コロナ 予言 まとめ。 2062年から来た未来人とは?未来には何が起こる?

予言者|未来人・シンプソンズの予言まとめ!新型コロナウイルス・東京オリンピック中止!?

コロナ 予言 まとめ

年齢:39歳 出身:日本 身長:178cm 体重:72kg 趣味:釣りとお笑い 好きな食べ物:宇宙丼、アイスクリーム 嫌いな食べ物:なすび 性格:まじめ 彼がタイムトラベルしてきたのは2062年に必要な生物を採取するためだそうです。 2ちゃんねるを選んだのは当時に人気のあるサイトだと知っており思わず書き込んでしまったと発言しています。 彼が一躍その名を広めたのは3. 11を的中させたことです。 未来人が予言したこと 2062年から来た未来人が予言したことを見ていきましょう。 11 2062年から来た未来人が明確に地震を予言したわけではありません。 ですが2010年11月14日にこのような書き込みをしています。 中国はもう存在していない。 アジアの大半がインドになっている。 自然災害については言うことが許されていない。 人口動態変化に繋がることは言えないのだ。 ただし、忠告しておく。 yあ 間 N意 埜 b於 ㋹ この「yあ 間 N意 埜 b於 ㋹」という暗号が「山に登れ」だと言われています。 東日本大震災が起こったのが2011年3月11日。 実際に発生する4ヶ月も前に地震を予言していたことになります。 そして気になるのが「中国はもう存在していない」という部分。 中国で今現在爆発的に流行している新型コロナウィルス。 このことを予言していたのでは? とも言われています。 熊本地震 3. 11地震を的中させた後また書き込みを行います。 その際、少しばかり協力して欲しいのだが大丈夫だろうか。 地震に関しては、本当に申し訳なかった。 あれが私が出来る範囲の最大限の警告だったのだ。 大きな地震に関しては許される範囲ならば答える。 次は2016年の4月15日に移動すると残して去りました。 そして2016年4月14日に発生したのが熊本地震。 その翌日の2016年4月15日に宣言通り書き込みを行います。 申し訳ない。 ここであっているだろうか? 俺が2016年4月15日に来たのは昨日の地震から偶然ではないことがわかるだろう。 もちろん今回の地震は南海トラフとは関係ない。 11と熊本地震を的中させたことで信憑性もぐんと上がりました。 もちろん成りすましという声もありますが、、、 未来人への質問 未来人に対して2ちゃんねるでは多くの質問が行われました。 いくつかピックアップして紹介します。 「自衛隊は存在するか?」 存在しない。 「女性の首相は誕生するか?」 一度も誕生したことはない。 「富士山は噴火したか?」 噴火していないが、噴煙は上がったことがある。 「2030年代に予定されている第三次世界大戦なんかも情報あればよろしく。 」 第三次世界大戦は2030年ではない。 もっと早いぞ。 「日本は第三次世界大戦に参加するか?」 参加するが核は使わない。 「日本の被害は?」 核兵器だけは落とされない。 「戦争で生物・化学兵器は使われるか? それは日本で使用されるか? 」 大半が化学兵器。 日本ではない。 「中国は存在しているか?」 存在していない。 アジアの大部分はインドになっている。 「中国の破綻について詳しく」 中国の破綻というより自滅。 詳しく書けば長くなる。 大きな赤ん坊=中国 「中国のバブルが弾けるのは何時? 」 詳しい年号は覚えていないが、大きく弾け世界を震撼し日本へも大きな影響が出る。 「日本とアメリカの関係は?」 現在と同様の良好な関係を築いている。 「日本が大きく変わるのはいつ?」 2020年代後半。 「これから先どんどん移民を受け入れると言っていますが日本は移民だらけになるんでしょうか?もしそうなったとして治安はどうなっていますか?」 移民は増えない。 なぜなら、2024年に大事件が発生する。 「日本の主力産業は何ですか?」 ロボット 「次の日本の首相や政権交代の時期」 首相は今の民主党議員が入れ替わりで就任する。 それが終わると自民党に移る。 「新しい兵器について」 新しい兵器は存在する。 これは地球1個を簡単に爆発させることができる。 「エネルギー問題の解決は? 」 2062年現在のエネルギーは99%衛星経由 「石油がエネルギーの主流じゃなくなった後、中東の国々はどうなったか?」 無残だ。 「自分は医者なのですが2062年の医療はどうなっていますか?」 医療は今のように人による手動で行わない。 すべてロボットによるオートプログラムでの診療そして手術を行う。 「新しい医療技術は?」 医療業界は今と比較すれば信じられないほど飛躍。 病気はすべて治せる。 「2062年からみて、2010年の内に食べておいた方がいい物は?」 海産物は食べておいた方がいい。 「男女交際において何がもっとも重要視されるか」 脳 「仕事のあり方や働き方は2010年と比べて変わっているか」 会社には一人いるかいないかで、大半が自宅で就業している。 無論、業種にもよりけり。 あなたの未来を輝かせるポイント 未来人が言っていたことがだんだんと現実になっていると思います。 新型コロナウイルスの蔓延も対岸の火事で気にしていなかった1月。 ですが気がつけばその影響は日常生活を脅かすまでになってしまいました。 最近再び現れた未来人は『今回のウイルスは未来でも存在する』という書き込みを残しました。 ということは未来では今のようにオンライン中心での生活が主流となる可能性があります。 自粛期間で家にいる時間がたくさんある今だからこそ未来につながることを身につけておきたいですね。 そういったことを思って私は最近『Udemy』という世界最大のオンライン学習サイトで自分の興味があることをいろいろと探して始めようと思っています。 他にある予言とは? 未来人が予言したものの他にも予言や予言書と呼ばれるものがあります。 たとえば日本の最強の予言書と称されている 「日月神示」。 日月神示についても知りたいという方はの記事を心してご覧ください。 記事の中には日月神示の動画もありますので非常に見やすいですよ。 2062年から来た未来人のまとめ 今回は2062年から来た未来人についてご紹介しました。 未来というのは誰しもが気になるものです。 2062年から来た未来人の話では明確に未来のことを話しているわけではありませんが 気になる内容もかなりありました。 今後の世界情勢や日本はどうなるのか? 今の私たちが正しい選択をして未来を変えていくしかないでしょう。 注目記事 人気記事 この記事や動画が気に入ったらをお願いします。 気軽に支援ができます。

