まだ結婚できない男 ドラマ 評価。 まだ結婚できない男最終回10話の感想。変わったのは吉山まどか先生 | ドラマのメディア

『まだ結婚できない男』阿部寛、“コミュ力”不足すぎる私生活で妻がとった行動

まだ結婚できない男 ドラマ 評価

また、9月12日時点で詳細解禁前だった『おっさんずラブ-in the sky-』は除外)。 結果、阿部寛が独身の偏屈男を好演し人気を博したドラマの13年ぶりの続編となる関西テレビ・フジテレビ系『まだ結婚できない男』(火曜 後9:00)が、80Pt満点中77Ptという高得点をマークし「秋ドラマ期待度ランキング」1位を獲得した。 視聴者はどのポイントに注目しているのだろうか? 秋ドラマ期待度ランキング 上位作品フォトギャラリー• あれから13年、桑野は53歳になっても独身のまま、偏屈さに一層の磨きをかけ舞い戻ってくる。 視聴者が熱いまなざしを向けるのは、桑野を演じる主演・阿部の演技。 阿部といえば、ドラマ『TRICK』(テレビ朝日系)シリーズや『アットホーム・ダッド』(関西テレビ・フジテレビ系)、映画『自虐の詩』、『テルマエ・ロマエ』など、数々の作品で個性的な登場人物を魅力的に演じてきた。 なかでも本作の主人公・桑野の偏屈なキャラクターは評判が高く、「阿部さん演じるコミカルな桑野が大好きだったので、また会えるのが楽しみ」(50代女性/大阪)、「やっぱり結婚できていなかったんですね(笑)。 偏屈ぶりがどれだけパワーアップしているのか注目です」(30代女性/東京)、「阿部さん演じる桑野が愛嬌たっぷりで大好き。 新たな女性たちとの出会いでどんな心境の変化が起こるか楽しみ」(30代女性/東京)とのコメントが寄せられている。 「金曜ナイトドラマ」枠で、06年1月クール、07年4月クールと立て続けに放送された本作は、時効が成立した未解決事件を趣味で捜査する時効管理課の警察官・霧山修一朗(オダギリジョー)の活躍を描く、脱力系コメディミステリー。 コメディ作品に定評のある三木聡らによる脚本・演出、オダギリや麻生久美子といった豪華キャストのはじけた演技が評判を呼び、深夜ドラマながら平均視聴率は1作目の『時効警察』が10. 1%、2作目の『帰ってきた時効警察』は12. 0%をマーク。 記憶にも記録にも残るドラマとして長らく語り継がれてきた。 シリーズでは、時効の廃止によってこれまで以上に窓際な部署となった時効管理課に、米FBIに出向していた霧山が12年ぶりにカムバック。 オリジナルメンバーが勢揃いするほか、新キャストとして吉岡里帆、磯村勇斗が加入。 さらに、脚本・演出には大九明子氏ら気鋭のクリエイター陣も参加するとあって、視聴者からは「オダギリさん、麻生さんらのユルい掛け合いを観るのが待ち遠しい」(30代女性/東京)、「進化した時効警察の世界観が楽しみ」(40代女性/福岡)、「大好きな作品だったので、霧島の12年後が観られるのがすごくうれしい。 今作も小ネタ満載に期待したい」(30代男性/千葉)との声を集めている。 いまや米倉涼子の代名詞に、クールな大門未知子の活躍に熱視線 3位には、連ドラとしては2年ぶり第6シリーズを迎える、米倉涼子主演のテレビ朝日系『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』(74Pt)がランクイン。 本作は米倉演じる孤高の天才外科医・大門未知子が、病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた医療ドラマ。 第5シリーズのラストでは、未知子が余命3ヶ月と診断されお茶の間に衝撃を与えたが、そこから奇跡の生還。 新シリーズは、前作と同様「東帝大学病院」を舞台に、AIの導入などによる技術革新で揺れる医療現場で繰り広げられる戦いを描く。 視聴者が期待を寄せるのは、やはりクールな未知子を演じる米倉の演技だ。 視聴者からは、「米倉さんが本当に素敵。 未知子の爽快なセリフ、演技に期待」(40代女性/徳島)、「米倉さんが孤高の存在の未知子を本当に魅力的に演じている。 カッコよくて大好き」(20代女性/神奈川)、「カッコいい未知子にまた会えるのかと思うと楽しみ。 ファッションも含めて注目したい」(20代女性/千葉)との声が目立つ。 なお、米倉は公式サイトで、最近は自分の名前ではなく「大門未知子だ!」と呼ばれることのほうが多くなったと話しているが、視聴者コメントからも本作が彼女の代名詞となっている様子がうかがえる。 次いで、4位には水谷豊主演のテレビ朝日系『相棒 season18』(68Pt)、5位には松重豊主演のテレビ東京系『孤独のグルメSeason8』(65Pt)がランクイン。 TOP5を人気作の続編が占める結果となったが、この5作に共通しているのは独特なキャラクターで愛される主人公がいること。 内容もさることながら、魅力的な登場人物の存在が人気を呼び寄せているようだ。 特に10代、20代からの関心が高く、「一風変わったコメディで面白そう」(20代女性/兵庫)、「生田さんの演技が好きだし、ドラマの設定や放送スタイルも気になる」(20代男性/東京)との声を集めている。 世界的名作が原作の『シャーロック』は、謎解きをしながら楽しむミステリーとあって特に30代〜50代が興味を示している様子。 『モンテ・クリスト伯』が良かったのでかなり期待している」(40代男性/埼玉)などと注目される。 また、就職のために北の小さな離島から上京した主人公・サクラが「故郷と本土を結ぶ橋を架ける」という夢を叶えるべく奮闘する姿を描く『同期のサクラ』は女性の関心が高く、なかでも主人公と近い20〜30代が注目。 脚本家の遊川氏は、前作『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系)でもお仕事コメディドラマを手がけていたこともあり、今作では「主人公の10年間の変遷をしっかり見せてくれそう」(20代女性/東京)との期待の声が。 加えて、「主演の高畑充希さんが、主人公の成長を丁寧に演じてくれると思う」(20代女性/東京)というコメントも寄せられている。 人気シリーズの続編からユニークなオリジナル作品まで、バラエティに富んだ10月期のラインアップからは、ここ最近のドラマ界の隆盛とともに、制作陣の気合いを感じ取ることができる。 これらの作品が、年末に向けエンタテインメントシーンをどのように盛り上げていってくれるのか、その動向に注目したい。

