こんにゃくスポンジ 毛穴。 一度でツルツル肌に!?ダイソーの「天然こんにゃくパフ」を使ってみた

敏感肌の方でも使える! 「こんにゃくスポンジ」で毛穴レスのつるすべ肌に♪

こんにゃくスポンジ 毛穴

低カロリーで食物繊維が多く、ダイエットにも最適な食材であるこんにゃくですが、食べるだけではなく、フェイスケアアイテムとしても注目されています。 湿布やスクラブなど、さまざまな美容アイテムに取り入れれれるこんにゃくですが、今回は、こんにゃくスポンジについてご紹介します。 まず、こんにゃくスポンジの箇所別の使い方についてご紹介します。 顔 まずは、定番の顔をこんにゃくスポンジを使って洗顔する方法をご紹介します。 こんにゃくスポンジは、そのままの状態だとカチカチに硬いですので、まずは水に浸して柔らかくしておきます。 水にスポンジを浸している間に、いつものように、クレンジングと洗顔を済ませておきます。 いつもの洗顔後にこんにゃくスポンジでお手入れするので、皮膚に負担がかからないように、洗顔は優しく行いましょう。 洗顔が終わったら、やわらくなったこんにゃくスポンジにたっぷり水を含ませて、顔をクルクルやさしく撫でるだけです。 こんにゃくの成分と繊維の力で、古い角質が落ち、美肌効果が期待できます。 顔にこんにゃくスポンジを使う時の注意点 強く擦ると肌の負担になるので、力は入れずに、使用頻度も週に2・3回程度に抑えるのがおすすめです。 使用後は、いつもより念入りに保湿をしましょう。 体 昨今、主にフェイスケアアイテムとして人気のこんにゃくスポンジですが、もともとは、子供や、女性が体を洗うために使っていたお風呂アイテムでした。 名前のとおり、こんにゃくを成分にして作られているので、天然成分な上に弱アルカリ性で皮膚にやさしく、乾燥肌や、敏感肌の方におすすめのスポンジです。 使い方もとっても簡単です。 お湯につけて柔らかくしたこんにゃくスポンジを、肌の上で優しく滑らせるだけで、お肌がツルツルになります。 石鹸を泡立てて、こんにゃくスポンジで体を擦っても良いですが、おすすめは、体を石鹸で洗って、泡を洗い流した後に、こんにゃくスポンジでお肌を滑らせて、仕上げる方法です。 こんにゃくの弱アルカリ性成分がお肌のターンオーバーを促して、明るいスベスベに仕上げてくれます。 ひと手間ですが、仕上がりが違うのでぜひお試し下さい。 こんにゃくスポンジの作り方 人気のこんにゃくスポンジなので、薬局や100均でもよく見かけ、手軽に手に入るのですが、自宅で手作りすることもできます。 肌に直接当てて使うスポンジなので、自分で作れれば、安心です。 自宅で簡単に作れる、こんにゃくスポンジの作り方をご紹介します。 ぜひチャレンジしてみてください。 こんにゃくスポンジ作りの手順 用意するのは、市販のこんにゃくです。 こんにゃくと一緒に入っている保存液を捨てて、こんにゃくをよく洗います。 洗ったこんにゃくの水分をふき取って、ジップロックや、タッパーなどの容器に入れて冷凍庫でカチカチになるまで3日ほど凍らせます。 しっかり凍ったら、次は、冷凍庫から出して、1日天日干ししましょう。 その後は、また一晩冷凍庫に入れます。 この作業を2・3週間ほど繰り返して、こんにゃくがスポンジ状になったら、こんにゃくスポンジの完成です。 多少時間はかかりますが、工程は、冷凍と天日干しの繰り返しのみでとても簡単です。 