水 マグナ編成。 【グラブル】 神石編成V.S.マグナ編成 6周年でマグナ編成の巻き返しはあるのか

【グラブル】水マグナ編成の進め方・強化法・編成例

水 マグナ編成

この記事の武器編成について この記事では、特定の場面で強力になる特化編成ではなく、 多くの場面で使えることを前提にした武器編成を紹介しています。 また、記事に載せているのは 最終段階の編成です。 マグナ編成作成~マグナ4凸編成までの途中段階の編成については、以下の記事をご参考ください。 水マグナの編成例 水マグナの編成例を載せます。 以下の編成例をベースに必要に応じて武器を入れ替えてみてください。 汎用編成 編成例• 水属性は、奥義性能が強力なキャラが多いので、エウロペ琴を入れる 必殺編成を組むことでより火力を出せるようになります。 剣豪編成 編成例• メイン:無銘金重• 無銘金重の奥義効果でPT全体の奥義を加速させ、奥義ダメージでガンガン削っていけます。 また、エウロペ琴に加えて、オメガ・終末武器 第二スキルの上限UP や玄武甲槌・邪を入れることでさらに奥義ダメージを伸ばすことが可能です。 ただし、剣豪編成の場合は奥義効果が強力な ヴァジラが特に重要になるので、剣豪編成を使うならヴァジラは欲しいです。 杖パ編成 編成例• エウロペ琴に加えてエウロペ杖を編成に入れることで、スキル 「イクシード・ウォータ」の効果でさらに奥義ダメージの上限を伸ばせます。 さらに虚空杖のスキル効果も活かせ、編成に杖を多く入れることで得意武器補正も活かせるので、火力を出しやすいです。 カツオワンパン編成 編成例• メイン:水オメガ刀• PTはシエテ、ヴァジラ、ヨダルラーハといった奥義ダメージを上げられるキャラや、奥義自体が強力なキャラが候補になります。 武器編成は、奥義を打ったときのダメージが大きくなるようにエウロペ琴の本数を多めにし、あとは攻刃値が高い武器やダメージ上限を伸ばせる武器を入れます。 4凸カツオがあるなら開幕奥義を打って奥義バフを撒けるので、4凸カツオを使うことをオススメします。 四天刃• 無銘金重• オメガ刀• ルナティックブルーム• 奥義を使うことで、味方全体の連撃率が上がるので、手数が増えてダメージUPに繋がります。 チェインを組みやすくなりますが、奥義をガンガン回せるので、ターンダメージが高くなりやすいです。 ただし、 ヴァジラのような奥義ゲージの最大値が高く、奥義効果が強力なキャラがいないと、無銘金重を活かしきれません。 無銘金重を使うなら、ヴァジラをPTに入れることをオススメします。 第一スキルは、奥義ダメージをより伸ばしたいなら強壮 渾身。 オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。 そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。 黒猫道士でルナティックブルームをメインに持つことでMPの維持が簡単になり、ブラックチャームも維持しやすくなります。 また、 ブラックチャーム中も気にせず奥義を打てるので、奥義ダメージで攻める必殺編成でも使いやすいです。 エンブレムは、主人公の奥義ゲージ上昇量がアップして奥義ゲージを回収しやすくなる 英勇がオススメです。 玉水の刻印を付与することで、リリィのサポアビ効果で火属性ダメージを軽減できたり、水着カリオストロの1アビとサポアビの効果を伸ばせるので、これらのキャラと相性が良いです。 奥義効果は、 ペンデュラムに応じて変わるので、PTキャラや立ち回りに合わせて変えましょう。 バハ武器• 玄武甲槌・邪• シグルズの弓 バハ武器 候補武器• そのため、通常攻刃武器をあまり並べないマグナ編成なら特に強力になります。 編成に入れる場合は、 PTキャラの種族に合ったバハ武器を1本入れましょう。 ただし、玄武邪やシグルズの弓を入れる場合は、通常攻刃枠が過剰になるので、バハ武器は外れます。 玄武甲槌・邪 水マグナ編成が完成すると、奥義ダメージが上限に届く機会が多くなります。 さらにダメージを伸ばしたいなら編成に入れましょう。 そのため、短期戦ならバハ武器と入れ替えることもできます。 ちなみに、スキル「先制の氷刃」は、 カトルの3アビで効果時間を延長することも可能です。 リヴァ短剣• オルオベ リヴァ短剣 水属性方陣・攻刃武器の中でも攻刃値が高いので、無難に火力を伸ばしたいなら編成に入ります。 