古文 変換。 古語辞典 古語辞書 [無料]

古文の動詞の活用と覚え方

古文 変換

Weblio古語辞典は、古文に登場する古語について調べることができる無料のオンライン古語検索サービスです。 約23000語の古語が登録されおり、古文の助動詞の活用や古典の用例の訳をはじめ、様々な古語の意味を調べることができます。 古文辞書の主な特長• 古語・古文の「 意味」を調べられます• 古語の「 品詞」が分かります• 活用する古語の場合、その古語の「 活用形」および「 活用の種類」が分かります• 活用する古語については、その古語の「 語幹」を調べられます• 古典作品における古文の「 用例」が表示されます• 古文の用例の「 出典情報」や「 現代語訳」を調べられます• 古語・古文の「 成り立ち」が分かります 古語辞書の中で、古文の解説をする際に、下記のようなラベルを利用している場合があります。 活用 … 古語が、活用形ごとにどのように活用するかを表す• 分類 … 古語・古文のカテゴリを示す• 出典 … 表示されている古文の用例の出典元を示す• 鑑賞 … 古典文学や和歌などの古文作品の背景を解説する• 語法 … 古語が、古文の中でどのような使われ方をするかを示す• 品詞分解 … 古語が、複数の品詞から成る場合に、品詞を分解して示す• なりたち … 古語が、複数の品詞から成る場合に、語の構成を解説する• 語の歴史 … 歴史的にその古語がどのような変遷を経て来たかを解説する• 参考 … 古語・古文を理解する上で、参考になる情報を示す• 注意 … 古語・古文についての注意事項を解説する.

次の

誰でも簡単解読!古文書などのくずし字解読サービス「MOJIZO」がスマホ・タブレット対応

古文 変換

(Netscape6 PR3は動作可)• 漢字を使える語句は出来る限り漢字を使う。 (特に「行く」「言う」等の基本漢字は使うべし)• 不必要な改行はしない。 (前後の助詞等を変換のために参照している)• 新漢字を使った正(旧)仮名遣い文章もそのまま変換できる。 「送り仮名」は出来るだけ短いもの(短縮形)を使うほうがよい。 「レベル0」はこの変更を行なわない。 書き手の文体をそのまま生かすのである。 (不完全じゃ)• 「レベル4」では接続詞の漢語表現が中心で「レベル2」よりやや難解な語彙も変換。 (レベル2/3の区別はいいかげん)• (一部地名漢字も含む)• 「」形式のルビ《ほげほげ》の削除機能もある。 ルビがあると上手く変換できないので標準では【《ルビ》削除】が選択してある。 なお、[#ほげほげ]の青空文庫形式脚注も同時に削除するが、これらの削除をしたくない場合には【 ルビ 残す】を選択されたし。 但し、送り仮名や助詞が分断されるため、上手く変換できなくなることに注意。 01-4. 05では「ルビ無」で誤動作する可能性あり。 【(ルビ)削除】を選ばれたし。 いわゆる「字音仮名遣い」は登録単語が殆どなく変換できないと考えた方が良い。

次の

古文と現代文を相互に自動翻訳するソフト「古文翻訳装置」

古文 変換

(Netscape6 PR3は動作可)• 漢字を使える語句は出来る限り漢字を使う。 (特に「行く」「言う」等の基本漢字は使うべし)• 不必要な改行はしない。 (前後の助詞等を変換のために参照している)• 新漢字を使った正(旧)仮名遣い文章もそのまま変換できる。 「送り仮名」は出来るだけ短いもの(短縮形)を使うほうがよい。 「レベル0」はこの変更を行なわない。 書き手の文体をそのまま生かすのである。 (不完全じゃ)• 「レベル4」では接続詞の漢語表現が中心で「レベル2」よりやや難解な語彙も変換。 (レベル2/3の区別はいいかげん)• (一部地名漢字も含む)• 「」形式のルビ《ほげほげ》の削除機能もある。 ルビがあると上手く変換できないので標準では【《ルビ》削除】が選択してある。 なお、[#ほげほげ]の青空文庫形式脚注も同時に削除するが、これらの削除をしたくない場合には【 ルビ 残す】を選択されたし。 但し、送り仮名や助詞が分断されるため、上手く変換できなくなることに注意。 01-4. 05では「ルビ無」で誤動作する可能性あり。 【(ルビ)削除】を選ばれたし。 いわゆる「字音仮名遣い」は登録単語が殆どなく変換できないと考えた方が良い。

次の