完全無添加で安心して使うことができるのも、手作りの良さです。 こんにゃくスポンジの効果 次に、一番気になる、こんにゃくスポンジの効果についてご紹介します。 こんにゃくスポンジの効果はさまざまありますので、効果別に詳しくご紹介します。 角栓 こんにゃくスポンジの効果1つ目は、角栓です。 こんにゃくの弱アルカリ性成分が、角栓の除去に効果を発揮します。 肌にある皮脂や、角質は弱酸性です。 この弱酸性成分とこんにゃくの弱アルカリ性成分がスポンジにたっぷり含んだ水と中和反応を起こして、毛穴の角栓をしっかり取り除いてくれます。 優しくクルクル滑らせるだけなので、ピーリングなどで肌をゴシゴシ擦るよりも肌の負担を少なく抑えることができます。 1度でごっそり落ちるわけではないので、回数を重ねて少しずつ、肌の黒ずみを落としていきましょう。 産毛 顔の産毛で悩んでいる方も多いです。 しかし、あまり頻繁に剃りすぎると、肌に負担がかかってしまいますし、そのままにしていると、化粧のりが悪くなったり、肌がくすんで見える原因にもなります。 実は、そんな産毛の悩みもこんにゃくスポンジが解決してくれます。 こんにゃくスポンジの弱アルカリ性の水の膜が、弱酸性の毛穴汚れを分解しかき出すときに、肌の産毛も一緒に洗い流してしまいます。 そのため、こんにゃくスポンジでクルクル撫でたあとは、こんにゃく成分とマッサージの相乗効果で顔がツルツルに仕上がります。 ニキビ こんにゃくスポンジはニキビにも効果を発揮するのか、ご紹介します。 こんにゃくスポンジは、天然の成分が100パーセントでできています。 この点で、肌への優しさは間違いないです。 添加物も含まれていないので、肌が弱くなっているニキビ肌にも安心して使うことができます。 次にこんにゃくスポンジの繊維には、肌の古い角質を落としてくれるターンオーバー促進の効果が期待できます。 ターンオーバーが正常化されれば、ニキビの原因になる、皮脂詰まりも防げるので、ニキビ予防が期待できます ただ、肌への刺激が強いと、ニキビが悪化するので、こんにゃくスポンジを使うときは、肌にスポンジが直接当たり過ぎないように、スポンジが含んだ水の層を肌に滑らせるように注意しましょう。 毛穴 次にご紹介するこんにゃくスポンジの効果は、毛穴です。 毛穴に汚れが詰まったままにしていると、毛穴は広がってしまいます。 しっかり毛穴汚れを落とすことが、毛穴を目立たなくする方法です。 この点でも、こんにゃくスポンジはしっかり効果を発揮してくれます。 こんにゃくスポンジを使うことで、こんにゃく成分が、余分な古い皮脂汚れや、毛穴に詰まった角栓を洗い流してくれるので、毛穴の黒ずみもしっかり落としてくれます。 しかし、毛穴を目立たなくするには、広がった毛穴をしっかり閉めないといけません。 汚れをしっかり落とした後は、すぐに化粧水で水分をしっかり与えて、肌の乾燥を押さえることがポイントになりますので注意しましょう。 肌の保水力UP こんやくスポンジを使うと、肌の汚れを力を入れずに優しく落とすことができるため、肌をむやみに痛める心配がなくなります。 このため、肌の保水力が落ちずにすみます。 さらに、古い皮脂や、角栓を優しく取り除くことで、化粧水などの浸透が良くなり、より肌の保水力をアップすることができます。 