ただし、エウロペ琴などの他の方陣枠の武器を多く入れる場合は、装備枠の関係で本数が減ります。 そのため、 1~2本程度あれば十分です。 オルオベ オルオべを編成に入れることでHPを盛ることができるので、戦闘中の安定感が増します。 ただし、攻刃が 小 なので、本数を増やしすぎるとクリティカル込みでもダメージが大幅に下がります。 そのため、基本的には どうしてもHPが欲しい時に入れる程度の武器になります。 HPを盛る必要がないときは、オルオべを入れずに他の方陣枠の武器を増やしましょう。 2本目からは、方陣・必殺の仕様 後述 の関係で少し無駄が出てきますが、本数が多いほど奥義ダメージが安定するので、 基本的には2~3本編成に入れるのがオススメです。 短期戦などで奥義ダメージでの削りが主体になる場面では、この武器の本数が多いほど奥義ダメージが安定するので、 最大で5本まで編成に入ります。 方陣・必殺の仕様について• スキルLv15で奥義ダメージ 9. 奥義ダメージUPと奥義ダメージ上限UPにはリヴァマグの加護が乗る• 奥義ダメージ20. 奥義ダメージ上限20. 奥義ダメージ41. ただし、第一スキルの 「海神方陣・杖術」は、 得意武器が杖のキャラにしか効果がありません。 エウロペ杖を編成に入れる場合は、基本的には得意武器が杖のキャラでPTを固めることをオススメします。 得意武器が杖の水属性キャラ• アルタイル• リリィ• シャノワール• マキュラ・マリウス• アルルメイヤ クリスマス• カリオストロ 水着• ドランク• フォリア• エウロペ• ハーゼリーラ• マリア・テレサ イクシード・ウォータについて 虚空武器もEX枠に含まれます。 虚空武器を入れる場合、EX枠は虚空武器と合わせて最大で2本になります。 コスモス琴を入れることで、編成に入れている楽器の攻撃力とHPが上昇するので、エウロペ琴を多く入れる編成と相性が良いです。 編成に入れる場合は、エウロペ琴4本以上でEX枠はゼノコキュ琴にしましょう。 4凸時は、1. 23倍になり非常に強力になります。 そのため、火属性の敵を相手にする場合は 必ず編成に1本入ります。 奥義ゲージ回収にも役立つ また、第二スキルでダメージ上限を伸ばせるので、さらにダメージを出せるようになります。 水属性の場合は、剣豪編成用のオメガ刀、もしくは杖パ用のオメガ杖が使いやすいです。 オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。 そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。 ヴァジラ• ナルメア 水着• サンダルフォン 水着• ユエル• ヨダルラーハ 得意武器が杖の主要水属性キャラ• アルタイル• リリィ• シャノワール• マキュラ・マリウス• アルルメイヤ クリスマス• カリオストロ 水着• ドランク• フォリア• エウロペ• ハーゼリーラ• そのため、合わせて編成に入れることで、 火力をさらに伸ばすことが可能です。 5凸は難易度が高いですが、リヴァマグの加護が乗る3つ目のスキルを付与できるようになり、編成の火力をさらに伸ばせるようになります。 スキルについては、第二スキルはオメガ武器と 別の上限UP。 第三スキルは、ダメージをさらに伸ばせる 渾身がオススメです。 そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。 得意武器が槍の水属性キャラ• ウーノ• ヴェイン• アン 得意武器が刀の水属性キャラ• ヴァジラ• ナルメア 水着• サンダルフォン 水着• ユエル• 第二スキルの効果でバフの数に応じて与ダメージを伸ばせるので、バッファーが多い水属性との相性が良いです。 また、バトル開始から10ターンの間は、杖・楽器のキャラの攻撃力が上昇し、 ゼノ武器を上回る攻刃量になるので、EX枠の攻刃武器としても強力になります。 得意武器が楽器の水属性キャラ• リルル• ディアンサ 水着 得意武器が杖の水属性キャラ• アルタイル• リリィ• シャノワール• マキュラ・マリウス• アルルメイヤ クリスマス• カリオストロ 水着• ドランク• フォリア• エウロペ• ハーゼリーラ• マリア・テレサ マグナ編成の関連記事• 水マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ•

