クレディ スイス 空売り。 低迷続く6425ユニバーサルの株価 背景に「空売りテロ」?

クレディ・スイスAGの空売りが激増 (2020/1/13)

クレディ スイス 空売り

クレディ・スイスは、創立以来150年におよぶ歴史を通じて、バンキング業務におけるあらゆる実績とノウハウを培ってきました。 世界中の事業法人、機関投資家、個人富裕層、スイス国内個人顧客など幅広い層のお客様に、専門的な助言、包括的なソリューション、革新的な商品を提供しています。 クレディ・スイスは、世界50ヶ国以上で業務を展開し、150以上の国籍におよぶ約45,680名の従業員を有しています。 クレディ・スイス・グループの株式(CSGN)はスイスで上場され(SWX)、米国預託証券(CS)としてニューヨークでも上場しています。 各部門について プライベート・バンキング&ウェルス・マネジメント部門 クレディ・スイスは、世界中の富裕層のお客様に対して、複雑なニーズに合わせた包括的なアドバイスと幅広い投資商品・サービスを提供しています。 アドバイザリー業務は資産と負債両方の管理をカバーしています。 またクレディ・スイスは、オルタナティブ投資においても世界トップクラスのプロバイダーです。 ウェルス・マネジメントのソリューションには、税務および年金のプランニング、生命保険の活用、資産および相続に関する助言、信託および財団の利用などを含みます。 クレディ・スイスは、受託資産のための様々プラットフォームを用意し、グローバルな執行能力を提供しています。 スイス国内では、プライベート・バンキングのみでなく、法人および個人のお客様にもバンキング商品・サービスを提供しています。 ウェルス・マネジメント部門を通じて、株式、債券、複数資産クラス商品から、不動産、ヘッジファンド、プライベート・エクイティーなどのオルタナティブ投資、更に幅広い層のお客様向けに、ミューチュアル・ファンドや投資一任契約による資産運用業務を中心とした多様な投資商品を提供しています。 インベストメント・バンキング部門 クレディ・スイスは、証券および投資銀行業務に関する多岐にわたる商品・サービスを、機関投資家、事業法人、政府機関などのお客様に提供しています。

次の

ヤフー株クレディスイスが空売り増やしてるけど「何かある」と思わせて投げを誘っても騙されないぞ!研究中

クレディ スイス 空売り

ヤフー株昨日は昼に仕事が一段落ついた時に見たら366円まで下がっていたので買い増し 「明日も下がるかもわからないから少ない利益かもしれないけどとりあえず売っておこう」と思い368円で利食いして200円の利益 これでヤフーの 利益が約6200円 含み損が366円を基準にすると120600円 保有1400株 まああれだよね Amazon だって株主の金借りて数十年赤字を垂れ流しながら薄利多売で薄い利益を積み重ねてるからね アマゾンの時価総額が50兆で Yahoo と楽天合わせても時価総額3兆円くらいだろうか。 Amazon が Yahoo と楽天の株を買って戦略の邪魔したらいいんじゃないかw 株式市場があったからこそ成立できた会社で拡張性と薄利多売をうまく利用したどちらかというとネズミもとい投資ビジネス近いうまくやった会社だとアホなぼくは思っている。 配当利回り30%で100憶集めた金で分配して物販かませてさらに出資を募る そのループで拡大、要素というかシステムというかそこの部分が似てると思う。 現に安いから価値がある。 アマゾンは時間差(株式市場)を利用して価値を本物にした!と思っている。 ポンド円 ショート継続中で145円割ってきたのでさらにピラミッティングで追撃売りをして追加分は利食い あと 昨日三菱UFJを損切りしたと思っていたら逆でセブン銀行を損切りしていた。 双日とパイオニアと 三菱UFJ銀行を持ち越してしまった。 昨日三菱UFJ銀行にお金をおろしに行ったのだけど店内はいつもの日常の風景でおだやかだったのだけど僕の株価ボードの中の三菱UFJ銀行は波風立って荒れていた。 ぼくの瞳に写る色は真っ赤だった。 今日こそ損切り! 三菱UFJ銀行です。 qtime.

次の

クレディ・スイスAGの空売りが激増 (2020/1/13)

クレディ スイス 空売り

クレディ・スイスは、創立以来150年におよぶ歴史を通じて、バンキング業務におけるあらゆる実績とノウハウを培ってきました。 世界中の事業法人、機関投資家、個人富裕層、スイス国内個人顧客など幅広い層のお客様に、専門的な助言、包括的なソリューション、革新的な商品を提供しています。 クレディ・スイスは、世界50ヶ国以上で業務を展開し、150以上の国籍におよぶ約45,680名の従業員を有しています。 クレディ・スイス・グループの株式(CSGN)はスイスで上場され(SWX)、米国預託証券(CS)としてニューヨークでも上場しています。 各部門について プライベート・バンキング&ウェルス・マネジメント部門 クレディ・スイスは、世界中の富裕層のお客様に対して、複雑なニーズに合わせた包括的なアドバイスと幅広い投資商品・サービスを提供しています。 アドバイザリー業務は資産と負債両方の管理をカバーしています。 またクレディ・スイスは、オルタナティブ投資においても世界トップクラスのプロバイダーです。 ウェルス・マネジメントのソリューションには、税務および年金のプランニング、生命保険の活用、資産および相続に関する助言、信託および財団の利用などを含みます。 クレディ・スイスは、受託資産のための様々プラットフォームを用意し、グローバルな執行能力を提供しています。 スイス国内では、プライベート・バンキングのみでなく、法人および個人のお客様にもバンキング商品・サービスを提供しています。 ウェルス・マネジメント部門を通じて、株式、債券、複数資産クラス商品から、不動産、ヘッジファンド、プライベート・エクイティーなどのオルタナティブ投資、更に幅広い層のお客様向けに、ミューチュアル・ファンドや投資一任契約による資産運用業務を中心とした多様な投資商品を提供しています。 インベストメント・バンキング部門 クレディ・スイスは、証券および投資銀行業務に関する多岐にわたる商品・サービスを、機関投資家、事業法人、政府機関などのお客様に提供しています。

次の