前髪 生え際 はげ。 生え際が後退していても似合うカッコいい髪型・ヘアスタイル6選!

前髪が薄い女性におすすめ!薄い前髪が目立たない髪型スタイル5選をご紹介

前髪 生え際 はげ

前髪がハゲてくると「これ以上ハゲないか?」「将来つるっぱげにならないか?」と不安になってしまいますよね。 残念ながら前髪のハゲは放置しておいて改善することはないため、一刻もはやく対策を始めることをおすすめします。 このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者がハゲの原因や対処法を以下の流れで紹介していきます。 このページを読んでいただければ、前髪のハゲを改善するために取るべき行動が見えてくるでしょう。 前髪がはげてきた人は危険信号 ハゲはじめる場所として最も多いとも言われているのが、前髪からくるハゲです。 本章では下記の流れで解説していきます。 前髪がはげてきた人は危険信号• 前髪がはげるメカニズム• 女性の前髪ハゲの3つの原因 1-1. 前髪がはげてきた人は危険信号 「ハゲてきたかな?」そう思った時にはすでにハゲが進行している可能性があります。 ハゲは放っておくとドンドン髪が抜けていってしまいます。 「以前と比べて広くなった」と感じる人はハゲの原因を理解した上で、なるべく早く対策をしていきましょう。 まだ結婚もしていないので、 もう少しはやめに対策してればなぁと今になって思います。 ずっと仕事ばかりしていて不規則な生活をしていたので、それも結構効いているんでしょうね。 結構 前頭部はツルツルなので、おそらく植毛でもしない限りもう無理でしょうね。 気づいたらなるべくはやく対処しましょう。 1-2. 男性型脱毛症 AGA は遺伝や悪しき生活習慣によって引き起こされます。 乱れた食生活、ストレス、寝不足、運動不足など、生活のいたるところにハゲの原因となる習慣がひそんでいます。 病院や育毛剤に頼らなくてもできる対策がありますので本章で紹介していきます。 まずは男性型脱毛症のメカニズムからしっかりと理解していきましょう。 男性型脱毛症 AGA のメカニズム ハゲは主に男性ホルモンの乱れから起こります。 ジヒドロテストステロン(DHT)は、「脱毛ホルモン」と呼ばれ、脱毛に作用するホルモンで、毛根に存在するアンドロゲン受容体に受け取られることで髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。 下記の図はハゲのメカニズムを図で表したものです。 主に生活習慣が乱れていることで、ハゲの原因となるジヒドロテストステロンが増えてしまったり、髪の成長を抑制してしまうことでハゲが進行してしまいます。 気になるハゲの対策については2章で詳しくお伝えします。 1-3. 女性の前髪ハゲの3つの原因 女性のハゲは男性のようにM字、U字ハゲのように前髪からハゲることは少なく、女性特有のはげ方をします。 前髪ハゲの原因として考えられるのは下記の3つです。 女性男性型脱毛症• 産後脱毛• 牽引性脱毛症 女性の方は男性とは少しメカニズムが少し異なるので、もう少し詳しく知りたい人は、「」こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。 女性男性型脱毛症 女性男性型脱毛症の場合、髪が細くなり、全体的に薄くなっていきます。 薄くなったことで前髪の生え際や分け目が気になる方は非常に多いです。 女性男性型脱毛症は、加齢やホルモンバランスの乱れが原因と言われており、前髪だけではなく、全体的に薄くなっている可能性があります。 髪が長い人は髪をまとめたり、左右にわけると思いますが、髪が引っ張られたり、髪の重みによって前髪には負担がかかり髪が抜けてしまう症状です。 この負担が過度で長期にわたると前髪の薄毛の原因の一つとなってしまいます。 分け目を変えたり、髪を引っ張り上げるような髪型を変えることで改善ができます。 産後脱毛症 妊娠中は女性ホルモンの働きが増加するため、髪の生え変わりの周期が変化します。 出産するとホルモンの働きがまた変わり、一気に多くの髪が抜ける時期に入ってしまうために、出産後に脱毛してしまいます。 それによって、前髪や分け目、全体的に薄くなるなどの症状となってしまいます。 前髪はげの7つの原因と対策 ハゲの原因は遺伝だけではなく、生活習慣がハゲる引き金となります。 原因となる生活習慣は下記の7つです。 以下を参考にしながら、生活習慣を整えハゲを改善していきましょう。 食生活• ストレス• 血行不良• 運動不足• 頭皮への刺激 ちなみにこれらの対策は、ハゲの予防にもなりますので 「これ以上ハゲを進行させたくないでもお金もかけたくない」という人にとってはとても有効な対策となっています。 手っ取り早く改善したい人は病院へ! このページではまずは自宅でできる対策から紹介していきますが、正直自宅で対策をしようとすると時間がかかるので、手っ取り早く改善したいのであれば薄毛専門のクリニックに行くことをおすすめします。 ただいきなり病院は.. という方もたくさんいて、そういった方は皆さん「」が始めた 無料のネット診察を使っています。 自宅にいながらスマホのテレビ電話で専門医に無料診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえる画期的なサービスです。 薬をお願いしない限りお金は一切かからないので、早く治したい方は、まずはまずは診てもらいましょう。 (参考)AGAヘアクリニック公式ページ: 利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。 栄養不足• 塩分・油分・食品添加物の取りすぎ• 過度な飲酒 具体的に、どのようにハゲに繋がっていくのか、どうしていけば良いのかについて紹介していきます。 髪の原料となる「タンパク質」や、育成を促進させる「ミネラル」「ビタミン」の不足は髪の成長を妨げる大きな原因になります。 