アスカ 死亡。 宮村優子 (声優)

『新世紀エヴァンゲリオン』アスカについて、惣流と式波の違いを考察してみた

アスカ 死亡

まず、物語冒頭では序で強敵、第6使徒を倒したNERVでも、来日するアスカでもなく、新キャラ、マリにスポットライトが当たります。 プロローグ マリ対第3使徒 舞台は北極NERV基地、封印していた第3使徒が突如覚醒し基地内を大暴れするところから物語は始まります。 第3使徒は原作に登場しない独特の形をしていますが、新キャラ 真希波・マリ・イラストリアス操る緑のエヴァ、仮設5号機が出撃し、暴走を食い止めようと奮戦、激戦の末、 仮設5号機は大破してしまうものの見事第3使徒のコアを破壊し、撃退に成功します。 墓参りと弐号機参戦 舞台は再び日本に戻り、 シンジと父、ゲンドウの墓参りから物語は始まります。 二人はシンジの母、綾波ユイの墓を参った後、ミサトと共に帰りますがそこで使徒が襲来します。 第7使徒は原作アニメに登場しない特殊な形状をした使徒ですが、来日した 式波・アスカ・ラングレーの乗るエヴァ弐号機と壮絶な空中戦を行い、キックによりコアを砕かれ消滅。 シンジはアスカと最悪の出会いをします。 その後、 アスカはミサトの家に同居、シンジのクラスメイトになりますが、シンジに裸を見られるなど印象は最悪のまま、日常パートは続き、シンジは空から密入国してきたマリとも不思議な出会いをします。 しかし、平和はいつまでも続かず、第8使徒、原作では第10使徒サハクィエルが空から落下してきます。 ミサトの作戦によりシンジ、アスカ、レイの三人は協力して使徒を受け止め見事撃退し、パイロット同士の確かな絆が構築されます。 暴走するエヴァと第9使徒 エヴァのパイロット同士の絆が深まった頃、エヴァ4号機の消滅事件の煽りを受けてエヴァ3号機が日本で起動実験が行われることになり、アスカがテストパイロットを志願します。 原作ではシンジの親友、トウジが乗り、悲劇を生むのですが、破ではアスカが乗り込み、やはり起動実験中に第9使徒に乗っ取られてしまいます。 シンジは一人でエヴァ3号機と対峙、アスカが乗っていることを知ると戦闘を拒否しますが、ゲンドウの命令により初号機のダミーシステムが起動。 シンジを乗せたまま初号機は第9使徒もろともエヴァ3号機も徹底的に破壊、 アスカが乗るエントリープラグまで砕いてしまいます。 そしてアスカ死亡を目の前で見たシンジはエヴァに乗ることを辞め、NERVを去ることを決意します。 そんな事を知らないシンジはアスカの死に絶望し、ミサトの家を出ますがそこで新たなる使徒、第10使徒が現れます。 第10使徒は最強の使徒ゼルエルとよく似た容姿をしており、無敵の力を発揮します。 アスカの代わりに弐号機に乗ったマリも奥の手のビーストモードを発動させるも敗北。 N2地雷で攻撃しようとしたレイの乗る零号機も第10使徒を倒すどころか捕食されてしまいます。 まるでアニメ版のゼルエル戦のような壮絶な展開が続く中、レイを救う為立ち上がったシンジは初号機に乗り、人の形に姿を変えた第10使徒を攻撃、覚醒した姿で使徒を圧倒、消滅させ無事レイの救出に成功します。 ですが、エヴァ初号機の覚醒はサードインパクトの引き金だったようで初号機は神のような姿へと変貌して、シンジとレイを飲み込んでいきます。 このままサードインパクトで物語は終わるのかと思ったその時、月から新たなるエヴァに乗った渚カヲルが現れ、槍で初号機のコアを攻撃、サードインパクトを防いだ事でラストを迎えます。 A post shared by shinq1111 on Jul 13, 2019 at 2:10am PDT エヴァ3号機といえば原作トウジは重症を負い、マンガ版では死亡と縁起の悪い機体ですが、テストパイロットとして乗り込んだアスカも初号機のダミーシステムによって全身を引きちぎられ精神崩壊を起こす程のダメージを負います。 しかし、破のラストに流れるQの予告特典でも片目に眼帯をつけたアスカが元気そうに叫んでいる事から死亡はしていません。 しかし、アスカが重症を負った後、シンジは一度もアスカと会えていなかった為、死を強く意識してしまったのではないかと思います。 また、エヴァンゲリオンQで発したアスカの発言からアスカはすでに人ではなく別の生物になっている事がわかっているので、アスカ生存の理由はこのアスカの身体に起こった変化が大きく関係しているとも考えられます。 しかし、続編Qではサードインパクトこそ防げたもののその被害がかなり大きかった事が判明しています。 エヴァンゲリオン破はこれ単体でもかなり楽しめる作品となっているので新作の前に一度見直してみるのも良いのではないでしょうか.

