楽天コミュニケーションズ光 エリア。 遂に!楽天のインターネット回線・激安楽天ひかりがIPv6対応へ

光回線:楽天コミュニケーションズ光はおすすめ?

楽天コミュニケーションズ光 エリア

楽天ひかりの提供エリアを調べる必要性 楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)のサービス提供エリアを検索する方法をご紹介する前に、なぜエリア検索をしなければならないのかの必要性についてご紹介します。 楽天ひかりは 「光回線」を使ったインターネット接続サービスです。 現在「光回線」は電柱などをつたって全国的に張り巡らされてる最もポピュラーな回線です。 光回線は全国に張り巡らされている あまり電柱を見る機会がないと思いますが、電柱には電気を通す「電線」や電話の通話で使う「電話線」がつたって来ている事は知っていると思います。 その線以外にも「光回線」という線も自宅の近くまで来ています。 しかし、楽天ひかりがインターネット接続でも利用する「光回線」は全国的に張り巡らされてるとは言え、 一部の地域・エリアにはまだ「光回線」が来ていない所もあります。 「光回線」が来ていないエリア外もある 「光回線」は全国的に張り巡らされているのですが、まだ「光回線」が来ていない地域もあります。 もし、楽天ひかりでインターネットに接続する 「光回線」が来ていない場合、サービスを提供出来ない 「エリア外」という事になってしまいます。 その為、楽天ひかりを契約する前には、契約する自宅の地域が「光回線」が来ているエリア内か・「光回線」が来ていないエリア外かを調べる必要があります。 楽天ひかりは「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスだから、「光回線」のエリア内かを契約前に検索する必要があるんですね。 楽天ひかりのエリア検索をフレッツ光で行う理由 楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)同様に「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスとして有名なのがNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光です。 実は 楽天ひかりのエリア検索は 「フレッツ光公式サイト」で検索可能です。 「えっ?楽天ひかりって楽天が提供しているんでしょ?」 「えっ?楽天ひかりのエリア検索を何故NTTフレッツ光で?」 そう思った人もたくさんいる事だと思います。 NTTフレッツ光の「光回線」を使う ご存知の人もいると思いますが、NTT東日本・NTT西日本は元々国営企業の日本電信電話公社(通称:電電公社)です。 その為 「光回線」の大半はNTT東日本とNTT西日本が所有しています。 全国的に張り巡らされている「光回線」は NTT東日本・NTT西日本が所有しています。 この NTTフレッツ光でも使われてる「光回線」を 楽天がNTTから借りて提供しているサービスが「楽天ひかり 」なのです。 NTTが楽天に光回線を貸している ちなみに、このように NTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を借りて、インターネット接続を提供しているサービスの事を「光コラボレーション」(通称:光コラボ)と言います。 楽天ひかりも光コラボレーションですし、その他にもドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光、ニフティ光、OCN光などもNTT東日本・NTT西日本から「光回線」を借りている光コラボレーションです。 楽天ひかりはNTTから「光回線」を借りてインターネット接続サービスを提供している光コラボレーションなんですね。 NTT東日本・NTT西日本公式サイトでエリア検索 上記でご紹介したように、楽天ひかりはドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などと同じようにNTT東日本・NTT西日本が所有する「光回線」を借りてサービス提供している光コラボレーションです。 その為、 楽天ひかりで使用する「光回線」が自宅の近くまで来ているのかは、 NTT東日本・NTT西日本の公式サイトでエリア検索する事になります。 楽天ひかりの公式サイトでエリア検索出来ない理由は、上記のような理由があるからです。 詳しいサービス提供エリアの検索方法は以下でご紹介します。 楽天ひかりはNTTフレッツ光で利用されている「光回線」をNTT東日本とNTT西日本から借りているからエリア検索もNTT東日本とNTT西日本の公式サイトで行うんですね。 楽天ひかりのエリアをフレッツ光公式サイトで検索する方法 上記で詳しくご紹介したように、楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)でインターネットに接続する為に利用される「光回線」は、NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光でも使われる「光回線」を借りて提供されています。 その為、 楽天ひかりを契約予定の地域に「光回線」が来ている提供エリア内であるかを検索するには、 NTT東日本とNTT西日本のそれぞれのフレッツ光公式サイトで検索します。 NTT東日本とNTT西日本のどちらの地域か NTT東日本とNTT西日本は それぞれ提供している都道府県に違いがあります。 ntt. html 楽天ひかりの提供エリアを検索する前に、 契約予定の都道府県が 「NTT東日本エリア」か「NTT西日本エリア」かを知る必要があります。 NTT東日本エリア NTT東日本の提供エリアである都道府県は以下です。 フレッツ光の公式サイトで楽天ひかりのエリア検索は可能だけど、そのまま契約申込しないように注意した方がいいんですね。 エリア検索後に楽天ひかりをお得に申し込む方法 上記でご紹介したように、楽天ひかり(旧:楽天コミュニケーションズ光)はNTT東日本・NTT西日本の「光回線」を借りて提供されていますので、フレッツ光の公式サイトでエリア検索します。 もし、提供エリアだと解ったら次はどこで申し込むかですよね。 そこで最後に、 エリア検索後に 楽天ひかりをお得に契約申込が出来る公式サイトのキャンペーンページをご紹介したいと思います。 楽天ひかりの月額料金が1年間無料?! 楽天ひかりは様々な方法で契約の申し込みをする事が出来ますが、 私個人的におすすめする申込先は 公式サイトのキャンペーンページです。 正規代理店のキャンペーンサイト 上記のキャンペーンサイトは、楽天ひかりの 公式サイトのキャンペーンページです。 このキャンペーンページで楽天モバイル契約者が楽天ひかりの 新規契約の申し込みをすると 楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。 楽天ひかり新規申込で 1年間月額料金が無料?! 楽天ひかりは「光回線」を使ってインターネットに接続するサービスです。 この「光回線」はNTT東日本とNTT西日本が提供するフレッツ光でも利用される「光回線」を借りて提供されています。 その為、契約する地域が楽天ひかりの提供エリア内かエリア外かを検索する方法は、NTT東日本とNTT西日本の各フレッツ光の公式サイトで検索するしか方法がありません。 もし楽天ひかりが契約可能なエリア内と判断した場合は公式サイトのキャンペーンページで契約申し込みをすると独自特典が受けらえるのでお得です。

