ソフトバンク エアー 繋がらない。 危険!ソフトバンクエアーが繋がらない7つの原因とすぐ直せる対処方法

ソフトバンクエアーのエリア検索方法はこちら!

ソフトバンク エアー 繋がらない

ソフトバンクエアーを契約したはいいものの、通信速度が遅いと感じている人は多いようです。 実際にPS4などのオンラインゲームが全く動かなかったり、YouTube等で動画が不安定といった声が多く聞こえています。 そして厄介なのはソフトバンクエアーの 解約違約金の問題です。 解約金は9,500円ですが、Airターミナルを分割払いで購入していると解約時に残債が一括請求されて高額な費用を支払ことになり、 簡単に解約できない仕組みになっています。 そこで今回は ソフトバンクエアーの速度が遅いときの対処方法と 0円でソフトバンクエアーを解約する方法を紹介します! ソフトバンクエアーが遅くて困っている人にとっては必読ですよ! せっかく繋げたインターネットが遅い!動画も観れない!ゲームも出来ない!そんな馬鹿げた話ないですよね。 「光コラボに変えた途端、速度が不安定になった」• 「今のネット環境ではオンラインゲームが楽しめない!」• 「夜のピークタイムが非常に遅い!」 などなど・・インターネットの速度でこのような思いをされている方も多いはずです。 もし、あなたが速度に不満があったり、より良い環境でインターネットを楽しみたいなどのお悩みがあれば下記の窓口で相談してみてはいかがでしょうか。 こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。 【電話番号】 (通話料無料) 【受付時間】10:00~21:00 目次• ソフトバンクエアーが遅い・繋がらない時に考えられる原因と対処法 インターネットの速度が遅いとイライラしちゃいますよね。 ソフトバンクエアーが遅かったら、まずは以下のことを試してください。 さっそくソフトバンクエアーが遅い時に考えられる10の原因と、すぐできる対処法を見てみますが、その前にまずは ソフトバンクエアーの本体にあるランプで異常が見られないかを確認してみましょう。 Airターミナルの本体正面には、機器の状態を示すランプが正面に5つあります。 <ランプの位置> そしてランプごとに次のようになっていると以上があるというサインになります。 <ランプが示すAirターミナルの状態> ランプ 上から ランプの状態 Status 緑点灯 正常な状態です。 緑点滅 Airターミナルが起動中です。 そのままお待ちください。 消灯 インターネット接続できていません。 LTE 緑点灯 正常な状態です。 緑点滅 電波の入りが悪く接続しづらい状態です。 電波の良い場所にAirターミナルを移動してください。 赤点灯 「圏外」です。 電波の良い場所にAirターミナルを移動してください。 消灯 正常に作動していません。 SIM 緑点灯 正常な状態です。 赤点灯 消灯 SIMカードが挿入されていることを認識できていません。 Wi-Fi 緑点灯 正常な状態です。 緑点滅 WPS(簡単自動設定)が起動中です。 そのままお待ちください。 消灯 Wi-Fi機能が無効になっている状態です。 有線接続のみ利用する場合はこのままで問題ありません。 Wi-Fi機能を有効にするには、Airターミナルを初期化することで改善する場合があります。 Power 緑点灯 正常な状態です。 赤点灯 機器故障の可能性があります。 サポートセンターまでご連絡ください。 このようにAirターミナルのランプの状況によって異常個所が分かりますので、これを踏まえたうえで、ソフトバンクエアーが遅くなる10の原因と対処法を確認してください。 1-1. 原因1 Airターミナルがフリーズまたは不安定になっている Airターミナルは精密機器なので、時々フリーズしたり動作が不安定になったりします。 また、Airターミナルは内部のソフトウェアアップデートが自動で実行されるのですが、 アップデート後は再起動をしないと動作が不安定になる場合があります。 このように Airターミナルがフリーズしたり不安定になっていたりすることが、ソフトバンクエアーが遅い・繋がらない原因の一つとして考えられます。 1-1-1. 対処法 Airターミナルの再起動 そこでAirターミナルの電源を入れ直して再起動をしてみましょう。 <手順>• Airターミナルのコンセントを抜く• 30秒間そのまま待つ• Airターミナルのコンセントを入れる このようにAirターミナル再起動の手順はとても簡単です。 まずは試してみましょう。 1-2. 原因2 電波状態が悪い Airターミナルは無線の電波を使ってインターネットに接続していますので、電波が弱くなると通信速度は遅く、不安定になります。 特にソフトバンクエアーで使われている 電波は周波数が高く、壁などの障害物に当たると跳ね返ってしまう性質があります。 このため建物の奥まった場所にAirターミナルを設置してしまうと、高速通信に必要な電波を受信することができず、速度低下やネットに全く繋がらなくなってしまうことが起こります。 このように 電波状態が悪いことも、ソフトバンクエアーが遅い・繋がらない原因の一つになっています。 1-2-1. 対処法 Airターミナルを電波状態の良い設置場所に移動する この場合には、Airターミナルを電波の伝わりやすい窓など外に近い場所へ移動してみましょう。 <Airターミナルの設置例> Airターミナルが電波をしっかり受信できるように、窓際などの屋外に近い場所に設置します。 すると電波の状態が良くなり、通信速度も速くなります。 そしてAirターミナルを電波の良さそうな場所に移動させたら、次にその位置での電波状態を確認します。 <Airターミナルの電波状態の確認方法> Airターミナルは、 「LEVEL」ボタンを押すと電波状態をチェックすることができます。 電波状況ランプが少なくとも2つ、できれば3つ点灯する位置を探して設置するようにしましょう。 1-3. 原因3 SIMカードが接触不良を起こしている Airターミナルには通信上大切な「SIMカード」というものが入っていますが、 振動などでこのSIMカードとAirターミナル本体が接触不良になった場合、AirターミナルはSIMカードを認識できなくなる時があります。 