「タンパク質」・・髪の毛の原料となる• 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする• 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止 上記の栄養分が不足していると、髪の生育を妨げるため、ハゲの原因となります。 1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。 難しければ、「納豆」と「ごま」を毎日食べられれば、簡単にこれらの栄養素を摂取できます。 イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など• 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど 食生活はすべての病の元ですので、正しいバランスの良い食事を摂るように心がけましょう。 塩分、油分、食品添加物の3つは頭皮環境を悪化させるリスクがあります。 「塩分」と「油分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない頭皮環境になってしまいます。 また、「食品添加物」は血行を悪化させるため、髪の生育に悪影響を与えます。 そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることがハゲ対策には大切です。 ラーメン• スナック菓子• ファーストフード• 揚げ物• コンビニ弁当など 我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。 ハゲに良いとされている食べ物について詳しく知りたい方はを参考にしてみてください。 飲酒はジヒドロテストステロン(DHT を増加させると言われています。 また、アルコールを分解するために髪の成長に必要アミノ酸が使われてしまうため、髪の栄養が不足しやすくなってしまいます。 飲酒の際は下記の注意点を守りましょう。 飲酒量を控える• おつまみを控える 飲酒は食欲を高める作用を持っているため、油っぽいものを食べてしまったり、食べすぎてしまいがちです。 油っぽいものを食べ過ぎると、頭皮の皮脂量が増え、頭皮環境を乱すことに繋がります。 飲酒量は控え、おつまみなども油っぽいものは控えましょう。 男性ホルモンは脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロン DHT を生成してしまうため、ストレスはハゲに繋がります。 また、ストレスは血管を収縮させる原因になります。 頭皮に必要な栄養は血液によって運ばれていますから、髪の毛への栄養供給を阻害してしまうことでハゲの原因となります。 ストレスを溜めないために下記のような対策をしましょう。 睡眠は質にこだわる• 定期的にストレスを発散する 睡眠はストレスを和らげるための最善の方法です。 最低6時間は寝ることが大事ですが、難しい人は、睡眠の質を高められると言われている下記のような対策に取り組んでみましょう。 寝る前にスマホの画面を見ない• 寝る前にホットミルクを飲む• 寝る前にストレッチをする あなたなりのストレスの発散方法を見つけましょう。 例えば下記のような方法があります。 ストレスの発散になると言われている対策ですのでやってみてください。 カラオケに行く• 太陽の光を浴びる• すると、髪の育成に悪影響を及ぼすだけでなく、髪の毛が弱ってしまいます。 そのため、血行を悪くするような生活習慣はハゲに大きな影響を与えます。 下記は血行不良に繋がる日頃の行動や、血行をよくするための対策です。 参考にしながら日頃の生活に取り入れましょう。 過度の飲酒や喫煙を控える• 適度な運動や入浴を行う• この効果はわずかではありますが、適度に運動をしている人はハゲにくい傾向にあると言われています。 反対に運動不足な方はジヒドロテストステロン DHT を排出しにくいだけでなく、血行が悪くなる傾向にあるため、運動不足はハゲの原因になりえます。 下記のような対策をして、軽く汗をかいたり、無理なく運動を取り入れましょう。 できれば有酸素運動を定期的に行う• 通勤でバスなどではなく少しの距離を歩く• 血行不良• ビタミンの破壊 喫煙は血管を収縮させ、血行を悪くする作用があります。 血行不良は育毛に必要な栄養の供給に影響を及ぼすため、ハゲにつながります。 また、ビタミンは髪や頭皮を作るために必要な栄養素ですが、タバコに含まれる成分によってビタミンが破壊されてしまうためハゲに良くありません。 喫煙をしないことが一番の対策なので、ハゲ以外の健康のためにもこれを機に禁煙しましょう。 頭皮が炎症をおこしたり、フケなどがたまる状態が続くと、それらが原因で髪が抜けてしまうことがあります。 そのため、まず頭皮に刺激を与えないように心がけ、頭皮の環境を健やかに保ちましょう。 頭皮の環境を乱してしまう原因として考えられるのが下記の4つです。 刺激の強いシャンプーを使っていること• 頭皮を強く洗いすぎていること• 整髪料・カラー・パーマの刺激• 油っぽいものを摂取しすぎによる皮脂の過剰分泌 シャンプーは優しいものに変えたり、正しい洗い方をマスターしましょう。 頭皮に優しい頭の洗い方• シャンプーの前に指の腹で2〜3分程洗う• シャンプーは手の上で泡立ててから使う• 指の腹で洗う 爪を立ててはだめ• すすぎは3分以上、リンスはその倍以上すすぐ シャンプーの仕方や、頭皮に優しいシャンプーについて興味がある人はこちらの記事で「」紹介していますので、参考にしてみてください。 また、ハゲが気になる場合は整髪料やカラーは控えましょう。 食生活は頭皮環境の悪化に繋がりますので、規則正しい栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。 遺伝によりハゲやすい性質を持っているため、ハゲになる確率はグッと高まります。 下記のように、両親どちらからも遺伝します。 