次の

『まだ結婚できない男』は前作と何が違う? 女性キャスト総入れ替えで変化した「独身男女」の描き方|Real Sound|リアルサウンド 映画部

まだ結婚できない男 ドラマ 評価

(C)まいじつ 大ヒットドラマの13年ぶりの続編ということで期待を集めていた『まだ結婚できない男』()だが、実際に放送が開始されると回を重ねるごとに評価が下がっているようだ。 「視聴者の期待が高過ぎたということもあると思いますが、前作のファンほど不満が大きくなっている原因の1つは、やはりヒロインたちが一新されたことでしょう。 中でもへの低評価が目立っています」(テレビ雑誌編集者) 深川が務める役は、演じる主人公の住む部屋の「隣人」。 前作では同じような役どころをが務めていたが、ネット上では国仲と比較して「華がない」などとする意見が多く見られる。 《明らかに国仲涼子の方が華があった》 《顔が地味過ぎて覚えられない》 《この女の子初めて見たけど演技下手だね…》 《高校の演劇部の子か何か?》 《こんなんで女優を名乗るのかよ》 《元乃木坂だから推されていい役してるの?》 《しょせん上がりだしね…》 大根演技も織り込み済み? ちなみに「隣人」は「元アイドルで現在は駆け出しの女優」という設定で、元『』の深川と奇しくも同じ境遇。 10月22日放送の第3話では、なぜ自分が評価されないのかと訴え掛けるシーンもあったが、役と深川本人に対する二重の意味で《演技だよ、演技》という視聴者のツッコミもあった。 「役の設定が深川の境遇と同じなのは、脚本段階からすでに深川ありきだったからともいわれていますね。 裏を返せば、同じ境遇の役なら演技力に不安がある人物でも演じやすいだろうと踏んだとも言えそうです」(同・編集者) 昨年には映画で初主演を果たし、某映画賞では最優秀新進女優賞を受賞。 同年の連続テレビ小説『まんぷく』にも出演するなど、女優としてステップアップしているようにも見えた深川。 しかし、多くの視聴者らにとっては評価どころか、『元乃木坂』の肩書なしでは、まだ名前の認識さえされていないようだ。 あわせて読みたい•

次の

奈緒はまだ結婚できない男で何役?演技力の評判・評価まとめ!

