン) む• (三洋物産)• (マルホン) め• (西陣) も• (サミー)• (竹屋)• (平和)• (平和) や や• (ニューギン)• (京楽産業. (京楽産業. (京楽産業. (奥村)• (奥村)• (平和)• (西陣)• (ビスティ) ゆ• (西陣)• (サミー)• (ミズホ)• (大一) よ• CR伝説(豊丸産業)• (平和) り• (サミー)• (平和)• (豊丸産業)• (藤商事)• (サミー) る• (平和)• (平和) れ• (平和)• (西陣)• (西陣)• (高尾)• (平和)• (大一) ろ• (豊丸産業)• (高尾)• (SANKYO) わ わ• (藤商事)• (ニューギン)• (奥村)• (三洋物産)• (ニューギン) 関連項目•

次の