アンドロゲン受容体の感度・・・・母親からのみ遺伝する 残念ながら、遺伝に対して直接対策を行うことは難しいですが、これまでの対策をおこなったり、治療をすることで効果は得られます。 諦めずに立ち向かっていきましょう。 フローチャートでわかるあなたにベストなはげ治療 前髪付近のハゲは一般的に治りにくいと言われているため、生活習慣を改善してみて全く効果がなかった人や、生活習慣に問題がないにもかかわらずハゲてきた人は 自分に合う発毛治療法を見つける参考にし、目星をつけた上ですぐにクリニックを受診することをおすすめします。 厚生労働省が日本で唯一ハゲの改善効果を認めている方法は、クリニックでもらえる「」などの飲み薬と「」が配合された塗り薬しかありません。 すなわち、それ以外の対策は確実ではないのです。 そのため、どのくらいの本気でハゲを改善したいかによって、取るべき行動は違います。 まずは、下のフローチャートであなたの希望はどれに当てはまるか確認してみてください。 いかがでしたでしょうか? 大きく分けるとあなたが取るべき方法は下記の3つのどれかになります。 『薄毛専門のクリニック』に行く・・・確実に改善するならコレしかない!• 『育毛グッズ』を使う・・・何か対策を始めたい人におすすめ!• 『日頃のケア』に気をつける・・・お金を一切かけずに対策をしたい人におすすめ この章ではそれぞれの具体的な行動について詳しく紹介していきます。 なお、日頃のケアについては、先ほどご紹介しましたので省略します。 治療前に無料カウンセリングがありますが、治療が不要ならそう言ってくれますし、その場合は費用はかかりません。 クリニックに行って治療を希望する場合は、おおよそ下記のような飲み薬を使用して治療を進めていくことになることが多いです。 薬 錠剤の写真 フィナステリド錠 デュタステリド ハゲの治療は保険の適応にならないので、風邪などで病院に行くのに比べて少し高く感じるかもしれませんが、診察から薬の処方まで基本的に、3,000円〜10,000円程度で済みます。 クリニックによって薬の費用に差がありますので、なるべく治療費が安いクリニックを選びましょう。 クリニックは全国にたくさんあるので、「」の記事で治療費、治療豊富さなどで比較をしました。 最もおすすめの薄毛専門クリニック・・・『AGAスキンクリニック』 『』 は30のクリニックを比較した結果、非常に低価格で豊富な治療を受けられる、最もおすすめのクリニックです。 提携院含め全国に50院以上をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても 毎月4,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。 AGAメソセラピーなど高度な治療も行っているので、より効果が高い治療をしたい人にもおすすめです。 治療内容及び費用• カウンセリング・・・・・無料• 初診料・・・・・・・無料(一部の治療を始める時のみ5,000円)• こちらのクリニックであれば、家に居ながら診察を受け、安く薬を処方してもらえます。 もし、症状が進行して薬で治療が追いつかない場合や、より高い効果が期待できる治療をしたい人は、飲み薬以外の高度で先進的な治療をする場合もあります。 どんな治療法があるのか紹介していきます。 3つの高度な治療 飲み薬などに比べて費用はかかりますが、薬で治らなかった場合や、より効果が高い治療法を試したい場合は高度な治療もお願いしてみても良いでしょう。 どんな治療法があるのか紹介していきます。 メソセラピーでは薬剤を患部に直接浸透させることができるので、外用薬よりも 確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できます。 メソセラピーについて興味がある人はこちらの記事「」で詳しく紹介しています。 HARG治療法とは、Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)のことで、骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入する幹細胞を使った最新の治療法です。 毛母細胞を活性化させる効果が強く、発毛を促す効果が期待できます。 HARG治療については、こちらの記事「」で詳しく紹介しています。 後頭部などの髪がある場所から、髪が生えなくなった箇所に、植え付けて見た目の髪を増やす「植毛」という治療法があります。 移植をし定着すれば、 通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、ハゲを改善する高い効果が期待できます。 植毛に興味がある人はこちらの記事「」を参考にしてみてください。 医薬品は臨床試験などで、効果が証明されていますが、育毛グッズは、科学的にハゲを改善する根拠が証明されているものではないためです。 すなわち、効果があるかないかは、やってみないと何とも言えません。 口コミなどを調べてみると、「抜け毛が減った」「フケが改善した」「ボリュームがアップした」などという声はよくあり、現状維持効果は期待できるでしょう。 「病院やクリニックは抵抗がある・・・」「薬はキライ」というような人は、育毛グッズで将来ハゲを悪化させないための予防をしましょう。 ここでは下記の3つの育毛グッズの効果や、おすすめを紹介していきます。 育毛剤・・・病院に行くのは面倒、薬を使いたくない人におすすめ• 育毛シャンプー・・・頭皮のフケやかゆみがある人におすすめ• 育毛サプリ・・・栄養不足の人におすすめ 育毛剤 育毛剤とは育毛に良いとされる成分が入った液体を頭部に塗布することで、頭皮環境をよくするために使うものです。 育毛剤には、育毛に良い成分が豊富に配合されており、「抜け毛を防ぐ」「髪のボリュームアップ」「頭皮環境の改善」などの効果が期待できるとされています。 薬機法では医薬部外品や化粧品などに分類されており、医薬品ではないので、副作用の心配が不要なのがメリットです。 安全に、そして手軽に対策をしたい人は育毛剤を使ってみましょう。 