るぅとくん小説。 あっとくん、満員のオーディエンスを熱狂させたワンマンライブ『あとわん! vol.3』

総合小説ランキング

るぅとくん小説

がクリスマスイブを翌日に控えた12月23日、ワンマンライブ『あとわん! vol. 3~六本木でメリクリ~』を東京EX THEATER ROPPONGIで開催し、1,000人を超える満員のオーディエンスを熱狂させた。 客電が落ちてイントロが鳴り響き、ステージの紗幕にあっとくんのシルエットが大きく浮かび上がる。 ペンライトで赤く染まった客席から大歓声が沸き上がり、赤と青の照明が激しく点滅の中、スタートしたのは「虎視眈々」。 アッパーなボカロ人気曲での幕開けに、会場のボルテージは一気に上昇。 2曲目には「疑心暗鬼」を披露し、オープニングのMCへ。 「どーもー! 今日は『あとわん! vol. 3』来てくれてありがとうございました~!」と挨拶するが、会場を埋めた観客の数に、思わず「凄いね、凄い! 凄すぎてびっくりしちゃって。 口も乾くし、緊張するし大変だ(笑)」と喜びを露わに。 続いて3曲一気にパフォーマンス。 「いっつも配信で歌っている曲を歌っちゃおっかな~」と、軽快なリズムの曲「紗痲」、続いて、この日会場で先行発売された2ndシングル「マッドディペンデンス」のカップリング曲「ザレゴト」へ。 前曲とはうってかわって、けだるい雰囲気の中でゆったりと歌声を響かせながら、イケボの魅力を炸裂させていく。 5曲目には、あっとくんのイケボがさえわたる「いかないで」を披露し今度は静かに語りかける様な歌い方で、情景をせつなく浮かび上がらせる。 5曲を歌い上げ、ファン待望の企画コーナーへ。 事前に会場で集めた観客からの質問をクリスマスの装飾が施されたアンケートボックスから取り出して答えていくというもので、「今後の野望を教えてください」という質問には、「詳しい想いはまた後で語るから、みんな涙ちゃんと溜めといて」とじらす回答も。 そんな企画で盛り上げたあと、さあ、次の曲へと思いきや、まさかの本編終了とアナウンスがなされ、照明が暗転。 驚きどよめくオーディエンス。 すると会場に録音されたあっとくんのボイスが場内に流れる。 その直後に、真っ白い衣装に着替えたあっとくんがステージに再び登場。 「ねぇ、おいで。 」のセリフをきっかけに1stシングル表題曲「CrazyCrash」を力強く熱唱し、まさかと動揺していた観客を熱狂させた。 その後「ヒバナ」であっとくん史上最大となるステージを端から端までめいっぱいに走り回りながら、観客を煽り、客席の温度をさらに上げ、最後にキャッチーなロックチューン「デリヘル呼んだら君が来た」を披露。 「エロ可愛い」魅力を存分に振りまいて、会場を多幸感あふれる雰囲気で満たして本編を締めくくった。 まだまだ足りないファンのアンコールに、今度は赤いバラで埋め尽くされた衣装で登場したあっとくん。 「東京で一番熱いライブ会場に出来ますかー!」と、テンションMaxで1stシングル収録「ラマ」を歌い上げファンへ最後のMCに。 「しんみりしちゃうかもしれないけど、今回も思いのたけを伝えたい」と語り始め、「自信家なところもある自分だけど、こんな大きな会場に挑戦できるなんて思わなかった」と正直に明かした上で、 「みんなのおかげで最高の景色が見れた。 もっともっと頑張るし、もっともっと凄いことを考えている。 みんなを幸せにしようと思っているから、これからも付いてきて欲しい」と、何度もファンへの感謝の想いを伝えた。 そして、「君たちに捧げたいと思います」と前置きして、この日最後に披露したのは2ndシングル表題曲「マッドディペンデンス」。 初挑戦となるアッパーなラップチューンで観客を大いに盛り上げ、あっとくんワールド全開のステージを作り上げ、ファンとの記念撮影の後、「僕はまだまだ突っ走っていくんで! 次のライブに来てくれるのを楽しみに待っているから!!」と、今回のワンマンは幕を閉じた。 そんな熱も冷めやらぬ中、第2弾シングル「マッドディペンデンス」がクリスマスの日にリリースを迎えた。 自身が「作詞とラップに挑戦し経験したことのない世界を切り開いた」と語るこの作品、タイトルの「マッドディペンデンス」は互いを狂おしいほどに求め合う男女を、「狂依存」という言葉で綴ったもの。 プロデュースは前作同様、すとぷりのリーダーななもり。 が担当し、前述のように作詞はあっとくん自らが手掛けた(共作した)意欲作でRAPへの新たな挑戦も含め、アップテンポで刺激的な楽曲に仕上がっている。 また、カップリング曲「ザレゴト」の作詞・作曲は、1stシングル「CrazyCrash」を手掛けた内山栞。 AKBなどのヒット曲を送り出してきた彼女の楽曲は、生バンドをバックにスモーキーな空気感を醸造、超毒性の高いスローテンポなイケボ曲となっている。 もう一つ、そのCD発売・配信開始と同時に、こちらも待望の「マッドディペンデンス」MVフルバージョンも解禁された。 楽曲の世界観をストレートに表したこのクリップは、見るものを正に"マッドディペンデンス=共依存"させるに違いない映像となっている。 あっとくんデビューイヤーを締めくくる年末、是非この作品で楽しんで欲しい。 【セットリスト】 01. 虎視眈々 02. 疑心暗鬼 03. 紗痲 04. ザレゴト 05. いかないで 06. CrazyCrash 07. ヒバナ 08. デリヘル呼んだら君が来た 09. ラマ 10. マッドディペンデンス 「マッドディペンデンス」MV.