次の

コロナの第二波はいつ頃来る?このやばい予言をあなたは信じる?

コロナ 予言 まとめ

新型コロナが発生してから数か月が過ぎようとしています。 各地では自粛モードが緩和され町に賑わいが戻ってきましたね。 でもその一方でクラスターが発生し、アラートが発令された地域もありますしテレビなどでは第二波に備えて今できる対策なども特集されています。 収束のはっきりした時期は、何とも言えない状況です。 第二波が来たら、また自粛が始まるのでしょうか?もううんざり、と思う方も当然いらっしゃることと思います。 過去の感染症の歴史を見てみると、 だいたい第二波、第三波がありしかも第一波よりも被害が拡大していることがほとんどです。 一刻も早くコロナが収束してほしいですよね。 そしてわかることならコロナ収束時期も知りたいところです。 そこで今日は コロナ収束時期はいつ?スピリチュアル予言の最新情報から コロナ収束時期は一体いつなのでしょうか?世界や日本で注目されているスピリチュアルな予言者が何人もいますが、 過去に予言が当たっている信憑性の高いスピリチュアル予言の最新情報をまとめていきたいと思います。 松原照子さん 過去に 東日本大震災を予言し近年では2020年の東京オリンピックを中止を予言した 松原照子さん。 雑誌やマスコミにも取り上げられるスピリチュアル界では有名な方です。 彼女の公式ブログでは たびたび予言めいた言葉が並びます。 今回のコロナに関することでは先月も検証しましたが最新情報を入手しました。 コロナの収束時期の内容と思われる記事がこちらです。 新型コロナウイルスは、私達の心までも陰気にしてしまいました。 私が改まって書くまでもなく経済にも大きな打撃を与えています。 プロ野球も、サッカーも、相撲も、コンサートさえも中止になってしまっています。 子ども達も我慢我慢の日々です。 「ごめんなさい」「許してください」こんな思いがいたします。 いったい何に許しを乞えばいいのかわかりませんが、必ずや終息する日がやってきます。 もしかするとすぐそこにやって来ているかもしれません。 本来なら、今頃は来月始まる東京オリンピックを楽しもうと心を躍らせていたことでしょう。 来年の東京オリンピックにワクワクする思いは、今は薄れていますが、きっと来年の今頃は、新型コロナウイルスに勝利して、日本中がオリンピックを楽しみに待ち焦がれていると信じたい思いでいっぱいです。 引用:松原照子公式サイト「幸福への近道」 こちらの記事は6月上旬に公表されています。 なのでもうすぐ コロナの収束時期に入るという事でしょうか?それならかなり嬉しいですよね!中止になっていたイベントもまた企画され直すでしょうか。 今からとてもワクワクします! 「ごめんなさい」は自然界に対しての言葉かもしれません。 松原さんは公式ブログの中では自然界に対して畏敬の念や感謝を持ちましょうと繰り返しお話されています。 スピリチュアル界のでは今回の新型コロナも今まで自然を粗末にしてきた自然界からの警鐘だとお話される方もいらっしゃいます。 それにしても、もうすぐコロナ収束時期に入るとするならばほっとしますよね。 必ずや終息とありますが、確かに終わりは必ず来るので焦らず待ちたいところですよね。 ちなみに松原照子さんは東京オリンピックについても言及されていますが、東京オリンピックの開催を信じたい思いでいっぱいですという記載ですから開催を予言はしていませんね・・・・。 近い日にコロナ収束時期が来るだろうという松原さんのスピリチュアル予言、当たってほしいですね。 ゲッターズ飯田 ゲッターズ飯田さんもスピリチュアル界では 大人気の占い師さんで有名です。 芸能人からもよく当たると評判が高いですし本も売れていて日本中から愛されている占い師ですが、ゲッターズ飯田さんのコロナ収束時期の予言が無いか気になります。 検証した結果、コロナウイルスについても言及していました。 4月末から5月頃に節目を迎えます自宅にいる時間を利用して新しい時代への生き方や考え方を変えていくのは良いのかもしれません。 夏はちょっと危ない。 ほんとに。 大きい事故起きるよ。 大変です。 なので、本当に気を付けて欲しいので。 5月ということはもう過ぎていますので 収束したということでしょうか?だとしたらめちゃめちゃ嬉しいですよね!