育毛剤はとても種類が豊富で、「何を使えばよいのかわからない」という人もとても多いです。 こちらの記事「」で比較し、おすすめを紹介していますので参考にしてみてください。 おすすめの育毛剤・・・『薬用ナノインパクト100』 『』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。 成分のナノ化(小型化)に力を入れた育毛剤で抜群の浸透力を誇っています。 比較した中では最も成分が豊富で、価格も比較的安く最もおすすめです。 商品情報• 初回限定:4,400円• 30日間全額返金保証 薬用ナノインパクト100公式ページ: ドラッグストアで買える育毛剤『リアップ』ってどうなの? ドラッグストアなどでおよそ7,000円程度で販売されている「」という育毛剤があります。 実はこのリアップはこれまで紹介した育毛剤とは少し違い、医薬品に分類されるものです。 血管を広げ、発毛を促す効果があります。 かゆみやフケが出るといった副作用があり、続かない人が多いです。 クリニックで処方してもらえるプロペシアなどと併用して使うことでハゲの改善効果を高めることができますので、まずは、クリニックに行って薬を試してみてからでも良いでしょう。 育毛シャンプー シャンプーは気にせず、選んでいる人も多いのですが、「頭皮がかゆい」「頭皮が乾燥する」「フケが出る」などの悩みはありませんか? もしこのような悩みがある人は少しこだわった育毛シャンプーにかえるだけで、一気に改善してしまう可能性があります。 市販の数百円〜2000円程度のシャンプーは、洗浄力がとても強く、皮脂などを必要以上に落としすぎており、一説にはそれが原因で、頭皮環境が悪くなっていると言われています。 頭皮は髪を育てる大事な場所であり、健康に保ちましょう。 シャンプーはとても種類があって、選ぶのが大変です。 こちらの記事「」で育毛シャンプーについて価格や成分について比較して、おすすめを紹介していますので、参考にしてみてください。 頭皮に優しいだけでなく、頭皮環境を整える天然成分を多数配合しており、頭皮と髪をダブルでケアしてくれます。 きしまないための成分を配合しており、これ一本でリンスもコンディショナーも不要で、艶のある美しい髪を保ちます。 商品情報• 通常価格:3,960円• 定期購入:3,168円• 30日間返金保証 haru「kurokami スカルプ」公式ページ: 「」のページに実際に使った体験談と他の利用者の口コミをまとめていますので気になる方はチェックしましょう。 育毛サプリ 育毛サプリとは、育毛効果が期待できるとされる成分や、髪の生育に必要な栄養素を配合したサプリメントのことです。 育毛サプリは、日頃食生活が乱れている人は使ってみても良いですが、サプリだけで髪が生えることはないので、あくまでも栄養補給の補助と考えましょう。 サプリはとても種類が多く選ぶのが大変です。 こちらの記事「」で価格や成分について比較していますので、参考にしてみてください。 おすすめの育毛サプリ・・・『GUNGUN』 『』は比較した中でもコスパがよく、最もおすすめのサプリでした。 他のサプリは5,000円以上するものが多い中、1か月分が4,000円以下で試すことができ、成分も見劣りしません。 安くても「ノコギリヤシ」などの育毛に良い成分が7種類も入っています。 モンドセレクションを3年連続で受賞しており、品質にも大きな期待が持てます。 いつもで解約が可能であるのでとても安心ですね。 商品情報• 送料無料• いつでも解約可能 GUNGUN公式ページ: 4. 前髪はげを上手に隠せる男のモテ髪5選 前髪が少々ハゲていても、傍目にはハゲがわかりにくく、女性ウケのいいオススメのモテ髪スタイルを5つご紹介します。 ちなみに、100人にアンケートを元に女性から好評だった髪型の共通点は以下の2つです。 短髪にする• サイドをすっきりさせる 以上のポイントを押さえつつ、女性に人気だったのは髪型です。 ソフトモヒカン• ツーブロックショート• おしゃれ坊主• オールバック• ショートレイヤー この章でそれぞれを解説していきますが、詳しく知りたい方は「」を参考にしてみてください。 頭頂部のボリュームが残るため、三角形に近いシルエットになります。 頭頂部の髪が少なくてもその他の部分がすっきりするため、相対的に頭頂部のボリュームが増すことから、前髪のハゲが目立たなくなります。 M字ハゲを目立たなくするのにも適している髪型です。 ちなみに、ハゲが進行している方でも以下のような変化が期待できます。 出典: ソフトモヒカンその他の画像 では、その他のハゲている方におすすめしたい「ソフトモヒカン」の画像を紹介します。 サイドがすっきりするので、全体的に縦長のシルエットになり、ハゲが目立たなくなります。 スーツへの相性もバッチリなので、特に社会人の方におすすめです。 ツーブロックショートその他の画像 では、その他のハゲている方におすすめしたい「ツーブロックショート」の画像を紹介します。 全体的に髪を短くするため、薄毛が気にならなくなる効果が期待できます。 以下のように、薄毛が進行している方も、全体を短くすることで目立たなくできます。 出典: そして、今のトレンドとして部分ごとに髪の長さを変えたり、モヒカン風にするなどおしゃれに見せる坊主が多くなっています。 おしゃれ坊主その他の画像 では、その他のハゲている方におすすめしたい「おしゃれ坊主」の画像を紹介します。 友人に髪のてっぺんが薄いなーってちょっと気になっていた男子がいたんですが、オールバックにしたらちゃんと隠せていました。 ツーブロックだとさらに素敵です。 出典: オールバックは、前髪を上げて全て後ろへ流す髪型のことです。 これは、生え際が上がってしまっている方には向きませんが、生え際が元気で頭頂部が寂しい方にはおすすめです。 前から後ろへの自然な毛の流れができれば、頭頂部の髪の薄さを上手に隠すことができます。 ただし、全体のバランスが不自然になってしまうと薄毛を隠そうとしているのがバレる恐れがあるため、美容師さんと相談しながらこの髪型にチャレンジしてみましょう。 