このように SIMカードが接触不良を起こしていることも、遅い・繋がらない原因の一つとして考えられます。 1-3-1. 対処法 SIMカードを指し直してみる このような場合には、SIMカードを抜き差しして接触状態を改善してみましょう。 <接触状況の改善手順>• Airターミナルのコンセントを抜く• Airターミナルの底面の「SIM CARD」カバーを外す• SIMカードを抜く• SIMカードを指し直す• Airターミナルのコンセントを入れる 以上です。 この後Airターミナルの状態が改善したか、確認してみてください。 1-4. 原因4 Airターミナルが異常を起こしている Wi-Fiランプが消灯していたり、有線LANポートは繋がるけどWi-Fiだけが繋がらなかったりした場合はWi-Fi機能の異常の可能性が高いです。 どんな機器もそうですが、ずっと使い続けているとある時点で異常を起こしてしまうことがあります。 Airターミナルも同じで、何かおかしいことがないと電源を入れたままいつまでも使い続けるでしょう。 しかし内部ではプログラムに従って処理が行われ続けており、いつでも常に動いています。 物理的には電気信号のやり取りですが、例えばうまく信号が送られなかったなどがあると、Airターミナルは異常を起こしてしまうのです。 このように Airターミナル自体が異常を起こしてしまっていることも、ソフトバンクエアーが遅い・繋がらない原因の一つとして考えられます。 1-4-1. 対処法 Airターミナルをリセットしてみる このような場合は、Airターミナルをリセットしましょう。 リセットの方法は簡単です。 下図のとおり 底面に「リセットボタン」がありますので、これを5秒以上長押ししてください。 これでAirターミナルがリセットされます。 この後動きが正常に戻ったか確認してみてください。 1-5. 原因5 使っている電波帯が混雑している Airターミナルは2. 4GHz帯と5GHz帯の2種類の電波を飛ばしていて、利用者はどちらを利用するか選ぶことができます。 例えば スマホでWi-Fi設定画面が下のように多数のWi-Fiが表示されている場合は、近所のWi-Fiの電波が届いてしまい、混雑している状態です。 この場合、Wi-Fiの電波が干渉してソフトバンクエアーが繋がりにくくなる場合があります。 また、 2. 4GHz帯は、電子レンジやワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボード、Bluetoothデバイスも使っていますので、電波干渉を起こす可能性が高いのです。 このように 使っている電波帯が混雑していることも、ソフトバンクエアーが遅い・繋がらない原因の一つとして考えられます。 1-5-1. 対処法 5GHzを使ってみる もし、パソコンやスマホのWi-Fiで2. 4GHz帯を使っている場合は、5GHz帯での接続に変えてみましょう! 接続の変え方も簡単です。 下図のように、Airターミナルの底面には2. 4GHz帯用と5GHz帯用のSSIDと暗号キーが書かれています。 4GHzから5GHzに切り替えるにはスマホやPCのWi-Fi設定画面でまず、5GHz帯のSSIDを選択し、次に暗号キーを入力します。 これで5GHz帯に切り替わりますので、この後通信速度に変化があったか確認してみてください。 1-6. 原因6 室内環境上無線つながりづらい Airターミナルの設置場所を変えてみる、5GHz帯を使用してみるといったことをしてもつながりづらい場合には、そもそも 室内環境上無線がつながりづらい可能性があります。 無線電波は電波干渉の他に、障害物があるか、障害物の素材はなにかによってもつながりやすさが変わってきます。 例えば金属製のドアや大きな水槽などがAirターミナルとPCやスマホの間にある場合には電波は減衰し弱くなってしまい、つながりづらくなります。 一番の解決法は室内環境を変えることですが、それには大きな工事が必要になったり、とても手間が掛かったりしまうこともあるでしょう。 このように 室内環境上無線がつながりづらいことも、ソフトバンクエアーが遅い・繋がりづらい原因の一つとして考えられます。 1-6-1. 対処法 有線LANで繋いでみる そんな時には AirターミナルとパソコンをLANケーブルで有線接続してみましょう。 Airターミナルの有線LANポートは、背面に二箇所あります。 この穴にLANケーブルを差し込み、もう片方をパソコンに差し込むことで有線接続に変わります。 この状態で通信速度を確認しましょう。 なお、持っているLANケーブルの規格が「CAT5」以下の場合には100Mbps以上の速度が出ません。 新しく「CAT5e」以上のケーブルを購入し、使うようにしましょう。 1-7. 原因7 住所変更手続きが完了していない 意外と忘れてしまいがちなのですが、 ソフトバンクエアーは契約時に登録した住所以外で使用する場合、住所変更の手続きが必要になります。 例えば引越しした時などです。 そしてこの住所変更の手続きを行わずに登録住所以外で使用した場合、ソフトバンク側から通信制限が掛けられてしまうことがあるのです。 このように 住所変更手続きが完了していないことも、ソフトバンクエアーが遅い・繋がりづらい原因の一つになり得ます。 1-7-1. 対処法 住所変更登録 ソフトバンクエアーの利用場所を変更した場合には、できるだけ速やかに住所変更手続きを行いましょう。 手続きはソフトバンクショップでもネットでも簡単に出来ます。 なお、引っ越し手続きのWEBサイトはこちらです。 (URL ) 1-8. 原因8 その他の機械的・設定などのトラブルが発生している これら 7つの原因のどれでもない時には、その他機械的または設定の不具合が発生している可能性があります。 1-8-1. 対処法 トラブル診断ページを使ってみる ソフトバンクエアーには 「トラブル診断ページ【インターネット回線パット解決】」が用意されています。 これを利用することにより、ソフトバンクエアーの不具合の原因と解決方法が分かりますので、利用してみましょう。 (診断ページURL:) 1-9. 原因9 通信障害が発生している これまで普通に利用できていたのに急にインターネットに繋がらなくなった場合、 ソフトバンクの回線自体が通信障害を起こしている可能性があります。 