次の

【公式】楽天ひかり│1年無料キャンペーン中!

楽天コミュニケーションズ光 エリア

楽天コミュニケーションズの電話サービスをご利用中のお客さまは、各種設定・変更、会員サポートページ、Q&Aをご利用ください カスタマーセルフケア• 国内電話サービス 下記サービスは楽天モバイル(株)へ事業移管されました。 楽天モバイル(株)の運営サイトへリンクされています。 IP電話サービス• (インターネット明細、インターネット料金詳細など)• (チャネルアップ、050番号の追加申込など)• モバイルチョイス• (インターネット明細、インターネット料金詳細など)• モバイルチョイス・アップゲート• モバイル通話録音サービス• 楽天コネクト Speed(旧コネクト2. フリーボイス• アウトバウンド・プロ• FUSION IP-Phone PHSプラン• 国内・国際電話・マイラインサービス(個人) 下記サービスは楽天モバイル(株)へ事業移管されました。 楽天モバイル(株)の運営サイトへリンクされています。 楽天でんわ 下記サービスは楽天モバイル(株)へ事業移管されました。 楽天モバイル(株)の運営サイトへリンクされています。 楽天ブロードバンド 下記サービスは楽天モバイル(株)へ事業移管されました。 楽天モバイル(株)の運営サイトへリンクされています。 SMARTalk 下記サービスは楽天モバイル(株)へ事業移管されました。 楽天モバイル(株)の運営サイトへリンクされています。

