感染 者 いない 県。 沖縄)見えない感染者を把握 県が抗体検査を実施へ [沖縄はいま]:朝日新聞デジタル

“感染者ゼロ”続く岩手県…その背景に震災がもたらした「命への高い意識」

感染 者 いない 県

沖縄県は独自に、新型コロナウイルスに感染したことのある人を調べる抗体検査を5月にも始める。 実際の感染者は、連日行っているPCR検査(ウイルス検査)で確定した人数の何倍もいると想定される。 現在捉えられていない軽症者らの感染を明らかにし、「本当の感染率」(県科学技術振興課)を把握することが狙いだ。 「今後の流行予測や対策を考える上で、PCRと組み合わせた実態の把握は重要な情報になる」。 県保健医療部の糸数公保健衛生統括監は、都道府県で初めてとみられる抗体検査の意義を説明する。 現在、PCR検査は症状のある人らに対象を絞っている。 その上、一部の陽性の人が「陰性」とみなされる場合があるという検査精度の限界もある。 一方、抗体は感染した人の血液に出現する。 その有無を調べれば、その人の感染歴が分かる。 これまでPCR検査の対象外だった無症状や軽症の人の感染も調べられることになる。 実施は沖縄科学技術大学院大学(OIST)や県の専門家会議メンバーらが提案。 そのうちの1人、中部病院感染症内科の高山義浩医師は「PCR検査をしても、感染の有無が『見えていない領域』はかなりある。 この部分の見える化は世界が共通する課題だ」と指摘する。 感染を見える化 現在、各国は抗体検査への取り組みを進めている。 国内では、国が日本赤十字社と組み、献血者の血液の一部を活用して抗体検査キットの性能を評価する研究を始めた。 当初、感染が最も集中していた中国・武漢市は住民1万1千人に検査を行っている。 これを元にした試算によると、公式発表の10倍の約270万人が感染している可能性があるという。 高山医師は、これから第2波、第3波を繰り返す時に抗体検査をすることで、県内での感染実態を把握できるとみる。 「年齢層や地域など対策の照準を絞りやすくなり、経済活動の再開の範囲についても検討できるだろう」と語る。 検体は無作為抽出 県の抗体検査は5月にも始まる見通し。 県立5病院を新型コロナ以外の理由で受診した患者が対象で、2千検体ずつ3カ月ごとに採取する方針だ。 ただ、手法には専門家の間でも議論がある。 疫学に詳しい県内の医師は、検体は無作為抽出が望ましいとして「健診センターなどと組み、健康な人が多い人間ドックの受診者を対象にしたらどうか」と提案する。 さらに、抗体検査は手法によって精度や信頼性が確立されていないともいわれる。 医師は「どの検査方法を使うかが最大の鍵になる」と指摘。 県も「まだ手法は確定していない。 まさに議論をしているところ」としている。 抗体検査は、血液中にその抗体の有無を調べることによって、過去の感染歴が分かる。 ウイルス自体が体内にあるかどうかを調べるPCR検査とは異なる。 (沖縄タイムス).

次の

いまだ「感染者ゼロ」だけど…岩手困惑 別荘地や古いアパートに県外の人 (1/2ページ)

感染 者 いない 県

人口も他の県より少ないため、三密になりにくいとも言われているのが理由の1つかもしれません。 やはり、人同士の接触が少ないことが感染者が出ない理由かもしれません。 検査拒否の噂は本当? もう1つ感染者ゼロの理由が『検査拒否をしている』といった声がTwitterであがっています。 岩手県民です。 優勝したって全然嬉しくないです。 検査拒否多発です。 むしろ助けてください。 検査拒否、拡散してください。 本当にひどいです。 昨日までの検査数135件。 相談数約3000件。 検査してません。 帰国者接触者相談センターの相談件数はそこそこ多い。 検査拒否やめたげてねー…つらくて苦しんでるひといると思うよ… — かおす。 新型コロナ情報収集班 kaosu2525 岩手の感染者ゼロってすごいなあ…と思ったけど、検査拒否が多いらしい。 ほぼ検査を受けれていないことがわかります。 実際、埼玉県さいたま市では病院が感染者で溢れないように意図的に調整をかけていたことが判明しています。 このまま『検査拒否された』という声が多くなってくる大きな問題になってしまいます。 感染しても安心できるように検査や受診をしっかり受けれるように対策をしてほしいですね。 Advertisement 関連する記事• 2020. 27 4月27日、小田急線の新宿駅に勤務する30代男性社員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。 30代男性社員は小田急線の新宿駅の中央地[…]• 2020. 13 4月12日、広島県福山市では新たに3人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。 これで、広島県福山市で感染確認されたのは13人です。 […]• 2020. 23 長野県長野市にある『古牧整骨院』内で新型コロナウイルスの感染者が発生したようです。 古牧整骨院は「体調の異常に気付いた患者さまはどうか一刻も早く保健所[…]• 2020. […]• 2020. 10 4月9日、福島県福島市の「飯坂ホテルジュラク」のアルバイト従業員が新型コロナウイルスに感染していた情報がわかりました。 こちらでは【飯坂ホテルジュラク[…]• 2020. 日本でも1月末頃から今現在に至ってもマスクの生産[…]• 2020. 13 新型コロナウイルスでの自粛生活の中、皆さんが STAY HOME(ステイホーム)でのおうち時間を様々な方法で過ごしておられます。 コロナ疲れ出てきてい[…]• 2020. 12 東京都・中野江古田病院で大規模クラスターが発生している、とネット上で話題になっています。 5ちゃんねる内の病院・医者板に書き込まれていたのは ・台東区[…]• 2020. 20 4月18日、香川県丸亀市の40代女性が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。 女性はマッサージ店と歯科医院 歯科助手 に勤務しており濃厚[…]• 2020. 14 広島県福山市では4月13日、福山市内では14人目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されました。 今回確認された方は、これまでに感染が確認された方の[…].

