了解です 英語。 了解です!英語ではどうやって表現する?便利なフレーズ10選!

了解ですって英語でなんて言うの?

了解です 英語

記事の目次• 相手を理解したときの「了解です」 コミュニケーションでは、相手を理解しようとするのはもちろんのこと、理解したことを伝えるのも大切。 特にビジネスの場では、曖昧な返答は相手を不安にさせるだけでなく、誤解を招く原因にもなります。 英語でもそれは同じこと。 ここぞという時には相槌だけではなく、しっかり言葉にすることで相手の不安を取り除いてあげましょう! I got it. 相手に対して、「言ってること理解したよ!」と伝えたいときの英語フレーズ。 I need them for the presentation tomorrow. (良かったら資料をプリントアウトしてくれる?明日のプレゼンに必要なんだ。 ) B: I got it. (了解。 ) I understand. 了解です。 (みんな、君がこの会社に合うだろうと思ってはいるんだけど、今は新しい人を雇う体力がないんだよ。 ) B: I understand. (わかります。 ) I got you. わかったよ。 友達同士の会話で使うカジュアルな英語表現。 (ねぇ、マイクに私は留守って伝えてくれる?今とてもじゃないけど会う気分じゃないのよ。 ) B: I got you. (わかったわ。 ) スポンサーリンク 相手の依頼に対しての「了解です」 相手に何か頼まれたとき、日本語では「了解」の他にも「いいよ」「もちろん」「オーケー」といった言い方ができます。 もちろん間違いではないですが、他にもいろんなフレーズがあるので是非バリエーションをつけて会話を楽しみましょう! All right. A: Hey Emily, do you wanna go get a quick bite before the meeting? (エミリー、打ち合わせの前にささっとお昼食べない?) B: All right! (了解!) Sure. いいですよ。 A: Can I make a quick call? (ちょっと一件電話してもいい?すぐ終わるから。 ) B: Sure. (いいですよ。 ) No problem. 問題ないよ。 相手からの依頼や頼み事に対して、「了解」の意味を込めて「問題ないよ。 」と表現してます。 A: Can I use your laptop just to check my email? (メールをチェックしたいんだけど、パソコン貸してくれる?) B: No problem. (うん、問題ないよ。 ) You got it. 了解(承諾)しました。 相手から何か頼み事をされて、それを了解(承諾)しましたよー!と伝えたいときの英語フレーズ。 目上の人やクライアント、友達同士などいろんなシチュエーションで使えます。 うまく使い分けられるようになれば、よりネイティブに近づきます! A: I wanna a tall skinny vanilla latte with soy milk.. wait, actually grande. And extra shot of expresso. (トールスキニーバニララテをソイミルクで。 あ、待って、やっぱりグランデで。 あと、エスプレッソショット追加で。 ) B: Okay, you got it. (はい、了解。 ) Absolutely. 喜んで。 相手からの頼み事に「快く引き受けます」というニュアンスを入れたい場合に。 ネイティブがよく使う表現で、映画やドラマのセリフでもよく出てきます。 こんな英語がさらっと出てきたらかっこいいですね! A: Will you be my bridesmaid? (ブライズメイドになってくれる?) B: Absolutely! (喜んで!) スポンサーリンク さらにカジュアルな「了解です」 いろいろな「了解です」の英語フレーズを見てきましたが、今からご紹介するのはさらにカジュアルな言い方。 突然言われて戸惑わないためにも、友達同士で気軽に会話するときはこんな言い方もあるんだよーというのを知っておくと便利! Sure thing. 了解〜。 友達から頼み事をされて、快く引き受けるよ!というときに使うスラング的表現。 (なぁ、明日の試合観戦用のビール買うの忘れないようにリマインドしてくれるか?) B: Sure thing. (了解〜。 ) Okie dokie. いいよ〜。 (ねぇ、今夜のパーティーは控えめにリラックスした感じにしたいんだけど。 ) B: Okie Dokie. (いいよ〜。 みんな昨夜ので疲れてるみたいだからちょうどいいよ。 ) おわりに いかがでしたか? 「了解です」は英語でいろんな言い方ができるんですね。 どれも明日から使える表現ばかりです。 ちなみに、よく日本人が使う「ラジャー Roger 」も「了解」という意味ではありますが、通信用語なので、主に無線でのやり取りに使われる英語です。