オールバックその他の画像 では、その他のハゲている方におすすめしたい「オールバック」の画像を紹介します。 おでこの生え際が薄い方も、生え際をカバーできるため、前髪をきちんと下ろしたい方におすすめです。 しかしながら、他の髪型よりも毛量が少しだけ多く必要なため、あなたの状態でショートレイヤーが可能かどうか、美容師さんに相談してみましょう。 ショートレイヤーその他の画像 では、その他のハゲている方におすすめしたい「ショートレイヤー」の画像を紹介します。 出典: 5. さいごに 前髪からハゲる原因や対策、治療法についてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか? 前髪からのハゲは放置したままでは絶対に改善することはありません。 ハゲの原因や仕組みをしっかりと理解して生活習慣から改善しましょう。 もしそれでも改善しない場合は、 すぐに 治療をはじめることをオススメします。 本ページで紹介した生活習慣の改善・治療方法を参考に時間をかけて改善していきましょう。 確実に改善を目指すなら医師への相談がおすすめですが、「いきなり病院は…」という方や、近くに専門のクリニックがなさそうな方もいらっしゃるかと思います。 そんな方は、このページで紹介した「」のような「 スマホで家にいながら医師に診断してもらえる」サービスを使ってみることもおすすめです。 (参考)AGAヘアクリニック公式ページ: 利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。 その間おしゃれが気になる人は髪型を変えるだけでカッコよくキメることができるので是非参考にしてみてください。 あなたの頭の悩みが少しでも改善することを心から願っています。

次の

前髪(生え際)が薄い女性におすすめ育毛剤は? 【頭頂部・おでこ・分け目】

前髪 生え際 はげ

前髪がはげる原因とは? 前髪は顔の一部といってもいいぐらい、印象に残る部分です。 他の部分が薄くなくても、前髪が少しでもはげているとハゲと認知されてしまう可能性があります。 印象に残りやすい前髪部分ですが、前髪がはげる原因とは何でしょうか。 前髪からハゲる男性型脱毛症 すでに数多くの記事でに関して紹介されているので、AGAの症状について詳しい人も多いかもしれません。 日本人男性で3人に1人はAGAを発症していると言われています。 AGAは男性ホルモンが原因で起きる進行性の脱毛症です。 男性に最も多い脱毛症のタイプですが、ハゲ方にはいくつかタイプがあります。 タイプはおでこの生え際に剃りこみが入ったように、M字に髪が後退していくタイプです。 サイドの髪を残しながら前頭部から頭頂部へとはげていくのがU字ハゲタイプです。 頭頂部から薄くなるもあります。 前髪のハゲに当てはまるはM字とU字でしょう。 ただし頭頂部も前髪も同時に薄くなることも考えられるので、時々頭部全体をハゲチェックするのがおすすめです。 ところがこのテストステロンが毛乳頭の還元酵素によって脱毛ホルモン(DHT)に変換され、脱毛ホルモンが毛乳頭のレセプターと結びつくことで髪の成長が鈍くなり、抜け毛のサイクルが早まっていきます。 こうしてAGAが発症します。 特に前髪・頭頂部は脱毛ホルモンを生み出す還元酵素が多い部分であり、男性の前髪や頭頂部の髪が薄毛やハゲになりやすいのは仕方ないようです。 脱毛ホルモンの影響の受けやすさ、つまりAGAが発症するかどうかは遺伝的要素が大きいようです。 同じ薄毛の遺伝子を持っていても生活習慣や環境の違いから、AGAの発症の有無に差が出たという研究報告もあります。 脂漏性皮膚炎 男性は頭皮の皮脂分泌が多く、しっかり洗っても夕方頃になるとニオイが気になるという人も多いかもしれません。 頭皮の皮脂そのものがAGAの発症に繋がるわけではないですが、脱毛ホルモンの作用も考えられ、AGA発症の素因があるのかもしれません。 またシャンプーの仕方が悪いことも考えられます。 マラセチア菌という皮膚の常在菌は皮脂の多いところに繁殖しやすいです。 マラセチア菌が異常繁殖することが原因でを発症することがあります。 脂漏性皮膚炎は悪化させると抜け毛・ハゲの原因にもなります。 おでこ周辺も皮脂分泌の多いところ、洗顔もシャンプーも正しく行う必要があります。 食生活の乱れ 皮脂分泌が増える原因になるのが脂質や糖質の多い食品です。 髪の毛や体はタンパク質でできているので、肉や魚などのタンパク質を摂取することは生命維持のためにも重要です。 しかし脂肪分の高いお肉ばかり食べていると脂肪分も一緒にとってしまい、皮脂分泌が過剰になる原因となります。 の飲み過ぎも髪の生成に必要なアミノ酸が消費され、ビタミン、ミネラルなど髪の合成に必要な栄養素の吸収が阻害されると言われています。 ストレスの影響 はだけでなく、脂漏性皮膚炎(脂漏性脱毛症)やAGAとも関わっていると言われています。 ストレスは血行不良、睡眠障害、男性ホルモンの分泌を増加させるなど、髪の成長に悪い影響ばかり及ぼします。 ストレス解消も前髪ハゲの予防・対策になります。 女性の前髪がはげる原因は? 女性の前髪が薄くなるのにはさまざまな原因が考えられます。 女性は加齢や出産で女性ホルモンが少なくなったり、ストレスで男性ホルモンが増えてホルモンバランスの乱れが起こりやすいです。 ホルモンバランスの乱れで脱毛ホルモンの影響を受けやすくなると、女性男性型脱毛症を発症することがあります。 他にもダイエットや食欲不振での栄養不足による脱毛、頭皮に負担をかけるような髪型による脱毛症も考えられます。 スポンサーリンク 前髪はげを髪型でカバーする方法 前髪のはげが気になってきたら、日常生活や育毛対策、AGA対策などをするのがおすすめです。 育毛対策をしつつ、髪型でも前髪のはげをうまくカバーすることで、人に知られず薄毛の進行を回避できるかもしれません。 M字ハゲ・前髪ハゲを髪型でカバーできる? 薄毛度合いにもよりますが、でも気になるM字ハゲ・前髪ハゲのカバーは可能です。 前髪がはげてきて、おでこの広さや生え際のラインが気になる男性は少なくありません。 