ガレオン 攻略 マグナ。 グランブルーファンタジー グラブル この編成でガレヲン倒せそうですか?フル...

【グラブル】土六竜「ガレヲン」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「金」【グランブルーファンタジー】

ガレオン 攻略 マグナ

これグラ6月号 今月も気になったとこだけ。 四象降臨開催 まだ天司武器の4凸が終わってない私には待望のイベント。 黄龍と黒麒麟はなかなかアニマ出ないんですよね。 ついでに召喚石の黒麒麟も完凸したい。 ヒヒイロカネ追加されるみたいですよ。 天上征伐戦第3弾開催 ついに来ました水属性ボス。 土属性メインの私としては楽しみですね。 ゼノ・イフリート撃滅戦開催 今回は抱き合わせではなく単独での開催。 今回からSSRの召喚石「ゼノ・イフリート」が追加されるみたいです。 さらに真・灼滅天の刃鎌の5凸が解放されるとのこと、これでEX攻刃枠の理想編成に入ってくるのだろうか?最近は刀の方が使われているみたいですけど。 決戦!星の古戦場開催 今回は火有利。 IVジョブに「モンク」追加 新ジョブですね。 得意武器は格闘と杖。 レスラーとセージが取得の条件みたいなので回復とカウンターって感じなのかな? 最終上限解放 キャラは光レ・フィーエ。 召喚石はスルト、竜吉公主、ドグー、エッリル、ヘルダイム、ナイアルラトホテップ。 持ってないものばかりだからよくわかんないけど刻印が絡んでる系かな? バランス調整について 土属性はサラーサとバレンタインメデューサ。 サラーサは憤怒、激昂効果がなくなって斧モードが守りで剣モードが攻撃特化って感じがより色強くなった感じで特に剣モードの与ダメアップ、確定TA、追撃にツープラトンとかなりアタッカーとして強くなったと思うけど使ってみないことにはまだ何とも言えないって感じでしょうか。 メデューサは甘蛇という効果を追加されてレベルに応じて強くなっていく感じなので長期戦で活躍するかもしれないですけど持ってないので強化前と強化後の使用感は知ることはないでしょう。 リンク ガレオン攻略戦 追加されたアストラルウエポンを作るために必要になるのが六竜の素材。 予想はできていたけどサボってました。 しかしアストラルウエポンは必須級の武器なのでやっと重い腰を上げました。 調べてみるとアンチラかティアマトがいるならマグナでも余裕だよって感じのコメントや記事が多かったのですが、そんなの持ってない人は?って感じで挑みました。 負けました。 ガレオンの特徴としては通常攻撃がないこと、5ターン毎に特殊技が来ること、トリガーは70%と40%の2回ということ、時間が30分ということです。 しかも特殊技は即死級のダメージが来るので盛ってもHP2万ない私の風マグナには致命的です。 幸いV2バトルなのでガードを使うことで耐えることができますが守りすぎると今度は時間が足りなくなるといった感じでした。 そして試行錯誤した結果出来上がった編成がこちら。 フレンド石は最終ティアマトです。 キャラは主人公がランバージャックでディスペル、クリア、安らぎの木もれ日です。 ディスペルはユリウスも持っていますが40%トリガーの技でスキルのクールタイムが初期化されるのでユリウスだけでは間に合わなくなるので入れてます。 クリアも基本的にはグリムのマウントで対応するのですがこちらも間に合わないときがあるので保険です。 安らぎの木もれ日は回復兼クリアです。 コッコロは回復兼バフ役。 グリムは火力、マウント、スロウ役です。 ユリウスはデバフ、ディスペル、スロウ役です。 戦い方は基本的にゲージ技はなるべくスロウで受けないようにすること、もし受けなきゃいけない状況なら全員ガード必須です。 被ダメが痛いなら鞄やグリムの1アビで軽減しましょう。 5ターン毎に来る特殊技はまず全員ガードで受け、次のターン弱体回復と攻撃バフをかけるので、その次のターンでユリウスのデバフ(4回)とディスペルを掛けます。 70%と40%のトリガーでスキルが初期化され、恐怖と強圧が付与されるので鞄やガードを使って耐えましょう。 無理に攻めると壊滅する恐れがあります。 最後40%以降5ターン毎の技が変わります。 まずダメージはありませんが弱体回復と降砂石というバフをかけてきます。 消すと次のターン(消した後ポーションや召喚を使うとそのターン)にガード貫通の15000ダメージが来るので鞄(+グリム1アビ)で軽減しましょう。 鞄のみなら7500までダメージが落ちます。 私の編成は回復が2キャラいるので何とか回ります。 あとは時間以内に倒すだけです。 あとがき.

