不要 不 急 と は。 「不要不急(ふようふきゅう)」の意味や使い方 Weblio辞書

<手越祐也>「不要不急でした」にネット騒然! 外出めぐる弁解はボケか天然か..

不要 不 急 と は

読み方: 不要不急とは不要不急とは、でいそぎでないことを表す語。 は、てもよいこと、またそのさまを表す語で、は迫っこと、またそのさまを表す語である。 不要不急の用例、使い方• 不要不急のをる のやなど、生活する必要をる。 不要不急のをする をや、などをしてのを図る。 には不要不急な本 にするために必要やこと。 不要不急の英訳不要不急を英語で表すと nonessential and nonurgent(non-essential non-urgent)となる。 nonessential はでない、でないといった意味であり、nonurgent はしてない、緊急でないという意味である。 不要不急の対義語不要不急のは、が高い、緊が高いという意味をもつ「()」「」などが挙げられる。 には「迫っていて」といった意。

次の

逆に「不要不急じゃない外出」とは何なのか?

不要 不 急 と は

写真 元「NEWS」の手越祐也さん(32)が2020年6月23日夜、東京都内で記者会見を開き、自身のジャニーズ事務所退所について行った説明に注目が集まっている。 会見で手越さんは自身の退所に関する顛末について触れたほか、今後の身の振り方についてのビジョンについて説明。 また、会見はネットで生放送され、視聴者数が一時100万人を超えるなど大きな話題を呼んだが、その最中のとあるシーンについてネット上で話題になっているのだ。 「世間は不要不急って言うかもしれないですけど、僕としては不要不急でした」 注目を集めているのは、会見中、手越さんが緊急事態宣言中に2度にわたって「飲み会をしている」と「週刊文春」に報じられた件(5月21日号および23日配信の「文春オンライン」記事)について本人が釈明しているシーンだ。 この件について手越さんは、緊急事態宣言下で外出をしてしまったことについて、「3月の段階で事務所に退所を申し出てしまっており、その後、事務所からリターン(返答)がない状況で、いつ退所になるかが分かない状況だった」としつつ、「準備を少しでもしておきたかった」と、外出してしまった理由ついて説明。 加えて、「自分自身で判断して、外出しました」とも明かしたが、その後に放った一言が、これらの発言を聞いていた者たちを困惑させたのだ。 手越さんは事務所退所について、「1日、2日で決めたものではない」「準備は徹底的にやっておかないといけない」と説明。 それに続けて、 「世間は不要不急(の外出)って言うかもしれないですけど、僕としては不要不急でした」 と説明。 しかし、上記の文章、見ての通り、「かもしれないですけど」の後に「でした」が続いており、逆説を受ける形にはなっていないのだ。 他にも、「『不要不急でした』の言い間違いには笑った」「ここ何回聞いても理解出来んしずっと笑ってる」と、そのコントのような面白さを愛でる声もツイッター上に上がっている。 さらには、「手越の不要不急でした発言天然すぎてクソ可愛い」「頭から離れなくて困ってる。 どうしよう。 好き」と、手越さんへの絶賛の声も噴出。 「なんでこんな面白いセリフ出てくるんだ……」「手越は天才なのかな。 不要不急のくだりは圧巻すぎた」「手越強いわ、これはモテるわ、新時代のヒーローだわ」と、圧倒されたとする声も上がる始末だ。 なお、当該箇所については複数のメディアが、発言そのものよりも文脈上の整合性を優先させて、「不要不急ではなかった」と文言を訂正した上で報道。 これら、ネット上で生配信を見ていた視聴者を大きくザワつかせた「不要不急でした」発言だったが、ここまで話題になったのは、その間違い方にすら「本人らしさ」が出ていたからだったということなのかもしれない。 (J-CASTニュース編集部 坂下朋永) 2020年6月24日 19時46分.

次の

手越祐也「不要不急でした」にネット騒然→勘違いを犯している事に気付いていない

不要 不 急 と は

会見では「僕はうそがつけないので、思ってもないことは言えないし、好きなものは好きと言うスタンスでやってきました。 NEWS、ファンの皆さん、いろいろな番組で力を貸してくださった方に心からの感謝を伝えたいですし、いまだに事務所、NEWS、NEWSファンのことは心から大好きです」と感謝を伝えた。 退所については、5~6年前から「男としてチャレンジしたい気持ちがありました」と明かした。 実際には、今年の3月から話し合いを始めていたといい「ファンと作ってきた4部作(全国ツアー「STORY」)を終えたタイミングで退所しようと思っていました。 男・手越祐也32歳として、もう1度甘えずに、もうワンステップチャレンジしたい」と決意したという。 NEWSのメンバー3人には、ライブのゲネプロの後に、楽屋で4人きりで話をしたといい「この『STORY』が終わったタイミングで終わろうと思っていると。 他の3人は一緒にやっていきたいと声をかけてくれて。 感謝しかないし、愛を感じました。 ただ1人の男としては夢があった」と説明した。 引用元:.

次の