前髪ハゲ・M字ハゲ関連のさまざまな記事では、そんな悩みを解決するためのヘアスタイルが多く提案されています。 画像つきで紹介されているのでとても参考になります。 プロの美容師さんによりビフォー・アフター写真も紹介されていることがありますが、直毛の人は特におでこを隠そうとして前髪を伸ばすほど、かえってハゲやおでこの広さが目立ってしまうようです。 特に直毛、細い髪の人はおでこに前髪を下ろすと良くないようです。 俳優としてさまざま場で活躍している山本耕史さんは、前髪を少しだけ下ろしたヘアスタイルで薄毛疑惑を招いていました。 山本耕史さんといえば奥様の堀北真希さんが芸能界を引退したことも記憶に新しいですね。 山本さんはヘアスタイルを変えてからますます若々しく、魅力がさらにアップしたように感じられませんか。 鍛えた体はもちろんのこと、ヘアスタイルの効果も大きいと思われます。 ショートヘアで生え際を目立たなくする サラサラストレートの人ほど、前髪を下ろすと隙間から見えるおでこが薄毛を強調してしまいがちです。 ベリーショートやショートヘアにして、短くした前髪で生え際ラインを隠すことで気になる前髪ハゲをカバーしやすいようです。 ソフトモヒカン風にサイドは短くしてトップにボリュームを出すのも、前髪から視線を外しやすい効果があります。 ワックスなどの整髪料で毛流れを作り、適度にトップを立たせると良いでしょう。 パーマで前髪にボリュームを出す 髪にボリュームはあるけれど、前髪は少し後退してておでこが見えるのが気になるという男性は、マッシュスタイルにパーマをかけてボリュームアップさせることで、前髪がはげているのが目立ちにくくなります。 スポンサーリンク 前髪はげを生活習慣から予防対策 前髪がはげる原因でも触れましたが、食生活の乱れやストレスが原因でも薄毛やはげを招くことがあります。 前髪ハゲの対策には、日頃からもハゲや薄毛を招かない生活を送ることも重要のようです。 前髪はげの予防・対策となる生活習慣について紹介しますので参考にしてください。 栄養バランスの良い食事で髪に栄養を 髪の主成分ケラチンタンパク質は18種類のアミノ酸から構成されています。 そのうち必須アミノ酸は9種類全てが含まれています。 必須アミノ酸が効率的に摂取できる、アミノ酸スコアの高い食品(肉、魚、大豆製品など)は不足のないように摂取しましょう。 動物性タンパク質も植物性タンパク質もバランス良く摂るのがおすすめされています。 ビタミンやミネラルも摂取した食品から髪を生成するのに必要な栄養素とされています。 特にビタミンB群、亜鉛は髪が合成されるのに深く関わっていると言われています。 ビタミンB群には毛母細胞を活性化させ、頭皮の皮脂をコントールする作用があります。 亜鉛は脱毛ホルモンDHTを作る還元酵素を抑制、抜け毛を予防する効果もあると言われています。 ビタミンB群や亜鉛のサプリメントは、育毛対策としてもおすすめされています。 健康な髪が作られるのにはさまざまな栄養素が必要です、できるだけ多くの食品から栄養をバランス良く摂取することが望ましいと考えられます。 睡眠・運動で成長ホルモンの分泌を促す 成長ホルモンは主に脳の視床下部で分泌され、身長を伸ばす以外にも疲労の回復、病気への抵抗力をつける、アンチエイジング、脂肪の分解とともに髪の成長も促す効果があります。 思春期の頃は成長ホルモンの分泌がさかんですが、成人する前頃には成長ホルモンの分泌が少なくなってきます。 成人後は細胞の新陳代謝と関わり、細胞を修復・再生して体を維持する役割が強くなってきます。 髪の成長とも大きく関わります。 加齢とともに年々分泌量の少なくなる成長ホルモンですが、睡眠中に成長ホルモンの分泌が大きく増えることがわかっています。 成長ホルモンは常に一定の量で分泌されるわけではなく、増えたり減ったりするサイクルを繰り返し、特に分泌が増えるのは入眠時から1~3時間後です。 成長ホルモンの分泌量を増やすには睡眠時間を確保し、深い眠りについていることが必要とされています。 筋トレや1日30分程度の有酸素運動も、成長ホルモンの分泌を促すとされています。 ただし運動しすぎると疲労がたまり、タンパク質が消費されます。 細胞の老化の原因となる活性酸素も増えると言われているので、やり過ぎは禁物です。 スポンサーリンク 前髪がはげてきたら育毛対策 生活習慣以外にも、前髪のはげを改善するために何らかの育毛ケアが必要でしょう。 自分でもできる薄毛対策といえば頭皮のマッサージ、育毛剤や育毛シャンプーの使用、育毛サプリの服用などが考えられます。 血行を良くする頭皮マッサージ方法 頭皮をマッサージすることで頭皮の血流を良好な状態にし、栄養が毛根に行き渡る効果が期待できます。 育毛剤やスカルプローションを塗布した後に頭皮をマッサージするのも良いですが、シャンプー前にオイルを使ってマッサージすることで、頭皮の毛穴の皮脂汚れを除去する効果もあります。 シャンプー前の頭皮ケアは、週1回程度がおすすめです。 両手を両耳の上にかぶせるように置きます。 親指以外の4本の指の腹を使ってマッサージします。 耳の少し上側にある頭皮を、頭頂部へ向けて押し上げるようにマッサージします。 耳の後ろ側の頭皮も、同様にマッサージします。 頭頂部付近の頭皮を、頭頂部真ん中へ集めるようにマッサージします。 育毛剤 育毛剤にもいろいろなタイプがあります。 医薬部外品の薬用育毛剤には厚生労働省が効果があると認めた育毛有効成分が配合されています。 化粧品の部類に入る育毛剤でも最新の育毛成分が配合されているものもあり、効果に期待できそうです。 男性用育毛剤でおすすめされているものでは、育毛剤ボストン(スカルプエッセンス)、薬用ポリピュアEX、その他の男性用育毛剤ではM字型ハゲ専用育毛剤の薬用プランテルもあります。 前髪のはげの発毛促進にも役立つことが期待できそうです。 どの育毛剤を使うか迷いどころですが、育毛剤の口コミレビュー、育毛剤ランキングなどの編集部コメントなども参考にしながら選ぶと良いでしょう。 使い心地の良さも長く継続できるコツと言われています。 