つまり自分だけでなく地域一帯、または全国的にソフトバンクエアーがネットワークに繋がらない状態になってしまっている可能性もあるということです。 このように 通信障害の発生も、繋がらない原因の一つになります。 1-9-1. 対処法 通信障害の可能性を探ってみる この場合には ソフトバンクエアー以外の通信手段を使って、ソフトバンクのサイトにある「障害・メンテナンス情報」を確認してみましょう。 (URL:) もし通信障害だった場合にはその情報が記載されるので、復旧するまで待つ形になります。 この時Airターミナルを色々といじってしまうと、場合によって設定が変わってしまったりして逆に繋がらなくなる可能性もあります。 ですから 通信障害が発生した時には、Airターミナルには触らずにそっとしておくようにしましょう。 1-10. 原因10 機器の故障が発生した これまで紹介した9つの原因のどれでもない場合もあり得ます。 例えば Airターミナルが故障した場合などです。 このようにソフトバンクエアーが遅い・繋がりづらい時、ユーザーだけでは対処しきれない場合もあります。 1-10-1. 対処法 サポートセンターに問い合わせてみる このような時にはサポートセンターに相談してみましょう。 ソフトバンクエアーの場合は、「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)」(月額800円)に「機器補償特典「あんしん補償」」が付いています。 特に エアーターミナルを分割購入している場合、加入した方が安心かもしれませんね。 (参考URL:) 「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)」にはこの他にも、ポイントや割引クーポンなどYahoo! のサービスをお得に利用できる特典も付いているので、これらのサービスをよく利用する人はとてもお得ですよ。 また、ソフトバンクエアーには「チャットサポート」というものもあります。 チャットサポートは メッセージのやり取りでサポートしてくれるので、電話のように問い合わせ中に何もできないということがなく、とても便利です。 電話での問い合わせが苦手な場合には、このチャットサポートを利用してみましょう。 URL: ただしチャットサポートは、場合によっては混雑していて使えない時もあります。 その際にはサポートセンターを利用することになるということも覚えておきましょう。 そもそものソフトバンクエアーの特徴を理解しよう! そもそもソフトバンクエアーとはどんなサービスで、どんな特徴があるのでしょうか?ここではそもそものソフトバンクエアーの特徴を確認します。 2-1. 特徴1 工事や配線が不要ですぐに使える ソフトバンクエアー最大の特徴は「工事や配線が不要ですぐに使える」ことです。 インターネット接続サービスで最もシェアのある光回線サービスは、通信が高速で安定性も高いですが、利用開始には開通工事が必要で、申し込みから工事までに平均1ヶ月前後掛かってしまいます。 これに対して ソフトバンクエアーは、店舗で申し込んだ場合には最短即日Airターミナルを受け取ることができ、家に帰って箱から出して電源コンセントを差し込むだけで使い始めることができるのです。 また光回線が機器周りで配線が必要なのに対して ソフトバンクエアーは、無線通信なので配線がいりません。 これら2つのメリットはやはり 「すぐに使い始められる」ことと 「工事費がいらない」こと、そして 「配線が必要なく機器周りがすっきりとする」ことです。 そしてデメリットはなんといっても 「有線よりも通信速度が遅く安定性が劣る」ことです。 つまり 「利用開始までの早さや機器周りの整理具合、費用の安さ」を重視するならばソフトバンクエアーを、 「通信速度の速さや安定性」を重視するのであれば光回線を選ぶとよいということです。 2-2. 特徴2 3種類の通信方式が使われている ソフトバンクエアーはソフトバンクの4GLTE回線と4G回線、そしてWireless City Planning社というソフトバンク系列会社のモバイル回線の3種類を使用しているため、利用可能エリアがとても広くなっています。 <Airターミナル4の通信方式> 通信方式 利用回線 4G LTE方式 FDD-LTE 2. 1GHz帯 SoftBank 4G LTE 4G方式 AXGP 2. 5GHz帯 Wireless City Planning社のモバイル回線 4G方式 TDD-LTE 3. 5GHz帯 SoftBank 4G つまりこのどれかの電波が入るエリアであればソフトバンクエアーは利用できるということで、結果利用可能エリアはとても広いのです。 ただし一つ注意しなければならないのは 「利用可能エリアでも通信が速いとは限らない」ことで、3種類の通信方式の内一番速いのは4GLTE、一番遅いのはWireless City Planning社のモバイル回線となっています。 使い始めてから遅いとならないよう、 自宅が4GLTE回線の利用可能エリアに入っているか、ソフトバンクの公式ページから確認しましょう。 2-3. 特徴3 自宅以外では使えない ソフトバンクエアーはいわゆる 「ホームルーター」なので、外に持ち運んで利用することはできません。 あくまで自宅で利用するための物になっています。 そうはいってもソフトバンクエアーは実は仕様上、利用可能エリア内であればどこでも持ち運んで使うことができます。 例えば実家に帰省した時にソフトバンクエアーを持っていって使うこともできるのです。 ただし登録した住所以外で利用したことはバレます。 なぜならソフトバンクエアーは「どの電波塔を利用しているか?」が管理側で分かるようになっており、登録された住所であればこの電波塔であるはずなのに別のところを利用しているというのが分かってしまうのです。 そして 登録以外の住所で使っていると、ソフトバンクからまずは警告が来ます。 そしてその後も改善されないようだと通信速度制限を掛けられ、 最後には契約を強制的に解除されてしまいます。 ですから実質自宅以外では使えないということです。 ただし 出張や帰省などで別の場所に持ち運びたい時、住所変更手続きをすれば他の場所でも利用が可能です。 