次の

#るぅと#溺愛

るぅとくん小説

もくじ• るぅとくん すとぷり の本名はそうたくん? すとぷりこと、すとろべりーぷりんすで活躍中のるぅとくん。 そんなるぅとくんの本名が、「そうた」くんだと言われていますが、真相はどうなのか見ていきたいと思います。 るぅとくんの本名が「そうた」だと言われるきっかけとなったのが、生放送での出来事で、本名をばらしたのが何と人では無かったのです。 人では無いのが本名をばらすとはどういうことかと 言うと、スマートフォンなどに搭載されている 「Siri」だと言われています。 事の発端は、彼女に話しかけたるぅとくんに対して、「Siri」が「そうた」と返したことから、本名がバレてしまったのです。 しかしながら、るぅとくんの本名が公表されているわけでは無いので、憶測が入ってしまいますが、普段使っているスマートフォンなどには芸名などを入れるわけ無いでしょうし、 一般的に考えれば「そうた」が本名である可能性は非常に高いと言えるでしょう。 るぅとくん すとぷり の出身は栃木県? るぅとくんの出身が栃木県と言われていることについて、見ていきたいと思います。 るぅとくんは、20106年に生放送でどこに住んでいるのかと言う質問に対して、栃木県だと回答しています。 また、この当時のるぅとくんは高校生ですので、地元にいる可能性が高いことから、栃木県の出身だと言われています。 るぅとくん すとぷり の身長は? るぅとくんの身長が分かったところで、次は身長について見ていきたいと思います。 るぅとくんの身長を語る上でSNSは忘れちゃいけない情報源であり、なぜかと言うと、るぅとくんが身長を投稿しているのです。 るぅとくんのSNSの投稿から見ると、2年前の投稿ではありますが身長は168. 2㎝だということが分かります。 また、るぅとくんの目標身長は170㎝だと投稿されていることからも、あと少しで目標身長になることになります。 ちなみに、るぅとくんが身長を図った1年前から2㎝も伸びていることから、目標身長の170㎝は夢ではないと言えるでしょう。 そして、あくまでも170㎝という身長は目標であり、高身長男子になりたいと思っていることから、それ以上の身長を求めている可能性もあるでしょうが、まずは目先の目標の170㎝と言ったところでしょうか。 そもそも、40キロ台と幅は広いですが、たとえ49. 9㎏だったとしても充分軽いですので、果たして本当に体重が40キロ台なのでしょうか。 るぅとくんは、SNS上で身長や体重、BMIを公表したことがあります。 2㎝としっかり記されているのですが、体重とBMIに加工がされていることで、はっきりとは見ることが出来ません。 しかしながら、加工されている体重の左側、つまり十の位が「4」に見えるのです。 このようなことから、るぅとくんの体重が40キロ台だと言われているのです。 確かに、画像を見る限り痩せているようには見えますが、40キロ台となると明らかにモデル体型です。 るぅとくん すとぷり の年齢は? るぅとくんの身長の次は、年齢について見ていきたいと思います。 るぅとくんは、2019年の10月 24 日で年齢が21歳になりました。 なぜ、年齢が分かったのかと言うと、これもSNSの投稿から見つけることが出来、2019年10月24日の投稿に年齢 が21歳になったというのがあるので、 2020年1月現在の年齢は21歳で間違い無いでしょう。 なのですが、るぅとくんのTwitterでの誕生日欄には10月25日が誕生日となっていますし、様々なところでの噂では10月25日の可能性が高いでしょうが、年齢は2020年1月現在 21歳なのは確実でしょう。 るぅとくんの声を聞いて居る限り若い感じはしますが、年齢が21歳ということで、驚く人も数多くいるのでは無いでしょうか。 るぅとくん すとぷり の大学は? 栃木県の出身であるるぅとくんですが、2017年1月から一人暮らしを東京で始めています。 一人暮らしを始めた理由というのが、るぅとくん が大学に進学するからですが、果たしで進学した大学はどこなのか、真相を見ていきたいと思います。 るぅとくんが進学した大学については、残念ながら公表されていませんでしたが、引っ越した先が東京ということで都内の大学に進学した可能性は非常に高いでしょう。 都内の大学は星の数ほどありますので、るぅとくんが進学した大学を特定するのは厳しいので、今後るぅとくんが公表することに期待しましょう。 るぅとくん すとぷり の顔バレ画像がイケメン! るぅとくんが顔バレ画像がイケメンだと言われていますが、 果たしてどうなのか真相を見ていきたいと思います。 そもそも、るぅとくんに限らずすとぷりのメンバーは顔バレしないように、素顔を隠して活動しているので、顔バレするはずがありません。 と思ったのですが、実はTwitter上で「初顔出し」ということで素顔を公表していて、確かに顔バレ画像を見る限り、イケメンであると同時に 声同様に、可愛らしい雰囲気であることが伝わってきます。 もはやここまで来ると、顔バレというよりは顔出しですので、今後はより一層顔出しに期待しましょう。 ちなみに、現時点では顔出しではあるものの、マスクなどで顔の一部が隠されているので、 一切隠されていない素顔を見てみたいものです。 るぅとくんところんくんのプリクラって? るぅとくんところんくんのプリクラが話題になってい ますので、真相を見ていきたいと思います。 