枡田絵理奈 放送事故。 枡田絵理奈

[B!] 【放送事故】枡田絵理奈が…【動画】

枡田絵理奈 放送事故

今年の同番組は、問題で謹慎中の・の影響で、がになったという。 「この番組は、毎年1月上旬に収録し、同じで年末に答え合わせをするという内容です。 しかし今年は、収録に参加した亮の映像が使えないため、冒頭で進行の元アナのが『この番組では例年、予想を収録をしていたのですが、それから数カ月後、予想でも予想できなかった事態が起きまして、1月に収録した映像がいっさい、使えません』と、のを説明しました」(誌記者) そのため、番組ではなどを使って答えを振り返ったのだが、からは「今回は本当につまらない!」「解答映像がこの番組の醍醐味なのに、放送なしとか」と批判が殺到した。 しかし番組の中盤、を歓喜させるが起こったという。 「枡田は今回、肌着が透けた薄手のセーター姿で登場しました。 すると番組の途中、胸元のピンが中の肌着に引っかかってしまったのか、徐々に下にずり落ちていくという事態が発生。 中なので、服に手を入れて直すわけにもいかず、数分後には透け透けのセーターを通して、胸の渓谷がリと露わになってしまったのです。 このに対し、からは『え! 肌着の下、何も着けてない? ヤバいよ、見えてる』『完全にじゃん! なんでここまでズリ下がったんだ?』『枡田さんのプロ根性に感動した!』と驚きや絶賛する声が殺到。 CM明けには直されたものの、かなり長い時間、が見えていたため、は騒ぎとなりました」(前出・誌記者) 序盤は処置に批判が殺到していたものの、この後は「ンに免じて許そう」「最高にドキドキした。 見て本当によかったよ」と好評の声が相次いだ。 どうやら枡田がのを救ったようだ。 アサ芸プラス 関連ニュース•

次の

グルメ・クッキング: <放送事故>枡田絵理奈の股間に注目!

枡田絵理奈 放送事故

今年の同番組は、闇営業問題で謹慎中のロンドンブーツ1号2号・田村亮の影響で、VTRがお蔵入りになったという。 「この番組は、毎年1月上旬に収録し、同じメンバーで年末に答え合わせをするという内容です。 しかし今年は、収録に参加した亮の映像が使えないため、冒頭で進行の元TBSアナの枡田絵理奈が『この番組では例年、予想ブロックを収録をしていたのですが、それから数カ月後、 予想ブロックでも予想できなかった事態が起きまして、1月に収録した映像がいっさい、使えません』と、VTRのお蔵入りを説明しました」(テレビ誌記者) そのため、番組では静止画などを使って答えを振り返ったのだが、視聴者からは「今回は本当につまらない!」「解答映像がこの番組の醍醐味なのに、放送なしとかガッカリ」と批判が殺到した。 しかし番組の中盤、視聴者を歓喜させるアクシデントが起こったという。 「枡田は今回、肌着が透けた薄手のピンクセーター姿で登場しました。 すると番組の途中、胸元のピンマイクが中の肌着に引っかかってしまったのか、徐々に下にずり落ちていくという事態が発生。 生放送中なので、服に手を入れて直すわけにもいかず、数分後には透け透けのセーターを通して、胸の渓谷がガッツリと露わになってしまったのです。 このアクシデントに対し、視聴者からは『え! 肌着の下、何も着けてない? ヤバいよ、すごい見えてる』『完全に放送事故じゃん! なんでここまでズリ下がったんだ?』 『枡田さんのプロ根性に感動した!』と驚きや絶賛する声が殺到。 CM明けには直されたものの、かなり長い時間、バストが見えていたため、ネットはお祭り騒ぎとなりました」(前出・テレビ誌記者) 序盤はお蔵入り処置に批判が殺到していたものの、このアクシデント後は「マスパンに免じて許そう」「最高にドキドキした。 見て本当によかったよ」と好評の声が相次いだ。 どうやら枡田がTBSのピンチを救ったようだ。 2020. 08 05:59 アサ芸プラス 引用元:.

次の

【画像あり】枡田絵理奈の元ヤンキー説!カップの大きさ、結婚・退社、泥酔疑惑について。すっぴんも公開!

枡田絵理奈 放送事故

育児もあって以降は単発の特番への出演などにとどまっていたが、ここへ来て、本格復帰の兆しが見えるのだという。 関西のテレビ局社員が言う。 「7月5日に放送された関西テレビ系列のバラエティ『マルコポロリ!』にゲスト出演し、『広島から新幹線で1時間半の大阪でレギュラー番組を狙ってる』とブチあげたんです。 実際に各局の関係者に、所属事務所からの売り込みがあったという話も聞きますね」 女の子3人のママさんアナである枡田。 中でも3女は昨年9月に生まれたばかりで、まだ1歳にも満たない。 我が子が一番手のかかる時期にもかかわらず仕事への意欲を燃やす理由には、年下の夫の存在があった。 「今年、堂林は開幕前の段階でかなり首元が涼しかった。 昨季はケガの影響もあってプロ入り後最低の出場試合数。 しかし、なんとも皮肉なことにコロナの影響で延期され6月19日にようやく開幕したペナントレースで、堂林は絶好調をキープしている。 「7月9日時点では、なんと打率4割越えの首位打者の位置にいます。 夫婦同時に忙しくなって、すれ違いにならなければいいが…。

次の