住所変更には費用は掛からず、上限回数もないので頻繁に行っても問題ありません。 ですから登録した住所以外で利用したい場合には、面倒でも住所変更をするようにしましょう。 ソフトバンクエアーの通信速度は? 次にソフトバンクエアーの、性能上の最大通信速度や速度制限について見てみましょう。 3-1. Airターミナルの性能上の最大通信速度 ソフトバンクエアーはAirターミナルの性能によって通信速度が変わり、現在Airターミナルは初代から4までの4種類があります。 それぞれの最大通信速度は次の通りです。 名称 最大通信速度(下り) Airターミナル4 962Mbps Airターミナル3 350Mbps Airターミナル2 261Mbps Airターミナル 110Mbps このように Airターミナルは最新機種のAirターミナル4が一番速く、ほぼ1Gbpsと光回線と同程度の速度が出ます。 ただしこの速度が出るエリアは限られており、その他のエリアでは481Mbpsとなっています。 また、基地局に近い場所か、どの通信方式の電波が入るエリアかなどによってもソフトバンクエアーの実際の通信速度は変わります。 そのためこの数値はあくまで目安として捉えてください。 3-2. ソフトバンク側で速度制限を掛けることがある ソフトバンクエアーは、WiMAXなどと違ってユーザーの日ごとまたは月ごとの利用容量で通信速度制限が掛かることはありません。 しかし 速度制限を掛けられることが全くないかというと、実はそうではありません。 ソフトバンクの公式サイトによると、夜間などの混雑する時間帯にはサービスを安定して供給するために速度制限を行うことがあるそうです。 (参考URL:) また自分がネットワークに高負荷な使い方をしていなくても、エリア単位でみた時に高負荷とソフトバンク側が判断した場合にも、速度制限は掛かります。 このように ソフトバンクエアーは「個人の利用容量による速度制限はないが、時間帯やエリア単位での利用状況によって制限を掛けられることがある」という点も押さえておきましょう。 ソフトバンクエアーの通信速度に関する口コミ情報 続いてソフトバンクエアーの通信速度に関する口コミ情報を見てみましょう。 ここではツイッターでソフトバンクエアーの通信速度について書かれている書き込みからピックアップしてみます。 4-1. 通信速度に関するツイッターの書き込み• そもそも19. Mbpsだと高画質動画やオンラインゲームに支障が出ますね。 昼2時のソフトバンクエアーが遅かった 引用元: こちらは アップロードが1Mbpsを切ってしまっているという書き込みです。 先ほどよりも下りの速度はましですが、動画のアップやブログの編集などに支障が出てしまいますね。 ソフトバンクエアーは「遅い」じゃなくて「繋がらない」 引用元: ソフトバンクエアーは遅いというレベルではなくて、そもそも繋がらないという書き込みです。 確かに1Mbpsという速度では、そう言いたくなるのも分かりますね。 驚異の210kbps 引用元: ソフトバンクエアーが210Kbpsしか出ないという書き込みです。 これだとサイトの閲覧だけでも支障が出てしまって、実質ネットが使えないですよね。 動画がアップできない 引用元: こちらは アップロードが0. 09Mbpsしか出ないという書き込みです。 これだと動画をアップしようとしても、いつまで経っても終わりませんよね。 4-2. 通信速度に関する書き込みのまとめ 以上ソフトバンクエアーの通信速度に関する書き込みの内、最新のものを5件ピックアップしてみました。 結論を言うと 「ソフトバンクエアーは遅い!」という書き込みがとても多い印象です。 中にはオンラインゲームの動画をアップしながら「ソフトバンクエアーが快適」という書き込みもありましたが、その数はごく少数で、ほとんどは「遅い」、「繋がらない」といったものでした。 このことから利用者の口コミでは「ソフトバンクエアーは遅いという人が多数いた」ため、契約は慎重にしたほうがいいということになります。 ソフトバンクエアーが遅い場合の乗り換えのおすすめ ソフトバンクエアーが遅くて困っていて、なにをやっても改善されない場合には、 他のインターネット回線に乗り換えることがおすすめです。 しかしソフトバンクエアーから別のネット回線に乗り換えたい場合には、注意しなければならないことがあります。 それは 「解約するタイミングによって多くの費用が掛かってしまう」ことです。 まずソフトバンクエアーの解約には、解約違約金が掛かってしまうことがあります。 ソフトバンクエアーの契約期間は2年ですが、 契約期間中に解約すると9,500円の解約違約金が発生します。 またソフトバンクエアーの解約時には、本体代の残債も一括請求されることがあります。 Airターミナルを分割購入した場合は、 利用開始から3年経過前に解約すると、本体代の残債があるのでこの分が解約時に一括請求されてしまいます。 つまり解約違約金と本体代の残債が、ソフトバンクエアーの解約時に請求されてしまうのです。 しかし契約期間中に解約、または本体を分割購入し3年経過前に解約しても、これらの支払いなく乗り換える方法はあります。 ここでは 解約時の支払いを0円にできるおすすめの乗り換え先3つを紹介します。 他社乗り換えキャンペーンの中には解約違約金は負担してくれるがソフトバンクエアーの残債金は負担なしというところが多いです。 ここからはソフトバンクエアーの残債金も負担してくれる乗り換え先を紹介致します。 5-1. おすすめ1 auひかり ソフトバンクエアーの解約時に解約金とAirターミナルの分割残債を支払っても、「auひかり」なら「 auひかり 新スタートサポートキャンペーン」によって ソフトバンクエアー解約時の解約金とAirターミナルの分割残債を最大30,000円まで還元してもらえるのでおすすめです。 つまり「auひかり」なら実質0円でソフトバンクエアーを解約することができるのです。 NTTドコモ/ソフトバンク/ワイモバイル/ヤフー/nuroモバイルが提供するモバイルデータ通信端末が対象です。 工事費残債・他社モバイルデータ通信端末の割賦残債・番号ポータビリティ手数料・NTT加入電話工事費用も対象です。 なお、auひかりの料金は次のとおりです。 