まずは、るぅとくんところんくんの関係性を見ていくと、仲の良さが伝わってきて、美容院に一緒に行くこともあることからプリクラが流出しても不思議では無いでしょう。 プリクラが流出したとはいえ、るぅとくんもころんくんも男性ですのでただのツーショットだと言われていますが、どちらもイケメンであることに変わりは無いので、確実にインスタ映えするでしょう。 ちなみに、プリクラが流出とは言っていますが、決して怪しいプリクラでは無いのでご注意ください。 るぅとくん すとぷり の母からのプレゼントとは? るぅとくんへ母からのプレゼントとは、一体何なのか、見ていきたいと思います。 るぅとくんが母からプレゼントされたのは、ローラーをコロコロ回して美顔にする美顔器です。 その理由は、母曰く、人に見られる仕事ならもっとイケメンになれという助言を込めてプレゼントしたというのです。 つまり、母はるぅとくんの活動を陰ながら応援していると言うことで、心温まる家族愛です。 るぅとくん すとぷり の名言とは? るぅとくんと言えば、名言の宝庫と言われているように、数々の名言を残していますので、いくつかご紹介したいと思います。 「お金は大事」 「勉強は自分のためではなく、将来社会の歯車になるための勉強なのです。 」 「君以外は君じゃない」 と言った感じで、言葉のチョイスが分かりやすくて、誰もが共感できる名言ばかりです。 また、名言を残そうとしているわけでは無く、思ったことを言った結果が名言になっているるぅとくんですので、小説を書いたら意外な才能が開花するのでは無いでしょうか。 るぅとくん すとぷり に彼女はいる? るぅとくんところんくんのプリクラ画像が流出したことが分かりましたが、次はるぅとくんに彼女がいるのかについて、真相を見ていきたいと思います。 るぅとくん はSNSで彼女がいるような発言をしていて、「彼女はアスナ」 と公表しています。 そもそも、「アスナ」とは誰なのかについてですが、どうもアニメ「ソードアートオンライン」に登場するヒロインだと言われています。 つまり、言ってしまえばるぅとくんが彼女と公表した「アスナ」は架空の存在だったことになります。 しかしながら、この公表には裏があり、 以前インターネット上で流行った「イキリトコピペ」のパロディだと言われています。 なぜなら、イキリトコピペを使用するときには、理由なく「彼女はアスナ似」という流れになっているからです。 このようなことから、るぅとくんも同じように使っただけで、彼女がアスナでも無ければ彼女についても公表されていませんでしたので、いない可能性が高いのでは無いでしょうか。 るぅとくん すとぷり の実家のペットは何? るぅとくんの実家で飼われているペットについて、見ていきたいと思います。 るぅとくんの情報を得るためには、SNSを見るのが一番ということで、Twitterを見てみると実家でのエピソードが公表されていました。 実家で落ち着いているるぅとくんと犬が写っているのが見て取れます。 つまり、るぅとくんが実家で飼っているのは犬だということです。 また、ご自身のTwitterに実家で飼っている犬が画像付きで投稿するあたり、かなり溺愛していることが伝わってきますし、確実に親バカだと言えるでしょう。 そんな飼い犬と写っている画像に対してインターネット上では、「可愛い」の嵐ですので、るぅとくんからすると自慢の飼い犬と言ったところでは無いでしょうか。 るぅとくん すとぷり は作詞作曲も得意! るぅとくんが作詞作曲を得意と言われていることについて、見ていきたいと思います。 るぅとくんは、歌が上手いことでも有名であると共に、すとぷりのメンバーは、カバー曲を歌うことが多い中にあって、るぅとくんは作詞作曲をしたオリジナルソングを歌っているのです。 それだけ、作詞作曲が得意だということでしょう。 また、るぅとくんが2019年10月30日発売された、ファーストアルバム「君と僕の秘密基地」では、全曲がるぅとくんが得意の作詞作曲で手掛けているのです。 るぅとくん すとぷり の炎上騒動とは? るぅとくんが炎上騒動と言われていることについて、見ていきたいと思います。 事の発端は、ねおさんというYouTuberの配信がきっかけでした。 ねおさんが配信した動画は、曲に合わせて口パクをするのですが、その曲がるぅとくんのものだったのです。 このことについて、登録されている曲を使ったと主張するねおさんのファンと、るぅとくんのファンとが対立することになったのです。 結果的には、ねおさんが動画の削除と謝罪で終結を迎えたのですが、るぅとくんが直接関係していたわけでは無く、炎上に巻き込まれた結果です。 るぅとくん すとぷり のまとめ すとぷりのメンバーであるるぅとくんについて、見てきました。 るぅとくんの本名が「そうた」である可能性が高いことが分かりました。 また、るぅとくんの身長が16. 8㎝で、近い目標としては身長170㎝を目指していることが分かりました。 それだけで無く、るぅとくんの年齢が2020年1月現在21歳で、顔バレした画像が想像以上にイケメンであることも分かりました。 それだけで無く、ころんくんとのイケメンプリクラや彼女がいない可能性が高いことも分かりました。 しかしながら、見つけ出すことが出来なかったのが、進学した大学ですので、今後はるぅとくん自身の口から大学を公表されることに期待しましょう。 こちらも読んでね!.