次の

【エヴァ】惣流・アスカ・ラングレーはヤンデレ?一体どんな子?【新世紀エヴァンゲリオン】

アスカ 死亡

エヴァンゲリオンに登場する 「惣流・アスカ・ラングレー」は、本作のメインヒロインです。 素直になれない14歳のリアルな姿を、とことん表現しているため、彼女のファンになった読者は少なくありません。 そんなアスカですが、とんでもない裏話があるのをご存知ですか? ここでは、 アスカが経験したヤバすぎる過去や壮絶な結末、今後の予想について紹介していきます。 1.アスカが経験したヤバすぎる過去とは? アスカは、 「幼少期に母親が精神を病んだ」という過去を経験しています。 EVA接触実験の後遺症で、彼女の母親を精神を病み、人形を自分の娘だと思い込むようになりました。 スポンサーリンク 娘をまったく見てくれなくなった母親に、アスカは子供心ながらに大変なショックを受けます。 どうにか自分を見てほしいと、母親を振り向かせるために懸命に努力を重ねました。 ところが、その努力もむなしく、母は娘だと思い込んでいる人形と一緒に自殺したのです。 このように、アスカはヤバすぎる過去を経験しています。 2.アスカに見られる個性的な性格とは? アスカは、 どんな性格をしているのでしょうか?• 自意識過剰• プライドが高い• 負けず嫌い• ツンデレ• 素直になれない• 優しい 彼女の言動を確認してみると、上記の性格が判明しています。 過去のトラウマがある影響で、承認欲求を満たそうとするため、プライドが高く 負けず嫌いな性格をしているんですね。 スポンサーリンク 本来の彼女はとても優しく、他人の痛みに敏感ですがその部分を表に出そうとはしません。 14歳らしく素直ではないという、年齢的な要素も関係しているのではと考えられています。 3.アスカのパイロットとしての能力が規格外だった… 本作はロボットが敵と戦うというもので、アスカ自身に戦闘能力なるものはありません。 アスカはパイロットとしてエヴァンゲリオンを動かし、敵を撃破する能力に優れています。 それは規格外と言っても過言ではなく、進路率において当初は トップの成績を残しました。 物語が進むにつれて、エヴァの稼働すら困難な状況に追い込まれるも、暴走させたことは一度もありません。 戦闘技術においても、格闘や射撃で 他者の追随を許してはいないのです。 アスカがどれほど努力を積み重ねて、パイロット能力を磨いたかが分かります。 4.アスカとシンジの不思議な関係 アスカはシンジを、パイロットとして自分よりも下だと思っていました。 当初はその通りでしたが、物語が進むにつれてシンジが実力で上回るようになり気持ちを乱していきます。 それと同時に、シンジに対して恋愛感情を抱くようになり、素直になれない性格から、シンジに 複雑な感情をぶつけているんですね。 スポンサーリンク 一方のシンジというと、旧劇場版でアスカを「女性」として見ている描写がありました。 しかし、シンジがアスカを好意的な目で見ているのかは、ハッキリしません。 今のところ、アスカの片思いという見方が自然ですが、本当の所は分からないのでかなり 不思議な関係と言えるでしょう。 5.アスカに待ち受けていた壮絶な結末 サードインパクトが始まり、全人類の肉体が液化する中、アスカとシンジは赤い海に囲まれた白い砂浜に横たわっていました。 これでエヴァンゲリオンは完結となった訳ですが、その後どうなったのか 何も分かっていません。 シンジはそれぞれが個人として存在する従来の世界を望み、 人類補完計画から外れます。 そのため砂浜にいるのは分かりますが、どうしてアスカもいたのかは明言されていないんですね。 読者の予想によると、「アスカはシンジと一緒にいたいと願い、シンジの選択に同意した」とのこと。 こうした2人は、「アダムとイブ」のような状態になりました。 6.アスカの今後の予想が衝撃的だった… アスカは今後、 「シンジと新世界の王として君臨する」と予想されています。 2人だけが世界に取り残されてしまったので、ここから2人しかいない人生がスタートしました。 子孫で地に人が満ちたとき、2人は新世界の王として君臨し 絶大な権力を持つようになります。 こうして、今の時代と変わらない、もしかするともっと悪化した世界になるのではと、ファンは考えています。 事実かどうかは不明ですが、もし本当なら衝撃的すぎますね。 7.アスカの声を担当した有名声優とは? アスカの声を担当しているのは、 宮村優子さんです。 声優以外にも様々な分野で活躍しているタレントで、多くのファンを抱えています。 2005年以降は、ほとんど声優活動をしていませんが、アスカの声は引き続き担当しています。 それだけ、アスカといえば宮村優子さんとの認識が、ファンの間で根強いのでしょう。 まとめ アスカは恵まれた環境の中で生活していた訳ではなく、 壮絶な過去を経験していました。 当初は元気だったものの、物語が進むと精神を蝕まれ廃人同然のような状態になるなど、何かとインパクトを残しています。 今後、シンジと2人だけの世界で王として君臨すると予想されており、どうなっていくのか注目したいですね。