項目 戸建て マンション 月額料金 1年目:5,100円 2年目:5,000円 3年目:4,900円 3,800円 5-2. おすすめ2 eo光 「auひかり」は、大阪などの近畿地方がエリア外ですので契約することができません。 しかし、近畿地方で展開しているインターネット回線 「eo光」なら、ソフトバンクエアーの解約費用を還元してくれます。 項目 戸建て マンション 月額料金 1年間 2,953円 それ以降 4,953円 2年間 3,024円 それ以降 3,524円 5-3. おすすめ3 NURO光 これ以外にもキャッシュバックキャンペーンを実施している光回線も多数あります。 キャッシュバックの金額も含めて考えれば、ソフトバンクエアーの解約費用と相殺できますね。 「NURO光」では公式サイトから申し込み限定で、 公式キャッシュバックキャンペーンとして45,000円が貰えます。 NURO光の料金は次のとおりです。 項目 戸建て マンション 月額料金 4,743円 4,743円 6. まとめ 以上ソフトバンクエアーが遅い、繋がらない時の原因と対処法、そしてソフトバンクエアーの通信速度の実際や口コミ、ソフトバンクエアーから乗り換えたい時に0円で乗り換えられるおすすめの乗り換え先を解説しました。 ソフトバンクエアーは 機器の調子が悪い、電波状況が悪いなどで通信速度が遅くなってしまったり、繋がらなくなってしまったりすることがあります。 しかしそれ以前に通信速度制限が掛かっている、そもそもソフトバンクエアー自体が遅いなどの、 ユーザーでは改善のしようのない原因によって速度が遅かったり繋がりづらかったりといったこともあります。 そんな時にはここで紹介したおすすめの乗り換え先を検討するのがよく、損なく乗り換えられます。 最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。 そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。 ちなみにここなんかおすすめです。 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」• 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」• 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」 などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。 もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。 こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。 【電話番号】 (通話料無料) 【受付時間】10:00~21:00.

次の

ソフトバンクエアーが繋がらない|ネットに繋がらない時の対処法|グリーンマン8

ソフトバンク エアー 繋がらない

ソフトバンクエアーは工事不要でコンセントに繋げばすぐにインターネットを利用することができる便利なホームルーターです。 しかし、時々繋がらなくなったり、速度が遅くなったりすることがあります。 今回は、そんな時の対処法を詳しく説明します。 ちなみに、ソフトバンクエアーの速度については、以下のページでも口コミ・評判と合わせて、詳しく紹介しています。 ・Status:起動中を表すランプ ・LTE:電波接続状況を示すランプ ・SIM:SIMカードが挿入されているかを表すランプ ・Wi-Fi:Wi-Fiの接続状況を表すランプ ・Power:電源ランプ ランプが 緑色に点灯していれば、正常な状態です。 ランプを確認して、まずは異常がないかチェックしてみてください。 正常でない場合の光り方は以下のようになります。 ランプ 状態 Status 緑点滅 Airターミナルが起動中なので、しばらく待ってください。 LTE 緑点滅 電波の入りが悪く接続しにくい状態です。 赤点滅 「圏外」になっています。 消灯 正常に作動しませんでした。 SIM 赤点灯 消灯 SIMカードを認識できていません。 Wi-Fi 消灯 Wi-Fiが無効になっています。 Power 赤点灯 機器故障の可能性があります。 ソフトバンクエアーが繋がらない!遅い!不安定で途切れる!急に繋がらなくなったときの対処方法 ランプでどこに原因があるのかわかったら、それぞれの状況に合わせて対処をしていきましょう。 ここでは、ソフトバンクエアーが遅い・繋がらないという時、どのような対処をすればいいのかをご紹介します。 電波が悪いor圏外の場合 ソフトバンクエアーのトラブルの中でも一番多いのが電波が悪くなったり、圏外になったりすることです。 暇つぶしでインターネット検索しているだけであれば、大きな問題ではないかもしれませんが、仕事やオンラインゲームなど急を要する時に、接続が不安定になったり、繋がらなくなるのは勘弁してほしいですよね。 こんな時は、Airターミナルの位置を移動させてみてください。 なるべく電波の入りやすい窓際等へ機器を持っていくことをおすすめします。 SIM異常の場合 SIMランプが赤く点灯していても焦ることはありません。 これは、何らかの影響でSIMカードが正常に読み取れていないことを示しています。 その場合は、一旦電源を落としてみて、SIMカードの抜き差しを行ってみてください。 ただし、これはAirターミナル2の場合のみ。 Airターミナル1(アンテナがある初代のもの)に関しては、SIMカードが内蔵されていますので、電源を落とし1分くらい放置してから、再度電源を入れてみてください。 Wi-Fi異常でエラーが起きている場合 Wi-Fiランプが消灯している、もしくは、無線機器のみで接続することができないなどの異常があれば、Wi-Fi機能自体に原因があると考えられます。 その場合は、一旦機器の設定をリセットしてみましょう。 リセットボタンはAirターミナルの背面に配置されていますので、これを5秒以上押し続けましょう。 Powerランプが赤の場合 Airターミナルの電源を入れた直後に、Powerランプが赤く転倒しているのは正常ですが、その後も緑色に変化しないのは、何らかの異常が起きている証拠です。 そんな場合は、一旦電源アダプターを抜き、再度コンセントに差し込んでみてください。 