次の

あっとくん、満員のオーディエンスを熱狂させたワンマンライブ『あとわん! vol.3』

るぅとくん小説

ドドドドドドド 「ん……」 雪子は繰り返される揺れで目を覚ました。 重い瞼を持ち上げ目をこするとそこはもちろん寝た時と変わらずバスの中だ。 (あれ、まだ着いてない、んだ……) 正月も過ぎあと二日で冬休みも終わろうという日、祖母の家に遊びに行っていた雪子は今高速バスで自宅へと戻っている。 渋滞を避けるためほぼ始発に近いバスに乗ろうと考えていた雪子は昨夜目覚ましもかけたし祖母にも起こしてもらうようお願いした。 (ほんと起こすなら早く起こしてくれればよかったのに……) しかし祖母の余計な、いや優しさからだったのだろうが、まだ起きなさそうだったからという気遣いで本来の時間には起こされず、結局乗る予定のバスには乗れなかったのだ。 しっかりと目覚ましは止められていたので、少なからず雪子にも責任はあるのだが。 (今どこらへんなんだろ) 最後列の席に座る雪子は、その一回り大きい窓から外を覗く。 すると途中から見えるカーブの先は車で埋め尽くされていた。 『えー恐れ入ります、この先多少の渋滞が発生しているため、今後の到着が遅れる見込みでございます』 雪子がもしかしてと思うと同時に発された運転手のアナウンスがそれを決定づける。 渋滞、それは雪子が恐れていた事態。 (えー……渋滞になっちゃったの……) 渋滞になればそれだけ自宅に帰るのが遅くなる。 雪子にとって何もせず待つという退屈な時間が一番の苦痛だった。 一応スマホは持っているがバスの中でのゲームは酔ってしまうこともあってあまりやるほうではない。 本も動画も同じ理由で観ることに抵抗がある。 音楽は聴けるけど、スマホの充電が自宅に帰るまで持つとは思えない。 雪子はバスに乗ってしばらくもしないうちに、寝ている間に終点に着いていれば一番いいと考えた。 偶然だが今日寝坊したとはいえ朝も早かったことから眠気はすぐにやってきたのでその点に問題はなかった。 (もう着いてると思って寝たのになあ……) それともう一つ、渋滞にはまりたくない理由が雪子にはあった。 (……) 車内で寝て暖房で喉が乾燥したのだろうか、雪子は座席のポケットに入っているポカリを見た。 バスに乗る直前に買ったものだ。 (ん〜……) 目が覚めたことで、寝る前に感じていたあることがじわじわと蘇ってくる。 今朝寝坊はしたが祖母が用意してくれた朝食はしっかりと食べてきた。 おにぎり二つに味噌汁、そして暖かいお茶を二杯。 なるべく早いバスに乗りたかった雪子は朝食を食べ終わるとすぐに祖母の家を出た。 そして始発のバスターミナルへ着くとちょうど次のバスが出る三分前だったので、チケットとポカリを購入するとすぐに発車予定のバスへ飛び乗ったのだ。 (行けばよかったかな……でもまた待つとめんどくさかったし……) バスの中で睡眠を取ろうとする中で、雪子は軽い尿意を感じ始めていた。 