次の

楽天ひかり:インターネット接続

楽天コミュニケーションズ光 エリア

楽天ひかりとは 楽天コミュニケーションズ光(以下、楽天ひかりと記載)とは、楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する光回線のサービス名だ。 実際はフレッツ光の回線を借りて提供している形だが、楽天は「楽天モバイル」を始めとして通信系の事業にも力を入れており、何より大手の会社が運営している点で信頼感がある。 キャッシュバックなどの特典を受けることができるだけでなく、毎月楽天ポイントを受けることもでき、楽天カードなどのユーザーにとってはかなりお得感のあるサービス。 この記事では「」を提供している中で最もおすすめの代理店「アウンカンパニー」だけに絞って紹介していくのだが、楽天ひかり自体の口コミや評判が悪すぎて正直おすすめはできない。 当サイトとしては「」「」をおすすめしたい。 新規で申し込むこと• 8ヶ月以上継続して利用すること• 申し込みから3ヶ月以内に開通すること ちなみに適用条件もかなり緩く、上の表のとおり。 面倒な手続きが不要な時点でかなりありがたいが、これならまず「受け取れずに損をした」なんてことにはならないはずだ。 キャッシュバックはもちろん現金で受け取ることが可能で、口座振り込みとなる。 最短で2ヶ月後の月末には受け取れるのでスピード感があって嬉しい。 当サイトでも以前紹介した「」や「」など工事費用が実質無料で使えるところもあるため、この金額だけをみるとお得感はない。 月額料金は他社と比較して割安 楽天ひかりを他の光回線と比較したときの最大にして唯一のメリットがこれだろう。 楽天ひかりは、楽天カードや楽天Pay を使っている人には馴染み深い楽天スーパーポイントが使っているだけで毎月200ポイント貯まる。 正直 200ポイントというと大したことないように思えるかもしれないが、年間にすると 2,400ポイント。 これがタダでもらえるのだから結構ありがたい。 これは余談だが、日々の生活費を楽天カードで支払うようにすると一瞬でポイントが溜まっていくのでおすすめだ。 僕はガソリン代や大きな買い物をするときに必ず楽天カードを使うようにしている。 フレッツ光のエリアで使えるため、全国で使える 先に紹介しているとおり、楽天ひかりはフレッツ光の回線を借りて提供しているため対応エリアはフレッツ光のエリアだと思ってもらっていい。 NTT が提供しているだけあって基本的には全国で使えるので地方に住んでいる人にとっても安心だが、契約前に確認しておきたいという人は以下のリンクをチェックしておこう。 無料設定サポートを受けることができる 楽天ひかりは新規で申し込んだ人に対して無料設定サポートを行っている。 これなら PC やネットに詳しくない人でも安心だ。 サイトにも同じ内容が記載されているのだが、一応まとめておいたので参考にしてもらいたい。 電話設定サポート サービス名 電話設定サポート 料金 初回は無料 対応端末 PC,スマホ、タブレットなど サポート内容 インターネット接続 接続機器の設定 セキュリティソフトの設定 サポート窓口 電話番号:050-3733-4861 (年中無休9:00~21:00) 注意事項 2回目以降のサービス利用、開通から61日目以降の利用は有料(1回2,000円) 無料設定サポート(訪問) サービス名 無料設定サポート 料金 初回は無料 注意事項 2回目以降のサービス利用、開通から61日目以降の利用は有料(1回2,000円) IPv6 に対応していないため、速度はそれなり インターネットに接続する PC やスマホにはそれぞれ「IPアドレス」と呼ばれる識別番号 が存在する(区別する番号のこと)。 インターネットの普及に伴い IPアドレスを置く場所であった IPv4 というプロトコルでは管理できなくなり、新しく IPv6 という置き場所が増えた。 IPv6 は大きさが増え、管理できる情報量が増えたことで IPv4 のみに対応しているプロバイダーで光回線へ申し込むのと比較すると速度が速いというメリットがある。 しかし、楽天ひかりの場合には非対応。 速度が遅く使い物にならないという意見も多い。 動画の投稿など扱うデータ容量が多く少しでも速い方が良いという人には「」や「」をおすすめする。 楽天ひかりの口コミや評判 ここからは楽天ひかりを実際に使っている人の口コミや評判を紹介していこう。 WiMAX や LTE回線が使えるポケット WiFi の方が速い速度が出るのでこれはひどい。 僕なら絶対に契約はしない。 楽天ひかりについてのまとめ• 月額料金は他社と比較して割安• 最大15,000円のキャッシュバックを面倒な手続き不要で受け取れる• 毎月楽天ポイントを受け取れる• IPv6 非対応で、通信速度がかなり遅い• 口コミや評判が悪く、おすすめはできない こんな感じで光回線「楽天ひかり」を紹介してみた。 楽天カードや楽天Pay のユーザーであれば毎月ポイントを受け取ることができるだけでなく、キャッシュバックもあるため一見お得に見えるが、総合的にみるとおすすめはできない。 当サイトで最もおすすめなのは「Nuro光」だ。 提供エリアは限られるものの、とにかく速度が速いし悪い口コミもほとんどない。 最大40,000円ほどのキャッシュバックを受け取ることもできるため、気になる人は早めにチェックしておこう。

次の