LTEランプが点滅している場合 LTEランプは電波状況のことを示しています。 これが赤に点灯している場合は、圏外である証拠でもあります。 しっかりとAirターミナルに電波が届いていないため、移動させましょう。 また、緑色だけど点滅している場合は、電波の入りが悪く接続しにくい状態になっていることを示しています。 消灯している場合は、正常に作動されていないため、電源アダプターを抜き、 再度コンセントに差し込んでください。 障害が起こっている可能性もある?対処法は? 障害物などで、電波が入りにくい状態になっているのであれば、解決しやすいのですが、エリア全体で障害が生じてしまっている可能性も考えられます。 Airターミナルを移動させても電波が一向に入る気配もない。 そんな時は、で地域別、障害・メンテナンス情報を確認してみましょう。 また、こちらのでも、リアルタイムで情報を確認することができ、障害が起きている他の人のコメントも見て状況を確認することができます。 ちなみに、現在では、回線の障害が長期間にわたり発生するケースはかなり少なくなってきています。 そのため、一時的にインターネットが利用できなくなっても、しばらくすれば元に戻ることがほとんどです。 復旧が完了すれば、公式サイトにその旨が報告されます。 長期間インターネットが使えない状態が続いていて、公式サイトに障害情報も出ていないようなら、他の原因を疑いましょう。 また、ソフトバンクエアーは天候の影響で電波が悪くなることもあります。 特に雷が鳴っているときは、それがノイズとなって繋がりにくさの原因となることがあります。 この場合、天気が良くなり次第、快適に使えるようになるので、しばらく待機してみてください。 Airターミナルでインターネットに接続 はじめて、ソフトバンクエアーを利用する人にとって、Airターミナルのランプが示している理由であったり、配線方法、接続方法が難しく感じるのではないでしょうか。 もちろん、取扱説明書にも書かれているのですが、改めて、それらの意味や方法をご紹介します。 電波確認ランプの意味 上部に設置されているランプは、現在の電波状況を確認することができます。 ちなみに、左横に設置されている電源確認ランプを押すことで、ランプが点灯する仕組みです。 Airターミナル1の場合、いくつかの色に分けられ、赤(圏外)、黄(利用可能)、青(快適に利用可能)と段階別に電波状況を常に確認することができます。 また、Airターミナル2・3の場合は電波確認ランプが3つ付いています。 レベルランプを押すと、電波状況が確認できます。 3つのうち1つから2つしかランプが付かなければ、電波が悪いということを示しています。 一度確認してみましょう。 配線方法 光回線の場合、モデムなど初心者の人には少しややこしい機器の接続が必要となりますが、ソフトバンクエアーに関してはAirターミナルだけを操れば良いため、誰でも簡単にセッティングすることができます。 また、ややこしい設定をする必要もありません。 はじめて利用する方は、以下を参照にしながら、配線を行ってみてください。 STEP1:付属の電源アダプターをAirターミナルに繋ぎ、片方をコンセントに差し込む STEP2:少し待つと、正面のランプが点灯・消灯を繰り返す STEP3:5つのランプがすべて緑色に点灯すれば配線完了 接続方法を確認 配線を完了しただけでは、パソコンやタブレット端末などの機器をインターネットに接続できるわけではありません。 もちろん、その後、機器とAirターミナルを接続する必要があります。 接続方法はWi-Fi接続、WPS機能、有線と3種類から選択することが可能。 それぞれの特徴と接続方法を確認していきましょう。 パソコン、スマートフォンをWi-Fi接続 おそらく、今一番一般的な方法がWi-Fi接続です。 パソコンでもWindowsとMacでは端末の設定方法は異なりますし、スマートフォンでもIOSとAndroidでも同様のことが言えます。 それぞれの設定方法に関しては、どれも同じです。 まず、機器のWi-Fi接続をONに切り替えます。 次に接続したいアクセスポイントを選択。 これは、Airターミナルに記載されているSSIDを選びましょう。 最後にパスワードの入力を求められますので、同じくAirターミナルに記載されている暗号キーを入力すれば、完了です。 WPS機能で接続 Airターミナルでは、上部にWPSボタンも設置されています。 そもそもWPS機能とは、Wi-Fi Allianceが策定した無線LANの接続設定を簡単に行うための規格のことで、一部の機器が対応しています。 接続方法は非常に簡単で、まず上部のWPSボタンを押します。 すると、点滅し始めますので、点滅している間に、端末側を操作すると、WPSを開始することができます。 有線で接続 ソフトバンクエアーの魅力は無線でインターネットに接続できることですが、万が一の場合に備えて、有線も使うことが可能です。 LANポートは、Airターミナルの背面に配置されており、付属のLANケーブルでAirターミナルとパソコンなどの機器を接続すれば完了です。 それでも遅い時は問い合わせ 上記でご紹介した方法は、あくまでも最低限のやり方です。 これでもトラブルが解決できないのであれば、素直にソフトバンクのサポート窓口へ対応を求めましょう。 窓口で対応してくれる方に、現在起きてしまっている状況を詳しく説明してください。 窓口の詳細情報に関しては以下の通りです。 もしかしたら、あなたが使っているAirターミナルが故障しているのかもしれません。 でも、購入しているし、どうせ交換とかできないんでしょ? そう思っている人も多いかもしれませんが、ソフトバンクエアーではAirターミナルが万が一故障してしまったときの対処までしっかりとしてくれます。 メーカー保証は1年間 契約してみたは良いけど、購入してから数か月で壊れてしまった。 そんな時でもご安心ください。 ソフトバンクエアーのメーカー保証は1年間有効です。 自分の不注意が原因でない限り、無料で交換してもらえます。 購入者の不注意で故障した場合 それでは、自分の不注意で故障に関してはどうなのでしょうか。 これに関しては、基本的に有償保証です。 まず、購入した場合ですが、故障具合などによっても費用が異なってきますので、問い合わせをしてみましょう。 