肌の透明感UP さらに、こんにゃくスポンジを使うことで期待できる効果は、肌の透明感UPです。 こんにゃくスポンジを使うことで、正常なターンオーバーが促され、肌本来の透明感と維持することができます。 定期的なピーリングを行うと、肌に負担がかかりすぎるため、肌の弱い方は、肌が乾燥してしまう原因になることもあります。 こんにゃくスポンジであれば、多少時間はかかりますが、肌を傷つけずに、透明感を維持できおすすめです。 こんにゃくスポンジの保管方法 まずは、使用後のこんにゃくスポンジですが、そのままでは、洗い流した顔の皮脂や、角栓汚れが付着していますので、しっかり洗い流す必要があります。 使用後は、水で流して軽く両手で挟んで押しながら、水気をなくします。 これを4・5回繰り返して、しっかりスポンジの汚れを落としましょう。 雑巾のようにねじって絞ったり、強く擦ったりすると、こんにゃくの繊維がちぎれてすぐに傷んでしまうので、やさしく扱います。 洗った後のこんにゃくスポンジの保管方法 しっかり洗って水気を切ったこんにゃくスポンジは、密封袋やタッパーなどに入れて、冷蔵庫で保管します。 防カビ仕様の容器であれば最適です。 あくまで食品のこんにゃくと同じと考え、そのまま放置せず、使い終わったら、冷蔵庫に入れて保管しましょう。 冷蔵庫以外の保管方法 冷蔵庫での保管が基本ですが、冷蔵庫以外の保管方法があるとしたら、乾燥させることです。 湿気の少ない、風通しのよい場所で、陰干ししてこんにゃくスポンジをしっかり乾燥させます。 しかし、すこしでもカビが生えてきたら、すぐに新しいこんにゃくスポンジと交換しましょう。 こんにゃくスポンジのカビ対策 たくさんのこんにゃくスポンジの中から、どうやって自分に合ったこんにゃくスポンジを選んだら良いのか、こんにゃくスポンジの選び方についてご紹介します。 ケミカルフリーを選ぶ こんにゃくスポンジを選ぶときに1番気をつけてほしいのが、防腐剤・漂白剤などの成分が含まれているかどうかです。 基本的に、こんにゃくでできているので、ほぼ100パーセント天然成分の製品がほとんどです。 しかし、まれに化学成分を含んだこんにゃくスポンジもありますので、成分をしっかり確認してから選びましょう。 使用前に、しっかり水で洗い流すので、気にならない方は大丈夫ですが、直接肌に触れて使うものですし、こんにゃくスポンジ自体高価なものではないので、どうせなら100パーセント天然成分のこんにゃくスポンジを選ぶのをおすすめします。 こんにゃくスポンジの大きさで選ぶ こんにゃくスポンジには、さまざまな大きさのスポンジが存在します。 体を洗うのに使いたいなら、大きめのスポンジが最適です。 また、顔用といっても、たくさんの大きさ、形のものが存在します。 小鼻の汚れが気になってこんにゃくスポンジを使いたい方には、小さめで先が尖ったしずく形のスポンジが使いやすいです。 用途に合わせて、こんにゃくスポンジの大きさを選ぶのも、効果を最大限に出す選び方のコツです。 色んなこんにゃくスポンジを見て、自分に最適なスポンジを選びましょう。 こんにゃく以外の成分で選ぶ 人気のため、炭や、緑茶・花の成分など、こんにゃく以外の成分を配合したこんにゃくスポンジがたくさんあります。 含まれている成分で、自分好みのこんにゃくスポンジを見つけるのもおすすめの選び方です。 おすすめのこんにゃくスポンジ.