次の

新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

感染 者 いない 県

世界中で感染者が160万人を超え(10日集計)、猛威をふるい続けている。 日本でも4月7日に東京や神奈川など7都府県に対して緊急事態宣言が発令された。 ほとんどの人が通勤 そんな中、4月10日現在、いまだに感染者が確認されていない県は岩手県だけだ。 この記事を入稿した4月10日に鳥取県、前日の9日に島根県に感染者が出てしまったが、この3県は、3月30日に富山、31日に山形で初の感染者が確認されて以降、感染ゼロ県として頑張ってきた。 まずは「一般生活の中で何らかの自粛をしているか」という質問には、3県とも9割の人が、自粛を心がけてきたという結果が。 「自分ができることをやるしかないと思う」(岩手・29歳女性) 「個人個人が自覚を持って行動すべきだと思う」(鳥取・49歳女性) 「できる限りの予防はしたい」(島根・64歳男性) と、感染しないためには、まずは自分が率先して、という意見が多かった。 中には、「大げさに騒ぎすぎ。 危機感は特にありません」(鳥取・59歳男性)という声もあったが、東京などと違って感染者がゼロでも警戒を怠らなかったのはさすが。 自粛に伴い「在宅やテレワークをしているか」の問いには、「していない」が126人、「している」が24人。 ほとんどの人が通勤を続けているが、その理由として、 「介護の仕事なので在宅はできない」(岩手・43歳男性) 「ライフライン関係の仕事なので、自粛するわけにはいかないのが現状」(鳥取・39歳男性) テレワークができなくても、人との接触を避ける努力をしている職場は多かった。 「通常勤務を続けているが、出張や来訪者に対する自粛をお願いしています」(岩手・49歳男性) 「営業時間の短縮や、従業員をチーム制にして出勤の絶対数を少なくしています」(鳥取・61歳男性) 県民感染第一号になりたくない そして核心となる「感染者がゼロもしくは少ないのはなぜ?」と聞くと、 「そもそも国内外からの人の移動が少ない」(岩手・43歳男性) 「有名企業もなければ、砂丘以外人気の場所がないから人が来ない」(鳥取・64歳男性) なんて自虐的なコメントも。 ただ、検査については思うところがあるらしく、 「実際に検査数が少ないだけで、隠れ感染者がいるのでは? 今はとにかく県民感染第1号になりたくない」(岩手・54歳女性) 「自分のことや他人のことを思いやっている結果だと思うが、仮に自分が感染してしまったら、周囲の目が厳しいのはわかっているから」(島根・55歳女性) 実は、このような意見は多く、感染したらすぐに身元がバレてしまうので、それだけは避けたいという気持ちが慎重な行動に結びついているようだ。 また、 「人口がもともと少なく密度も低いので、濃厚接触しにくい」(島根・47歳男性) なんて声もあるのだが、人口密度でいうなら、全国43位の島根県より下になる44位の高知県では50人以上の感染者が出ている。 高知といえば酒豪が多く、酒の席でも豪快に集まって……という県民性のイメージがある。 こうした県民性も感染者の少なさに関係しているのかもしれない。 県民性博士として知られる矢野新一さんに話を聞いてみた。 「3県の県民性にはいろいろな共通点があります。 まじめで勤勉で保守的で排他的。 「密集という点では、人口密度の全国ランキングで岩手が46位。 島根が43位で鳥取が37位と低いです」 ちなみに人口だと鳥取が最下位で、島根がその次。 人口密度の最下位は北海道だが、200万人都市・札幌があり、雪まつりでコロナ発症者が急増してしまった。 密着という点でも、話す距離、いわゆるソーシャルディスタンスが離れていて騒がしくしない。 岩手県医療政策室 「ほかの県と変わったことはあまりやっていないと思いますけども、緊急事態宣言が出るまでは、発生県から来る際には岩手県に来ても2週間程度、例えば夜の外出ですとか、週末のイベントの参加などは控えてほしいということは常々お願いしていました。 今はフェーズが変わったので、もっと強くお願いをしています。 発症者が現在0ということにつきましては、県民のみなさんに対策を励行していただいているということもあると思いますが、小樽の陽性の方が発症がわかる前、県内に1週間程度いらしたという事例もあり、濃厚接触者の話も聞いております。 人の往き来なので遮ることはできない部分がありますので、岩手県でいつ発症してもおかしくないと思っています。 その中で、発症者がいないというのは、なぜなんでしょうか……。 難しいですね。 県民のみなさんに防止の対策をきちんとしていただいているということが、理由のひとつだと、われわれは思っています。 まあ、日本でいちばん人口が少ないということもあると思いますが、実際はわからないというのが、正直なところです。 知事もコメントしていましたように、宣言が出ているということの趣旨を考えて行動していただきたいですね」 (注:取材は感染者発生前)アンケート1 現在、生活の中で何らかの自粛はしていますか? 岩手県 自粛している 44人 自粛していない 6人 鳥取県 自粛している 43 自粛していない 7人 島根県 自粛している 45人 自粛していない 5人アンケート2 感染者が少ない理由は何だと思いますか? 1位 田舎で人口密度が低く、移動がマイカー中心だから 73人 2位 検査数が少ないから 24人 3位 たまたま症状が出ている人がいないだけ 11人 (アンケート/アスマーク調べ) *感染者数は4月10日時点(出典:時事ネットコム) 外部サイト.

次の