まだ結婚できない男 ドラマ 評価

結婚できない男について 前作の「結婚できない男」は、関西テレビの企画・制作、フジテレビ系の火曜夜10時枠にて2006年7月4日から9月19日まで放送されました。 主人公は、建築家の桑野信介。 イケメンで仕事もでき、収入も人並み以上ですが、皮肉屋で偏屈な性格。 恋愛も結婚も自分には必要ない!と言い、40歳になっても、おひとり様ライフを楽しむ桑野。 しかし、心の底では寂しさを感じています。 そんな桑野に様々な女性が現れ交流を深めていくという内容です。 前作を見てない方は、「結婚できない男」を見てから、「まだ結婚できない男」を見る方がいいかもしれません。 「結婚できない男」ですが、有料ですがフジテレビ系の動画配信サイトの FODプレミアムで見ることができます。 まだ結婚できない男の内容は? では、13年ぶりの続編である「まだ結婚できない男」の内容です。 53歳になった建築家・桑野信介。 偏屈さも磨きがかかっています。 こちらが1話の内容。 桑野信介 阿部寛 は腕のいい建築士だが、「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いので、恋人を作ることもなく、気楽なシングルライフを送っていた。 さらに、かつての部下で、現在は共同経営者の村上英治 塚本高史 も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。 例のごとく、偏屈な発言を連発する桑野の言動にまどかは「敵を作りやすい」とチクリ。 しかし、嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかをしり目に離婚裁判を傍聴するのであった。 まどかは、夫からの離婚の申し出に同意しない妻・岡野有希江 稲森いずみ の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。 しかし、浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。 しかし閉廷後、桑野は偶然トイレで原告の夫と弁護士のある話を聞いてしまう。 一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性、戸波早紀 深川麻衣 が引っ越してきて…。 引用元: スポンサーリンク まだ結婚できない男のキャストは? 「まだ結婚できない男」のキャストです。 主役は、 建築家・桑野信介。 50過ぎても独身。 プライドが高くこだわりも強い。 そんな性格のため周囲ともよく衝突する。 そんな桑野信介を演じるのが、 阿部寛さん。 ますは、弁護士の 吉山まどか。 ひょんなことから桑野と出会う。 30代で結婚できたらとは思っていたが、気が付くと40代になってた女性。 偏屈な桑野とはぶつかり合います。 そんな吉山まどかを演じるのが、 吉田羊さん。 桑野のマンションに引っ越してきます。 隣の桑野が気になる。 そんな戸波早紀を演じるのが、 深川麻衣さん。 【ぴいぷる】深川麻衣、乃木坂46は「ホント居心地がいい、大好きなグループでした」 フジ『まだ結婚できない男』出演 — zakzak zakdesk カフェ店員の 岡野有希江。 夫に浮気をされ、離婚をきりだされ、裁判沙汰になります。 桑野は有希江の店に訪問します。 そんな岡野有希江を演じるのが、 稲森いずみさん。 「このコーヒーは、ブルボンですか? ブルボンサントスですか? ブルボンにしてはちょっと薄めだな…」 離婚裁判中カフェ店長・有希江さんとの出会いに、なんだか心がざわつく桑野さん。 でも質問は桑野節。 小さい頃はいい子でしたが、最近は愛想のない子に成長した。 そんな中川ゆみを演じるのが、 平祐奈さん。 夫を尻にひく気の強い女性。 そんな中川圭子を演じるのが、 三浦理恵子さん。 なかなか結婚しない息子に飽きれているが、 期待もする。 そんな桑野育代を演じるのが、 草笛光子。 楽観的な性格。 そんな横田詩織を演じるのが、 奈緒さん。 桑野の事務所の共同経営者の建築士・ 村上英治。 桑野の気にかけ、心配します。 そんな村上英治を演じるのが、 塚本高史さん。 桑野を変人だと思っている。 そんな丸山裕太を演じるのが、 荒井淳史さん。 まだ結婚できない男の評判は? 「まだ結婚できない男」は面白いのか?つまらないのか?など、 視聴者の評価や評判はどうなっているでしょう。 初回の評判は? 初回の評価や評判ですが、 賛否両論となっています。 役者さんがかなり変わったので、戸惑っている方も多いようです。 早坂先生の結婚って 桑野さんと結局結婚しなかった早坂先生 夏川結衣 の噂話が出てきたが、ストーリー的にはここは早坂先生はすごく幸せな結婚をしたという展開にしないといけないと思うのだが、それを「ものすごいお金持ちと結婚した」という言葉で片付けちゃったのは何だかなと思った。 ものすごいお金持ちと結婚することが最高の結婚ではない。 少なくとも早坂先生はお金のある無しで相手を選ぶことは絶対ないと言える女性。 自分自身も医師という専門職で経済的には自立している。 もちろんお金持ちなだけでなく素晴らしい相手を見つけたと思うが、もう少し言いようはなかったものかと。 増量しすぎ コレジャナイ感がすごい… 前作がなければまあまあ面白いドラマかもしれんが、これを見るほとんどの人は前作をイメージしながら視聴するだろうし 羊と稲森いずみはともかく、レギュラーの若い俳優達が無名すぎて邪魔なだけ これから期待できるのかな? こんなにも役者で違うものかなぁ?と思う初回だった。 夏川さんの演じた女医さんに、吉田羊さんの役柄がかぶりすぎている。 仕事ができて、気の強い女は、阿部ちゃん演じる主人公には合わない。 次回から楽しくなるのかもしれないけど、皆さん言っているが全体的に地味。 夏川さん、高島さん、国仲さんの存在って大きかったんだなぁ。 あ、あとパグもね! 勿論、面白いという方も多いです。 テレビドラマ観なくなっていた私が 13年ぶりに帰って来たドラマ まだ結婚できない男 楽しんで観てます 懐かしい阿部ちゃん 面白いね あれから13年経ったんだね — ふーさんめたるゆいちゃんはいつまでもNO. 1絶対逢いたい fusaejoynana1 『まだ結婚できない男』やっぱり超面白い。 13年前「こんなに面白いドラマ脚本があるのか…」と感動し、その後幸運にも尾崎さんに出会って、今自分はドラマの脚本を書いている。 この13年で色々変わったなぁ。 桑野さんは相変わらずだった笑。 さて今夜も、執筆作業。

次の