次の

冷却期間

アスカ 死亡

エヴァンゲリオンに登場する 「惣流・アスカ・ラングレー」は、本作のメインヒロインです。 素直になれない14歳のリアルな姿を、とことん表現しているため、彼女のファンになった読者は少なくありません。 そんなアスカですが、とんでもない裏話があるのをご存知ですか? ここでは、 アスカが経験したヤバすぎる過去や壮絶な結末、今後の予想について紹介していきます。 1.アスカが経験したヤバすぎる過去とは? アスカは、 「幼少期に母親が精神を病んだ」という過去を経験しています。 EVA接触実験の後遺症で、彼女の母親を精神を病み、人形を自分の娘だと思い込むようになりました。 スポンサーリンク 娘をまったく見てくれなくなった母親に、アスカは子供心ながらに大変なショックを受けます。 どうにか自分を見てほしいと、母親を振り向かせるために懸命に努力を重ねました。 ところが、その努力もむなしく、母は娘だと思い込んでいる人形と一緒に自殺したのです。 このように、アスカはヤバすぎる過去を経験しています。 2.アスカに見られる個性的な性格とは? アスカは、 どんな性格をしているのでしょうか?• 自意識過剰• プライドが高い• 負けず嫌い• ツンデレ• 素直になれない• 優しい 彼女の言動を確認してみると、上記の性格が判明しています。 過去のトラウマがある影響で、承認欲求を満たそうとするため、プライドが高く 負けず嫌いな性格をしているんですね。 スポンサーリンク 本来の彼女はとても優しく、他人の痛みに敏感ですがその部分を表に出そうとはしません。 14歳らしく素直ではないという、年齢的な要素も関係しているのではと考えられています。 3.アスカのパイロットとしての能力が規格外だった… 本作はロボットが敵と戦うというもので、アスカ自身に戦闘能力なるものはありません。 アスカはパイロットとしてエヴァンゲリオンを動かし、敵を撃破する能力に優れています。 それは規格外と言っても過言ではなく、進路率において当初は トップの成績を残しました。 物語が進むにつれて、エヴァの稼働すら困難な状況に追い込まれるも、暴走させたことは一度もありません。 戦闘技術においても、格闘や射撃で 他者の追随を許してはいないのです。 アスカがどれほど努力を積み重ねて、パイロット能力を磨いたかが分かります。 4.アスカとシンジの不思議な関係 アスカはシンジを、パイロットとして自分よりも下だと思っていました。 当初はその通りでしたが、物語が進むにつれてシンジが実力で上回るようになり気持ちを乱していきます。 それと同時に、シンジに対して恋愛感情を抱くようになり、素直になれない性格から、シンジに 複雑な感情をぶつけているんですね。 スポンサーリンク 一方のシンジというと、旧劇場版でアスカを「女性」として見ている描写がありました。 しかし、シンジがアスカを好意的な目で見ているのかは、ハッキリしません。 今のところ、アスカの片思いという見方が自然ですが、本当の所は分からないのでかなり 不思議な関係と言えるでしょう。 5.アスカに待ち受けていた壮絶な結末 サードインパクトが始まり、全人類の肉体が液化する中、アスカとシンジは赤い海に囲まれた白い砂浜に横たわっていました。 これでエヴァンゲリオンは完結となった訳ですが、その後どうなったのか 何も分かっていません。 シンジはそれぞれが個人として存在する従来の世界を望み、 人類補完計画から外れます。 そのため砂浜にいるのは分かりますが、どうしてアスカもいたのかは明言されていないんですね。 読者の予想によると、「アスカはシンジと一緒にいたいと願い、シンジの選択に同意した」とのこと。 こうした2人は、「アダムとイブ」のような状態になりました。 6.アスカの今後の予想が衝撃的だった… アスカは今後、 「シンジと新世界の王として君臨する」と予想されています。 2人だけが世界に取り残されてしまったので、ここから2人しかいない人生がスタートしました。 子孫で地に人が満ちたとき、2人は新世界の王として君臨し 絶大な権力を持つようになります。 こうして、今の時代と変わらない、もしかするともっと悪化した世界になるのではと、ファンは考えています。 事実かどうかは不明ですが、もし本当なら衝撃的すぎますね。 7.アスカの声を担当した有名声優とは? アスカの声を担当しているのは、 宮村優子さんです。 声優以外にも様々な分野で活躍しているタレントで、多くのファンを抱えています。 2005年以降は、ほとんど声優活動をしていませんが、アスカの声は引き続き担当しています。 それだけ、アスカといえば宮村優子さんとの認識が、ファンの間で根強いのでしょう。 まとめ アスカは恵まれた環境の中で生活していた訳ではなく、 壮絶な過去を経験していました。 当初は元気だったものの、物語が進むと精神を蝕まれ廃人同然のような状態になるなど、何かとインパクトを残しています。 今後、シンジと2人だけの世界で王として君臨すると予想されており、どうなっていくのか注目したいですね。

次の