Airターミナルをレンタルしている場合は、「修理料金表」に定めてある費用と、必要な処置に掛かった費用が請求されます。 また、どのバージョンのAirターミナルを使っているかによっても料金は異なってくるようです。 それぞれの料金は以下の通りです。 ・Airターミナル:9,500円 ・Airターミナル2:16,000円 ・Airターミナル3:16,000円 あんしん補償 「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)」に加入している人のみ、「あんしん補償」(機器補償サービス)が受けられます。 サービス内容としては、まずトラブルに遭った際に、同一の商品が交換用端末として送られてきます。 ちなみにすべてのトラブルが対象になるわけではなく、落雷、液体漏れ、部分破損、全損、故障が交換対象になっています。 基本的に「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)」に加入している最中は、何度でも利用することは可能ですが、故障機器に関しては返却する必要があります。 もしも未返却の場合は以下の通り、違約金が発生してしまいます。 Airターミナル:23,000円 Airターミナル2:33,000円 Airターミナル3:33,000円 どうしても繋がらなければ、WiMAXを検討するのもアリ 何度も、通信障害が起きてイライラする。 特に仕事やオンラインゲームでソフトバンクエアーを利用されているのであれば、そう思ってしまう人も中にはいるでしょう。 そんな時は解約してしまうのをおすすめします。 絶対とは言いませんが、仮に違約金が発生してしまったり、機器代金の残高が残っていたりした場合でも、他の回線に乗り換える方が得策です。 WiMAXであれば、キャッシュバックを行っているサービスも多く、ソフトバンクエアーの違約金も補うことができます。 また、もちろん工事は不要で、家でも外でもインターネットに接続可能。 また、月額2,726円から契約することができます。 通信速度に関しても、ソフトバンクエアーより速い、下り最大440Mbpsです。 利用上限を超えてしまうと、速度が制限されてしまうモバイル回線も存在しますが、プランによっては、そんな制限もなしに、安心して利用することができます。 さらに全国主要都市人口カバー率が99%で、現在もエリア拡大中です。 以下のページでは、WiMAXについて詳しく解説しています。 (2年ごとの更新月以外に解約した場合) 乗り換えたいけれど、違約金がネックで迷っている方には、 Broad WiMAXへの乗り換えをおすすめします。 Broad WiMAXなら、ソフトバンクエアーの違約金負担サービスがあるため、負担なく乗り換えることができます。 ちなみにBroad WiMAXは、以下の料金になっており、使い放題プランでも、 ソフトバンクエアーより安い月額で利用を開始することができます。 1~2ケ月目:2,726円 3~24ケ月目:3,411円 25ヶ月目~:4,011円 3年目からは、少し料金が上がりますが、3年間の総額は128,626円で、実質平均月額は3,572円なので、 月額3,800円~のソフトバンクエアーに比べて、少し安い値段となります。 端末代も0円で、即日機器を発送してもらえるので、ソフトバンクエアーが繋がらなくて困っている方は検討してみてください。

次の

ソフトバンクエアーの解約電話が繋がらない! 困った時の裏ワザはコレだ!

ソフトバンク エアー 繋がらない

ソフトバンクエアーを契約してWi-Fiに接続するときは、2つのSSIDのどちらかを選ぶようになっています。 それぞれのSSIDの末尾には、「2G」と「5G」という文字が表記されています。 どちらのSSIDを選んでも、利用するインターネット回線はソフトバンクエアーです。 しかし、「2G」と「5G」のそれぞれには長所と短所があり、インターネットを利用する場所によって使い分けが必要です。 そこで、ここではソフトバンクエアーの「2G」と「5G」の違いについて、わかりやすく解説します。 どちらのSSIDに接続すればいいのか悩んでいる人は、参考になるので読んでみてくださいね。 ソフトバンクエアーの2Gと5Gの違い6つを解説! スマホやタブレットをソフトバンクエアーに接続するときに、側面にあるシールを見るとSSIDが2つ書かれていることがわかります。 どちらのSSIDを利用しても、利用するインターネット回線はソフトバンクエアーであることに間違いありません。 しかし、 末尾に書かれている「2G」と「5G」は、それぞれ持っている性質が違います。 「2G」と「5G」のどちらを使うか判断するには、それぞれの性質を知る必要があります。 違いその1. 通信の規格が違う! 「2G」と「5G」はWi-Fiの電波の周波数を意味する数字で、正確には「2G」は「2. 4GHz」、「5G」は「5GHz」と表記します。 わかりやすく言えば、「2G」はWi-Fiの電波の中でも旧規格で、「5G」は新しい規格になっています。 これだけを読むと、ほとんどの人は「新しい規格の5Gを使ったほうがいいじゃん!」と思うのではないでしょうか? しかし、「2G」と「5G」にはそれぞれ長所と短所があり、単に新しい規格の「5G」を使えばいいわけではありません。 違いその2. 通信速度が違う! 現在の形状のソフトバンクエアーには「2」と「3」の2種類があり、最大の下り速度がそれぞれ違います。 ソフトバンクエアー 通信速度 種類 最大速度 ソフトバンクエアー2 下り261Mbps 上り7Mbps ソフトバンクエアー3 下り350Mbps 上り7Mbps どちらも、最大値と実際に出る速度は、ウェブサイトの閲覧からインターネット動画の視聴まで難なくこなせるものになっています。 しかし、 「2G」と「5G」では実際に出る通信速度が大きく違い、新しい規格である「5G」のほうが「2G」よりも速度が優れています。 ただ、「2G」は「5G」よりも速度が遅い代わりに、「5G」にはない長所を持っています。 違いその3. Wi-Fiの飛ばせる距離が違う 「2G」と「5G」は、Wi-Fiの電波を発信できる距離が違います。 