次の

【グラブルQ&A】土の六龍のガレオンの安定して倒せる...[No271995]【グランブルーファンタジー】

ガレオン 攻略 マグナ

今更感半端ないですが、今まで全く手を付けてなかったので土有利に向けて周回を始めました。 時間空いたら忘れそうなのでメモしておきます。 ジョブ・キャラ ちなみにガレオンじゃなくてガレヲンらしいです、ずっと勘違いしてた。 ジョブは鉄板のカオスルーダーです。 アビも基本的な構成。 後述の討伐法で鍵となるのはガウェインだけで、他は適当な火力・回復キャラでも代用できると思います。 サブに季節限定がいますが、こちらもやった感じなくても大丈夫そうです。 痛い特殊を間違えて素受けした時の保険にはなるかな。 武器 メインにエタラブ持ってますが、四天刃でもいいと思います。 火力はそこまで要求されなさそうなので。 終末の第二スキルは面倒でCB上限のままですが、奥義上限かアビ上限の方がいいです。 召喚石 アーカルム石は4凸です。 鞄2枚でカットを回します。 討伐の流れ 頭を出来るだけ使わずに周回すること 主観 重視なので必ずしも最適解ではないです。 基本 通常攻撃はしてこないので、適当にアビポチして攻撃していきます。 予兆が発生したときのみカットやガードを利用します。 アンチラ1アビとガウェイン2アビは原則使いませんでした。 勿論全滅しそうなら前者は使っていいと思います。 また 島投擲 以外の予兆が発生しているときは、スロウを使わない方がいいです。 ないならガードで受けます。 土鞄がない時はガウェイン3アビのみで受けます。 クラスト スワッターの次ターン アビも召喚石も触らずに攻撃だけします。 付与された攻撃UPはディスペルして、消されたデバフを入れ直します。 特殊技を受けた後、アビリティスロウを回復させるため黒を召喚します。 島投擲 CT技 スロウがあるならスロウ。 ないならガードで受けます。 降砂石 5の倍数ターン アビや召喚石を使わず攻撃します。 付与されたバフはディスペルして、消されたデバフを入れ直します。 HPはほぼ無傷です。 バトル途中も2万を切ることはほぼなかったです。 感想 最初攻略を見たときは面倒そうという印象がありましたが、実際にやってみると予兆が発生した時にすることはほぼ決まっているので流れ作業で周回出来てます。 上記の方法では、例えばクラストの時は別に全部のアビを触っちゃ駄目ってわけじゃないんですが、頭を使いたくないので一括でアビを押さないことにしてます。 周回する時はこんな感じに単するとやりやすいかなと個人的には思いました。

次の

ガンレオンとは (ガンレオンとは) [単語記事]

ガレオン 攻略 マグナ

スポンサーリンク ガレヲン戦 通常攻撃が一切ない珍しいボス 今回の六竜ガレヲンはなんと 全区間で通常攻撃を一切しないという珍しいタイプのボスです。 アルバハの超越ゾーンみたいに特定の区間だけ通常攻撃をしないボスはいましたが、全区間で一切通常攻撃をしないボス(取り巻きは除いて)ってちょっと記憶にないですね(昔いたかもしれないが) 通常攻撃が一切ないということはその分特殊技がやばいんじゃないかっていう想像はこの段階で容易にできたのかもしれない。 特殊技は全て全体攻撃 ガレヲンは他の六竜と違い 特殊技は全て全体攻撃となっています。 ただこの技はニオ一人で簡単に潰すことが可能です。 大激震(降砂石消去後の特殊技)はガード機能無効 40%以下の5の倍数ターンに敵に付与される降砂石はこちらに無属性攻撃を6回与えてくる技。 そこそこダメージを食らうのでできればディスペルで解除したいが、これを解除すると次ターンに「大激震」という予兆技が発動します。 この「大激震」はなんと ガード機能を無視してダメージを与えてくるという一種の初見殺し的な技になっています。 ちなみに初挑戦時はこの技でユリウスとグリームが落ちました。 大激震を受けるときは必ずカットかガードを使ってから受けるようにしましょう。 ニオ入りレスラー編成 今はこの編成でガレヲンを狩っています。 リーシャは持っていません。 しかもニオの4アビは4ターン持続するので、70手前で切れば40%以下まで余裕で削れて70と40%の「アトミック・サラウンド」はどちらも発動しなくなります。 ある程度装備を揃えてきっちりムーブ組んでミスなくいけばニオ砲で後半吹き飛ばして終わらせられるので、後半の厄介な無属性やガード無効特殊技を一切食らわずに済んで非常に楽です。 リーシャがいればさらに火力が伸びると思われるが、いなくてもグリームニルがいれば黒麒麟レスラーで一気に削ることができます。 ユリウスも累積デバフが有効でスロウ・ディスペルもガレヲンに刺さってるので引き続き活躍可能。 デバフリセットされてもすぐ入れ直しができるのも優秀。 ニオ砲のパーツが不足している場合はユリウス入りで戦うほうが堅実か。

次の