次の

『了解しました!』ビジネス英語で印象UPする7つの応答

了解です 英語

・承知…「知る」「聞く」 ・了解…「理解」 「承知」の元々の意味である「事情を知ること」「依頼などを聞き入れること」をみると、「知る」「聞く」が重点であることが分かります。 また、「了解」に使われている漢字「了」「解」は両方とも「わかること」を表しており、「理解」することに重点が置かれています。 「承知」「了解」のビジネスでの使い分け 目上へは「承知」を使うのがマナー化している ビジネスシーンでは、目上の相手へ「承知」を使うことがマナーとされています。 「了解です」や「了解しました」は日本語としては正しいのですが、人によっては軽い印象を与えたり、失礼と捉えられたりする場合があります。 よくある誤解として、「承知」には「承る」という漢字が含まれているため「謙譲語として使える」という意見があります。 しかし、「承知」は熟語の1つであり謙譲語ではありません。 謙譲語として使用するのであれば、「する」をへりくだらせた「いたす」を加えて、「承知いたしました」の形で使いましょう。 本来は「承知」「了解」どっちも適している 目上へは「承知」を使用するのが一般的なマナーだと説明しましたが、本来であれば「承知」「了解」どちらを使っても構いません。 どちらも「理解して認めること」を意味する言葉で、あえて使い分けるのであれば「目上・目下」ではなく、「どこに重きをおくか」で使い分けます。 ただ、正しい日本語だとしても、相手へ不快感を与えるのであれば避けるのが無難です。 相手との距離感をみて、使い分けてみましょう。 「了解を得る」「了解を求める」を「承知」で言い換えは不可 「了解」は「了解です」「了解しました」の他に、「了解を得る」や「了解を求める」などの使い方をします。 「了解です」や「了解しました」を「承知」で言い換えることはできますが、「承知を得る」や「承知を求める」とは言わないため注意しましょう。 「了解」「承知」を使った例文• 翌日の朝にお礼メールを送るのが暗黙の了解だ• 了解です。 改めてこちらから伺いますね• 忙しいのは重々承知しているが、そのうえで頼んでいるのだ• 承知いたしました。 「Yes, I got it」とは「はい、わかりました」を意味し、言われたことを理解した状況で使えます。 また、ビジネスシーンなどのフォーマルな場では「Certainly(確かにそうします)」へ言い換えることも可能です。 まとめ 「承知」と「了解」はどちらも「理解して認めること」を意味する言葉です。 ビジネスシーンでは「了解」を目上に使うのは失礼とされていますが、本来は「承知」「了解」ともに目上へ使える言葉です。 相手によっては「了解」に対して違和感を覚えることを考慮し、類語の「了承」や「承諾」へ言い換えてみましょう。

次の

「了解しました・承知しました」は英語で?ビジネスメールで使える英語フレーズ【シーン別】

了解です 英語

記事の目次• 相手を理解したときの「了解です」 コミュニケーションでは、相手を理解しようとするのはもちろんのこと、理解したことを伝えるのも大切。 特にビジネスの場では、曖昧な返答は相手を不安にさせるだけでなく、誤解を招く原因にもなります。 英語でもそれは同じこと。 ここぞという時には相槌だけではなく、しっかり言葉にすることで相手の不安を取り除いてあげましょう! I got it. 相手に対して、「言ってること理解したよ!」と伝えたいときの英語フレーズ。 I need them for the presentation tomorrow. (良かったら資料をプリントアウトしてくれる?明日のプレゼンに必要なんだ。 ) B: I got it. (了解。 ) I understand. 了解です。 (みんな、君がこの会社に合うだろうと思ってはいるんだけど、今は新しい人を雇う体力がないんだよ。 ) B: I understand. (わかります。 ) I got you. わかったよ。 友達同士の会話で使うカジュアルな英語表現。 (ねぇ、マイクに私は留守って伝えてくれる?今とてもじゃないけど会う気分じゃないのよ。 ) B: I got you. (わかったわ。 ) スポンサーリンク 相手の依頼に対しての「了解です」 相手に何か頼まれたとき、日本語では「了解」の他にも「いいよ」「もちろん」「オーケー」といった言い方ができます。 もちろん間違いではないですが、他にもいろんなフレーズがあるので是非バリエーションをつけて会話を楽しみましょう! All right. A: Hey Emily, do you wanna go get a quick bite before the meeting? (エミリー、打ち合わせの前にささっとお昼食べない?) B: All right! (了解!) Sure. いいですよ。 A: Can I make a quick call? (ちょっと一件電話してもいい?すぐ終わるから。 ) B: Sure. (いいですよ。 ) No problem. 問題ないよ。 相手からの依頼や頼み事に対して、「了解」の意味を込めて「問題ないよ。 」と表現してます。 A: Can I use your laptop just to check my email? (メールをチェックしたいんだけど、パソコン貸してくれる?) B: No problem. (うん、問題ないよ。 ) You got it. 了解(承諾)しました。 相手から何か頼み事をされて、それを了解(承諾)しましたよー!と伝えたいときの英語フレーズ。 目上の人やクライアント、友達同士などいろんなシチュエーションで使えます。 うまく使い分けられるようになれば、よりネイティブに近づきます! A: I wanna a tall skinny vanilla latte with soy milk.. wait, actually grande. And extra shot of expresso. (トールスキニーバニララテをソイミルクで。 あ、待って、やっぱりグランデで。 あと、エスプレッソショット追加で。 ) B: Okay, you got it. (はい、了解。 ) Absolutely. 喜んで。 相手からの頼み事に「快く引き受けます」というニュアンスを入れたい場合に。 ネイティブがよく使う表現で、映画やドラマのセリフでもよく出てきます。 こんな英語がさらっと出てきたらかっこいいですね! A: Will you be my bridesmaid? (ブライズメイドになってくれる?) B: Absolutely! (喜んで!) スポンサーリンク さらにカジュアルな「了解です」 いろいろな「了解です」の英語フレーズを見てきましたが、今からご紹介するのはさらにカジュアルな言い方。 突然言われて戸惑わないためにも、友達同士で気軽に会話するときはこんな言い方もあるんだよーというのを知っておくと便利! Sure thing. 了解〜。 友達から頼み事をされて、快く引き受けるよ!というときに使うスラング的表現。 (なぁ、明日の試合観戦用のビール買うの忘れないようにリマインドしてくれるか?) B: Sure thing. (了解〜。 ) Okie dokie. いいよ〜。 (ねぇ、今夜のパーティーは控えめにリラックスした感じにしたいんだけど。 ) B: Okie Dokie. (いいよ〜。 みんな昨夜ので疲れてるみたいだからちょうどいいよ。 ) おわりに いかがでしたか? 「了解です」は英語でいろんな言い方ができるんですね。 どれも明日から使える表現ばかりです。 ちなみに、よく日本人が使う「ラジャー Roger 」も「了解」という意味ではありますが、通信用語なので、主に無線でのやり取りに使われる英語です。

次の