育毛シャンプー 一般的に男性用の育毛シャンプーは頭皮の皮脂対策に、さっぱりとした洗い心地のものが多いようです。 乾燥肌の人は頭皮に合わないことがあるので、乾燥肌用のシャンプーを選びましょう。 育毛シャンプーは育毛成分が入っているだけでなく、髪にハリ・コシを出し、ボリュームアップさせる効果もあります。 前髪のはげが気になる人の髪のボリュームアップにおすすめされています。 育毛サプリメント 髪に良い栄養素を食事から摂取するだけでなく、育毛サプリメントから摂取するのもおすすめです。 ノコギリヤシ、イソフラボン、亜鉛、ミレットエキスなどのサプリは育毛サプリメントとして人気です。 栄養バランスの良い食事とともに摂取するのが効果的な対策方法でしょう。 スポンサーリンク 前髪のはげが進行してきたら育毛治療 より効果の高い前髪のハゲ対策として、AGA治療・育毛治療がおすすめされています。 AGAクリニックは若い男性も多く通っているようです。 費用はかかりますがより高い発毛効果も期待できます。 専門のクリニックで行われている薄毛治療の方法についても見ていきましょう。 薄毛治療の方法 薄毛治療の方法は内服薬・外用薬の治療薬を使用するのが主流です。 薬局ではミノキシジル配合の発毛剤を取り扱っていますが、より濃度の高いミノキシジル発毛剤や内服薬が欲しい場合は専門のクリニックや病院での処方となります。 治療薬のみでは症状の改善が見られない場合、または早い発毛効果を求める場合は、育毛メソセラピーやHARG療法などの注入治療が行わることがあります。 薬剤や成長因子、育毛に良い成分を頭皮に直接注入する方法です。 薄毛治療薬 男性の脱毛症のほとんどが進行性の男性型脱毛症(AGA)であると言われています。 AGAの進行を止めるAGA治療薬が内服薬のプロペシア(フィナステリド)やそのジェネリック、プロペシアが効かない場合はザガーロ(デュタステリド)が処方されることもあります。 ミノキシジルは外用薬も内服薬もありますが、主に外用薬が処方されます。 高い発毛効果がありますが、内服薬だと動悸や低血圧症などの副作用が出やすいと言われています。 プロペシア・ミノキシジルともに副作用が出る可能性もあるので、服用中は健康状態にも気をつけるようにしましょう。 女性はAGA治療薬はミノキシジル以外は使用できません。 女性の場合も濃度の薄いミノキシジル外用薬が処方されることがあります。 その他にパントガール、パントスチンも女性用の薄毛治療薬として処方されています。 自毛植毛 AGA治療薬は薄毛の改善に効果的と言われていますが、生え際・前髪のハゲ治療は頭頂部のハゲより難しいと言われています。 前髪ハゲの改善におすすめされている治療法が自毛植毛です。 脱毛ホルモンの影響を受けにくい後頭部の毛包を、気になるM字の後退部分などに移植して髪を増やすことができます。 自毛の定着率は9割程度と高いそうですが、治療費が高額となるのがネックです。 スポンサーリンク まとめ 男性の前髪がはげる原因は、主に男性型脱毛症(AGA)によるものと考えられます。 AGAは男性に最も多い脱毛症で、男性ホルモン(DHT)の影響で発症します。 遺伝的要因が大きいようですが、食生活などの生活習慣やストレスも抜け毛・薄毛の原因と関わります。 髪型でも気になる前髪のハゲやM字ハゲをカバーすることが可能です。 薄毛度合に合わせた髪型でカバーしつつ、育毛のためのケアを並行して行うと良いでしょう。 前髪のはげ対策には食事、睡眠、運動などの生活習慣の見直しも必要です。 髪に特に良いとされる栄養素はタンパク質、ビタミンB群、亜鉛と言われています。 他のビタミン、ミネラルも不足のないよう、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。 育毛剤や育毛サプリでのセルフケアも前髪の予防対策に効果的とされています。 より確かな効果を期待するなら、AGA治療・薄毛治療専門のクリニックで治療をするのがおすすめです。 関連記事としてこちらの記事も合わせて参考にしてみてください。 ・ ・ ・.

次の

M字ハゲ[髪型]論|M字はげは前髪で隠すよりアップバンクで見せるヘアに厳選【15選】 | 軟毛メンズ髪型|25歳以上の出来る男の大人ヘアスタイル!

前髪 生え際 はげ

目次: 「最近自分のおでこが広くなった気がする…」「生え際が後退してきたかもしれない…」そんな悩みを抱えている人は少なくありません。 自分の生え際の後退が気になりはじめたら、まずはこちらをチェックしてみてください。 後回しにしてしまうと、いつの間にか後退がかなり進行していた…なんてことになりかねません。 まずは、生え際後退のチェック項目をご紹介いたします。 そして空いているもう片方の手の中指、薬指、小指の三本を揃えて額にくっつけて、小指を眉毛の上に置くようします。 中指の上に隙間が無ければ、今のところ生え際の後退を心配する必要はありませんが、隙間がある場合には生え際が後退している可能性があります。 元々のおでこの広さには個人差もありますので、あくまで目安として考えて、これを定期的に行うようにしてください。 (2)頭皮を触ってチェック 生え際が後退する原因の一つに、頭皮が突っ張って血行状態が悪いということが考えられます。 頭皮のチェックのために、指の腹で頭皮に触れ、頭皮の肌を左右に動かしてみましょう。 健康な頭皮であれば柔らかく、頭皮が軽く動き、硬く動きにくい状態であれば、頭皮が硬くなっている可能性があります。 (3)健康か不健康か?抜け毛でチェック 人間は1日に100本ほどの毛が抜け落ちると言われています。 その自然に抜けた毛をチェックしてみましょう。 健康的な髪であれば、毛根はふっくらとしていますが、毛根がなかったり、細かったり、白くなっている場合や細くて短い髪が抜けている場合は不健康な毛根になっている可能性があります。 抜けた毛の1、2本がそうなっている分には問題ありませんが、それより多い場合は、脱毛が始まり、生え際が後退している可能性も。 これらのチェックをして、生え際の後退を早期に食い止めましょう。 