次の

【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を水マグナ編成(サポーター無し)でフルオートによるソロ討伐。やっぱりこの手の戦いはリリィちゃんとエウロペ姫のおかげで安定した討伐。弱体成功率もランバージャックに持たせたダンテ・アリギエーリでそこそこな命中率。

水 マグナ編成

共闘クエスト「終焉ノ刻」のアスタロト攻略を水属性マグナ編成でフルオートでソロ討伐してきたのでまとめていきます。 水有利古戦場も近くなってきたので様々な編成を試しているこの頃。 今回はリヴァイアサン・マグナ片面のみでアスタロトを討伐してきました。 戦闘自体は特に問題無く時間内に討伐可能です。 ただ最後の終焉についてはそのまま受けるしかないです。 弱体関係もメインに装備したダンテ・アリギエーリの弱体成功UPのおかげで効きやすいですし。 編成についてはサポーター無しでリヴァイアサン・マグナをメインにした片面水マグナ編成。 ジータちゃんは安定のランバージャックで、キャラはカトル・リリィ・エウロペそしてサブにはシルヴァです。 武器はについて6周年で貰えたLv200とスキルLv20のリヴィアンゲイズ・マグナ、他にはテュロスビネットですね。 ・カトルの奥義による連続攻撃確率UPで奥義ゲージを上昇させ、奥義主体で戦っていく。 ・回復アビリティが使えなくても、リリィやエウロペのような回復アビリティ以外による回復でHPの維持。 終焉はフルオートなので狙って回避することがほぼ不可能ですが、倒しきれるので問題ありません。 水属性はリリィとエウロペのおかげで安定感が良いですね。 ・今回使ったランバージャックの英雄武器も4月の終わりには実装されるので集めておきたいですね。 それでは本題です。 もちろんダメージも稼げる。 フルオートでも召喚はされないのでサブにはステータスの高い召喚石を装備する方がよいです。 奥義には弱体成功率UPがあるので無属性のアスタロト(メイガス)に弱体化が効きやすくなります。 特にテュロスビネットのおかげで奥義で火力を稼ぐことが出来ます。 あのエウロペ姫の通常攻撃が5万台と恐ろしく低いです。 おかげでダメージが1万台と逆に凄い。 だけど…. 味方のHPはリリィちゃん以外は余裕ですね。 そのせいでダメージがかなり下がっています。 時間的にも余裕があります。 アスタロトもオーバードライブしていて特殊技もこの辺では終焉となっています。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の