「2G」は通信速度が遅い代わりにWi-Fiを発信できる距離が長くなっていて、「5G」は通信速度が速い代わりにWi-Fiを発信できる距離が短くなっています。 違いその4. 障害物への強さが違う ソフトバンクを始めとした携帯電話キャリアは、あらゆる周波数帯の電波を発信しています。 数値が大きい周波数帯は、通信速度が速い代わりに建物などの障害物に弱い特徴があります。 数値が小さい周波数帯は、通信速度遅い代わりに建物などの障害物に強い特徴があります。 これは、ソフトバンクエアーの「2G」と「5G」にも同じことが言えます。 「5G」は通信速度が速いですが、壁などの障害物には強くありません。 「2G」は通信速度が遅いですが、壁などの障害物があっても安定したWi-Fi接続が可能になっています。 ちなみに障害物は以下の記事で解説している通りソフトバンクエアーの電波が遅くなる原因になりやすいので、特に気をつけた方がいいですよ。 違いその5. 他の家電との相性が違う 「2G」はWi-Fiだけでなく、電子レンジをはじめとしたさまざまな家電で利用されている周波数帯です。 同じ周波数帯が飛んでいると、複数の電波が干渉して通信速度が遅くなるリスクがあります。 また、 マンションやアパートなどで利用すると、隣の部屋から発信されている電波の影響を受ける恐れもあります。 「5G」は、Wi-Fiルーターの他の製品では使われていない周波数帯なので、他の電波と干渉することがありません。 そのため、とても安定したWi-Fi接続ができるようになっています。 違いその6. 接続できるデバイスの種類が違う 「2G」はWi-Fiの中でも古い規格なので、古いモデルから新しいモデルまでの幅広いデバイスで利用することができます。 「5G」は新しい規格なので、ある程度新しいモデルのデバイスでなければ使うことができません。 インターネットを利用するデバイスが古いモデルのため、「2G」しか利用できないという事例は少なくありません。 実際にソフトバンクエアーを使っている人たちの感想は、以下の記事で詳しく紹介しています。 こちらも参考にしてみてください。 2Gと5Gを使い分ける方法を知ろう! 「2G」と「5G」はそれぞれ長所と短所があるので、 状況に合わせた使い分けをするとソフトバンクエアーをより快適に使うことができます。 それぞれを使い分ける方法を知っておくと、ソフトバンクエアーの通信速度が遅くなる問題を解消できることがあります。 2Gを使ったほうがいいとき2つ 「2G」は通信速度が遅い代わりに、Wi-Fiが飛ばせる距離が長いうえに障害物に強くなっています。 また、 古い規格なので、幅広いデバイスで利用可能です。 なので、「2G」はこんなときに使うといいでしょう。 ソフトバンクエアーから遠い場所でネットを使うとき 「2G」の強みは、ソフトバンクエアーから遠い場所でもWi-Fiが利用できることです。 「2G」はWi-Fiを発信できる距離が長く、壁などの障害物にも強いので、ソフトバンクエアーを設置しているところと別の部屋でWi-Fiを使うときに活用できます。 古いモデルのデバイスでネットを使うとき Wi-Fiに接続できるデバイスは、全てが「2G」と「5G」の両方を使えるわけではありません。 古いモデルのデバイスの中には、新しい規格である「5G」が使えないものがあります。 スマートフォンやパソコンで「5G」に接続できない場合は、「2G」にしか対応していない可能性があります。 なので、こんなときは「2G」に接続してインターネットを使いましょう。 5Gを使ったほうがいいとき3つ 「5G」は「2G」よりも通信速度が速いことがメリットです。 しかし、 「5G」の弱点となる場所で利用すると、本来の力を発揮してくれません。 「5G」の力をフルで発揮できる状況を覚えておきましょう。 とにかく高速でネットが使いたいとき 2Gと5Gは通信速度が違うといっても、そこまでたいして変わらないと思う人は多いのではないでしょうか? しかし、 実際にそれぞれの通信速度を計測してみると、違いがハッキリと見えてきます。 たとえば、ソフトバンクエアーで「5G」を利用すると、下り速度は90~100Mbps出ますが、 「2G」で利用すると、50Mbpsの下り速度になります。 これを見れば、2Gと5Gで通信速度がどれだけ違うのかが見えてきますね。 この結果から、通信速度を求めるなら5Gを使うべきだということがわかるでしょう。 電子レンジなどの家電が多い場所や、集合住宅でネットを使うとき 「2G」はWi-Fiルーターだけでなく、電子レンジをはじめとしたさまざまな家電で利用されています。 そのため、家電が多い場所で「2G」を利用すると、複数の電波が干渉して通信速度が遅くなってしまいます。 また、 マンションやアパートでは、他の部屋から発信されている電波と干渉することも考えられます。 「5G」はWi-Fiルーターでしか利用されていない規格なので、他の電波と干渉することがありません。 なので、電子レンジなどの家電が多い場所や、集合住宅では「5G」を使えば安定したインターネット通信ができるようになります。 ソフトバンクエアーから近い場所でネットを使うとき 「5G」はWi-Fiを発信できる距離が短く、障害物に弱い欠点があります。 しかし、 ソフトバンクエアーに近い場所にいるときは、「5G」が持つ本来の力が発揮され、とても速い通信速度がインターネットが利用できます。 なので、ソフトバンクエアーが設置されている部屋にいるときは、「5G」を使うといいでしょう。 これらを工夫しても電波がよくならない場合は他の原因が考えられます。 詳しくは以下の記事をご参照ください。 まとめ ソフトバンクエアーのSSIDに表記されている「2G」と「5G」は、Wi-Fiの電波の周波数帯を表しています。 数値が小さい周波数帯「2G」は通信速度こそ遅いですが、Wi-Fiを発信できる距離が長いうえに障害物に強いメリットがあります。 数値が大きい周波数帯「5G」は通信速度が速いですが、Wi-Fiを発信できる距離が短く、障害物に弱くなっています。 なので、インターネットを利用する場所にあわせて「2G」と「5G」を使い分けるといいでしょう。 他にもソフトバンクエアーについては以下の記事がございます。 興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

次の