薄毛に悩む人なら一度は聞いたことがあるでしょう。 その原因は、遺伝が関与する男性ホルモンの影響ですが、AGA以外の脱毛要因として、血行不良や不規則な生活も考えられます。 (1)男性ホルモンは「遺伝」が関係? AGAは男性ホルモンが関係しているものとして知られています。 これに髪の細胞が反応することで髪の成長が止まり、薄毛が起こります。 男性ホルモンが髪に影響を与えやすいのは体質によるもので、遺伝するとも言われています。 だからと言って、諦めることはありません。 増毛を含め、対策を取ることで解消できるのでご安心ください。 (2)こりによる血行不良 細胞の働きを活性化させるために必要な栄養を運ぶ血液の流れが良くないと、十分な栄養が行き届かなくなります。 それは頭部も同じで、特に体の末端である頭部の場合、栄養が届くのは後回しになってしまいます。 さらに前頭部はこりによってより血行不良を引き起こしやすい部分とされているので、普段から血行を促すよう心がけてみてください。 (3)不規則な生活と食事は要注意 偏った食事や夜更かしなど、生活が不規則な方も多いのではないでしょうか。 髪を育てるのに必要な栄養素は「タンパク質」「ミネラル」「亜鉛」などが挙げられ、これらをバランスよく摂ることが求められます。 脂っこい食事やコンビニ弁当、ファストフードなど、加工度合が多い食事をしているとこれらの栄養素が不足し、髪に栄養が行かず、前髪が後退してしまいます。 また、髪を作る成長ホルモンは、深夜の寝ている間に分泌されると言われており、夜更かしは髪にも体にもよくありません。 バランスの良い食事と睡眠を心がけるようにしてみてください。 なんとか、生え際の後退を食い止めたいという方にそれぞれの対処法を紹介いたします。 (1)自宅での対策法「育毛剤」 自宅でできる対策法として挙げられるのが育毛剤。 育毛剤には頭皮の血行を良くする成分や、脱毛物質ジヒドロテストステロン(DHT)を抑える成分、髪の毛の栄養となる成分などが含まれているため、生え際後退を食い止めるのに効果的と言われています。 ご自身に合った育毛剤を選び、使用することをおススメいたします。 (2)即効性抜群!「増毛法」 生え際の後退を素早く対処したいという方には、増毛法をおススメいたします。 増毛法には、結毛式増毛法と接着式増毛法があり、それぞれ特徴が異なります。 ・結毛式増毛法 結毛式増毛法とは、自分の髪に人工毛を直接結び付けることで、ボリュームアップできる方法です。 現在、多くの増毛サロンで取り入れられており、自分の髪と人工毛が馴染むので自然に仕上がることや少しずつ増やしていくことが可能なので周りにもばれにくいこと、メスを使用しないので頭皮が傷つく心配もないことが大きな特徴です。 ただ、自毛は伸びますので定期的にメンテナンスへ行かないと不自然な仕上がりになってしまうことが苦になっているという方もいるようです。 前頭部の薄毛が進行しきっておらず、自毛がある程度残っている方やメンテナンスに通う時間や予算がある方におススメの増毛法です。 ・接着式増毛法 接着式増毛法は、人工毛が植毛された特殊な薄いシートを頭皮に直接貼り付ける増毛法で、以前まではシート部分が目立つとも言われていました。 ですが、最近では非常に薄い人工皮膜を使った製品もあり、生え際でも目立たない増毛が可能です。 接着式増毛法は、シートを頭皮に接着剤や接着テープを用いて貼り付けます。 そのため、蒸れや炎症などの頭皮トラブルを起こす可能性があることや、シートははがれにくくなっているものの一部分がはがれてしまうことを気にする方もいらっしゃいます。 また、短髪で前髪を立ち上げたり、オールバックなどのヘアスタイルをする場合はシートが剥がれていないか注意する必要があります。 生え際の薄毛がかなり進行している方や、短時間で施術してほしい方におススメの増毛法です。 (3)根本的に治す方法「植毛」 生え際の後退を根本的に治したいという方には、植毛をおススメします。 植毛とは、頭皮に毛髪を植え込む施術法で、人工毛植毛と自毛植毛の2種類に分けられます。 ・自毛植毛 自分の髪を頭皮に移植する手術です。 自分の髪を移植するため副作用がなく、薄毛を根本的なところから改善できて、最大の効果が得られるため多くの方が選択しています。 しかし、自毛で薄毛を根本から改善したとしても、手術から発毛の効果を感じるまでに半年から1年と非常に時間がかかることを懸念される方もいらっしゃいます。 ・人工毛植毛 人工毛を植え込む手術です。 人工毛は合成繊維で作られているため、手術後に体が拒否反応を起こす副作用が考えられます。 人工毛植毛は確実な効果が見込めますが、前述した副作用によって植え込んだ髪が抜け落ちてしまうこともあるため、その点を懸念される方もいらっしゃいます。 また、植毛は自由診療のため保険がきかず、両手術とも高額な費用がかかることや、傷跡も気づかれにくくはなってはいますが、傷口が残ることを懸念される方がいらっしゃることも事実です。 (4)安心安全な選択!病院での治療もひとつ 育毛剤では効果が見られない、増毛法や植毛は抵抗があるという方には病院による治療をおススメします。 薄毛の治療は皮膚科、内科、美容皮膚科の分野になりますが、 どこでも薄毛治療や診断を行っているとは限りません。 病院での治療を希望する場合には事前に調べる必要があります。 専門病院では、問診や視診、触診による診察を行い、医師が処方した薬の効果判定を行います。 定期的に血液検査や血圧測定を行い、薬の副作用の検査を行うため、安全性が高く、きめ細やかな診察によってより発毛効果を高めることができると言われています。 ただ、発毛効果を実感するまでに時間と費用がかかるため、そのことを懸念される方もいらっしゃいます。 時間と費用が掛かっても、薄毛の根本的な治療を望まれる方は病院での治療がおススメです。 これらの対応や治療に関する特徴を見て、ご自身に合った増毛法を選んでください。 また、増毛について詳しく知りたいという方は、専門家に相談しましょう。 記事初回公開日 : 2018年4月6日.

次の