【水マグナ】火六竜『ウィルナス』クリア編成(十天衆未最終・リリィなし)【グラブル】

水 マグナ編成

・ ・ ・ ファンタ感つよくて性能はともかく見た目は好きです。 水マグナのマグナにおける立ち位置 堅い書き方ですが、ほかのマグナと比べてどうなの?ということです。 いくつかの項目について表にまとめました。 僕自身水マグナをあまりやっていないので断言はできませんが、火マグナ水マグナに関しては他属性と比べて基盤となる編成がかなり弱いです。 他属性は天秤実装前からマグナでも割と戦える印象でしたが、火と水に関してはあきらめて神石に行く人のほうが多かった印象です。 そして、天秤との相性ですが、水属性よりも火属性が天秤との相性がよかったりします。 もともとダメージソースのほとんどを4やシヴァなどによる数ターンに頼り切っているので、そのときさえ上限をたたくことができ、さらに伸ばすことができれば全体的な火力も加速的に伸びてきます。 水天秤マグナの魅力 実際に組んでみる。 フォリア弓以外のリミ武器はもっているんだけどそれでもEX3本目が入ってくるあたり 地雷臭しかしない。 ただ、この編成のいいところはたくさんある。 それを紹介していきたい。 まず、見ればわかる通り、終末5凸はともかくランク150ぐらいの騎空士でもその気になればできそうな装備である。 先にも言った通りリミ武器が入らないので作成難易度が低い。 強さはともかく誰でも組めるというのは利点だろう。 次に、既存の編成からの火力の下がり幅が小さいということだ。 ここでいう既存の編成とは天秤を使用しないマグナ編成のことでマグナ攻刃が1本減ってEXが1本増えたぐらいの感覚なので土、風などの確定技巧を強みにした編成などよりも落差が小さい。 もともと弱いともいう。 実際に使ってみる。 キャラ選びとかは割と適当だったりするのだが、僕自身オメガ杖をもっていないのと仮に持っていてもオメガ杖だけでは十分な連撃や火力を補えないのでそれならいっそダンテをもってオメガ入れない方が強いのでは?という考えに至りこんなキャラ編成になった。 カタリナLv. 100になってなくてすまん… 軽く紹介 カタリナ:奥義バフ要因連撃アップと属性アップと1アビによって3T目に確定で奥義打てたりするから採用。 実際に使う場合は被ダメージするのでもっと火力下がる。 ヴァジラ:奥義うつとダメージ上限がつくから採用。 たしかダンテはウーノストレングスと重複するので上限たたきたいだけならウーノのほうがいいかも。 今回はあくまで検証用だし。 素殴りを見てみる。 あたりまえだけど天秤ってそんなもん… デバフ+1ターン目にうてるバフを打ってみる。 エリュシオンやマグナの強みとしては1ターン目から水属性攻撃アップを付与できるからのサポアビを活かして初速を出すことができる!!どちらかでいいんだけど…。 思ったよりいい数字出して困る…。 正直これで50万とかだったら「ウナっぱり」あつかいできたんですが、他キャラも60万ほどですし初速としてはいいんじゃないかと。 プラスも振ってませんし船炉もないですからね。 ここからターンが短いとはいえ、主人公のストレングスやターンの長いカタリナやヴァジラのバフを付与してみる。 …悪くないやん。 恍惚 カタリナ、の奥義で連撃を補完しつつ主人公やヴァジラで火力を補完する。 ちなみに83万はこの編成の上限たたいているのでコンセプトとしては成功してたり。 また、ヴァジラは奥義を5回打つとダメージ上限が付与されるので、そちらも試してみた。 下手に神石編成組むならこれでいいんじゃないかな~。 マグナ神器を5凸するのは少なからず勇気がいるけど主人公90万で他キャラも80万程度は火力出してくれます。 連撃率も不安ならいつでもコールオブアビス打てるし。 この時は多少バフ盛っていますが、奥義バフともしくはバハあたりの召喚効果で上限た感じ。 所感とか 思ったより悪くないってのが正直な感想だったりします。 ダンテの奥義効果短いいってますが、それでも3Tは持続するので火力不足を感じるのは1Tぐらいかと。 また2アビを抜いた被ダメする想定だと主人公の火力は80万ぐらい。 ぎりぎり上限たたけないぐらいだったりします。 そもそもこの編成を持っていく敵がどこにいるのかは不明ですが、現状のカツオ編成だと通常攻撃が完全に奥義をためるだけになっているので水でもこれぐらいの火力が出るのは地味にうれしかったり。 それでは、また。 soukaelice.

次の