夏の大きい事故はコロナには関係あることなのでしょうか?ゲッターズ飯田さんによると 日本の運気が2020年の夏には下がってしまうそうなのでコロナに機を付けながら安全に過ごしたいですね。 インドの14歳の少年占術師「アビギャ・アナンド」くん インドに住む14歳の少年で占術師の 「アビギャ・アナンド」くんのコロナの予言が当たっているとネットで話題になっています。 アナンド少年は占星術でこのたびの世界的に不運に見舞われることが出てきたようで公表したのは2019年の8月のユーチューブです。 この時の内容が 「ウイルスパンデミックが2019年11月から発生し、3月29日から4月2日にかけてピークに達するが5月29日から収束に向かうが6月末まで良い知らせがない・・・。 」とのことです。 本格的にコロナ収束時期を迎えるのは7月からということです。 今の世の中の流れをみているとこれはほとんど当たっているといえそうですよね。 スピリチュアルな予言に鳥肌が立ってしまいます!さらにアナンド少年の予言が続きます。 「 次のパンデミックは2020年12月に始まり2021年3月にかけて起こり新型コロナウイルスよりも事態は深刻になる」となんとも恐ろしい予言をされています。 このウイルスがコロナが毒性を強めたのか、新種の別のウイルスなのかははっきりと名言されていません。 そして助かる方法がただ一つあるといい「根本的な免疫力を向上させるのみ」ということです。 有機野菜や ウコンをすすめています。 ウコンというのはさすがインドという感じがしますよね。 アナンド少年によれば今回の新型コロナは人間のカルマによって起こっていて人類が覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる とのこと。 まさにアセンションにより地球全体がふるいにかけられ生き残るものとそうでないものに分かれてくということになりますね。 ちなみにアナンド少年は次のパンデミックは今回のコロナウイルスとは比較にならないほどの危険なものであり。 、スーパーパグ(耐性菌)というあらゆる治療薬が効かない細菌だそうです。 この予言が当たればちょっと恐く感じてしまいますね。 ということはやはり、 コロナ収束時期は自分達次第ということなのではないでしょうか? 自然を壊しあぐらをかいて生きてきた人間の生き方を根本的に変えることが早急に必要だと思われます。 今すぐ、自分達が自然界に出来ることを考え実行していきましょう! まとめ コロナ収束時期はいつ?スピリチュアル予言の最新情報!という検証でしたがいかがでしたでしょうか? 予言者によって時期はまちまちですが、一つの目安として考えていただければ幸いです!このまま本当に収束してくれたら嬉しいですよね! 私達の覚醒を促してくれているような今回のコロナウイルス。 スピリチュアルの検証がまだまだ必要かと思われますので今後も情報が入り次第追記していきたいと思います。 今日はこの辺で失礼しますね!最後までご覧いただきありがとうございました! また、お会いしましょう!.

次の

2062年から来た未来人とは?未来には何が起こる?

コロナ 予言 まとめ

やはりは今日のの感染拡大を予測していたのだとする言説がいくつか登場している。 Michel Nostradamus)』の中に収録された「百第2巻第6節」の4行詩がのを予言しているとして、を中心に話題になっている。 文言は以下の通りだ。 「二つの都市の門の近くと市内とで、決して見られたことがないような二つの災禍があるだろう。 これはロックダウン下のの模様を描写したものなのだろうか。 「新参たちが、建物はあるが無防備な場所であり、その時点で人のいない場所を占有する。 草地、邸宅、田畑、都市を気の向くままに手に入れる。 飢餓、悪疫、戦争。 そしてさらに気になるのは 悪疫の次に戦争という言葉が続いていることだ。 この詩はこれまではの予言だと思われていたが、それは誤解であり疫病の予言であるとマチュー氏は指摘している。 「傾斜した公園、大災害。 西部の国々とを通過。 船の火、疫病、捕われの身。 射手座の水星、は衰退」 詩の中に出てくる言葉は次のように解釈できるという。 つまりが示唆されてくる。 ちなみには1月23日に空港と鉄道が業務停止し、実質的な都市封鎖に入った。 dream-kb.

次の