ドラクエウォーク ダメージ 計算。 ドラクエ10ダメージ計算機 200スキルにも対応!

ドラクエ10ダメージ計算機 200スキルにも対応!

ドラクエウォーク ダメージ 計算

攻撃力とこうげき魔力合算型のスキルの仕様を紹介 ボルケーノウィップに実装された火炎旋風は、攻撃力と攻撃魔力の合算でダメージが決まる新しい仕様のスキル。 スキル説明だけではどのくらいの火力を出せるか想像がつかないと思いますが、その計算式がガチ勢の検証によって判明したようです。 火炎旋風のダメージ計算式 以前、物理ダメージや物理スキルダメージを検証し計算式を公開したtasteさんが、火炎旋風の攻撃力+攻撃魔力のダメージ計算式について触れています。 つまり実質攻撃力1000オーバー扱いとかになるので、守備力高い敵に強くて、体技upやメラupの価値が超高いと。 火炎旋風のような攻撃力+攻撃魔力合算のスキルは魔法戦士と相性がよく、今後追加される同様の計算式の新スキルも期待大! 火炎旋風最強のこころセットにきりさきピエロが入る この計算式により、ちからとこうげき魔力がどちらもそこそこ高いきりさきピエロが、ボルケーノウィップを装備した魔法戦士の最強セットに入ることも判明。 ちなみにこの計算式の場合、最大ダメージを出せるセットはエビプリ(虹枠)、セルゲイナス、きりさきピエロ、キラマです。 ジバリア属性のとくぎは未実装のため、倉庫番になっていたジバリア属性ダメージアップの心珠が輝く日は近いかもしれませんね…! 関連記事• 2020年3月12日 15:19 - [ドラクエウォーク攻略まとめ]• 2020年3月12日 15:41 - [ドラクエウォーク攻略まとめ]• 2020年3月12日 18:00 - [ドラクエウォーク超速報!]• 2019年10月1日 00:00 - [ドラクエウォーク速報]• 2019年10月11日 12:00 - [ドラクエウォークまとめニュース]• 2020年3月13日 18:00 - [ドラクエウォーク速報]• 2020年1月30日 15:38 - [ドラクエウォーク攻略まとめ]• 2020年3月19日 22:00 - [ドラクエウォーク攻略まとめ GS]• 2020年3月14日 22:00 - [ドラクエウォーク無課金攻略情報まとめ]• 2020年3月12日 15:35 - [ドラクエウォーク速報].

次の

【ドラクエウォーク】キラーピアスの性能と最強技「ジバリーナ」

ドラクエウォーク ダメージ 計算

攻撃力とこうげき魔力合算型のスキルの仕様を紹介 ボルケーノウィップに実装された火炎旋風は、攻撃力と攻撃魔力の合算でダメージが決まる新しい仕様のスキル。 スキル説明だけではどのくらいの火力を出せるか想像がつかないと思いますが、その計算式がガチ勢の検証によって判明したようです。 火炎旋風のダメージ計算式 以前、物理ダメージや物理スキルダメージを検証し計算式を公開したtasteさんが、火炎旋風の攻撃力+攻撃魔力のダメージ計算式について触れています。 つまり実質攻撃力1000オーバー扱いとかになるので、守備力高い敵に強くて、体技upやメラupの価値が超高いと。 火炎旋風のような攻撃力+攻撃魔力合算のスキルは魔法戦士と相性がよく、今後追加される同様の計算式の新スキルも期待大! 火炎旋風最強のこころセットにきりさきピエロが入る この計算式により、ちからとこうげき魔力がどちらもそこそこ高いきりさきピエロが、ボルケーノウィップを装備した魔法戦士の最強セットに入ることも判明。 ちなみにこの計算式の場合、最大ダメージを出せるセットはエビプリ(虹枠)、セルゲイナス、きりさきピエロ、キラマです。 ジバリア属性のとくぎは未実装のため、倉庫番になっていたジバリア属性ダメージアップの心珠が輝く日は近いかもしれませんね…! 関連記事• 2020年3月12日 15:19 - [ドラクエウォーク攻略まとめ]• 2020年3月12日 15:41 - [ドラクエウォーク攻略まとめ]• 2020年3月12日 18:00 - [ドラクエウォーク超速報!]• 2019年10月1日 00:00 - [ドラクエウォーク速報]• 2019年10月11日 12:00 - [ドラクエウォークまとめニュース]• 2020年3月13日 18:00 - [ドラクエウォーク速報]• 2020年1月30日 15:38 - [ドラクエウォーク攻略まとめ]• 2020年3月19日 22:00 - [ドラクエウォーク攻略まとめ GS]• 2020年3月14日 22:00 - [ドラクエウォーク無課金攻略情報まとめ]• 2020年3月12日 15:35 - [ドラクエウォーク速報].

次の

【ドラクエウォーク】火炎旋風のダメージ計算式が判明!ジバリア属性とくぎ誕生に期待|ドラクエウォークまとめアンテナ

ドラクエウォーク ダメージ 計算

ドラクエ11における物理(打撃・斬撃)のダメージ計算式を紹介しています。 物理攻撃のダメージを増やす方法や減らす方法を知りたい方はぜひ参考にしてください。 物理ダメージ 打撃・斬撃 について 物理ダメージ計算式 物理攻撃の代表的な例は通常攻撃のほかに、火炎斬りやはやぶさ斬りなどがあります。 つまり、攻撃力が2上がるとダメージが1増加し、守備力が4上がるとダメージが1減少することになります。 物理ダメージを増やすには? 敵に大きなダメージを与えたいときはどうすればよいのか。 物理ダメージ計算式を見ると分かりますが、ダメージを増やすには自分の攻撃力を上げるか、敵の守備力を下げる必要があります。 なお、バイキルトの効果はシリーズによってやや異なり、元々バイキルトの効果は攻撃力を上げるのではなく、「ダメージを2倍にする」という効果でしたが、最近のドラクエの作品では「攻撃力を上げる」という効果になっていることが多いです。 敵の守備力を下げる方法もダメージを増やす手段として有効ではありますが、敵によっては守備力ダウンに対して耐性があり、ルカニやルカナンが効かないことがあります。 物理ダメージを減らすには? では敵からの物理ダメージを減らしたいときはどうすればいいか。 これはダメージを増やすときと逆で、自分の守備力を上げるか、相手の攻撃力を下げる方法があります。 スカラやスクルトによって上がる守備力の数値は作品によって異なりますが、ドラクエのボス戦の攻略方法の定番の一つといえるでしょう。 ただ、呪文やブレスのダメージを軽減することはできないうえ、ストーリーの最後のほうのボスになると、味方にかかっている全ての呪文効果を消す「いてつくはどう」を使ってくることが多いです。 呪文であれば ヘナトスや ダウン、特技であれば だつりょく斬りや やいばくだきがあります。 これらは守備力を下げる呪文・特技と同様、相手によっては効かないこともあります。 関連リンク 攻略コンテンツまとめ お役立ち記事の一覧 その他• スイッチ版の最新情報• 攻略チャート 本編ストーリー• クリア後• ボスや寄り道の攻略• データベース• 掲示板• キャラクター 仲間のスキルパネル• お役立ち 人気のお役立ち情報• 裏技・小ネタ・その他• ドラクエ11の考察・予想記事•

次の