次の

【こんにゃくスポンジ】の作り方&使い方講座〜肌が即ツルツル!色白にも!〜|カラダネ

こんにゃくスポンジ 毛穴

[目次]• 意外にもその歴史は古く、江戸時代の書物にも、こんにゃくから作られた洗顔の道具が記されており、細かな形は変わりましたが、約400年前から使われ続けているものなのです。 こんにゃくスポンジの効果 古い角質や角栓を優しい力で取り除く こんにゃく繊維は弱アルカリ性です。 逆に、お肌の汚れといえる皮脂や角質、角栓は弱酸性です。 アルカリ性と弱酸性が混ざり合うと対の関係である成分が一緒になるので、中和反応が働きます。 中和反応がおきると、お肌の汚れは簡単に取り除かれます。 それまではゴシゴシと肌を傷つけながら洗顔をしていた男性も、触れるか触れないかといった優しい力で、角質・角栓を洗い流すことができるのです。 肌を傷つけず、保水力(うるおい)をキープ 優しい力でもしっかりと角質・角栓は落とすことができるので、当然、お肌はこれまでと比べ、傷つくことはなくなります。 ゴシゴシと強く洗顔しているがために、必要な皮脂も流すことが原因で乾燥肌に悩んでいる方には特に効果があるでしょう。 そのほかの方も余計に肌を傷つけることはなくなるので、保水力を保つことができ、お肌は潤いをもつことができるでしょう。 こんにゃくスポンジの使い方と注意点 こんにゃくスポンジの使い方 まず、柔らかくなるまでお湯につけましょう。 購入した直後のこんにゃくスポンジはこんにゃくのイメージとは異なり、硬い状態です。 このままでは、洗顔に使うことはできないので、まずはお湯につけて柔らかくします。 お湯につけて十分にほぐれ、柔らかくなったらお湯から出して軽く絞ってください。 次に、こんにゃくスポンジが柔らかくなったら、普段使用している洗顔フォームをつけてやさしく揉み、泡立ててください。 このとき、空気を含ませながら泡立てることを意識し、なるべく柔らかく弾力のある泡をつくることを心がけましょう。 ちなみに、洗顔フォームをつけなくても、こんにゃくスポンジは弱アルカリ姓であるため、水だけでも汚れを落とすことができます。 次に、やさしく円を描くように洗います。 洗い方のコツは、ふわりと触れる程度の位置で、円を描くようにやさしく洗うことです。 決して強くゴシゴシとは洗わないようにしましょう。 乾燥肌からくる肌荒れにお悩みの方は、洗い足りないかなという程度にとどめておくのがベストです。 少し皮脂量が多いかなという方は、Tゾーン(おでこと鼻の頭にかけて)を少し入念に洗うようにするのがよいです。 洗顔が終わったら、軽く水(またはぬるま湯)で洗い流しましょう。 ここでの注意点はやさしく洗い流すことと泡を残さないことです。 実は洗顔では傷ついていなくても、泡の洗い流しからタオルでふくまでの過程で、お肌を傷つけている方も多いのが事実です。 また、泡のすすぎ残しにも注意しましょう。 泡のすすぎ残しは、毛穴を詰まらせ、角栓を増やし、にきびや黒ずみを発生させる原因にもなりかねません こんにゃくスポンジの注意点 顔の泡を洗い流したら、こんにゃくスポンジをお手入れしましょう。 まずは3~5回に分けて軽く絞り、水気をなくしましょう。 1度でギュッと絞ってしまうと、こんにゃく繊維を傷めやすくなりますので注意をしてください。 基本は数回に分けて、洗うようにしてください。 保管は冷蔵庫や湿気の少ないところに干してましょう。 こんにゃくスポンジは自然由来の商品ですので、雑に管理しているとカビが生えてしまうことがあります。 そのため、水気をしっかり切り終えたら、タッパーに入れ、冷蔵庫に保管する。 または、湿気の少ない場所に干して保管するようにしましょう。 もし、スポンジにカビが生えたら、繊維が崩れてきた時は買い替え時の合図ですので、無理に使うことなく新しいスポンジに替えるようにしてください。 肌荒れやニキビ、角質・角栓について悩みをお持ちでしたら、一度こんにゃくスポンジを試すのもよいかもしれません。 悩ましいお肌のトラブルといっても、必ず対処法はあります。 紹介したこんにゃくスポンジに限らず、正しい使用方法に沿って使うことで、少しずつでも解決へと向かうことと思います。

次の

こんにゃくパフは毛穴に効果なし【動画】ツルツルになるのは一時的だよ

こんにゃくスポンジ 毛穴

初日はこんにゃくから水分がかなり抜けるので、受け皿必須です! 半日くらい干したら もう一度、冷凍庫。 また凍ったら、 もう一度天日干しに。 この行程を10日程繰り返します。 3回目 5回目 途中、水分が抜けにくくなるので、 細かく切って干すと早く出来上がります。 私は5日目に細かく切ったのですが、 初めからカットした方が早く乾くと思います。 水分が出なくなり、固くなったら 完成!! だいぶ小さくおなりになられた、、、泣 今回は手作りこんにゃくなのですが、 市販のもので作る場合も同じです。 写真だと分かりにくいんですが、 アリの方が少しトーンアップしています。 よく見るとキメも整っている。 もしくは、もう一度乾燥させてもOK。 カビさせた経験アリ 怖くて泣きそうになります。 家族にスーパー怒られます。 気をつけてね!! 毎日使用してもキチンと洗っていれば、 1片で約1週間ほどもちますよ。 ただ!!!! ぶっちゃけ、そんなスポンジを作ってるような Ayakoほどヒマじゃないんだよ!!!! と、思ったアナタは! ぜひ市販品をお買い求めください笑。 最後に、本日は私のこんにゃく好きを ぶちまけただけのブログになっているので笑 言わせて頂きますけどー これまじで毛穴キレイになるからね! まじだよ!まじ! ぜひトライしてみてくださいねー! それでは今日はこのへんで! Ayako.

次の