朝家を出る前にもしていないしバスの出発前にも行っていない。 考えればしたくなるのは当たり前だったがその時点では特に気にしていなかった。 それは今寝て次に起きている頃にはもうほとんど終点に近いところにいるだろうと考えていたからに他ならない。 (……) その時は眠気のほうが勝っていたので少し気になる程度だったが問題なく睡眠をとれた。 もう一度眠れればいいが、もうほとんど覚醒してしまっている今、さっきのようにはいかないかもしれない。 それよりもこの喉の渇きを潤したい気持ちの方が雪子は強かった。 (大丈夫、多分そこまで長くならないだろうしまた寝ちゃえば……) 雪子は既に中身が半分ほどに減ったポカリへ手を伸ばし、それを一気に飲み干す。 ゴキュ、ゴキュ、ゴキュ (はぁぁ〜っ……) 口から流し込まれたポカリが砂漠に湧き出たオアシスの水のように雪子の喉を潤していく。 再び座席のポケットに空のペットボトルを押し込むと、気持ちの引き締めを表すように座り直す。 (早く着かないかなぁ……) 少し進んでは止まり、そしてまた少し進みだす。 不規則な走行をするバスの中で窓の外を見ながら雪子は多少の不安を覚えながらも大丈夫だろうとどこか楽観的だった。 「はい、それでは…次の講義までにやってきてほしい課題があります。 」 えっ?と周りの子たちが顔を上げる。 私も一緒に顔を上げる。 そんな話これまで一度もしてきていなかったのに ここにきて課題があるってどういうこと? 皆口々に周りと顔を見合わせ その声が次第に大きくなっていく。 「はい、静かにー。 今からプリントを渡すので 後ろまでまわしてください。 」 先生はそう言いながら淡々とプリントを最前列に座る人に渡していく。 そしてさらに疑問だったのはプリントを受け取った人たちの表情だ。 1人は苦虫をつぶしたような表情でプリントを見せ合い 一方ではまるで恥ずかしいイラストがそこに描かれているかのように 口を押さえて笑いをこらえている。 一体そのプリントに何があるというのだろうか。 とある夏…いやもう初秋に近いだろうか。 9月ももう下旬に入ったとはいえまだまだ蒸し暑さが続くこの時期 ホラーを観るには絶好のシチュエーションのようだ。 暗がりの部屋を青白いテレビからの光が照らし 同時にテレビ正面に陣取る3人のシルエットを形作っている。 『ねぇ〜!!誰か!誰かここから出して!ねぇ〜ってば…!』 『…ひぃっ!』 ・・・・・・ さ「はいっ終わり!どう?意外と怖かったっしょ!」 み「意外とって言うかさぁ…。 」 と「もぉぉ〜だから観るのいやだって言ったのに!絶対夢見るしこれ! 最後のとか何!?怖いし微妙にグロいし!」 み「うん、あれは…うん…。 」 さ「お兄ちゃんが小さいころテレビでやってたのを録ったんだって。 やっぱアサギが一番怖いよね〜。 」 み「観なきゃよかった…。

次の